忍者ブログ
Top*Admin

[11044]  [11043]  [11042]  [11041]  [11040]  [11039]  [11038]  [11037]  [11036]  [11035]  [11034
アンナチュラル

TBSテレビ系・金曜ドラマ『アンナチュラル』公式
第6話『友達じゃない』、ラテ欄『謎のセレブパーティ連続殺人…同僚が容疑者!?』の感想のかなり濃厚な第2弾


東海林(市川実日子)は同じスポーツジムの会員同士の飲み会に参加。翌朝、東海林が目を覚ますとホテルのベッドにいて、隣でジム会員の権田原(岩永洋昭)が死んでいた。駆け付けたミコト(石原さとみ)によると、権田原は窒息死。東海林は睡眠薬を飲まされた可能性が高いが、体から薬が検出されない。さらに、飲み会に来る予定だった細川(三宅克幸)も窒息死したと判明。警察が東海林を疑う中、ミコトらは2人の死因を探る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:野木亜紀子(過去作/重版出来!、逃げるは恥だが役に立つ)
演出:塚原あゆ子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車) 第1,2,4,5
   竹村謙太郎(過去作/警視庁ゼロ係シリーズ、火の粉、バイプレーヤーズ) 第3,6
   村尾嘉昭(過去作/就活家族、バイプレーヤーズ、リバース)
プロデュース:新井順子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車)
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナ、嫌われる勇気、カンナさーん!)

まえがき

一部の読者の皆さん、たいへんお待たせしました。さて、前回の第5話が相当に衝撃的な内容でしたが、今回は、これはこれで本作らしさが溢れ、特にミコトと東海林の “同僚だからこその友情” を清々しく描いた秀作だったと思います。先日の感想の補足と、演出面について特化して書こうと思います。

前回は中堂の本心を描き、私刑の是非を問題提起した!

さて、前回の第5話は、結局は真犯人自身が一命は取り留めたものの、本来は事件を解決する手段である解剖が、更に新たな悲劇を作ってしまった斬新なストーリー。

更にその上、「想いを遂げられて 本望だろう」と中堂(井浦新)の本心を赤裸々に描き、私刑( 法によらず、私人が勝手に加える制裁)の是非を問題提起した社会派ドラマの様相さえ伺わせた『アンナチュラル』。

冒頭での前回の振り返りの編集が絶妙!

そんな第5話の次は、どんな衝撃が描かれるのかと期待と不安とそのまた上を行く期待で見始めた第6話。まずは、お約束の前回の振り返りだが、編集が絶秒で僅か数分の映像でも十分に第5話のセンセーショナルさが押し寄せる。特に、前回のラストでのミコトのこの台詞が再び胸に突き刺さる…

ミコト「同情なんてしない。絶対に」

そして、第6話は、このミコトの台詞のその後から描き綴られると言う、何とも気の利いた脚本と演出。普通の連ドラならば、この台詞を言うミコトのアップの直後に、ラボの全景のインサートカットで時間経過させて、朝のラボの女子更衣室に直結して、アバンタイトル終了とするだろう。尺も約2分20秒とアバンとしては絶妙だ。

恋バナ風味から、女子更衣室、合コン欠席まで美しい流れ!

しかし、本作は違う。何と、結果的に中堂に引導を渡したような形になったミコトを、フォローする六郎(窪田正孝)のシーンが繋がる。「ミコト ミコト ミコトコトコト…」と、ちょっぴり恋バナの香りを漂わせて、巧みに前回の衝撃を和らげた。

このシーンを前回のラストにくっつけないセンスも見事だが、4分40秒も使って第6話のアバンで描いたセンスの方が素晴らしい。そして、話は更に勝手な行動を取ったミコト(石原さとみ)と中堂が、所長の神倉(松重豊)から咎められる場面に繋がり、更に今回は退勤時の女子更衣室へ話は進む。

そして、物語はごく自然な流れで東海林(市川実日子)の合コン現場へ。予告編で東海林だけが連続殺人の容疑者になると分かっていても、ミコトの欠席理由があまりにも自然だから、実に流れが美しい。

連ドラの醍醐味と、1話完結のキレの良さを魅せたアバン!

で、これまた普通の連ドラのアバンなら、ベッドの上で東海林が隣の男の死体を発見したところで、メインタイトルにしそうなのに、本作は一度ラボのミコトを挟んで、ミコトを現場に行かせる。ラボが一瞬入るだけで、ミコトが現場到着するまでの東海林の動揺する心情が視聴者に伝わる。

これ、死体発見の直後にすぐミコトが到着してしまうより、東海林がミコトにあれこれ喋る姿がより丁寧に感じるのがお分かり頂けるだろうか。とにかく、9分30秒にも及ぶ大作なアバンで、第5話の衝撃から、自然な流れで登場人物たちを一旦日常生活に戻して、今度は東海林に非日常を味(あ)わわせる展開へ。

この連ドラならではの連続性の醍醐味と、1話完結のキレの良さを兼ね備えた第6話のアバン。ツカミはオッケーとは、このことだ!

タイムリーな話題性と自然な展開の滑り出し!

