忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2019/9/20日 18:10 「あとがき」の後に追記あり
連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第25週『なつよ、千遥よ、咲太郎よ』の 『第149回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


千遥(清原果耶)からお店を辞めたいと聞いたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、千遥の働く料理屋「杉の子」に向かう。店には、すでに千遥と、千遥の育った置き屋の女将・なほ子(原日出子)が来ていた。そして扉が開き「杉の子」女将の雅子(浅茅陽子)と、千遥の旦那である清二(渡辺大)が入ってくる。一同、向き合う中、千遥は自分の思いをポツリポツリと語り出す。そして、なつは…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

きっと、十勝メンバーも総動員して必死になっている…

まっ、確かに、なつ(広瀬すず)は父が戦死して、母を空襲で亡くして、東京の戦災孤児となったのを、言い方は別にして父の戦友だった剛男(藤木直人)によって兄・咲太郎(岡田将生)と妹・千遥(清原果耶)と別れさせられたのだから、なつが千遥の離婚を剛男に報告するのは、ギリギリセーフなのだろうか?

むしろ、これ見よがしに挿入された夕見子(福地桃子)らのお菓子の話のために、なつが柴田家に電話をしたように見えてしまった。きっと、十勝メンバーも総動員して必死になっている…そんな無駄な労力を感じて始まった第149回。

なぜ なつたちが「杉の子」に行ったのかが良く分からん…

で、前回の感想でも触れた通り、千遥が離婚を相談する順番が「東京の置屋の女将・光山なほ子(原日出子)→ なつ」であるべきなのに、逆になってしまったから、主題歌明けの、なつと咲太郎が、千遥の働く料理屋「杉の子」を訪れたのかが、超違和感。

朝ドラレジェンド女優を出演させたいのは分かるが、それなら以前のように、新旧女優対決で「原日出子 VS 清原果耶」をじっくり見たかった。それにしても、なぜ なつたちが なほ子の店に行ったのかが良く分からん。

なつが、なほ子を責めているように見えてしまった

千遥を立派に育ててくれたお礼を言いに行ったの? なほ子が勧めた縁談を なつの「千遥が分かれたいなら 別れていいと思う」の一言で千遥に決心させたことの謝罪?

なんか、逆に「全ては 私のうそから始まったことですから」と謝罪した なほ子を見ると、まるで、なつが「あんたのせいで千遥が不幸になったのよ!」と言わんばかりに見えてしまった。

この "3きょうだい" は、良くも悪くも "似た者同士"

もちろん、主演女優の演技力不足もあるのだが、そもそもこの兄と姉は、何十年間も実の妹のことを探しもせず信哉(工藤阿須加)に丸投げ。一方の千遥も十勝から逃げ出した訳で…

やはり、この “3きょうだい” のやるべきことは、まず千遥が離婚の相談を なほ子にして義理立てをした上で、なつに結果報告的に話す中で、なつと咲太郎は千遥へ “積極的に探さなかったこと” を、千遥は なつに “勝手に柴田家を出て行ったこと” を謝るべきだと思う。

結局この “3きょうだい” は良くも悪くも “似た者同士” ってワケ。主張だけして誤らない。謝るのは他人ばかり。そんなドラマを、好意的な視聴者は「悪人が登場しない朝ドラ」と称賛しているようだが、良く見れば分かるはず、一番の悪人はこの “3きょうだい” だってことを…

なつと咲太郎は要らないじゃん?

そして、5分過ぎ頃、千遥の働く料理屋「杉の子」に「杉の子」女将の雅子(浅茅陽子)と、千遥の旦那である清二(渡辺大)がやって来て、「なつ・咲太郎・千遥・なほ子 VS 雅子・清二」の構図に。ここでまた、なぜか咲太郎が戦災孤児になった頃からの身の上話を話し出した。

え~と、これって何の会議なの? 千遥が結婚する際に身の上に嘘をついていたのことの謝罪? それとも、浮気をした旦那と離婚したいと千遥が切り出す場面? それとも、その2つを同時にやっちまおうってこと?

確かに好意的に解釈すれば、仲介者の なほ子に咲太郎や千遥が気遣って…と、見えなくもないが、離婚の話に“3きょうだい” が揃う必然性が全く理解出来ない。これが、旦那の母・雅子が 千遥や なほ子に対して「私たちを騙していたの!」と乗り込んで来たとかの事後なら分からなくもないが、そんな描写は無かったような。

そう思って見ていたら、雅子が「結婚する時に あなたが置屋に売られたことぐらいは調べましたよ」だって。だったら、単純に「浮気をした旦那とその母 VS 浮気されて離婚したい妻とその義母」の話し合いってことになっちゃう。だったら、余計に なつと咲太郎は要らないじゃん?

