忍者ブログ
Top*Admin

[1361]  [1360]  [1359]  [1358]  [1356]  [1355]  [1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1348
映画『スペル』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)。ホントは90点を付けても良いほど。

最近は映画『スパイダーマン』シリーズで有名だが、80年代のホラー映画ブームを身をもって体験している40歳代なら、サム・ライミ監督と言えば、『死霊のはらわた(1981)』や『XYZマーダーズ(1985)』のお下劣スプラッターの代表みたいな監督だ。

だが、流石に50歳になった彼の作品は“お下劣の中にお上品さ”を兼ね備え、更にストーリーも十分楽しめるエンターテイメント映画になっているから素晴らしい。もしかすると、私の中で今年最大のヒットになるかもしれない。

採点の理由も含めて詳しいおお話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

鬼才の腕は錆びてなかった
ホラーとコメディを融合させ、お下劣過ぎて笑うしかなかったり、ここまでやるかって笑えたり、そしてリアリティのある恐怖をどんどん観客に押し寄せてくるテクニックはさすが、鬼才サム・ライミ監督の名は錆びていなかった。

途中ちょっとダレるけど
呪いが次々と乗り移ったり、主人公の銀行でのやり取りで途中ダレるところがある。しかし、それも観終わってみると、その後に起こる悪魔祓いからエンディングまでの序章に過ぎないと分かる。このあたりの観客の“じらし加減”も上手い。

エンディングまで飽きさせない職人芸
後半。呪いのかかったボタンを封筒に入れ、バッグに忍ばせて、次に呪わせる相手を探す主人公のOL。その封筒を入れたバッグを恋人のクルマの中でばら撒いてしまう。その辺りから、観客は次に呪われるのは恋人か?と思いつつ、勘の良いホラー好きな人には予想通りのエンディングまで、グイグイと引っ張ってくれる。あれだけ予想通り(予想できない人は幸運だ。より楽しめるからだ)な流れでも、細かい演出が凝ってるから飽きることは無い。さすがだ。

ホラー映画の名作を映画館で観ておこう
この作品はホラー映画の名作の一本として後世に残ると思う。ベテラン監督が、若かりし頃の勢いやハチャメチャさを残しつつ、より熟練された演出技法を使って作られた作品だからだ。ちょっとグロいが、是非歴史に残る本作は映画館で観ておいて損は無いと思う。

人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   


20周年アニバーサリー 死霊のはらわた [DVD]
死霊のはらわた2 (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]
DVD名画劇場シリーズ XYZマーダーズ―デジタルリマスター版―


