忍者ブログ
Top*Admin

[1486]  [1485]  [1484]  [1483]  [1481]  [1480]  [1479]  [1478]  [1477]  [1474]  [1473
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。

採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。

一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。

なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリして面白いかと言うと、腰は座って痛くなるだけ。物語も基本部分は古典的だし、途中でトイレに行く人も多かったし、寝ている人もいたほど。

3Dも言う程に大したことは無い。ただ見る価値があるとすれば、モーションキャプチャの新技術だ。一度俳優を通常で撮影をし、再度CGで描くと言う精度も手間も恐ろしくかかるであろうアバターたちだ。特に皮膚感を見るだけでも楽しめると思う。

もちろん、マイナスポイントには理由がある。その採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

【追記 2010.01.08】字幕版と吹替版の比較記事も書きました。
映画「アバター 3D 吹替版」も!感想と採点 ※ネタバレあります "吹替版と字幕版の比較"

ストーリーが古典的でつまらない
物語を例えると、とある山奥に住む先住民は村の中心なる巨大な神木を崇拝して生きている。しかし、アメリカ軍はその御神木の下にはお宝が埋まっているのを見つけ、できれば低予算で武力も使わず先住民を洗脳して追い出そうと、ある男を潜入させる。しかし、その男は次第に先住民に心を移し、ついに原住民と手を組んで軍隊を追い返し、先住民の娘と結ばれましたとさ、って話。西部劇やスティーブン・セガールなんかでよくみる"あのタイプ"のありふれた物語なのが、捻りが無くてつまらない。冒頭50分過ぎにオチが予想できるのだから。

3Dなのは、人物が登場するカットだけ。ロングショットは2D
これは制作上の問題かもしれないが、人物が登場するカットはデジタル撮影らしいハイコントラストな画質で3D効果も強過ぎる位。逆に、CGによる風景カットはコントラストも甘くて平坦な印象。これは今後全ての映画が3D化して行く中で、強引に全篇3D化して観辛くなるのを防ぐ有効策につながる期待はあるが、本作では明らかにギクシャクした印象だった。

パンドラの先住民"ナヴィ"にイマイチ感情移入できない
身長3メートルもあるネコ科のような身体で青い皮膚を持つパンドラの先住民"ナヴィ"に下半身不随の元海兵隊員であるジェイク・サリー(サム・ワーシントン)が心を奪われるってのが本作の肝。なのになかなか感情移入ができない。できるのは最後の20分で、敵の最新兵器の総攻撃を食らって絶滅しかける頃だ。私なりに考えると、理由は"ナヴィ"の生活感が描かれていないから。特に本作は食事のシーンが殆んどない。人間は食は他人に見せてしまう最も重要な本能だから、食べるシーンがないと人物や生命体として感情移入できないと思うのだ。ほら、ロボットや戦闘機だってエネルギー補給シーンは重要な役割をしているはずだ。

最新の"モーションキャプチャ"はスゴイ
技術的な部分を採点に生かすのはどうかと思うが、やはりこれはスゴイ。すべてアニメーションで作られたかのような世界観にリアリティーを生んでるのがこの技術。決してアニメーションだけでは作れない人間らしい(くさい)動きや表情がアバターたちにきちんと反映され、違和感がない。だから、この作品は3Dで地球から4.3光年離れた巨大で青い惑星衛星パンドラの世界を体験するが本当の楽しみ方だと思う。


3点だが、誰にもおススメ。今度は3D吹替え版を観たい
3点を付けたが、年末年始の娯楽作としてはおススメしたい。まるで体験型アトラクションの世界に入ったような面白さがあるから。予告編よりは面白いし。ただ、純粋に映画として採点すると、やはり4点は付けられなかった。まあ、ジェームズ・キャメロン監督の『タイタニック』が1点以下の私の言うことだから気にしないで映画館に行こう!私ももう一枚前売り券があるから今度は3D吹替え版を観よう。

   

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]
アバター(期間限定出荷) [Blu-ray]
アバター(期間限定出荷) [DVD]
アバター [初回生産限定] [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン人気ブログランキングへくる天-人気ブログランキングあとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門





[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[58回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
K 2009/12/28(Mon)21:39:00 編集
全てが中途半端でしたね。
モーションキャプチャーの進歩だけが
凄いと思いました。
  • Re:無題
みっきー 2009/12/28 22:58
☆Kさん
その通りです!
ネット上の評価が予想以上に高評価なのが不思議なくらい。
Kさんのような方がいらっしゃって嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。
  • 無題
名無しさん 2010/01/07(Thu)13:06:30 編集
こういう辛口の人の評価のほうが参考になります。大体みんなミーハーだから、同じような意見しかなくて・・↓↓ありがとうございます。これからの更新も楽しみにしています。
  • Re:無題
みっきー 2010/01/07 13:27
☆名無しさん
うれしいコメントありがとうございます。

仕事柄で映像のプロっぽくなったり、ミーハーになったりしますが、映画ってスタッフの気持ちになったり、ファンの気持ちになったりして観るのが楽しいと思うんです。

これからもよろしくお願いします。
  • 感性を疑います
Hide 2010/01/10(Sun)03:00:29 編集
プロだから、まぁ辛口も結構でしょう。
確かに、私もあの緑の巨人に感情移入は出来ず
「どうして恋に落ちるのか・・・俺だったらまず無いな・・・」と思っています。
ストーリーもどこかで見た話。良い映画の継ぎ足しっぽい。これは、皆がついていまよ・・・多分。
けれども、作った事に意義がある。
だからこそ、高評価に繋がっているのだと思いますよ。
素直になってご覧下さい・・・と言いたいね
  • Re:感性を疑います
みっきー 2010/01/10 10:03
☆Hideさん
貴重なご意見ありがとうございます。

