忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

テレビ東京系・ドラマ24『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』公式
第2話『バイプレイヤーと共演NG』の感想。


寺島は、遠藤と松重が「キャラクターがかぶっているため共演NG」と書かれたインターネット記事を見つける。遠藤と松重は記事を穏やかに否定し、刑事ドラマ「相方」でW主演すると明かす。「相方」の撮影現場では、共演の荒川(荒川良々)が助監督から、遠藤と松重の前では「かぶる」という言葉を徹底的に禁止すると言われる。過去に2人が乱闘騒ぎを起こしたと聞いた荒川は、ピリピリとした雰囲気に緊張する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

リレー脚本の面白さが、全面に出てる

脚本は、本作初担当でアニメ『わしも wasimo 第4シリーズ』や映画『関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!』等の宮本武史氏。演出は、初回に続いて映画『アズミ・ハルコは行方不明』等の松居大悟氏。

面白い。何が面白いっていろいろあるのだが、まず触れておきたいのが脚本家が交代すると、それぞれの脚本家が思い描く6人の名脇役たちの印象や特徴などが微妙に違って、それがストーリーに反映されるってこと。

自由な脚本家×強気のテレ東×6人の名脇役=魅力的な作品

今回のキーワードとなった刑事ドラマの「相棒と相方」や、右京さんでも「杉下右京と片山右京」なんて、ある意味馬鹿馬鹿しくもあり勇気あるアイデアとも言えるこんなこと、交代するから書けるような部分があるはずだ。一人で全話を担当すれば、当然全話の構成やメインで動く俳優や役のバランスを考える。

しかし、1話ずつの担当なら、最初に全員で全体の構成を共有して、それこそネタが「かぶる」ことが無いようにしたら、意外に自由に書けるのではないだろうか。

そんな自由を勝ち取った脚本家と、最近強気に攻めて良いドラマを作っているテレビ東京がタッグを組むんだからこそ、(良い意味で)こんなバカげた内容でも十分に “役者魂” を魅せてくれる大真面目な作品になるのだ。

遠藤憲一さんと松重豊さんの選択が抜群にセンスがいい

まず、脚本家の遠藤憲一さんと松重豊さんと言う2人のチョイスが抜群に良いセンス。背が高く黙っていると超強面なのに、遠藤さんは背中を丸めてちょこちょこと歩くとちょっと乙女チックで、松重さんは背中を丸めて深呼吸すると果てしなく気弱な男になる。そんな2人を対比して、敢えて「かぶる」で括るんだから、面白くないわけがない。

演出のセンスも良い、2人が物置小屋みたいなところで本やビデオを整理しているシーンで、遠藤さんは可愛らしい赤と青のギンガムチェックのエプロンで、松重さんは本屋さんみたいな地味目な青のエプロンで、まるで女子会みたいに話してるのを、ヤ○ザ風の大杉漣さんが盗み聞きしてるなんて、普通のドラマで見られないから。

"アドリブでの殴り合い" の撮影シーンは見応えあり

終盤での、撮影現場のシーンなんかもハラハラドキドキしっ放しだ。遠藤さんの「紅茶嫌い」の謎明かしに始まって、刑事ドラマ『相方』の役にそれぞれの本音を当て嵌めて、アドリブ芝居で殴り合いをすることで、10年間のわだかまりがじわっとほどけていく…。いい話じゃないか。

あとがき

ラストで、『相方』の撮影が無期限延期になった理由が、他局の刑事ドラマにかぶってると言う理由でスポンサーが降りたと言う、誰もがテレビに向かって「当然だろ」と突っ込んだオチも最高に面白かったです。

でも、私が一番面白いと感じてるのは、大ラスの『バイプレトーク』と題された反省会風の飲み会のシーンだったりします(笑)。次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
湯けむりスナイパー 特別編 [DVD]
HANA-BI [DVD]
SHINYA TSUKAMOTO Blu-ray SOLID COLLECTION 「鉄男」 ニューHDマスター
IQ246~華麗なる事件簿~ Blu-ray BOX
孤独のグルメ スペシャル版 Blu-ray BOX
深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】 [Blu-ray]
わが母の記 [Blu-ray]
BEST BOUT 竹原ピストル

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7925.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/446171636.html


【これまでの感想】
第1話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[1回]

下剋上受験人

TBSテレビ系・金曜ドラマ『下剋上受験』公式
第2話『奇跡の人生大逆転へ!父と娘の勉強開始!』の感想。
なお、原作:桜井信一氏のノンフィクション本『下剋上受験』は未読。


佳織(山田美紅羽)が中学受験を決意した。塾に通わせたくない信一(阿部サダヲ)は、参考書を買い込んで勉強を始めるが、内容がさっぱり理解できない。そんなある日、佳織のクラスに麻里亜(篠川桃音)が転校してくる。麻里亜は、大手建設会社の社長・徳川(要潤)の娘で、全国テストでも上位の成績を誇る実力者。麻里亜も佳織と同じく、中学受験に挑む予定で、担任・みどり(小芝風花)を無視して、授業中に自分の勉強を進める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第2話が初回でも、十分に本作の面白さは出せたのでは?

