忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
映画「ワイルド・スピード ICE BREAK(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ワイルド・スピード ICE BREAK(2D・字幕版)』公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。
なお、過去の映画『ワイルド・スピードシリーズ』の7作品は鑑賞済み。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

長い逃亡生活と史上最悪の敵との戦いを終えたドミニク・トレット(ドム)や愛するレティ(ミシェル・ロドリゲス)や仲間たちは固い絆で結ばれた “ファミリー” は、普通の日常生活を送っていた。しかし、ドムが謎の女サイバーテロリスト・サイファー(シャーリーズ・セロン)側に寝返ってしまう。

残されたレティたちはまさかのドムの裏切りにショックを受けながらも、ドムの奪還を狙うが、犯罪の超専門家で史上最強のドライバーである彼に、誰もかなうはずはなかった。また、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)はドムの裏切りによる任務失敗の責任をとり刑務所送りに。

残された最終手段は、ファミリー最大の敵だったデッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むことだったが…

座長亡き "ワイルド・スピード劇団" の新たな幕開け

大人気カーアクションシリーズの第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』。ポール・ウォーカーの突然の交通事故死と言う悲劇を乗り越えた前作は見事な仕上がりだった(感想)。そして、云わば “座長亡きワイルド・スピード劇団の新たな幕開け” となるのが本作。

ネタバレになるから詳細は書かないが、ブライアン(故ポール・ウォーカー)に思入れのあるシリーズファンには、かなり物足りないだろうし、オチも腑に落ちないかも知れない。しかし、本作の暴れん坊っぷりは前作を超えているし、ではこれが『ワイルド・スピード』で無いとしたら何なのか?

そう問えば、自分には『ワイルド・スピード』の第8弾と評するしかない。

ストーリーなんてどうでも良いって感じの怒涛の136分間

物語は、ドムが “ファミリー” を裏切ると言う破天荒なお話。もちろん、裏切りの理由はあるのだが、残されたファミリーたちはかつての宿敵と手を組んでまで信じるドムの奪還のために、シャーリーズ・セロン演じる天才ハッカーが仕掛ける最凶最悪のテロに立ち向かう。

急ごしらえの改造とブライアンが得意だった細工を施して始まるキューバの公道での炎のカーレースに始まり、NYではサイファーに街中の車がジャックされ、“ゾンビカー” が大挙して暴走し高層ビルの上にある駐車場から “雨” が降る。

そしてクライマックスは、氷上で装甲車とナント巨大潜水艦とのカーチェイス。潜水艦相手にカーチェイスと言うべきかどうかなんて考える暇があったら、素直に興奮した方が幸せになれる。もはや、ストーリーなんてどうでも良いって感じの怒涛の136分間だ。

初見でも、この3つを押さえれば"ワイ・スピ"は楽しめる

プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルが “最後の3部作を作ってこのシリーズにピリオドを打つ” と言った3部作の始まりとなる本作。作品を満喫するには過去の作品を見ているのに越したことは無いが、前述の通りに本作は “座長亡きワイルド・スピード劇団の新たな幕開け” だ。

カーチェイスの常識を超えたど迫力なカーアクション。出演者全員が主役クラスで、超個性的&魅力的なキャラクターたち。そして何よりも大切なのは家族と仲間の絆。これを押さえておけば初見でもワイ・スピは楽しめる。突っ込み所は満載だが、ド派手なアクションシーン満載のお祭り映画として、劇場で楽しむのが正解だ。

あとがき

“座長亡きワイルド・スピード劇団の新たな幕開け” となる本作。潜水艦相手にカーチェイスと言うべきか?なんて考える暇があったら、素直に興奮した方が幸せになれます。いつも通りに突っ込み所は満載ですが、ド派手なアクションシーン満載のお祭り映画として、劇場で楽しんで欲しいです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)
ワイルド・スピード [Blu-ray]
ワイルド・スピード SKY MISSION [Blu-ray]
ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]
ワイルド・スピード MEGA MAX [Blu-ray]
ワイルド・スピードMAX [Blu-ray]
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [Blu-ray]
ワイルド・スピード×2 [Blu-ray]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8224.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/449450066.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[4回]

映画「バーニング・オーシャン(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『バーニング・オーシャン(字幕版)』公式)を、劇場鑑賞。採点は、★★★(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

メキシコ湾沖90キロにある海底油田施設「ディープウォーター・ホライゾン」。石油会社の管理職ヴィドリン(ジョン・マルコヴィッチ)が工事の遅れを理由に掘削工事を迫ったことから、現場の反対を押し切って工事が強行され、掘削中の海底油田から逆流してきた天然ガスが引火爆発する。