確かに、『アバター』は日本パナソニックを始めとする世界の映像機器メーカーの「3D映画を普及させるための映画」と言う大義名分があっての制作ですから、その点においてはそれなりに優れた部分はありますし、意義も感じます。

映画は商業的に成立してこそ映画ですから、今の大ヒットは大成功だと思います。

ただ、私の感性では、テクノロジーの見本市としてはそれなりに面白いと思いますが、純粋なストーリーや演出部分を見ると「えっ?」と思うわけでして、Hideさんが疑う私の感性に共感して仕事を下さるクライアントもいらっしゃるわけで、その点はご了承ください。

それに、私は全否定してません。字幕版と吹替版も観て、自分なりの感想を書いたまでです。
  • 無題
ゆゆ 2010/01/14(Thu)18:58:24 編集
テクノロジーの進歩には驚かされましたが、お話はチープですよね。
典型的な主人公に、なかなか死なない悪いだけの悪役、何の捻りもない展開…

最後の総攻撃の場面で、どんどん人やナヴィ族が死んで主人公だけが残る所は、Titanicと同じ見せ方ですよね。

周りで見た方々の反応が余りにもよすぎて、自分が辛口評価過ぎるのかと思っていたのですが、同じ考え方の方がいるようで嬉しくなってついコメントしてしまいました。
  • Re:無題
みっきー 2010/01/14 20:34
☆ゆゆさん
同じような感想をお持ちのようで、心強いです(笑)

二度観た印象では、普通のSFアクション映画だったように思います。勿論、新しいテクノロジーは目を見張るものがありますが、テクノロジーは所詮数年で陳腐化するわけですから、それをどれだけ評価するかも関係するでしょうね。

それにしても、勧善懲悪の対立軸が誰と誰であろうと強引に決めつけ、波乱万丈の結果に正義が勝つって、古典的なハリウッド映画のシナリオがこれだけ支持されるのも驚くばかりです。

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
HardCandy 2010/01/16(Sat)00:32:52 編集
はじめまして、こんばんは。
自分だけがあの映画が微妙だと思っているのか心配になってサイトめぐりをしていたらここに到着しました。まったくもって同感です。
本当に近い感覚の方がいらっしゃってよかった…。

映像については良い作品だったと思うのですが、それ以上に不自然感のほうが強かったです。なぜあれだけの星、あれだけの植物がいるのに、あんなチープな動物の生態系なのでしょうか…。
ストーリーは、王道な展開で進んでいきますが、動機付けというか理由付けもとても納得できるレベルのものではありませんでした。
私もタイタニックでは感動のkの字もない状況だったので、そこも笑ってしまいましたが。

私は映像さえ素晴らしければいい、新しいことさえやっていれば良いというのは同じ映画としての土俵にたったときにどうなのかなぁと思ってしまっています。
  • Re:無題
みっきー 2010/01/16 09:58
☆HardCandyさん
初めまして。コメントありがとうございます。
共感していただけて嬉しいです。

HardCandyさんがおっしゃる「不自然さ」、その通りです。要はベースになる設定があまりにも不自然であり、ご都合主義なんです。映像技術を見せるなら、展示会用の映像(私も作りますが)で良いと思うのですが。

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
M 2010/01/21(Thu)09:35:37 編集
期待が大きかっただけに、ストーリーには少し拍子抜けした。
映像は息を呑むほど美しかったので、全体としては80点くらいかな?
3D映像に目が慣れるまでは疲れました。
体調の良いときに鑑賞することをお勧めします。
  • Re:無題
みっきー 2010/01/21 21:33
☆Mさん
コメントありがとうございます。
体調の良い時に鑑賞するってのは良いですね。
  • 無題
main 2010/02/01(Mon)11:46:14 編集
はじめまして。
まったく観る気は無かったのですが、あまりの世間の高評価に夫と二人で3Dで観てきました。

夫の評価は「素晴らしい!」だったのですが、私は「がっかり・・」同じ意見をお持ちの方がいらっしゃって嬉しいです。

ストーリーもありがちな展開で配役のパターンもありがち、故に次の展開が読めてしまう。

夫が頭がクラクラした。。と言っている映像も、私の3Dメガネ壊れてるんじゃないか?と思うぐらい迫力が中途半端。
映像の美しさを求めるのであれば2Dで観たほうがよかったかも知れない、と思ってしまいました。

映画の好き嫌いはそれぞれなので楽しめた人には良い映画で結構なのですが、世間の高評価一色に「?」と思っていたのでこちらのブログを見つけられてよかったです。

  • Re:無題
みっきー 2010/02/01 12:45
☆mainさん
コメントありがとうございます。

どうも世間の評価が過大評価では?と疑う人が増えてきたように思います。

感じ方は人それぞれですが、どうもマスコミも映画評サイトも過大評価し過ぎだと思います。まあ、これが世界のパナソニックが今春から仕掛けてくる『家庭用3Dテレビ普及合戦』の第一歩ですから、なびくのも当たり前なのですが。

きっとこの作品の評価は数十年後にきちんとされると思います。

これからもよろしくお願いします。
  • 素人の感想です
映画無知子 2010/02/03(Wed)17:38:31 編集
テレビなどでの好評価につられて
ふだんあまり映画を観ない私ですが行ってきましたが
正直、それほどでもないってーのが感想です。
あんなに上映時間を長くする必要ってあるの?と思うくらいなんてことはないストーリーだし
3Dのメガネもサイズが合わないうえに重くて鬱陶しいし・・・上映後、心身ともに疲れ果てた映画でした。
比べるものではないと思うのですが、去年の夏に子供と観た「ポニョ」の映像の迫力のほうが・・・魅きこまれたような気がします。

