忍者ブログ
Top*Admin

[9301]  [9300]  [9298]  [9297]  [9296]  [9295]  [9294]  [9293]  [9292]  [9291]  [9290
逃げるは恥だが役に立つ

TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』公式
第11話/最終回 15分拡大版『夫婦を超えてゆけ』の感想。
なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は未完だが、執筆時の最新巻「第8巻」まで既読。


 みくり(新垣結衣)へ突然プロポーズをした津崎(星野源)。しかし、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちでいた。 また、親友の安恵(真野恵里菜)の誘いで副業をはじめたことにより、次第に本職である主婦の仕事が手につかなくなってしまったみくり。心の余裕の無さから、優しい気遣いを見せる津崎にもきつくあたってしまう。
 一方、17歳の年の差がある百合(石田ゆり子)に対して、自分の本当の気持ちを伝えた風見(大谷亮平)。その告白を受け、戸惑いを隠せない百合はあることを心に決める。
 夫=雇用主、妻=従業員の、仕事としての結婚からはじまった2人の夫婦生活。 ハグをして、恋人になり、近づいては離れるもどかしい関係が続いたが、果たして、2人が最後に下す決断とは…?
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

まえがき

お待たせしました。やっと記事の投稿完了です。こんなに満足度の高い連ドラの最終回にお目にかかったのはいつ以来でしょう?書きたいことが山ほどあって…。

その前に読者の皆さんにお礼を。前回の第10話の感想には、本作最高記録「188」回を始め、これまでも本作関連の感想には、たくさんのWeb拍手とコメントを頂き、本当にありがとうございます。

今回は、まさしく「起承転結」の「結」。素晴らしいのは、メインの2人だけでなく、恋心をこじらせた4人とその周辺の人たちまで、み~んなハッピーエンドにしたってこと。

原作者漫画の海野つなみ氏が、未発表の最終巻のネーム(漫画制作の設計図)を、事前にドラマスタッフに渡したと言う前代未聞の脚本。流石、漫画業界の裏事情を描いたお仕事&青春ドラマの傑作『重版出来!』の脚本担当の野木亜紀子氏の漫画家たちからの信頼感か。

それにしても、原作漫画のドラマ化が、これ程良く出来てる作品も珍しい。とにかく大満足の最終回の感想です。当然 “超” が付く長文になりますが、最後まで読んで頂ければ幸いです。


時にドラマチックに、ダイナミックに、そして時に繊細に

さて、当blogの読者さんなら、前回の振り返り直後のファーストカットが “ブツ” でないだけで、前回と演出家が交替したのがわかっただろう。前回担当の石井康晴氏が絶妙なカット割りと演技指導と編集で、登場人物たちの心の変化を巧みに映像処理して、視聴者の心に訴える演出手法に対して…

最終回の演出は、脚本に書かれた情報と各回のテーマを大きな枠で捉えて、視聴者に時にドラマチックに時にダイナミックに、そして時に繊細に魅せたのが大きな特徴。こうなると、第1,2,6,7,9話担当の本作チーフディレクターの金子文紀氏しかいない。

しかし、最終回は金子氏だけでなく、石井康晴氏や土井裕泰氏も所々で演出しているように見受けられたシーンもあった。これは、私の想像の域を出ないが…

劇中の登場人物たちと視聴者を同じ気持ちにさせる脚本

みくり「この “モヤモヤ” は何なのか?」

本編が始まって間もなくのこのみくり(新垣結衣)の台詞に登場する “モヤモヤ” こそ、最終回の、いや本作全体のテーマと言うかすべての登場人物たちが最終回で解決しなければいけない大命題。これをスタート直後にビシッとみくりのモノローグで挿入するのが本作らしい。

とにかく、みくりと平匡(星野源)も、百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)も、本作の登場人物は “馬鹿” が付く程に “聡明” なのだ。だから、必死に “モヤモヤ” の原因を探り取り除き “スッキリ” させたいのだ。