「ディープウォーター・ホライゾン」はたちまち炎に包まれる。チーフ技師のマイク(マーク・ウォールバーグ)は、1人でも多くの作業員の命を救い、被害拡大を阻止しながら、自らも必死で脱出を試みる…

油田の大爆発、必死の脱出劇を見事な臨場感で魅せていく

2010年4月に実際にメキシコ湾沖で起きた原油流出事故を題材に、石油掘削施設内に取り残された作業員たちの脱出劇を描いたディザスター・ムービー。この大事故は、世界最大級の人災と呼ばれ、多数の死者・負傷者を出したことに加え、周辺の自然環境、社会生活、漁業、観光業に甚大な被害を与えたことで知られる。

主演のマーク・ウォールバーグと監督のピーター・バーグは、ネイビー・シールズ史上最大の悲劇といわれるレッド・ウィング作戦を描いた社会派映画『ローン・サバイバー』(感想)で組んでるし、本年6月公開予定の2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の実録映画『パトリオット・デイ』でも組んでいる。

従って、この主演と監督のコンビは、実話ベースの社会派アクションが特徴と言うことだろう。本作も、海に浮かぶ海底油田施設で次々と起こる大爆発や、必死の脱出劇は、見事な臨場感と緊迫感で魅せていく。

事実を追うのに精一杯で、ドラマ性が見当たらない

ただ、上映時間107分の内、見応えがあるのは後半の59分間だけ。前半の48分間は観客は睡魔との必死の戦い。舞台が、海底油田掘削現場と言う一般的には殆ど知られていない場所での災害のために、どうしても説明パートが多く、更にその説明が実に分かり難い。

従って、観客は爆発の経緯が中途半端な理解のまま、大爆発で目が覚めることになる。要は、全体的に事実を追うのに精一杯で、ドラマ性と言うものが見当たらない。せめて、序盤で描かれた主人公の家族や、女性作業員とのその後の物語でも描かれれば良かったのに。人間ドラマとしての魅力に乏しいのは大変に残念だ。

「ナレーションの無い再現映画」のエンドロールの重さ

「ナレーションの無い再現映画」と言っては元も子もないが、エンドロールで、実際にこの大事故に遭遇した人々の裁判での動画やその後の写真、命を失った11名が写真で登場する。その事実の重さが強く心に残る作品ではある。安全より利益を優先させた結果の大惨事。二度と起こしてはいけない…

あとがき

前半48分間を我慢すれば、期待通りの実録ディザスター・ムービーが観られます。でも、海底油田掘削現場の説明は多いし分かり難い。全体も事実を追うのに精一杯で、人間の内面に迫るドラマ性に乏しいのが残念。「ディープウォーター・ホライゾン」を忠実に再現した巨大セットや、決死の脱出劇の約1時間にお金が払えるか?だと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Deepwater Horizon [Blu-ray + DVD + Digital HD]
Deepwater Horizon Original Motion Picture Soundtrack
ローン・サバイバー Blu-ray
『パトリオット・デイ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8218.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/449389378.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[2回]

映画「美女と野獣(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『美女と野獣(字幕版)』公式)を公開初日4/21に、劇場鑑賞。採点は、★★★★(最高5つ星で4つ)。100点満点なら79点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

1人の美しい王子が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることが出来なければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけたその時、美しい村の娘ベルが城に現れる。

聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村に馴染めず、傷つくこともあった。“人と違う” ことを受け入れるベルと触れ合ううちに、“人と違う” 外見に縛られて自分の価値を見出せず似た野獣の王子の心が変化していく。互いに惹かれ合う2人だが…

実写と最新VFXで現代に蘇るキラキラ輝くお伽噺の世界

アニメ映画史上初のアカデミー賞作品賞ノミネート作品されたディズニー・アニメの不朽の名作の実写映画にしたのが本作。最近のディズニー・アニメのように、昔のお伽噺をディズニー&現代解釈で再構築するのではなく、あくまでも1991年のアニメ版をベースに完全実写化。そのため、ストーリー的な新鮮さは乏しい。

しかし、実写と最新VFXで描かれる豪華絢爛な美術や衣装は、正に現代に蘇るキラキラ輝くお伽噺の世界。また、個性的な俳優陣たちの素晴らしい歌声と巧みなカット割りで、観客を作品の世界へグイグイと惹き込んで行く。

失意のベルを、城の召使たちが大騒ぎするシーンは圧巻

ビル・コンドン監督のミュージカルの魅せ方も素晴らしい。繊細で美しく、メリハリのある映像は、アニメ版とは一味も二味も違った新鮮さ。特に、スリリングなシーンでのスピード感に圧倒された。また、ベルと野獣のダンスシーンは、有名過ぎる主題歌「美女と野獣』の使い方含めてとてもロマンチック。

個人的に目を奪われたのは、失意のベルを、ポット夫人や蝋燭のルミエール、置き時計のコグスワースや洋服ダンスのワードローブなど家財道具に変えられた城の召使たちが、幻想的な大騒ぎを繰り広げるシーン。あのエネルギッシュでお洒落な場面は、最近のミュージカル映画では飛び抜けて見応えがあった。

アニメ版に忠実過ぎる実写化をどう捉えるか?

