忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第25週『大好き』 『第146回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


世津子(菅野美穂)はみね子(有村架純)に、実(沢村一樹)と一緒に暮らしていた時間は、自分の中だけにしまっておきたいと、正直な気持ちを伝える。それを聞いたみね子は、複雑な心境になる。谷田部家では、実が花の栽培について熱心に勉強していた。美代子(木村佳乃)をそばに呼ぶと「東京での出来事を話しておきたい」と言う。しかし「女心がわかってない」と、美代子は口をとがらせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お節介な小娘だが、恋愛経験のある二十歳の女だから…

冒頭のみね子の部屋での、みね子と世津子の会話なのだが。世津子は、実の記憶が戻れば雨男時代の記憶は忘れるから、「不適切な関係」の2年半は自分のものになると言った。まあ、世津子の “女心” としては分からなくもないが、「絶対に誰にも言わない」と決めた状態で、これを小娘のみね子に言うのは、あまりに酷なような。

みね子も「だから何?」と口をもごもごしているだけだったが、実はこれもおかしい。だって、みね子も島谷と交際した期間があり、みね子なりの “女心” があるはずだから、ここでの表情は少しだけ世津子の気持ちも分かる風な演技指導による演技が適切では無かったろうか。お節介な小娘だが、一応恋愛経験のある二十歳の女だから…

"実を演じている雨男" の複雑な心境を表現するなら…

舞台は、奥茨城の谷田部家の夜。毎度で恐縮だが、月夜に照らされた谷田部家の全景カットが欲しかった場面だ。暗闇の畑も欲しかった。それがあってこそ、実の花栽培の話が現実味を帯びて見えるはずだし、何より “実を演じている雨男” の複雑な心境を表現したいから、客観的なカットが欲しかった。まっ、演出家がそう思わなければ仕方がないが。

超久し振りのちょっぴりコミカルで幸せなシーン

「優しくて、誠実で、真面目で、相手の事をいつも考える」と言う実の人格の根本的な部分は、雨男の時でも残っているらしい。その雨男が、世津子との2年半の「不適切な関係」について話そうとすると、美代子は “女心” を理由にこんな↓ことを言う。雨男に美代子が “女心” を説明する際に「はぁ」と言う意味は分からぬが。

美代子「知りたぐないです 私 実さんの東京でのこど。
    だから 言わないで下さい」

このシーンでの “女心” を理由に美代子が真実を知りたくないのは頷ける。だから、“実を演じている雨男” が素直で可愛い美代子に “改めて惚れる” のも流れとしては悪くない。ちょっぴりコミカルで幸せなシーン。本作では、何週間、いや何か月ぶりだろうか。

美代子と実の心情を “騒動” を利用せずに、ある普通の一夜の出来事として、丁寧に紡いでいると言えるし、こう言う部分こそが本来の脚本の岡田恵和氏がお得意とする表現。このシーンに限っては「出来ている」と言って良いだろう。

きよと君子と茂の登場で "女心と男心の違い" を表現

そして翌朝の谷田部家。今度は青空の情景カットが入った。本当に不思議な編集のセンスだ。しかし、美代子の惚気(のろけ)話にはしゃぐ君子ときよの会話劇も、つまらない女子会に見えないし、姦(かしま)しい女性たちの話を聞いている実と茂も、きちんと “女心と男心の違い” を表現しており悪くない。

バー月時計での「女子会」と、これ程までに面白さが違うことに違和感を覚えるくらいだが、ここで大きな疑問、違和感、不整合性に気付く。

世津子の「絶対に話すつもりはない」は、釣り合わない

美代子は“女心” を理由に「今は聞きたくない」と言った。これは、前述の通りで何の問題点も無い。問題は、世津子が “女心” を理由に「絶対に話すつもりはない」と言ったことだ。このオトナの女性の “女心” の対比をおかしいと思わないだろうか。

私なら、この場面で世津子に「絶対に話すつもりはない」ではなく、「みね子ちゃんもいつかは分かるだろうから、今は話すつもりはない」が正解ではないだろうか?これは、岡田恵和氏らしからぬ “間違い” と言わざるを得ない。

