忍者ブログ
Top*Admin

[8727]  [8726]  [8725]  [8724]  [8723]  [8722]  [8721]  [8720]  [8719]  [8718]  [8717
人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)

実際の対人関係で、「キャラクターづくり」を活かす

『子連れ狼』『御用牙』等の漫画原作を数多く手掛けた著者が、漫画原作を創る過程での「キャラクターづくり」のノウハウを基に、前半は小説や脚本での「キャラクターの起て方」を、後半は実践的な「売れっ子漫画家への道」が書いてある。こう書くと、漫画家志望や劇画原作者を目指す人向けに捉えられるが…

実はもう1つの捉え方ができる。それは、実際の対人関係において、この「キャラクターづくり」のノウハウを活かして、自分の「弱点」と「欠点」を逆「魅力」に変える法が書いてあるのだ。当blogでは、「脚本術」の部分に光を当てて、キャラクターとは何か?物語とは何か?についても考えてみる。

最近のテレビドラマの脚本家たちが、忘れていること

まず、最近のテレビドラマの脚本家たちが、最も忘れていることが本書の序盤に書かれている。それが…

キャラクターとは、作品の中に作者が送り込んだ「心」です。

作者のメッセージがキャラクター(登場人物)の言葉(台詞)となって読者(視聴者)の心を揺さぶり感動や喜びを生ませるとと言うこと。嘆かわしいが、実にこんな初歩的なことさえ疎かになっているテレビ脚本が多い。ただただ、目新しいとか世間にウケそうとか鉄板キャラだとか、創作意欲ゼロの脚本家が。

主人公埋没の "中途半端な群像劇もどき連ドラ" に喝

今のテレビドラマ、特に連ドラを見ていて感じるのは、魅力的な主人公の少なさ。使い古されたようなキャラとか、似たようなキャラの群像劇みたいな作品の多いこと。著者はこんなことを書いている。

キャラの大きさは消せばわかる。フィクションでなく、歴史上の人物や有名著名人で考えればわかり易い。もしも織田信長や徳川家康が存在しなかったら?黒澤明や長嶋茂雄をいなかったら?そんな世界は考えられない。そんな存在の大きさや輝くオーラのようなものを背負っているのが、主人公なのだ。

主人公には弱点を、ライバルには欠点を

当blogでは頻繁に、「物語が登場人物を動かすのでなく、登場人物が物語を作っていくのだ」と書くが、そんな強力で魅力的な登場人物を作る方法が紹介されている。その中でも興味深いのが、「キャラの三角方程式」にある、物語には、主人公、ライバル、引き回し役の三角が必要ってくだり。その一部を紹介してみる。

●主人公には弱点をつける
完全無欠、無敵のキャラクターは、カッコよく見えそうだが実は「勝つのがわかってる」から面白くない。だから、「弱点」をつける。「○○殺すにゃ刃物はいらぬ。△△だけがあれば良い」ってこと。

●ライバルキャラには欠点が必要
悪いキャラには「弱点」でなく「欠点」が必要ってこと。「弱点」とは勝負の上での勝ち負けだが、「欠点」は人格上や性格上のこと。これも実に単純明快な論理。ライバルに「弱点」があったら主人公はそこを攻めりゃ勝っちゃう。逆にライバルの「欠点」は個性でもあり魅力にもなる。だから対立関係が面白くなる手こと。

主人公には「オーラ」、ライバルには「カリスマ性」

本書のネタを全部書いてはいけないから、最後に「なるほど」と思ったことを。それは、『主人公には「オーラ」を、ライバルには「カリスマ性」を』の章。

主人公には、人を曳き付ける魅力、オーラをつけると言うのは感覚的に理解できる。尊敬したくなるとか応援したくなるとか、そう言うのが連ドラの主人公にありがちなオーラ。別の言い方をすれば「人間性」とも言える。

一方の敵のキャラには「カリスマ」性をつける。人を恐怖で支配する冷たい闇の魅力。「非人間性」とも言える。この「カリスマ性」と言うのが実にしっくりくる。

「弱点」と「オーラ」 VS 「欠点」と「カリスマ性」

「弱点」と「オーラ」がついた主人公は、温かみがあり人間味がある。でも弱さもあってそれがまた人間的な魅力になる。一方の「欠点」と「カリスマ性」がついたライバルは、短気、乱暴、残酷、卑劣などの「欠陥」がある人間だから、人に恐れられカリスマ性を持つって仕掛け。

この主人公とライバルの仕掛け、いろんな作品に当てはまる。恋バナでのイケメンに惚れた主人公の女の子とそのライバル。刑事ドラマでの刑事と犯人。医療ドラマでの一匹狼の医者と巨大な組織。法廷ドラマでの検察官と弁護士とか。皆さんも面白いドラマとつまらないドラマの分析をしたら、またテレビドラマの楽しみ方が増えるかも。

あとがき

要は、自分自身がダメだと思う部分を、相手に「弱点」と思わせれば味方になってくれるけど、「欠点」に思わせたら敵になっちゃうよってこと。また、「オーラ」のような魅力は味方を増やすけど、「カリスマ性」は恐れられちゃうこともあるから要注意ってこと。あとは、読んでみて下さい。面白いです。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「物語」のつくり方入門 7つのレッスン
「物語」の組み立て方入門 5つのテンプレート
映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7447.html




【当blog内の関連記事】
[読書] ときめくフレーズ、きらめくシネマ (戸田 奈津子/著, 金子 裕子/著・双葉社) 感想
[読書] クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング (マルコス・マテウ-メストレ/著・ボーンデジタル) 感想
[読書] 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか (塩田 明彦/著・イースト・プレス) 感想
[読書] 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術 (クリストファー・ボグラー/著, デイビッド・マッケナ/著, 府川由美恵/翻訳・アスキー・メディアワークス) 感想
[読書]清張映画にかけた男たち - 『張込み』から『砂の器』へ (西村 雄一郎/著・新潮社) 感想
[読書]TVディレクターの演出術: 物事の魅力を引き出す方法 (高橋弘樹 /著・ちくま新書) 感想
[読書]ミッキーはなぜ口笛を吹くのか: アニメーションの表現史 (細馬宏通/著・新潮社) 感想
[読書]「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方 (沼田やすひろ/著・キネマ旬報社) 感想
【書評】表現の技術―グッとくる映像にはルールがある:高崎卓馬(著) (電通)
【書評】映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術(フィルムアート社) シド・フィールド(著)
【書評】もう一度見たい!ドラマ100本 ’90年代編(学習研究社) TV LIFE編集部 (編集)


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/3/21 20:48更新】
2017年4月期 / 春ドラマの期待度』を更新しました。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 ルポ 同性カップルの子どもたち――アメリカ「ゲイビーブーム」を追う
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 Because I am a Girl――わたしは女の子だから
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 料理人のためのジビエガイド:上手な選び方と加工・料理
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品
おすすめ本 [読書] 築地魚河岸 寿司ダネ手帖


その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[03/25 ゴンゾウ]
[03/24 mogyo]
[03/23 まる]
[03/23 名無しさん]
[03/23 そーたんばば]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
美しき罠~残花繚乱~
ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
金田一少年の事件簿N(neo)
グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
[さ]
サイレーン
SAKURA~事件を聞く女~
サムライせんせい
残念な夫。
37.5℃の涙
Chef~三ツ星の給食~
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
獣医さん、事件ですよ
重版出来!
JKは雪女
新・刑事吉永誠一
深夜食堂[3]
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
銭の戦争
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/2/8に1,200万アクセス達成を致しました。(感謝の記事