忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式
第3週『そんなん絶対ウソ!』の 『第14回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


軍から支給された物資を横流ししたという罪で逮捕された萬平さんを救おうと、福ちゃんは悩み続けます。心配したホテルの先輩の恵さんは、歯医者の牧さんとホテルの厨房係の野呂さんに頼んで、福ちゃんの様子を探ってもらうことに。すると、福ちゃんは親友の敏ちゃんとハナちゃんと一緒に憲兵隊の庁舎に乗り込んでいくではありませんか!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

不思議で楽しい母と娘の会話劇が "見所" になれば…

咲が亡くなって、萬平が憲兵隊に捕まってから、鈴は咲を、福子は萬平を思い心配し過ぎて、互いの会話の内容が本当は噛み合っていないのに、視聴者には何となく繋がって聞こえるような不思議で楽しい会話劇が度々挿入されるようになった。これ、もしかすると一種の本作らしさになって、今後も続くと面白いと思う。

なぜなら、どうしても鈴の立ち位置が本作中で微妙な感じがするから、こうした不思議で楽しい母と娘の会話劇が見所になれば、鈴の存在価値が上がると思うから。

バラバラだった福子の知り合い達が "福子の応援団" になった

そして、物語は「引き攣った笑顔の福子」と、その元凶である「横領罪の鵺衣を着せられて逮捕された萬平」を基軸にして展開していくのだが、ここからがいつもの本作と変わって来る。これまでなら、咲が亡くなったシリアスな場面でもコミカルな要素を巧みに入れて、ホンワカしたムードを醸し出してメリハリをつけた。

しかし、この度の逮捕劇ではコミカル要素をバッサリと捨てて、ただただシリアスな描写に努めた感じだ。そのお陰で(もちろん脚本家の計算によるものだが)、これまでバラバラに存在していた福子の女学校時代と職場関係者たちが、“福子の応援団” として一度に集結して、福子の悩みを何とかしてあげようと言う優しさが強調された。

実は、このバラバラに存在していたのが少し気になっていたのだ。折角の登場人物だから、早い段階で “福子の応援団” として立場が確立すれば、今後起こるであろう様々な試練を乗り越える際に、家族だけの小さな物語に終わらせずに済む可能性が大きくなるから。それを第3週の火曜日に持って来たのは、早くて良いタイミングだと思う。

「福ちゃんの知らない萬平さんの顔でした」のナレの必要性

憲兵たちにハンストで無実の抗議をする萬平が、同室の稲村大悟(六平直政)に「やってもないことを認めるくらいなら 僕は死んでも構いません」と毅然とした態度を取り、横を向いた苦汁を舐める思いの萬平の横顔に、こんなナレーションが被る…

N「それは 福ちゃんの知らない萬平さんの顔でした」

もちろん、現在の福子と萬平の関係性からすれば、“福ちゃんの知らない萬平” が居て当然だ。当然のことなら、わざわざナレーションで補足する必要などないではないか! と言いたいところだが、ここに入れるべき理由があると思う。それは、福子の知らない萬平を視聴者の “あなたは知っている” ことをきちんと気付かせるためだ。

本作は登場人物たちへの感情移入や共感がし易い朝ドラであることは、これまでも書いて来た。これは、とても良いことだ。

「福子の知らない萬平」を視聴者は知っていると言うこと

しかし、ドラマの楽しみ方として、作品の世界にどっぷりと浸かうのと真逆に、客観的、俯瞰的な目線で作品全体を見下ろすみたいな楽しみ方もあると思う。この方が、「これから先どうなるのか?」が気になり易い。だって、主人公が知り得ない情報を “あなた” は知っているのだから。

そう考えると、雨降る中で夜になっても帰宅しない福子を心配する鈴の気持ちにも寄り添えるし、ずぶ濡れの泥だらけで帰宅した福子の辛さと悲しみ、福子の応援団たちの温かな気遣いに触れた(見た)時、視聴者にだけ「福子の知らない萬平」の映像が自然と頭に浮かんで来る…と言う仕掛けだ。

だから、当然、萬平がこの後どうなるのかも気になるし、福子の応援団が今後の展開でどんな役割を持つのかも気になる。この誤認逮捕劇、簡単に終わらせないのは、きっと「インスタントラーメン」以外の今後の展開にも興味を抱かせようと、必死に物語を練って練って作り込んでいるってことだと思う。