そして、視聴者も全く同じ感覚。作り手たちの思うがままに、焦らされて振り回されてどんでん返しをされて、既に “モヤモヤ” はピーク状態。こう言う劇中の登場人物たちと視聴者を同じ気持ちにさせる脚本が、本当に良く出来てる。今回は(も)脚本の切れ味が良い台詞(モノローグ)が多いぞ。

"モヤモヤ" が、大きな "2つの意味" を持つのがユニーク

そして、この “モヤモヤ” に大きな2つの意味を持たせているのがユニーク。1つは労働の対価としての賃金に対するもの。もう1つは人間関係(特にみくりと平匡にとっては契約結婚)そのもの。その2つを同時に解決するきっかけになるキーワードが入っているのが、「おとぎや」せんべい店の店主のみくりへの痛烈な一言。

店主「仕事だろう。金貰ってんならしっかりやれよ」

このブラック企業の雇い主が言うような台詞だ。少し前のホームドラマの親父の「俺が働いてるんだから、女房は黙って家のことをやってれば良いんだ」みたいな台詞。しかし、みくりと平匡は直後の自宅会議で、すぐにそれが「雇い主の評価(愛情)」であることを導き出す。そして更に「共同経営責任者」にまであっさりと辿り着く。

みくりと平匡の小難しさに "経験と学習" があるのが良い

このメインタイトルまでの約10分間のみくりと平匡のロジックが本作らしい、いや、本作ならではの面白さを見事に表している。理系的な論理構造だったり、ただ理屈っぽい台詞を並べたドラマはこれまでもあった。だが、本作はそれらとは明らかに一線を画している。

その理由は、ただ2人が聡明で理屈屋でないことがきちんと表現されているからだ。

そのために、2人(には限らないが特にみくりと平匡)の台詞は、その都度の経験と学習による “進化と発展” が加味されている点だ。“成長” とも言えるこの “進化と発展” が見えるから、こんな面倒なやり取りや小難しい言い回しこそが、みくりと平匡の本当の心からの声に聞こえるのだ。

だから、小難しく面倒なやり取りでも、老若男女の視聴者が見ていて楽しくなれる。こじらせたこの2人を応援し見守りたくなる。そして、この小難しさが2人、いや4人をこじらせた…と言う部分にフィードバックしてる。ホント、見事に数学的に計算された脚本ならではの面白さだ。

『真田丸』で、新たな関係の再構築を畳み掛ける心地良さ

さて、オープニングタイトルのロゴが意味深な「それぞれの道」で始まり、『真田丸』のパロディーでスタート。タイムリーさを含めて、遊び心が半端なく面白い。2人の新たな関係の再構築を戦国時代の戦略会議に見立てて、前述の見事なロジックの台詞を畳み掛けて行くのは、実に心地よい。

"49歳の百合" と "2003年物の赤ワイン" が対比している

それに引き換え、百合の部屋のシーンは、百合の大人らしいゆったりとした雰囲気をテーブルの上のデキャンタ容器でさりげなく表してる。それも飲んでるワインは、銘柄は架空(だと思う)だが2003年のカリフォルニア州ナバ・ヴァレー産のカベルネ・ソーヴィニヨン。ここで、ワインのうんちくを。

実は、2003年のナバ・ヴァレーは冷涼な年で、あまり評価の高い評価でない。しかし、カリフォルニアでは冷涼な年のワインが高い熟成力を持つことがある。そんなワインは、10年以上経った時が飲み頃。そこで静かにデキャンタージュしてワインを目覚めさせる。長年静かに眠っていたからこそ花が開くのだ。

"デキャンタージュ" と "10数年ぶりの本気の恋" を重ねて

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

もう、おわかりだろう。49歳の百合と2003年物の赤ワインが対比しているのだ。百合は赤ワインをデキャンタージュしてワインを目覚めさせ、百合自身は前回の風見の言葉で “女性” として目覚めさせられたのだ。消え物(劇中に登場する飲食物)で百合と風見の心理を上手に魅せた美味いシーンだ。

