忍者ブログ
Top*Admin

[1591]  [1590]  [1588]  [1587]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1580]  [1579
映画『インビクタス/負けざる者たち』を初日1回目で観て来た。観客は10名程で予想通りの入りだった。

採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。2.5点かな?

ざっくりとストーリー
30年近く白人政権に投獄されていた黒人政治家ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ共和国の大統領になる。白人たちに迫害させ続けてきた黒人たちは、これまでの恨みを晴らそうと白人たちをより敵視する。
そこで、マンデラ大統領は白人と共生してこそ新しい南アであることを国民に伝えるため、白人が主将を務め白人社会の象徴である南アのラグビー代表チーム"スプリングボクス"にワールドカップでの優勝を託し、黒人たちを癒し、白人たちと共に新しい南アの未来の第一歩を踏み出そうと考える・・・

一粒で二度美味しいが・・・
昭和30年代のお菓子「アーモンドグリコ」のCMコピーを引用すれば、"一粒で二度美味しいが満腹にはならない薄味映画"とでも言おう。前半はマンデラ大統領の評伝映画、後半はフットボールのスポーツ映画として2度楽しめる。ただ満腹にはならない。なぜなら"コクが無い"からだ。

この"コクが無い"とは何か。その採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

白人は登場するが、描かれていないのだ
"コクが無い"とは、アパルトヘイト(白人と非白人を差別的に規定する人種隔離政策)の張本人である差別社会を築いた白人たち、白人社会が(心理描写含めて)描かれていない事だ。白人大好きなイーストウッド監督がどのようにアパルトヘイトをテーマに白人を描くのか興味があったが、やはり登場するが描かれていないのだ。

だから、折角盛り上がってもウソ臭さが漂う
そんな正直な?イーストウッド監督は、モーガン・フリーマン演じるマンデラ大統領を一人の優秀なイベント・プロデューサー、マット・デイモン演じるグリーンボックス主将をイベント・ディレクターとして描いている。もちろんイベントとは、チームのワールドカップ優勝であり、新しい南アの国家を目指す事だ。その点では二人を上手にヒーローとして描いているし、決勝の対戦相手も最強のオールブラックスで一筋縄では勝てない展開も、スタジアムでのロケも迫力十分で楽しめる。そんな映画の後半戦では、もはや白人は"改心した人たち"として描かれちゃうからウソ臭さが漂う。残念。

白人たちの心理描写がない
人種差別を扱った映画であるが、重苦しさは無いし、私のようにあまり世界史に明るくない人なら本作で知ることも多いだろう。ただ、なぜ白人であるマット・デイモン演じるグリーンボックス主将やチームメイトが心を動かし、南アのために戦うのかという心理描写が無いから全体的には薄っぺらな表面をなぞっただけ感は否めない。

ただ、不思議と最後にはスッキリと感動できる
とは言っても、最後はスッキリとストレートに感動できる。それにこの勝利が事実であり、今や南ア経済への世界の注目度を考えると尚更感動してしまう。こう言う剛腕な感動のさせ方はさすがイーストウッド監督は百も承知なようだ。

イーストウッド監督が描きたかった事とは?
本作の冒頭、マンデラ大統領が誕生したその日、白人と黒人が道路を隔ててラグビーをしているシーンで白人の一人が仲間にボソッとこう呟く。「白人として忘れるな、今日が屈辱の始まりだ」と。そう。白人たちは全く変わろうなんて思っていないわけだ。それに対し、白人たちに復讐心を抱く黒人社会へ、「赦しで魂を解放するのだ。憐れみと寛容で、我々の国家を」と述べる。ここにイーストウッド監督が描きたかった事があると信じたい。

人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   


「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック
ンビクタス~負けざる者たち (単行本(ソフトカバー))
グラン・トリノ [Blu-ray] 出演: クリント・イーストウッド, ビー・バン 監督: クリント・イーストウッド
クリント・イーストウッド:レトロスペクティヴ (単行本)

[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
ビショップ URL 2010/02/06(Sat)17:08:27 編集
イーストウッドは西部劇時代からのファン♪