これから仕事なので、今回は簡単感想で。

内容は面白いし、俳優陣も検討しているし、その意味では大きな不満は無い。ただ、全話何話になるのか知らないし、原作未読だからわからないが、この第2話が初回でも十分に本作の面白さは出せたのではないかってこと。

この第2話を見てしまうと、結局第1話は単なる人物と設定紹介だけだったの?ってこと。前回と今回で1時間でもイケたのでは?と思えてしまう。それは、本作の内容が実は薄くて…なんてことを想像させてしまうことにもなる。

金曜の夜に家族みんなで楽しめるドラマだから、もう少し内容を濃くして、楽しさ満載で登場人物たちを心から応援できる作品にして欲しい。

あとがき

もったいないですね。原作と言うか素材が良いだけに、最終回までネタ満載で見せて欲しいです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!
下剋上受験[文庫版] ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7924.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/446148414.html


【これまでの感想】
第1話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  こしひかりさん (2017-01-20 12:38:26)
べっぴんさん (第90回・1/20) 感想

確かにみっきーさんのおっしゃるとおり、 ここは栄輔にすみれとさくらの仲裁役を してほしかったですね。 なのに、実際栄輔は「ここ(ナイトクラブ)に 来るやつに、悪いやつはおらん」と 言うだけなんて・・・。 なんか、なんかなぁ、せりふがずれてるというか。

あと、さくらが「好きであの家に独りでいるわけじゃない」 といったのも悲しかったなぁ。 キヨさんがいつもいたのに。夕食の場にもいたのに。

↓ここから管理人返信↓

今回は英輔を数回に分けて、登場させたかったんでしょうね。ナイトクラブで言うなら「ここは、そんな悪い場所じゃない」なら納得しますけどね。それと、どうも、さくらは喜代さんに冷たいですよね。自分のベビーシッターだったのに…


[拍手投稿]  ぷよぷよさん (ぷよぷよ)
べっぴんさん (第90回・1/20) 感想

栄輔が公私ともに今後のキーパーソンとなってくるというのはわかりました。栄輔さん、年齢を重ねているのだから、もう少し声が低かったら良かったのに。ただ存在感はヒロインよりもありましたが…。

脚本家が複数体制でやっているのであれば、「脚本協力」のクレジットを入れればいいのに。過去にも「脚本協力」というのはあってましたし、きちんと明記されてましたよ。その方が渡辺千穂さんの名誉も保たれるんじゃないかな…まぁ、ここまで崩れたら名誉もへったくれもないですね。

でも下請けに出すにしても、最終チェックは責任者としてきちんとやって欲しいですよ。でも、渡辺さんって確か、ドラマが始まる前に、脚本はほぼ完成してたと言ってたような…。出来上がってたものは、今以上に酷いものだったのかということですか? 言葉にならない。

まぁ、文句ばかり言うのもなんなので、いいとこ探しを。 今週の母娘のケンカはこれまでに比べていいと思いますよ、動きがあって。 私、今週に入って、割ときちんと観てますもん。 まあ、あくまでも今までに比べて良くなったという程度ですが…。

↓ここから管理人返信↓

あれだけアップで怒鳴れば誰でも存在感は出ますけどね(苦笑)。脚本の完成時期や誰が関わったかかは想像の域ですけど、撮影前に納品して終わりってことだと困りますね、朝ドラは。確かに今週は、登場人物の出入りも多いし、キアリス、ナイトクラブ、喫茶、坂東家など舞台がコロコロと変わるので、話に変化があるようには見えますが…


[拍手投稿]  人畜無害さん (2017-01-20 23:02:39)
べっぴんさん (第90回・1/20) 感想

おっしゃるとおりさくらちゃんを慈しみ育てる場面も少ないですし、さりとてキアリスで仕事に必死に励んでいる場面も少ないです。となると今までの4ヶ月間、このドラマは何を描いてきたのか、キアリスを辞める、辞めない、文化祭のバザーみたいな手仕事とかだけだったんでしょうか。