私は映画や映像に関しては本当に無知なので、
きっと詳しい方にはたまらない映画なのだろうと
思っていたのですが、そうじゃないと知り
ちょっとうれしかったです。

3D画像って、撮る側は進歩しても、観る側のほうは
結局あまり進歩ありませんね・・あのメガネをかけて観なくちゃいけないなら、私は2Dのままでいいです(笑)
  • Re:素人の感想です
みっきー 2010/02/03 18:04
☆映画無知子さん
コメントありがとうございます。
映画を楽しむのにプロも素人も無いと思いますのでご心配なく。

さて、やはりこれだけマスコミやネット上で加熱すると、面白く思わないとおかしい?みたいな風潮すら感じてしまう今日この頃。そんな方の寄り所と言うか、一人一人違う価値観があるのですから、問題ないんですよ。

世の中はどんどん3D化が進みます。地上アナログが強制的に停波され、地デジ対応と大型液晶テレビへの買い替えが望む望まぬに関係なく推し進められた程とは言いませんが、それに近い状況がこの春から始まります。その為の打ち上げ花火がこの映画『アバター』だと思っています。

映画無知子さん、どうぞ自分の考えを主張して下さい。2Dだって90分の映画だって感動できるんですから。

これからもよろしくお願いします。
  • びっくりしました
素人 2010/02/05(Fri)11:17:57 編集
びっくりするほど、つまらない内容でした。
3Dに興味があり、是非とも映画館で鑑賞しようと楽しみにしていたのですが、3D効果は10分で飽きてしまい、肝心のストーリーは、全く興味がわかず、先も読めてしまい、最後の戦闘シーンも
退屈でしかありませんでした。
テーマは、「ダンス・ウィズ・ウルヴス」を思い出しました。
「ダンス、、、」の方が、はるかに良かったです。
  • Re:びっくりしました
みっきー 2010/02/05 13:10
☆素人さん
コメントありがとうございます。

3Dをどう捉えるかでだいぶ印象が違うと思いますますね、きっと。

3Dを売り出そうとするパナソニックとしては、本作で「3D=飛び道具」的な意識を「3D=日常ツール」にしたいと言う思いがあったはずです。そして多くの人がその思いに賛同し映像の未来を感じた。その人たちは十分楽しめたでしょう。しかし、「3D=飛び道具=刺激=>慣れた」人たちにとってはモノクロ映画がカラーになったり、サイレント映画がトーキーになったような世界を変えるような未来を感じなかったのでは?と推測しますし、私はそうでした。

ご指摘の映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』については、ストーリーの根底にあるのが人種問題であり、先住民族と白人主義という意味でも似ていますね。『ダンス~』も賛否両論ありますが、ストレートな表現の分だけ印象は良いです。

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
パンドラ 2010/02/06(Sat)05:19:26 編集
はじめまして
もしかして、アバターを面白いと思ったのは僕だけ?
僕にとってのアバターの感想は

パンドラが本当に実在するかのような表現力
観ててナヴィにも感情移入できたし「人間ってこれほど愚かな生き物なのか!」って思ったぐらい。
そして皆さんは3Dを飛び出す物だと思ってるんですか?
アバターは奥行きの3Dです。アバターのカメラアングルからにして奥行きがあってます。
そして、確かに上映時間は長いですが、どれも見応えたっぷりで、全然疲れないですよ。
何度観るたびにも、観る所が変わっていくので面白かった。
ストーリーも「人間の愚かさ、ナヴィ達の信頼の深さ」が分かる感じなので古典的ではない。

とりあえずもう一度観てみれば、思った事が変わると思いますよ。
  • Re:無題
みっきー 2010/02/06 13:21
☆パンドラさん
私は字幕版と吹き替え版で2回観た感想ですので、映画館で3度目を観る事は無いと思います。DVDなどで発売されれば別かもしれませんが。

感じ方はそれぞれだと思います。

それは表現者に個性があるように、観客にも個性があるからです。

ただ、それだけではないでしょうか。

3Dがどう言うテクノロジーかは知っているつもりです。一応、・・・

コメントありがとうございました。
  • 無題
ともです 2010/02/09(Tue)00:01:23 編集
はじめまして、僕も昨日みてきました
正直な映画の評価として40点~50点です。

友達2人と行ったのですが
一人は、超楽しみにしてた奴で
70点。
もう一人も超楽しみにしてた女友達で
50点でした。

僕は、すごい安っぽい演出、安っぽいセリフ
だなーと思いました。
最後の方は、エンディングに向かい
急ぎ足ですすんでて、映画として
心を動かすような感じが無くて
残念でした。

映画を見た後、出口に向かう列で
周りの人の評価はどうなんだろう?
と思って聞き耳を立てて居たのですが
皆、曇った表情で
期待を裏切られていたようで、

最高の映画を見たような会話をしている様な
人はいませんでした。

アカデミー残念賞!じゃないかなー。

  • Re:無題
みっきー 2010/02/09 00:22
☆ともさん
コメントありがとうございます。

公開一ヵ月半が経過して、感想は二分してきたように思います。

特に「これが?」って思う人には、これだけマスコミやネット上で『最高』の評価があるため、期待はずれ度が高くなってしまった人と、冷静に自分の映画の楽しみ方をしたのに楽しめなかった人。

私もともさん同様の感想です。

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
テリー 2010/02/12(Fri)03:25:17 編集
かと言って、「これ以上のものを、私達は作れるでしょうか?」と言うと、絶対に出来ませんよね。

