忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  原作ファンさん (2018-09-19 05:59:52)
この世界の片隅に (第9話/最終回・2018/9/16) 感想

>2018年のすずさんがカープ女子で元気に生きている姿~ これは、以前片渕監督がインタビューか舞台挨拶かは忘れましたが、「すずさんが存命であれば91歳。赤いメガホンでカープを応援していて欲しい」と発言されたことがあるので、そこからパ○った・・・いや、「参考にした」のだと思います。 ま、いずれにせよ現代パートは「蛇足」ですね。 本編で完結させるべきだと。

↓ここから管理人返信↓

すずが、生きていようがどうでも良いのです。肝心なのは、その描き方。


[拍手投稿]  ちるちるさん (2018-09-19 12:25:31)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

涙・涙の大団円・・・を勝手に期待していたので、あれ?肩すかし?と思ってしまいました。でも、見終わってしばらくすると、この小気味のよい終わり方が本作らしい、という思いがじわじわと。。

そして翌日こちらを拝読し、ナルホド、と腑に落ちた思いです。亜希子さんというキャラを実写化するにあたり、綾瀬はるかさんという才能を得て本当にラッキーだった、それこそ奇跡だった!と思っています

↓ここから管理人返信↓

確かに物足りなさはありましたが、森下佳子さんの脚本力を考えれば、かなり良い方の最終回だったと思います。


[拍手投稿]  みうさん (2018-09-19 13:10:11)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

こんにちは。いよいよ残り9話。カウントダウンで次回作を楽しみにしてます。 花野に薦められた笛アクセサリーのあり得ない強引さにドン引きして、気持ち悪いラブシーンの最中にぴーぴー…… これでもう最後の笛だといいのですが。

秋風先生は笛を投げ捨てておくべきでしたね。 工場の金髪青年が出てきて、どうせこの人の口添えで何故か鈴愛に都合の良い展開になるんでしょうね。 残り9話、頑張ってください!

↓ここから管理人返信↓

岩堀製作所の岩堀社長の息子・カツシは、再登場しますかね。その流れだとすぐに作れて売れて終わっちゃいますよ。あと、9回もあるんですから(笑)

もう、北川悦吏子氏の考えることはお見通しなんですよ。とにかく時間稼ぎするしかないのですから、津曲を利用するんです。津曲は口が上手いじゃないですか。だから、「自分が作った」と嘘をついて商品に人気を出させたところで、鈴愛から怒られて態度を翻す。これで2~3回分は引っ張れます(失笑)


[拍手投稿]  匿子さん (2018-09-19 13:21:39)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ナレーションは見ればわかる、知っていることはクドクドと説明するのに、扇風機を商品化するまでの過程は全く説明しませんね。他社製品の扇風機の羽だけ変えて、それを自社製品として売ることなんてできないのに。工場に行こうが銀行の融資を受けようが無理なんです。

他社と協力関係を結ぶか全部自社で設計しなければ、そよ風扇風機の商品化は絵に描いた餅。こんなだから岐阜犬の通信装置もブラックボックスで、ライセンス契約の話もファンタジーなんです。知識が足りなくて書けない題材なら取材してから書け、ですよ。プロなのですから。

ラストの鈴愛は幸せそうな雰囲気でしたが、律は清にも同じことをしていたな、と思い出しました。清と同じくらい律も相当ベタついた性格だったのですね。永野さん、未成年なのにかわいそうでした。goサインを出してしまうスタッフや事務所に怒りさえ覚えました。要らんでしょ、あんなシーン。朝ドラには。(また冷静さを失っています…)

↓ここから管理人返信↓

本当にラストシーンは不要でした。なぜ、あんな脚本を書き、あんな演出をして、放送を垂れ流すのか疑問と怒りしかありません。


[拍手投稿]  あっつんさん (2018-09-19 13:46:19)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

みっきーさん、いつもキレ味の良いレビュー、楽しみにしています。 今日は本当に酷かったです・・ ラブシーンを見て吐き気をもよおしたのは生まれて初めてでした(笑 これ、脚本家さんの言う恋愛を超えた関係、ソウルメイトではなくてただの中年になった幼馴染との恋愛なのでは・・