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • 劇場鑑賞「スペル」
日々“是”精進! 2009/11/06(Fri)20:36:35
(CD)スペル/ChristopherYoung「スペル」を鑑賞してきました「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に苦しむ老婆に心ならずも無慈悲な対応をしたばかりに100倍返しの怨みを買ってしまったヒロインが...
  • スペル / Drag Me to Hell
我想一個人映画美的女人blog 2009/11/06(Fri)22:44:29
怖いだけがホラーだって、誰が決めたの? こんなに笑えるホラー、初めてかも{/eq_1/} タランティーノが、最近、最高にテンション上がった2本の映画のうちの1本として絶賛してた作品{/atten/} ちなみにもう1本はアダム・サンドラーの「Funny People」(←観たい♪) 「スパイダーマン」ばかりにかかりっきりになってないで 早くホラー映画撮ってよぅ!!って思ってたサム・ライミ監督の待ちに待った最新作{/ee_3/} 期待を裏切らない出来でした{/atten/} 来月から公開になるのを前に、...
  • 『スペル』
今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そして、ゲストのトークイベント付きの特別試写会でもありました。 ********
  • 「スペル」“映画史上最恐の婆さん”登場!
シネマ親父の“日々是妄言” 2009/11/07(Sat)00:38:07
記事投稿日時 2009年10月26日21:52 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  サム・ライミといえば、今や「スパイダーマン」シリーズの監督として、すっかり有名になっちゃいましたが、本来の姿は“青春ヒーロー映画の巨匠”ではなく、“スプラッター・ホラーの帝王”なのです!そんな彼の本職復帰(?)作、「スペル」(ギャガ GAGA★)。サム・ライミ自身が、ず~っとやりたかった企画(何と、構想10年以上!)だったそうです。いやあ、オモロ恐かったですわ~(^^;。  銀行に...
  • スペル
象のロケット 2009/11/07(Sat)01:04:00
銀行のローン窓口で、ジプシー風の老婆ガーナッシュが3度目の不動産ローンの延長を申し出る。 キッパリと断ったOLクリスティンに、激怒した老婆が夜の駐車場で襲いかかった。 老婆は彼女のコートのボタンを引きちぎり「ラミア…。」と呪文を唱え、言い残す。 「次はお前さ。 私に請いに来るんだ。」 妄想か? 報いか? クリスティンは恐怖の運命に翻弄される…。 ショッキング・スリラー。
  • スペル
Akira's VOICE 2009/11/07(Sat)10:00:35
「呪い」発,「地獄」便。  
  • スペル
かりんのつれづれなるblog 2009/11/07(Sat)18:51:49
試写会があたったので見てきました>スペル 宣伝見るとホラーっぽい映画なので、 正
  • [映画][劇場公開]スペル 89点
さとうれおはオレだけか 2009/11/07(Sat)19:56:17
効果音がでかいだけって部分も多いですがラストのドキドキ感はなかなかできないと思います。 懐かし笑いをあざとく狙ってきますが面白いものは面白い。質屋にいくあたりだけでも相当笑えるし。 時間を感じさせない映画でオチが付いて安心したところで二回ほど延長戦みたいに
  • スペル
だらだら無気力ブログ 2009/11/07(Sat)20:06:01
『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が 脚本・監督を手がけたホラー。 逆ギレした老婆に怨まれ、呪いをかけられたヒロインが、その呪いの呪縛 から逃れようとする3日間を描く。銀行でローン担当の仕事をしているクリスティン・ブラウン。空..
  • スペル・・・・・評価額1650円
ノラネコの呑んで観るシネマ 2009/11/08(Sun)11:39:08
猫ちゃんはやめてぇ〜! ・・・いやはや、自らの映画的記憶の故郷へと回帰したサム・ライミの、何と楽しげな事か。 冒頭の一昔前のユニバー...
  • 「スペル」怖いと笑いは紙一重、劇場で体験したい
soramove 2009/11/08(Sun)11:56:47
「スペル」★★★★ アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、デヴィッド・ペイマー出演 サム・ライミ監督、96分 、2009年、2009-11-6公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← スパイダーマンシリーズの監督ですっかり巨匠の風格の サム・ライミ監督、だけど「死霊のはらわた」が原点、 期待して劇場へ。 「銀行の融資窓口で働くクリスティン(アリソン・ロー...
  • スペル。
この世界の憂鬱と気紛れ 2009/11/08(Sun)16:58:51
 サム・ライミ監督、『スペル』、11/7、ユナイテッドシネマキャナルシティ13にて鑑賞。2009年42本目。  土曜日は当初『スペル』と『SAW6』を観に行く予定でした。木曜日に臥せっていて、土曜日に映画を三本ハシゴをするのはさすがに無理だろう、そう思っていたからです。  が、当日思ったよりも体調がよかったのであっさりと予定を変更、『スペル』と『アンヴィル!』と『REC2』を観ることにしました(前者の二本と後者の三本では観に行く映画館が違うのです)。  もし自分の『SAW6』のレビューを楽しみにしてい...
  • スペル
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2009/11/11(Wed)12:42:10
