忍者ブログ
Top*Admin

[7772]  [7771]  [7770]  [7769]  [7768]  [7767]  [7766]  [7765]  [7764]  [7763]  [7762
連続テレビ小説「あさが来た」

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』公式
第7週『だんな様の秘密』『第41回』の感想。
なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。


九州の炭坑で働くあさ(波瑠)を訪ねて来たのは、夫の新次郎(玉木宏)であった。あさを心配して遠路はるばるやってきた新次郎は、力ずくで物事を解決するのではない、ある大切なことを伝える。新次郎に身を寄せるあさ。そして、あさが改めて親分の治郎作(山崎銀之丞)や抗夫たちに石炭の大切さを話していると、なぜか相撲をとることになって…。新次郎や、抗夫たちの前でとる相撲の勝敗はいかに…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これぞ「あさが来た」、これぞ「九州編」だ

きっと、当blogの読者さまなら、冒頭の肘を掻きながらひょうひょうとした新次郎(玉木宏)を見てどれだけ安心しただろうか。そして、どれだけ15分間が終わるまで気が気で無かったか、私がそうだったからお察しする。

そして、不吉と言われる「13日の金曜日」に、ついに、これぞ『あさが来た』、これぞ『九州編』が再び戻って来た。まずは、久し振りに清々しい朝を迎えた喜びを共有しよう。

きちんと新次郎の役どころを描いた

「あさちゃんのお陰やなあ」

正吉(近藤正臣)の言葉に、本作があさ(波瑠)が商売人としての資質が備わっており、そのサクセスストーリーを描くだけでなく、人間的な魅力を描いていくヒューマンドラマであることを再確認できる。それを具現化する最大のアイテムが、イケメン道楽者の若旦那・新次郎だ。

「はあ、なんちゅうこの景色が似合わんお人やろうか」

そして、あさの行動力に惚れ込んで結婚して、あさの事業家としての才能を見出して、生涯を支え続ける重要なキャラクターとして、あさのためには嫌なことにも行動力を発揮するのもきちんと描かれた。こう言うのが観たかったのだ。

「はつが来た」の食い込み過ぎで予告編越えは無し

さて、本作は土曜日が次週のネタ振り回だから、今日で1週間が終わったことになる訳だが、結果は予告編の詳細版と言った程度だったのが残念。そして、今回の終盤でのあさの演説に至るまでの「あさの九州の炭鉱への思い」がもっと描かれていたらと、悔やむ限りだ。

もちろん、そうならなかったのは必要以上に挿入された『はつが来た』のせいだ。あれだけ本編に食い込んで来たら、予告編以上の物語を紡ぐことなんて当然無理。こう言うのを本末転倒と言うのだが…

NHKの「はつが来た」作戦に思うこと

これを書くと反発を食らうと思うが、『はつが来た』が個性的で魅力的な登場人物たちと魅せる俳優陣で本編に食い込むから、本編はたまったものじゃない。でもそのお蔭で、俳優のファンなどドラマ以外の視聴者が増えているのだから、NHKの作戦は間違っているとは言い切れない。

ただ、事には限度があると思う。描くべきことを削ってまで、客寄せの部分をゴリ押しで突っ込み、物語を湾曲させるのは、ドラマづくりに真摯に取り組んでるとは言い難い。是非、NHKには今一度改めて考えて欲しいところだし、その作戦に乗っかってしまう一部の視聴者もどうかと思うが。

あとがき

やはり、あさのくだりは楽しいです。もちろん、はつのくだりも悪くありません。ただ、言うならば全体の中でのバランスが宜しくないってだけ。

今回描かれた柔軟な物事の考え方を持ち、丁寧で解かり易く、そしてやさしくて力強い言葉と、個性的な行動で人を惹き付け動かしていくあさ。こう言うあさをもっと見たいのです。昨日、本気で今週限りで視聴から離脱しようと思いましたが、首が繋がった。そんな13日の金曜日のあさでした…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上
広岡浅子徹底ガイド おてんば娘の「九転び十起き」の生涯
新装改訂版 小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-6684.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/429525139.html