清二の台詞の順番が逆のような…

もう、文字おこしするのも面倒だが、見ていない人には分からないから、ちょっと摘まんで書いてみる。浮気をした夫の清二が、妻である千遥は自分の父親に可愛がれて好意を持っていたから、この店は出鼻したくないだろうから、離婚も切り出しはしないだろう的な超上から目線で千遥を攻めた。

清二「よく この店を やめる決心をしたな。
   君さえよければ 僕は いつ別れてもいいと思ってたんだ」
なつ「それは ただの無責任じゃありませんか」

この、会話に加わっていない千遥を含めて、凄い不快感。これって、清二と言う男は、千遥が浮気に目をつぶってまでも店を継ぎたい…みたいに思っていると察知して、嫌がらせ風に「よく この店を やめる決心をしたな」って言ったってこと? だったら「君さえよければ 僕は いつ別れてもいいと思ってたんだ」と言うのと相反しない?

と言うか、台詞の順番が逆じゃないの! 「君さえよければ 僕は いつ別れてもいいと思ってたんだ。でも 君は この店を やめるなんてできないだろう?」が本当の嫌がらせでは?

なつに「家族が支えていきます」と言われても…

その上、この清二の言葉に、なつが「それは ただの無責任じゃありませんか」と激高する。

そりゃあ、全国のテレビの前の視聴者は「なつ お前が言うな!」と叫んだに違いない。その上、慰謝料も養育費も要らないから離婚して 千夏(粟野咲莉)と一緒に居られるだけで良いと主張した千遥に対して、雅子が千夏は自分にとって大事な孫でもあるからと引き離そうとする時に、なつがこんなことも言う。

千遥「仕事は すぐに見つけます」
なつ「それに 私たちがいます、家族がいます。
   どうか 千遥から 千夏ちゃんを
   奪うようなことだけはしないで下さい。
   これからは 家族が 必ず支えていきます」

28年間、音信不通だったんだよ、なつ・咲太郎と千遥は。それ以前も含めれば、千遥の人生なんて ほぼ気にせず やりたい放題にやって来た なつ・咲太郎が「支えていきます」って。今はお金があるから支えられるってこと? 夢が叶うまでは千遥の存在は気にする暇が無かったとでも、なつは言いたいのか?

どうして、ここまで不自然で腹が立つ展開にするのか、脚本家の意図が分からない。

雅子の杉山家と千遥の奥原家に"縁"があったと言う超絶展開

そして、12分過ぎ、今回がとんでもない茶番劇であったことが分かる。清二の父と千遥の父が同じ浅草の料亭で修業したかも知れない(と言う、超不確定な理由)から雅子の杉山家と 千遥の父(内村光良)を含めた奥原家とは “縁” があったと言う超絶展開を経由して、雅子からこんな提案がされる。

雅 子「この店は あなたが受け継いで
    千夏も ここで安心して暮らせる方がいいでしょう」
千 遥「お義母さん… 本当に それでいいんですか?」
雅 子「引き受けて貰える?」
千 遥「はい…」
なほ子「女将さん…」
清 二「さすが 母さんだ」
雅 子「お前が言うな!」

何これ? 珍百景とでも言いたいの? それに、雅子が「引き受けて貰える?」と言った時の なつの不敵な笑みって何? 「ああ 自分の貯金を切り崩さずに済んだ」ってホッとしたように見えてしまった。前回の感想にも書いたが、主演女優のアップを必要以上に入れようと再編集している節がある。

その上、芝居が出来ないのを隠すために、座っての芝居ばかり。その上、首から上が殆ど動かない。今回の 6人の芝居を見ても、ひとりだけお地蔵さんみたい。困ったものだ…

清二の父と千遥の父が"偶然"に同じ店で…にしたら良かった

最後に、今回のエピソードで最大の疑問を。それは、なぜ清二の父と千遥の父が “偶然” に同じ浅草の料亭で修業をしていた設定にしなかったのかってこと。“偶然” にしておけば、まず、二人の父が一緒に働いている回想シーンが入れられて、雅子が千遥に店を継がせるのに説得力が増したはず。

ドラマの話題性を考えたら、清二の父役を南原清隆さんでも面白くなっただろうし、その浅草の料亭のシーンの板場や仲居や客の役で、どっさり朝ドラレジェンド俳優を登場させることも出来たのに。

やる気になれば、その浅草の料亭が、 新宿「川村屋」と同じ飲食業で関係があることにすれば、光子(比嘉愛未)の父親が登場しても良いし、雪之助(安田顕)が登場してもおかしくない。そう言う “偶然” こそが、ドラマ、特に連ドラ、朝ドラの醍醐味では無ないのか!

