忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第16週『笑いの新時代』 『第88回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


てん(葵わかな)の献身的な看病もあり、意識を取り戻した藤吉(松坂桃李)だが、体に麻痺(まひ)が残り思うように動けず焦りを感じ始める。風太(濱田岳)はラジオ局から、天才落語家・団吾(波岡一喜)の出演を打診されるが、ラジオで芸を披露すれば寄席に客が来なくなると考え、その申し出を即座に断った。やっと藤吉の病状が安定した頃、京都からりん(堀田真由)と一緒にてんの母・しず(鈴木保奈美)が見舞いにやって来た。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「家族」の描写が極端に少ないから、大きな違和感が…

昨夜は仕事で帰宅が午前様だったが、今日1月17日は阪神淡路大震災から23年目で、地震発生時の午前5時56分に黙とうをしようと今朝は早起きをして、拍手コメントのお礼と2本分の連ドラの感想を書いた後で、ちょっと眠気があったのだが、アバンタイトルでの隼也のこの↓台詞で目が覚めた。

隼也「お父ちゃんの跡継ぐいうても
   お父ちゃんを超えられるとは思われへん。
   僕は お父ちゃんを超えたいんや」

こう言う台詞を書くなとな言わない。ただ、書くなら十分に下地を作っておかないと、藤吉のどの部分を見て “超えられない” と判断したのか視聴者に分からない。父を超えることと冒険がどう関連するのかも中途半端。今さら言っても遅いが、「家族」の描写が極端に少ないから、こんな違和感が生まれるのだ。

風太は、「時代は漫才」じゃなかったの?

隼也とリンドバーグのくだりも意味不明のまま終了すると、今度はラジオ局が娯楽番組をどんどん放送しなければいけないとの理由で、団吾師匠をスカウトに来た。そんなラジオ局の担当者に風太が大声でこんなこと↓を言った。

風太「ラジオで落語流したら 寄席に客が来ぃひんようになる」

この↑風太の言い分、果たしてどう受け止め止めたら良いのだろう? だって、前回のアバンタイトルの冒頭でこんな↓藤吉と風太が今後の寄席経営についてぶつかる回想シーンのダイジェスト版があったのだ。

藤吉「落語のない寄席なんて寄席やないやろ」
風太「これからの時代は 落語より漫才や」

また、前回の藤吉の病室でのトキとの会話では、こんなこと↓も言っている。

風太「今は漫才を増やすのが肝心なんや。
   それを落語落語って…」

風太は、何を根拠に「時代(客)は落語を求めている」と判断したのか良く分からぬが、少なくとも時代を考えて藤吉社長に意見した。そして、藤吉は「寄席には落語」と反対した。なのに、今回の風太はまるで “ラジオで落語が放送されたら、落語を聞きに来る客が減って、寄席の経営が上手くいかない” ようなことを言った。

団吾の一言で、風太と藤吉の意見が真逆に!?

さて、これを風太の矛盾と捉えるべきか、社長の言い分が正しいと考えて風太は心を入れ替えたと捉えるべきか?その判断に困るのは、ラジオ番組に出演しようかなと言った団吾に風太が怒った直後、団吾がこんなこと↓を言うからだ。

風太「そんなんしたら寄席に 客が来ぃひんようになります」
団吾「そうか?社長やったら喜んだかもしれんけどなぁ」

これで、完全に前回の藤吉と風太の言い分が真逆になった。思い付きで脚本を書くから、矛盾に気付かないのだろう。とにかく「落語派」と「漫才派」が対立すれば良いと言うレベルで書かれているのだろから。

伊能の先見性を活かせば、高橋一生さんの見所も作れた…

でも、私は思うのだ。こう言う時こそ、伊能栞を上手に利用したら良いと。例えば、ラジオ局員が来訪した時に偶然伊能もやって来て、風太に「料簡の狭い事を言ってはダメだ。藤吉君みたいに大胆になるべき。