やはり、「行動あるのみ」だと思います。

私は純粋に面白かったです。

タイタニックと比べて、ハッピーエンドですし。

批判なんか、誰でも出来ますよ。
  • Re:無題
みっきー 2010/02/12 10:00
☆テリーさん
私自身がこれ以上のものを作れるかどうかは、
同じ条件を私に制作サイドがくれるかわからないので答えは出ないと思います。

万が一、同条件を与えられるなら違った作品を作るはずです。
「私ならこう撮りたい」といつでも思うのがクリエーターだと思いますよ。
「あの作品を超えられない」なんて尻尾を巻くようなクリエーターがいるんでしょうか。

ただ、今回私が書いたのは感想です。
自分でお金を出して鑑賞した観客としての感想です。
それを単純に“批判”と取られ、「あなたには絶対に作れない」と言われるのも困るのですが・・・

また、いくら同じ監督とは言え「タイタニック」とエンディングを比較する意味があるのかもわかりません。

それに(私のは感想で批判ではないですが)テリーさんもこのブログに批判しているじゃありませんか。
  • 面白かったよ?
名無し 2010/02/12(Fri)17:40:27 編集
SFアクション映画と思って見に行ったので、単純に面白かったです。映像の書き込みの細やかさも相当なもので日本ではまず作れない規模の映画だと思いましたが。ストーリーは最初から期待していなかったので、可も無く不可も無く。
正直、タイタニックより此方のほうが好きです。
タイタニックは殺しても死ななそうな生命力みなぎる女が、当然のように男を犠牲にして生き残る、キャバクラのね~ちゃんに通じるしたたかさしか感じなかった。(ちなみに私は女ですがね)あれに感動する人の方がどうかしてるよ。
  • Re:面白かったよ?
みっきー 2010/02/12 17:46
☆名無しさん
タイタニックより面白かったのは同意見です。
私もアバターは二回観たので、面白くなかったわけではありません。
  • 無題
喜多村 2010/02/12(Fri)22:09:28 編集
あまりの美しさに、映画の後、現実世界の戻るのが嫌で、鬱や自殺者が増えている!あんな記事を信じた自分に腹が立った。それが、映画館から出てきた時の私の感想です。
  • Re:無題
みっきー 2010/02/12 22:35
☆喜多村さん
そんな記事がありましたか、なるほど。
その記事がマスコミなのかどこかのブログなのかわかりませんが、
過剰な期待が裏切られたわけですね。

コメントありがとうございます。
  • 失礼致しました
テリー 2010/02/12(Fri)22:50:43 編集
私自身が「今までで一番面白い」と感じていたのですが、その反対意見だったので、つい・・・
失礼致しました。
でも、シンプルな脚本かも知れませんが、このような壮大なスケールの作品を、この世に送り出せるかどうかは、世界でも数人しかいないと思いますので。
また、拝見します。
  • Re:失礼致しました
みっきー 2010/02/12 23:22
☆テリーさん
わざわざコメントありがとうございます。

映像は作り手の数、観る人の数だけ違った存在価値を見出すと思います。
テリーさんの感じた印象も素晴らしいと思います。

私は一観客でありながら、職業柄で細かい事が気になってしまいます。
そのあたりが、一般の方にはわかりにくかったり、そこが個性かなとも思います。

よろしかったら、またお寄りください。
お待ちしております!
  • 悪くない
ばろん 2010/02/14(Sun)16:02:15 編集
昨日、恐る恐る(?)観てきました。
ナヴィほか緑の巨人に思いっきり感情移入してしまいました。
先住民を美しい外見にしなかったのはさすがだと思っていたのですが、どうなのでしょう。だからこそ余計に視覚外のものが光ったように思いました。

ストーリーは確かに古典的ですが、伏線も丁寧につくられ、素人としては逆に安心して観られましたし、人間が悪として描かれ、かつ先住民が勝利するというのはとても気持ちよかった。

個人的には、ひねりを期待する作品と、安心して観たい作品は違うということで上記のような感想となりました。
  • Re:悪くない
みっきー 2010/02/14 16:07
☆ばろんさん
感想に素人もプロも無いと思いますよ。
(プロの映画評論家は別ですが)
私も楽しめましたし。

ただ、私が観たのは公開初日でしたから、今以上に前宣伝が大きかったのですよ、制作会社の作った。
今の観た人の感想とは違いましたので、それなりの期待をしてしまったわけです。

コメントありがとうございました。
  • なんだったのでしょう?
こめっこ 2010/02/14(Sun)16:03:39 編集
初めまして。本日子供(小学6)の要望に応え一緒に観て参りました。直後の感想は「なんだったんだ?あの誇大広告…。」映像については全く素人なので、単純に「綺麗だな…。でも、なんか怖い…(人工的だからか)。」と感じました。そして、内容は人物達の描写が薄く、葛藤がないのでどの行動にも説得力がない。結果、共感もできず首を傾げたくなるばかり。終盤のご都合展開にもあっけに取られて、完全に置いてきぼり…なまま終焉を迎えました。感動は一切なく、長時間これでもか!とばかりな演出、重い眼鏡。映像も暗かったです。過剰な期待はしていないつもりでしたが、それでもがっかりです。ひょっとして私は捻くれていて感性がどこか変わっているのかな…?☆5点評価でしたら☆2です。偶然貴殿のブログ記事を拝読し、また同じような感想をお持ちの方が他にもいらっしゃるのを拝読させていただき、共感できるなあ。…と思いまして、いきなりで失礼ながらコメントさせていただきました。また、プロの方の視点での感想がとても興味深かったです。また、参考にさせてください。長文失礼致しました。
  • Re:なんだったのでしょう?
みっきー 2010/02/14 16:13
☆こめっこさん
コメントありがとうございます。