最近、劇場で観たい映画がないので、、、思い切って、“ホラー系映画の一人劇場鑑賞”に初チャレンジ―【story】クリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、老女(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。クリスティンが拒否すると、老女は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる―     監督 : サム・ライミ 『スパイダーマン』シリーズ 『死霊のはらわた』【comment】   きっかけはほんの小さな不親切、  ...
  • スペル 地獄に落ちる方法
住宅バブルの弾けたアメリカなら、現実的な設定のホラー映画だ。理路整然とした付箋の貼り方がうまいので、映画館を出るときにはそれほど怖くない。でも、見ている最中は大画面と音響効果がいいので、たっぷりと怖い思いをした。
  • スペル 婆がきょえ〜〜〜〜Σ(゚口゚;)//
労組書記長社労士のブログ 2009/11/15(Sun)00:06:45
【 61 -13- 1ヶ月フリーパスポート=9 】  昨日は大失敗。 参加表明していた社労士有志の勉強会の日程を間違って携帯のスケジュールに登録していたせいで、不連絡で欠席してしまった! 仕事だったのだが、その仕事流れで飲みに行った店から出て携帯を観たらその勉強会にそもそも誘ってくださった友人からメールが入っていて、自分の失敗に気付いた次第・・・ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! もうとっくに勉強会終わった後の飲み会の場になっているだろうけど、とにかく謝らなくてはと、すぐに電話したら、ただただ...
  • スペル
原題: DRAG ME TO HELL  上映時間: 99分 製作年度: 2009年 【監督】サム・ライミ 【出演】アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、アドリアナ・バラッザ 公式サイト http://spell.gaga.ne.jp/index.html 僕の採点:80点 近年、スパイダーマンシリーズでお茶の間に名を知られるようになったサム・ライム監督さん。 ホラー好きな方には「死霊のはらわた」シリーズや「ダークマン」でもお馴染みで、 ファンにはホラー映画へのカムバッ...
  • 映画:スペル
よしなしごと 2009/11/22(Sun)18:38:19
 死霊のはらわた、スパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督が贈るスペルを観てきました。。
  • 映画「スペル」
おそらく見聞録 2009/11/25(Wed)17:25:37
監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー アドリアナ・バラーザ チェルシー・ロス  ほんの小さな不
  • スペル(2009)★DRAG ME TO HELL
銅版画制作の日々 2009/11/27(Fri)10:31:02
この指は貴方に呪文をかけるかも・・・・・。  パンフレットのこの写真に何か惹かれ、購入・・・・。 人には親切にしましょう取り返しのつかない大事件になるかもです フリ―パスポート鑑賞第4弾は「スペル」です。スペル(SPELL)とは呪文、呪縛にかけられている状態のことをいいます。 物語は1969年、カリフォルニア州パサデナから幕が開きます。霊能者ショーン・サン・ディナの元へ必死の形相で息子を抱えた夫婦が駆けつける。息子はジプシーから首飾りを盗み、呪いをかけられたのだ。サン・ディナは悪霊を追い払おうと全...
  • 「スペル」
或る日の出来事 2009/11/29(Sun)19:17:48
笑えて、びっくりハラハラ怖い、悪趣味な味わいもうまく少し利かせた、一級品のB級感覚ホラー。
  • 「スペル」
クマの巣 2009/11/30(Mon)14:03:36
「スペル」、観ました。 恋も仕事も充実した銀行員クリスティンはある日、恐ろしげな老婆と対面する。ローンの優遇を願う老婆との交渉の...
  • スペル (Drag Me to Hell)
Subterranean サブタレイニアン 2010/07/20(Tue)02:15:53
監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度目以降は同じ目に遭わせてやろうと、同級生たちを道連れに。併映の『悪魔の..
  • スペル / 76点 / DRAG ME TO HELL
ゆるーく映画好きなんす! 2010/09/03(Fri)13:22:50
久々のサムライミ節コメディ=ホラーはやっぱり笑えるш(`∇´*)ш 『 スペル / 76点 / DRAG ME TO HELL 』 2009年 アメリカ 99分 監督: サム・ライミ 製作: ロブ・タパート グラント・カーティス 製作総指揮: ジョー・ドレイク
  • 【映画】スペル
★紅茶屋ロンド★ 2010/10/11(Mon)20:00:15
<スペル を観ました> 原題:Drag Me to Hell 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ レンタルでもずっと借りられていて、中々見たくても観られなった。やっと鑑賞できました! 映画館で上映してたときはあまり触手が動かなかったんだけどな~、DVDになってからの口コミをよく聞くようになって、観たかったんだ。監督はサム・ライミだしね! なんとサム・ライミ監督が10年の構想を経て描いたカルト・ホラーです。 銀行員のクリスティンは昇進が間近だった。しかし、老婆ガーナッシ...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[08/18 名無しさん]
[08/18 あき]
[08/17 鉄の女]
[08/17 ちはな]
[08/17 てる]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事