あとがき

清二に “きょうだい” はいないのでしょうかね。例えば、清二に妹とか姉がいるけれど、女将として店を継がせるような才能は無いから…と言うのを強調したら、今回の雅子の切符の良さが見えて、ご都合主義に少しは見えなかった可能性もありますね。まっ、もうどうでも良いのですが…

2019年9月20日 18:10 追記

一部のブログや、非公開希望のコメントで、「千遥の親方と咲太郎たちの父親が浅草にある “同じ料亭” で働いていたのでは?」との内容があったので、ここで検証します。まず、確かに番組終盤の14分過ぎに、咲太郎が千遥と なつの 3人だけになった時に、こう話します。因みに引用した台詞は字幕のそのまま(改行も)です。

咲太郎「千遥の親方と 俺たちの親は
    同じ浅草の料亭にいたんだ。
    そこで 同じダシのとり方を覚えた。
    だから 千遥は 同じ天丼が作れたんだ!」
千 遥「もし そうなら… うれしいけど」
咲太郎「絶対に そうだよ!」

ここだけを抽出すると、確かに、「千遥の親方と咲太郎たちの父親が浅草にある “同じ料亭” で働いていた」ことになります。しかし、その前段の 10分頃に、雅子と咲太郎と千遥で、下記のようなやりとりがありました。

雅 子「ちょっと お待ちなさい。
    今 お父様が浅草の料亭にいたって
    言ったけど 何ていうお店?」
咲太郎「さあ 名前までは…」
雅 子「亡くなったうちの人も 若い頃は
    浅草の料亭で 修業をしていたんですよ」
千 遥「親方も?」
雅 子「はあ… もしかしたら
    そのころから あなたと うちの人は
    縁があったのかもしれないわね」

もう、お分かりだと思いますが、14分過ぎに咲太郎が言っているのは、あくまでも「味が同じだから同じ店で働いていたに決まっている」と言う咲太郎の推測、希望的観測、思い込みの類です。間違って解釈してしまう視聴者がいるのは、脚本が正確に表現していないからです。視聴者のせいじゃありません。

だから、私は、いっその事「偶然に千遥の親方と咲太郎たちの父親は同じ店で修業した設定にするべき」と書いた訳です。ふぅ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10642.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[40回]

ルパンの娘

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘』公式
第10話『60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人』の感想。
なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)は未読。


巌(麿赤兒)が使う偽名と同名の人物が事件に巻き込まれ、華(深田恭子)らは巌の身を案じる。捜査を担当する和馬(瀬戸康史)は遺留品の錠前ネックレスが巌の物と同じだと気付き、華に教えるため会いに行く。巌の錠前はマツ(どんぐり)の鍵でしか開かない物で、尊(渡部篤郎)らは事件の被害者が巌かを確かめようと警察への潜入を決行。やがて、マツの過去が明らかになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)
脚本:徳永友一(過去作/グッド・ドクター、海月姫、僕たちがやりました、ストロベリー・サーガ)
演出:武内英樹(過去作/デート~恋とはどんなものかしら、カインとアベル) 第1,2,5,8,10
   品田俊介(過去作/探偵の探偵、ナオミとカナコ) 第3,4,7
   洞功二(過去作/カインとアベル、ストロベリーナイト・サーガ) 第6,9
音楽:Face 2 fAKE(過去作/電車男、小早川伸木の恋、全開ガール)
主題歌:サカナクション「モス」

今回は過去と現在を行き来してストレートな展開に!

前回が、15分拡大した上に引き延ばしと無駄が多くて残念な放送回だったのに対して、今回は無駄が削がれた上にストーリーが次週の最終回のために、過去と現在を行き来しながら少しずつ謎解きをして行くと言う意外にストレートな展開になって良かった。

本作は実にキャスティングが見事!

また、本作は実にキャスティングが見事で、例えば、華(深田恭子)の幼馴染の泥棒・円城寺輝役にダンサーの大貫勇輔さんを配置する拘り。今回では、やっと和馬(瀬戸康史)の母・ 美佐子役をマルシアさんが演じている意味が分かった。円城寺と美佐子のミュージカルの歌詞も斬新で楽しかった。

浜田晃さんの若い頃を、息子の浜田学さんが演じるなら…

そして今回では、現代と過去を描く過程で、女学生時代のマツ(深田恭子)を襲った謎の男役が浜田学さんで、謎の男ののちの姿である元警視総監・巻英輔役が “浜田学さんの実父” である浜田晃さんが演じていた。

だったら父子共演ってことで、麿赤兒さんの若い頃は大森南朋さんで、柄本時生さんなら柄本明さん…までキャスティングしていたら完璧だったかも(笑)

今回位に盛り込み過ぎの方が、本作らしい楽しさがある!

