忍者ブログ
Top*Admin

[1698]  [1697]  [1696]  [1695]  [1694]  [1693]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1686
映画『ハート・ロッカー』を今更ながら鑑賞。21時以降の上映にしてはカップルを中心に30名程いた。

採点は★★☆☆☆(5点満点で2点)。本作は採点し辛かった。一度観て欲しいという意味では★★★★☆4点でも良いが、戦争映画としてみると、過去の秀作と比較して厳しい採点を選択した。

ざっくりストーリー
2004年夏、イラク、バクダッド郊外で日々生死の境で働くアメリカ軍の爆発物処理班のお話。これだけ。ストーリーなんて得に無い。

見事な今のアメリカのプロパガンダ映画だ
好みで言えば★1点だが、キャスリン・ビグロー監督のプロパガンダ映画の演出力に★1点を加えた。しかし、評論家も一般の人も高評価なのを見ると、私が異常なんだろうか??? ちなみにプロパガンダとは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為のこと。

今回も相当辛口の感想なので、ファンの方や異論のある方は読まない方が良いです。「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓ここからネタバレあります↓↓↓↓↓↓↓


戦争中毒な男のぶっ壊れた精神状態を賛辞する映画
これは異論があると思うが、あくまで自論だから続ける。これは反戦映画の体裁をしたアメリカ万歳映画なのだ。そう、反米映画でないのだ。これがプロパガンダだ。戦争中毒な男を描き、観客に実践の最前線にいるかのような刺激と緊張を与え続け、最後の直前、巨大なスーパーマーケットでの買い物シーンで「がんばれ、米兵!世界平和のために!」って導いてる。これに気づくとさ~っと冷めるんだが。

演出の第1ポイントは、シリアル食品
戦場のシーンは正直どうでも良い。観客に恐怖体験をさせるだけのものだから。肝心なのは、フェードアウト・イン後に静かに訪れる戦場以外の場面。まずは、スーパーマーケットにずらっと並ぶシリアル食品。シリアル食品はアメリカ人の日常の象徴。まずはこれで観客を一気に緊張から解すと共に、主人公に同情や共感をさせ、「無事に帰れて良かったね」と一息つかせる。

第2ポイントは、家に帰ったところに隠れてる
元妻の話には聞こえているのに無反応。次にまだ言葉の判らない息子に淡々と話しかける。普通なら「息子にも会えて良かったね」と思うはず。しかし、この裏には、自分の分身である息子に夢とは反対と思えるような自分の将来を語る異常性が描かれている。私はこのシーンが凄く気持ち悪かったけど、そう感じさせないように描いているのも巧いテクニックだ。

第3ポイントは、最後は反戦映画で反米映画でない事
多くの観客が「ああいう異常な感覚になるんだから戦争は良くない」と思ったに違いない。しかし、少なくともこの戦争はアメリカが仕掛けた戦争。そう、原因はアメリカなんだ。なのに、「アメリカは最低」って思う人は少ないと思う。

これが今のアメリカ映画界
そう、これが今のアメリカ映画界、ハリウッドのプロパガンダなんだ、きっと。『反戦映画は大いに結構。でも反米はご法度』ってこと。だから映画『アバター』はアカデミー賞を受賞できないに決まってる。だって、米軍がちょっとばかり悪者に描かれてるからね。そう言うこと。

反戦映画なら説得力に欠ける。エンターテイメントと考えると妙なリアリズムが気になる。そして、本作に登場する戦場はすべてツクリモノなのに、戦争体験者に共感する映画ってのが怖いような・・・

意見には個人差があるんで、ご容赦を。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   


地獄の黙示録 特別完全版 [DVD] 監督: フランシス・フォード・コッポラ
プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] 監督: スティーブン・スピルバーグ
プラトーン (特別編) [DVD] 出演: トム・ベレンジャー, ウィレム・デフォー
フルメタル・ジャケット [DVD] 監督: スタンリー・キューブリック

