忍者ブログ
ページトップへ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「エール」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第10週『響きあう夢』の 『第47回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


木枯(野田洋次郎)が自身のヒット曲「酒は涙か溜息か」を作詞した高梨一太郎(ノゾエ征爾)を裕一(窪田正孝)に紹介するために連れてくる。高梨は裕一の「福島行進曲」を聞いて、自分の詞の「船頭可愛いや」に曲をつけて欲しいと頼みに来たのだ。一方、音(二階堂ふみ)は記念公演に向けて稽古に励むが、なかなかうまくいかない。居残りでひとり練習をしていると、環(柴咲コウ)が現れコツをアドバイスして音を励ます。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「アバンタイトルがない」ことで、期待感を高める工夫

・原案:林宏司 ・作:清水友佳子 ・演出:吉田照幸(敬称略)

やはり、今週の吉田照幸氏は、しっかりと視聴者に向き合った演出をしている。前回のラストシーンは、木枯(野田洋次郎)が裕一(窪田正孝)に紹介したい人がいると言って、連れて来た愛想の良さそうな和装姿の男性を連れて来た…ところで、「つづく」。

だから、普通なら火曜日だし、大きく展開が動くのは、これまでだったら水曜日から木曜日と大凡決まっていたから、今回のアバンタイトルは、今回だって、高梨一太郎(ノゾエ征爾)が「あなたが古山さん? やっと お目にかかれました」と言う、まだ無名で売れていない裕一を知る人物の登場の「つづき」をやると思っていた。

しかし、実際には、アバンタイトルは無し。もう、それだけで、月曜日を見た人なら、先週と今週は演出家が交代して、“まとも” になっているのには気付いているはずだから、私がいつも言うように「早く、先を見せてよ」と視聴者はなる。そう、こう言う予想外の、それも、ただ「アバンをやらないだけ」で期待感を高める。

「アバンは、あるもの」と言う前提すら払拭して、視聴者を楽しませようとする “作り手の本音” が見えるだけで、こちらが “エール” を送りたくなる。

「カフェー パピヨン」の夜の全景カットに込められた演出

主題歌明けも、定番の演出。前回の感想で、ある読者さんとやり取りとしている中で、こんなことを書いた。

 映像づくりに於いて、演出担当、照明担当、美術、衣装、大道具、小道具、美粧などの全てのスタッフは、頂いた脚本から、全てのシーン、1つ1つに対して下記の事柄を見つけ出して、書かれていなければ「想像」して「創造」し、映像化しなさい…と、教わりました。
 それが、「時代」「年代」「季節」「時間(時刻)」「天候」「気温」「風向き」「(昼なら)太陽の向き」「(夜なら)月齢」そして、「空間の広さ」「空間の奥行き」「空間の高さ」です。

前回でのおでん屋のシーンで粉雪が降った。そして、「カフェー パピヨン」の全景カットは、雪は降らず。でも、前回のメインの舞台であったおでん屋とは対照的な華やかな世界。もちろん、既視聴者なら店内の雰囲気は知っているが、今回が初見の視聴者には、それが伝わっていない。

カフェー パピヨン
©NHK

しかし、あの昭和を感じさせる「カフェー パピヨン」のフォント、昭和60年代になると都内の純喫茶にはステンドグラスが多用された店がたくさんあったが、劇中の時代は「紺碧の空」が発表された昭和6年(1931)の数年後だから、ステンドグラスそのものが、かなりハイカラで、且つ「カフェー パピヨン」のステンドグラスは良く見ると、表面に凸凹のあるディンプル加工が施されている高級品。

この辺の再現も細かいし、下手(画面左)の観葉植物が暗くて良く見えないが、風で僅かに揺れている。私の目には観葉植物「ドラセナ」の類に見えたが、「ドラセナ」なら 『幸福の木』の別名もあって、玄関や店先に置くと幸福、運気を招くとされる。色鮮やかなステンドグラスと合わせて、「裕一の作曲人生を変える出会い」の幸運の幕開けを感じさせる1カットになっていると思う。

作曲中の裕一に、お茶と茶菓子を持って来る音が良かった

高梨から自分の詞の「船頭可愛いや」に曲をつけて欲しいと頼まれた裕一が作曲作業に取り掛かる。何せ、裕一は楽器を使わずに作曲するから「作曲中の裕一」の見せ方はとても苦労すると思う。ここが、「歌の練習中の音」と違うところ。

で、今回は、短めに「作曲中の裕一」を見せた後に、すぐに音(二階堂ふみ)を、お茶と茶菓子を持たせて登場させた。ここの下記↓のやり取りが実に良い。

 音「お疲れさま。一息 入れたら?」
裕一「うん。ありがとう」
 音「どう? 進んどる?」
裕一「うん… もう少しかな?」
 音「『船頭可愛いや』」
裕一「うん… 本当にいい歌詞なんだよ。さすが高梨先生。
   せっかく 木枯君が つないでくれた縁だし 頑張んないと」

「一息 入れたら?」で長時間作曲していたことが分かる。「どう? 進んどる?」で、先週には殆ど無かった音が裕一を支える気持ちが見えた。「もう少しかな?」で、余程、高梨の作詞に感銘を受けて筆が進んでいるのも分かる。「つないでくれた縁」で、以前は “独りよがり” の部分のあった裕一の成長も見えた。

その後の、祐一と音のやり取りも、先週とは違って、本当の「夫婦二人三脚」が描かれた。そして、前回ではちょっぴり鼻っぱしが強かった音だったが、今週の音は素直。裕一も社会人としての苦労をして来たからこその、的確なアドバイスを与えた。