ならば最初からずっと描いていれば、時を越えた愛、みたいないいラブストーリーもできたのではとちょっと思いました。 やっぱり、描きたいことがずっと定まらないというか、気の赴くまま思いつきで脚本書いちゃったんですね

↓ここから管理人返信↓

もう、今朝は感想を書いている間に、仕事やらプライベートの電話が押し寄せて来て、結局投稿が遅くなりましたが、内容に切れ味の鋭さは大丈夫だったでしょうか? こんなのをやりたいなら、漫画家時代とか要りませんよね。普通に、それぞれを思いながら、それぞれの道を歩み、最後に結ばれるだけですから。馬鹿げてますよ。


[拍手投稿]  Jさん (2018-09-19 14:04:10)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ラストシーン、ほんとうにほんとうに吐き気がしました。

↓ここから管理人返信↓

あのシーンを、素直な鈴愛と、それを受け止めた律の優しさとして、感動する人がいるのが驚きです。本当に、感想って人それぞれですね。


[拍手投稿]  おーさん (2018-09-19 16:27:38)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

あ、私も生活保護受けてんじゃ?って思ったことありました笑笑 そうじゃなきゃ辻褄合わないですもん。 もしくは母子家庭の手当てがそんなに厚いのか、、、、とか。 いづれにしても国にも食べさせてもらってそうですね。

↓ここから管理人返信↓

生活保護とか、児童扶養手当などの、公的援助を受けている設定にしないと変ですよね。


[拍手投稿]  みどりんさん (2018-09-19 17:00:12)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

もう、なんでもやり放題ですね…。 脚本家の想像力の中では、毛布の中に「入る?」って言われるシチュエーションにときめくんだと思うんですが、自分の感覚で言えばあれは中学生から大学生くらいの感じではないかな~。または実年齢の永野芽郁ちゃんと若い設定の佐藤健ならば…。 40の子持ちであんなのアリでしょうか?

いや、あの人の中ではありなのか。 なにか、とても気持ち悪いものを見てしまったような気がする。 今の設定のスズメと律でさえなければ、せめて漫画家と大学生時代の二人ならここまで嫌悪感ないんですけどね。

↓ここから管理人返信↓

これまでの展開を見てしまっている上に、永野芽郁さんの実年齢も知っていれば、人によっては昨夜に『義母と娘のブルース』で最高の演技をした佐藤健さんも見ている訳ですよ。それで、あのシーンはあり得ないなと…


[拍手投稿]  さとこさん (2018-09-19 18:07:34)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ホントに気分が悪くなりました。朝の8時頃一応会社の中で、と言う設定ですよね。バカじゃないの。が感想でした。

↓ここから管理人返信↓

シェアオフィスですよ(失笑)


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[9回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第147回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


そよ風の扇風機の生産ルートを確保しようと、津曲(有田哲平)から紹介された工場を訪れる鈴愛(永野芽郁)。ところが、実績がないことを理由にまともに取り合ってもらえない。鈴愛が苦労しているのは開発が遅れているせいだと自分を責める律(佐藤健)。鈴愛は、寝る間も惜しんで研究を続ける律を心配する。翌朝、鈴愛が出勤すると、律は徹夜で研究をしたのか、ソファーで寝ていた。朝日に照らされた寝顔を見ていた鈴愛は…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

魔性の女風の鈴愛のあの顔、なぜ削除しなかった!?