そして、今回で最も良かったのは、本作の最大の見所である「代々泥棒一家の娘と、代々警察一家の息子との許されない恋を描く、現代版 “ロミオとジュリエット”」に於ける、立場の違う華と和馬の切ないやり取りや、じれったい展開がしっかりと描かれたこと。

そして、現代版 “ロミオとジュリエット” に、刑事対泥棒の攻防戦を盛り込み、更に今回は、特に「Lの義賊」が義賊であることが強調された。その上、いろいろな作品へのオマージュやパロディーがふんだんに盛り込まれ、ぎゅうぎゅう詰め状態。

ここまで盛り込むと好みが分かれそうだが、私は最終回直前としては、この位の盛り込みが最終回への期待が高まって良かったと思う。この調子で最終回も、ぎゅうぎゅう詰めで楽しませて欲しい…

あとがき

昭和30年代の回想シーンが大正時代風にデフォルメされて映像化さえていたり、「花嫁を結婚式の最中に、花婿から奪うシーン」が有名な映画『卒業』をオマージュしたり、とにかく徹底的に作り込んでいるのが良いと思います。予告編で、巌(麿赤兒)が生きていたのも見せちゃってるし。

敢えてツッコミどころ盛り込んで、視聴者に楽しませる作風は楽しいです。最終回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」オリジナルサウンドトラック
ルパンの娘 (講談社文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10641.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[23回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第25週『なつよ、千遥よ、咲太郎よ』の 『第148回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


神楽坂の料理屋に行き、千遥(清原果耶)に手紙を渡したなつ(広瀬すず)。その後、「大草原の少女ソラ」を見た千遥と千夏(粟野咲莉)は、再びマコプロダクションを訪ねてくる。アニメを見て、改めてなつがどんなふうに育ってきたかを知ったという千遥に、料理を食べてみて、千遥がどれだけ誇りをもって料理をしているかを感じたと話すなつ。しかし、そんな千遥から突然、お店を辞めたいと思っていると打ち明けられて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「少しの間 千夏ちゃんもお願い」と なつに言わせておけば

※テレビは見ずに、当blogの感想だけ読んで下さっている読者さんが多そうなので、今回は状況説明を多めにしてあります(謝)

今日は朝から大忙しで(理由はあとで…)、やっと午後になって録画を見ることになったため、いつもの放送回よりも「穏やかな15分間であって欲しい」と願ったのだが、テレビの左上のデジタル時計が、また「8:04」なのに、気になる一言が、なつ(広瀬すず)からあった。

前回までに千遥(清原果耶)が女将を務める神楽坂の料理屋「杉の子」に行って手紙を渡した なつ(広瀬すず)。その後、なつが作画監督を務めるテレビアニメ『大草原の少女ソラ』を見た千遥と千夏(粟野咲莉)が、再びマコプロダクションを訪ねて来る。季節はコートを羽織る寒い頃。

そこで、麻子(貫地谷しほり)が「寒いから 中 お入んなさいな。優ちゃんも 中にいるから」と千夏をマコプロの中に招こうとする。その麻子の台詞を受けて、なつは「マコさん ちょっと すいません」と千遥と路地の突き当りで千遥と二人きりになる。

そこで、千遥から「あの店を やめようと思う」と打ち明けられ驚くと、マコプロの中から坂場(中川大志)が出て来る。まあ、一応仕事の締め切りが迫っているのに、妻がなかなか仕事場に戻って来ないのと、千夏が来たことから、何かあったと察知したのだろう。ここまでは良い。

そして、これは立ち話では済まないな…と察した なつが坂場にこう言う。これが気になった台詞。

なつ「ちょっとだけ 千遥と話す時間を頂戴」
坂場「分かった」
なつ「少しの間 千夏ちゃんをお願い」
坂場「うん 分かった」

これ、気にならないだろうか? 私は気になってしょうがない。私が脚本家ならば(そんなことは無いに決まってはいるが)「少しの間 千夏ちゃんもお願い」と書きたい。そう「千夏ちゃん “も”」って部分。

だって、まず、麻子自身が「優ちゃんも 中にいるから」と言っている訳だし、先日も麻子は自分は社長だからアニメ制作業務は直接やりたくない…的な発言もあったし、更にその発言の上に麻子が “子守り係” をやっているからマコプロの仕事が回っているのは、先日も描かれたばかり。

そして、何よりも確認すべきは、仕事中の なつが自身で優の “子守り” をやっていない訳だから、本当なら、回りくどい言い回しになるが、ど正解は「マコさんに 少しの間 優と一緒に千夏ちゃん “も” 見てもらえるように頼んでもらえないかな?」だと思う。確かに回りくどい。

しかし、ここで少なくとも「少しの間 千夏ちゃんもお願い」と、なつに言わせておけば、ほんの僅かだが “なつが子どもを気にしている” ように見える。これ、凄い大事なこと。だって、子どもたちのために素晴らしいアニメを創ろうとしている主人公とその仲間たちを描く朝ドラなのだから…

なつの「そう…しかたないよね」に同調しない千遥の生き様

で、鍵を開けた様子もないまま、なつが千遥を自宅に招き入れる。せめて、鍵を玄関脇に置く仕草でもあったら良かったと思う。だって、自宅には仕事を持ち帰っているのだから。まあ、いいや。