きっと社長はもっと風鳥亭の芸人をラジオに出演させると考えているはずだ」とか言って、風太を説得するだけで、矛盾の解消だけでなく、伊能栞の存在意義まで描くことが出来る。

もちろん、高橋一生さんの見せ場にもなる。素人でも思い付くことをやるだけで、物語が丁寧になって、辻褄も合って、面白くなる可能性が出て来るのに、本当にざんねんでならない。

あとがき

終盤で、伊能が頑張っている主人公のことを病床の藤吉に語るシーンがありましたが、あんなの要ります?伊能の無駄遣いですよ。藤吉の手を握って目を見つめて「おてんさんを悲しませるな」って、どう言う立ち位置での台詞なのか、さっぱりピンと来ませんでした。本気で書くことが無いようですね(寂)

最後に。前回の感想に 55回ものWeb拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。折角、伊能栞の出番を作るなら、伊能ならではの経営者目線での意見でビシッとしたシーンが見たいです。いつまでも主人公に未練があるようなのはちょっと…と思うのですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8962.html



[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[39回]

きみが心に棲みついた

TBS系・火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』公式
第1話/初回15分拡大『冬の恋は三角形!恋ヘタ女×超誠実男×支配男の恋』の感想。
なお、原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」(祥伝社フィールコミックス)は未読。


下着メーカーで働く今日子(吉岡里帆)は人見知りが激しく、学生時代は挙動不審の‘キョドコ’と呼ばれていた。ある日、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加した今日子は、漫画編集者・吉崎(桐谷健太)に思い切って告白したものの振られてしまう。そんな折、今日子の会社に、商社から企画室長として星名(向井理)が出向してくる。彼は、大学時代に今日子を深く傷つけた忘れがたい男性だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:吉澤智子(過去作/あなたのことはそれほど) 1
   徳尾浩司(過去作/警視庁 ナシゴレン課、あいの結婚相談所)
演出:福田亮介(過去作/あなたのことはそれほど、下剋上受験) 1
   水田成英(過去作/ランチの女王、名前をなくした女神、ファースト・クラス)
   金子文紀(過去作/ごめんね青春!、監獄のお姫さま)
   棚澤孝義(過去作/下町ロケット第4,7話、流星ワゴン第4,7話)
音楽:出羽良彰(過去作/クロコーチ、私はシャドウ)

本作も、わざわざドラマにする必要があるのかな?みたいな…

『ごめん、愛してる』での凛華 役のあざとい演技以来、苦手になった吉岡里帆さん主演で、第1話で離脱した『あなたのことはそれほど』(感想)の脚本家と演出家のコンビだから、最初から事前情報も期待値も、ほぼゼロで観始めた第1話。題材もテーマも異なれど『あなたのことはそれほど』に似た、いやその他の作品の既視感が満載。

まあ、本作もわざわざドラマにして見せる必要があるのかな?みたいなことを、それなりに登場人物に強烈なキャラクターを着せて、丁寧に描こうとしているのは認めるが…

星名(向井理)の設定が、余りに不快過ぎる!

また、面白味のためにやっているのも理解するが、下着メーカー「Lapoire」の企画室長でMDの星名(向井理)の設定が、余りに不快過ぎる。とにかく前述通りに “わざわざドラマにして見せる必要があるのかな?みたいなこと” の連続。おとな間のイジメ的な要素のドラマを観て愉快な人っているのだろうか?

"キョドコ" なのに、怖がっているだけにしか見えない!

好き嫌いの話ばかりでは、どうかと思うので、少しだけドラマウォッチャー的に書いてみる。主人公の今日子(吉岡里帆)は劇中でも引用されている通り “キョドコ” と言うことだから、挙動不審と言う意味だろう。

確かに序盤の主人公は、過剰な位に挙動不審な言動ばかりしていたが、中盤前には挙動不審なのは星名と一緒にいる時だけだし、演技的には挙動不審と言うより恐怖に怯えているようにしか見えない。だって、あの回想が真実なら、相手が誰でもいかなる時でも挙動不審でないと不自然だ。

挙動不審なら月9『海月姫』の方が徹底され見応えアリ!

