忍者ブログ
Top*Admin

[2811]  [2810]  [2809]  [2808]  [2807]  [2806]  [2805]  [2804]  [2803]  [2802]  [2801
中居正広の善意の贈り物、石巻市が回収…避難所以外の子供の手に渡り父母から抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000019-sph-soci
宮城県石巻市の門脇中学校の避難所で26日、アイドルグループ「SMAP」の中居正広(38)が慰問に訪れ、子供たちに持参したゲーム機など玩具を配ったところ、避難所の父母から「避難所以外の子にも配られた」と市側に抗議があり、トラブルになっていたことが27日、明らかになった。市側は避難所外の子どもから玩具を一時回収したが、今度は「子どもの心を傷つけた」との苦情の電話が相次ぎ、結局は返却する意向。二転三転した市の対応に批判も出ている。(抜粋)

醜い。せこい。悲しい。

ついに日本人の民度の低さもここまで来たのかと言ったところだ。私は、バレエ教室の引率者と親のモラルの欠如と、市の行き当たりばったりの対応が、醜いし、せこいし、悲しい。

バレエよりも先に教えることがある…

まず、子供たちも被災者とは言え、慰問に行っている時点で、自分がもらうべきか考えるべきだと思うが、後述する親に育てられた子なら無理だろう。
多分、中居さんがゲーム機を配った時点で、現場はある種のパニック状態だったろうから、バレエ教室の引率者や子供の親が、「今日はみんなは慰問してるんだから、我慢しましょうね」と指導すべきだったと思う。
それが無理でも、貰った子の親が「避難所のお友達にあげようね」と教えるべき。そして、我が子が理解を示したら「今度お母さんが買ってあげるね」と言えば良い。バレエ教室に通わせる余裕のある過程の親でも、この程度の思慮ができないとは驚きだ。

絵に書いたようなお役所仕事と被災所の親のモンスター化。

絵に書いたようなお役所仕事だ。目の前のクレームを処理するだけで、前後関係や周辺の状況を鑑みない対応。結局、善意の中居さんも嫌な思いをしたろうし、差し入れを持ち帰ってしまったバレエ教室の子供たちも辛いと思う。
被災所の親たちもモンスター化していると思うが、置かれた状況を考えれば、こちらは無理もないように思うが、少し冷静になれば「避難所のものは私のもの」的な発想がおかしいことはわかると思う…


何のための慰問だったのかと思います。いつものバレエの発表会の延長のつもりで行ったのかと勘繰ってしまいました。こう言う時こそ、生きた思いやりの教育が出来るのに残念です。


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
     

モンスターマザー―世界は「わたし」でまわっている [文庫] 石川 結貴 (著)
親たちの暴走 日米英のモンスターペアレント [新書] 多賀 幹子 (著)
モンスターペアレント!?―親バカとバカ親は紙一重 [単行本] 諸富 祥彦 (著)
モンスターペアレント―ムチャをねじ込む親たち [単行本] 本間 正人 (著)

[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[41回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
ゆきたか 2011/06/28(Tue)23:33:49 編集
こんばんは。全くひどい話です。こんな大人ばかりなのでしょうか。残念です。
  • Re:無題
みっきー 2011/06/29 07:18
☆ゆきたかさん
コメントありがとうございます。
ホント、残念ですよね。
  • 無題
福島人 2011/06/29(Wed)07:17:27 編集
すごい片側からの意見だと思います、そういう風潮や考えがさらに傷つけること自体が「震災」だったのかもしれませんが。

今回は一方的なマスコミの書き方が全てだと思います。

石巻市にボランティアに入ってたからといって石巻市の現地被災者でないとは限りませんし、被害もさまざまだと思います。

被災者なりの助けあい精神によるボランティアだったのだってあったと思います。

人のブログにて本当ごめんなさい。

バレエよりも先に教えることがある… この言葉がが心に刺ささるようで耐えられませんでした。
  • Re:無題
みっきー 2011/06/29 07:31
☆福島人さん
コメントありがとうございます。

私は現場にいたわけでありませんし、
幾つかの報道に触れての感想ですから、片側からの意見になるのは仕方ないと思いますが、
あなたが「この言葉がが心に刺ささるようで耐えられませんでした。」とおっしゃるように、
私もこのニュースを素通りすることに耐えられないから記事にしました。

このちっぽけなブログが大騒ぎになるようなことはありませんし、
今朝書いた『拍手コメントへ返信 (2011-06-28分)』の記事のように、
賛同してくださる方もいらっしゃいます。