【これまでの感想】
[読書] 小説土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯 新装改訂版 (古川 智映子/著・潮出版社) 感想 ※平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」 の原案
第1週『小さな許嫁』
1 2 3 4 5 6
第2週『ふたつの花びら』
7 8 9 10 11 12
第3週『新選組参上!』
13 14 15 16 17 18
第4週『若奥さんの底力』
19 20 21 22 23 24
第5週『お姉ちゃんに笑顔を』
25 26 27 28 29 30
第6週『妻の決心、夫の決意』
31 32 33 34 35 36
第7週『だんな様の秘密』
37 38 39 40


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[25回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
aki 2015/11/13(Fri)11:14:30 編集
始めてコメントさせていただきます。辛辣になりますが失礼。
>昨日、本気で今週限りで視聴から離脱しようと思いました
いえ、ブログ主さまは視聴はやめないと思いますよ!なぜなら、「あさが来た」はいまやドラマ感想ブログの中で、最も閲覧されているドラマになりつつあるので感想を止めれば訪問が減る事が容易に予想できるからです。
当方、NHKの作戦に乗せられている一部視聴者でして、インテリジェンスが低い人間の戯言とお聞き流しください。ドラマに対して何の責任を負う立場でないブロガーの方が脱落しようがしまいがどうでも良いかと。黙って脱落する方が潔しと思います。
  • Re:無題
みっきー 2015/11/13 12:08
☆akiさん
コメントありがとうございます。

別に、閲覧数を増やすためにブログの記事を書いているわけではありません。
受信料を支払っているNHKの一視聴者として、
無駄遣いをされていないか心配なだけです。

そして、世界に放送されている朝ドラが
日本のテレビドラマとして大丈夫か見ているのです。

それと、黙って離脱はしません。
それが、当blogのスタンスです。
理由は、こんなblogでも、
毎週、毎日楽しみに訪問して下さる読者さまがいらっしゃいます。

仕事の関係で、毎日放送直後に記事が書けるとは限りません。
ですから、感想を止める時は事前にご案内しております。

そんなことまで心配されなくて結構です。
  • 私も視聴止めようかと…
紅葉 2015/11/13(Fri)11:33:28 編集
ドラマに対する視方が同じでほっとしました。
先日NHK大阪局問い合わせ欄にメールしましたが、何の音沙汰もありません。
最終回まではつ登場では、史実と違うし広岡浅子さんに失礼ではないか、等々の質問でした。
脇役一人ひとりが生かされていて、とても良いドラマですのに、はつヒロインのごとくでは、お涙頂戴でしかない。
能年怜奈さんの二の舞に波瑠さんがならねば良いがと心配です。
今日のあさちゃんは新次郎に甘えたり、謝ったりアドバイスを聞きいれたりと、良かったですね。
もう少し視聴を続けてみたいと思います。
それにつけても、こちらに来る方が少ないのは残念です。
  • Re:私も視聴止めようかと…
みっきー 2015/11/13 12:15
☆紅葉さん
コメントありがとうございます。

>もう少し視聴を続けてみたいと思います。

私も、今朝の放送でそう思いました。
NHKは、出来るのにやらないのですよ。
それが最大の困ったことだと思います。

>それにつけても、こちらに来る方が少ないのは残念です。

訪問数はそんなに変わっていませんよ。
ただ、『あさが来た』へのWeb拍手の数が少ないだけです。
と言うことは、みんな現状で満足されているってことじゃないですか。
それだけのことだと思います。

もちろん、拍手や訪問数を増やすための
「はつアゲ」はしませんけど(苦笑)
  • 今朝は本当の、あさが来た。
うさこ 2015/11/13(Fri)12:35:08 編集
15分、見終えるまで、確かにハラハラしていました。作り方が そういう朝ドラにしてしまっている訳ですよね。
見終えて思わず拍手してしまいました。昨日、関西の言葉についてコメントしましたが、違うことに気付いても嫌な感じはなく好意的に見れました。不思議ですね。

はつが来たは、bsで並行してスピンオフでもすればいいのに。
今日のあさイチに 柄本祐さんがゲストでしたので はつが来たの一部放送されたので、本編ではご遠慮していただけたのかしら(笑)
今後のあさの活躍、本筋の展開を楽しみに視聴を続けたいです。
  • Re:今朝は本当の、あさが来た。
みっきー 2015/11/13 12:48
☆うさこさん
コメントありがとうございます。

