忍者ブログ
Top*Admin

[2737]  [2736]  [2735]  [2734]  [2733]  [2732]  [2730]  [2729]  [2728]  [2727]  [2726

アジャストメント

映画『アジャストメント』公式)を、初日(5/27)鑑賞。平日の夕方で観客は20名位。

採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら35点。恋愛映画が好きなら★★★★☆(5点満点で4点)でも大丈夫かも?

ざっくりストーリー

将来が有望な若手政治家デビッド(マット・デイモン)は、ある日美しいバレリーナ・エリース(エミリー・ブラント)と“運命的”な一目惚れする。しかし、デビッドは突如現れた帽子を被った男たちに拉致されてしまう。
何やら男たちは、【計画外】に“恋におちる予定ではなかった”デビッドとエリースを引き離し、「運命の書」の記述通りにしようと躍起になる。しかし、デビッドは自分で運命を変えようと…

「世にも奇妙な」風の緩いSF設定のラブストーリーだ!

運命の女性との仲を引き裂かれまいと、異次元や異空間を縦横無尽に行き来して、操作された運命に逆らう力強い主人公をスタイリッシュな映像で描くSFサスペンスアクション大作と勝手に期待した私がバカだったのは重々承知。
本作は、「運命の赤い糸」緩~いSF風な設定で描いたラブストーリー。これを知ってから見ると見ないでは大違いだと思う。
まあ、どちらかと言うと『トワイライト・ゾーン』と言うより、ドラマ『世にも奇妙な物語』って感じ。だから、むしろデート映画としてお勧めかも。ただ、フィリップ・K・ディックの原作は相当に面白そう。
と言う訳で、平均の3点から緩すぎる設定にマイナス1点にした。


今回も相当辛口の感想なので、出演者や監督はじめスタッフのファンの方や、最初から2点の採点に異論のある方は、読まないほうが良いかも。
「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。


ここからネタバレあります!














ラブストーリーが好きなら楽しめるはず。SF好きは要注意。

予告編でも散々「【運命】を操作する」と言っていたが、蓋を開ければ【運命】=【赤い糸】のこと。王道のラブストーリーには、必ず恋敵や茶々を入れる輩が必要で、本作では「運命調査局」と言う帽子を被ったおじさんたちがそれ。
おじんさんたちは、あの手この手で【運命】を操作し二人の邪魔をする。【運命】を支配?する議長は、二人に別々の素晴らしい大きな将来(男には大統領、女には世界的な振付師)を用意するが、二人(実際はデビッド)はそれらを捨てて小さな幸せを選ぶ。
とまあ、こんなお話。従って、ラブストーリーが好きなら、SFチックなハラハラドキドキと一緒に恋愛ドラマを楽しめるはず。しかし、SF好きなら、あまりに突っ込み所満載なので微妙…

緩~いSF設定の原因は?

きっと原作は面白いのだろうと思う。なぜそう思うかと言えば、次の部分がきちんと描かれてさえいれば良かったと思うからだ。
それは、「運命調査局」と言う組織の重厚感と存在感。これまでの地球上の歴史のターニングポイントを正しく導いてきたと言う組織の割りに、アメリカの将来を決める大統領の任命より、その男の小さな幸せを優先したり、どうも薄っぺら。陰で暗躍するって雰囲気がもっとあれば、より面白かったと思う。


ファンの方には申し訳ありませんが、マット・デイモンもエミリー・ブラントも、異性を一撃でメロメロにさせるようなキャラクターの俳優さんでは無いと思うんですよ。一目惚れより何となく【運命】に惹かれるってのでも良かったような…

とにかく、「運命調査局」の設定や「操作」のルールは突っ込み所満載。ですから、SFと言うより、「何か複雑な苦境の中での恋愛映画」とするのが、本作を楽しめる見方だと思います。こうして思い返してみると、結構いい年の主人公たちは全編恋愛のことしか言ってませんから、意外とお気軽デートムービーになりそうです。


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

アジャストメント―ディック短篇傑作選 [文庫] フィリップ K.ディック (著)
マイノリティ・リポート [Blu-ray] スティーブン・スピルバーグ (監督)
スキャナー・ダークリー [Blu-ray] キアヌ・リーブス, ウィノナ・ライダー (出演)
ボーン・スプレマシー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】 マット・デイモン (出演)