こう言う、ダブル主人公でも、キャラクターを描き分けながら、支え合う部分や、個性の違いをサラリと描くのは、とても良いと思う。

音が裕一の"鼻歌"に気付いて退散するカット編集が秀逸

このシーンで、意外にいいなと思ったのが、祐一と音が一通りの会話劇を済ませた後の、台詞が無い場面。音が、おせんべいをかじり、お茶を飲むと、ふと裕一の手元を見てから裕一の口許に目をやる。すると、テレビの音量を大きめにしないと聞こえないくらいの小さな音量で「裕一の鼻歌」が聞こえて来る。それを見て、退散する音。

音が裕一の鼻歌に気付いて退散するカット編集
©NHK

ここ、いいよね。この前段での裕一が音に言った、「技術に関しては 意識しなくても 自然にできるようになるまで 繰り返し努力するしかないかもね」が生きて来るし、効いて来る。そう、祐一の作曲の “技術” は意識しなくても、自然に “鼻歌” が出て来るようになるまで、繰り返し努力をしたってことを、音が察知したってこと。

だから、「私も、そうなるように努力しないと!」と、ちょっと恥ずかしい感じを見せてカットアウト。この潔い編集がいいのだ。

これを、音が部屋を出るまでやってしまうと、ちょっと嫌味になる。でも、途中でバッサリカットするから、この祐一に対する「ヤバっ!」って感じの “恥ずかしさ” を残したまま、次の舞台練習に繋げて、音の不安な気持ちを続けるって編集。バッサリ切ったから繋がるって、演出とは面白いものだと思わないだろうか?

稽古風景の1stカットは、「視聴者だけのスペシャル目線」

次の練習風景のシーンの1カット目も面白いアングルだ。『椿姫』の演出家黒(千葉哲也)の目線でもないし、演者やスタッフの目線でもない、敢えて言うなら「視聴者だけのスペシャル目線」だ。

視聴者だけのスペシャル目線
©NHK

カメラが下手から上手(画面右)にゆっくり回り込んで、まるで、視聴者が内緒で稽古場に入り込んだようなカメラアングル。こう言うのも面白い。

前回に続いて、環の台詞で先週もモヤモヤが解消された

音が記念公演に向けて稽古に励むが、なかなかうまくいかず、居残りで一人練習をしていると、環(柴咲コウ)が現れて、歌のコツをアドバイスして音を励ますシーンがあった。音が、夫の裕一には作曲の才能があれば、売れるきっかけがないと嘆く。そこでの環の下記↓の台詞が…

環「そうね… きっかけは大事。
  あなたは それをつかんだんだから
  無駄にしないようにね。

前述の、祐一の「せっかく 木枯君が つないでくれた縁だし 頑張んないと」と明らかに呼応し合っている。

この台詞で、先週では音が千鶴子(小南満祐子)を破ってヴィオレッタの役を手にしたのが、環の忖度のように映って見えたが、前回の説明とこの台詞で、音の合格が「縁」であり「きっかけ」だったことが強調された。こうやって、先週の蟠りを少しずつ回収するのも良いと思う。

祐一とベートーヴェンの組合せも楽しかった

9分まで、一切のお笑いやコント無しで進めて来て、廿日市(古田新太)と杉山あかね(加弥乃)が登場した途端にコミカルへ。もう、廿日市とあかねのやり取りを見ているだけで楽しい。

裕一が、ベートーヴェンの胸像に向かって指を組んで祈りのポーズで、「運命~!」と叫ぶんで、ちゃんと「運命」を流すなんて工夫も、前回の「久志のウインクと銃声」の延長線上で良いと思う。

祐一とベートーヴェンの組合せ
©NHK

もちろん、真面目に演じているから楽しいのだが。やはり、15分間に1度か2度は、息抜きになるようなシーンがあった方が面白い。

おでん屋の手前の貼り紙と、おでん屋の照明が、前回と違う

そして、前回の感想で、照明が秀逸だと褒めた、おでん屋のシーン。今回も、ちゃんと工夫があった。おでん屋は路地の奥のちょっとした空き地に存在する。で、前回の感想を見直して頂けると分かるのだが、前回と今回では、おでん屋を引きで撮影するカメラのアングルも違うし、ガラス戸の貼り紙も無くなっている。それだけ、いろいろと世の中の動きが激しい時代だと言うことの表現だと思う。

おでん屋の手前の貼り紙と、おでん屋の照明が、前回と違う
©NHK

そして、照明だが、前回では赤提灯の奥に街灯があって、おでん屋はやや暗がりになっていた。

しかし、今回で裕一と 久志(山﨑育三郎)がおでん屋に来る時のカットは、アングルがちょっと上手寄りで、街灯が映り込まないようなアングルにした上に、おでん屋の中にいる鉄男(中村蒼)に、まるでトップサス(舞台の真上から吊る、スポットライトのような照明のこと)が当たっているように、鉄男の存在を際立たせた。

更に、前回でおでん屋店主・山根(花王おさむ)が、横に並んで座っていた鉄男にこう言っていたのを思い出した。

山根「あっ そうだ。にいちゃん
   ひとつ 相談があるんだけどな」

そうか、あのあとに、山根の後継者になるように相談されたってことか。

3人が夜空に乾杯するシーンのカメラアングルも良かった

そして、3人が夜空に乾杯するシーンだが、ここは大胆にスタジオセットの真上からおでん屋の空き地を撮影するアングル。

3人が夜空に乾杯するシーンのカメラアングル
©NHK

このカメラのアングルも、絶対に普通では見られない映像だから、「視聴者だけのスペシャル目線」と言うことになる。それにしても、おでん屋の天井まで作り込むとは、美術さん、恐るべしだ。

毎回、レコーディングのシーンには見入ってしまう!