グラントリノで、
ガンマン映画俳優クリント・イーストウッド
を自ら撃ち殺して引退させる作り方には
おどろいたし大感動でした。スゴイですね。

引退後、第1作目のインビクタスでは、
さすが選んだ題材はやはりコレ系かと
納得してます。いつ見ようかなぁ♪

いま、イーストウッド監督ほど、
思想や哲学を持って人間を描ける人って
思いつかないですね。その描き方がまた
庶民的でこむずかしくないってとこが
考え抜かれてるなぁと思うのです。

いぶし銀…正にそんな感じですね。(^_^)v
  • Re:無題
みっきー 2010/02/06 18:04
☆ビショップさん
私も西部劇時代からのイーストウッドファンです。
あの他に真似の出来ないイーストウッドらしさが大好きです。

グラン・トリノは5点満点で4点を点けました。
http://director.blog.shinobi.jp/Entry/904/

今回はイーストウッド作品が好きな方なら「こう来たか!」と楽しめますよ。
是非、ご覧になってみて、また感想をお聞かせくださいませ。
  • TBありがとうございます
ウイング URL 2010/02/25(Thu)01:08:24 編集
TBありがとうございました

まさしく、イーストウッドにハズレなし でした。
日本映画もこういった 骨太で、何かを感じる映画を作ってもらいたいものです…

  • Re:TBありがとうございます
みっきー 2010/02/25 08:10
☆ウイングさん
私もこういった日本映画を期待する一人です。
TBとコメントありがとうございました。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • インビクタス/負けざる者たち
Akira's VOICE 2010/02/05(Fri)16:46:48
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
  • 劇場鑑賞「インビクタス負けざる者たち」
日々“是”精進! 2010/02/05(Fri)17:02:10
「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック「インビクタス負けざる者たち」を鑑賞してきました「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワール...
  • インビクタス/負けざる者たち (試写会)
風に吹かれて 2010/02/05(Fri)18:08:36
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
  • インビクタス/負けざる者たち
象のロケット 2010/02/05(Fri)19:08:03
1994年、黒人として初めて南アフリカ共和国大統領に就任したネルソン・マンデラは、アパルトヘイト(人種隔離政策)による人種差別や経済格差が依然として残っていることを痛感する。 スポーツを通してなら人々を団結させられるはずだと信じたマンデラは、ラグビーチームの立て直しを図る。 “不屈の精神”は国民の心を‘ひとつ’にできるのか…。 実話に基づく社会派ドラマ。
  • インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS
我想一個人映画美的女人blog 2010/02/05(Fri)20:12:55
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトルにもポスターにもあまり惹かれなかったけど コンスタントに名作を撮り続けるイーストウッド、その作品にはハズレなし!なので見逃すわけにはいきません。 来週から公開...
  • 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)
【徒然なるままに・・・】 2010/02/05(Fri)21:09:10
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観てきました。 スポーツを題材にした映画は、観ていて燃えますね。しかもこれが実話だというのですから、何とも出来過ぎの感があります。 映画はネルソン・マンデラが南ア初の黒人大統領に就任するところから始まり、彼が勝利とは程遠い存在だった代表チームを鼓舞...
  • インビクタス 負けざる者たち
LOVE Cinemas 調布 2010/02/05(Fri)21:27:18
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ元大統領たっての願いでもある名優モーガン・フリーマンと、「ボーン」シリーズのマット・デイモン。また一つ名作が生まれる。
  • インビクタス/負けざる者たち One World〜( '∇^*)^☆Love〜♪
労組書記長社労士のブログ 2010/02/05(Fri)21:30:28
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ〜 ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉の資料を作っている夢」を見た。 南の海でのリフレッシュ効果はあんまり長持ちしないのだな・・・Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲ そして昨日は試写会、会場は「エル大阪(大阪労働会館)のエルシアター」とやはり仕事に縁が深い場所、現実逃避しにくい...
  • インビクタス/負けざる者たち
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2010/02/05(Fri)22:45:37
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で〜すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールドカップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進するが―     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリング』 『硫黄島からの手紙』【comment】...
  • インビクタス/負けざる者たち [映画]
映画鑑賞★日記・・・ 2010/02/05(Fri)22:49:28