"年齢+経験+成長" それが丁寧に描かれてるから面白い

百合の部下・ナツキ(成田凌)と通称 “ポジティブモンスター” の杏奈(内田理央)も本作には欠かせない脇役だ。

ナツキ「嫉妬です。羨ましいんです。
    世界中の自由に会える人たちを」

このナツキの意味深な言葉を聞いた百合の何とも言えない表情が堪らなかった。また、若さと美貌を武器にデキる女の杏奈に、百合がビシッと言い放つこの一言も実に痛快で重みのある台詞だ。

百合「私たちの周りには、たくさんの呪いがあるの。
   あなたが感じているのもその一つ。
   自分に呪いをかけないで。
   そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい」

ちょっとした脇役も、ちゃんと無駄なく存在意義があって、経験をして成長していく。その点は、みくりや平匡と同じ。やはり、年齢の上に経験を通して成長する姿、これが丁寧に描かれているから面白いのだ。

バスルームのシーンの演出は、石井康晴氏かも?

みくり「止めるなら、今です」
    ※    ※    ※
みくり「面倒を背負う必要はありません」

そして38分頃。みくりが珍しくロジカルに考えることが面倒になり感情的な一面を平匡に見せるシーンがある。平匡のことを考えて、すべてをシャットダウンすることを選択したみくり。わけがわからなくなる平匡。

そして、CM明けの「番い鳥」のアップと、それを見ながらの平匡のモノローグがとても印象的。

平匡(N)「僕は、開け方を知っている…」

バスルームに閉じ籠るみくりと、外から声をかけるシーン。どうやら、このシーンのカット割りを見ると、前回第10話の石井康晴氏らしい雰囲気が漂う。

平匡の声に反応してからのみくりは最初は下手(画面左)向きで消極的であり絶望的な様子を。外の平匡は折り畳み式ドアの向こうに見える姿すらも上手(画面右)向きで積極的で前向きな様子。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

でも、平匡らしい閉ざされた扉の開け方をきっかけに、みくりのカットも上手(画面右)向き。それも徐々にズームインして、緊張した感情が緩やかに、そう雪解けのように平匡の優しさにほぐされていくのをみくりのアップと平匡のオフ(画面に映っていない)の声で見事に魅せた。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

そして、平匡の右手がドアにピッタリと付いた時のみくりと平匡の奇妙な2ショットこそ、「最初から普通じゃなかった」の言葉とリンクするのだ。普通ではない2人の関係を普通ではない2ショットで描く。でも、不安なみくりは、左右に向きを変えて…。これがカット割りと演技指導と編集の成せる演出技法だ。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

境内でのシーンの "気持ち良さ" は半端なかったぞ

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

境内の裏での百合と風見のやり取りの気持ち良さは、もう一々書く必要もないだろう。ハグと音楽と表情のアップ、そして大人の可愛らしい台詞と仕草で魅せる大人の恋の成就。まずは、1組目の “こじらせカップル” が片付いたって感じで、今度はサラリと “小賢しい” のキーワードのお話へ転換。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

そして、そのまま2人の突然のハグ。参加者たちの歓声と笑顔が、2人を暖かく包み込む…。更に境内のあちこちで幸せの花のつぼみが膨らみ始めたような雰囲気もスゴクいい感じ。ここのシーンの気持ち良さは半端なかったぞ。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

ラストカットは、超幸せそうなみくりのアップで大団円

で、いよいよお別れと思いきや『関口宏の東京フレンドパークII』での番組最後のコーナー「ビッグチャレンジ」ネタ。人前式の挙式風景や子だくさんの未来予想図や平匡の専業主夫、そして「離婚」「逃亡」を乗り越えて、引っ越しの準備へ。ラストカットは「火曜日のハグ」で超幸せそうなみくりのアップで大団円。

逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想

あとがき

あと5分延長したら、中盤での再構築中のみくりと平匡を描いたり、境内のシーンをもっと豊かに出来たかもしれませんね。でも、総括的に見ても最終回は良く出来たと思います。

