忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(字幕版)』公式)を7/28の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら30点にします。
なお、本作がリブートしたした1932年に公開された映画『ミイラ再生』は未見。

私の評価基準(映画用)

ディレクター目線のざっくりストーリー

現代の中東で、米軍関係者のニック(トム・クルーズ)と考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)が古代エジプトの文字が刻まれた石棺を発見。調査のため石棺をイギリスに空輸するが、想定外の事態で輸送機はロンドン郊外に墜落。即死のはずのニックは何故か無傷で、脳裏に浮かぶ謎の女の言葉に導かれて石棺を捜し始める…

その石棺に眠っていたのは、憎しみと悲しみと共に封じ込められた古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)だった。2000年の時を経て、憎悪なモンスターと化した彼女のすべての人間たちへの復讐がはじまる…

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』は面白かった…

1932年に公開された映画『ミイラ再生』のリブート作品であり、本作と同様に『ミイラ誕生』をリブートした作品は、1999年に公開された『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』。『ハムナプトラ』はホラー映画と言うより冒険活劇風の解釈で、当時劇場鑑賞したし人気もあった。

予告編を超える内容では無かった…

予告編が面白そうだったから初日に鑑賞したのだが、正直その予告編を超える内容では無かった。とにかく、前半?の3/4までは、古代エジプトと現代のイギリスの関係性を含めて説明が多くて字幕を読むのが忙しい位。その割にあちこち辻褄も合わず、残りの30分間に突入と言う強引さ。

ミイラ再生と言うよりゾンビ映画、本作らしさを感じなかった

結局、物語はありきたりだし、演出もどこまでも普通だし、全体の印象はミイラ再生と言うよりゾンビ映画みたい。ユニバーサル・スタジオが歴代のモンスター映画をリブートした新シリーズ「ダーク・ユニバース」の第1弾とのことだが、この調子では厳しいような…

あとがき

冒頭の中東でのど派手アクションは期待感を高めてくれるが、石棺が登場すると途端にトーンダウン。辻褄合わせの(合っていませんが)説明が延々と続いて、物語が動き出したと思ったらもう終わり。古代エジプトやミイラ再生の映画でなく、ゾンビ映画として観た方が楽しめるかも。トム・クルーズ目当てでも厳しいかも…

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Ost: the Mummy
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 (小学館文庫 さ 29-1)
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 ポスター 42x30cm THE MUMMY トム クルーズ ソフィア ブテラ アナベル ウォーリス ラッセル クロウ [並行輸入品]
ハムナプトラ ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8488.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/452215148.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

映画「カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)』公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。
なお、2006年公開の『カーズ』、2011年公開の『カーズ2』は鑑賞済み。

私の評価基準(映画用)

ディレクター目線のざっくりストーリー

真っ赤なボディで華々しく活躍してきた天才レーサー “マックィーン” は、ベテランとなった今、最新テクノロジーを追求したストームらに勝てず苦戦を強いられていた。そんなあるレースで、焦ったマックィーンが無理なレース運びで衝撃的なクラッシュ事故を起こしてしまう。

挫折を経験したマックィーンは、世間からも見放され、自信も失い、引退の二文字が脳裏に浮かんでいた。しかし、メーターたち仲間に支えられ、新たな相棒で黄色いボディのクルーズと共に “人生の岐路=クロスロード” に立ち、引退か、再起か、運命の決断を迫られる…

邦題の副題 "クロスロード=人生の岐路" が秀逸

車が擬人化して描かれる子どもにも大人にも大人気のアニメーション映画の第3弾が『カーズ/クロスロード』。タイトルにある “クロスロード” は人生の岐路の意味。

天才的で華やかなレース界のスーパースターであるライトニング・マックィーンが、最新型のレースカーの台頭に引退を考え苦悩するが、かつての仲間たちや新たな相棒に支えられて、再生していく姿が描かれる。

第3弾は、かなり "大人モードにシフト" している

まず、CGで描かれたマックィーンが、スクリーンの中で老いて引退を考えると言う着眼点が素晴らしい。それに、ディズニー・アニメーションは物語の中に現実的で社会的なテーマを組み込んだ秀逸なストーリー性が毎回見どころだが、今回は、観客の子供たちにとっては未知の世界である “老い” がテーマになっているのが斬新。

過去の栄光、体力や技術の衰え、世代交代、モチベーションの低下など、今回のマックィーンが直面する現実はとても厳しい。「このままでは終われない」と言う気持ちは、マックィーンのように自分で引退時期を決められる自営業者やフリーランス、またアスリートなどの人には、グッとくる話だ。