[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[17回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • TBありがとうございました
シムウナ URL 2010/04/04(Sun)19:28:14 編集
TB有難うございました。
ドキュメンタリー風の作品なので
ストーリー性は皆無でしたが、爆弾処理班から
戦争の日常が非常にリアルでした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
  • Re:TBありがとうございました
みっきー 2010/04/04 21:00
☆シムウナさん
こちらこそTBありがとうございます。
  • 無題
リバー URL 2010/04/07(Wed)18:31:58 編集
TB ありがとうございます。

私的にストーリーがないのがダメでしたね
緊迫感というのは伝わるのですがね

おっしゃるとおり 今までの戦争映画に比べると・・・ですね
  • Re:無題
みっきー 2010/04/07 19:33
☆リバーさん
こちらこそTBありがとうございます。

結局、ドンパチの緊張感は伝わったのですが、
人が描かれていないと思いました。
映画は人が描かれていてこそ面白いと思うので、
その辺が一番しっくりこなかった部分です。

これからもよろしくお願いします。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • No.208 ハート・ロッカー
気ままな映画生活 2010/03/28(Sun)08:58:05
今年度のアカデミー賞、作品賞を受賞した作品。 今年は世界興行収入の記録を打ち立てた「アバター」と その20分の1の製作費で作られた本作品との一騎打ちとなった
  • 『ハート・ロッカー(THE HURT LOCKER)』
CHAOS(カオス) 2010/03/28(Sun)12:57:16
戦争映画にはよくあるメッセージだけど、爆発物処理班という特殊な任務を負った兵士の心理状態から描くという点が新しい。 見えない敵、チームワーク、家族・・いわゆるドンパチものじゃなくて、静の映像中心に兵士の心理をあぶり出すところは良かった。 それが臨場感のある映像でよりリアルに伝わってくる。 最初から最後まで緊張感が続く作品だった。 あんなごっつい防護服でも爆弾処理するのはやだなぁ。。 人間爆弾、自爆テロの描写はエグい。 再び戦地に赴くジェームズ、戦争が麻薬なのは兵士だけではなく、アメリカも...
  • ハート・ロッカー
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2010/03/29(Mon)22:03:06
第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり―     監督 : キャスリン・ピグロー 『K-19』【comment】...
  • ハート・ロッカー
象のロケット 2010/03/30(Tue)11:21:24
2004年、夏。 イラク・バグダッド郊外。 爆発物処理を行う米軍ブラボー中隊の班長が爆死し、後任のウィリアム・ジェームズ二等軍曹が到着した。 彼は一切のルールを無視し怖いもの知らずで作業を進めていく。 爆弾の処理能力は見事なものだが、補佐する立場のJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、死への恐怖を募らせる。 任務明けまで38日…。 戦場ドラマ。 PG-12
  • 「アバター」と「ハート・ロッカー」という二つの自虐的な作品
映画と出会う・世界が変わる 2010/03/30(Tue)12:59:58
「アバター」と「ハート・ロッカー」とはジャンルもテイストも全く異なる作品であるが、どちらも今のアメリカのありようを描いている点では共通している。「アバター」は歴史的な視点からアメリカを見ており、「ハート・ロッカー」は現時点のひとつの局面を描いている。両...
  • ハート・ロッカー そもそも誰が戦場にしたんだ!(;`O´)oコラー!
労組書記長社労士のブログ 2010/03/30(Tue)14:21:44
【 {/m_0167/}=13 -4-】 「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と、この「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督、ともに9部門にノミネートされており、しかも監督が元夫妻という対決の図式も話題になった第82回アカデミー賞では、作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、音響調整賞の6部門を受賞したことで圧勝、今もっともホットな作品。 観に来たいと思っている映画が、話題を呼んで、新聞やテレビとかいろいろなメディアで取り上げられてしまうと、予備知識を入れないように情報をシャット...
  • 『ハート・ロッカー』お薦め映画
心をこめて作曲します♪ 2010/04/02(Fri)01:01:44
骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。今まであまり知られていなかった爆発物処理班の仕事において、彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。