そして、自分の魅力を信じること、人間の本当の美しさは外見ではないと言う、「美女と野獣」の普遍的なメッセージは、本作にも確実に受け継がれしっかりと伝わってくる。

しかし、アニメ版に忠実過ぎる実写化と言う制作意図には、賛否が分かれるかもしれないが、アニメ版へのオマージュと捉えて、超一級のエンターテインメントを観ると言う視点で、思い切り楽しむ方がしあわせになれる、そんな作品だった。

最後に一言。私はオリジナルの雰囲気を楽しみたいがために「字幕版」を選んだ。そのことは音楽と台詞とカット割りの絶妙さを味わえて後悔は無い。しかし、アニメ版と比較するとベルを演じたエマ・ワトソンの歌唱力、特に高音部が残念だった。まあ、声重視で配役するアニメと実写では事情が違うが、そこがマイナスだった。

あとがき

1991年のディズニーアニメ不朽の名作の忠実過ぎる実写映画と言う点は、賛否が分かれるでしょう。私はそこを “アニメ版へのオマージュ” と捉えて、超一級のエンターテインメントを観ると言う視点で、思い切り楽しむ方がしあわせになれると思います。歌詞の世界観からすると、字幕版がよろしいかと。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション(日本語版)
美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8196.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/449216563.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

映画「グレートウォール(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『グレートウォール(2D・字幕版)』公式)を本日4/16に、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら50点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

世界中を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら20数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境近くの砂漠地帯で馬賊の襲撃をかわし、身を潜めている所を謎の獣たちに襲われる。何とか生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、禁軍が守る巨大な城壁 “万里の長城” に辿り着くが、降伏を余儀なくされる。

ウィリアムとトバールは、戦略を司る軍師ワン(アンディ・ラウ)や女性司令官リン隊長らから、自分たちを襲った獣は、二千年前から60年に1度現れる饕餮(とうてつ)と言う伝説の怪物で、万里の長城はその獣の群れを都に入れないための防壁として築かれたことを知らさせる。

そして、ついに物凄い地響きと共に無数の饕餮が迫って来た。禁軍の全部隊も万里の長城に終結し…

超B級な怪獣スペクタクル・アクション・戦隊モノ風映画

遠い昔の中国を舞台に、建造年数1700年、総延長20万キロの人類史上最大の建造物 “万里の長城” が “ある目的” のために築かれたと言う伝説と戦いに迫るファンタジー・アクション映画。と言いたいが、超大作の割にアメリカでのお大コケっぷり(米興収7500万ドルの大赤字)は、先日のアカデミー賞でもネタになった程だ。

とにかく、本作を突っ込み所満載、B級感丸出しの怪獣スペクタクル・アクション・戦隊モノ風映画だと、最初から割り切って観るのが正解。

人間も獣も "没個性" で人間ドラマがざっくり見えちゃう

まず、金銭や名声のために傭兵をしてきた主人公が、個を捨て国家を守るために戦う禁軍の戦士たちと関わることで正義に目覚め…なんて使い古されたストーリーが醒めちゃう。

その上、何となく “目立つ” 程度の登場人物はいるが、突き抜けた個性を放つキャラクターがいない。クリーチャーもほぼ1種類しか登場しないし、怖さもキモさも無い。だから結局、人間も獣も “組織” や “集団” にしか見えずに、人間ドラマがざっくりしたまま終わってしまうのだ。何よりそこが一番残念だ。

B級映画の割に、ビジュアルの美しさと迫力だけはスゴイ

ただ、B級映画の割に、ビジュアルの美しさと迫力だけはスゴイ(と言いつつ、2Dで十分と判断したが。万里の長城を守る精鋭部隊は、まるで戦隊モノのように色分けされ、弓矢や磁石や火薬をふんだんに取り入れたアクロバティックな戦いは見応えがあるが、地上戦になるとあの『エイリアン』の焼き直しみたいにしょぼくなる。

やはり見所は、空中石弓、空中戦などアクロバティックな戦いを繰り広げる。中でもパンジージャンプの様な扇子状の道具を使って、獣と闘う美女戦士軍団のアクションだろう。高所恐怖症なら 2D でも十分過ぎる位に恐怖体験できるから。