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994年、...
  • インビクタス/負けざる者たち (2009)
ゴリラも寄り道 2010/02/06(Sat)00:32:40
<<ストーリー>>1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによ...
  • 【インビクタス/負けざる者たち】私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官
映画@見取り八段 2010/02/06(Sat)01:00:21
インビクタス‐負けざる者たち‐〜INVICTUS〜 監督: クリント・イーストウッド    出演: モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコ...
  • 映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト!
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イースドウッド監督もの」嫌いだったからだ! と聞けば、ただのスポーツ物では全くないことをご理解いただけようか。 タイトルにもあるように、最初の5分だけで、もう既に「号泣」(マジで) あとは思想とか批評とかなんていう概念なぞ超越し、ただ画面に食...
  • インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会)
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作年:...
  • インビクタス/負けざる者たち(2009年、アメリカ)
泉獺のどうでも映画批評 2010/02/06(Sat)13:27:01
 この映画は、試写会で観ました。 監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・リーヴス、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ原題:INVICTUS原作:
  • インビクタス/負けざる者たち
悠雅的生活 2010/02/06(Sat)17:32:12
私がわが運命の支配者、わが魂の指揮官。
  • インビクタス/負けざる者たち
最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
  • 「インビクタス負けざる者たち」鑑賞
クリント・イーストウッド監督は今回も手堅い。上質な大人のための映画である。オリンピックを観戦する時は誰でも愛国者になる。普段スポーツに興味がなくてもだ。職業、立場、年齢その他あらゆる垣根が崩壊し、自国を応援する時ほど、”国民”としての一体感を感じる時は...
  • 『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは?
映画のブログ 2010/02/07(Sun)01:03:06
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
  • インビクタス/負けざる者たち
だらだら無気力ブログ 2010/02/07(Sun)01:17:42
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カーリ..
  • インビクタス 負けざる者たち
・インビクタス 負けざる者たち (2月5日公開 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン,マット・デイモン主演)「あなたは自分を傷つけた人たちを許すことができますか?」 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と自国で開催された主将のフランソワをはじめとした1995年ラグビーワールドカップ代表選手との触れ合いを通して、アパルトヘイト政策で分断された黒人・白人がラグビーを通して一体となっていく、実話を基にした映画。 実話を題材としているので、ストーリを余り脚色できないことやアパルトヘイトなど政治...
  • インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS
勝手に映画評 2010/02/07(Sun)15:48:04
実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995年に南アフリカで開催されるラグビーワールドカップを通じて民族融和を訴えていく。 実話の映画化なので、ストーリーにあっと驚くような事は起きません。ただ、27年もの長期にわたり政治犯として投獄されていたマンデラが、何を考えて民族融和を図っていったかと言...
  • インビスタス-負けざる者たち-
犬・ときどき映画 2010/02/07(Sun)21:33:26
インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチームは弱小。当時ラグビーは白人、黒人はサッカーをやり、国内の黒人は白人ばかりの自国チームではなく、他国を応援する有様。 そこでマンデラは、チームのキャプテンに直接会い、強いチームになるように話す。 チームは練習に打ち込み、...
  • 『インビクタス/負けざる者たち』
京の昼寝〜♪ 2010/02/09(Tue)12:49:36
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、       トニー・キゴロギ、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ■鑑賞日 2月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ラグビーのノーサイド。 戦い終わって、そ...
  • 「インビクタス/負けざる者たち」の感想を追記しました。
MOVIE レビュー 2010/02/09(Tue)17:02:11
2月に観る映画をピックアップしています。まずは2月5日(金)公開の「インビクタス/負けざる者たち」です。監督がクリント・イーストウッド、主演がモーガン・フリーマンとマット・デイモンと言われれば、もう期待するしかないのですが・・・、内容のキーワードが「南アフリカ」、「人種隔離政策アパルトヘイト」、「ラグビー」と、どれを取っても私には馴染みが薄い題材なのでちょっと心配。英題の「INVICTUS」とはラテン語で「不屈」と言う意味らしい。スポーツを通して 民族融和を不撓不屈の精神で突き進めたスポ根民族物語って言う...