あとがき

単純に「大切な人を助けたい」と言う気持ちと「簡単に助けられない」と言う気持ちの両方を描くのは、多分そんなに難しいことでは無いと思います。ただ、そこに家族でなく「福子の応援団」を登場させて描くのは、意外と難しいと思います。下手をすれば、ただのお涙頂戴になりますから。でも、今回は友情を添えて描いた。なかなかのものです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
世界の食文化を変えた安藤百福 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9718.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[51回]

ハラスメントゲーム

テレ東系・テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』公式
第1話/初回15分拡大版『炎上!一円玉パワハラ』の感想。
なお、原作 井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社)は未読。



業界大手「マルオースーパー」の東京・練馬店に、パンに1円玉が混入していたとクレームが。前夜の閉店間際、売り場主任・佐々部(尾上寛之)が受けた不審な電話から、女性社員によるパワーハラスメント絡みの犯行が疑われた。しかし、社長・丸尾(滝藤賢一)は4日後にオープンする品川店への影響を恐れ、警察への届け出を拒否。そんな中、富山中央店店長・秋津(唐沢寿明)に本社コンプライアンス室長への就任命令が下る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社)
   江上剛人生に七味あり」(徳間文庫)
脚本:井上由美子(過去作/まっしろ、遺産争族、BG~身辺警護人~)
演出:西浦正記(過去作/名前をなくした女神、きんぴか) 1
   関野宗紀(過去作/医師たちの恋愛事情、オトナ女子)
   楢木野礼(過去作/SUMMER NUDE、独身貴族)
主題歌:コブクロ「風をみつめて」

最初の15分で私を釘付けにした "秀逸な設定" は…

事前情報ほぼゼロで見始めた本作。『ハラスメントゲーム』と言うタイトルから、結構重たい内容で企業のコンプライアンスを描くドラマだと勝手に想像したのだが、主人公の秋津が本社のコンプライアンス室長に就任してから雰囲気が一転。

内容がシリアスだからと、主人公を明るいキャラクターにして、そのコンプラ室長自身がハラスメントし放題の面白キャラにしたのは、とても上手いアイデアだ。その上、シリアスもコメディも自由自在に演じることが出来る唐沢寿明さんが、巧みにバイタリティーのある主人公を演じて魅せた。もう、最初の15分でドラマに釘付けにされてしまった。

大岡裁きのような "人情味のある結論" も悪くなかった

さて、ドラマの内容はと言えば… 全体的にテンポも良く展開にもメリハリがあり、秋津と真琴のキャラの対比も面白いし、いろんな部分が “本作らしさ” になっており、見応えのある「15分拡大版」だった。ただ、騒動の解決と言う部分は勧善懲悪的なスッキリさにはやや乏しいが、大岡裁きのような人情味のある結論も悪くなかった。

いや、実際はこう言う大人の解決方法が大切なのかもしれないと思ってしまった。美地熱ドラマの枠を超えたヒューマンドラマになるかも知れない…

あとがき

本放送枠の前番組『ラストチャンス 再生請負人』が今一つだったので、本作がどうなるかちょっと心配でしたが、テレ東らしさもあって見応えのあるドラマになりそうです。一話完結と言うのも、視聴者のハードルが下がるので、たくさんの人に知って欲しい秀作の予感です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハラスメントゲーム
風をみつめて

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9717.html

【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[9回]

SUITS/スーツ

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ』公式
第2話/15分拡大版『打倒、セクハラ男!弱き女性達を救え!』の感想。
なお、原作のアメリカのドラマシリーズ「SUITS」NBC Universal製作は、未見。



大貴改め大輔(中島裕翔)は、無料法律相談会で出会った女性・今日子に同情する。元看護師の今日子は、病院長からセクハラを受けた上に不当解雇されたという。話を聞いた甲斐(織田裕二)は、物証がなければ勝ち目がないセクハラ案件には興味を示さない。しかし、相手の病院長が医師会の次期会長候補の大物だと知り、態度が一変する。甲斐に命じられるまま大輔が交渉に行くと、相手側の弁護士はこちらの要求を丸のみする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「SUITS」NBC Universal製作
脚本:池上純哉(過去作/相棒シリーズ、刑事ゆがみ2)
演出:土方政人(過去作/大貧乏、明日への約束) 第1,2
   石井祐介(過去作/SUMMER NUDE、探偵の探偵)
音楽:眞鍋昭大(過去作/劇場版『コードブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』)
主題歌:B'z「WOLF」(VERMILLION RECORDS)

状況説明が減って、やりたい方向性は見えて来た!