レコーディングのシーンは、いつも楽しみにしているのだが、今回は、なぜか、鉄男と久志も見学に。そこへ、芸者の “藤丸” こと沼田松子(井上希美)かと思いきや、「下駄屋の娘」の極太フォントと三味線の音がついて、軽妙なオチ。「トランプ君」に「ひらひらシャツ」にも、思わず笑ってしまった。

そして、下駄屋の娘の歌が上手いことったら、ありゃしない。そりゃそうだ。井上希美さんと言えば、2017年まで劇団四季にいたし、 学生時代には得意の朗読でNHK杯全国高校放送コンテストで県大会優勝した実績を誇る人。

でも、満を持して出した「船頭可愛いや」も売れず仕舞い。契約解除の危機を迎える祐一、古山家の最大の危機がどうなるのか、明日も楽しみだ。

あとがき

もう、今週は大丈夫ですね。これだけ安定感があれば。脚本が、もう少し裕一と音を「音楽」と言う共通項で因数分解してくれれば、もっと夫婦が重なると思いますが、演出家がここまで頑張っているので、これ以上の贅沢は止めておきます。明日も楽しみです。

なお、前回の感想に、昨日の午後2時過ぎまでに Web拍手を頂いた25名の読者さんたちに、お伝えします。前回の感想は、昨日の午後2時40分頃に『連続テレビ小説「エール」 (第46回・2020/6/1) 感想 ※解説写真と加筆修正あり』へと “進化” しております。宜しければ、もう一度お読みになってみて下さい。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 エール Part1 NHKドラマ・ガイド
連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-11381.html



【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

★コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと
  (1) Stay Healthy体力・免疫力を保とう)
       睡眠、栄養、運動をしっかり。時に落ち着いて腹式呼吸!
  (2) Stay Positiveポジティブな気分でいよう)
       受け取る情報をコントロール! ポジティブ思考で
  (3) Stay Connectedつながりを保とう)
       メール、電話、SNSで「元気?」とメッセージを送ろう!
  (4) Stay Thankful感謝の気持ちを忘れずに)
       命を救うため、暮らしを支えるために頑張る人々に感謝を
  (5) Stay Focused大事なことは考え続けよう)
       コロナより大切なこと、コロナの先の未来も考えよう

マスク消毒ジェルは依然として品薄ですが、Amazonでも楽天市場でも徐々に入荷しています。送料に注意して買った方が良いです。


マスク暑い季節でも洗って使える丈夫で“冷感の涼しい”夏用マスク! Amazonより楽天市場の方が種類も在庫は多めです。お早めに!

拍手[45回]

行列の女神~らーめん才遊記~

テレビ東京系・ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』公式
7杯目『ついに最終章 激突! 2人のカリスマ 客ゼロ? 鶏塩麺の謎』の感想。
なお、原作の久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)は未読。



芹沢(鈴木京香)は世界的な日本食イベントのラーメン部門責任者に抜てきされ、大忙し。そんな中、’90年代に名をはせたラーメン店店主・中原(石黒賢)がやって来る。本店と同じ味を出しているが、新店舗に客が入らず困っているという。芹沢はある思惑で、この依頼をゆとり(黒島結菜)に任せることに。一方、芹沢が担当すると思っていた中原は、訪れたゆとりらに激怒する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久部緑郎&河合単「らーめん才遊記」(漫画)
脚本:古家和尚(過去作/明日の約束、スミカスミレ、イノセンス冤罪弁護士)
演出:星護(過去作/僕の生きる道、僕の歩く道、テミスの剣、ヘッドハンター) 第1,2,5
   池澤辰也(過去作/相棒、警視庁捜査一課長、嫌われる勇気) 第3,4,6
   吉川厚志(過去作/グッドモーニング・コール) 7
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター、集団左遷!!)
オープニングテーマ::LOVE PSYCHEDELICO「Swingin'」
主題歌:THEイナズマ戦隊「WABISABIの唄」(日本クラウン)

これまでで最もエピソードが詰め込まれた1時間!

1カットの長回しが多くなって、前回までの雰囲気と映像が違うなと思ったら、今回の演出担当が、本作初担当の吉川厚志氏だった。

しかし、今回はこれまでの放送回の中でも、一番と言って良い程に、エピソードが詰め込まれており、特に、いつものフード・コンサルタントで、90年代に名をはせたラーメン店店主・中原(石黒賢)の「なかはら」をゆとり(黒島結菜)が担当する話と、 夏川(高橋メアリージュン)がメニュー作りに苦戦する話と、河上(杉本哲太)の過去の話の、3つを同時並行で描くと言う濃厚さ。

3つのエピソードを最高のバランスで丁寧に描き切った!

もちろん、見応え十分ではあるが、普通ならどれか、1つ、または2つのエピソードに引き算をして、3つのエピソードへ強弱をつけるのに、本作の脚本と演出は、その選択をせずに、どちらも同じバランスで、且つどちらも、これでもか! と、言わんばかりに丁寧な描写を積み重ねた。清流企画のメンバーの個性も一人ずつ描いていたし。

3つのエピソードが最後の最後で壮大なエンディングに帰着!