同じ挙動不審の登場人物なら、先日放送された月9『海月姫』での男子禁制アパート「天水館」の住民5人の方が格段に徹底されて面白い。それに、挙動不審と言うより極端なキャラ設定と言う点では、星名と吉崎(桐谷健太)は表現されているのに、主人公だけブレまくりなのは大問題では?

あとがき

CMで見る吉岡里帆さんは魅力的なので、本作での私の中でのイメチェンを期待したのですが。いや、彼女のファン、特に女性ファンには結構厳しい内容でないのかなぁ。せめて、深夜ドラマなら…と思いました。この “大人いじめ” 的なモラハラなドラマ、継続視聴は難しそう…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
きみが心に棲みついた 上 (フィールコミックスFCswing) 天堂きりん
きみが心に棲みついた 下 (フィールコミックスFCswing) 天堂きりん

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8961.html


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[12回]

FINAL CUT

関西テレビ制作・フジテレビ系・『FINAL CUT』公式
第2話『消された目撃証言』の感想。


慶介(亀梨和也)が運営するサイトに新たな告発メールが届く。差出人は殺人被害者の夫・河合だった。警察は、河合夫婦が経営するアパートの住人・住吉を容疑者と特定するが、逮捕寸前に住吉が逃亡してしまう。警察の取材自粛要請を無視して、「ザ・プレミアワイド」ディレクター・真崎(水野美紀)が住吉に直撃インタビューを行ったのが原因だった。12年前、真崎に母親を追い詰められた慶介は、真崎の動向を追う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:金子ありさ(過去作/ナースのお仕事3,4、サプリ、パパドル!、花燃ゆ)
演出:三宅喜重(過去作/銭の戦争、嘘の戦争) 第1,2
   日暮謙(過去作/ラブホの上野さん、過保護のカホコ)
音楽:菅野祐悟(過去作/東京タラレバ娘、刑事ゆがみ)

面白いのだが、このままでは結末だけ見れば良い作品に…

どうしても、前期に日テレで放送された深夜ドラマ『ブラックリベンジ』と比較してしまう本作。あちらは、毎回1人を徹底的に “晒し者” にする痛快さと、最終回までどうなるのか分からない異なる2つの面白さが、意外と上手に共存していた。

しかし、(違って当然だが)本作はどうやら毎回1人を徹底的に “晒し者” にする痛快さは無く、あくまでもギリギリまで追い込みはするものの次回へ…のパターンらしい。こうなると、(こう言っては元も子もないが)結末だけ見れば満足する作品になってしまう。個人的には毎回もっとスカッとさせてくれるのを期待するが…

【気になる事 1】過去(回想)のシーンの魅せ方

期待するからこそ気になることが、3つある。是正して頂けると、もっと安心して楽しめると言うやつだ。1つは、過去と現代のシーンをもっと映像的に判別し易くして欲しい。それに加えて、何度も同じ回想シーンを使い過ぎないで欲しいってこと。

特に、主人公の慶介役が現在の亀梨和也さんと高校時代の細田佳央太さんが、全くの別人にしか見えないから、今さらどうにも出来ないとしても、モノクロ処理するとか何か工夫があった方が良いと思う。その理由は、第2話が初見の妻が言うには、「時間軸の前後が分かり難い」らしい。

確かに、第1話から見ている私には、時間軸の行ったり来たりがウザい位だから、初見なら逆に分かり辛いのは当然だろう。1人でも多くの視聴者を考えるなら、再考の価値はあると思う。

【気になる事 2】慶介に協力する幼馴染の大地の魅せ方

もう1つ気になるのは、慶介に協力する幼馴染の大地の魅せ方。大人の事情を前面に出していないと言う点では大いに評価したいのだが、例えば今回で言えば盗撮盗聴器を仕込んだ段階で、ほぼ役目が終了してしまった。折角、慶介と共同しているのだからコンビらしい部分も描いて良いと思う。