諦めである。まさか、前回のラストで使用された “魔性の女風” の鈴愛のあの顔のカットが、アバンタイトルにも残っていた。もう、この頃の編集をやっている演出家は、完全に放送時の視聴者の心を読めずにいるんだなと。だから、諦め。せめて、アバンでは削除するだけで、鈴愛の悪印象の上書をせずに済んだのに…

津曲と鈴愛のやり取りも意味不明…

主題歌明け。あそこで、鈴愛が「お父さんの下で働いています」と嘘をついていたが、あれで良いのかな? 鈴愛も「いい子になりますよ」とか、津曲も「いいね おおらかで」と言っていたが、鈴愛自身が子育てをしている印象がなく、働いているようにも見えない中で、互いをアゲる台詞のやり取りを見せられても、どう受け止めて良いのやら…

工場が、物流倉庫にしか見えなかった

さて、銀行と交渉する場面は無いが、予定通り工場との生産ラインについての交渉は描かれた。それにしても、画面に登場した「岩堀製作所」の外観のロケ地だが、もう少し工場に見える建物はロケハン出来なかったのだろうか。私には物流倉庫にしか見えなかった。チンケな工場だから、これで良いのか…

律の退職金で商品開発をする、鈴愛のしたたかさ…

なんか、鈴愛の律への片思いだけ、ポエムな映像に仕上げているのにも気に障ると言うか…そんなことを思って見ていたら、衝撃的なナレーションが飛び込んで来た。やはり、予想通りに恐ろしい現実が見えて来た。

N「2人は 現実の厳しさを知ります。その風の扇風機は仕事。
  仕事という怪物は お金を食べて生きていきます。
  お金が底をついたら 潰れるしかないのです」

思い返してみよう。基本的に、1年以上前か津曲の会社が倒産してから鈴愛は働いていない。微々たる発明品の売り上げが入って来ている可能性はあるが、五平餅屋台を引く位だから大した額でないはず。そしてその屋台も辞めた。百均「大納言」でも働いていない。従って、今の鈴愛は「無職」でないが「無収入」の可能性がある。

そして、子育て。これは、三叔母に寄生していると捉えるしかない。収入源がないのに、家賃を含めた生活費を払えるはずはないのだから。そこで問題は、扇風機の開発費だ。きっと律が自分の退職金から捻出しているのだ。だから「底をつく」のがあの世から見えるって訳だ。でも、律は離婚した妻子に養育費を払っていると言う描写もあったが…

あの世から、孫が律の退職金を食い潰すのを笑うセンス

いや、ここでちょっと怖くなったのが、自分の孫が幼馴染の退職金を食い潰していることをあの世で知りながら、まるで笑顔で言っているように「潰れるしかない」と言わせる脚本家の性根だ。こんな(腐ったとは言わないが)愛に乏しい気持ちで脚本を書くから、ガン闘病中の母を見舞う場面も、両親の財産目当てに見えてしまうのだ。

朝からキモイし、悪趣味なラブシーン

前述した、鈴愛の律への片思いだけ、ポエムな映像に仕上げているのにも気に障るについても再度触れておく。終盤で描かれた布団のシーンは、逆に異様なまでに生々しくなかったか? 律の「入る?」からの毛布の中に潜り込む鈴愛。その鈴愛が笛を持っているのにも、吹くのにもゾッとしたたまま、キスでゾワッと。朝から悪趣味だと思ってしまった。

それに、「左耳が」とか「聞こえない」とか「怖いとか」。そんなことで、今まで弱音を吐いたことないじゃん、鈴愛は。でも、律と結ばれたいから嘘をつくって訳?だって、この2人の関係って…キモイ。

あとがき

岩堀製作所の岩堀社長の息子・カツシ役が『健康で文化的な最低限度の生活』の第2,3話に登場した路上ライブをやっていた生活保護受給家庭の高校生を演じた吉村界人さんでした。そこで不謹慎な事を思い付いちゃいました。いっそ、朝ドラのヒロインが生活保護を貰ったらって。そうでもしないと、鈴愛の生活費の辻褄がどうしても合わないから…

最後に。前回の感想に 99回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。せめて、鈴愛が津曲の店ラーメンカフェ「イコイノバ」でアルバイトでもしていれば、強引に脳内補完が出来るのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9657.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[127回]

義母と娘のブルース

TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』公式
第10話/最終回『完結?さらば義母!!愛が起こす奇跡の果て私は娘を愛してます』の感想。
なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。