  • 「ハート・ロッカー」は悪質なプロパガンダ映画である
映画と出会う・世界が変わる 2010/04/04(Sun)18:05:54
「アバター」と「ハート・ロッカー」は共にアメリカというものを描いているが、その視点は正反対である。「アバター」が反米的であり、アメリカという国の成り立ちを極めて批判的に描いているのに対して、「ハート・ロッカー」はそうではない。むしろ現在、戦地で苦闘して...
  • 「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”
シネマ親父の“日々是妄言” 2010/04/06(Tue)11:51:18
[ハート・ロッカー] ブログ村キーワード  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート!”「ハート・ロッカー」(ブロードメディア・スタジオ)。現代の戦場を駆け回る“爆発物処理班”の姿を、女性監督キャスリン・ビグローが、リアルに描き出しています。  2004年、夏。イラク、バグダッドで爆発物処理の任務に就く“ブラボー中隊”。或る日、市街地で爆弾処理を遂行中に、予期せぬトラブルから大爆発が起こり、至近距離で被弾した班長のトンプソン軍曹(ガイ・ピアース)が死亡する。サンボーン軍曹(アン...
  • 【映画】ハート・ロッカー
新!やさぐれ日記 2010/04/06(Tue)20:03:11
▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱く。 ▼コメント 「戦争は麻薬」というテーマを打ち立てたまではよかったが...
  • 映画「ハート・ロッカー」@サイエンスホール
masalaの辛口映画館 2010/04/06(Tue)23:14:22
 客入りは8割くらい、男性客が意外に多い。 映画の話 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェー...
  • ハート・ロッカー、アカデミー賞とイラク戦争の名誉回復作業
マスコミに載らない海外記事 2010/04/07(Wed)12:18:28
David Walsh 2010年3月11日 今年のアカデミー賞式典、陳腐さと、ひきょうの見世物。 アカデミー賞で、最も高く評価された三本の映画、「ハート・ロッカー」、「プレシャス」そして「イングロリアス・バスターズ」は、映画業界における、退化した、汚らわしい何ものかを、ひとまとめに体現したものであり、いずれも偽装工作
  • 戦争はドラッグなのか・・・
笑う学生の生活 2010/04/07(Wed)18:32:30
15日のことだが、映画「ハート・ロッカー」を鑑賞しました。 アカデミー賞 作品賞を受賞した話題作 ということで、期待度は高かったのですが・・・ うーん、正直 期待値は越えず・・・ 期待度が高すぎたというのもあるが 爆弾処理班の主役に イラクでの活動を追った作品 爆弾処理、射撃戦・・・ 緊迫感は高くて リアルに感じる 爆弾処理という 今までそこまでフューチャーされてこなかったところからの切り口 そこから見る 現在の戦争  ここまで イラク戦争を正面から描いたのもすごい しかし、どうも 映画的ストー...
  • ハート・ロッカー
ハート・ロッカー’08:米 ◆原題:THE HURT LOCKER ◆監督: キャスリン・ビグロー「K-17」「ストレンジ・デイズ/1999年12月31日」◆出演: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース ...
  • ザ・シネマハスラー『ハートロッカー』の件で、町山智浩アメリカから緊急電話出演! 配信限定!放課後DA★話特別編(「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(TBSラジオ)ウェブサイト、2010年3月28日(日)配信)
○「ザ・シネマハスラー『ハートロッカー』の件で、町山智浩アメリカから緊急電話出演
  • もっと批判されていい「ハート・ロッカー」
映画と出会う・世界が変わる 2010/04/15(Thu)02:43:17
「彼らは数えきれない命を救う。たった一つの命をかけて」これは「ハート・ロッカー」の宣伝コピーである。随分と内向きの、まさにアメリカ人の為の言説である。このコピーがアメリカ本国で作られて、日本でもそれが翻訳されて使われたのか、または日本で作られたのかは判...
  • 映画:ハート・ロッカー
よしなしごと 2010/04/30(Fri)08:00:19
 自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。
  • ハート・ロッカー見てきました
What's Design Blog 2010/05/11(Tue)15:25:45
アバター見たら、ハート・ロッカーも見ないとね!(元夫婦的な意味で) というわけでですね、戦争映画って苦手なんですけれども、見てきましたよ。 アリスとの落差の激しさよ・・。つくづく『映画』っていうくくりでまとめて 比較したりする賞レースはいろいろ大変だなと思うw 映画館いってポスター見るまで戦争映画だと知らなかったという予備知識のなさ・・。 ハート・ロッカーってHeart Lockerだと思ってた。 違った。Hurt Lockerだった。 Wikiによれば「苦痛の極限地帯」「棺桶」だそうだ。 ポスター...
  • 劇場鑑賞「ハート・ロッカー」