ヒロインが今、"どう思い考えているのか" を描くべき

そして更に、前述の「大きな疑問、違和感、不整合性」の部分に話を進める。美代子の「今は聞きたくない」の時は、直後に君子ときよが美代子と実の心情をフォローするシーンがきちんと作ってあった。しかし、世津子の「絶対に話すつもりはない」には、世津子とみね子をフォローするシーンが無い。

これも脚本の大きな “間違い” と言わざるを得ない。世津子の気持ちは放っておいても良いが、ヒロインであるみね子の複雑な心情をフォローするシーンは絶対に必要。だってヒロインなのだから。ヒロインが今どう思い考えているのかを描くことこそ、『ひよっこ』がやるべきことだから。

邦子が "世津子のオトナの女心" をみね子に指南すれば良い

この場合は、バー月時計の邦子が最適だ。富さんでも悪くないが、あくまできちんとした “恋愛経験のあるオトナの女性” でみね子が信頼を置ける人物である必要があるから、由香と中華店の安江は論外。早苗と愛子は少々論外、本当は時子が適任なのだが、恋バナについては描かれていないから対象外。

従って、みね子と年齢的にも立場的にも遠からず近からずの邦子が、世津子の “オトナの女心” を月時計の閉店後にバーカウンターに並んで、サシ飲みしながらみね子に指南する、なんて言うのが良かったのでは?このシーンを今回に挟めば、久し振りに「岡田恵和氏らしい人情ドラマ」に仕上がったと思う…

あとがき

やはり、8月頃からの岡田恵和さんの脚本は、おかしいと思います。岡田さんって、こう言う心情の対比とか、他の登場人物を使ってその人の情感を描くのが上手なのに、それが中途半端で終わって、悉く失敗しています。やはり、ご本人の体調不良や、恐ろしい強大な大人の事情に巻き込まれたか?

その意味では心配ですが、結果的にほぼ物語が破綻しかけているのも事実。完全に実の記憶喪失と2年半の失踪が足を引っ張っていて、どうしようもない雰囲気。これからどうなるんでしょう?

最後に。前回の感想に、85回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。

私は、みね子と邦子の会話があり、その比較対象と言う意味で、美代子が夫婦のことを君子ときよに話したくだりは一定の評価をしましたが、人によっては嫌なシーンに映ったかもしれませんね。それが脚本の大きな “間違い” と言うことです。さて、誰かのフォローがあるでしょうか…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8647.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[75回]

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON

フジテレビ系・月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』公式
第10話/最終回/30分拡大『暗闇の先にあるもの』の感想。
なお、過去の2008年放送の『1st SEASON(便宜上こう呼ぶ)』、2009年放送の『新春スペシャル』、2010年放送の『2nd SEASON』はすべて鑑賞済み。



藍沢(山下智久)ら救命チームは総出で、崩落事故が発生した開通前の地下鉄構内に向かう。構内は開通記念イベントの最中で、大勢のけが人が出ていた。白石(新垣結衣)の指示で各人が懸命の治療に当たる。緋山(戸田恵梨香)らが診た頭部外傷の妊婦は、救命は難しいが、おなかの赤ちゃんは救えそうだ。一方、崩落現場に入り治療中の藍沢は、肩に落ちる水滴に気付く。直後、再崩落が発生。藍沢や藤川(浅利陽介)らの頭上に大量の土砂が…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

今回は、『1』と『2』の熱烈なファンとして、『3』の最終回の感想を書くことにする。従って、『1』と『2』に思い入れのない読者さんは、その上で読んで欲しいです。もちろん、「面白くないなら見なければ良い」なんて意見は一切受け入れないし、反応もしませんので。

無駄と矛盾だらけの最終回だった

30分も拡大はしたものの、これまでの9話分と同様に、「ドクターヘリ」があっても無くても良さそうなエピソードであり、どうでも良い恋バナを描いた、無駄と矛盾だらけの最終回だったと言わざるを得ない。

また、“奇跡の5人の再結集” と言う私を含めた往年のファンのお祭り騒ぎで始まった『3』だが、終わってみれば、“7年間の5人の成長物語” を特別に描く訳でもなく、ただそこらにある “新人医師と先輩医師のやり取りの医療ドラマ” と言うだけの作品。もはや、「シリーズ作品」である必然性も乏しい状態だった。