ここからは「千遥の身の上話」になるのだが、その前段として、なつの「生まれた時から 仕事ばかりしてて」、千遥は「私も同じ」と同調して、更に なつがこう言う。

なつ「そう… しかたないよね」

これの台詞に千遥は反応しなかった。ここからの「千遥の身の上話」には、おかしな点が幾つもある。例えば、この「しかたないよね」。このやり取りだけ見ると、千遥は「私も同じ」と反応していないから、「仕方ない」には同調していないと判断出来る。そりゃそうだ。

「優には 本当に我慢させてるんだ」と、まるで優を独りぼっちにさせて自分は形振り構わず仕事に集中して来たように聞こえるが、優は “母親である なつ” と(言い過ぎかも知れないが、生まれた頃から)疎遠なだけで、優自身は父親や茜(渡辺麻友)や下山(川島明)に可愛がられた。

その上、自分はいつもヘアスタイルもバッチリ決めて、汚れる可能性が高い作業現場のも、女性らしさを強調したメイクと衣装を身にまとっている。一方の千遥は化粧っ気もなく、地味な服装。確かに、20代前半の東洋動画に入社した時から、ど派手メイクと衣装だったが、なつの辞書には「年を重ねる」と言う単語は載っていないのか? と時々思う。

だから、千遥に「しかたないよね」と言っても、千遥には馬耳東風なのだと思う。

千遥が、なつに相談するのが早過ぎて不自然

ただ、清原果耶の芝居が上手いから見えづらいが、千遥の言動も十分におかしいのだ。いくら「本当の家族」とは言え、一度は捨てた兄と姉、そして 28年ぶりの再々会となったら、実質的に初対面みたいなものでは無いだろうか?

だったら、超疎遠だった なつに相談する前に、嫁入りした先方のことも知っている千遥の養母で、東京の置屋の女将・光山なほ子(原日出子)に一言相談するべきでは? 縁や義理を大切にしている設定の千遥にしては、不自然な言動だと思う。それでも、身寄りが無いから、千遥がたった一人の同姓の家族である なつに相談するのは、ギリギリセーフか?

いいや、やはり私には、もうワンステップあってから、身の上相談するべきだったと思う。だって、ただ「世間では有名な姉」と言うだけで、相談するには相手を知らな過ぎると思うのだ。

それこそ、一度、先日の「料理屋に来た変な人たち」と千遥と千夏で、何処かに出掛けるとかのエピソードでも良い。そこでの、なつの姿を見て「なつ姉ちゃんに相談しよう」と決心した…みたいなシーンが欲しかったってこと。

だって、千遥は石橋を叩いて渡るような部分と、いざとなったら飛び出して行く部分の両輪を持ち合わせた登場人物だから。なつみたいに、周囲の人たちに石橋をぶっ壊して貰って、自分が最初に堂々と我が物顔で渡って歩くような登場人物に相談するのは気を付けないと…

なつが、千遥の離婚の背中を押すのが早過ぎて呆れた…

僅か数分の千遥の身の上話を聞いただけで、千遥の旦那側の状況も良く分からなぬまま、なつは、こんな衝撃的なアドバイスを千遥にする。

なつ「千遥が分かれたいなら 別れていいと思う」

まあ、超好意的な脳内補完で、きっと、あの性格の千遥が店を捨ててまで離婚したいと思うのだから、今の夫が相当ダメ男だろうなと補強も出来る。しかし、なつが “離婚推奨” するのは、ちとやり過ぎのような。だって、時代は昭和47年(1974)年。

まだまだ今のように男女共同参画の時代じゃないから、離婚後の母と娘の生活のことなども考えた上で結論、と言うかアドバイスをするべきでは? 流石に「何でも話して」と二人が腰を据えて話し始めてから、たったの 3分間は早過ぎるって。

せめて、今回の編集で言うなら、9分過ぎの「千夏にまで うそをついて生きるのは もう嫌なんです」の少しあと辺りが、最適だったような。

千遥が胸に痞えていたものを全て吐き出したのを見届けて、「私は 堂々と生きられるようになりたい」のあとに、なつが「千遥が分かれたいなら 別れていいと思う」と言ったら、恐らく “頼もしいお姉ちゃん” に映った可能性はあると思う。

なつと咲太郎は、一体何を耐えたのか?