日々“是”精進! 2010/05/11(Tue)16:31:37
遅ればせながら、「ハート・ロッカー」を鑑賞してきました行きつけのシネコンでは5月8日から漸く上映開始に・・・。「ハートブルー」「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、...
  • ハート・ロッカー
★★むらの映画鑑賞メモ★★ 2010/09/08(Wed)01:55:21
作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは...
  • 「ハート・ロッカー」
ドゥル的映画鑑賞ダイアリー 2010/09/10(Fri)02:19:52
お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー 、 アンソニー・マッキー 、 ブライアン・ジェラティ 、 レイフ・ファインズ 、 ガイ・ピアース 、 デヴィッド・モース あらすじ 004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたの...
  • 「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)
シネマ・ワンダーランド 2010/09/14(Tue)21:06:19
イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3人の兵士を中心に絶えず危険にさらされながら、爆弾解除に取り組む姿を徹底したリアリズムで、生々しくスリリングに描く。本作は第82回アカデミー賞で、作品、監督賞など6部門を受賞した。
  • ハート・ロッカー(75点)評価:○
映画批評OX 2010/10/21(Thu)01:27:48
戦時下のバグダッドに配属された凄腕の爆弾処理係・ウィリアム・ジェームズ二等軍曹を通じて、イラク戦争の様相と、極限状態に置かれた兵士の姿を描き上げた戦争映画。世界の主要映....
  • ハート・ロッカー
EURISKO2005 2010/10/26(Tue)21:19:04
 アバターとアカデミー賞を争った作品で,アンチ・アバター派としては,こちらにかな
  • 【ハート・ロッカー (2008)】 ホラーより怖ぇ
言わずと知れた『アバター』と今年度アカデミー賞を競いあった映画。一応観ておかねば。 これは映画という範疇に入るものなのか。擬似ドキュメンタリー風味だけども完全に作り物であることは分かるように出来ている。しかもそれほどストーリー性はない。その上これは女流監督ゆえかそれとも狙った演出なのか、戦争に対する一歩引いた冷たい目線から淡々と爆弾処理班の日常が描かれていく。 冒頭で提示される「war is a drug.(戦争は麻薬である)」という言葉からもわかるように、この映画は"戦争中毒/依存"の映画だ...
  • 【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。
昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕方じゃんてな感じで貴重な休日をそんな風に消化いたしました あと...
  • ハート・ロッカー
RISING STEEL 2011/09/04(Sun)11:38:45
ハート・ロッカー / THE HURT LOCKER 2008年 アメリカ映画 監督・製作:キャスリン・ビグロー 製作:マーク・ボール ニコラス・シャルティエ グレッグ・シャピロ 脚本:マーク・ボール ...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[10/16 His]
[10/16 鉄の女]
[10/16 ふぁる代]
[10/14 ゴンゾウ]
[10/14 naraku]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵
火曜日
フジ 21:00  明日の約束
TBS 22:00  監獄のお姫さま
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16] 
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(第2話)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](第1話)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(第1話)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(第2話)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社
TBS 22:00  コウノドリ[2](第1話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵
土曜日
日テレ 22:00  先に生まれただけの僕(第1話)
日曜日
TBS 21:00  陸王(第1話)
日テレ 22:30  今からあなたを脅迫…(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第13回・10/16)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事