麦田(佐藤健)が亜希子(綾瀬はるか)へ思いを告白。同じ頃、亜希子は良一(竹野内豊)の元上司・笠原(浅野和之)から連絡を受けていた。やがて迎えたみゆき(上白石萌歌)の大学受験の日。第1志望の大学を受けるみゆきを送った後、亜希子は笠原と接触する。笠原は、亜希子に引き抜きの話を持ち掛けてきた。それは願ってもない話だったが、勤務地は大阪。みゆきと離れたくない亜希子は申し出を断るが、直後、過労で倒れてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)
脚本:森下佳子(過去作/ごちそうさん、天皇の料理番)
演出:平川雄一朗(過去作/とんび、天皇の料理番) 第1,2,3,5,6,8,9,最終
   中前勇児(過去作/天皇の料理番、銀と金) 第4,7,9
音楽:高見優(過去作/仰げば尊し、BG~身辺警護人~)
主題歌:MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 (アリオラジャパン)

「レシピ1 愛を知ること」で幕開けした秀逸な最終回

冒頭、麦田の父から送られて来たレシピノートに書かれていた「レシピ1 愛を知ること」が、まるで最終回のテーマ宣言のような良き雰囲気で始まった最終回。「いつもお別ればかりのブルース」なんて台詞にもグッと来たし、亜希子の白髪にも泣いた。そして、ちょっと幼いみゆきが亜希子を思って言った、この台詞も良かった。

みゆき「人生なんて いつ終わるか分かんないじゃんって言ってんの。
    お母さんだって 年を取るし いつかは死ぬときが来るんだよ。
    これから時間はどんどん短くなるんだよ。
    だったら やりたこと やってほしいって思うじゃん。
    これ以上 私のためにばっか 時間使わないでって思うじゃん。
    私 もう お母さんから時間取り上げたくないんだよ」

誰もが分かっていることだが、意外と親には素直に言えない言葉だ。それを、(敢えて言う)高校生の割にチョイ幼稚なみゆきだから亜希子に言えた。この辺は如何にもドラマと言う感じだが、連ドラの最終回なんて、どうしてもご都合主義でまとめざるを得ない訳で…

その意味では、森下佳子氏の脚本は、『JIN-仁-』もそうだったように、いつも最終回で裏切られると言うか、最終回がそれまでの雰囲気に頼り過ぎてテーマがぼやけるから、驚かないが。

"全落ち" 用の漫画や "あの家" を手放す設定は気になる…

ただ、気になる点も多々あった。「みゆき宛て」の封筒を亜希子が開けたり、「お互いに思いやるから直接言えない」を理由で、親が払った受験費用の大学受験の解答欄にマンガ描いたり。

今どきの一般私大の受験料の平均は約3.5万円。本命が受かって以降に複数校を受けていたが、経済学部志望で経済観念がないのもどうかと。まあ、だから大学で勉強しようって思うのもあると思うが。いや、これまでのみゆきが親の亜希子に失礼なことをするかなって。

それに良一との思い出が詰まった “あの家” は手放す設定でなくリロケーションして、みゆきと亜希子の生活状況が変わったら、戻って来られる方が良かったような。

とにかくの大団円で終わった本作 お見事!

でも、終盤で。亜希子をクビにした麦田の気遣いにも泣けたし、おでこにキスも笑えた。そして、佐藤健さんの名演技もサイコーだった。また、最後の名刺の渡し方を、みゆきと亜希子で合わせた演出も良かった。とにかくの大団円で終わった本作。続編やスペシャルも視野に入れたエンディングにも好感が持てた。お見事!