[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[14回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • 映画「アジャストメント」 感想と採点 ※ネタバレあります
本家ブログのトラックバックURL http://director.blog.shinobi.jp/Entry/2732/ ↑TBとコメントは上記へ願います! クリックで本家記事へ飛べます!! 映画『アジャストメント』(公式)を、初...
  • 劇場鑑賞「アジャストメント」
日々“是”精進! ver.A 2011/05/29(Sun)20:03:32
自分の“運命”も調整されているのか、気になるなぁ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105270006/ アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-20) posted with amazlet at 11.05.24
  • アジャストメント
佐藤秀の徒然幻視録 2011/05/29(Sun)20:03:44
アメリカン・デモクラシー万歳! 公式サイト。フィリップ・K・ディック原作、原題:The Adjustment Bureau(運命矯正局)。原作名は「調整班」。ジョージ・ノルフィ監督、マット・デイモン、 ...
  • アジャストメント / The Adjustment Bureau
勝手に映画評 2011/05/29(Sun)20:11:35
『ブレードランナー』『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』・・・と、数多くの作品が映画化されているフィリップ・K・ディック原作の作品の映画化。もちろん、この作品も、これまでの作品と同様、SFなんですが、より恋愛物語色が強くなっています。 『ジェ...
  • アジャストメント
LOVE Cinemas 調布 2011/05/29(Sun)20:52:36
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミリー・ブラント。監督は『オーシャンズ12』や『ボーン・アルティメイタム』の脚本を務めたジョージ・ノルフィが初演出だ。
  • アジャストメント
The Adjustment Bureau: Library Edition運命に抗う男女の物語は、SFアクション大作として見ると肩透かしをクラう。むしろラブ・ストーリーとして楽しみたい。若き政治家のデヴィッドは、あ ...
  • アジャストメント
新・映画鑑賞★日記・・・ 2011/05/29(Sun)22:53:48
【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 操作された《運命》に、逆らえ。 政治家のデヴ...
  • 映画レビュー 「アジャストメント」
アジャストメント  原題:The Adjustment Bureau 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化。主人公デヴィット・ノリスが運命を変える組織...
  • 『アジャストメント』・・・運命を決めるのは誰
SOARのパストラーレ♪ 2011/05/30(Mon)00:24:21
人の運命を操作する謎の組織“運命調整局”と、自分の運命を守るためにひとり立ち向かう若き政治家。そんなSF仕立ての熱いサスペンスに重きを置く作品だと思っていたら、そっちのほうは良くも悪くも適当な味付けで、要は困難に打ち勝って結ばれる男女の姿を描くラブストーリーだった。
  • 映画「アジャストメント」感想
タナウツネット雑記ブログ 2011/05/30(Mon)00:57:38
映画「アジャストメント」観に行ってきました。 フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。 2011年に入ってから観賞したマット・デイモン主演の映画は、「ヒアアフター」と「トゥルー・グリット」に続きこれで3作目になります
  • アジャストメント
voy's room 2011/05/30(Mon)05:24:15
  将来を有望視されている若手政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナに一目惚れする。しかし、突然“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”と呼ばれる男たちが現れ、デヴィッドは拉致されてしまう。彼らの目的は、本来は恋に落ちる予定ではなかったデヴィッドとエリースを引き離し、「運命の書」に記述された“運命”に従わせることだった…。(cinema cafe net)★★★すべての運命は第三者によって操作されている・・・・将来...
  • アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU
我想一個人映画美的女人blog 2011/05/30(Mon)13:57:55
ランキングクリックしてね ←please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!? 主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、「運...
  • 『アジャストメント』 マット・デイモンの功罪
映画のブログ 2011/05/31(Tue)07:15:52
 マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?  映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣...
  • アジャストメント
象のロケット 2011/05/31(Tue)18:36:23
将来有望な若手政治家デヴィッドは、エリースという女性ダンサーと“運命的”に出逢い恋に落ちる。 ところが、彼の目の前に突然“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と名乗る、謎の男たちが現れた。 ビューローの目的は、人々を既に決定している運命に正しく導くこと。 本来ならば、デヴィッドとエリースは“愛し合う運命ではなかったので、別れなければならないと言うのだが…。  SFラブストーリー。
  • アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU
ゴリラも寄り道 2011/05/31(Tue)20:49:53
<<ストーリー>> 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース (エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、 “アジャストメント・ビューロー(運命...
  • アジャストメント THE ADJUSTMENT BUREAU
シネマDVD・映画情報館 2011/06/01(Wed)18:31:47
アジャストメント 監督・脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン/エミリー・ブラント/テレンス・スタンプ/アンソニー・マッキー 内容:将来有望な若手政治家デヴィッドは、ある日エリースという美しいバレリーナと運命的に出逢い、一目惚れする。しかし突如現れた“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”と呼ばれる男たちによって、彼は拉致されてしまう。ビューローの目的は、本来恋に落ちる予定ではなかったデヴィッドとエリースを引き離し、“運命の書”に...
  • 『アジャストメント』
Cinema + Sweets = ∞ 2011/06/02(Thu)10:36:25