>今後のあさの活躍、本筋の展開を楽しみに視聴を続けたいです。

「昨日、本気で今週限りで視聴から離脱しようと思いました」
と言うあとがきが、いろんな方に響いたようです(苦笑)

私も、今後の展開、そして波瑠さんと玉木宏さんが作り出す、
夫婦の物語を楽しみにしようと思います。
  • 無題
MIー 2015/11/13(Fri)14:22:23 編集
15分ハラハラは、ないですよ(笑)
オープニングで、出演者に名前なかったら出ないの解っちゃうもの

しかし、あさの魅力を引き出すのは、新次郎さんなんですね。二人離れないほうがいいような~

あさドラを見る習慣はほぼなかったです(おしんくらいですかね夢中で見たのは)でも時代劇は好き。幕末を描かれた作品は多いけど商人側からというのはめずらしいです。で今作を見始めました。
はつの展開は、確かにあさの展開に奥行きをあたえていたので好意的に見ていましたし、宮﨑さんは波瑠さんをたてておさえた演技をされているし、みっきーさんの危機感が正直うっとうしかったのですが、昨日の展開はさずがにないわーとは思いました。しかも惣兵衛さんの失踪のところだけが描写が荒いし浮いていましたね!
戻ってこられたんで、もう大丈夫かな

よのさんの先日のコメは言葉が足りませんでしたが、あさの身うちが、みんなあさに賛成していないのを、描くことは悪いことではないと思っています
  • Re:無題
みっきー 2015/11/13 14:32
☆ MIーさん
コメントありがとうございます、

>15分ハラハラは、ないですよ(笑)
>オープニングで、出演者に名前なかったら出ないの解っちゃうもの

クレジットをわざと見ないで、ハラハラした方が面白いのになぁ。

それと、私の危機感発言ががうざいなら読まなければ良いのに…
  • 無題
MIー 2015/11/13(Fri)15:05:24 編集
はあ~?

わたしは、みっきーさんの、危機感がうっとうしかったとは書きましたが、全部を否定しているわけではないです。鋭い指摘など感心して読ませてもらっていました。そういう言い方、はっきりいってあんまりです
読むなと言われるのならもう読みませんが、かなり傷つきました
  • Re:無題
みっきー 2015/11/13 16:52
☆ MIーさん
コメントありがとうございます。
私の早合点と表現が良くありませんでした。
そのために気分を害されたのなら謝ります。
申し訳ありませんでした。

言い訳するようですが、良いですか。
今朝から非公開希望の厳しいコメントが多くて、ちょっと凹んでいたんです。
それでつい表現が厳しくなりました。

もしも、これに凝りなければ、またお越し下さい。
お待ちしております。
  • 毎朝ありがとうございます
ゆき 2015/11/13(Fri)20:26:03 編集
いつも自分の観てる番組の感想とても楽しみにしてます。
共感出来たり出来なかったりも含めてこんな意見もあるんだなぁ、と楽しみにしてます。
批判的な意見もある中、
迅速に毎日感想を上げ続けてくださってありがとうごさいます。
これからも頑張ってくださいね。
本作はやっぱり夫婦の絡みが一番好きですね。
もっと2人のシーンがみたいと思ってます。
はつ部分は昨日はちょっと、、と思いましたが個人的には特に気にならず楽しんでます。
  • Re:毎朝ありがとうございます
みっきー 2015/11/13 20:32
☆ゆきさん
コメントありがとうございます。

>共感出来たり出来なかったりも含めてこんな意見もあるんだなぁ、と楽しみにしてます。

そう。いろんな意見や考えがあるから面白い。
みんなが同じ感想の方が気持ちが悪いくらいです。

>批判的な意見もある中、
>迅速に毎日感想を上げ続けてくださってありがとうごさいます。
>これからも頑張ってくださいね。

うれしいお言葉をありがとうございます。
明日は、午前中に時間がありますので、
今夜から明朝のドラマの感想は書けると思います。
そして、待っていて下さるゆきさんのような方が心の支えです。