「慣れ合いが最高」と言うお話で終わったのが残念

特に、腹立だしかったのは、“人生は、似たような同僚と慣れ合うのが幸せ” と思わざるを得ない帰着点。それでなくても、終盤までに以下の3つが描かれ、ウンザリしたのに…

  ●まともな医師に出会うかどうかの運命と言うお話
  ●人生は、まともな上司の下につくかどうかで運命が決まるお話
  ●どんな職場、環境でも婚活は重要ってお話

確かに、全面的に間違っているとは言わない。しかし、『3』の最終回で上記の3つを描こうとするのは無理があり過ぎる。とにかく、極論的に言えば「慣れ合いが最高」と言うお話で終わったのが残念で仕方がない。

そこで今回は、あちこちツッコミと不満の連続のため、全部挙げるとキリがないから、放送順に気になった部分を、見ながら書いた下書きメモを基にリライトしてみる。

"視聴者を煽っては裏切る作戦" が静かに忍び寄る

まず冒頭。ドラマ的には、ナレーションと子どもの泣き声を際立たようとしたいのは理解するが、音声の演出(音量調整)が雑過ぎて、リアルな事故現場である雰囲気が薄まってしまった。どうしてもっと、レスキュー隊たちの音声をバランスよくミックスしないのか?『1』と『2』では普通にやっていたのに。

また、旗が風ではためくカットも違和感。先にヘリを見せていないから、ただ「現場は強風なんのだ」と最初は見えてしまった。その直後にヘリが飛んでいるカットを直結したため、視聴者にはヘリが墜落するイメージさえも生み出してしまう。ヘリの事故が本作で最も描いてはいけないシーンであることは、以前にも述べた通りだ。

それにしてもどうして、視聴者を無意味に不安にさせる編集をするのか?普通に今まで通り、ヘリが着陸する直前のカットに、プロペラの風ではためく旗のカットで良いではないか?今思えば、この冒頭の数分で “視聴者を妙に煽っては裏切る作戦” は、我々に静かに忍び寄っていた訳だ。

何故、予告編で崩落事故に巻き込まれる藍沢を見せた?

『3』では珍しく、災害現場の指揮官として現場の作業員たちに指示をする白石の勇敢な姿のカットは良かった。と思った直後に、第8話までとは別人のようにテキパキと仕事をする横峰に失笑。本当に最終回は編集のバランスが悪い。

そして、いよいよ予告編で見た藍沢と藤川が二次災害である崩落事故に舞い込まれるシーンだ。しかし、残念ながら事前に予告編で見せられているから、「ああ、こうやって崩落したのか?」と言う感じ。どうして、予告編で見せてしまったのかな?と今でも思う。最終回直前に予告編が差し替えられたと言う噂もあるが…

藍沢が助かっても「良かったあ!」でなく「やっぱり…」

さらに言うなら、そもそも『1』と『スペシャル』で描かれたトンネル事故で、「二次災害の危険のある場所には救命チームが入れない」と言うくだりが印象的に描かれているから、52分頃に後出しで「安全確認が取れていた」と言う台詞で誤魔化すが、やはりこの脚本家は過去の名作を見ていないのでは?と疑いたくもなる。

そして、感想は崩落の場面に戻る。予告編で崩落そのものを全部隠して編集したら、視聴者があれこれ予想して楽しめたのにと思って見ていると、“予想と期待通りに” 藍沢がサクッと助かる。だから、藍沢が助かっても「良かったあ!」ではなく「やっぱり…」となるのだ。

通例、旦那は避難させ患者の頭でも腹でも切り開くのに

さて、ずーっと不思議に見ていたのが、黒タグの妊婦とその夫のくだり。なぜ危険な場所にいつまでも旦那を残しているのか?なぜ、緋山は旦那の安全を第一に考え非難させないのかって。実は、今度はこの旦那に緋山が一目惚れでもして、失恋からの脱却でも狙っているのかと、考えたくもない推測が頭を過ぎる…

いつもなら、旦那は早々に避難させて患者の頭でも腹でも切り開くのに。結局は、旦那に「子供はいいです。1人で育てるなんて できない」と言わせるために、脚本家が都合よく居残らせただけ。手術の同意を貰うなんて理由で、旦那を危険にさらしたことと、序盤で藤川が子供を避難させたことに整合性がないから、頭が痛い。