先日、マット・デイモンの最新主演作『アジャストメント』を試写会で観ました。少なくとも1年以上ぶりに会う友達と一緒に観に行ったんだけれど、運命について少し考えさせてくれるエンタメ作品でした。 ******************** 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編
  • アジャストメント
だらだら無気力ブログ 2011/06/03(Fri)02:07:54
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビューロー(運命調整局) ”によって管理されていることを知ってし…
  • 「アジャストメント」感想
 フィリップ・K・ディック原作の短編小説「調整班」を、「ボーン」シリーズのマット・デイモン主演で映画化。  予告CMとポスターのチャッチコピーからして、またマット・デイモンお得意のアクション超大作かと思いきや、案外ゆるめのSFラブコメディだった。    
  • アジャストメント
食はすべての源なり。 2011/06/09(Thu)15:18:45
アジャストメント ★★★★☆(★4つ) 完全なるラブストーリーでしょ!!!! ちょっと想定外。 天使(金城武「死神の精度」に出てくるような天使)たちによって、運命は操作され、外れると軌道修正される。一人の女性との出会いが忘れられない主人公は、天使の居眠りミスにより二度と出会うはずのない女性と再会。 大統領候補の運命を持つ男の人生を「調整」するため、天使の数々の邪魔(といっても、停電にしたり、携帯を圏外にしたりかわいいもの)に立ち向かう、愛を貫くために!! ヒロイン役が、「プラダを着た悪魔」の先...
  • 映画「アジャストメント 」調整班として働いてみたい
soramove 2011/06/10(Fri)21:57:57
「アジャストメント」★★★ マット・デイモン、エミリー・ブラント、 アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、 マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 出演 ジョージ・ノルフィ監督、 106分 、2011年5月27日, 2011,アメリカ,東宝東和 (原作:原題:THE ADJUSTMENT BUREAU/調整班)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「運命操作局という組織があり ...
  • 映画『アジャストメント』から社会システムの調整係は誰が最適かを考える
■ 映画『アジャストメント』から社会システムの調整係は誰が最適かを考える フィリップ・K・ディック原作。マット・デイモン主演の映画『アジャストメント』を見ました。 以下、ネタバレを含む感想なの...
  • アジャストメント
映画的・絵画的・音楽的 2011/06/11(Sat)05:56:50
 『アジャストメント』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)映画の原題は「Adjustment Bureau」ですから(原作のタイトルも「Adjustment Team」)、専ら運命の調整を業務とする人たちを描いている作品ではないか、と思われるかもしれません。  ですが、「運命調...
  • アジャストメント 汝、何を望むとも・・・・
労組書記長社労士のブログ 2011/06/17(Fri)14:41:37
【=28 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート2本目、「汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん。」  スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが...
  • アジャストメント 評価:★★
20XX年問題 2011/06/26(Sun)23:09:52
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
  • 映画『アジャストメント』を観て
kintyre's Diary 新館 2011/07/12(Tue)22:39:41
11-38.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ジョージ・ノルフィ□原作:フィリップ・K・ディック□撮影監...
  • 映画:アジャストメント
よしなしごと 2011/07/19(Tue)01:47:58
 SF映画だと思って観に行ったら肩すかし食らうよ。恋愛映画だと思って観に行ってと何度も念を押された作品、アジャストメントを見てきました。
  • アジャストメント
アジャストメント'11:米◆原題:1THE ADJUSTMENT BUREAU◆監督:ジョージ・ノルフィ◆出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ ...
  • アジャストメント
銀幕大帝α 2011/09/16(Fri)00:50:31
THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー...
  • アジャストメント (The Adjustment Bureau)
Subterranean サブタレイニアン 2011/09/21(Wed)11:30:30
監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期な…
  • アジャストメント
いやいやえん 2011/09/23(Fri)10:56:11
マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー? 上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日「調整員」が7時5分にコーヒーをこぼせられなかったために運命が狂ってしまうんですね、運命が変わりデヴィットはトイレで出会って惹かれたバレエダンサーのエリースと再会する。 調整員たちは人々の運命を変えないように「調整(アジャストメント)」するのが仕事。まるで神の仕事のようですね…それにしても、どこでもドアは便利。デヴィッドは「リ...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/18 shin]
[11/18 すーゃん]
[11/18 招き猫]
[11/17 すーゃん]
[11/17 ままん]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(第4話)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(第5話)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(第5話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第5話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(第7話)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](第6話)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(第6話)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(第7話)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(第5話)
TBS 22:00  コウノドリ[2](第6話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(第5話)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(第4話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第42回・11/18)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事