あとがき

これだけの高視聴率ですから、CMが多いのはしょうがないですが、もう少し少なければブツ切れ感が薄まったかも知れませんね。その意味では、早速ポチッとした Blu-ray BOX で再確認しようと思います。ラストの切符での “小さな奇跡” も面白かったです。続編よりスペシャルで、亜希子や麦田のその後を見たいです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む





★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】義母と娘のブルース Blu-ray BOX(ポストカード3枚セット付)
【早期購入特典あり】義母と娘のブルース DVD-BOX(ポストカード3枚セット付)
TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」オリジナル・サウンドトラック
義母と娘のブルース コミック 全2巻セット

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9656.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[61回]

健康で文化的な最低限度の生活

関西テレビ制作・フジテレビ系・『健康で文化的な最低限度の生活』公式
第10話/最終回『命守る最後の砦…私たちができること』の感想。
なお、原作の柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)は未読。



えみる(吉岡里帆)は、ハルカ(永岡心花)を1週間以上放置して連絡のつかない梓(松本まりか)に入る生活保護費を、銀行振り込みから窓口支給に変更。すると梓が恋人・洋介(渋谷謙人)と乗り込んで来る。京極(田中圭)、半田(井浦新)と応対し、ハルカを梓の元に帰すのは危険だと判断したえみる。だが児童養護施設入所には親の同意が必要だ。一方、阿久沢(遠藤憲一)は麻里(阿部純子)におなかの子の父親と話してみるよう促す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)
脚本:矢島弘一(過去作/毒島ゆり子のせきらら日記) 第1,2,3,4,7,9,最終
   岸本鮎佳(過去作/演劇「艶∞ポリス」) 第5,6,8
演出:本橋圭太(過去作/サイレーン 刑事×彼女×完全悪女) 第1,2,5,6,9,最終
   小野浩司(過去作/リテイク 時をかける想い) 第3,4,7
   大内隆弘(過去作/三匹のおっさんシリーズ) 第8
音楽:fox capture plan(過去作/ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~)
オープニング曲:安田レイ「Sunny」(SME Records)
主題歌:AAA「Tomorrow」(avex trax)

第9話と最終回が、一番本作らしくて良かった

これまで、本作については散々書いて来たから、最終回を観終えて新たに書くことは殆どないのだが、敢えて言うなら、第1話から主人公をケースワーカー(CW)2,3年目の設定にして、難しい案件に対応させて、先輩や上司や同僚と難題を解決していく方が良かったと思う。その意味では、第9話と最終回が一番本作らしくて良かった。

"現実と理想のバランス" をもっと考えたら良かったのに…

そして、「生活保護制度」を扱ったドラマとしてもう少し期待したかったのは、ドラマをもっと “現実” か “理想” のどちらかに寄せるべきだったかなと。例えば、受給者の生活に踏み込み過ぎなCWは現実にそぐわないが、本作で描かれた「生活保護 “偽装” 受給方法」は意外に現実的とか。その辺のバランスがもっと良ければ…

あとがき

取り敢えず時間延長もせず、やや詰め込み過ぎ感はありましたが、阿久沢のくだりもしっかりとケリをつけて良かったです。全10話の構成と主人公の設定を工夫していたら、もっと話題になったと思います。折角、難しいテーマに勇気を出して挑んだのは大いに認めます。だからこそ、より丁寧に作ったら良かったのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『健康で文化的な最低限度の生活』DVD-BOX
「健康で文化的な最低限度の生活」オリジナル・サウンド・トラック
健康で文化的な最低限度の生活 1-7巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9655.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[12回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  かえるさん (2018-09-18 11:02:13)
透明なゆりかご (第9話・2018/9/14) 感想

今回を見て、我慢できずに原作を最後まで読んでしまいました。そして感じたのは、「どうして絵も構成もちょっとコミカルな(モノローグは印象的ですが)短編漫画をここまでファンタジックな連ドラにできるのだろう」という驚きでした。

例えば、もっとコメディちっくに、極端に言えば「ナースのお仕事」みたいにして見習い看護婦の成長期にもできたと思うし、もっとシリアスに「コードブルー」のようなテイストにもできたと思うのに、あえて靄がかかったような画にセリフ少な目で、これまでに無いようなドラマに仕上げている。

これって、脚本家の力?演出?監督?プロデューサー? ドラマの内容ではありませんがとっても興味がわきました。私は今回の話にも感動しましたし、最終回も期待します。 できればもっと多くの人に見てほしいと感じます。とりとめのない話をすみません。