当然だが、第1話より状況説明が減った分だけ放送尺が訴訟に割かれたために、全体的に「敏腕ながら傲慢なエリート弁護士とその日暮らしの天才フリーターがバディを組んで難解な訴訟を解決していく、痛快エンターテインメント弁護士ドラマ」をやりたいんだな…と言うのは見えた第2話。

この程度の難解な訴訟で15分拡大したら薄まるだけ

しかし、この程度の「難解な訴訟」で「15分拡大」したら当然にテンポは悪くなるし、20分過ぎから物語が動き出す遅い展開の構成も相まって、一体ダラダラ何やってんの? って感じ。だから、ストーリーが淡々と進んで…。でも、このクールな会話劇が本作の見所の一つなのは分かった。

簡単なことを時間をかけて説明すると内容が分かり難くなる

だが、短時間で済むことをクールな台詞をカッコつけて喋っても、むしろ内容が分かり難くなるだけで…。結局、一番印象に残ったのは、大輔が甲斐に言われて高級紳士服店でスーツを仕立てるくだりになっちゃう。早く、拡大版を止めて、通常放送で織田裕二さんと中島裕翔さんの掛け合いを見たい。だって、二人とも私の好きな俳優さんだから…

あとがき

『SUITS/スーツ』なのだから、甲斐のスーツの着こなしにももっと気を配って欲しいし、大輔が天才の割にちょっと幼稚なのも気になりました。でも、第1話より普通に見ることは出来ました。あとは、通常放送でテンポアップした痛快リーガルドラマを見せて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」オリジナルサウンドトラック
SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9716.html

【これまでの感想】
第1話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[6回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  かえるさん (2018-10-15 10:22:39)
昭和元禄落語心中(第1話/初回25分拡大・2018/10/12) 感想

原作は3巻まで既読、落語に興味はあまりないけれど、ゆずが主題歌ということと好きな演者さんばかりということで見てみましたが、第一話からかなり掴まれました。岡田さんの老けメイクが美しくて、でもちゃんとリアルで、演技ももちろん素晴らしかったし、今のところ今期No.1の楽しみになりそうです。 透明なゆりかごといい、NHKの丁寧に作られたドラマは本当に良いですね。

↓ここから管理人返信↓

『透明なゆりかご』同様に、良く出来た作品になりそうですね。


[拍手投稿]  かえるさん (2018-10-15 10:28:40)
僕とシッポと神楽坂 (第1話・2018/10/12) 感想

相葉は大好きなんですが、演技はあんまり得意ではなくて、今回も広末さん目当てで観たのですが、まるであてがきしたかのようなコオ先生に、自然と笑顔になってしまいました。話としてはよくある動物ものかと思いますが、みっきーさんと同じく「秋の夜長にのんびり」観られそうで楽しみです。

↓ここから管理人返信↓

相葉雅紀さん、今回の役はハマり役って感じがします。広末涼子さんのママっぷりも、とても自然で良かったです。


[拍手投稿]  りりさん (2018-10-15 11:13:58)
今日から俺は!! (第1話・2018/10/14) 感想

みっきーさんがこちらの作品の感想を書いてくださると思っていなかったので、感想を読むことが出来て嬉しいです。 毎週のゲストがどんな形で出てくるのか楽しみです。所々で、声だして笑ってました。

↓ここから管理人返信↓

面白かったですね。


[拍手投稿]  匿子さん (2018-10-15 12:25:04)
まんぷく (第13回・10/15) 感想

周囲とのトンチンカンな会話の中で、福子の悩みが彼女の手に負えない類いのものであることが強調され、しかも15分の最後まで誰の助けも得られそうにない…本当は助かることを知っている視聴者でさえ福子と同じ心境になり、もう萬平を助けられないかもしれない絶望感にうちひしがれました。