私が最初に観たのは(2回観ましたので)公開前夜祭で、
制作会社が作る(今となっては)誇大広告に過大な期待をして観ました。
それゆえに、実際の作品はそれ程のものでないなと感じました。

最近ご覧になった方は、ニュースや観た方の感想などで更にエスカレートした評価も加わるので、こめっこさんのように更に「私って・・・」と思うのかもしれませんね。

万民に愛され、支持される映画ってなかなか無いと思いますし、それよりも自分の感性を信じて生きていく方が楽しいと思ったりします。
  • ・・・失礼
ばろん 2010/02/14(Sun)16:11:55 編集
ナヴィは先住民全体の呼称でしたね。
ヒロインの彼女はネイティリ?
取り違えてのコメント失礼しました。
  • Re:・・・失礼
みっきー 2010/02/14 16:15
☆ばろんさん
ご丁寧にありがとうございました。
  • TBありがとうございました
シムウナ URL 2010/02/14(Sun)18:44:12 編集
TB有難うございました。
IMAX 3D版の最高峰環境で観賞しました。
革新的な映像表現に今後の映像技術の先駆けに
なりそうな作品でした。
この作品がヒットしたおかげで3Dテレビの認知度が
上がりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
  • Re:TBありがとうございました
みっきー 2010/02/14 18:53
☆シムウナさん
私もIMAX環境下で観たいです。
それにおっしゃるように3Dテレビも普及が始りそうですね。

制作者の一人としては、今後コンテンツがどんどん3D化すると、撮影方法や編集などで2Dと差別化しなくてはならなくなり、その点ではジェームズ・キャメロン監督の苦労をお察しします(笑)

これからもよろしくお願いします。
  • 無題
名無しさん 2010/02/16(Tue)22:00:42 編集
僕も同意見です。
ストーリーが悪い。だから、途中からかなりさめてしまいました。
欧米人には、それ以上のストーリーを考えられないのでは?あるいは、聴衆をバカにしている(単純視している)のでは?

もののけ姫、ナウシカ、ラピュタなど宮崎作品に似ているし、宮崎作品の方が、ストーリーをよく考えられている。
  • Re:無題
みっきー 2010/02/17 02:02
☆名無しさん
お返事が遅くなりました。泊り込みの仕事がありましたので(謝)

さて本題ですが、少なくともハリウッド映画の場合は、企画が通りやすかったり、お金を集めやすい脚本の書き方のようなセオリーがあり、それに則った作品ばかりです。

私の知る範囲で簡単に言うと日本で言う「起承転結」がハリウッド映画では「起転結」みたいに逆転からエンディングの盛り上げと簡潔さがいのちみたいな。

私もいい加減この定番ストーリーに飽き飽きしているのですが、日本映画のみんなの利益重視な○○映画製作委員会方式のご都合主義な映画の方が嫌いなんですけど。

これからもよろしくお願いします。
  • はじめまして
キャメロンでやんす 2010/02/24(Wed)00:23:31 編集
いろいろなご意見を読ませていただきました。
あれだけの評判だったので見ておかねばと期待して字幕版を見てきましたよ。3Dは昔TDLでキャプテンEOを見たときの印象が残っていて、どれくらい技術が進んだかなと思って見ました。やっぱりあの当時よりは進んでいるのかな?奥行きのことを書いてた人がいたけど、予告で見たアリスの猫みたいには飛び出してこなかったですね。
ストーリー的に僕が感じたのは、メカに乗って操るってのは古くはジャンボーグAで、後年はガンダムのパクリかな?で、軍人が敵に交じってこちらになびかせるつもりが、先住民の味方になるってのはベルバラでオスカルが王室の家臣なのに市民の味方になったのと同じモチーフだと。古くはジョージルーカスも七人の侍をパクったのと同じ・・・
ただ、よくできてたし「よくやりました賞」はあげていいと思います。でも長いしもういいです。みっきーさん、よく2回見られましたね。
  • Re:はじめまして
みっきー 2010/02/24 00:31
☆キャメロンでやんす
パクリか、オマージュかは微妙ではありましたね。
ただ、オリジナリティがあるとはあまり感じませんでした。

2回観たのは、職業柄、映像関係の人間といろいろ話す機会があるので、話題づくりってのもありました。
基本的に100分以上の映画作品には、余程の必然性が無いと観ないのですが(、
ビールも飲めないし、正直162分の上映時間は苦痛以外の何者でもありませんね(笑)
  • 途中で飽きちゃったかな
おぐ 2010/02/24(Wed)02:56:09 編集
興味深く読ませていただきました。
私の感想はド素人で性格にも問題があるのかもしれませんが一番期待していた「3D」自体は最初の30分?いや ジョニーディップの映画の予告編を観終わったころには飽きちゃいました。
今後、3Dテレビが発売されるということですがすっかり冷めてしまいました。
ただ、普段普通 映画館で見ているせいかimax3D
の音は凄まじくシップが墜落するシーンではぶっ飛びそうでした。
  • Re:途中で飽きちゃったかな
みっきー 2010/02/24 09:34
☆おぐさん
コメントありがとうございます。

映画「不思議の国のアリス」の予告編のような3D効果を期待すると、
確かに、興ざめしてしまうでしょうね。
いろいろな考え方があると思いますが、
映画「アバター」では飽くまでも自然な立体感を目指し、
「アリス」では飛び出す絵本的な誇張した立体感を目指したと思います。

今、家電メーカーが開発・発売しようとしている家庭用3Dテレビやカメラは
どちらの3Dを目指すのか、またはユーザが選択できるのかどうでしょうね。

音響の仕事をする友人は「IMAXが一番良い」とアバターの感想を行っていました。
私はIMAXでは観ていないのですが、また3時間潰すのかと思うと・・・って感じです。