↓ここから管理人返信↓

Web上のニュースでは、清原果耶さんの “泣きの演技” を称賛した記事は多いですが、内容を言及したものは、個人的なブログやSNSでしか私は確認できませんでした。やはり…と言う感じですので。ごめんなさい。最終回が第9話のような私の期待と違った内容ならば、感想は書かないかも知れません。

そして、第9話鑑賞時点では、ドラマを未見な方は、まず原作漫画を熟読することを強くお勧めます。好みによりますが、原作が持つ強いテーマ性をきちんと感じ取りたいなら原作漫画、主演の清原果耶さんの “透明感” と重いテーマ性の融合性を楽しみたいなら実写ドラマ版が良いと思います。




[拍手投稿]  高橋秀実(本人ではありません)さん (2018-09-18 11:51:51)
半分、青い。 (第146回・9/18) 感想

高橋秀実が「からくり民主主義」でテレビ業界の内部暴露をしたのが2002年。 老夫婦二人暮しの我が家では妻がいない時にテレビの電源がONになることはありません。 朝ドラは習慣で点けてはいますが、今シリーズについては妻も脱落組です。

ですが、高橋秀実論に従えば、ここまで視聴者の間で話題に(炎上)するドラマを書ける北側さんはある意味すごい才能の持ち主、或いは究極のKYかも知れません。炎上で稼ぐやり方はこれまではあちゅうさんなどが有名でしたが、遂にNHKも開き直ったか、と時代の変化を感じますね。

私はこのドラマ見てませんが、いろいろな方のレビューを目にする毎に「マジレスカッコ悪い」と呟いています。これは真摯に受け止めているミッキーさんをdisっているのではありません。悪しからず。

追記します。 「半分青い」って仕掛けられた壮大なツリネタだと思いましたので上で書きました。 でもNHKなんですよね…

↓ここから管理人返信↓

もはや、感想と言うよりも、視聴者をナメてる、NHKやその他の作り手は所属事務所などへの抗議の気持ちで書いています。朝ドラが民放だったら、とっくに継続視聴も感想も離脱して、気楽な毎朝を迎えているはず。でも、受信料を支払っている限り、黙って見過ごすわけにはいきません。コメントにもマジレスしちゃってますが…


[拍手投稿]  けいこさん (2018-09-18 13:27:41)
半分、青い。 (第146回・9/18) 感想

ドラマを見て感じるもやもやを、みっきーさんがうまく文章にして表現してくださるので、いつも楽しみに拝見しています。 今日は、一生懸命計算をする律の横であくびをする鈴愛を見て、「そんなに暇ならバイトでもすれば?」と思ってしまいました。 その後の正人とのシーンで、なんと銀行との融資交渉を鈴愛がやっていることが語られましたが、そういう苦労をこそ、映像で見たいものです。

↓ここから管理人返信↓

勝手な予想ですけれど。鈴愛が銀行と融資の交渉をやっている場面は無いですね。理由? この脚本家じゃお金のことはまともに書けないし、スタジオセットを作るのも勿体ないから(失笑) 従って描かれるのは、鈴愛が町工場で生産ルートをお願いする場面と、今回やったプレゼンの投資家バージョンで終わりでしょう。

まあ、普通はこのまま生産ラインも決まらずに無謀に開発だけを進めたら、律の退職金を使い果たすはずです。だって、鈴愛は「寄生虫」で「疫病神」ですから、律の財産を食いつぶさなくてはなりませんからね。


[拍手投稿]  通りすがり子さん (2018-09-18 13:40:24)
半分、青い。 (第146回・9/18) 感想

まず初めに…。 このドラマとは関係のない人達の話が一部含まれるので、以下の文章について、公開するかしないかは、みっきーさんのご判断にお任せします。

樹木希林さんが亡くなられたというニュースには、衝撃を受けました。全身が癌になられていると聞いてはいましたが、それでも何だかずっとこれからもお元気でおられると思い込んでいたので。 「万引き家族」でも、さすがの演技力、存在感でした。