しかし、今回の全体の展開で見事なのは、3つのエピソードには、それぞれの着地点と言うかプチ・エンディングが中盤に用意されているのに、最後の最後で、全ての壮大なエンディングに3つを帰着させたことだ。これ、かなり高度な構成だ。

それに、忘れてはならないのは、次回が最終回であるために、今回は最終回直前回として、第1話から描かれて来た、ゆとりの「ワクワク」と言う感覚に、主人公・芹沢(鈴木京香)が結論を言わずに、最終回でのお楽しみに残したも、連ドラとして大変良く出来ていたと思う。

あとがき

エピソードは盛り込みすぎでボリューム満点なのに、個々の素材のバランスの良さと丁寧な描写で、後味の良い作品に仕上がって満足です。あとは、芹沢と橋爪ようこ(高畑淳子)の因縁の対決はどうなるのか? 今期、数少ない新作の連ドラが最終回になってしまうのは残念ですが、最後まで見られて嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】WABISABIの唄 (特典:「WABISABIの唄」Amazon柄オリジナル箸)
ラーメン発見伝の芹沢サン (ビッグコミックススペシャル)
らーめん才遊記の芹沢さん (ビッグコミックススペシャル)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-11380.html

【これまでの感想】
1杯目 2杯目 3杯目 4杯目 5杯目 6杯目


【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

★コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと
  (1) Stay Healthy体力・免疫力を保とう)
       睡眠、栄養、運動をしっかり。時に落ち着いて腹式呼吸!
  (2) Stay Positiveポジティブな気分でいよう)
       受け取る情報をコントロール! ポジティブ思考で
  (3) Stay Connectedつながりを保とう)
       メール、電話、SNSで「元気?」とメッセージを送ろう!
  (4) Stay Thankful感謝の気持ちを忘れずに)
       命を救うため、暮らしを支えるために頑張る人々に感謝を
  (5) Stay Focused大事なことは考え続けよう)
       コロナより大切なこと、コロナの先の未来も考えよう

マスク消毒ジェルは依然として品薄ですが、Amazonでも楽天市場でも徐々に入荷しています。送料に注意して買った方が良いです。


マスク暑い季節でも洗って使える丈夫で“冷感の涼しい”夏用マスク! Amazonより楽天市場の方が種類も在庫は多めです。お早めに!

拍手[9回]

2020/6/1 14:40 記事更新
連続テレビ小説「エール」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第10週『響きあう夢』の 『第46回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


音楽学校の記念公演に向けて、「椿姫」の稽古がはじまった。千鶴子(小南満佑子)と主役あらそいの末に選ばれた音(二階堂ふみ)は、双浦環(柴咲コウ)から自分に足りない技術を死ぬ気で磨くように激励される。ある日、古山家に鉄男(中村蒼)が訪れる。裕一(窪田正孝)と一緒に「福島行進曲」をつくった鉄男は、作詞家になる夢をかなえるために、思い切って新聞社の仕事を辞めて福島から上京してきたのだ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

廿日市の台詞に対する音響効果で、吉田照幸氏と分かる演出

・原案:林宏司 ・作:清水友佳子 ・演出:吉田照幸(敬称略)

もう、アバンタイトルを見て、と言うか聞いただけで、演出家が先週の橋爪紳一朗氏から、本作のメイン・ディレクターである氏に交代したことが一瞬で分かってしまった。それが、廿日市(古田新太)の下記↓の台詞の音響効果。

廿日市「勘弁してよ~
    いつになったら利益出してくれんのよ」

の最後の「くれんのよ」の部分に対するディレイ効果。こんなことは感想に必要ないかも知れないが、演出家の意図を感じることも私が伝えたい「ドラマの楽しみ方」の一つだから、少々お付き合い願いたい。

そもそも「ディレイ」と言うのは、エレキギターなんかを演奏する人はご存知だと思うが、所謂 “空間系エフェクト” と呼ばれる音響効果の類で、その中でも「遅れてくる音=遅延(ディレイ)音」のことを言う。では、なぜ、演出担当の吉田照幸氏は、ここで廿日市の台詞に「ディレイ」を使ったのか?

私の読みでは、使用理由は2つある。1つは、この廿日市の台詞は、裕一(窪田正孝)にとって “耳にタコができる” ほど何度も言われている…と言う感じを出すため。2つ目は、この言葉が裕一の心に相当響いている、影響を与えている、心に重くのしかかっている、そんな感じを出すために使っていると思われる。

こんな小技を使うのは、本作の演出担当では吉田照幸氏しかいないのだ。従って、脚本家は先週と同じで不安はあるが、演出家が手綱を締めて頑張ってくれる可能性に期待したい。

『椿姫』の演出家役を本物の舞台の演出家が演じるリアルさ

さて、やはり、クレジットタイトルに、今週の演出担当が「吉田照幸」と書かれておりホッとした。

そして、いよいよ音楽学校のオペラ公演『椿姫』に向けての練習が始まった。最初のシーンは、その舞台の演出家・黒崎達治(千葉哲也)が登場するシーンだ。演出家が俳優に演出家の演技指導をするのは大変だと聞いたことがある。

しかし、ご存知の方もおられると思うが、この演出家・黒崎を演じる千葉哲也さんは「演劇企画集団THE・ガジラ」の俳優兼演出家でもあるお方。だから、ズボンのポケットに手を突っ込んで配役の説明をする際のポージングや仕草も実にリアル。本当のお芝居の顔見せを見ているような臨場感さえあった。この辺の配役の妙は褒めたいし、大歓迎だ。

先週の不可解な展開を、翌週の月曜日に環の台詞で補強した!

先週の最終選考会で音(二階堂ふみ)がヴィオレッタ役に大抜擢されたことに対しては、先週の感想で、ちょっと双浦環(柴咲コウ)の “忖度” や “贔屓” を感じる…と書いた。しかし、4分頃に、音が選ばれた2つの理由が明かされた。

環「1つ目は 夏目さんが 選考会で
  ベストを尽くせなかったこと。
  順当にいけば 技術の高さからしても
  恐らく 夏目さんが選ばれていた。
  2つ目の理由 夏目さんが ベストを出せなかったのは
  選考会での あなたの気迫に動揺したから」

この台詞の直後に、先週の選考会で動揺した千鶴子(小南満佑子)の回想シーンが挿入された。ちょっとレトロな茶色系のエフェクトを掛けて、更に「シャリ~ン」みたいな効果音を加えて、気迫と動揺を一瞬で一度に強調した。こう言うちょっとした演出が、ドラマを引き締めて行くのだ。そして、環の音への叱咤激励が続く…