まるで幼子のように泣く福子…本当にどうしようもない時は大人だって子どものように泣いて助けを求めてしまいます。福子が親友達に不安を打ち明けられてよかったです。お茶目な母、鈴さんの勘違いもコントを見ているようでした。咲さんを失った喪失感からみんながそれぞれの形で立ち直っていくのかな…と思ったりしました。

15分に無駄なシーンが一つもありませんね。みっきーさんの解説を読みながら納得しつつ、明日も気になります。

↓ここから管理人返信↓

1つ1つが大切なシーンとして描かれています。そして、全く関係の内容なシーン同士が呼応し合っているのは面白いです。


[拍手投稿]  さとしさん (2018-10-15 14:35:35)
まんぷく (第13回・10/15) 感想

みっきーさん、こんにちは! 「脚本段階で相当きっちりと計算して積み上げている」…三週目冒頭でこの緻密な展開に感心しました。一週目でちょい役だった歯医者が口を割らせようとする憲兵の対比で患者の口を開けさせようとするとは(笑)。不謹慎にならない程度にうまく笑いを挟みますね。

そして、咲の喪失と保科さんの恋バナを絡めて、福子が孤立している状況を見せられて、親友が訪ねて来て泣き出す福子に共感するとともに、並行して描かれる萬平の悲痛さにも共感。この緻密さが最後まで続くのか心配もありますが、今はとても楽しめています。

↓ここから管理人返信↓

半年間の長丁場ですから心配はありますが、今は単純に感心しながら楽しんでいます。


[拍手投稿]  通りすがりの者ですさん (2018-10-15 20:04:21)
拍手コメントへ返信 (2018/10/14分)

初めは戦時中のわりに緊迫感が薄いかなぁ?と思いましたけど、戦争ドラマでは無いのとあくまでも市井の人達の当時の姿がメインなんだなと。 史実がぁ、リアルがぁと五月蝿いのが居ますけど、身近な人が兵隊へ行き、と遠回しな表現で今戦争してるんだなぁと気付かせる。上手いなぁ。

自分の両親も戦争体験者でして、B29に追われたり、東京湾の反対側が真っ赤に燃えているのを見て怖さを実感したと(当時小学生でした) ドラマの中とは言え早く平和な世界になって欲しいです。

↓ここから管理人返信↓

フィクションだし、ドラマだし、作りものなのですから、その中で成立していれば良いのです。


[拍手投稿]  タロさん (2018-10-15 21:11:16)
カーネーション:再放送 (第131,132回・2018/10/15) 感想

全く新しいドラマが始まって、エピソードを積み重ねて、キャラクターが魅力を増しというのをこれからしていくのか、今のところ糸子が変わる前のようなワクワクが感じられず、何だか淡々と見てしまいました。

↓ここから管理人返信↓

(本放送時の)来週分に期待するしかないですね。


[拍手投稿]  まりもさん (2018-10-15 23:32:13)
まんぷく (第13回・10/15) 感想

みっきーさん、こんにちは。今日も面白かったですね。こんな風に気持ちよく感想を共有できるってこと、いいもんですね。 あらゆる意味で前作とは違うわけですね。脚本も演出もよく計算された「プロ」の技。視聴者は余計なことを考えず、物語に入り込めます。 朝ドラは構造的な問題があるのかと心配でしたが、やはり脚本と演出が大事ってことが、ブログを読んでてよく分かりました。もちろん役者さんもね。 三拍子揃った本作は傑作になると期待したいです。

↓ここから管理人返信↓

今のところは、作り込まれている感じがとても好きです。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[6回]

連続テレビ小説「カーネーション」

NHK総合・連続テレビ小説『カーネーション』公式
第23週『まどわせないで』の『第131,132回』の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第131回】
里香(小島藤子)が地元のヤンキーとのけんかでけがをして帰ってきた。何も言わないのを、ふびんに思う糸子(夏木マリ)。譲(川岡大次郎)と栄之助(茂山逸平)は、買いすぎた生地を3色に染め分けて持ちこむが、糸子は突き返す。糸子は、閉じこもっている里香にさりげなく言葉をかけ、里香は初めて涙を見せる。ある日、譲の父(佐川満男)が糸子を訪ねてきた。妻に先立たれた男性のために糸子が開く食事会に、参加するためだ。

