忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
おじさん仏教
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)

老若男女の心に巣食う煩悩こそが「おじさん」の正体

“お経を唱えず、葬儀・法要にかかわらない異色の僧侶” と名乗り、山口と鎌倉を往復しながら一般向けに瞑想指導を続けている小池龍之介氏の、老若男女の心に巣食う煩悩こそ「おじさん」を通して、人間の本性・本質に迫る仏教入門書。

第一部:「おじさん」の悩み紹介と、仏教的な視点からの回答集
第二部:「おじさん」の悩みを救う、八正道、実践法の紹介
第三部:漫画家・蛭子能収さんとの対談

「同調しなーい、否定もしなーい、ありのままー」

本書に於ける「おじさん」とは、過去への後悔と将来への不安によって、「今」「ここ」で生きることが出来ない人のこと。そして、ストレスの元である「煩悩」に対して、「同調しなーい、否定もしなーい、ありのままー」でいることで、すべての思考に関与しない自分=無我を納得することが重要だと語る。

『おじさん図鑑』のイラストと蛭子さんが心を和ませる

「おじさん」とキーワードに、仏教・仏道を分かり易く楽しく説いた本ですが、それに一役買っているのが『 おじさん図鑑』のなかむらるみ氏による愛すべきおじさんたちイラストと、第三部に登場する漫画家の蛭子能収さんと著者との “ズレ感”。特に、蛭子さんが苦手な人は必読です。ちょっと見方が変わります。

あとがき

運命とは自然法則。人間が変更できない法則を、変更しようとするから悩む。確かに当の「おじさん」になってみると、老後のこととか病気のこととか、あれこれ心配しますが、心配したところで、先のことなの分からないのです。そんな当たり前のことを教えてくれました。緩~い中に芯がある仏教入門書です。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
煩悩リセット稽古帖
悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門 (幻冬舎新書)
大丈夫、あのブッダも家族に悩んだ
反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8301.html




[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第8週『夏の思い出はメロン色』『第44回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


みね子(有村架純)たちは、洋品店で水着を買ってくる。早速部屋で見せ合いながらはしゃぐが、高い買い物をしてしまったことを申し訳なく思う。家族への手紙でも海水浴に行くことをわびるみね子。一方、みね子に会いに寮へ来た綿引(竜星涼)は、自分が急に現れるとまた心配をかけてしまうと、中に入ることが出来ない。コーラスの練習を終えて帰る雄大(井之脇海)をつかまえて、みね子の様子を尋ねることにするが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回こそ、母親たちが集まって泣いたら良かったのに…

うーん、みね子(有村架純)や時子(佐久間由衣)が手紙や葉書を書くのは良いのだが、ここで谷田部家と助川家を個々に尺を取って描いてしまったから、先日の「奥茨城村女子会」の開催理由が益々不自然になってしまった。劇中では「東京で働く子供たちを思って泣きたいから集まった」んじゃないのか?

それなら、なぜ今回も集まって泣かないの?そう言うことになる。毎回女子会では飽きるから?いや、だから、あの時開催する「理由付け」をすべきだと書いたのだ。条件が同じなのにやったりやらなかったりは、ドラマとして不自然なだけ。やる時はやるから “お約束” になって面白いのに。

「盆休み」で、大盛り上がりしてこそ本作では?

それに、今回の奥茨城の描写でもう1つの不自然さは、帰省と言う行事に於いて、帰る側(みね子)よりも待っている側(美代子たち)の方が、何倍も心待ちにしているのではないかと思うのに、美代子(木村佳乃)や君子(羽田美智子)の反応が「奥茨城村女子会」の時よりも冷めていたこと。

本来なら、谷田部家、助川家、角谷家、それぞれ3家族で先日の「奥茨城村女子会」のテンションで、いやそれ以上のテンションでがっかりしたところを描いたら良かったのでは。おいおい、4月の入社から4か月だから、そんなにはがっかりしないって?

そんなことはない。これまで本作は「帰省」と言う田舎に暮らす人たちにとっての大切な「行事」を、「稲刈り」「年末年始」と面白おかしく、そして涙と感動で描いてきたではないか。だとしたら、今回も「盆休み」と言う行事で、大盛り上がりしてこそ本作ではないのか。

なぜ、みね子が盆休みに帰省する話にしなかったの?

