忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第146回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


花野(山崎莉里那)のひと言から、ついにそよ風の扇風機完成への糸口を見つけた律(佐藤健)。時がたつのも忘れるほどの集中力で風の速度を計算し続ける。一方、見守るしかない鈴愛(永野芽郁)は手伝いで訪れた正人(中村倫也)とともに食事に出かける。そこで正人は、意外な申し出を…。そんな中、津曲(有田哲平)の息子・修次郎(荒木飛羽)がシェアオフィスを訪ねてくる。自社の倒産を息子にひた隠している津曲は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

三連休明けのアバンから、不快で無駄な引き延ばしか…

個人的な事情で申し訳ないが、やっと三連休の怒涛のシルバーウィーク婚礼が終わって、私の気分は週明けの月曜気分なのだ。だから、今回こそ昨夜の私をずぶ濡れにした夜のゲリラ豪雨から一変した秋晴れのようなアバンタイトルを期待したのに…

がっかり…である。まず、何なの? 冒頭の鈴愛の言い回し。これまで伏線でもあったっけ? 「お呼び立てして」は「およびたて」でなく「お呼びだて」で、「では いきます」は「でわ いきます」であって「では(DEHA)」と。永野芽郁さんが気をつけて言っているから演技指導によるものだが、これの伏線ってあったのだろうか。

どうでも良いことだが。因みに二度目の「では」は「DEWA」になってる…。まさか、鈴愛が緊張してるって演技指導なら馬鹿げているし、全くそうは見えていない。

それと、カメラ目線の構造説明って必要? 私は永野芽郁さんを朝ドラヒロインにずっと推して来た立場だが、最近そう言ってしまった責任すら感じている。(私の中の)女優としての好感度も、鈴愛役のお蔭以外に最近の苦労話の発信で。だから、こう言うの要らない。

プレゼンで呼んだのなら、説明抜きで風を体験させるべき。無駄な引き延ばしは止めて欲しい。律もウザい!

過保護な三叔母でも保護して貰った方がマシと考えちゃう

主題歌明けも、鈴愛の不快光線が超ウザくて。特に、この台詞に超イラッと。

鈴愛「カンちゃん 取られてしまいそうで不安や」

なぜ、涼次を悪人にするような台詞を鈴愛に言わせるんだろう? 今回の鈴愛も言っていたが、涼次自身が「娘の花野に会いたい」なんて言っていないのだ。あくまでも、三叔母の一人。光江(キムラ緑子)が「涼次に会わせたい」と言っただけ。それに叔母と言っても光江の苗字は「藤村」で、涼次(間宮祥太朗)の苗字は森山だ。

これ、忘れている人がいるかも知れないから蒸し返すが、涼次と言う人間は、3歳の時に両親は交通事故で亡くなり、母の実家である藤村家で育てられるも、過保護な三叔母に耐え切れずに家出し、あれこれあって藤村家に鈴愛と花野と居候させて貰っていた設定。だから、涼次は三叔母に恩は感じているが、基本的に三叔母が苦手ななのだ。

だから、この度の「涼次に会わせたい」は、過保護な三叔母が再発動した可能性があるのだ。だから、どう見ても鈴愛が涼次を悪く言うのは筋が通らない。しかし、こう考えれば筋が通る。三叔母の言うことを聞いていれば、鈴愛自身と花野の生活費は安泰だってこと。そう、鈴愛お得意の “寄生” だ。

そして、視聴者もそう思う。「大納言」の経営が順調だから藤村家は何の不自由もないし、むしろ裕福だから、涼次を理由にでもいいから、花野を三叔母の幼女にしちゃえば良いって。まっ、ここまで視聴者にまだ未就学児の子育て放棄を認められ、過保護な三叔母でも保護して貰った方がマシと思わせる主人公こそ、どうかと思うが。

なぜ鈴愛が、「実は全部分かってました」になっちゃうの?