視聴率狙いで視聴者を騙すから、藍沢の心に響く台詞が…

そして、少年の持つ緑のペンライトに気付く横峯。今回は妙に「デキるフェロー」を描くのが不自然だなと見ていたが(「上げて落とす」の作戦だったことは、のちに判明するが)。

藍沢「医者が二次災害に遭うなんてあっちゃいけない」

今回の数ある台詞で、この↑藍沢の台詞が一番救命医師らしい台詞だったような気がする。しかし、前段で語ったように「二次災害」を軽率にドラマに取り入れて、視聴率稼ぎのために視聴者を騙したから、もっともっと我々の心に響くこの藍沢の台詞も軽くなってしまった。残念…

感情を表情に出す冴島なんて見たくなかった

あとは、もう細かく解説するのも面倒なくらいに、どうでも良くなってしまった。名取が患者に「あなた自身の人生をあなた自身で決めて下さい」と言うのも、彼自身の成長が描かれていないから唐突にしか聞こえないし、藤川のキャラクターだけは『3』でも踏襲されているのは、脚本家に思入れでもあるのか?など。

そんな不変の藤川に対して、完全にキャラクターが変わってしまった冴島。今回のような災害現場で夫が瀕死の状態にいるその場で、感情を表情に出す冴島なんて見たくなかった。あのいつも凛として患者や医師や関係者を笑顔で励ます冴島を『3』でも、もっと見たかった…

実は私、あの撮影現場を見ていました

そして、ついに45分過ぎ「TRC八千代中央図書館・オーエンス八千代市民ギャラリー」が登場。おっと、これ白石らが蒔田中央駅の構内から出て来て、ドクターヘリが飛んでいくシーンのロケ地のこと。下↓の写真が全景。実は私、あの撮影現場を偶然遠くから目撃していたのだ。しかし、ネタバレになるため公開は避けた(謝)

7年ぶりの偶然のロケ撮影現場で、あの暑いの日差しの中、遠くに見えた山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんたちの雄姿から、どうしてこのような作品が出来てしまうのかと思って見ていた…

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON (第10話/最終回/30分拡大・2017/9/18) 感想
©みっきー

また、ロケ地情報では、1:07:28頃に緋山が名取のお父さんに文句を言うシーンは、東京女子医大八千代医療センターの外来棟、3階から2階へ降りるエスカレーター前でした。他にも知っているロケ地はありますが内緒で。何せ、何度もお会いする人の顔と名前は覚えなくても、一度でも訪れた場所は絶対に忘れない。これも仕事柄だろうか…

このシーンで完全に "安達奈緒子氏への信頼" が崩壊

また、終盤で一番最悪だったのが、59分頃のベット上の藤川と冴島の会話。『1』と『2』で脚本家の林宏司氏が丁寧に慎重に描いてきた藤川の片思いと、冴島が元恋人の死から立ち直る過程で藤川に助けられた微妙な関係を、ついに『3』の安達奈緒子氏が真逆の設定にねつ造した。このシーンで完全に安達奈緒子氏への信頼が崩壊した…

これに比べれば、緋山と料理人の恋バナが再燃したのなんて「ああそうかい」のレベルだし、トロント行きを決めた藍沢に「あんなに可愛がってくれたおばあちゃんをまた他人に預けて行くのか?」と突っ込んだのも馬鹿馬鹿しくなった。

もし続編の『4』があるなら、これだけは約束して欲しい

とにかく、続編の『4』があるなら、現在のフェローたちは総入れ替えで、脚本家も林宏司氏に戻すのが最低条件。結局、ドクターヘリのドラマなのに、たった一度の事故でだけヘリを運航する人に脚光が浴びなかった『3』。ヘリが予算的に飛べないとしても、ドクターヘリが活躍しなければ『コード・ブルー』ではない…

あとがき

映画化があるから5人の所属事務所も、この脚本家と企画で了承したと言うことですね。そして、結局、ドラマは映画化の予告編と言うことでもあった訳です。なんか、騙された気持ちで翌朝になっても怒りと落胆が消えません。もちろん、山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんたちに感謝の念は絶えません。

また、フジテレビの「月9の視聴率稼ぎ」のために、これ以上、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』の名を汚して欲しくありません。劇場版は大丈夫でしょうか?1,800円を支払って、再び怒りと落胆だけのお粗末な作品を見せられるのは、もう勘弁して欲しいです…