環「あの時の あなたの歌には
  荒削りだけど 人の心を揺さぶる何かがあった。
  審査員たちは
  あなたの可能性に賭けてみようと考えたの」

ここ、脚本で上手く微調整したと思う。視聴者の皆さま、先週のは飽くまでも「環の忖度や贔屓」でなく、「審査員たちが、音の “可能性” に賭けた」と言う解釈をして下さい…ってことだ。先週の不可解な展開を次の週の月曜日で、(強引だと言う人もいるだろうが)環の台詞を通して説明不足を補強するのは、やれるならやるべきだと思う。

音の歌の練習シーンがあるだけで、驚きだ

そして、5分過ぎにも全く期待をしていなかった映像が! それは、環の叱咤激励を受けた音が、夜の家の中で歌の練習をしているシーンだ。正確には、歌の練習ではなく、発声法の訓練風景だが、先週はこれが無かったから物足りなかった。

だから、今週は月曜日にそれを入れようと言うことだろう。やはり、前述の通りに、かなり演出による補強と軌道修正が成されており、それが成功していると思う。

裕一と音の夫婦生活の描写の、手間の掛け方が上手過ぎる!

また、音が発声法の練習をしている時に、風呂上りの裕一が音に喋りかけて始まる夫婦の会話劇も見応えがあった。いつもの「居間」だけに舞台を限定せずに、隣の「台所」を併用して、更に、裕一を今と台所を行き来させることで、裕一と音の夫婦生活が垣間見れた。

更に、窪田正孝さんが台詞とは全く関係のない動作をやりながら、更に歩きながら、二階堂ふみさんと台詞の掛け合いをする “自然体の演技力” が本当に素晴らしかった。もちろん、窪田正孝さんと目線を合わせずに会話劇をした二階堂ふみさんの演技も見逃せなかった。

でも、やはり、裕一と音の夫婦生活が垣間見れたのが、このシーンの最大の見せどころだったと思う。先週には無かったから余計に、そう思ってしまった。

僅か28秒間しかなかったおでん屋のシーンの照明が超秀逸!

僅か、28秒間しかなかった、鉄男(中村蒼)とおでん屋店主・山根(花王おさむ)とのシーンは、台詞のやり取りも良かったのだが、注目したのが照明と小道具による演出だ。蒸し返すのは面倒から先週のことは引き合いに出さないが、夜の情景を照明で作る演出術も、やはり今週の方が遥かに上だ。

画面全体を大胆に左右に真っ二つに分けて、下手(画面左)に「貸家あり」の張り紙が貼られた家をドンと置いて、ガラス戸の奥から電球の柔らかな明かりを漏らして、地面の上にある植木に緑に少し当てて屋外らしさを演出。一方の上手(画面右)の半分は、一番右の上に、このシーンで一番明るい電球の街灯を持って来て奥行き感の創出。

照明
©NHK

その手前には、赤提灯があって場面の下手から上手に向かって、「前景 → 中景 → 遠景」と奥行き感をだしつつ、街灯の次に明るいのが、画面のど真ん中のおでん屋店主とそのすぐ後ろにある行灯の明かり。ここが素晴らしいのだ。

ここは鉄男の人となりを描くシーンだから、鉄男の上に照明器具があって、鉄男を一番目立たせると言う演出も選択できたはず。しかし、吉田照幸氏は鉄男を暗めにして、店主を明るくすることで、落ち込んでいる鉄男と、励まそうとしている店主の対比に成功した。

それも、ワンカットでじっくり引きの画から寄って行くカット割りで、男二人の人生相談みたいな温かな雰囲気をじんわりと滲み出させたのだ。ここも、二人は酒を酌み交わす演技をしながら会話をすると言うことを、さり気なくやってのけているのも見逃してはいけないと思う。

3人のおでん屋のシーンに登場した2人のエキストラに注目!

今日は、1週間ぶりに “筆が躍る” と言う感じだ。良いところを全部挙げていたら、書くのも読むのも大変だから、木枯(野田洋次郎)が登場してからは、本当に気付いて欲しい部分にだけ厳選して書いて行く。

裕一が木枯に鉄男を紹介して、3人が前述のおでん屋にやって来る。まず、この事前のネタ振りがあって~の、二度目のおでん屋が昼間と言う時間設定が良いじゃないか。周辺の貼り紙や建物が見えて、夜のシーンでは描けなかった立体感が創出された。

そして、粋な演出は、話が盛り上がる3人の背後を、最初は後姿の女性、次はコートを着て帽子を被った仕事中と思われる紳士の、2人のエキストラが通過したこと。あのエキストラ、無くても一向に構わない。

女性のエキストラ
©NHK

男性のエキストラ
©NHK

しかし、意図的に通過させることで、ドラマ臭さ(如何にも、単純に台詞を言い合っている俳優を撮影しているだけ…のような感じ)をきれいに払拭してくれた。

何度も書いて恐縮だが、台詞と関係ない芝居(ここでは「食事」)をしながらの演技が成立しているから、余計に(拙い表現だが)いい感じになったと思う。更に褒めれば、食事をしながら台詞を言うと言う難しい演技を野田洋次郎さんには要求せずに、このシーンは終わっている。こんな演出家の配慮も、見ていて優しい気持ちになって来るのだ。

3度目のおでん屋、粉雪が舞い落ちる演出で季節感が見えた!