今はもう、「悦子さま」と結婚相手は誰だとか、さくらちゃんの書き置きの文面だとか、そんなところを突っ込んで楽しんでます。

↓ここから管理人返信↓

朝ドラは見たいけれど…。どこをどう楽しんでよいかわからないって状態ですよね。お気持ちお察しします。


[拍手投稿]  いつも楽しみに読んでいますさん (2017-01-21 00:52:48)
べっぴんさん (第90回・1/20) 感想

ドラマの設定とはいえ喜代さんが不憫で...。さくらを育てたのは正に喜代さん、病気の母のかわりに昔からすみれの世話をし、紀夫が不在のときもバラック小屋での苦しい生活中も叔父の家でもすみれの側に寄り添い、さくらが保育園より喜代さんが良いと言っていた、君ちゃんや良子ちゃんの子供の面倒もみていたそんな喜代さんへの態度が母娘でいまだによそよそしいのにも、なんか、なんかですね。そうか、このドラマは過去のことは全てリセットされるのでした。

↓ここから管理人返信↓

メイクで喜代さんも、それなりに老けているだけに、そこもまた不憫なんですよね。ヒロインたちは、今一つ老けメイクがイケていないのに…(苦笑)


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

連続テレビ小説「べっぴんさん」

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』公式
第16週『届かぬ心』『第90回』の感想。
なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


さくら(井頭愛海)を心配してナイトクラブを訪れたすみれ(芳根京子)は、偶然そこに居合わせた栄輔(松下優也)と10年ぶりに再会する。驚きと混乱の中で、さくらを強引に家に連れて帰ろうとするすみれ。しかし、さくらはそんなすみれに反発する。言うことを聞かないさくらにいらだったすみれは思わず手をあげてしまうのだった。翌朝、和解しようとすみれがさくらの部屋に入ると、ベッドはもぬけの空で…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭の "すみれとさくらのこれまでの母子関係" の映像

そして今回のアバンタイトルでは、冒頭にすみれがさくらを産んでから、5歳くらいのさくらのアップ、合計5カット約40秒があった。これ、きっと脚本上には無く、編集上の演出として “すみれとさくらのこれまでの母子関係” を表現するために挿入した苦肉の策と想像する。まあ、無いよりマシのレベルだが…

唐突にすみれが店に乱入するカットより印象は良い。そしてここで本作の残念な部分が見えてしまった。本作には、“すみれのさくらへの愛情の深さ” を表現する映像が、出産と丘の上でおぶってるシーンくらいしかないと言う寂しい事実だ。こうなると編集で補強するにも限界があるってことだ。

英輔に "すみれとさくらの仲裁" をさせるべきだった…

さて、主題歌明け。うーん、どこからどう感想を書けば、この私の心の中のもやもやしたものが読者の皆さんに伝わるだろうか。結論から言っちゃうと、ナイトクラブ「青い月」での親子喧嘩を、10年ぶりに再会した栄輔(松下優也)が仲裁したら良かった。もちろん、「青い月」が二郎(林遣都)の経営でないのが前提だが…

なぜなら、まず英輔は将来的にキアリスとオライオンに関わる重要人物のはずだから、今後も再登場するのは必然だ。だとしたら、その脚本上に於ける必然性を高める上でまず最適ってこと。

そして、本作に欠落している連続性や辻褄合わせや尻切れトンボを無くす意味でも、幼き頃のさくらを知る人物として、今のさくらを知る人物として、夜の街をよく知る人物として、そして夫が帰還せず心細い母子を身近に見ていた人物として、両者の間に分け入って、「とにかく今は家に帰ろう」としたら良かったのだ。

普通、次郎は営業妨害中のすみれを店から出すのでは?

そう言う必然性と自然流れがないから、どうしようもない。だって、次郎が「今日のところは家帰り」と言った相手が、すみれでなくさくらだから。確かに、次郎にもさくらを帰宅させることは出来るだろうが、納得させられるかは疑問だ。

それに、こう言っては何だがすみれの言動は、ほぼ営業妨害。冷静になるべきはさくらでなくすみれの方で、たまに「青い月」でも演奏している次郎の立場としては、大声を出し場を乱しているすみれに「家帰り」と言うのが普通ではないだろうか。序盤の5分で、連ドラらしさを醸し出すのに “また失敗” したってことだ。

「なんか、なんかなあ」は、物語を別の話にする魔法?