【気になる事 2】慶介が悪事を見逃しているように見える

最後に3つ目。慶介がディレクター・真崎(水野美紀)が盗撮して悪事を働こうとしているのが分かっているのに、自分の復讐のために悪事を見逃しているように見えてしまっている点だ。

確かにそうしないドラマ的に面白くないのだが、本作は主人公の、自分の母親が悪事の犠牲者になったことへの復讐劇なのだから、ある意味矛盾しているのだ。ここも何とかしてもらえると、亀梨和也さんの渾身の涙の演技の価値も高まると思う…。折角『FINAL CUT』と言うタイトルなのだから、もっと編集を頑張って欲しい。

あとがき

前回の感想でも書きましたが、これまで関テレが創り出して来たような「復讐ドラマ」に仕立てるなら、脚本をきちんと復讐ドラマに見合うようにスリリングに書いた方が良いと思います。残念ながら、第1話より作品全体のテンションが下がっているような。

例えば、事件の鍵を握る姉妹の姉・雪子(栗山千明)は美術館で学芸員をしていると言う閉鎖された場所にいる人物でないのだから、真崎と擦れ違ってスリリングにするとか、会議のシーンはもはや主導権のない井出(杉本哲太)は抑え目にして、主導権を持つ百々瀬(藤木直人)を前面に押し出すだけで面白くなると思いますが。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ブラックリベンジ DVD-BOX
嘘の戦争 Blu-ray BOX
銭の戦争 Blu-ray BOX

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8960.html


【これまでの感想】
第1話


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[8回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  ぴあすさん (2018-01-16 12:39:25)
わろてんか (第87回・1/16) 感想

もう、松阪桃李が嫌いになりかかってる。 ほんと、高橋一生をみるだけの朝ドラ~ 次の朝ドラに期待してますが・・・

↓ここから管理人返信↓

お目当ての俳優さんを愉しむ… それもドラマを楽しみ方ですよ。


[拍手投稿]  アキさん (2018-01-16 14:25:37)
わろてんか (第87回・1/16) 感想

伊能とリリコの場面はしらけます。ひとつずつ丁寧に描いてないし台詞も適当、なんだか色気出しすぎて気持ち悪い。それと家族もちゃんと描けばよかったのにた思います。夫が「ようこんな面白くないもんみてるなあ」と横で言うから、私は「15分だけやからな」と思わず言って・・そう15分だけだから観てるのか?と納得したのでした。

↓ここから管理人返信↓

でも、そんな15分間すら長く感じることはありませんか?(苦笑)


[拍手投稿]  ぴあすさん (2018-01-16 21:22:32)
海月姫 (第1話/初回15分拡大・2018/1/15) 感想

うーん。瀬戸君がちょっと 映画で菅田君観てるからちょっとね って感じ。 でも、芳根ちゃんは、べっぴんさんよりは、断然いいわ。 まぁ、原作が漫画だから、リアルティはないから仕方ない。 後は、このテンションについて行けるかどうか、かな?

↓ここから管理人返信↓

テレビドラマはテレビドラマとして、観ないと可哀想ですよ。でも、「人気の原作、映画化された原作」と番宣するフジテレビもどうかと思いますが。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[4回]

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第16週『笑いの新時代』 『第87回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李)は病院で手当てを受けるも意識は戻らないままだった。それでもてん(葵わかな)は回復を信じ、一所懸命に藤吉の手足をさすってやる。風太(濱田岳)や万丈目(藤井隆)たちが次々と見舞いに来て涙を見せる中、てんは藤吉が必ず目を覚ますと皆を励まし、気丈に明るく笑う。だが、家に戻ったてんを伊能(高橋一生)が訪ねたとき、緊張の糸が切れたてんは思わず伊能の前で泣き崩れてしまう
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