まあ、気になり始めると、全部が気になる。今回もやっと母子四人が正体を明かして、めでたしめでたしで終わるかと思ったら、14分過ぎに信哉(工藤阿須加)がこんなことを言って、咲太郎(岡田将生)となつが「うん…」と頷くシーンがあった。

信 哉「あれがあったから どんなことでも耐えられた」
咲太郎「うん…」
な つ「うん…」

信哉は、東京から北海道へ異動になったりと、脇役の割に主人公のために都合良く苦労があったが、なつと咲太郎は、一体何を耐えたのか? その前に、信哉に台詞で語らせるだけでなく、こう言う時こそ、戦中の幼少期の回想シーンを、モリモリに織り交ぜて描けば、信哉の台詞にも説得力が加わったと思う。

あとがき

先週あたりから、気のせいでしょうか、なつのアップが多くなったような気がします。座っているシーンも多いし、話しているだけのカットが多いせいもありますが。その “主演女優への配慮編集” のお陰で、ドラマ全体に動きが無くなりましたね。淡々と、荒唐無稽なお話が進んでいくだけ。

ここまで盛り上がらない朝ドラのラスト2週って、あまり記憶にありません…

今朝が忙しかった理由ですが、先日投降した『管理人が、2019年9月第2週の土日にブログをお暇した理由…』でも触れた、大腿部骨折をした義母の介護認定の調査に立ち会うために、片道2時間の義母の病院に行って来たことと、退院が9/21(土)に決まり、ヘルパーさん等の手配に奔走していたためです。やっと退院です。そして、大変なのはこれからです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10640.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[35回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第25週『なつよ、千遥よ、咲太郎よ』の 『第147回』の感想。


 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


千遥(清原果耶)が働く神楽坂の料理屋に、咲太郎(岡田将生)たちとともに訪れたなつ(広瀬すず)は、去り際に千遥にとある手紙を渡す。その手紙を見た千遥は思わず涙するのだった。次の日曜日「大草原の少女ソラ」を見ている柴田家や千遥たち。アニメの中で牛の乳搾りをしているのを見て、千夏(粟野咲莉)は乳搾りがしたいと言う。時を同じくして、坂場家でも、アニメを見ていた優(増田光桜)が乳搾りをしたいと言い…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

なつは天丼を作る"動作"に咲太郎は天丼の"味"に反応したが

現在の劇中は昭和47年(1974)で、私もバリバリの小学生だったから、しっかりと記憶しているが、当時はお値打ち価格で天丼を提供する「天丼てんや」なんて存在せず、天丼は一般的には蕎麦屋や和食屋でそこそこ高価な食べ物で、店で食べるより家で作って食べるのが一般的だった時代と記憶している。

だから、昭和12年(1937)生まれの なつ(広瀬すず)にとっても、相当高級な食べ物だったはず。なのに、懐かしい "味" に気付いて盛り上がったのが咲太郎(岡田将生)だけで、なつは味でなく母親の "動作" と千遥(清原果耶)を重ねた。

うん、何となく感動的に盛り上げようと必死なのは伝わる。でも、なつが味すら忘れているような「遠い昔のお話」で、千遥はなぜ自分の母(戸田菜穂)の動きと一緒なのだろう? なつより4歳も年下の千遥が、両親の天丼の味と、作る動作をずっと見て記憶していたってこと? 両親の手伝いをしていて覚えてしまったってこと?

じゃあ、手伝っていたのは千遥だけ? なつはその時に何をしていたの? もう、こんな疑問しか湧いて来ない。それに、突然に登場した「天丼」も意味不明。

幼少期のなつと千遥が両親の手伝いをする1カットでもあれば

こんなことだったら、後出しじゃんけんでも構わないから、幼少期の なつと千遥が料理をしている両親の姿に見入っているカットや楽しそうに手伝いをしているカットをインサートして、天丼の "味" なんか使わずに、千遥が料理の支度をした最初の白和えを盛り付ける "動作" やおたまで味見をする "動作" で、なつが "ピン" と来たら良かったのだ。

だって、なつは有名な作画監督なのだから。そう言うのって不自然でないでしょ? 写真家だから店内に飾ってある写真につい目が行っちゃうみたいな、そんなつもりで見ているつもりは無いけれど、職業柄でつい気になっちゃう…みたいのって。それで済ませておけば良かったと思う。

そして、なつが開口一番に「千遥とは 良くお父さんとお母さんの料理の手伝いをしたもんね」で、明るい千遥のアップで終われたのだ。あとは、咲太郎(岡田将生)の演説会でも好きやったら良かった…

期待する若手女優さんに、朝ドラ・ヒロインはやって欲しくない!

主題歌明けも、「清原果耶劇場」が続く。「広瀬すず劇場」より、遥かに見応えがあるのは認める。ただ、ここで私の中で1つの思いが固まった。それは、「私が将来有望だと期待する若手女優さんには、朝ドラのヒロイン役は絶対にやって欲しくない」ってこと。雑な脚本と演出で、妙なイメージが付いたり、変な役の印象が付くから。

"料理をしないなつ"だからこそ"動作"に反応するのは正解!