最後に。前回の感想に、100回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。そして、第9話までの各話にもたくさんの拍手やコメント頂き、旅行中にも感想を投稿した甲斐がありました。これからも私は、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』を応援していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 上巻 (扶桑社文庫)
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 下巻 (扶桑社文庫)
フジテレビ系ドラマ「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―THE THIRD SEASON」オリジナルサウンドトラック
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON フライトスーツ(つなぎ) 130サイズ
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON フライトスーツ(つなぎ) 110サイズ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8646.html


【『1nd season』の感想はこちら】
第9話 第10話 最終回


【『2nd season』の感想はこちら】
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その2)
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その3)
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その4)「スナックすれちがい」
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その5)「八千代医療センター」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回


【『THE THIRD SEASON』の感想はこちら】
「コード・ブルー」再放送中で毎日感動! 月9で7年ぶりの続編で奇跡の再集結!!
[一安心] 「コード・ブルー」サードシーズンもミスチル「HANABI」が主題歌
●奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた

第1話 第2話 第3話 第4話 第4話(その2) 第5話 第6話 第6話(その2) 第7話 第8話 第9話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[89回]

浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」 (2017/9/15) 感想

テレ東系・浅田次郎ドラマスペシャル『琥珀』公式
『西田敏行×鈴木京香×寺尾聰!感涙の浅田次郎原作を、脚本・岡田惠和でドラマ化。定年間近の刑事と殺人逃亡犯、その男を愛する女。闇を抱えた3人の運命の4日間…!』の感想。
なお、原作は2008年『夕映え天使』収録の同名作品で未読。また、映像化は初作品。


米田勝己(西田敏行)は定年間近の巡査部長。ある日、富山県魚津の喫茶店『琥珀』の記事を見つけ、突然魚津へ向かう。なぜか25年前の未解決事件「吉祥寺・放火殺人事件」の資料を持って…。謎多きマスター・荒井敏男(寺尾聰)、漁協で働く人妻で唯一の常連客・平井幸子(鈴木京香)…。店で出会った3人は徐々に交流を深めるが、実はそれぞれ“ある闇”を抱えていた…。彼らを待ち受ける運命とはーー?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主要スタッフは、『ひよっこ』の岡田恵和氏を始め…

■脚本:岡田惠和氏 『ビーチボーイズ』『最後から二番目の恋』『ひよっこ』等
■演出:雨宮望氏 『教師びんびん物語シリーズ』『君がくれた夏』『人間の証明(2017)』等
■チーフプロデューサー:山鹿達也氏
 『孤独のグルメ シリーズ』『東京センチメンタル シリーズ』
 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』等

■協力プロデューサー:石橋冠氏
 『池中玄太80キロ シリーズ』『外科医 有森冴子 シリーズ』『新宿鮫 シリーズ』等

序盤からあまりに急ぎ過ぎな展開…

まず、放送直前の番宣が終わって、番組開始の早々に定年間近の刑事・米田が喫茶店に入り、偶然を手にした「珈琲紀行」内の「北陸」がテーマの寄稿を読んだだけで、25年前の放火殺人を連想して魚津に…。まあ、どうせ魚津に行くのは百も承知だからダラダラされても困るが、序盤からあまりに急ぎ過ぎな展開って気も…

番宣で思わせぶりな映像を見せた割には消化不良のまま…

本編が始まると、西田敏行さんの「60歳」の台詞に驚き、何の役を演じても同じな鈴木京香さんの演技力に驚き、喫茶店のシーンでのピアノ曲が大き過ぎて字幕視聴で観始めた本作。番宣や放送直前で思わせぶりな映像を見せつけた割には、幸子が自己紹介するまで33分も。登場人物は魅力的だが、何となく人間関係が騒々しいのは頂けない。

中盤と後半は『ひよっこ』でお得意の「喫茶琥珀会議」

その後の展開は、『ひよっこ』を見ている今では、「喫茶琥珀会議」にしか見えない。身の上話に歌を歌ってみんなで感傷的になるのも、ほぼ「バー月時計会議」と一緒。

『ひよっこ』を見ていなければ、例えば岡田恵和脚本のドラマ『ビーチボーイズ』の最終回『さよなら夏の日…』で社長の勝(マイク眞木)が海で亡くなり、主を失った悲しみを広海(反町隆史)と海都(竹野内豊)が勝の修理部屋で語り合う名シーンや…