確かに、みね子は徐々に東京に染まっているのは理解する。父・実(沢村一樹)のことも忘れることが多くなったとも言っていた。同世代の女の子たちと遊ぶのが楽しいのも分かる。しかし、なぜ脚本家は、これまで実がしたように、みね子を盆休みに奥茨城村に帰省させるストーリーにしなかったのかが疑問。

少ないお小遣いの中から自分のために水着を買ったことを、ちょっぴり後悔するみね子。そんなみね子が手紙を書いても、私には手紙でその場しのぎで取り繕ったように見えてしまった。みね子ってそんな娘だっけ?みんなに流されず、自分の立ち位置を弁えているのがみね子だったような。

乙女寮の女子たちのくだりをやりたいがために、みね子自身の設定が変わっているようにさえ感じてしまった今回の水着購入と帰省中止のエピソード。何か、違うような…

時子の台詞が、時子らしくない

時 子「何か私はちょっとみね子が心配だよ」
みね子「何が?」
時 子「後ろめたいんでしょ?帰らないで海水浴とか行くのが。
    って言うか、楽しいのが。
    前、話してくれたことあるよね。
    お父ちゃん出稼ぎに行ってから
    何だかテレビとか見て笑ってても
    申し訳ねえなって気持ちになっちまうって。
    それは仕方ねえのかもしんないけどさ。
    みね子、ずっとそれじゃ楽しくないでしょ。
    このまま、お父ちゃん見つからなかったら、
    あんた、ずっとそうなの?
みね子「分がんねえよ、そんなこど言われたって」
時 子「心配なんだよ、私は。
    みね子、それじゃ恋も出来ないでしょ」

終盤の↑このみね子と時子のやり取り、どう受け取ったら良いんだろう。その解決のカギの1つが、時子からは茨城弁が消えている点がある。となると、時子は完全に東京で女優を目指すモードになっているってことだ。それに対して茨城弁が残るみね子はまだ奥茨城の家族に思いを引きずっているってことになる。

私は、そう捉えた。そうすると、この時子の台詞は、みね子も早く東京に慣れて、1人の女の子として生きろと言う応援歌になる。時子ってそう言う娘だっけ?時子は自分の夢のために上京した。しかし、みね子は父親捜しと家計を支えるために集団就職で上京した。そんなことは重々承知の時子がこんなことを言うだろうか。

どう好意的に解釈しようとも、予告編にあった海水浴のシーンとみね子の恋バナを描くための台詞に聞こえてしまうのが、うがった見方だろうか。どうも、「向島電機編」になって、中身の乏しいぺちゃくちゃばかりで、表面上の楽しさはあっても、「芯」のようなものを感じない。早く「すずなり亭編」に進んだ方が酔いかも?

あとがき

時子が、「そこまで何もかも1人で背負い込むことはない」と親友のみね子の背中をポンと叩いたような台詞であることは分かるんですが、お金が無くて帰省出来ないならいざ知らず、百貨店の水着が買えるなら旅費は何とかならないのでしょうか?

それに、これまでのみね子の設定なら、そろそろホームシックになって「私は帰る」と言い出す方が自然ではないでしょうか。そして、帰省してまた東京に出発する家族との別れで感動の涙…。これが『ひよっこ』じゃないのかなあ。

前回は「時間経過はしていても話は進んでいない」と言う批判的な感想だったのに、74人もの読者さんが共感して下さって、本当に嬉しいです。Web拍手やコメントも、ありがとうございました。きっと74人の方は、この失速感を何とか巻き返して欲しいと願っているんですよね。私もです。よって当blogは、引き続き本作を応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
三丁目の夕日の時代 ’64(昭和39年)篇―写真と資料で読む昭和39年大図鑑!! (C&L MOOK)
NHK人形劇クロニクルシリーズVol.2 劇団ひとみ座の世界~ひょっこりひょうたん島~ [DVD]
朝ドラ~NHK連続テレビ小説テーマ集~

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8300.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/450140266.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[35回]

貴族探偵

フジテレビ系・月9『貴族探偵』公式
第6話『花婿候補連続殺人!身分違いの恋が生み出した事件なのか!?』の感想。
なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。