木枯がおでん屋を後にしたあとに、再び夜のおでん屋。今度はカメラのアングルを、最初の時とも、3人が居た時とも違うアングルで店主と鉄男のやり取りを描いた。それも、今回は二人横並びで。そして、横並びの二人をカメラのアングルを切り替えて見せる。

見せる中で、鉄男の背後が先週の演出家とは全く違う青色系の夜を表す照明の中、手前に鍋の湯気、奥に粉雪のような雪が降り始める。※キャプチャー画像では「雪」は見えませんが、本編を良く見れば、きちんと映っています。

雪
©NHK

店主の後ろに立て掛けてある葦簀(よしず)に貼られた「おでん かん酒」の貼り紙が、冬の季節感を醸し出している。

貼り紙
©NHK

そう言えば、先週描かれたのが、いつの季節かなんて思いもしなかった。やはり、季節感の演出はしなければいけない…と思ったワンシーンだった。

久志の"ウインク4連発"に「銃声」の効果音のサービス精神

12分過ぎ、見ているだけで気持ちが良くなるような古山家の玄関先の朝のシーンから始まった、再び、裕一と音の夫婦生活の図。ここでも、ちゃんと歌の練習をしている音が描かれた。15分間に2回もあるなんて、先週に比べたらこれだけでも贅沢。

その上、久志(山﨑育三郎)の “ウインク4連発” に「銃声」の効果音まで付けて、視聴者サービスも盛り込んで、今度は本当に久志を相手に音の発声練習のシーン。演出家と環が覗き見るのも、無くても良いけど、あれば「あなたの可能性に賭けてみよう」が映像化されたことになる。

こう言う、ひと手間の演出をやるのが、「作風」や「本作らしさ」に対して本当に大事だと思う。

音の練習を裕一が支えているように見えたのが一番良かった

そして、最後には、作詞家の高梨一太郎(ノゾエ征爾)が登場し、ナレーションにもあったように、「裕一の作曲人生を変える出会い」で締め括られた。全体的な、裕一と音の各パートのバランスがとても良くなったと思う。特に夫婦生活の描写で良かったのは、音の練習を裕一が支えているように見えたこと。

つかず離れずの距離感。これ見よがしの大騒ぎやコントや、どアップの連続を封印して、細かい部分に細心の注意を払って、人間関係を描けば、脚本家が同じでも、演出でここまで軌道修正が出来ると言うことだ。あと4週間で中断してしまうのが分かっているだけに、月曜日の仕上がりを見て希望の光が見えたと思う。

あとがき

今日は、最初から最後まで、且つ、隅々まで楽しませて貰ったなぁ…の一言です。

先週末の「土曜日版」には、いつも通り予告編の動画があったのに、今朝の公式サイトには予告編の動画が無くなって、スチール写真のみになっていました。私は予告編を見てしまったので、今週は「音が○○する」ことを知っていますが、公式サイトの今週のあらすじには、そのことの写真も文章も一切ありません。何かNHKの事情があったのですかね。それとも、「土曜日版」を見て欲しい…と言う意図でもあるのでしょうか。

いずれにしても、先週の不安が拭い取られた、安心を取り戻した『エール』に、また “エール” を送ります。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 エール Part1 NHKドラマ・ガイド
連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-11378.html


【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

★コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと
  (1) Stay Healthy体力・免疫力を保とう)
       睡眠、栄養、運動をしっかり。時に落ち着いて腹式呼吸!
  (2) Stay Positiveポジティブな気分でいよう)
       受け取る情報をコントロール! ポジティブ思考で
  (3) Stay Connectedつながりを保とう)
       メール、電話、SNSで「元気?」とメッセージを送ろう!
  (4) Stay Thankful感謝の気持ちを忘れずに)
       命を救うため、暮らしを支えるために頑張る人々に感謝を
  (5) Stay Focused大事なことは考え続けよう)
       コロナより大切なこと、コロナの先の未来も考えよう

マスク消毒ジェルは依然として品薄ですが、Amazonでも楽天市場でも徐々に入荷しています。送料に注意して買った方が良いです。


マスク暑い季節でも洗って使える丈夫で“冷感の涼しい”夏用マスク! Amazonより楽天市場の方が種類も在庫は多めです。お早めに!

拍手[48回]

大阪発リモートドラマ「ホーム・ノット・アローン」完全版 (2020/5/30)

NHK総合・大阪発リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』完全版NHK情報サイト



『NHKプラス』で、見逃し配信がありました!

昨日に放送された『大阪発リモートドラマ「ホーム・ノット・アローン」完全版』ですが、感想を書いた後に、数名の読者さんから「見逃しました」とのコメントを頂きまして、調べたところ、『NHKプラス』と言う、NHKの総合・Eテレの常時同時配信・見逃し番組配信サービスで見られることが分かりましたので、お知らせします。

https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2020053120777

あとがき

ただ、見るには事前登録などが必要だったり、NHKの受信料を支払っているなどの条件もありますので、ご試聴の際は、ご自身で『NHKプラス公式サイト』の利用案内などを良く読んで下さい。

また、「すぐに観たい」、「有料でも構いません」と言う方は、『NHKオンデマンド』で有料配信中です。リンクは下記です。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2020107119SA000/

ドラマの感想は。下記です。
大阪発リモートドラマ「ホーム・ノット・アローン」完全版 (2020/5/30) 感想



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ




「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-11377.html

【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧


【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

★コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと
  (1) Stay Healthy体力・免疫力を保とう)
       睡眠、栄養、運動をしっかり。時に落ち着いて腹式呼吸!
  (2) Stay Positiveポジティブな気分でいよう)
       受け取る情報をコントロール! ポジティブ思考で
  (3) Stay Connectedつながりを保とう)
       メール、電話、SNSで「元気?」とメッセージを送ろう!
  (4) Stay Thankful感謝の気持ちを忘れずに)
       命を救うため、暮らしを支えるために頑張る人々に感謝を
  (5) Stay Focused大事なことは考え続けよう)
       コロナより大切なこと、コロナの先の未来も考えよう

マスク消毒ジェルは依然として品薄ですが、Amazonでも楽天市場でも徐々に入荷しています。送料に注意して買った方が良いです。


マスク暑い季節でも洗って使える丈夫で“冷感の涼しい”夏用マスク! Amazonより楽天市場の方が種類も在庫は多めです。お早めに!