これらもよろしくお願いします。
  • こちらを読んでほっとしました
ぽん 2010/03/04(Thu)17:24:48 編集
私もみっきーさんと同意見です。あまりにも世間の評価が高いのに違和感を感じていたのですが、こちらに意見が近い方がたくさんいらっしゃるをの発見して、なんだかほっとしました。

あまりにも世間的に評価が高いのでかなり期待して行ったのですが、ストーリーのつまらなさには正直驚きました。もちろん、あれだけの映像と生き物たちを3Dで作ったのは凄いです。しかし…。

ほかの方もおっしゃってますが、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に似ています。それに「マトリックス」と、宮崎アニメ(ナウシカ、もののけ姫など)を足して豪華にしたような映画です。

また、「反戦」がテーマの一つとも言われていますが、結局、ナヴィの軍は自然のパワーを味方につけたとはいえ、結局「戦って力で勝利を得る」という結末になっています。これでは「反戦」にもなりません。ま、このあたりは難しい問題ですが、この点でも結論に新しさがなく、なかなか疲れました…。

最後になりましたが、今後もブログ、がんばってくださいね。
  • Re:こちらを読んでほっとしました
みっきー 2010/03/04 18:06
☆ぽんさん
嬉しいコメントありがとうございます。

ぼんさんのご指摘もなかなか鋭いですね。
見た目は最新ファッションに身を包み、スタイリッシュに決めていても、
話してみると旧態依然とした思想の持ち主みたいな感じ(違うかな?)とでも言いましょうか。

結局は、話し合いよりも武力や戦闘によって自分たちの立場を主張したり・・・
いかにも今のアメリカ、そしてハリウッド映画を反映していると思います。

これからも、お暇な時にいらしてください。
お待ちしております!!!
  • 3Dに感激
insight 2010/03/06(Sat)21:29:23 編集
IMAX(菖蒲)で見てきました 260km往復疲れましたが
アバターに十分入り込めましたし 飛行シーンなんかしびれちゃいました
映画館によってだいぶ印象が違っちゃいそうです
2D方が良いなんていってる人 信じられません
  • Re:3Dに感激
みっきー 2010/03/06 21:34
☆insightさん
楽しめて良かったですね。

私は2D版が良いなんて書いていませんよ。
"あえて観るなら2D版もアリかなと思う"と書いただけ。
それも字幕の視認性や3Dメガネの不自由さから。

感じ方も、価値観も人それぞれ。
自分と違う考え方のブログにわざわざ書かなくても。。。と思いますが。
  • アバター、楽しみました。
ボーノ URL 2010/03/07(Sun)23:38:20 編集
こんにちは。遅まきながらアバター観てきました。正直ベタなストーリーに感動してしまいました。皆さんのご批判はいちいちご尤もなんですが、私は手を代え、品を代え、この手の王道ストーリーのものをその時代の映像表現で観たいです。
私は、アバター、大した事なかったよね、と一般の人に言わしめたことこそ、キャメロンが成し遂げた究極の成果だったのではないかと思っています。
オタクの人間にしか見向きもされないぶっ飛んだ映像と手垢のついた王道ストーリーを違和感なく合体させ、着地させられたのは凄い事だと思います。キャメロンのお陰でVFXは大衆の手元にあるまま次の次元に移行出来たのではないでしょうか。
  • Re:アバター、楽しみました。
みっきー 2010/03/07 23:59
☆ボーノさん
コメントありがとうございます。
私もアバター否定派ではありませんよ。

だた、プロと言うのは飛び道具で素人を喜ばせるのも得意ですし、
その高い技術を感じさせずに見せることもできるんです。

それを観た方がそれぞれどう感じるか?
感動したと思うか、騙されてと思うか?
それは、個人個人の価値観や考え方の違いだと思います。

そういう意味ではキャメロン監督はともかく?映画『アバター』の果たした役目はあると思います。
  • やっと見てきました
こなゆき 2010/03/10(Wed)19:14:30 編集
今日やっと見てきました。
みなとみらいの8ホールで字幕それも10:55からと14:20と2回も!!生まれて初めてです。同じ映画を2度見るなんて・・・。レデースディで一回1300円でした。
黒縁の眼鏡軽かったです。自分の眼鏡の上にかけられました。とにかく映像がきれい、色彩がきれい、リアル、スピード、スリルと満載でした。映画は昔好きだったのですが、近頃の映画はあまりに過激すぎる、壊しすぎ!!アクションばかりで夢がないように思われてここのところほとんど行ってなかったのですが、アバターは違いました。夢があると思うのです・・・・大げさすぎると思うのですが、映像の進化に今まで生きてて良かったなんて思うくらい3Dのアバターに感激して帰ってきました。3Dは初体験!!?昔ディズニーランドでマイケルジャクソンの映像みたかな・・・。
感激感激!!見てない人はまず見るべしです。
こんな星あるかも・・・あったらいいな・・・と思いました。まだ夢心地です。
  • Re:やっと見てきました
みっきー 2010/03/10 19:20
☆こなゆきさん
そんなに感動できたら良かったですね。
私は残念ながらアカデミー賞と同様の評価です。

まっ、価値観は人それぞれだからこそ楽しいですね。
  • 確かに詰まらない
かたたの人 2010/03/11(Thu)20:00:17 編集
と言うかひどい映画です。
白人が有色人種を侵略してきた歴史を見せられたようです。自白かと思いました。
3Dって、昔流行った立体視絵本と変わらないし。
ターザンやナウシカのパクリみたいな・・
  • Re:確かに詰まらない
みっきー 2010/03/12 03:04
☆かたたの人さん
正に、そう言うことなのです。
映画作品として、斬新な部分は3Dのテクノロジーだけだと思います。
  • 無題
名無しさん 2010/04/04(Sun)17:10:43 編集
自分はとてもおもしろいと感じました。
この映画のメインテーマは愛があれば外見は関係ない。
だと思います。