名家・桜川家当主の鷹亮(竜雷太)直系の孫・弥生(北香那)の婿候補だった3人が密室で殺された。婿選びの儀式の立会人として居合わせた貴族(相葉雅紀)と愛香(武井咲)は、それぞれ鷹亮から依頼され、捜査をすることに。貴族は3件の殺人事件を、山本(松重豊)、田中(中山美穂)、佐藤(滝藤賢一)の3人に1件ずつ別々に当たらせる。一方、愛香は桜川家執事・愛知川(篠井英介)の息子・友也(白洲迅)と弥生の関係に着目し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回を忘れたお蔭で、「解決編」が面白く見えた

正直、前回で「2週跨ぎ」はどうかと思ったが、結論から言うと、私にとっては大成功と言える。とにかく前回の内容をほぼ忘れていたから(失敬!)、普通の1時間モノとして見ることが出来た。まあ、それだけ前回の必然性は問わざるを得ないし、結果的にやはり1時間で良かった、となる訳だだが。

3人の使用人の見せ方は、これまでで一番良かった

ただ、この後半の「解決編」を見て、やはり本作の面白さは「現代版水戸黄門」であることを再確認出来たし、そこの面白味も十分に感じた。特に、3人の使用人の個性と、個性ある推理とその見せ方はこれまでで一番楽しかった。3人が個々に動いても事件が解決する辺りは、本作が進化したとも言えないか。

相葉雅紀さんと北香那さんの演技が良く釣り合って…

また、何かと話題になる相葉雅紀さんの演技だが、慣れて来たせいもあるが、孫・弥生を演じた北香那さんも、『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』のジャスミン役のままだったから、意外と違和感が無かった(決して褒めてはいないが)。北香那さんのジャスミン役は最高楽しかったが。

役立たずの愛香が出過ぎ。他の役割を作った方が良い

いや、どちらかと言えば、「推理などと言う雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放つ姿は板についてきたような。折角の「2週跨ぎ」なのだから、もっと事件関係者の女性と会話を楽しむ場面があっても良かったくらい。むしろ、役立たずの愛香(武井咲)が出過ぎ。2人のバランスは考えるべきだろう。

あとがき

↑にも書いたように、1時間で済む話を2週跨ぎにしたのはどうかと思いますが、1話の内容が無かっただけに、今回の「解決編」が凝縮されて、これまでで一番「現代版水戸黄門」らしくて面白かったです。相葉雅紀さんも彼らしい貴族になってきたように思います。

次回のゲストは、2007年の『ガリレオ』以来10年ぶりに月9ドラマに出演した広末涼子さん。これは期待大です。不思議な魅力を放つ広末さんと貴族探偵の絡みは、今から楽しみです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」オリジナルサウンドトラック
貴族探偵 (集英社文庫)
貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)
I'll be there(初回限定盤)(DVD付) フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌
I'll be there フジテレビ系月9ドラマの最新作『貴族探偵』(主演:相葉雅紀)の主題歌

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8299.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/450138491.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[9回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  zazaさん (2017-05-23 00:26:24)
フランケンシュタインの恋 (第5話・2017/5/21) 感想

綾野剛さんの演技を褒めていただいて嬉しいです。綾野さんの熱演が視聴率に結びつかないのが残念です。 ドラマが始まる前に想像していた展開と違うので戸惑っています。120年前に起こった事件がなかなか明らかにされないまま半分を過ぎてしまいました。相関図では深志研太郎がサキを恋するという設定があるのに、せっかく斎藤工さんをゲストに迎えながらいまだに触れていません。

怪物が住んでいた家のセットも素晴らしいのですから120年間の怪物の暮らしぶりも描いてほしかったです。袖に可愛がっていたうさぎが縫い付けてあるとプロデューサーが言ってもドラマで表現してくれなくては何もなりません。脚本、演出頑張ってほしいというのは本当に同感です。

↓ここから管理人返信↓

綾野剛さんの演技も存在感も素晴らしいのですが、本作の欠点があるとすれば、「怪物」そのものをちゃんと描写していないことです。「怪物」の基本情報(生まれや現状)も中途半端(謎めかせているのとは違う)にしか描いていませんし、一番気になるのは、「怪物」自体が世間に知られて良いのか悪いのか、ぼやかしている点。