拍手[6回]

大阪発リモートドラマ「ホーム・ノット・アローン」完全版 (2020/5/30)

NHK総合・大阪発リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』完全版NHK情報サイト
『連続テレビ小説「スカーレット」のキャストが贈るリモートドラマ。在宅勤務のアパレル会社のOL(桜庭ななみ)と休業中の居酒屋店長(松下洸平)によるハートフルな物語。』の感想。
なお、ネット配信のみのオリジナル版「第0話」は視聴済み。



一人住まいのマンションのドアノブがはずれて部屋に閉じ込められた田中くみ子(桜庭ななみ)は、修理屋さんに電話して助けを呼ぼうとするが、電話に出たのは常林(松下洸平)と名乗る居酒屋の店長だった。初めて出会った二人は,電話で話すうちに、次第に距離を縮めていき…。連続テレビ小説「スカーレット」でおなじみのキャストが贈る大阪発のハートフルなリモートドラマ。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


タイトルの元ネタ:映画『ホーム・アローン』(1990年)
脚本:桑原亮子(過去作/心の傷を癒すということ)
演出:泉並敬眞(過去作/スカーレット)
制作・著作: NHK大阪拠点放送局

「1話2分×全5話のショートドラマ」形式

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためリモートワークでNHK大阪拠点放送局の制作により制作され、「大阪発リモートドラマ」としてNHK総合(関西地域)で2020年5月18日から5月22日まで20時42分から20時44分に、「1話2分×全5話のショートドラマ」形式で放送されたのが、この『ホーム・ノット・アローン』。

既に、全5話を10分に再編集した「完全版」がNHK総合(関西地域)で2020年5月23日の21時50分から22時に放送され、それに追従する形で、今回はNHK総合(全国放送)で放送された。

一本の間違い電話から始まる、男女二人の会話劇…

さて、出演は、連続テレビ小説『スカーレット』で共演した松下洸平さんと桜庭ななみさん。

物語のイントロダクションは、一人住まいのマンションのドアノブが外れて部屋に閉じ込められた田中くみ子(桜庭ななみ)が、修理屋さんに電話を掛けて助けを呼ぼうとするが、電話に出たのは見ず知らずの常林(松下洸平)と言う2か月間も営業自粛中の居酒屋の店長で。偶然に知り合うことになった二人が、互いの寂しさを埋めるために、毎日電話を掛けて次第に距離が縮まっていく。

今仕事が無い人の心情を描いたコミカル&リアルなハートフル・ヒューマンドラマ

本作は、『今だから、新作ドラマ作ってみました』よりも、究極的なリモートドラマになっていた。そして、リモートドラマ『Living』より、分かり易く単純だが、とても、今、新型コロナの影響で仕事を失っている人の心情を、コミカル且つリアルに、それでいて前向きに描いたハートフル・ヒューマンドラマだった。

もしも、未見の読者さんがいて、今後、何かの機会で見ることがあるかも知れないから、詳しいドラマの展開は敢えて、ここでは書くのを避ける。

最後の常林とくみ子のやり取りだけでは書き残しておきたい

しかし、最後の常林とくみ子のやり取りだけでは書き残しておきたい。そして、この台詞が心に引っ掛かったら、是非見て欲しい。

状況はこんな感じだ。間違い電話から始まった二人の電話でのやり取りの中で、常林は居酒屋の閉店を考え始めるが、明るく前向きなくみ子とのやり取りを通して、閉店を考え直した。そして、二人のビデオ通話は5日目を迎えた。二人は、別々の場所で同じレシピでパスタ “ペペロンチーノ” を作り、同時に食べようとしていた…

くみ子「向き合って おんなじもん食べてんのに
    常林さんが すごく遠くにいる気がします。
    見えてるからこそ 余計に遠いです」
常 林「僕も ビデオ通話って予告編みたいやなと思てました」
くみ子「予告編?」
常 林「はい。映画の予告編。
    うまくできてる予告編ほど
    見れば見るほど どうしても本編を見たくなる。
くみ子「カミングスーンってやつですね」
常 林「そうです」
くみ子「自由に人と会える日も
    カミングスーンやったらいいですね」
常 林「ほんまに」

荘厳なテーマの「Let It Be」と、未来が見える小さな物語の秀作!

これまでの二人の回想シーンに、上↑のやり取りが被さって、その後は、字幕だけで、二人は自由に合える日が来たら、一緒にペペロンチーノを食べましょう…と約束をすると言うお話。全編に、The Beatlesの楽曲が使われるが、ラストシーンに使われたのが「Let It Be」。

苦境に絶たされている主人公が、 “Mother Mary(神聖なる母・マリア)” から「Let It Be(なすがままにしなさい)」と言うお言葉を授かる…と言う歌詞の名曲だ。名曲ゆえに様々な解釈をされる楽曲ではあるが…

荘厳なテーマを掲げた「Let It Be」と、一本の間違い電話から始まった二人の未来に繋がる小さなお話の対比が、実にこのご時世とリモートドラマと言う作品形態に似合っていると思った。名作とは言えるかどうかは別にして、秀作で傑作であるのは間違いない!

あとがき

もう、3月上旬からホテルの仕事が無くなって、ホテル自体が6月下旬まで閉館予定になってしまっている “ほぼ無職で、ほぼ主夫” に私に、「私にも、生きていれば何か役に立つのかな?」と元気とやる気をくれたドラマでした。朝ドラ『スカーレット』の八郎と直子の名コンビの演技にも魅了されました。これ、永久保存します!

