忍者ブログ
Top*Admin

[1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1129]  [1128]  [1127]  [1125]  [1123]  [1124]  [1121
「オレオレ詐欺さん、お久しぶりね」とおばあさんが電話で話すCMにとても違和感を覚える。趣旨はわかるが、設定があまりに不謹慎だと思う。皆さんはどうお感じなのだろうか?
 ※動画 → http://www.youtube.com/watch?v=d1qnKasetyU

◆最後まで観ないと趣旨が判らないから腹が立つ◆
A:“オレオレ詐欺撲滅キャンペーン”
B:“別居の親には頻繁にご機嫌伺いをしよう”
このどっちかだとは途中でわかるが、最後まで観ても判断できない人もいるのではないだろうか。答えは“B”。商品の広告でないのだから、より短時間で明確なメッセージを示すべきだと思う。

◆CMタイトルは“したたかばあさん”◆
公式サイトを見ると、このCMのテーマが「老親との会話」、タイトルが「したたかばあさん」とある。ここにすべてのセンスの無さが詰まっている。“親子愛”と“したたかな”ってのがそもそも馴染まない。ここが出発地点だからゴールがおかしくなるのだ。

◆息子役の声優の演技力も良くない◆
先の公式には字幕版やラジオCMや新聞広告もある。そちらはこれ程の違和感はない。そう、テレビCMは息子役の声優の演技が中途半端なのだ。どちらかと言うと本物のオレオレ詐欺師に聞こえちゃう低音。もっと明るく誠実な雰囲気の演技すれば(させれば)、冒頭から微笑ましく描けたと思う。

◆どちらにせよ不謹慎だと感ずる◆
別居している高齢の親には頻繁にご機嫌伺いをしようと言うなら、逆にオレオレ詐欺を使わない設定はなかったのか。もちろん、話題づくりが必要なのも理解する。オレオレで括った面白さも理解する。しかし、ここまで社会的な問題になっている振り込め詐欺をモチーフに描くのは不謹慎だと言わざるを得ない。優れたクリエーターやクライアントなら、もう一工夫配慮すべきだと思う。

人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)

   


私はオイオイ詐欺に遭いました―身内の幸せを願って悪魔の餌食に (単行本)
詐欺・悪徳商法から身を守る方法 (かしこく生きるためのシリーズ) (単行本)
だましの技術! (ナレッジエンタ読本15) (単行本(ソフトカバー))
悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法 (単行本)

[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[0回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
そうた 2009/08/19(Wed)18:06:40 編集
私は上記にあるご機嫌伺いのCMの趣旨は
いったい何を言いたいのかと思い
検索しているうちに貴殿のサイトにたどり着きました。
まったくもって貴殿のご意見に同感です。
オレオレ詐欺撲滅を訴えているのかなんなのか
まったくわかりません。
すごくそのことが後味悪く、
あまりにも不快でありこのように調べていたところでした。
まったく、ACとは名ばかりですね。
  • Re:無題
みっきー 2009/08/19 20:35
☆そうたさん
コメントありがとうございます。
共感してくださって嬉しいです。
平気で(一応)民間団体が、こう言う作品を公共広告による啓発活動としてしていることに疑問を感じます。
これからも宜しくお願いします。
  • 無題
Topgun 2009/08/20(Thu)10:46:31 編集
全く同感です。
ほんわか雰囲気のCMなのですが
息子のしゃべり方に無性に腹が立ちます。
標準語なのに関西弁みたいなイントネーション。
滅多に電話しないような設定なのに饒舌そうな話し方。
そして微妙に長い。。。
しかもこのCM立て続けに連続で流されることがあります。
イライラしてしまって「オレオレCM」で検索して
貴殿のサイトにたどり着きました。
最近はテレビ局の番組の為のCMも多すぎるし、
印象に残すためにインパクトだけ強いような
不快なCMが多くて嫌です。
CMだけ急に音量あがりますし。
  • Re:無題
みっきー 2009/08/20 20:25
☆Topgunさん
コメント&共感ありがとうございます。
やはり違和感がおありの方がいらっしゃってホッとします。

さて、Topgunさんのご意見のように、息子役が詐欺犯人口調なのが意図的と言うか、これこそ詐欺的CMではないかと感じます。

今の時代、別居親子はたくさんいるはずです。まだ携帯電話を持ち、操作出来る様な親ならともかく、やはり電話は距離を遠く感じる人が多いと思います。そして、そんな子供も少なからず罪悪感と言うかすまないなぁと言う気持ちがあると思います。そう言う人がむしろ電話しにくくなるような気もします。