世間一般が本件をどう思うのか判りませんが、
私が言いたいのは、親が子に教えることのプライオリティがあると思うと言うこと。
それをたまたま本件を知り、再認識したわけです。
ご理解下さいませ。
  • 市職員や親たちを非難するのは酷だ
ある場所で災害支援している者 2011/06/29(Wed)23:25:26 編集
被災地では住民も役所も疲れ切っている。対応がまずかったからといって、非難するのはかわいそうだ。一番まずかったのは、送る側のルール違反。多数者に配れないような高価な物をほんの一部の人だけに配ることはしないのが、支援の常識となっている。多くの人に配り切れず、結果として品切れになることはやむをえないにしても、はじめから、ほんの少数の人にしか配れないと分かっている物を配るのは、非常にまずい。中居君も勉強になったと思うが、本来は事務所がしっかりして、そういうことは避けるべきだった。
  • Re:市職員や親たちを非難するのは酷だ
みっきー 2011/06/30 06:29
☆ある場所で災害支援している者さん
コメントありがとうございます。

その意味ではみんなが混乱しているんじゃないですか。
被災者は勿論、行政もボランティアも。

私もボランティアで物資支援の手伝いをやっていますが、
既に3か月経過しますが、今でも試行錯誤の毎日です。
そう言う状況下だからこそ、「人の温もりある対応」が必要だと思いますが…
  • もともと
通りすがり 2011/06/30(Thu)01:09:37 編集
すべての経緯は分かりませんが、被災地に送るものとしての選択自体が間違っていたのではないでしょうか?

2万円以上もするものを平等に配れないのが分かっていながら、どうして最新型ゲーム機という選択をしたのでしょうかね。本当に必要とされているのはそういうものではないと思います。
  • Re:もともと
みっきー 2011/06/30 06:32
☆通りすがりさん
コメントありがとうございます。

その一面は確かにありますね。
ただ、そこに問題点を持っていってしまうと、
まさに「そもそも論」的な部分になり、
私が言いたかったことは闇に葬られます。

やはり多くの賛同のコメントや拍手を頂いている状況では、
その「そもそも」の部分は、きちんと別立てして議論すべきではないでしょうか?
  • 基本原則は守らなくては
ある場所で災害支援している者 2011/06/30(Thu)13:14:32 編集
「市職員や親たちを非難するのは酷だ」の題名で書き込ませていただいたものです。

そう、確かに皆混乱してます。「そう言う状況下だからこそ、「人の温もりある対応」が必要だと思いますが…」とのことですが、皆そう心がけてるでしょうね。

ところで、苦情を受けた市職員はどうすればよかったのかな。やりようがなかったと思いますよ。私だったらどうしたかな。同じようにしたかもしれませんね。それとも全員分を返したかも。「お気持ちはとてもうれしいですが、やはりこのような高価な物はいただくわけにはまいりません」と言ってね(ただ、事前に申し出があればこの対応も可能ですが、いきなりだとやっぱり無理かな)。

結局一番まずかったのは、送る側の対応です。これは災害時に限った事じゃなく、子供たちに接する場合の基本原則だから。

私は去年まで地域の子供たち関係の世話役をしてましたが、一部の子たちにしかあげられない高価な物を配るなんて、絶対してはいけないことで、子供の世話役の大人なら、皆知ってることなんですけどね。だから、こういうことが起こることは、まずありえません。
  • Re:基本原則は守らなくては
みっきー 2011/06/30 13:39
☆ある場所で災害支援している者さん

あなたが、中居さん個人を非難したいのかわかりませんが、
送る側の対応に疑問を持つのは良くわかりました。

でも、また書きますが、私がこの記事で書きたかったのはそこではないので、
これ以上書かれても返信しかねますので、ご理解ください。

あなたも活動をなさっているのならば、
他のところで、あなたのご意見を広く発表し、
世の中の考え方を変えていくような行動をなさってはいかがでしょうか。
ここで書いても何も変わらないと思います。
  • 真実は?
ひろみ 2011/06/30(Thu)14:12:15 編集
そもそも、この話は誰が言い出したことなのでしょうか?新聞記事を書いた人はそこにいてみていたんでしょうか?はじめはゲームを全員に配ったように書いていたのに、いつのまにかほとんどをボランティアの子達がもらっていったみたいになっているけど、中居君はどんな配り方をしたんでしょうか?早い者勝ちである分だけ配って後から来た子達がいてもなくなったから、もう終わりですって帰っていったんでしょうか?わざわざ被災地まで行った人がそんなことするとは思えないんですが。。。ボランティアの親はいっしょっにいたのかどうかもわからないと思います。あまりにもみなさんが真実もわからないことを憶測で言わないほうがいいと思います。
  • Re:真実は?
みっきー 2011/06/30 14:34
☆ひろみさん
コメントありがとうございます。

>そもそも、この話は誰が言い出したことなのでしょうか?