さて、中一日ぶりに、アニメ製作現場が描かれた。前回と今回で、なつの父(内村光良)が回想シーンとは言え、実像で見てしまったから、平然と「語り」をやっているのが不自然に思えてしまった。

まっ、そんなことはどうでも良い。この脚本家が如何に駄作を作っているのかが分かるのが、外注先に委託した「目玉焼き」が美味しく見えないから書き直せと言う坂場(中川大志)。書き直しばかりでは納期が守れない…と反対する社長の麻子(貫地谷しほり)。そこに、割り込んで演説する なつの台詞。

なつ「開拓者にとって やっと手に入れた鶏が
   初めて産んだ卵なんです。
   ソラとレイも どれほど
   この卵を楽しみにまっていたことか。
   それを お母さんが料理するところを見る
   そこは 大事なとこだと思うんです」

言っちゃ悪いが、第147回、1回足りとも見逃してはいないが、これまでに、なつが天丼も目玉焼きも作ったのを見たことないのだが。だから、前述の通りに、料理をする "動作" に なつが速攻反応すべきだったのだ。

あの料理屋「杉の子」での夕食会で、咲太郎より真っ先に千遥と母の "動作" を重ねて声を上げていたら、この麻子への なつの抗議がリアリティーを持ったのに。結局、前後のエピソードの繋がりを考えないで脚本を書くから、素人でも気付く、勿体ない描写ばかりになるのだ。

目玉焼きでなく牛乳入りのふわふわ卵焼きの方が適役では?

で、8分過ぎから、前回は天丼で15分引っ張ったのに続いて、今回は「目玉焼き」。そもそも料理をしない(出来ない)なつが、美味しそうな目玉焼きを描こうと言う展開自体が無理矢理過ぎるのだが。とは言え、料理をテレビアニメで表現するに当たって、"匂い" を利用すると言うのは悪くない。

悪くないが、個人的な感覚で言うと、匂いを感じ易いのは「目玉焼き」でなく「卵焼き」のような。それに、「卵焼き」に「牛乳」を加えるとフワフワになるし、香りも強くなる。これも、前述の後のエピソードの繋がりを考えないで脚本で勿体ない描写になった例だ。

なつの得意料理を"搾りたての牛乳入りの卵焼き"にしてたら

だって、最初から、「目玉焼き」を「卵焼き」にしておけば、そして、なつの得意料理を十勝の柴田牧場で教わった「搾りたての牛乳入りの卵焼き」と言う設定を仕込んでおき、板場と優の生活の中でも、なつが得意料理の「搾りたての牛乳入りの卵焼き」を振る舞うシーンも入れておき…

今回で例えば、神地(染谷将太)が「卵焼き」を作る時に、なつが「牛乳を入れると もっと香りがする」とか言ったって良いし、もっとやるなら、なつが「目玉焼きより 卵焼きの方が北海道らしい」と演説しても良い。どうせ、本作に辻褄合わせや連続性は無いのだ。

だから、どうせ無理矢理なエピソードを割り込ませるなら、前段のネタフリ無しにやった方が良かったと思う。そう言う北海道の開拓者の心を描くのが『なつぞら』だし『大草原の少女ソラ』なのだから。

前回の食事会とアニメ製作を「卵焼き」括りの1話で良かった

そんなことを思っていたら、11分過ぎに千遥が「卵焼き」を作るシーンが出た。だったら、最初から「天丼」でなく「卵焼き」で良かったような。そして、前回の食事会とアニメ製作を「卵焼き」括りにして、1話15分。この方が、しっくり来たような気がする。

あとがき

もう、気になると、あちこち気になります。清原果耶さんの演技は確かに上手いですが、料理屋の女将として客前に立っている時が暗過ぎて。終盤で千遥の義母・杉山雅子(浅茅陽子)と話す時の千遥は、静かでどこか暗いところがある女性で良いですが、客前とは切り替える演技指導をした方が良かったような気がしました。

それと、ここ最近気になっていたのが、『大草原の少女ソラ』を見終えた直後に、なつや坂場が「どうだった?」と娘の優(増田光桜)に聞く場面。「聞いて、どうなると言うの?」と言うのもあるし、あの年頃の子どもなら、毎回感想を聞かれるたら、アニメを嫌いになりそうって。優の笑顔で娘の感想を察すると言う控えめな描写の方がしっくり来ると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10639.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[43回]

TWO WEEKS

関西テレビ制作・フジテレビ系・『TWO WEEKS』公式
第10話/最終回『2週間最後の日…父と娘の約束』の感想。
なお、原作の、「TWO WEEKS」(韓国ドラマ)は未見。