父を殺した、死ぬほど憎いはずの人間の形をした主人公を助けるネイチェリ。

お願い、死なないで・・・



感動しました。



また、人間側を ナヴィを全滅させてしまえ。
みたいに描けば主人公をもっと良い印象にできたはずですが、あえて人間側にも少しナヴィを気遣う姿勢を残しています。



主人公の葛藤する心を観客に考えさせています。



ストーリーをひねらないことで、揺れ動く人々(ナヴィも)の心を観客に感じ取りやすくしているのだと思います。

(監督の常套手段?)
  • Re:無題
みっきー 2010/04/04 17:17
☆名無しさん
>この映画のメインテーマは愛があれば外見は関係ない。だと思います。
そう言う見方もありますね。
ただ、作品中ではあまり外見に触れていないようにも思いますが。。。
  • 感想
メタルくん URL 2010/04/10(Sat)16:40:10 編集
年始に観てきました。語弊を恐れず(感想なんだからね^^;)言うなら100点満点で50点!

紋切り型で意外性のないお話でした。ビッグバジェットなので年齢層広げた分、単純になるのは分かりますがちょっと私はダメでした。

主人公のハンディキャップや、劣等感を全く活かせてない脚本でしたね。自然との関係はナウシカを想像させ、その他ジャパニメーションからの拝借(オマージュは聞こえが良すぎる)が随所にみられました。

ジョバンニ・リビジが良かったのに最後、只の悪役にしてしまったのも残念でしたね~

キャメロン監督は羽根の生えたピラニアの話や、未来からやって来た人殺しの映画の方が合ってる気がします。


最後に…

こちらの管理者様の感想に対して批判されている方は、レビューと云うものを理解されていないように思います。

管理者様は自分の感想を述べただけで「こんな映画を面白がる人は○○だ!」とは言っていないでしょう?
自分が面白いと感じたモノを否定されるのは腹が立つでしょうが、それで管理者批判をするのはお門違いと云うものです。
作品に対しての議論なら構わないですけどね。
いろんな考え方があり、感想もひとそれぞれです。排他的になる前に論じる作法を学んでほしいですね。

私も表現者のはしくれとして書かせて頂きました。






  • Re:感想
みっきー 2010/04/10 17:43
☆メタルくんさん
コメントありがとうございます。

結局、製作期間が長かったために、企画当初のプロットに外野の声がどんどん入ってきて変わってきてしまった部分もあると思います。
ただ、結果的に主人公のハンディキャップの部分なども実はストーリーには関係なくなっていると思います。
逆にもっとストレートにアバター実験に入っていけば、10分以上短縮できますし。

レビューについてのご意見は私もその通りだと思います。
これからも、続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。
  • 地球もひょっとしたら?
地下水 2010/04/30(Fri)22:15:00 編集
 パンドラへの旅と、その自然の美しさに魅せられました。ひょっとしたら地球の自然もこれくらいとても美しいのではと省みさせられました。地球も生態系が進化したらパンドラみたいにならないかなと期待する程でした。次回作は、環境への活動みたいなものを地球白書等の現実からもっと学んで、詳細なストーリーにできないものかと思います。やはり、破壊とハイテクの戦闘の話の筋にはガッカリしました。
  • Re:地球もひょっとしたら?
みっきー 2010/05/01 01:09
☆地下水さん
映像美はそれなりに素晴らしいのは私も認めるところです。その割りにストーリーの根本に流れる部分が。。。って感じです。コメントありがとうございました。
  • 宗教映画?
Yoshi 2010/05/04(Tue)02:22:24 編集
3Dの字幕版を映画館で見てきました。

途中から、
ナヴィ族が宗教団体に見えてしまい
正直しらけて面白くありませんでした。
  • Re:宗教映画?
みっきー 2010/05/04 10:09
☆Yoshiさん
コメントありがとうございます。

"宗教団体"に見えましたか(笑)。アメリカにはいろんな新興宗教団体がありますから、そうも見えますね。と言うか、私もそう見えました。そう観てしまうと人類云々なんて壮大なテーマの映画には見えないんですね。
  • だめ
だめ 2010/05/04(Tue)22:04:18 編集
ストーリー性がなくて面白くありませんでした。ナゼこれが米国興行成績1位なのかが理解できません。3Dや今までにない切り口を全面に出しているのでしょうが、中年にもなるととてもではありませんが宮崎氏のパクリやマトリックスのパクリの感が強く、途中で寝てしまいました。ただ、画像だけは本当にきれいでした。以上。
  • Re:だめ
みっきー 2010/05/04 22:09
☆だめさん
コメントありがとうございます。
公開から4ヶ月以上経つと、さすがに正直?な感想が増えているような気がします。私も新しさを感じませんでした。「これを観るなら、もっと観ておくべき映画がありますよ」って感じです。これからも、よろしくお願いします。
  • そうですか?
ふくち 2010/05/21(Fri)14:46:16 編集
起承転結で見れば基本的に単純明快ですが、しかし、この映画が伝えたいこと、それは、ほかの星の話を通じて、自然破壊がいかに恐ろしいことかということです。私は現在大学で工学部の環境共生の学科で学んでいます。そこで学んだ知識も総動員させながらこの映画(DVDでしたが)を見たら、とても感動しました。キャメロン監督はよく調べたなと思うことがたくさんありました。私はふつう、SFとかファンタジーは矛盾点ばかり子気にしてしまってあまり感動できない性質なんですが、そんな私を泣かせたんですよ!私としては、この映画は、展開の流れだけをつかむのではなく、そこに込められている主張や世界観を理解することに大きな意味があると思います。
  • Re:そうですか?
みっきー 2010/05/21 15:17
☆ふくちさん
コメントありがとうございます。そして、できれば映画は映画館で見て頂ければと思います。映画館とテレビの画面では伝わり方が違うと思いますので。