【見逃し配信アリ!】大阪発リモートドラマ「ホーム・ノット・アローン」完全版



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ




「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-11376.html

【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧


【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

★コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと
  (1) Stay Healthy体力・免疫力を保とう)
       睡眠、栄養、運動をしっかり。時に落ち着いて腹式呼吸!
  (2) Stay Positiveポジティブな気分でいよう)
       受け取る情報をコントロール! ポジティブ思考で
  (3) Stay Connectedつながりを保とう)
       メール、電話、SNSで「元気?」とメッセージを送ろう!
  (4) Stay Thankful感謝の気持ちを忘れずに)
       命を救うため、暮らしを支えるために頑張る人々に感謝を
  (5) Stay Focused大事なことは考え続けよう)
       コロナより大切なこと、コロナの先の未来も考えよう

マスク消毒ジェルは依然として品薄ですが、Amazonでも楽天市場でも徐々に入荷しています。送料に注意して買った方が良いです。


マスク暑い季節でも洗って使える丈夫で“冷感の涼しい”夏用マスク! Amazonより楽天市場の方が種類も在庫は多めです。お早めに!

拍手[13回]

* HOME *  | Older  古い記事へ
  • 楽天市場広告
  • アーカイブ・ブログ内検索



  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[06/02 His]
[06/02 teva]
[06/02 パインル]
[06/02 His]
[06/02 かれん]
  • 2020年4月期 / 春ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ2(第2話)
テレ東 22:00  行列の女神~らーめん才遊記~(第7話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  素敵な選TAXI[再](第7話)
竜の道 二つの顔の復讐者(第1話)
TBS 22:00  逃げるは恥だが役に立つムズキュン特別編[再](第2話)
私の家政夫ナギサさん(第1話)
水曜日
TBS 22:00  ハケンの品格[2020](第1話)
テレ東 24:12  レンタルなんもしない人(第8話)
テレ東 24:52  きょうの猫村さん(第8話)
木曜日
テレ朝 21:00  BG~身辺警護人~[2](第1話)
フジ 22:00  アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(第1話)
金曜日
NHK 22:00  アシガール[再](第7話)
ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(第1話)
TBS 22:00  MIU404(第1話)
テレ朝 23:15  家政婦のミタゾノ[4](第2話)
テレ東 24:12  浦安鉄筋家族(第6話)
土曜日
NHK 21:00  路(ルウ)~台湾エクスプレス~(最終回)
日テレ 22:00  「野ブタ。をプロデュース」特別編(第7話)
未満警察 ミッドナイトランナー
日曜日
TBS 2:00  「ノーサイド・ゲーム」特別編(第1夜)
半沢直樹[2020](第1話)
日テレ 22:30  なし
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  エール(第47回・2020/6/2)

【感想は途中で離脱】
美食探偵 明智五郎(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
Iターン
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
相棒 season18
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アライブ がん専門医のカルテ
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
おっさんずラブ-in the sky-
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
俺の話は長い
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
監察医 朝顔
カンナさーん!
偽装の夫婦
偽装不倫
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
グランメゾン東京
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
ゲゲゲの女房
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
恋はつづくよどこまでも
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
心の傷を癒すということ
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
コタキ兄弟と四苦八苦
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
孤独のグルメ[8]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
これは経費で落ちません!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
サギデカ
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
G線上のあなたと私
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
時効警察はじめました
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死にたい夜にかぎって
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
シャーロック アントールドストーリーズ
死役所
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
10の秘密
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
少年寅次郎
昭和元禄落語心中
知らなくていいコト
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
スカーレット
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
セミオトコ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
絶対零度[4]~未然犯罪潜入捜査~[2]
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
それぞれの断崖
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[た]
大貧乏
大恋愛~僕を忘れる君と
高嶺の花
戦う!書店ガール
玉川区役所 OF THE DEAD
民王
ダメな私に恋してください
探偵が早すぎる
探偵の探偵
小さな巨人
中学聖日記
デート ~恋とはどんなものかしら~
dele/ディーリー
デザイナー 渋井直人の休日
デジタル・タトゥー
デスノート
テセウスの船
出入禁止(デキン)の女
テディ・ゴー!
デッドストック
トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
天使と悪魔
天皇の料理番
TWO WEEKS
東京スカーレット~警視庁NS係~
東京センチメンタル
東京タラレバ娘
東京独身男子
同窓生~人は、三度,恋をする~
透明なゆりかご
ドS刑事
時をかける少女
毒島ゆり子のせきらら日記
トクサツガガガ
ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~
ドクターX ~外科医・大門未知子~[3]
ドクターX ~外科医・大門未知子~[4]
ドクターX ~外科医・大門未知子~[5]
ドクターX ~外科医・大門未知子~[6]
ドクターカー
DOCTORS 3 最強の名医
Dr.倫太郎
特捜9
匿名探偵[2]
とげ~小市民 倉永晴之の逆襲~
ど根性ガエル
突然ですが、明日結婚します
とと姉ちゃん
トドメの接吻
隣の家族は青く見える
となりの関くんとるみちゃんの事象
トレース~科捜研の男~
ドロ刑 -警視庁捜査三課-
[な]
ナイトヒーローNAOTO
ナオミとカナコ
凪のお暇
なつぞら
ナポレオンの村
逃げるは恥だが役に立つ
ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
ノーサイド・ゲーム
脳にスマホが埋められた!
信長協奏曲
信長のシェフ[2]
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~ま)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハル ~総合商社の女~
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
病室で念仏を唱えないでください
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
べしゃり暮らし
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
Heaven?~ご苦楽レストラン~
保育探偵25時
ボイス 110緊急指令室
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕はどこから
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
まだ結婚できない男
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
モトカレマニア
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]


皆さまのおかげで、2020年2月8日に2,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事