で。中盤の鈴愛と正人のやり取りって必要? 疫病神の鈴愛を律に押し付けて逃げて行った正人が、また鈴愛に? これ、鈴愛が「魔性の女」とかまた言い出したいのだろうか。結局、子育ては三叔母に任せっきりで、発明は律に任せっきりだから、劇中で鈴愛がやるべきことが無いのだ。

これが、扇風機開発は東京にいる律を遠隔操作して進めて、鈴愛は母の看病と店の手伝いでもさせておけば、鈴愛の母思いが扇風機開発と相まって描けたのに、ガンの母は実家に残して、子育ても発明もせず、元カレと無駄話。こんな状態で、鈴愛にヘンテコな台詞を書くから、物語がますます混迷するのだ。

鈴愛「私 一番大事な人 分かっちゃったんだ」

だって、視聴者全員が、鈴愛が一番自分自身を理解していないことと、律の傍に一番いるのに律を理解できていないことを、重々承知しているのに、どうして劇中の鈴愛本人が、「実は全部分かってました」ってなっちゃうの? おかしいよ、これ。

鈴愛と花野は「近況報告と思い出話」程度しか書けない

で、今日も聞かずに済むかと思ったら、笛。もう、あの音を聞くだけでウンザリするのがトラウマだ。そして花野のあの表情も、何も話さなくても腹が立つ。そして、子育てのシーンがほぼ無いから、たまに母子のやり取りが入ると「近況報告と思い出話」程度しか脚本家は書けないの。だって、花野の生活実態が全く描かれていないのだから。

あとがき

これまで、何度も巻き返しの機会を無駄に捨てて来た本作ですが、今回も「一番大事な人」を花野にしませんでしたね。これでまた終わり。で、何度も入れる鈴愛のカメラ目線ですが、きっと編集時は提灯記事の乱舞で鈴愛人気も絶好調とか思っていたんですかね。現実は鈴愛どころか演者へのバッシングも強くなりつつあるのに…

最後に。三連休の最終日の前回の感想に 114回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。ネタバレになるから掲載を控えておりましたが、残り2週間を切ったので、「そよ風みたいな」の本家の誕生秘話のページのリンクだけ貼っておきます。ネタバレ覚悟で読みたい方はどうぞ。なお、がっかりしても責任は取りません。
https://www.balmuda.com/jp/greenfan/story

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9654.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[95回]

京都発地域ドラマ「ワンダーウォール」 (2018/9/17) 感想

NHK総合・京都発地域ドラマ『ワンダーウォール』公式
『脚本家・渡辺あや4年ぶりのテレビドラマ。京都の歴史ある学生寮に、老朽化による建て替え議論が巻き起こる。乱される心と秩序。純粋で不器用な寮生たちの青春物語。』の感想。
なお、本作は 2018年7月25日 21:00-22:00に NHK BSプレミアムにて放送された。


 千年の都・京都は、10人に1人が学生という若者の街。その片すみに、ちょっと変わった学生寮がある。一見無秩序のようでいて、磨きぬかれた秩序が存在し、一見めんどくさいようでいて、私たちが忘れかけている言葉にできない“宝”が詰まっている場所。

 そんな寮に、老朽化による建て替えの議論が巻き起こる。新しい建物へと建て替えたい大学側と、補修しながら現在の建物を残したい寮側。効率と愛着。管理と自由。双方の意見は平行線をたどり、ある日、両者の間に壁が立った。

 そして寮生たちの前に、1人の美しい女性が現れる。乱される寮生たちの心と磨き抜かれていたはずの秩序。一人一人の胸の内に秘められた思いが、明らかになっていく。純粋ゆえに不器用な寮生たち。その輝きと葛藤の青春物語。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:なし
脚本:渡辺あや(過去作/火の魚、カーネーション)
演出:前田悠希(過去作/本作がドラマ初演出)
美術:山内浩幹(過去作/ちりとてちん)
音楽:岩崎太整(過去作/スニッファー 嗅覚捜査官、dele/ディーリー)