もっとストレートに親子を描けばよいだけだと思います。

ご意見ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
  • 無題
いわかんあり 2009/08/24(Mon)16:12:04 編集
なんで息子が関西弁で親が標準語なのか。
  • Re:無題
みっきー 2009/08/24 17:15
☆いわかんありさん
その通り!
  • 私もこのCM嫌いです!
Miho URL 2009/08/26(Wed)17:24:51 編集
私も同感です。
不謹慎というか、危険ですらあると思います。
実際のオレオレ詐欺にかかるお年寄りだって自分の息子からの電話だと思ってお金を振り込んでしまうわけで、CMのおばあさんも何ら変わりはないはずです。
最後に振り込みを要求されなかっただけ。
実際の詐欺の人は巧みでしょうから、最後の最後にうまく振り込みに持っていくでしょう。
このCMをみたお年寄りが「この電話はあのCMのように自分の息子からのご機嫌伺いの電話だ」と思って安心してしまう可能性があると思います。
最初は「オレオレ」といっても、どこかの時点では「オレオレ、○○(名前)」とバラしてあげないと危険です。
CMのおばあさんも、最初から息子だと気づいているのかどの時点で気づくのかいまいちわかりにくく、すごく不気味です。
  • Re:私もこのCM嫌いです!
みっきー 2009/08/26 21:47
☆Mihoさん
コメントありがとうございます。
やはり、このCM制作者の作り手としての意識と、一般的な感覚に大きな差があると思います。
CMの制作意図が私が考えるものならば、もっと表現に注意すべきだったと思います。
これからもよろしくお願いします。
  • 不謹慎極まりない
まーさ 2009/08/27(Thu)14:28:08 編集
全くの同感です!これだけ社会問題となっているのに面白おかしくネタにしてCMのを作るのはあきらかに間違っています。実際にオレオレ詐欺の被害にあわれて自殺した人や苦しんでいる人だっているんですよ。不謹慎極まりないCMです。こんなのが許されてしまうんでしょうか?
  • Re:不謹慎極まりない
みっきー 2009/08/27 15:09
☆まーささん
コメントありがとうございます。
未だに放映が継続中なのが不思議です。
こんなちっぽけなブログで言ってもダメかもしれませんが、小さな力も数が集まれば世の中が変わると信じて書きました。
しかし、まだ制作者の意図が理解出来ません。
  • 無題
名無しさん 2009/11/16(Mon)10:59:45 編集
違和感はない。むしろスカッとする。
  • Re:無題
みっきー 2009/11/16 11:29
☆名無しさん
コメントありがとうございます。
違和感の無い方ももちろんいらっしゃると思います。
でないと、制作もオンエアもできませんから・・・
  • 無題
通りすがりです 2009/11/16(Mon)16:03:36 編集
私は、むしろどっちにも取れるから名作なんだとずっと思ってました。
あのCMが普及すると、お年寄りは見習って「息子の名前は言わない」「はじめからオレオレ詐欺だと思って話す」が一般的になって犯罪防止になると思いましたが。

こういう意見の人たちもいるんだと思いました。

PS.
現在放送されているバージョンは残念ながら改修されていて息子が名乗り、息子からの電話であることが判るようになってしまいました
恐らく、どちらかの答しか許容しない人たちからのクレームが多かったからでしょう
判りやすくはなりましたが、ただの陳腐なCMになりましたね
それで違和感を感じて検索してこちらに辿り着いた次第です
  • Re:無題
みっきー 2009/11/16 16:12
☆通りすがりですさん
コメントありがとうございます。
なるほど、名作と思っておられるのですね。
ただ、私も今日、偶然このCMを観たら、強烈な違和感が薄れていました。
観る人の立場や時期でも感じ方って違うのもですね。

今回、このCMにいろいろな感想コメントいただきます。
クリエーターの一人として、とても勉強になります。
一人一人で価値観が違うから、ものづくりは難しいし面白い。

お返事になってなくて、すみません。
また、お暇な時に覗いていただければ、うれしいです!
  • 最近頻繁ですね
さるかめ 2009/11/18(Wed)18:00:18 編集
内容以前に、このCM最近とても頻繁ですね。それだけ普通の企業CMが減ってしまっていると言うことなんでしょう。
たしかに、以前のバージョンは、一体どっちやねんと言いたくなる内容でしたね。でも、よく見ていれば、実の息子だと言うことは分かるものでしたが。
この親子は、どっちも関西出身だと思いますよ。おかあさんが上品なしゃべり方をしているので、そう受け取れない方もあるのでしょうし、息子は、仕事で関東方面に住んでいるのでああいう言葉遣いかなと。
実は、3年ほど前にあの年頃の母を亡くしていますので、このCMの息子さんに対しては、うらやましい思いをして聞いています。企業のCMが元気になって、あまりこれを見なくてすむようになるのが一番でしょうね。
  • Re:最近頻繁ですね
みっきー 2009/11/18 18:26
☆さるかめさん
コメントありがとうございます。確かに頻繁に見るようになりましたので、だいぶ慣れっこになれてきました(笑)