少なくとも記事によれば、石巻市が取材に応えてますからね、
それなりの報道機関が最初に取材したのだと思いますよ。
私が知る良しもありませんが。
こんな感じで記事はいくつもあります。

SMAP中居さんの子供への善意、市職員が回収(読売新聞)
東日本大震災:スマップ・中居さん配布のゲーム機、石巻市が慰問の子から回収 /宮城(毎日新聞)
SMAPが被災地で子供に配ったゲームを市職員が取り上げて問題化「公務員に何の権利があるの?」(ロケットニュース)

> あまりにもみなさんが真実もわからないことを憶測で言わないほうがいいと思います。

私はジャーナリストでもありませんし、
ここの発言が社会を動かすような力があるとは思いません。

それでも、一定の報道内容を受けて自分の思うことを書いてはいけませんか?
少なくとも私は某大型掲示板などのように
一方的に意見を書いているわけでなく、
こうして皆さんの賛成・反対のご意見にお答えもしますし。
このくらいの発言の自由は許されませんか?

もちろん一定の個人や組織を糾弾しているのなら話は別ですが、
私の発言があなたのおっしゃるように憶測なら、誰も傷つきませんよね。
ならば、問題ないと思います。
  • 無題
2011/07/01(Fri)01:45:45 編集
私は記事の書き方が一番悪いかなと感じてしまいました。
  • Re:無題
みっきー 2011/07/01 05:20
☆凛さん
コメントありがとうございます。

なるほど。
記事を改めて読むと、中居さんの行為には触れてないんですよね。
ですから、私もそちらに引っ張られたわけですが。
その後の追跡記事を探していますが、それも見当たりません。
  • twitterにて
june 2011/08/14(Sun)07:58:47 編集
こんにちは。この件で現場でのtwitterをみていました。(その方は、慰問にこられた方で、家が津波で流されたけれど避難所で暮らしてはいないそうです。)
中居さんは他にも4箇所で炊き出し、ゲーム機をプレゼントしていますが問題はおきていません。
また、子供たちがゲームをしていると静かなので、避難所の他の方は喜んでいるようです。
1回目の避難所ではゲーム機は時間制でみんなで上手に使っているそうです。

今回のこちらでの論点に入りますが、今まで中居さんはマスク、サングラスと騒がれないように静かに行動していましたが、石巻のとき、マスクをはずしたそうです。
そのころ、ハエなどの大量発生、異臭がニュースにもなっていましたが、石巻も同様で、つぶやきのかたが、その現状と中居さんが私たちを思って、マスクをはずしてくれました。と書かれていました。
結果、中居さんが来ているとわかり、ゲーム機も中居さんからの物と、慰問に来ていた子たちにも特別のものになってしまいました。

時と場合、人への思いやりがボランティアでは必要だと思いました。

私は、記者の方が、もう少し現地の様子、避難所の方や被災地の方々のお疲れ、、慰問に来ている子たちも被災者、市の方にしても長い期間、非常時体制で仕事をしている現状を伝えてもらえれば、読んだ人もその人たちの立場になって考えることができるのでは、と思いました。
以後の対応にはみっきーさんのおっしゃるとおり、ダンス教室の先生が指導なさるのがいいと思います。

コメント欄での支援はみんな一律というのも、非常時の際はどうでしょうか。全員の分がなければしないのではなく、分かち合うことで生まれるものもあると思います。
通常の場合は全員に同じものがコメントにあるように正しいと思います。
  • Re:twitterにて
みっきー 2011/08/14 08:28
☆juneさん
コメントありがとうございます。

Twitterも結局は二次情報ですよね。
結局、自分の目で見た一時情報で無い限り、
またTwiitterを元に何かを書いても、
根本的な事実がわからないままですから・・・

その意味では、客観的な映像などが無いと難しいと思っています。

とは言え、これと言ったボランティア活動もせずにいる私より、
行動を起こしている中居さんのほうが何歩も先を行っているとは思います(恥)

もちろん方法論の是非はありますが…
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • SMAP中居さん配布のゲーム機をめぐる騒動を考える
本家ブログのトラックバックURL http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2806/ ↑TBとコメントは上記へ願います! クリックで本家記事へ飛べます!! 中居正広の善意の贈り物、石巻市が回収…避難所以...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/26 ひーさん]
[05/26 ゴンゾウ]
[05/25 ひよっこファン]
[05/25 名無しさん]
[05/25 しろっぷ]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
早子先生、結婚するって…
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事