てんとりん19歳、藤吉27歳、隼也17歳、風太とトキ29歳…

アバンタイトルで。前回から登場した “反抗期の隼也” がどうしても「家族」に見えない。調べてみたら、葵わかなさんが 19歳で、現時点の隼也役・大八木凱斗さんが 17歳、因みに松坂桃李さんは 27歳。そりゃあ家族に見えんわな。

そこへ 19歳の堀田真由さん演じる妹りん、主題歌明けに風太とおトキを演じる 29歳の濱田岳さんと徳永えりさん、が加わると、学園祭の昭和コスプレの出し物みたい…もちろん、見た目がね(苦笑)

「家族」連呼の不自然さ、ツンデレ風太で演出のネタ切れも…

しっかし、「家族」「家族」言うよねぇ。それも今さらになって。明らかに “寄席を繁盛させて” だけでは話がもたないから、「家族」を思い付いて書き加えだした感じ。突如、主人公夫婦を外して物語が進むのを、不自然と思わないのだろうか?それに、ツンデレの風太頼みの演出も、ネタ切れをバラすだけなのに…

来週藤吉は退院!? ならば乙女組、志乃に続いて何これ?

予告編から推測しても、今週の藤吉は倒れるだけだし、これまでの脚本家の手口を考えれば、今週は病床で次々と見舞い客が来て、風太がラジオを大成功させ、次週で藤吉が元気に退院するのは、ほぼ確実。だって、こんなに「家族」を連呼させているのだから「家族」を潰すなんて考えてもいないと思うから。

だとすると、先々週の「安木節乙女組」、先週の「志乃」に続いて、今週の「闘病と介護」は何だったの?と言うことになる。ただただ、37歳の高橋一生ファン頼みの3週間か?そりゃあ後半戦になって視聴率が 20%の大台に乗る日が減るのも理解できる…

あとがき

今回で褒めるべきは、アバンタイトルと回想シーンでの藤吉の声がとても聴き易かったこと。以上。さて、始めから藤吉が倒れる設定だったのなら、どうしてもっと「家族」をしっかり描かなかったのでしょう?せめて、隼也誕生以降で子育てだけでも描いていれば、少しはマシになった可能性はありますよ。

最後に。前回の愚痴と涙の感想に 71回ものWeb拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。前回よりも拍手が5人増えました。やはり拍手を下さった71人は、まだ期待しているんですよね。それだけに、今回のリリコや伊能の言動にも残念さはありませんか?普通に “家族の絆” だけ描けば良いのに…て。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8959.html



[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[56回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[01/16 もも]
[01/16 ブロリー]
[01/15 もも]
[01/14 とらきち]
[01/14 ツナ]
  • 2018年1月期 / 冬ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  海月姫(第1話)
火曜日
フジ 21:00  FINAL CUT(第2話)
TBS 22:00  きみが心に棲みついた(第1話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第11話)
テレ東 21:54  バイプレーヤーズ2(第1話)2/7~
日テレ 22:00  anone(第1話)
木曜日
テレ朝 21:00  BG~身辺警護人~(第1話)
フジ 22:00  隣の家族は青く見える(第1話)
日テレ 22:00  リピート(第1話)
金曜日
TBS 22:00  アンナチュラル(第1話)
テレ朝 23:15  ホリデイラブ(第1話)
テレ東 24:12  オー・マイ・ジャンプ(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  もみ消して冬(第1話)
フジ 23:40  家族の旅路(第1話)
日曜日
TBS 21:00  99.9-刑事専門弁護士-[2](第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第88回・1/17)
【途中で離脱】
トドメの接吻(第1話)
MASKMEN
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(最終回)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(最終回)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(最終回)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第9話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](最終回)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(最終回)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(最終回)
TBS 22:00  コウノドリ[2](最終回)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(最終回)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第76回・12/28)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/12/22に1,500万アクセス達成を致しました。(感謝の記事