こんなドラマだった…

築100年を超える京都大学の学生寮「吉田寮」の老朽化への対応をめぐり、耐震性を理由に2018年9月30日までに退去するよう通告した大学と、学生の寮の自治会が対立しており、今でも一部の学生が期限内の退去に応じない見通しが話題になっている、所謂、京都大学吉田寮の「寮生追い出し」問題を題材にした京都発地域発ドラマ。

ドラマは、老朽化した寮を新しい建物へ建て替えたい大学側と、補修しながら現在の建物を残したい寮側の学生たちとの、平行線の対立構造を描くことから始まる。学生たちは交渉の場を作ろうとするが、大学側は次々と担当者を変えるが、1人美しい若い女性が担当者となった時点から、男子寮生たちの心が乱されて行く…

ほぼ全編が寮生たちの議論だけで構成される異色作

とにかく、ほぼ全編が寮生たちの議論だけで構成されているのが面白い。私も議論が大好きだから、若者たちの気持ちも分かる。

本作を見て思い出したのが、大島渚監督の映画『日本の夜と霧』(1960)だ。全編が長回しで学生運動の議論が延々と描かれる異色作で問題作。今の閉塞感は未来の解放があるからこそと言う当時の物の考え方が見える作品だ。好みもあると思うが、本作を見て面白いと思ったなら、見る価値のある映画だと思う。



「京都発ドラマ」、「青春ドラマ」として面白かった

さて、ドラマとしてはどうだったか?先に書いた通り、ほぼ全編が学生の議論で構成させれている異色作としては評価出来る。「京都地域発ドラマ」としてのテーマ設定もタイムリー。青春ドラマとして見ても、現代の大学生の特徴を多種多様な登場人物を描くことで面白かった。

大学側に立ち向かう学生運動の "高揚感" は描かれない

ただ、描かれるのは、私が予想した大学側と対立するハイテンションな運動ではなく、1970年代の学生運動が行き詰まり引くに引けない状態の雰囲気。また、本作だけが明るい結末を描く訳でも無い。停滞と混沌とした学生たちの議論は、新しい未来を作りも出さない。ある意味、期待外れだ。

渡辺あや氏の描く世界は時を超越した普遍性がある

しかし、本作を作り放送した価値はある。「そう言う時代があった」「そんな現実があった」と言う未来への記録としての価値だ。渡辺あや氏のNHK広島発の単発ドラマ『火の魚』は放送後に劇場版が公開され、DVDでも見ることが出来る。渡辺あや氏の描く世界は時代や時間を超越した普遍性がある。

本作もこうして、ネット上なのでじわじわと話題になり、ついに地上波での放送が叶った。時間の進みも時代の流れも早い現代で、あとに残る作品、あとに残したい作品を応援することも、良いドラマを作るために視聴者が発信していくべきことだと思った。

あとがき

放送枠があるから仕方ないですが、あと30分あれば、もっと個々の学生たちを掘り下げられ、学生と寮との関係にも深入りすることが出来て、議論だけで構成される単調さと、高揚感のない学生運動の行き詰まり感をドラマ化出来たかも知れません。でも、見応えのある作品に間違いはありませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
あの頃映画 日本の夜と霧 [DVD]
ドラマ2018年9月号 TBSテレビ 日曜劇場『この世界の片隅に』第1話・第2話 脚本収録/テレビ朝日 金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』第1話 脚本収録

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9653.html

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[27回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第145回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


鈴愛(永野芽郁)のひらめきで、そよ風の扇風機の開発は前進したように見えたが、そう簡単には進展せず、律(佐藤健)のアイデアも底をついてしまう。ふたりが行き詰まる中、スパロウリズムに光江(キムラ緑子)が訪れてくる。光江は鈴愛の元夫・涼次(間宮祥太朗)が花野(山崎莉里那)に会いたがっていると鈴愛に伝える。一瞬、鈴愛が躊躇(ちゅうちょ)したように感じた光江は発言を撤回するが、鈴愛の反応は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「そよ風みたいな」は、お安い扇風機とは違うから…

今まで書こうかどうか迷っていたのだが、三連休の最終日で疲れがたまり切っているので、鬱憤を晴らしてから仕事に行こう…

今回のアバンタイトルに、本作の「発明」に関する私の根本的な疑問が凝縮されていたのだ。まず、「そよ風いたいな自然の風の吹く扇風機」を開発していることを、入院中の病室にいる晴に伝えてことだ。これのどこが本作の「発明」に関する私の根本的な疑問なのか?