  • 「インビクタス/負けざる者たち」 第4位
映画コンサルタント日記 2010/02/09(Tue)23:39:54
上映スクリーン数: 319オープニング金土日動員: 12万8730人オープニング
  • クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ〜〜なるほど!と 女性は女性同士で連れ合って映画館にいく事が多いけど、男性は男性同士でいく事が殆ど無いからって 言われてみればそうかも。 男性同士、一緒に飲みにいく事はあっても映画は… ないよね(:^◇^A 映画館としちゃメンズデーなんてやっても儲からないし でも、今日観てきた映...
  • インビクタス/負けざる者たち
[南アフリカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が釈放。 その4年後..
  • ■映画『インビクタス/負けざる者たち』
Viva La Vida! 2010/02/11(Thu)08:29:27
2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 2010年1本目の紹介でありながら、Cheese的には既に2010年度ベスト10映画の中には必ず入れると決めた感動の一作。 それどころか、アカ
  • 胸が熱くなる・・・。『インビクタス/負けざる者たち』
水曜日のシネマ日記 2010/02/11(Thu)10:33:19
南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラとラグビー代表チームの姿を通して国民の変化を描いた作品です。
  • インビクタス 負けざる者たち
yanajunのイラスト・まんが道 2010/02/11(Thu)22:28:45
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
  • ★「インビクタス/負けざる者たち」
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
  • インビクタス/負けざる者たち
小部屋日記 2010/02/12(Fri)11:23:06
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッド監督最新作。 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームのワールドカップ制覇へ向け奮闘する人間ドラマ。 イーストウッド監督にしては直球ど真ん中な映画。 南アフリカはアパルトヘイト政策の国ということしか知らず、...
  • 「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。
シネマ親父の“日々是妄言” 2010/02/13(Sat)00:20:07
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカで、アパルトヘイト政策が廃止された1990年。ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は、27年にも及ぶ獄中生活から解放される。そして1994年に行われた、南ア史上初の全人種参加選挙により、マンデラは大統領に選出される。これまで人種差別を受...
  • 「インビクタス/負けざる者たち」不屈の精神は穏やかで強靭なものだった
soramove 2010/02/13(Sat)22:37:17
「インビクタス/負けざる者たち」★★★★☆ モーガン・フリーマン、マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド 監督、134分、 2010年2月5日公開、2009,アメリカ,ワーナー (原題:INVICTUS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「南アフリカ共和国大統領となった ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。 彼が仕掛けた新たな挑戦とは、 国代表のラグビー・チームのキャプ...
  • インビクタス/負けざる者たち
Movies 1-800 2010/02/14(Sun)17:13:44
Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放された後、南アフリカの大統領となったネルソン・マンデラはアパルトヘイト政策により分裂した国の統一を計る手段の一つとして、ワールドカップで優勝することを代表チームのキャプテン、フランソワ・ピナールに託す。 十数年前の出来事というまだ...
  • インビクタス/負けざる者たち
to Heart 2010/02/14(Sun)20:23:34
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 原題 INVICTUS 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 134分 原作 ジョン・カーリン 脚本 アンソニー・ペッカム 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/パトリック・モフォケン/マット・スターン/ジュリアン・ルイス・ジョーンズ ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画...
  • インビクタス/負けざる者たち
インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年、....
  • [映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た]
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南アの大統領に選出され、黒い肌と白い肌に二分されていた国内を、近く迫っていた「ラグビー・南ア・ワールドカップ」での盛り上がりの中で一つにまとめていく物語だ。  エメリッヒの『2012』の時にも語ったが、話のスケールが大きい時、その「スケール」の中から、...