それにしても、アバンの感想だけで書き疲れてしまう程の濃厚な本作ってスゴイ。従って、本編は気を抜いていこう(苦笑)。まず、偶然なのか分からないが、今回は仮装通貨のお話。このタイミングの良さは、時代が脚本の野木亜紀子氏に味方しているのだろう。

また、東海林の高級ジム通いも合コン好きも承知の通り。タイムリーさも自然な展開も、そして、きちんとコミカルなくだりもサラリと入れて、13分でいつもの本作を取り戻したのはお見事だ。

転職先で再登場の坂本がいいよねぇ

いいよねぇ、坂本(飯尾和樹 ずん)のキャラって。退場したかと思いきや、 転職先の明邦大学病院で出演とはね。 それに、ミコトが用意してきたムーミンのぬいぐるみに釣られて情報提供をしてしまうなんて、坂本らしいし。そして、事件の重要容疑者が「僕と同業者の女」と言ってバラしちゃうのも坂本らしい。やるなぁ…

ミコトと東海林の関係性が変わる、このやり取りが絶妙!

あとは、私が事細かく説明する必要も無いだろう。 ベンチャー企業「Gate-C」に、死んだ権田原(岩永洋昭)のバイタルデータを貰いに行ったシーンでの、このギクシャクした2人の会話で、本当の第6話が動き出す。

東海林「別に うちら友達じゃないし」
ミコト「まあ そうね ただの同僚だし」
東海林「ただの同僚なのに
    つきあわせちゃってごめんなさい」
ミコト「いいえ UDIラボのためですから」

ちょっとギクシャクした感じに見せておいて、警察が来た途端に一致団結して真実を突き止めようと、2人の関係性が変わる、このやり取りが絶妙。劇伴もアップテンポになって、物語が一気に加速。そして、ミコトが心拍数の異常な上昇に気付くのが30分。計算されているとは言え、正に「起承転結の転」の絶妙なタイミングだ。

"ミッション:イポッシブル" 風に、コミカル&粋な演出で、グッと来る!

そして、物語は「調布西飛行場」のパイロット・立花圭吾(鈴木裕樹)が殺人の標的になっていると言う話に。ここからは少々大袈裟に書くと “ミッション:インポッシブル” 風な展開へ。

劇伴と細かいカット割りで緊張感を高揚させる演出と、「フォレスト葬儀社」の木林(竜星涼)の飄々とした言動のミスマッチが印象的。そして、気持ち良くCMに焦らされて、視聴者はセスナとドラマのクライマックスを一緒に味わう。

が、しかし、ここでもキスと人工呼吸のマウス・トゥー・マウス法の小ネタを入れて、尚且つ六郎の登場でテレビの中と外の興奮状態をスーッと心地良く下げる。こう言う緩急の付け方もお見事だ。 毛利(大倉孝二)のミコトらへの粋な配慮もグッと来る。

葬儀社の木林に答えるミコトと東海林が、清々しく可愛い…

そして、ついにラスト。葬儀社の木林の言葉に返答するミコトと東海林が、実に清々しくて可愛らしくていい感じだ。

木 林「お二人 仲がいいですね。長年のお友達のようで」
東海林「友達じゃありません」
ミコト「ただの同僚です」
東海林 「そう ただの同僚」
ミコト「ねえ」

"神タイミング" の主題歌に仕組まれた工夫について…

そして、今回も書かざるを得ないのが、米津玄師さんが歌う主題歌『Lemon』のイントロの入りの時期と音量のバランスは “神タイミング” と言うべきだろう。これね。ミコトの「ねえ」のあとに台詞が無くて、例えば現場の俯瞰(頭上からの視点)カットなら、タイミングがちょっと早過ぎるのだ。

でも、今回は前回同様に、主題歌が登場人物全員の気持ちを、いや視聴者全員の気持ちをも代弁するように演出するため、「夢ならば、どれだけ良かった」までを2人の笑い声が始まる前にして、歌詞の「でしょう」を笑い出しに合わせた。むしろ「夢ならば、どれだけ良かった」を聞かせたかったと言う感じだろうか。

だって、ただの同僚が殺人犯で捕まるかも知れないなんて、「夢ならば、どれだけ良かった」ことが、ミコトには起こったのだから。

あとがき

まさか、『アンナチュラル』でも感想の濃厚版を書くことになるとは…思っていました。金曜日の夜にこんなに見応えのある連ドラが放送されたら、スタッフやキャストにお礼を込めて感想を書きたいですから。

今回は、ミコトの私情ネタを一切排除したのも良かったですね。前回が中堂の私情を挟んだ話だったので、マンネリ化防止にもなったと思います。次回にも大いに期待します。

最後に。第5話の感想に 193回、第6話の最初の感想に 92回ものWeb拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。次回は、ミコトが高校生を助けるようです。また、じっくり楽しんで感想を書こうと思います。そして、当blogは、本作を全力で応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「アンナチュラル」オリジナル・サウンドトラック 得田真裕(音楽)
Lemon(レモン盤 初回限定)(レターセット) 米津玄師
Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き) 米津玄師
Lemon 米津玄師
きらきらひかる DVD BOX
フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「きらきらひかる」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9058.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[141回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[06/25 たちばな]
[06/25 かめ(フランソワではありません 笑)]
[06/25 his]
[06/24 ゴンゾウ]
[06/24 羊子]
  • 2018年4月期 / 春ドラマ記事一覧
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年4月22日に1,600万アクセス達成を致しました。(感謝の記事