世間では最終回のみくりの言動に、賛否両論ありそうですね。私は平匡とみくりの決断に納得ですが。因みに我が家は夫婦のみ子無し世帯ですが、25年以上前から共働きで、個々の財布と夫婦の財布の3つを使い分けて生活してますし、基本的にルールは決めずやれる人、やりたい人がやるで上手くいってます。

「ルールが無いと誰もやらないと時はどうするの?」と聞かれたこともありますが、誰もやらないことはやる必要が無いのです。誰かが必ずやるのです。それが夫婦生活じゃないかなと。今のみくりは少々自分の価値だけを見ていますが、それこそこれから経験して学習していく中で変わっていくのでは?

従いまして、そう言う “小賢しいみくり” を主人公に描いてきた本作ですから、繰り返しますがラストには納得です。そして、原作があるから難しいとは思いますが、続編やスペシャルで、また経験値と学習能力を活かして進化した “みくりと平匡” を見てみたいです

人と一緒にいるのは本当に面倒くさい。例え、好きで結婚した相手でも面倒くさい。 一人でも面倒で嫌な思いもあるだろう。だから、みくりと平匡は、一緒にいる面倒の方を敢えて選んだのです。そんな前向きで勇気ある決断をした本作のすべての登場人物たちにエールを送ります。

最後に、本作の感想を読んで下さったたくさんの皆さんに感謝します。録画をまた観たら、感想を書くかも?そして、【早期購入特典あり】の Blu-ray BOX も注文したので、2017年3月29日頃また書くかも…です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX(B6サイズクリアファイル付)
【早期購入特典あり】逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX(早期購入特典B6サイズクリアファイル付)
逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX
逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX
TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック
[まとめ買い] 逃げるは恥だが役に立つ(Kissコミックス)
恋 (初回限定盤) 星野源
新垣結衣 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-154

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7859.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/445109723.html


【これまでの感想】
天晴! 『逃げ恥』のスタッフ!! 「恋ダンス」は「みくりの妄想ミュージカル」だったとは!!!
『逃げ恥』予告編の新垣結衣さんのセーラー服姿に2度ビックリ!! 9年前の『パパムス』再来か?
『逃げ恥』スタッフ再び天晴!! 「ハートのつり革」の粋な演出!!!
「逃げ恥」第8話の感想で書いた "秀逸な演出" をわかりやすく図解しました
「逃げ恥」ファン必見! 12/9の「ぴったんこカン・カン」で安住アナ、星野源&石田ゆり子と恋ダンスでコラボ
「逃げ恥」第10話のロケ地"世界遺産ラスコー展"に行って来た! 風見(大谷亮平)と百合(石田ゆり子)がばったり遭遇するらしい…

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[244回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
名無しさん 2016/12/22(Thu)16:36:13 編集
とうとう終わってしまいすでに逃げ恥ロスでマンガを読み返したりしてます。
最終回前半はまさに私の結婚生活の始まりの頃と同じでみててその頃を思い出しゾワゾワしてしまいました。
バスタブにこもってひらまささんがドアをノックしてくれたシーン、まさに私もああいう風にしてもらいたかったと思いました。
(私の時はそっとしておくという名の放置でしたが、、)
終わり方も変に籍を入れてハッピーエンドでは無く色んな未来への想像を残してくれて(しかも色んなバージョンの妄想まで!)納得のエンディングでした。
来期もこんな楽しいドラマがあるといいですね!
  • Re:無題
みっきー 2016/12/22 16:39
☆名無しさん
コメントありがとうございます。

>納得のエンディングでした。

私も同感です。
まだまだ、あの2人には困難を乗り越えていく姿を見せて欲しいです。

>来期もこんな楽しいドラマがあるといいですね!