今やテレビCMは、パチンコ、保険、債務相談の法律事務所、ビール関連、通販ばかりになってきました。また、それらもだいぶ予算を削られた作りの粗いものが多いです。

お母様を亡くされたのですね。そのような方はまた違った目線でご覧になるのもわかりました。ありがとうございます。
  • オレオレ詐欺CM
はなぶた 2009/11/22(Sun)18:04:25 編集
あのCMの がっかりなとこは息子役の声優
なんか白けてしまう
芝居かかりすぎですね
イラッとします 同じ意見の方がいて嬉しかったです
  • Re:オレオレ詐欺CM
みっきー 2009/11/22 18:10
☆はなぶたさん
コメントありがとうございます。
結構、同じ感想の方が多いようですよ。
私自身、ブログに書いて自分の感覚にホッとしたりします(笑)

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
bibi 2009/11/24(Tue)18:27:07 編集
このCMは不愉快でした。

家族に意見を聞いたところ不愉快ではないとのことで、世間一般の評価はどちらなのだろうと検索して
ここに来ました。

わたしの同様にこのCMに否定的な感想を持っておられる方がいて安心しました。

Youtubeでは肯定的感想の方が大多数でした。

私は不愉快に思う点は、話のネタにオレオレ詐欺を使っていることです。
このCM制作者は、オレオレ詐欺を許されない犯罪とは考えてないのだろうなと思いました。

  • Re:無題
みっきー 2009/11/24 18:58
☆bibiさん
コメントありがとうございます。
確かに、YouTubeには好意的なコメントが多いですね。

でも、私は自分の価値観として、やはり違和感を覚えると言うことを書きました。
いろいろな価値観の人がいることは良いことですし、それらを知ることも勉強になります。

ただ、この記事にコメントをくださる方も、私同様「私が変なの?」と疑心暗鬼な方が多いようで、その点では“同志”の存在って心強いです。

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
通りまっす 2009/11/30(Mon)17:36:43 編集
ご機嫌伺いは良いことだと思いますが
このご時世に「オレオレ」から始まるご機嫌伺いが良いとは思えません。

受け手が「オレオレ」に気をつけるだけではなく
電話をかける側も「オレオレ」から話を始めないことを
徹底すべきだと思います。

そう考えていて、実際に行ってるため
「オレオレ」から始まるご機嫌伺いに嫌悪感を感じます。
  • Re:無題
みっきー 2009/11/30 18:41
☆通りまっすさん
コメントありがとうございます。

> このご時世に「オレオレ」から始まるご機嫌伺いが良いとは思えません。

その通りです。
あえて、この表現を使うセンスに違和感を覚えます。
「キャッチ―で良いね」みたいな軽い気持ちで、会議室で決まったような。

被害者のことを考えると、他の表現方法を模索するべきだったと思います。

これからもご意見などお気軽に書きこんで下さいませ。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/3/21 20:48更新】
2017年4月期 / 春ドラマの期待度』を更新しました。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 ルポ 同性カップルの子どもたち――アメリカ「ゲイビーブーム」を追う
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 Because I am a Girl――わたしは女の子だから
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[03/28 さら]
[03/27 とおりすがり]
[03/27 すーゃん]
[03/27 名無し]
[03/27 名無し]
  • 2017年4月期 / 春ドラマ記事一覧
2017年4月期 / 春ドラマ記事一覧 【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
21:00  貴族探偵(第1話)
火曜日
21:00  CRISIS(第1話)
22:00  あなたのことはそれほど(第1話)
25:28  光のお父さん(第1話)
水曜日
22:00  母になる(第1話)
23:56  3人のパパ(第1話)
24:59  兄に愛されすぎて困ってます(第1話)
木曜日
21:00  緊急取調室[2](第1話)
22:00  人は見た目が100パーセント(第1話)
23:59  恋がヘタでも生きてます(第1話)
金曜日
22:00  リバース(第1話)
23:15  女囚セブン(第1話)
24:12  孤独のグルメ[6](第1話)
土曜日
22:00  ボク、運命の人です。(第1話)
23:40  犯罪症候群[1](第1話)
24:20  マッサージ探偵ジョー(第1話)
25:55  架空OL日記(第1話)
日曜日
21:00  小さな巨人(第1話)
21:00  櫻子さんの足下には死体が埋まっている(第1話)
22:30  フランケンシュタインの恋(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
08:00  ひょっこ(第1回・4/4)
【途中で離脱】
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
美しき罠~残花繚乱~
ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
金田一少年の事件簿N(neo)
グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
[さ]
サイレーン
SAKURA~事件を聞く女~
サムライせんせい
残念な夫。
37.5℃の涙
Chef~三ツ星の給食~
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
獣医さん、事件ですよ
重版出来!
JKは雪女
新・刑事吉永誠一
深夜食堂[3]
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
銭の戦争
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/2/8に1,200万アクセス達成を致しました。(感謝の記事