考えて見て欲しい。一般的な人は、どんな時に扇風機を使うのか…と。まあ、普通は夏の暑い時に窓を開けて使う。最近はエアコンを聞かせて空間の空気を循環させると言う利用方法もあるが、基本は風が出れば良いのだ。

しかし、鈴愛と律が開発しているのは「そよ風みたいな」だ。そよ風では暑さは凌げない…と考えるのが普通だ。では、「そよ風みたいな」は誰が何処で使うか? 例えば、病院の病室だ。事情で窓が開けられず、冷房も一括管理。そんな時に「そよ風みたいな」があれば良いかなと。

何を言いたいのかと言うと、鈴愛と律が開発している「そよ風みたいな」は生活必需品と言うより贅沢品。もしくは、普通のワンランク上を買いたい人、買える人用の商品ってことになる。そう。鈴愛の実家みたいに本業も2号店も儲かっていて、夏は窓全開でも、「そよ風いいな」と言うような贅沢品を買う余裕がある家。

それを開発するのが悪いと言っているのではない。「そよ風みたいな」は最初は “母のために” が目的だったみたいに描いていたから黙視して来たのだが、最近は律が “一攫千金当てる” みたいな方向になっているから言うのだ。これで “大儲け” が出来るのかって。

そして、アバンでは季節が2010年10月に。秋だ。当然にスパロウリズムの窓も閉まっている。ねっ? そう言う部屋で使うってことを演出で見せちゃっているのだ。これが猛暑の中で「そよ風みたいな」で猛暑も乗り切れる…としていれば、大儲けして今まで親や三叔母に寄生した分のお金を鈴愛が一度に返済して、大団円の最終回となったのに。終わってる…

今回は、語りの「生意気に」に引っ掛かった

で、前回の放送では「拉致された」に引っ掛かったと書いたが、今回は語りの「草太のカツ丼が当たって つくし食堂も生意気に人を雇うようになっておりました」に噛みつくぞ。この「生意気に」に引っ掛かったのだ。だって、本当に生意気に見えているから。もちろん、本来の意味は違う。

しかし、つくし食堂の立場になれば、娘はその娘の育児そっちのけで売れるか分からぬ上級品の扇風機づくりに精を出すのを応援し、息子が運よく商品開発に成功して儲けてる。このチグハグさって言うのだろうか。見え見えの「ヒロイン甘やかせ過ぎの構造」がつくし食堂を “生意気” に思わせる。店が生意気って、これも終わってる…

結局、お金持ちの人たちのお話…そこが、鼻につく

今回の15分間を見て、改めて感じたことを書く。いや、実は漫画家時代から思っていたのだが、本作の登場人物たち、いや世界観と言うべきか。作品全体に “裕福感” や “富裕層” が漂っていると思わないか。

朝ドラのヒロインは貧しくて汚い所に済んで、そこから立ち上がるべきなんて思わない。大会社の跡取りで苦労して…なんて話もあって良いと思うし。でも、本作はそれらとは明らかに違う。絶対に生活に困るはずの鈴愛が全く困窮しないのだから。まっ、もう間もなく終わるからどうでも良いや。

あとがき

律のことを「律」と呼び捨てし続ける花野の方が、よっぽど「生意気」だと思いますけどね。で、前回のユーコの異常な鈴愛アゲに続いて、今回は花野アゲであっと言う間に試作機の完成。結局、完成しちゃうのだ。鈴愛の絵と花野のアイデアと律の閃きであっと言う間に。あ~、つまらない。