終盤の展開は衝撃的。そう簡単に思いつかない

“人生の岐路=クロスロード” に立たされたマックィーンは、どんな道を選ぶのか?終盤の展開は衝撃的だ。誰もが簡単に思いつくような選択肢で無い。そして実に明るくて清々しく心地良い。特に、相棒で新キャラクターの黄色いボディが魅力的な若き女性トレーナー、クルーズとマックィーンのやり取りが軽妙で感動的。

いつも以上に『カーズ』シリーズの素晴らしさを満喫できる

もちろん、第3弾ともなると、レースシーンの迫力や緊迫感、雄大で美しい自然、表情豊かな車たちの魅力は、前作を遥かに超えているのは当然。練られたストーリー、緻密な映像、個性的で魅力的なキャラクター、リアルなメッセージ性など、『カーズ』シリーズの素晴らしさを満喫できる。

日本語版のエンドソングは、問題を抱え悩む大人たちの応援歌

そして、この作品を見て、元気を貰う大人たち、特に50歳代以降の労働者はたくさんいるはずだ。日本語版のエンドソングは、奥田民生さんが本作のために書き下ろした『エンジン』。「明日も目の前に道は続いている」という歌詞は、正に問題を抱え悩む大人たちの応援歌にもなっていた。

あとがき

子どもたちにとっては、正に未知の世界、未体験ゾーンである「老い」「引退」を真正面から描いた大人モード全開の本作。CGのマックィーンが老いを感じ引退を考えるのも不思議だが、車が擬人化された特異な世界観が生み出すリアルな現代社会性はディズニー・アニメらしい。特に、中高年は元気を貰えること間違いなしです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック
Disney・PIXAR カーズ クロスロード スペシャルブック (バラエティ)
カーズ/クロスロード (ディズニーアニメ小説版)
カーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8477.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/452123516.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[4回]

映画「パワーレンジャー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『パワーレンジャー(字幕版)』公式)を7/15の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら55点にします。

私の評価基準(映画用)

ディレクター目線のざっくりストーリー

紀元前の地球で、世界の運命を決める戦いが起こり、ある5人の戦士たちによって危機を脱した。そして現代。小さな町“エンジェル・グローブ”に暮らす5人の平凡な高校生たちは、ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックは特に知り合いでもなく、それぞれ暮らしていた。

しかし、運命に導かれるように偶然同じ時間と場所に居合わせた5人は、不思議なコインを拾い、超人的な力を身に付ける。困惑する彼らの前に、かつて宇宙を守っていた戦士、パワーレンジャーの1人だったゾードンが現れる。

ゾードンは、大昔に封印された悪の戦士リタ・レパルサが蘇り、世界は再び脅威にさらされていると告げる。“パワーレンジャー” になる運命だった普通の高校生だった5人は、地球に迫る脅威に立ち向かうことになる…

日本のゴレンジャーは、どんな世界のゴレンジャーになったのか?

製作費約120億円を投じ、日本の特撮作品『スーパー戦隊シリーズ』の英語版ドラマ『パワーレンジャー』シリーズの第1作『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』を原作を映画化した本作。

と言っても、1975年放送の『秘密戦隊ゴレンジャー』以来、戦隊モノを見ていない私にとっては、約40年の歳月を経て日本のゴレンジャーがどんな世界のゴレンジャーになったのかを見に行った気分だ。

お子様には、変身するまでも、上映尺124分も長過ぎる

だから、こちらは子どもに戻った気持ちで作品に向かったのだが、上映時間124分で変身するまで90分も掛かるのは些か閉口した。本当のお子様なら、完全に飽きるだろう。やはり『メアリと魔女の花』の104分位が妥当でないだろうか。

しかし、物語そのものはお子様でも楽しめるように、善悪の境目もハッキリしているし、複雑な伏線もない。また、大物悪役は別にして、ショッカー軍団みたいなのは、岩で出来た命無き戦闘員たちと言うのも、お子様向けの配慮としても悪くなかった。

戦隊モノ仕立ての青春映画と思えば、それなりに楽しめる

しかし、本作で戦闘モノ的な部分より強調されて表現されるのは、前半の3/4も要して描かれる、現代の若者たちならではの直面している数々の問題であり、特別な運命は頭で理解しつつも、なかなかパワーレンジャーになれずに苦労し努力する過程での友情や家族愛の大切さだ。そこを知っておいて観た方が、明らかに楽しめる。