そして、これまたいつも通りに「なんか、なんかなあ」がどこでもドアみたいに、物語を全く違うところへ運んでしまう魔法を使った。今度は唐突に “女の一生” とは恐れ入谷の鬼子母神だ。しゃれでも言わないとまともに見ていられない。なぜ、再婚話から “女の一生” が浮かぶのか?強引過ぎる。

それに、わざわざ二度も話に来た悦子(滝裕可里)の話の最中に、企画書を手に取り悦子の話を遮るったすみれが、すごく感じが悪く映った。普通に、悦子が帰った後にふと閃いた瞬間で終わったらスッキリしたのろうに。

どうして、同じ週に "目玉商品ネタ" を二度も?

それ以前に不可解なのは、中西君(森優作)発案のギフトセットのその後が描かれていない内に、同じ週に別の目玉商品の話を入れ込む脚本家のセンス。それなら、一度目の目玉商品を止めて、新入社員へのキアリス本店の新商品発案の宿題にでもしておけば良かっただけの話。どうして、普通が出来ないのか…

どうせ、さくらの家出先はゆりの家に決まってるのに…

そして、そして最後の最後に、「皆さん気になってしょうがないでしょ?」と言わんばかりの家出宣言のメモのくだり。どうせ、ゆり(蓮佛美沙子)の家に転がり込んでるしかないのに…

あとがき

想像ですよ。あくまでの私の想像ですが、悦子の再婚話を聞いて思ったのですが、紀夫が帰還した頃から、あれこれ盛り込み始めて、ついに年明けに物語のメインがさくらになって、それではいけないってことでキアリスの方も盛り込んでk咲いている内に収拾がつかない状態になっているのでは?

それに、今回なんかを見ると明らかにいろいろなアップの切り返しが多くなって、映像的な面白味も薄まってます。すみれの台詞にもありましたが、このまま「女の一生」を描けるのでしょうか。流石に、不安になってきました。でも、あと61回、10週と1日あります。とにかく脚本を立て直して欲しいです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」 (中経の文庫)
ファミリア創業者 坂野惇子 - 皇室御用達をつくった主婦のソーレツ人生
坂野惇子の人生 (MSムック)
上品な上質---ファミリアの考えるものづくり
時空旅人別冊 “べっぴんさん"坂野惇子の生涯: サンエイムック
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7923.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/446124253.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[38回]

嫌われる勇気

フジテレビ系・木曜劇場『嫌われる勇気』公式
第2話『ブラック企業狂想曲!呪われた部屋の謎』の感想。
なお、原案:岸見一郎氏・古賀史健氏のノンフィクション『嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え-』は既読。



蘭子(香里奈)から刑事に向いていないと言われ憤慨する青山(加藤シゲアキ)に、大文字(椎名桔平)はアドラーの「目的論」に答えがあると諭す。そんな中、会社の窓から執行役員・市川(神農直隆)が転落死した。現場の部屋では1年前に市川の部下・成美(仲村瑠璃亜)が自殺。蘭子は成美の同期・竹内(笠原秀幸)らが仕事の大変さをこぼしながら現状を変えようとしない姿を見て「変わらないという決断を下している」と口にする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"普通の刑事ドラマ" としては、それなりに面白い

脚本は徳永友一氏、演出は池澤辰也氏で前回と同じ。主人公・庵堂蘭子の口癖を拝借して、第2話の感想を一言で言うなら…

   「面白いとも、つまらないとも、明確に否定できません…」

結局、第1話同様に、そもそも蘭子とアドラー心理学が一体化していないし、解説シーンで都度都度物語が中断しただけ。ただ、面白いともつまらなとも言い切れないのは、刑事ドラマの部分は “普通の刑事ドラマ” として、それなりに面白いから。

蘭子の特徴的な言動が、捜査に役立ってるように見えない

ただ、やはり大きな問題は、大文字教授(椎名桔平)のアドラー解説の部分が、前回以上に、アドラー心理学と蘭子(香里奈)の言動をこじつけて結びつけているし、物語をその都度中断してしまった。

更に困ったことに、蘭子を蘭子らしく見せるための、“生まれながら「アドラー心理学」が身についていると言う設定” から作られた「明確に否定できません」と言う台詞を始めとした特徴的な言動が、正直あまり事件解決に役立っているように見えないこと。

青山が「アドラー心理学」を学んで事件を解決したら?