最後に。前回の感想に 124回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。ネタバレになるので具体名は書きませんが、「そよ風みたいな」にはモデルとなった扇風機があり、1台1万円以上もするんです。だから、知る人ぞ知るって商品です。もっと、庶民的な製品で盛り上げることも出来たのに…お金持ちからは発想が出ませんね、きっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9651.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[119回]

この世界の片隅に

TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』公式
第9話/最終回『完結~原爆後の広島で出会った愛の奇跡』の感想。
なお、原作の こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、劇場アニメーション映画(2016)は 劇場で鑑賞済み(Blu-ray鑑賞時の感想あり)、日テレの終戦記念スペシャルドラマ(2011)は未見。


1945(昭和20)年11月。周作(松坂桃李)が任務で長らく不在の中、物資不足で闇市に行ったすず(松本穂香)は、途中で会った径子(尾野真千子)と米兵から食べ物の施しを受け、なんともいえない気持ちに。そんなある日、すずに祖母・イト(宮本信子)から手紙が届く。そこには実家である浦野家の苦況が記されていた。家族を心配するすずはサン(伊藤蘭)達の許可を得て、久しぶりに帰郷。今はイトの家で暮らす妹・すみ(久保田紗友)と再会する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社)
脚本:岡田惠和(過去作/最後から二番目の恋、ひよっこ)
演出:土井裕泰(過去作/重版出来!、カルテット) 第1,2,3,5,7,最終
   吉田健(過去作/アルジャーノンに花束を) 第4,6,8
音楽:久石譲(過去作/ぴあの、女信長)※本作サウンドトラック盤
劇中歌:「山の向こうへ」(作詞:岡田惠和、作曲・編曲:久石譲)

現代パート以外の描写は、実写ドラマ版としての統一感はあった

人が転倒して、あんなに上手い所に泥汚れがつくか? とお思う人、“夏ばっぱ” こと宮本信子さんが演技し過ぎと思う人は、そもそも本作を見る資格がない。そう言ったら言い過ぎかもしれないが、本作の世界観がそうなんだから、無い物ねだりをしても意味がない。

だから、戦前、戦中、戦後の主人公・すずを描いたパートには、さほどの不満はない。視覚的に戦争を綺麗に描くことで、戦前から現代までが1つの時間軸上にあることを描いた、実写ドラマ版としてのオリジナリティーは認めるし、悪くなかったと思う。現代パートの是非については、別途書く。

現代パートが "意味不明" となった原因は、子役のカメラ目線

ただ、41分頃の子供時代の節子を演じた子役の一瞬のカメラ目線(1カット)に、演出家が気を使えなかったばかりに、現代パートは意味不明となった。ただただ、現代風と本作らしさを出そうとしての無理矢理な展開と映像の畳み掛け。2018年のすずさんがカープ女子で元気に生きている姿を、多くの視聴者が望んではいなかったと思う。

今のすずを描くなら、老けメイクの松本穂香さんでやるべき

本作の良さは先に書いた通り、有り得ない程に戦争を(視覚的に)綺麗に描くことで、戦前、戦中、戦後、そして現代が一繋がりの時間軸であることを描いていると称賛してきた。しかし、最後の最後で、まだ生きている100歳近くのすずを後ろ姿で描いた。

これは、絶対に有り得ない。本作がやるべきは、どんなに違和感があろうと、今の松本穂香さんに “老けメイク” を施し、どアップで入れるべきだった(手は松本穂香さんにも見えたが)。そう言う違和感をやって来たのが本作。そんなことも出来なかった(させて貰えなかった)ディレクターズ・カット版なんて、見る価値など無いと思うし、テレビドラマはそこで完結すべきと思う。

あとがき

録画が残っている人は、現代パートを飛ばして再生できるようにしたバージョンを残しておいた方が良いかなと思います。。録画がない人は、DVD BOXなりを買って、現代パートを飛ばして見るのをお勧めします。最後の最後で、脚本家と演出家に裏切られた気分です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む