シリアス路線より、もっと突き抜けた方が良かったような

変身してからは、『パシフィック・リム』みたいな巨大なロボットと得体の知れないクリーチャーの対決は、待ってましたと言いたいところだが、もはやこの類のCGゴリゴリの決闘シーンは、この程度じゃ驚けないってレベル。お話自体もアメリカのティーンズ向けの映画にありがちなシリアス路線。

アメリカでも大ヒットとは行かなかった本作だが、続編を作る気満々なのは最後の方を見れば明らか。やはり、「序章」的な展開に終わるよりも、もっと突き抜けた方が良かったような。

また、日本人としては元ネタが日本発祥なのに、中国資本を意識した最近のハリウッド映画よろしく、日本人が登場せず、中国語を話す母子が5人の1人と言うのは解せない…

あとがき

本作で主軸に描かれるのは、ティーンエイジャー向けに描かれる現代の若者たちならではの直面している数々の問題、苦労する意味、友情や家族愛の大切さ。それを5人組の戦隊ヒーローの姿を借りて、家族で楽しめる作品に仕上げたって感じ。過大な期待をせず、戦隊モノ仕立ての青春映画と思えば、それなりに楽しめます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Saban's Power Rangers [Blu-ray] [Import]
Ost: Power Rangers
パワーレンジャー マイティモーフィン 20周年記念 レガシードラゴンダガー / POWER RANGER MIGHTY MORPHIN LEGACY DRAGON DAGGER 【恐竜戦隊ジュウレンジャー/獣奏剣】
パワーレンジャー 2017 ムービーシリーズ ロールプレイ エレクトロニック FX パワーモーファー with パワーコイン / USA BANDAI POWER RANGERS MOVIE 2017 Role Play ELECTRONIC FX POWER MORPHER WITH POWER COINS【並行輸入版】 スーパー戦隊 海外版

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8443.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451849455.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

映画「ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)』公式)を7/7の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★★★(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。
映画「ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

私の評価基準(映画用)

ディレクター目線のざっくりストーリー

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後。ジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノから再び協力を頼まれるが、平穏な生活を望むジョンは彼の依頼を一度は断る。しかし、彼はサンティーノから怒りを買い、思い出深い自宅を木っ端みじんに破壊されてしまう。

愛犬と共に一命を取り止めるが、かつて殺し屋稼業から引退するためにサンティーノと交わした、どのようなことがあってもサンティーノの願いを聞くと言う “誓印” に縛られて、サンティーノの姉殺しの依頼を請けざるを得なくなり、姉殺しは成功する。

しかし、サンティーノは姉殺しの罪をジョンに着せ、ジョンの首に700百万ドルの懸賞金を懸け、世界中の殺し屋にジョンを追わせる。手詰まりになったジョンは、独自のNYの情報網と情報王の名を持つキングの協力を得てサンティーノに反撃を開始する… ※R15+

前作に続き、アクション・スターのキアヌ・リーブスここにあり

前作では、亡き愛妻が残してくれた愛犬が殺された復讐で、大量の死体を作り出した伝説の殺し屋の壮絶な生き様を描いた久し振りに、“アクション・スターのキアヌ・リーブスここにあり” と魅せてくれたバイオレンス・アクション映画が帰って来た。

今回は、愛妻との思い出の自宅が破壊されて、スイッチ・オン!

今回は、愛妻との思い出が詰まった自宅が破壊され、折角足を洗った殺し屋に逆戻り。しかし、復讐は簡単に行かず、やりたくない殺しのためにNYからローマへ移動。いつものスタイリッシュにフォーマルなイタリアンスタイルで一から殺しの仕度を整えて行くくだりでは、数々の銃器も楽しめる。

鉛筆、ナイフ、自動車を巧みに使ったアクションも満載

前作のヒットで予算が増えたに違いない。ロケ地のスケール感やファッションの煌びやかさ、当然アクションも前作を遥かに凌ぐ。前作では拳銃とカンフーを合わせた接近銃格闘術「ガンフー」が見所だったが、今回は、鉛筆、ナイフ、自動車を巧みに使ったアクションが満載。

とにかく、ジョン仕様の特別な武器から文房具まで活用しまくった多彩な殺しが、洗練された美しい映像で描き出される。前作以上にまるでダンスを踊りながら殺人を繰り返すキアヌ・リーブスの身のこなしを観るだけでも価値がある。

主人公が創出する世界観がしっかりしている安定感

前作に比べて、どこを見ても格段にスケールアップしているのだが、ダンスシーンのように美しい接近銃格闘術から、終盤への裏社会独特の仁義と美学がある「殺し屋のブルース」のくだりは、前回と同じ。しかし、これは主人公が創出する世界観がしっかりしている証。

どうやら、世界中の殺し屋たちを束ねる殺し屋組合の「コンチネンタル」は、世界中にあるようだから、是非とも続編に期待したい。次回作は、アジア、いや日本を舞台に…なんてことがあったら、ジョンは帝国ホテルに泊まるのか?