確かに自然破壊云々の見方もできますね。ただ私はそれ以上に少数民族などの扱い方の方に目が行きました。その違いだと思います。
是非、この映画で流した涙を勉学に生かして、すばらしい地球を作って下されば、キャメロン監督も喜ぶと思います・・・

それとできれば私のアバターに関する他の記事『映画「アバター 3D 吹替版」も!感想と採点 ※ネタバレあります "吹替版と字幕版の比較"』を読んで下されば私の考え方もお分かり頂けたように思うのですが。
  • 無題
*空き缶* 2010/06/06(Sun)16:29:56 編集
DVDを親戚に借り、昨日初めて見ました。
CG(?)、風景とかナヴィとかがとても綺麗で見ているうちに入り込んでしまいました。
個人的には何回見ても飽きないと思いますが・・・
ナヴィになりたいと思いました(アバターではなく)
  • Re:無題
みっきー 2010/06/06 17:08
☆*空き缶*さん
映画館よりテレビ映えする画像だと思います。ほとんどが実写で無いですから。
  • コメントに目を通して
でぶぅ 2010/06/08(Tue)02:29:23 編集
ここまで「きりひと讃歌」が出てこないところに
年をとりすぎたと感じました。いや、見た目の話だけですけど・・
  • Re:コメントに目を通して
みっきー 2010/06/08 09:26
☆でぶぅさん
コメントありがとうございます。
『きりひと讃歌』ですか。『ブラック・ジャック』は読んだ事がありますが、そちらは読んだ事がありません。機会があれば読んでみたいと思います。
  • 映画をつまらなくするもの。
R 2011/11/07(Mon)21:11:21 編集
①日本特有の公開前の過剰な宣伝と報道。
②その宣伝や報道による過剰期待。
③誰かの偉そうな評論・採点。
  • Re:映画をつまらなくするもの。
みっきー 2011/11/08 08:45
☆Rさん
コメントありがとうございます。
その通りかもしれませんね。
  • 無題
pp 2011/11/08(Tue)19:18:28 編集
公開から二年近くたち、ようやく鑑賞させていただきました。

さすがキャメロン、圧倒されました。映像も演出もすばらしかったです。
王道のストーリーで、安心感があり、映像に集中できました。
あと、素人の想像ですが、観客に「未知の生物」「野蛮な原住民」であることを強く意識させるために「ナヴィ」はワザと感情移入しにくいデザインにしてあるんじゃないでしょうか?

さすがベテラン監督、無駄に歳は食ってないですね。
  • Re:無題
みっきー 2011/11/08 19:46
☆ppさん
コメントありがとうございます。

私も先日Blu-rayで観ましたが、
劇場公開時とは違った印象に思えました。

特に最近連発される3D映画と比較すると、
一段上の落ち着き感とでも言いましょうか。
やはり、おすすめして良かったなと思いました。
  • 面白いだろ
なんだかなぁ 2011/12/08(Thu)10:46:25 編集
なんか辛いコメント多いけど、SFで植物・昆虫・動物を作り出すのはアニメでも難しいのに仕上がってた。それに道徳を貫いた王道の映画だった。
映画を「娯楽」と思ってない人は映画見なきゃいいよ。
30年程度前の特撮映画考えたら、すごい進歩。ドラエもん見すぎてリアルの技術がわからなくなってるやつ多いんじゃない?
  • Re:面白いだろ
みっきー 2011/12/08 10:50
☆なんだかなぁさん
コメントありがとうございます。

映画は娯楽だと信じているし、
ドラえもんは小さい頃以来観てませんので、言われる筋合いはありませんので。

その前に、ちゃんと映画は映画館で観ましたか?
  • 辛口ですね
2012/11/05(Mon)03:54:05 編集
皆さん辛口評価で凄いですね。相当な数の映画を鑑賞されてきたんでしょうね。

確かにストーリーはシンプルで明快。映画好きには陳腐な物なのかもしれないですが、何よりこの映画の良いところは、メッセージ性やなと思います。より多くの人にそのメッセージに気づいて貰いたいからこそ、作品として目を引くべく映像技術を駆使して作り上げたのだと思います。パナソニックの陰謀だとかは凄く裏読みではないでしょうか笑。

人間のエゴ、そして地球環境に対しての今後を込めて監督は作られた。そのような気がしてなりません。

そして今思い返せばタイタニックも同じ。人間のエゴが、どうしようも無いほどに取り返しのつかない事態を招くこと。

資本主義のこの時代に、過剰なエゴを危険視する警笛のような映画を世に送り出そう。そんな気持ちで監督は製作をされてるのだと僕は感じます。

目の肥えた方々には、どこかでそう言った大切な部分の理解力が失われてしまっているのではないかと思えてなりません。
  • Re:辛口ですね
みっきー 2012/11/05 05:29
☆はさん
コメントありがとうございます。

人の感じ方なん、人の数だけありますよ。
あなたの考え方もわかります。
ただ、あなたに「理解力が失われて…」と言われる筋合いはありません。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/24 ネロ]
[11/24 naraku]
[11/23 ネロ]
[11/23 非公開希望]
[11/23 招き猫]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(第5話)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(第6話)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(第6話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第6話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(第8話)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](第7話)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(第7話)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(第8話)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(第6話)
TBS 22:00  コウノドリ[2](第7話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(第5話)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第47回・11/24)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事