『続・最後から二番目の恋』の最終回『人生まだまだファンキーだ!!』の終盤で、飲み過ぎた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)が自分たちの今までを振り返りつつ将来を語って寝てしまうくだりを連想させたのだが…

あとがき

結局、序盤は不自然な展開が多く、中盤はもやもら&だらだらと「喫茶琥珀会議」で引っ張り、米田の素性が街中にバレた1時間40分過ぎからやっとエンジンがゆっくり掛かり始めたと思ったら再び「喫茶琥珀会議」。そして、『ひよっこ』と同じで荒井が「次は私の番かな?」と語り出す始末…

柱時計の時報から始まる荒井の告白は、寺尾聰さんの演技力も相まって印象的なシーンに仕上がっていました。ただ、放火の動機があまりに身勝手極まりない理由で、同情しにくく醒めてしまいました。私がそう感じているのに、米田刑事が犯人を擁護し見逃そうとするのには更に共感できず…

原作があるからしょうがないが、全体的に2人の老いた男の事情に同情できるような余地なり過程が描かれていれば、少なからず後味だけでももう少し清々しく悲しみの余韻を残せたのでは?まあ、私は刑事コロンボの『別れのワイン』みたいなエンディングの方が好みですが…

浅田次郎さんの短編3編くらいで、2時間位のスペシャルドラマの1篇にして、45分くらいの老いた警察案と老いた犯人の2人だけの会話劇にした方が、テーマを表現し易かったのでは?原作は未読ですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ビーチボーイズDVD BOX
続・最後から二番目の恋 DVD BOX
刑事コロンボ完全版 2 バリューパック [DVD]
「琥珀」収録 夕映え天使 (新潮文庫) 浅田次郎

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8645.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第25週『大好き』 『第145回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


早苗(シシド・カフカ)に連れられ、月時計にやって来たみね子(有村架純)たち。早苗は、「私の恋の話を聞いてほしい」と語り始める。それは、“永遠の25歳”にこだわるきっかけとなった、秘密の恋の話だった。そして、早苗から「悲しい出来事を乗り越えて」と背中を押された、みね子と世津子(菅野美穂)は、みね子の部屋で暮らすことに。実(沢村一樹)と過ごした時間について、世津子は正直な思いを打ち明ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭に前回の振り返りを放送しなかったのは演出家の良心

今週の演出は、「奥茨城編」の4週目も担当した福岡利武氏。と言うか、今となってはだれでも良いからきちんと演出さえしてくれれば良いのだが。さて、週の最初の月曜日だが三連休の最終日と言うことで、そんなに話は進まないのが朝ドラの法則。

そして、冒頭は桑田さんの主題歌でスタート。この体たらくの現状で、先週の早苗が「悲しい出来事を乗り越えて」と、みね子の背中を押した…くだりをもう一度見せられずに済んだのは、演出家の良心だと思うことにする。

他人に話すつもりの無かった話に、10分間も割く?

とは言え、「悲しい出来事を乗り越えて」と赤の他人である早苗が言った不自然さがまだ記憶に明るい内に、今回は、早苗のこんな↓台詞で物語が動き出した。

早苗「私の恋の話。人に話すつもりなんてなかったし、
   そんな相手ができると思ってなかったけど、
   何かね 話したいんだ。聞いて下さい」

私は「嫌です!」とテレビに向かって心の中で声高に叫んだが、皆さんはどう感じただろう?大して興味の無い脇役の、古い恋の話をダラダラと。先週の「第3回 月時計会議」の演出に比べたら、富さんのインサートカットや全体のカット割り、人物の立ち位置の移動などの演出的な工夫があったのは認める。

しかし、話の内容は「1.5倍速再生」でも欠伸が出るような内容。昨晩はよく眠れたので睡眠不足による欠伸で無いのは確か。敢えて例えるなら、小洒落たイタリアンレストランに入ったら、盛り上がっている女子会の席の近くに案内されて、思わず「他の席はありませんか?」と訴えた時を思い出すレベル(分かり難いか?)。