こんなことを言っては本末転倒かもしれないが、蘭子は昔ながらの現場100回的な昭和の刑事にして、毎回、大文字教授からアドラー心理学を身につけていく青山(加藤シゲアキ)が中心となって事件を解決する刑事ドラマの方が、「アルフレッド・アドラーの思想」をドラマに反映させたと言えないだろうか。

また、1話の構成を変えるって手もある。もっと事件と結末を「アドラー心理学」に密接な内容にするのが大前提だが、まず冒頭で今回の事件に関する「アドラー心理学」の予習的な大文字の解説映像を入れて、事件解決の直前に再度復習の映像を入れ、最後の最後に青山が大文字に礼を言う場面にするとか。

加藤シゲアキさんの役割が大きくなり出番が増えれば…

やはり、本作の面白さを引き出すのは、蘭子の改造よりも青山の役割を変えることの方が簡単のような気がする。加藤シゲアキさんの役割が大きくなり出番が増えれば視聴率も期待できるだろうし。テコ入れするなら、まだ間に合う…

あとがき

ラストで、「死ぬくらいなら嫌われれば良かったんです」と蘭子が言いました。自ら命を絶たざるを得ないところまで追い込まれた人に対してはちょっと厳しい台詞でしたが、この台詞が「アドラー心理学」とどう結びついているのかが不明瞭なんです。そこが本作の致命的にダメなところ。

それこそ、蘭子が昔ながらの現場100回的な昭和の刑事なら、「アドラー心理学」なんて抜きにして、「死ぬくらいなら嫌われたら良かったのに…」で丸く収まるでしょ。なんか、「アドラー心理学」が空回りしていて、もったいないです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
嫌われる勇気
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
週刊ダイヤモンド 2016年 7/23 号 [雑誌] (今こそ! 「嫌われる勇気」 初めてのアドラー心理学)
マンガでやさしくわかるアドラー心理学
【早期購入特典あり】私(CD+STYLEBOOK)(初回生産限定盤)(B2サイズポスター付)
【早期購入特典あり】私(DVD付)(B2サイズポスター付)
私(CD+STYLEBOOK)(初回生産限定盤)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-7922.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/446118517.html


【これまでの感想】
第1話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[8回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2016/12/26 15:35更新】
管理人みっきーが選んだ「2016年地上波の連ドラ 全77作品ランキング」』を投稿しました。
NEW 2016/12/16 07:50更新】
2017年1月期 / 冬ドラマの期待度』に、月9『突然ですが、明日結婚します』 の情報を追記・投稿しました。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事あります)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 困ったときの「モノの言い方」言い換え辞典
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 ルポ 同性カップルの子どもたち――アメリカ「ゲイビーブーム」を追う
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 Because I am a Girl――わたしは女の子だから
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 料理人のためのジビエガイド:上手な選び方と加工・料理
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品
おすすめ本 [読書] 築地魚河岸 寿司ダネ手帖


その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[01/20 ヤマオ]
[01/20 すーゃん]
[01/19 神様仏様バース様]
[01/19 ししびー]
[01/16 斉木]
  • 2017年1月期 / 冬ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
21:00  突然ですが、明日結婚します(第1話)
火曜日
21:00  嘘の戦争(第2話)
22:00  カルテット(第1話)
25:28  ホクサイと飯さえあれば(第1話)
水曜日
21:00  相棒 Season15(第12話)
22:00  東京タラレバ娘(第1話)
24:10  レンタルの恋(第1話)
木曜日
21:00  就活家族~きっと、うまくいく~(第2話)
22:00  嫌われる勇気(第2話)
金曜日
22:00  下剋上受験ノ(第2話)
23:15  奪い愛、冬(第1話)
24:12  バイプレイヤーズ(第2話)
土曜日
21:00  スーパーサラリーマン左江内氏(第1話)
24:55  男水!(第1話)
日曜日
21:00  A LIFE~愛しき人~(第1話)
21:00  大貧乏(第2話)
22:30  視覚探偵 日暮旅人(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
08:00  べっぴんさん(第90回・1/20)
【途中で離脱】
銀と金(第1話)
増山超能力師事務所(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
美しき罠~残花繚乱~
ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
金田一少年の事件簿N(neo)
グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
[さ]
サイレーン
SAKURA~事件を聞く女~
サムライせんせい
残念な夫。
37.5℃の涙
Chef~三ツ星の給食~
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
獣医さん、事件ですよ
重版出来!
JKは雪女
新・刑事吉永誠一
深夜食堂[3]
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
銭の戦争
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、1,100万アクセス達成を致しました。(感謝の記事