結城(三浦春馬)と早穂子(黒木瞳)の密会写真がリークされ、窮地に陥った早穂子は楓(芳根京子)にわなにはめられたとうそをつき、難を逃れようとしていた。そんな中、柴崎(高嶋政伸)の計画によりすみれ(比嘉愛未)がさらわれ、灰谷(磯村勇斗)の指示通りに奔走する結城は、柴崎が病院からはな(稲垣来泉)を連れ出したと知る。そして柴崎は、すみれの命とはなの命のどちらかを選ぶよう告げる。その頃、結城の機転によりすみれが拉致されたことを知った有馬(三浦貴大)が行方を探る一方で、楓は早穂子の秘密に迫っていく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「TWO WEEKS」(韓国ドラマ)
脚本:山浦雅大(過去作/Missデビル、家政夫のミタゾノ) 第1,2,3,4,5,6
   高山直也(過去作/アゲイン!!、死の臓器、ザンビ) 第7,8,9,最終
演出:本橋圭太(過去作/緊急取調室1,2,3) 第1,2,5,7,9最終
   木内健人(過去作/戦う!書店ガール) 第3,4,6,8
音楽:村秀彬(過去作/私のおじさん~WATAOJI~、絶対正義)
主題歌:三浦春馬 「Fight for your heart」(A-Sketch)
オープニングテーマ:04 Limited Sazabys 「Montage」(日本コロムビア)

本作を見て良かったこと…

本作を見て良かったこと。それは、三浦春馬と言う俳優の存在感と演技力は、十分に連ドラの主役を演じる価値があると言うことと、歌とダンスのセンスの良さ。もう1つは、はなを演じた子役の稲垣来泉さんの演技を見られたこと。あと、オープニング曲と主題歌が良かった。それくらい…

最終回を見終えても、もやもやしか残らなかった…

あとは、正直最終回を見終えても、もやもやしか残らなかった。結局、柴崎(高嶋政伸)は何をしたかったのか? そこが最大の疑問。最終回になって、自ら病院に忍び込んで、はなを誘拐して結城(三浦春馬)をおびき出すなんて無駄なことするなら、最初から自分で結城を探して殺せば良いし。

そもそも、早穂子(黒木瞳)との裏取引の証拠動画の入ったデジカメを結城から奪い取るのが目的だったのに、早穂子に裏切られた腹いせに結城を殺そうと言う展開が意味不明。

意味不明と言えば、自分の命を賭けても娘のはなを救いたいなら、公園の土管の中にでも2週間ひっそりと隠れていれば良い訳で、あちこち危険を冒しに動き回る必要もない。柴崎灰谷(磯村勇斗)が親子だったなんて言うのも、完全な後出しじゃんけんだし。

結城がじっとしていない理由と柴崎が結城を殺す理由が…

そりゃあ、主人公が娘を助けるために、自分を探す悪党から逃れるために、公園の土管の中に2週間じっと隠れてました…では、全10話の連ドラが出来ないことは十分承知。だからこそ、もっと、結城があちこち動き回らざるを得ない絶対的な理由が必要だったし、柴崎が結城を殺す明確な理由が欲しかった。

それをせずに、見た目の面白さや衝撃性を重視して、あれこれ演出で煽ったところで、逆に、結城とはなのファンタージーなシーンでメリハリをつけたところで、やはりストーリーそのものが弱過ぎる。映像作品と言うお手本があるのに、この仕上がりはどうかと思ってしまった…

あとがき

本当、三浦春馬と役の稲垣来泉さんで最終回まで引っ張った…そんな感じの最終回でした。関テレ制作の火曜9時枠は時々「名作」があるので、楽しみにしていますが、今作については、もっとストーリーと登場人物の設定を十分に精査すべきだったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】TWO WEEKS DVD-BOX(ブロマイド付)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10638.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[17回]

* HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/21 南高卒]
[09/20 タイ在住の者です]
[09/20 名もなき]
[09/20 初めまして]
[09/20 パインル]
  • 2019年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  監察医 朝顔(第10話)
テレ東 22:00  リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~(最終回)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  TWO WEEKS(最終回)
TBS 22:00  (離脱)
水曜日
日テレ 22:00  (離脱)
木曜日
テレ朝 21:00  (離脱)
フジ 22:00  ルパンの娘(第10話)
金曜日
NHK 22:00  これは経費で落ちません!(第8話)
TBS 22:00  凪のお暇(第9話)
テレ朝 23:15  セミオトコ(最終回)
テレ東 24:12  (離脱)
土曜日
NHK 21:00  サギデカ(第3話)
日テレ 22:00  (離脱)
テレ朝 23:15  (離脱)
東海テレビ 23:40  (離脱)
日曜日
TBS 21:00  ノーサイド・ゲーム(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第149回・2019/9/20)
月~金 (連続テレビ小説)
NHK 16:20  ゲゲゲの女房:再放送(第60,61回・2019/9/6)

【途中で離脱】
Heaven?~ご苦楽レストラン~(第1話)
偽装不倫(第1話)
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―(第1話)
Iターン(第2話)
ボイス 110緊急指令室(第2話)
べしゃり暮らし(第4話)
それぞれの断崖(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
昭和元禄落語心中
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたし、定時で帰ります。
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年6月26日に2,100万アクセス達成を致しました。(感謝の記事