【第132回】
栄之助(茂山逸平)は、買いすぎた生地を生かして、糸子(夏木マリ)のデザインで既製服を作る計画を申しでる。年配の女性のための服には心ひかれるが、糸子は二度と既製服はやるまいと決めていた。そして清川(三林京子)の高齢の母のための服作りをオーダーメードでする。里香(小島藤子)は友達になった少年とクリスマスケーキを食べに行き、糸子の分も買って帰ってくる。感激する糸子。そのとき店のウインドーを壊す音がする。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第131回】

ホームドラマ調の映像には仕上がってはいるが…

本放送時は、2012年3月8日(木)。今回も、散々台詞のやり取りを描いて「帰れ」で終わってしまった。そして、里香も意外な程にあっさりと復活。復活の原因が何なのかも不明瞭のままで。確かに、ホームドラマ調の映像には仕上がってはいるが、正直これまでの5か月間を無視して、描く程の内容かと問えば、ノーと言わざるを得ない。

食事会の活動が、今後大きく展開しそうにはないし…

後半で描かれた食事会も、これがモデルとなった人物の史実かどうかは知らないが、例え史実だとしても、今になって周防を持ち出して、これまでの5か月分と繋げようとしただけにしか見えなかった。また、描いたところで、食事会の活動が今後大きく展開しそうにはないし。なぜ唐突に書いたのか…

個々の新キャラたちが連結器となって話を繋げてはいるが…

以前、“栄之助のくだりは描く必要がない” と言ってしまったが、それが無ければ、糸子がファッションに関係した仕事をしていることさえも分からない状態であるのも事実。そして、“里香のくだりがない” と食事会自体も、ドラマの流れに唐突過ぎる展開になった。

何となく個々の新キャラたちが連結器となって、これまでの5か月間と話を繋げてはいる。でも、それならそれでもう少しテンポも内容も、良い感じに紡いで欲しい…



【第132回】

今回の三本立てを、月曜日に持って来て欲しかった

本放送時は、2012年3月9日(金)。「晩年編」になって描かれているのは、「栄之助の百反買い付け騒動」と「清川の高齢の母のための服作りの過程」と「里香の反抗期と青春物語」の三本立てだ。これをを4日間取っ替え引っ替え描いて来た訳だが、今回を第23週『まどわせないで』の月曜日に持って来たら良かったと思う。

「洋裁の糸子」と「子育ての糸子」のエピソードを見たいのだ

月~木曜日の4日分の感想にその都度書いた通り、三本立てが一進一退で必要性が感じなく見えたのは、正直面白くないからだ。

しかし、今回のように、栄之助は企画書から、清川は母の登場から、そして里香は男友だちから始まっていれば、興味関心の度合いが明らかに違ったと思う。だって、どれもが「洋裁の糸子」であり「子育ての糸子」のエピソードだから。

あとがき

きっと、今週の三本立ては次回の土曜日で一応の一件落着しちゃうんですよね。だとしたら、かなりの失速と言わざるを得ませんね。失速の原因は、いろいろあると思いますが、今思い付くのは、多用した時間経過によって、増やさざるを得なくなった状況説明が、ドラマを切り刻んでしまった…と言うことでしょうか。

個人的には、パッと火が点いたら止まらない蒸気機関車みたいな、糸子ばあちゃんを見たいです。明日(10/16)の2本目、第24週の月曜日分に期待します。


残念ながら、まだ、本人は気付かずに “ネタバレ” を書いて「教えてあげるよ」と言わんばかりの人がいます。本当に “ネタバレ” は止めて下さい! 私以外にも、この再放送が初見で、番組と私の感想を楽しみにしている読者さんがおられるので。引き続き、ご協力お願いいたします。 ※暫く、テンプレです(謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9715.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[24回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[10/14 名無しさん]
[10/14 ゴンゾウ]
[10/14 通りすがりの者です]
[10/13 たちばなたかし]
[10/13 名無しさん]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第2話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(第1話)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第1話)
日テレ 22:00  獣になれない私たち(第1話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第1話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第1話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第1話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第1話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第1話)
フジ 23:40  結婚相手は抽選で(第2話)
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第1話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第14回・10/16)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第131,132回・2018/10/15)
【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事