★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】この世界の片隅に Blu-ray BOX(ポストカード3枚セット付)
TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック
この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)
この世界の片隅に [Blu-ray]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9650.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[27回]

dele/ディーリー

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』公式
第8話/最終回の感想。
なお、原案の本多孝好「dele ディーリー」は未読。


圭司(山田孝之)が依頼人である70代男性・辰巳のファイル削除を促す信号を受信して程なく、何者かがシステムに不正に侵入し、辰巳のデータを捜していると分かる。一方、辰巳の名前を聞いた祐太郎(菅田将暉)は顔色を変える。9年前、新薬の治験を受けた妹が死亡した際、病院側の弁護士が辰巳だった。その直後、祐太郎ら家族に関するデマがインターネット上で拡散し、一家は離散に追い込まれた。2人は辰巳が指定した音声データを再生し、黒幕である大物議員・仲村の存在と、妹の死の真相を知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原案:本多孝好「dele ディーリー」>
脚本:本多孝好(過去作/ストレイヤーズ・クロニクル) 第1,5,最終
   金城一紀(過去作/『BORDER』シリーズ) 第6
   瀧本智行(過去作/グラスホッパー) 第4.7
   青島武(過去作/あなたへ) 第3
   徳永富彦(過去作/『相棒』シリーズ) 
   渡辺雄介(過去作/進撃の巨人) 第2
演出:常廣丈太(過去作/BG~身辺警護人~) 第1,2,5,6,7,最終
   瀧本智行(過去作/グラスホッパー) 第3,4
音楽:岩崎太整、DJ MITSU THE BEATS

これまで話が、1本に繋がった

舞「どんな感じかしらね。10代で妹を亡くすって。
  そんなにも短い時間の中に大切な人の人生が
  すっぽり収まってしまう」

こんな舞(麻生久美子)の切ない台詞から幕を開けた『dele/ディーリー』の最終回。全体的には、これまで話が、1本に繋がったと言った印象だ。「回収」と言うドラマに有り勝ちなものでなく、様々な人間の中やネット上に散りばめられていた記録や記憶が、1つになったと言うべきだろう。

情報の多さが、満足感に繋がった

最終回は、第三者の死からデータ削除と言う流れを単純に描くのでなく、そこに祐太郎(菅田将暉)と圭司(山田孝之)、更に舞まで絡めて1時間が構成された。最初は詰め込み過ぎになりやしないかと心配したが、そこは流石にいつも通り巧みに整理整頓されて表現されており、情報の多さが満足感に繋がった。お見事だ。

2人の「記録」と「記憶」に対する考え方の違いが…

終盤での、祐太郎と圭司のこの台詞にグッときた。

祐太郎「記録は消せても 記憶は消せない」
圭司「記録は 消さなきゃ消えないが 記憶は ほっとけば薄れる」

この2人の「記録」と「記憶」に対する考え方の違いが、本作を常に面白い方向に向かせてくれた。そして、毎回完全にスッキリはしないが、もやもやが残ったのが嫌でも無かった。とにかく、不思議な世界観を持った作品だったが、ドラマとして、連続ドラマとしてこれ程に見応えのある作品は久し振りだった。彼らのその後を見たい…

あとがき

全8話だと、ちょっと物足りないですね。でも、それもまた本作らしい後味かも知れません。是非、続編を期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】dele(ディーリー)Blu-ray PREMIUM "undeleted" EDITION【8枚組】
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9649.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[68回]

* HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/19 あさこ]
[09/18 tri-pod]
[09/18 his]
[09/16 naraku]
[09/15 ゴンゾウ]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(最終回)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(最終回)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(第9話)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(第9話)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(最終回)
木曜日
フジ 22:00  グッド・ドクター(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](最終回)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第9話)
テレ朝 23:15  dele/ディーリー(最終回)
土曜日
フジ 24:05  限界団地(最終回)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第146回・9/18)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第111,112回・2018/9/5)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
探偵が早すぎる(第2話)
サバイバル・ウェディング(第3話)
ヒモメン ※感想無し
いつかこの雨がやむ日まで(第1話)
ハゲタカ(第5話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事