あとがき

前作からすべてがスケールアップした今作。ダンスシーンのように美しい接近銃格闘術から、終盤への裏社会独特の仁義と美学がある「殺し屋のブルース」のくだりは前作と同じですが、それは主人公が創出する世界観がしっかりしている証。最後の最後まで息抜く暇無しのスタイリッシュアクション映画は、是非劇場の大スクリーンで。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
John Wick: Chapter 2 [Blu-ray] [Import]
ジョン・ウィック 期間限定価格版 [Blu-ray]
ジョン・ウィック 期間限定価格版 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8419.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451622364.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

2017/07/4 08:41 記事更新
映画「忍びの国」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『忍びの国』公式)を本日公開初日の夕方、劇場鑑賞。採点は、★★★★(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。
なお、原作小説:和田竜氏の『忍びの国』は未読。

私の評価基準(映画用)

※当blogは、原則的に原作と映像作品は比較しない立場です。

ディレクター目線のざっくりストーリー(ちょい長め)

戦国時代。天下統一に向けて諸国を次々と攻め落とし、あの織田信長でさえも攻め入らなかった唯一の国が伊賀。そこには、超人的な戦闘能力を持ち、人を人とも思わぬ忍者たちが暮らしていた。

その中の一人・無門(大野智)は、虎狼の族(ころうのやから)と呼ばれる伊賀忍者たちの中では超凄腕だが、普段は無類の怠け者で、女房のお国(石原さとみ)の尻に敷かれている。

また、無門に弟を殺されて伊賀への復讐を果たそうとする下山平兵衛(鈴木亮平)や、盗賊・石川五右衛門に忍術を教えたとされる伊賀の伝説の忍者・百地三太夫(立川談春)や平兵衛の父で伊賀の武将・下山甲斐(でんでん)らの忍者たち内部の争いに、無門も巻き込まれていく。

そんな中で、天正7年9月、信長の次男・織田信雄(知念侑李)が父の命令に背いて、伊賀討伐に乗り出す。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の大軍。伊賀は武力や兵力で到底敵うはずもない。しかし、無門率いる忍びの軍勢は想像を絶する秘策で織田軍に抗戦する…

大野智さん中心の "お祭り的アイドル映画" の一面はある…

『のぼうの城』等が人気の作家・和田竜の小説『忍びの国』を実写化した戦国エンターテインメント・アクション時代劇映画『忍びの国』。伊賀一の忍者なのに女房には頭が上がらない無門が、伊賀の最大のピンチを救うべく秘策の頭脳戦で織田軍に立ち向かう姿を壮大なアクションで描きつつ、命の大切や忍びの愛も描かれる…

演出は、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』等の中村義洋監督。主演は、中村監督作/映画『怪物くん』等のアイドルグループ「嵐」の大野智さん。衣裳は、巨匠・黒澤明の長女で数多くの黒澤作品の衣裳も手掛けた黒沢和子さん。音楽は、映画『図書館戦争シリーズ』の高見優さん。

脇役陣もバラエティーに富んだ俳優や芸人さんやタレントがわんさか登場。一種のお祭り的映画と言っても過言でない。更に、ナレーションが名優・山崎努さんなのだが、最後の最後に…言えない。もちろん、番宣で話題の大野さんと鈴木亮平さんとの「川」と呼ばれる1対1の決闘は見応え十分だ。

私の「伊賀の忍者」のイメージとは違う "忍び" が描かれる

原作は未読だが、原作と脚本が同じ和田竜氏だから、原作の設定の斬新さや新鮮さが小説より活かされているのだろう。やはり、物語として面白いのは、一般的な「伊賀の忍者」のイメージ “ストイックに修行をしご主人様のために命も投げ出して命を果たす” 的な007のようなカッコいいスパイみたいな忍者が出て来ないこと。

社会風刺はチラリズムで、誰もが楽しめる王道アイドル映画

そして、お金のためなら雇い主が誰でも構わず、任務のためなら人をと人も思わず、大人子どもも関係なく訓練する。それ以前に “忍び” はあくまでもお金のための “労働” と言う設定が新鮮だし興味深い。この設定なら、容易に現代風刺的作品に仕立てられるし、その方が “アイドル映画” のレッテルも貼られずに済むはずだ。