今は「怪物」はどうやら積極的に世間と接触してますが、本当にそれでよいのか分かりません。普通の「怪物」はひっそりと生きながら、恋人への愛をどうするか悩むって感じですよね。それが全く違うのが本作。そこをはっきりさせたら、もっと感情移入出来る作品になると思います。


[拍手投稿]  クミコさん (2017-05-23 02:19:08)
拍手コメントへ返信 (2017/5/22の分)その2

日テレ新深夜ドラマ「シンドラ」第一弾として、6/19深夜から「孤食ロボット」が始まるそうですが、ご覧になりますか? 原作漫画の雰囲気が好きで今から楽しみにしています。 みっきーさんの感想もぜひ聞きたいです!

↓ここから管理人返信↓

『孤食ロボット』の件、今知りました。『お兄ちゃんガチャ』みたいなプチSFだったら面白そうですね。公式サイトを見る限りでは良く分かりません。とにかく、第1話は見ると思いますが。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[2回]

2017/05/22 20:00 記事更新

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  さとこさん (2017-05-22 15:00:19)
ひよっこ (第43回・5/22) 感想

がんばっぺ、みね子。と、応援しています。が、お父さんお父さん…が多いし、女子会が、茨城も東京も多いし、何だかつまらないのです。

↓ここから管理人返信↓

さとこさん、私も同感です。今回の愛子さんの話も悪くないですが、無くても困らないエピソードなんです。ありふれた会話を続けていても、好意的に見ている人以外には、時間繋ぎに見えてしまいます。もう少し変化が欲しいですね。


[拍手投稿]  人畜無害さん (2017-05-22 17:02:39)
ひよっこ (第43回・5/22) 感想

放送開始以来快調に飛ばしてきたひよっこも、ここに来てやや失速気味てところでしょうか。

でも、愛子さんがお盆のことを若い人達に話ながら、言外に自分の過去の辛い体験を滲ませる場面とか 乙女たちとのコミカルなやり取り・かけあいとか見応えある個々の場面は、沢山あります。

半年間の長丁場なので、こういうこともあるでしょう。これからも応援し続けたいです。

↓ここから管理人返信↓

ちょっと女子会トークが多過ぎるかな?って思います。でも、私の予想ですと、来週か再来週には「向島電機編」は終わるので、あの長くて2週間は、こんな乙女寮の日常を見るってことになりそうです。いや、悪くないんです。「奥茨城編」さえ見なければ、かなり面白いし感動的なんです…


[拍手投稿]  ちるちるさん (2017-05-22 19:50:44)
ひよっこ (第43回・5/22) 感想

なんでしょう。ここは「なんか…なんかなぁ…」なのでしょうか それぞれのキャラクターも、セットも、ストーリーも、とてもとても丁寧に作っています。その仕事ぶりは気持ちいいです。

でも。。なんだかつまらない。というより、「退屈」という言葉がフィットしませんか。 奥茨城女子会も、乙女寮女子会も、会話のテンポもいいし可愛いし…なのですが、「なんでこれ?」感が否めず。。

ひょっとして、前々作・前作の轍を踏むまいとするあまり失速してるんでしょうか 久々にきちんとできている朝ドラが戻ってきたのだから、がんばってもらいたいです

↓ここから管理人返信↓

そう、一言で言うなら「退屈」が合っているかも?確かに登場人物たちの日常が丁寧にテンポ良くキャラも立たせながら、笑いあり感動ありに描かれているんです。ただ、本当に日常生活のちょっといい話のスナップ写真集を見ているような感じでは、流石に飽きちゃいます。

ドラマは、日常の中の非日常を描いてこそ、登場人物に葛藤が生まれ乗り越える勇気やその先の幸せをつかむと言うのが本来やるべきこと。それが、実父さんの現状を含めて、先が全く見えずに「今」だけを描くから、退屈に感じるんでしょうね。騒動を起こせとは言いませんが、何か無さ過ぎます…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/22 そーたんばば]
[05/22 通りすがりの男]
[05/21 すーゃん]
[05/20 ゴンゾウ]
[05/18 あっくん]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
早子先生、結婚するって…
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事