長台詞を頑張ったシシド・カフカさんには失礼だが、苦痛以外の何物でない10分間の「月時計会議」だった。これなら、シシド・カフカさんのドラムソロ演奏を15分放送してくれたら「永久保存版」にしたのに…。演出家以前に、脚本家がどうかしている級の状態だが…

風呂敷を畳まずに狭い引き出しに押し込んでいるのと同じ

そして舞台は、やっとあかね荘のみね子の部屋。前回、不自然 且つ 意味不明な早苗のお節介で、みね子と世津子が同室になったのだから、さっさと「悲しい出来事を乗り越えて欲しい」の話を進めて、視聴者を納得させてくれれば良いのに、感想の冒頭で折角褒めたのに、結局回想を挟んで来た。

毎度で恐縮だが、やはり私の演出の個人的な好みに合うのは演出家8人の内、4週間の「奥茨城編」の第1~3週を担当した黒崎博氏だけのようだ。第4週担当の今回の福岡氏は相性が今一つ。と言うかダメなのは脚本だよね、岡田恵和氏の。

本来なら、広げ過ぎた大風呂敷を丁寧にきれいに畳んでいる、所謂「エピローグ」である時期なのに、畳むと言うより “2週間しかない小さい引き出しに、ギュウギュウに押し込んでいる感じ” と言えばお分かり頂けるだろうか。さっきの早苗の “永遠の25歳” については明らかに小さい引き出しに10分間も掛けて押し込んだ。

一方の世津子は、話すべき話を話さないとは何ぞや!?

それでも、脚本家が「みね子と世津子の同室」と言う新たな風呂敷を開けたのなら、きっちり決着を着けてもらわないと、前回での “お節介なみね子に対して、早苗が更に大きなお世話をしただけ” が無駄に強調されるに過ぎない。しかし、ここで世津子がこんな↓とんでもないことを言い出す。

世津子「私にとっては 谷田部実さんではなく 雨男さん。
    私たちが過ごした時間については、
    私はみね子ちゃんに… いや 誰にも。
    話すつもりはない 絶対に」

おいおい、これでは益々朝ドラには不釣り合いな「不適切な関係」の謎が、増量してしまったでないか?「記憶喪失の男を警察に届けず2年半もの間自宅に匿って軟禁状態にしていた」と捉えられても仕方がないような「不適切な関係」。今なら週刊文春が真っ先に飛び付いて謎解きするようなスキャンダルだ。

それを、合間にしたまま、これまた狭い引き出しに早苗の時とは違い “何も無かったように” そーっと仕舞い込もうとしている。一体、何を描きたいのだ!

描くべきは「みね子の新制服」と「秀俊の新メニュー」では?

「みね子の10年間を描く」と「普通の人々の日常を丁寧に描く」と「一話入魂」が既に崩壊したことは以前書いたが、例えそうだとしても、今週で描くべきは、ヒロインみね子が中心の3つのエピソード、「みね子の新制服のデザイン」と「秀俊の新メニュー開発」、そして「みね子とヒデの恋の行方」で無いのか?

確かに、上記の3つのエピソードは、“騒動” だし “イベント” であり、“普通の人の日常” とはちょっと違う。しかし、脇役の過去の恋バナや「不適切な関係」の疑惑を増幅させるような展開よりも、まだマシ。だって、ヒロインのみね子が絡んでいるから。

確かに、今回の早苗のくだりは、既にネタフリされていたことだから、理由が分かってスッキリ納得できたのは認める。しかし、「だからなんなの?」と話があとに続かないエピソード。まさか、このあとも次々と風呂敷を押し込むために「尻切れのエピソード」の連続になるのだけは勘弁して欲しい。

あとがき

予告編で、あれだけ「大好き」を連呼していて、初日がこれですか?ホント、早苗がつまらないキャラクターになってしまって残念です。もう少し作品にピリ辛要素を加える良きスパイスになってくれると期待したのに…

最後に。前回の夜中になってしまった感想に、86回のWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。案の定、「祝日仕様」で大した内容では無かったですね。でも、世津子の台詞は聞き逃せません。これでは、「何のための同室なのか?」と言う謎まで増えてしまった訳ですから。