さて、本作は、名匠チャン・イーモウ監督のハリウッド進出作だが、恐らく今後はこの類の作品のオファーは無いだろう。アジアの映画監督が、ハリウッドで活躍して欲しいと願うのだが…

あとがき

金銭や名声のために傭兵をしてきた主人公が、万里の長城で怖さもキモさも乏しい伝説の獣たちと、戦隊モノみたいに色分けされた中国の戦士たちの命懸けで戦う姿を見て、正義に目覚めちゃうってお話。そこさえ了承済みなら、あとはB級映画の割に凄い、ビジュアルの美しさと迫力を楽しむだけです。

過度な期待は禁物です。あと、眼鏡使用の私にとって、「100分超の3D字幕版」は目に厳しいので、足を延ばして「2D字幕版」を観に行きましたが、十分楽しめました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
グレートウォール【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]
Great Wall サウンドトラック
グレートウォール (竹書房文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8181.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/449067869.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[4回]

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ゴースト・イン・ザ・シェル(字幕版)』公式)を 4/7 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら65点にします。

私の評価基準(映画用)

ざっくりストーリー

ネットに直接アクセスする電脳技術と、人間が自らの身体を義体化(=サイボーグ化)することを選ぶようになった近未来。脳以外は全身義体化された少佐(スカーレット・ヨハンソン)は率いるエリート捜査組織「公安9課」が、サイバー犯罪やテロ組織と対峙していた。

少佐らは、サイバー技術の破壊を企てたテロ組織の捜査を進める内に、自分の記憶が何者かによって操作されていたことに気付く。やがて、本当の自分の記憶を取り戻していく少佐は、自身の驚くべき過去と向き合い、他の犠牲者を出さないために手段を選ばず、サイバーテロ組織に立ち向かう。

原作を知らずに観ると、普通のB級SFアクション映画

原作である士郎正宗氏の漫画『攻殻機動隊』や関連映像は未読未見。従って、日常生活の中で『攻殻機動隊』のヴィジュアル等は見たことがある程度の予備知識ゼロでの鑑賞だ。

予告編での予想では、もっと “電脳” と言うか、CGゴリゴリで魅せるSF映画と思いきや、実際には20年位前の感覚が創り出したちょっと古めかしい近未来のアジアを舞台にした、普通のB級SFアクション映画って感じ。“義体化された人間” の部分の視覚化も、ハリウッド映画の割に動きのテキパキさとか何か今一つ物足りない。

もっと予告編のような、手に汗握る作品を観たかった

また、各エピソードの切り貼り感が結構あって、話が分からないと言う程ではないが、「きっとこれが登場するのには別の意味があるんだろうな」的な憶測が常にチラつく。荒巻(北野武)の銃撃戦も取って付けたようだったし。原作未読だが、原作の世界観だけ寄せて、ストーリーは新作に近いとか?

そんな印象だから、原作ファンの意見が分かれているのかもしれない。まあ、原作知らずの私にとっては、もっと予告編の延長戦上の、ハラハラドキドキする作品を観たかった。だって、せっかく北野武さんや桃井かおりさんら日本人俳優が出演しているハリウッド映画なのだから。

主人公の自分探しの苦悩を描いた人間ドラマは見応えアリ

ただ、本作のタイトルが『ゴースト・イン・ザ・シェル』であるように、本作の全編に “ゴースト” と言う本作らしい概念が隅々まで吹き込まれているのは確か。膨大で広大な電脳技術による世界を彷徨っても、“ゴースト” が少佐を人間の世界に留まらせる設定は、個人的にはとても魅力的だった。

従ってその意味では、アクション映画の部分よりも、少佐が自分が何者であるかを探求する苦悩を描いたヒューマンドラマの部分の方が、遥かに見応えがあった。残念ながらストーリーのメリハリは乏しいが、“ゴースト” が理解して、あとはスカーレット・ヨハンソンを観ていれば、結末も納得のSFアクション映画に仕上がってる。

あとがき

原作に思い入れが無いので、普通のSFアクション映画にしか見えなかったです。表層的には、同じ主演のSF映画『ルーシー』にも似てるし。しかし、本作のSFとしての設定の奥深さと、主人公の自分探しの苦悩を描いた人間ドラマは見応えアリ。また、女性型アンドロイド作品が好きなら、その造形美だけでも楽しめます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Ghost in the Shell - O.S.T.
The Art of Ghost in the Shell
『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アートブック THE ART OF 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8154.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/448810623.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

* HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/27 抹茶 外郎]
[05/27 ライオン先生]
[05/27 hijikata]
[05/26 ひーさん]
[05/26 ゴンゾウ]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
早子先生、結婚するって…
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事