  • 【映画評】インビクタス/負けざる者たち(Invictus)
ウェッブンゲイlog 2010/02/17(Wed)00:24:27
モーガン・フリーマンがネルソン・マンデラを演じるということで、それだけで興味津々。 慈悲深さ、懐の広さ等々かなり似ていたように思...
  • インビクタス/負けざる者たち
★試写会中毒★ 2010/02/20(Sat)20:23:44
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)      試写 よみうりホールにて鑑賞      10年02月05日公開   監  督:クリント・イーストウッド キャスト:モーガン・フリーマン       マット・デイモン       トニー・キゴロ
  • インビクタス/負けざる者たち■何を捨て、何を残すのか?
映画と出会う・世界が変わる 2010/02/21(Sun)11:09:44
これまで俳優としてのイーストウッドの表情には心からの笑顔はなかったように思う。笑顔であっても、どこか冷笑的で皮肉が混じっており、一筋縄では理解できない。これは彼が監督する映画も同様で、表面的な物語の奥に人間の持つ恐ろしさが潜んでいるように思える。さて、...
  • 「インビクタス/負けざる者たち」
クマの巣 2010/02/22(Mon)10:12:47
「インビクタス/負けざる者たち」、観ました。 1994年、27年間投獄されていたネルソン・マンデラが南アフリカの大統領となる。人種差別、...
  • インビクタス/負けざる者たち■ハッピーエンド、しかし・・・
映画と出会う・世界が変わる 2010/02/23(Tue)01:43:25
南アフリカでマンデラが大統領に就任してアパルトヘイト体制が倒れた後の状況を示すのに大統領のSPに注目したことは見事である。つい先日までは自分たちを弾圧し、取り締まっていた白人を迎えての警備チームを編成するのであるから、そこには不信感、復讐心などが渦巻い...
  • インビクタス/負けざる者たち■満足しつつも・・・
映画と出会う・世界が変わる 2010/02/24(Wed)03:07:44
私は、この映画に満足しつつも、イーストウッド監督が、何故、このような単純明快でみんながハッピーエンドを迎える感動物語を撮ったのかという疑問が残る。本当にこれは感動物語として受け止めていいのだろうか?それともどこかに罠が仕掛けてあるのではなかろうか?仮に...
  • 「インビクタス/負けざる者たち」感想
狂人ブログ 〜旅立ち〜 2010/02/24(Wed)20:37:36
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
  • インビクタス/負けざる者たち INVICTUS
映画感想つれづれ日記 2010/02/24(Wed)23:25:59
「父親たちの星条旗(06)」はもとより「硫黄島からの手紙(06)」で、日本人以上に日本人の感性を持って描いた名作を作り上げたクリント・イーストウッドが「グラント
  • 【映画】インビクタス/負けざる者たち
新!やさぐれ日記 2010/02/24(Wed)23:48:22
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結し...
  • インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS
ゆるーく映画好きなんす! 2010/02/27(Sat)19:18:32
前作で個の在り方を問うたイーストウッドが今度は国と世界の在り方を問う 『 インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS 』 2009年 アメリカ 134分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : アンソニー・ベッカム 出演 : モーガン・フリーマ
  • インビクタス
映画的・絵画的・音楽的 2010/03/07(Sun)07:07:30
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向きました。 (1)見る前にあまり情報を持っておらず、偶々耳にした話から、南アフリカのマンデラ大統領とサッカーの話なのかしらと漠然と思っていましたら〔ちょうど、南アでサッカーのワールドカップがもうすぐに開催されることもあるしと〕、ラグビーの話なのでアレっと...
  • インビクタス/負けざる者たち [監督:クリント・イーストウッド]
ちょっと物足りない。実際に起こった奇跡のような出来事に、マンデラその人の偉大さを重ね合わせるのは良い。アパルトヘイトという過去の記憶を鮮やかに覆す感動はあるが、それは映画で描かれていない部分の記憶から得られる感動であって、映画的高揚感とは言えない。
  • インビクタス/負けざる者たち
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
  • 『インビクタス 負けざる者たち』09・米
あらすじ1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップ...
  • 【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた!
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学生時代の友人が東京ばななを持ってきてくれる{/dogeza/}。大したもてなしも出来ず申し訳ない感じ{/dogeza/} 14日(土曜日){/kaeru_fine/}…あんまり何をしたかという記憶...
  • インビクタス/負けざる者たち(感想184作目)
別館ヒガシ日記 2011/02/06(Sun)13:26:06
インビクタスはWOWOWで鑑賞したけど 結論はアパルトヘイトなど色々と勉強なったよ 内容は初の黒人大統領のマンデラ大統領が
  • 『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/9/21 14:00更新】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/22 匿子]
[09/22 さら]
[09/22 ブロリー]
[09/22 抹茶 外郎]
[09/22 抹茶 外郎]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事