さ~て。いよいよ残り11回。明日は谷田部家、明後日は愛子、明々後日から終末まではヒデとみね子で、今週は「美代子と実」「愛子と省吾」「みね子とヒデ」の回収ですかね。引き出しに押し込まずに、しっかりと畳んで欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8644.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[88回]

ごめん、愛してる

TBSテレビ系・日曜劇場『ごめん、愛してる』公式
第10話/最終回『最終回!出逢えて良かった…生まれてきて良かった』の感想。
なお、原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」は未見。



律(長瀬智也)は若菜(池脇千鶴)や魚(大智)と共に、塔子(大西礼芳)の別荘に身を寄せる。一方、凜華(吉岡里帆)は律の行方を捜していた。そんな中、律の心臓がサトル(坂口健太郎)の体に適合することが判明。律は安心した様子で電話をかけてきた麗子(大竹しのぶ)に複雑な感情を抱く。そんな中、律の体に異変が起きる。律は若菜たちを気遣い、塔子に頼んで2人をアパートに帰す。やがて、たった一人で苦痛に耐えていた律の元に、凜華が現れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最大の配慮と最高のスタッフで俳優陣を迎えるべきだった

私が韓国ドラマを好きでないだけで観ないだけで、韓国と言う国に対してどうこう言うつもりはない。しかし、近くても全くと言って良い程に我が日本人とは国民性が違う。だから、あちらの国のドラマを日本のドラマにリメイクするには、最大の配慮と最高のスタッフで下ごしらえをして、俳優陣を迎えて欲しいといつも考えていた。

強引に長瀬さんを活かしたことが全体の物語を崩壊させた

そして本作。結局、ドラマとして脚本がダメだったのは間違いない。しかし、原作を読んでいない私でも、どの辺が原作を活かし、どの辺りがオリジナルなのかは大体分かる。それを見ると、何とか強引に主演の長瀬智也さんを活かそうとしたことが、結果的に全体の物語を崩壊させたと言わざるを得ない。

律亡き後の後日談を丁寧に描くのが日本のドラマでは?

なぜ、こんな遠回しな言い方をするのか。それは国民性の違いと言うデリケートな問題があるから。しかし、訴えたいのはたった1つ。私たちの “俳優・長瀬智也” を韓国ドラマのリメイクで無駄遣いするな!と言うこと。それだけ。

もう一度書くが、原作の良し悪しではなく、原作を日本人、日曜劇場向けに、もっとストーリーの根幹から再構築し直し、あくまでも「原案」とする気合いと意気込みで下準備をして欲しかった。

これは私の勝手な考えだが、最後に母親の麗子が「ごめん、愛してる」と律に言って泣き崩れるのが日本の、日曜劇場のドラマと言うものではないだろうか?そして、律が亡くなった後日談を、1年後などに時間経過させて描くのが、日本のドラマでは?何もかもが雑過ぎる最終回だった。

最後の2分間のダイジェスト版に本作の問題が集約された

最終回の流れや結末に今さらどうこう言うつもりはない。それは、これまでの感想で散々書いてきたから。しかし、最後の最後に。終盤に全話の回想、まとめ、振り返りを2分間ほどの構成で見せていた。

あの2分間のダイジェスト版にあった本作の良心だった若菜と魚、一応ヒロインだった凜華の部分を除いたのが、強く記憶に残る律の出番のほぼ全てを繋ぎ合わせたのでは?と思ってしまった。

結局、2分間に集約できてしまった “俳優・長瀬智也” の出番が、ほぼ全10話要所であり、無駄だと思った部分が一切排除された膨らませるべき骨格だっと言いたい。それが本作。1時間×10話の多くの時間で、一体何を描いたのか?そう言うことだ。

TBSのスタッフは、韓国ドラマのリメイクには手を出すなと書いて、本作の感想を終える…

あとがき

TBSは、二度と “俳優・長瀬智也” の無駄遣いをするようなドラマ制作は止めて頂きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ごめん、愛してる Blu-ray BOX(大判ポストカード5枚セット付)
【早期購入特典あり】ごめん、愛してる DVD-BOX(大判ポストカード5枚セット付)
ごめん、愛してる Blu-ray BOX
ごめん、愛してる DVD-BOX
TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8643.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[24回]

* HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/20 ピスタチオ]
[09/19 名無し]
[09/19 名無し]
[09/19 平野政孝]
[09/19 いっしー]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事