子どもの頃は「寺内貫太郎一家」を観てました。31歳でしっかり老婆になりきっていましたね。 視聴率31%、未だに語り継がれる伝説のホームドラマ。でも現場は緊張感があったそう。樹木さんも脚本や演出に納得が行かなかったら、ハッキリ意見を言ったそうです。あの向田邦子さんにも。

そこには馴れ合いといったものは微塵もなかった。 視聴者を笑顔にするための作品を作るために、現場は真剣勝負だった。 何だか…テレビが面白くなくなっていくのも、本物のプロがいなくなってきているからかもしれませんね。

↓ここから管理人返信↓

樹木希林さんに限った事ではありませんが、撮影現場で自分の意見をハッキリという事は悪いことでは無いと思います。ただ、それが全て正しいかと言えば、私は違うかなと思います。やはり、その作品の全体を通して見ているのは監督です。役者さんは基本的に自分の出番のシーンの事を考える。

ですから、自分の意見を言うことは間違っていませんが、問題はその俳優さんと監督の信頼関係じゃないですかね。作品は監督や俳優さんやその他大勢のスタッフが関わって作る訳ですから。「監督の言う通りに演じるのが役者」と言う俳優さんが、作品作りに妥協しているとは言えませんし、事実そう言う俳優さんにも素晴らしい方がたくさんいます。

通りすがり子さんが仰るように「本物のプロがいなくなってきている」としたら、それはあくまでもテレビドラマや映画づくりを「金を稼ぐ手段」としてしか考えない人が多くなって来たからかも知れません。でも逆に、昭和の時代のように「寝ずに仕事をやる」なんて言う豪快なプロ意識も現在は通用しませんし…


[拍手投稿]  匿子さん (2018-09-18 15:27:57)
半分、青い。 (第146回・9/18) 感想

律にはとっくに公開告白済みで、河原ではべったり抱き合った仲なのに、告白はしないとか…ヒロインは何に酔いしれているのでしょう。夏虫駅でのプロポーズを一蹴した人が、自分はフラレるのが怖いらしい。

鈴愛が一番好きなのは、律でも花野でも家族でも親友達でもなく『自分』だけでしょう。いつも自分を一番に置き、他者を優先するなど考えていません。だから自分が花野を涼次と会わせたくなければ会わせないし、花野に「パパと会いたい?」と確認すらもしない。母親とは名ばかりで、娘のために親らしいことは何もしていません。

花野がベランダで笛を吹いても、笛を勝手に持ち出したことを注意しても、笛を吹くという迷惑行為については注意をしません。自分が躾されずに育ったから、子どもを躾られないということなのかもしれませんが。楡野家の闇ですね。草太が家族思いの息子に育ったのは奇跡です。

鈴愛と正人の恋愛脳な会話の前後に、リアルな開発話を切り貼り。高級志向の扇風機のはずが陳腐な代物に見えてきました。奇をてらわず普通がいい。そう思わせるドラマです。

↓ここから管理人返信↓

もう、この時点を書いている頃の脚本家は、物語が辻褄も合わず、支離滅裂になっていることに気付いていたのでしょうか。それとも、気付いていて、もうやるしかないって強引に書き進めたのか。いずれにしても、辻褄が合わない上に、話がつまらない。困ったものです。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/19 松虫]
[09/19 his]
[09/19 さら]
[09/19 あさこ]
[09/18 tri-pod]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(最終回)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(最終回)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(最終回)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(最終回)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(最終回)
木曜日
フジ 22:00  グッド・ドクター(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](最終回)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第9話)
テレ朝 23:15  dele/ディーリー(最終回)
土曜日
フジ 24:05  限界団地(最終回)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第147回・9/19)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第111,112回・2018/9/5)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
探偵が早すぎる(第2話)
サバイバル・ウェディング(第3話)
ヒモメン ※感想無し
いつかこの雨がやむ日まで(第1話)
ハゲタカ(第5話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事