また、途中の戦国時代の日本地図なんてオジサン世代には懐かしい「カノッサの屈辱」風描画だから、オトナ世代向けのテイストをもっとふんだんに取り入れても良いのに、社会風刺は終盤にチラリと編集効果で魅せるだけ。最後の最後まで徹底的に大人も子どもも楽しめるアイドル映画の体を崩さずに、描き通したのはお見事だ。

"ジャニーズ" と言う色眼鏡を掛けて観るのは勿体ない

私はこう言う括り方をしたくないのだが、敢えて言うなら “ジャニーズタレント” と言う色眼鏡を掛けている人は見ても楽しめない作品に仕上がってる。なぜなら、監督の「いつもの大野さんで」の指示通りに、スクリーンの中で動く主人公「無門」は『VS嵐』で貼り切ってる大野さんの延長線上だから。

その上、戦国時代が舞台なのに信長が登場せず、話の中心は信長の次男・信雄と無門の対立構造で、その重要な信雄役が知念侑李(Hey! Say! JUMP)さんだから、トップツーがジャニーズってことになる。そのせいもあって、初日3回目の上映回でも400席中300席は埋まっていた。集客能力、映画ビジネスには大事なことだ。

伊勢谷さん相手にデリケートで難しい役柄を演じた知念さん

知念さんは、『必殺仕事人シリーズ』や『超高速!参勤交代』などの時代劇風映画に出演されているせいもあるだろうが、本作の信雄は演技の素人の私が見えても立川談春さん演じた百地三太夫よりも明らかに複雑な役。そんな役を伊勢谷友介さん相手に演じ切ったのはきちんと評価しないと。

「いつもの大野さん」が創出した,憎めない "ダーク・ヒーロー"

また、大野さんに話を戻せば、監督の「いつもの大野さんで」の真意は、自分が興味関心を抱いた事柄は徹底的にやり、そうでない部分は意外と手を抜くみたいなところでないかと(私はテレビや絵画やDVDでしか知らないが)。それが、「無門」と言う一風変わった “ダーク・ヒーロー” に反映されているのは、監督と俳優の秀逸さだ。

残念なところもある…

残念なところもある。まず、上映尺が125分と少々長い。出来れば95分位だとビールとポップコーンまで楽しめる。また、お国のバックボーンの描写が少ないから、折角石原さとみさんが、ぶりっこ演技を抑えて演じてる鬼嫁風の “無門の想い女” と、無門との純愛がちょっと薄っぺらに見えてしまった。

また、忍び同士の騙し騙されの心理戦で、誰が誰をどう騙し(呪い?)ているのか分かり難かった。「十二家評定衆」ももう少し説明があっても良かったような。

あとがき

人を騙し殺して任務を遂行し、金を貰って密かに生きる「悪」である忍びの心にも悲しみがあり、それ故に女を一途に愛したり、忍びの生活から逃げ出したい気持ちとの葛藤があると言うお話。そして、登場する善と悪のそれぞれにプライドや苦悩があり、善と悪も実は不確かな価値観であることを、鑑賞後に改めて考えさせられました。

これぞ、戦国エンターテインメント・アクション時代劇映画です。出演者のファンでなくても、十分に楽しめます。壮大なモブ(群衆)シーンも見応えあるので、是非大きいスクリーンを選んだ方がお得です。


“俳優・大野智” の最近の連ドラに関する当blogの人気記事一覧

【ドラマ『世界で一番難しい恋』の感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終回
  ※ 演出担当の中島悟氏から頂戴したコメントもあります!
『世界一難しい恋』の記事に、たくさんのWeb拍手をありがとうございます(2016/05/19)
「世界一難しい恋」演出担当の中島悟氏から、Web拍手とコメントを頂戴しました!(2016/06/16)
今度は「世界一難しい恋」演出の中島悟氏から「本物宣言」コメントを頂戴しました!(2016/06/17)
「世界一難しい恋」最終回の感想に、1,000回を超えるたくさんのWeb拍手とコメントをありがとうございます(2016/06/18)

【ドラマ『死神くん』の感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終回

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
映画「忍びの国」オリジナル・サウンドトラック
忍びの国 オリジナル脚本
シアターカルチャーマガジン T No,35 (忍びの国フライヤー付き)
シアターカルチャーマガジン T No,35 【忍びの国 ポストカード付き】
つなぐ(初回限定盤)(DVD付)
つなぐ(通常盤)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8405.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451416459.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[67回]

* HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[07/29 みい]
[07/29 るなるな]
[07/29 パインル]
[07/29 パインル]
[07/29 mm]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事