その通りです!
  • 無題
ねえさん 2016/12/23(Fri)01:00:28 編集
最期までニヤニヤしっぱなしの最高のドラマでした。みっきーさんの解説もあり2度も3度も楽しめました。演出の中で教えて頂きたいのですが、このドラマ、モノローグが非常に多かったですよね。演技の時どの様に撮影するのでしょう?セリフ収録が先?演技が先?どっちが先にしても演者さんは難しいだろうなと毎回思っていました。素人の質問で申し訳ないのですがお教え頂ければと思います。1月ドラマもみっきーさんのブログ参考に楽しみます!
  • Re:無題
みっきー 2016/12/23 09:42
☆ねえさんさん
コメントありがとうございます。

ほぼすべてがモノローグで進むドラマ『孤独のグルメ』の方法は、
当時の川村プロデューサーさんによると、
「アフレコで入れるモノローグは、撮影時には頭に入れており、
松重さんが自分で間をとっています。
テストのときは心の声を声に出して話したりして、
どのくらい空ければいいかを計算しているようです」と。

俳優さんもたいへんですね。

来期もよろしくお願いします。
  • 最後まで
naminami 2016/12/23(Fri)01:50:15 編集
楽しませてもらいました。前半のみくりの小賢しい態度に賛否両論かもしれませんが、要所要所に心に残るヒラマサのセリフがあり、後半のみくりの「大好き」につながりました。ラストカットのみくりの満面の笑顔は忘れられません。百合ちゃん他、すべてのキャストがはまり役でした。神がかり的なメンバーでしたね。

私自身は、実は本ドラマはあまり期待していませんでした。原作未読ですが、契約結婚、偽装結婚は使い古されたテーマですし、主演女優が違う方なら見てなかったでしょう。本作を見て私が最初に心に響いたのは、「専業主婦に対する金銭的報酬」という点です。仕事をしている男性目線では、主婦は家事・子育てをするのが当たり前という風潮がいまだにあると思います。第一話で主婦業による月19万の収入と具体的に明示することで、社会派ラブコメデイーというよくわからないサブタイトルの意味が意外と簡単に受け入れられました。もちろん恋ダンスやパロデイーもよかったですが、あくまで副次的なものですので。

これまでドラマ内容と視聴率は比例しないことが多かった印象ですが、本作に関しては右肩上がりの視聴率はこのドラマの完成度の高さを物語っていると思います。DVD楽しみにしています。

あと、管理人さん年末恒例の年間ランキングは今年もあるのでしょうか?今年はNo.1候補が多すぎて選ぶの大変かもです。
  • Re:最後まで
みっきー 2016/12/23 09:46
☆naminamiさん
コメントありがとうございます。

みんな、みくりに期待しすぎたのでは?
実は、みくりだって恋愛については未熟なんですよ。
だから、夫婦生活と言うものを模索する際に、
経済的論理を持ち出したりして、あれこれ納得しようとした。

でも、夫婦になるってことはお金だけじゃなく、
もっといろいろな要素で成立することがわかってくる。

私は良かったと思います。

今年の連ドラの総括は未定です。
仕事や病院など時間を制約されることが多いので、
様子見って感じです…すみません。
  • このドラマの脚本はすごい!
ぶーちゃん 2016/12/27(Tue)20:29:19 編集
って、最終話を視て改めて思いました。何がすごいって、1話から10話までは、みくりの献身により平匡が男になる物語。これが最終話では正真正銘の男になった平匡が、男の優しさと強さを駆使してネガティブの闇に落ちたみくりを助け出して、大団円!なんですから。こんなストーリーの恋愛ドラマは初めてです。
「青空市」での怒涛の複線回収も気持ちよかったし、大満足の作品でした。
  • Re:このドラマの脚本はすごい!
みっきー 2016/12/28 10:10
☆ぶーちゃんさん
コメントありがとうございます。

実は、みくり自身の成長物語でもありますけれどね。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/12/13 18:54更新】
22018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[12/15 名無しさん]
[12/12 megumi]
[12/12 ネロ]
[12/12 His]
[12/08 ゴンゾウ]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(第8話)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(第9話)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(第9話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第9話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](最終回)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(最終回)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(最終回)
TBS 22:00  コウノドリ[2](第9話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(最終回)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(第8話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第65回・12/15)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事