>本作はやっぱり夫婦の絡みが一番好きですね。
>もっと2人のシーンがみたいと思ってます。
>はつ部分は昨日はちょっと、、と思いましたが個人的には特に気にならず楽しんでます。

明日は、土曜日。
来週の展開が見える日です。
もっと、あさと新次郎の夫婦の会話、見たいですね。

これからもよろしくお願いします。
  • 厳しいコメント
紅葉 2015/11/13(Fri)20:33:37 編集
匿名希望の厳しいコメントが多かったとは…
存知ませんでしたのに、こちらを訪れる方が少ないなどと言いまして、大変申し訳ありませんでした。
ヤフーのテレビ王国の感想欄は、もうミーハー的なものばかりで、私の投稿は2度消されてしまいました。
ブログ主さまは色々な楽しみ方があってよい、と仰っていましたのに、ここは日本かしらと疑いたくなります。消される理由が納得できません。
新次郎さん惣兵衛さんはつさん、いずれも芸達者ですが、広岡浅子さんをモデルにしたドラマを楽しむのであって、他のキャストにキャーキャーするのは見苦しく感じます。
波瑠さんは演技はまだ未熟な面もあるかもしれませんが、今日の回でその清楚感にますますエールを送りたくなりました。
マッサン以来の毎日の楽しみが、失望に変わらないことを願って。
長々失礼いたしました。
  • おはようございます
なつ 2015/11/14(Sat)05:56:10 編集
おはようございます。
批判を受け止める覚悟のない匿名コメントが多いこのネット時代に、毎朝コンスタントに意見をはっきり述べて下さるこのブログを楽しみにしています。
なかなか出来ないことと思います。
私も毎朝感想を胸に抱いてここに伺い、意見を交わしている気持ちになっています。

私の目線ということで、一つ感想を。
私ははつを取り上げる回があっても、あさを蔑ろにしているとはあまり感じません。同じ家に同じ女性として生まれ、同じように両替屋に嫁いだ、一対の同士のような立場の姉はつ。あさ自身もとても大切にしている彼女の存在が、光となり影となり、あさに影響を与えているのはここまで十分に書かれてきた。
私はそんなはつのエピソードを、はつ自身の物語としてだけでなく、同時にあさを思い浮かべながら見ています。
単純に取り上げる尺で重きの置き方を判断するだけでなく、はつを描くことを通してあさを光らせている、あさの物語としても解釈できるのではないかなと思いました。
そう言えるのも、この朝ドラがいいドラマだからだと思います。まるで主人公置いてけぼりのドラマも目にしますので。。

とはいえ、やはりあさの人生が進まないことには本当の意味であさが来たは展開していきませんので、今後一層あさの物語を膨らませて欲しいと思うのは同じです。
貴重な意見交換の場を、ありがとうございました。
  • Re:おはようございます
みっきー 2015/11/14 09:43
☆なつさん
コメントありがとうございます。

確かに、出番の多さや放送時間の量と、
物語の主人公であるかどうかは違うと思います。

私も、私なりの解釈を書きますね。
地球のために父親が命を懸ける大ヒット映画『アルマゲドン』。
あの中で、出番が多いのはブルース・ウィリス演じる父・ハリーです。
もちろん、主演俳優はブルース・ウィリスになります。

しかし、ハリーは物語の主人公ではありません。
主人公はハリーの娘・グレースです。

あの映画は、娘・グレースを描いた映画です。
でなければ、父が無くなったあとの映像が登場するはずないのです。

地球存亡のために命を懸けた男たちの話でなく、
その男たちの家族の話と言って良いかもしれません。

さて、『あさが来た』ですが、どうでしょう。
私は、女性実業家のパイオニアである「あさ」の物語と(まだ)思っています。
しかし、「あさ」と「はつ」姉妹の物語にも見えます。
このどっちつかずの状態を何とかして欲しいと言うだけなんです。

いっそ、史実を無視して「はつ」を長生きさせて、
物語の語り部にして「あさ」を描いても良いと思います。

ハッキリして欲しい、それだけなんです。
そしたら、視聴者みんなが楽しくなれる、そう思うんですが…
  • 無題
MIー 2015/11/14(Sat)10:52:48 編集
映画の話題をされていますが、映画のエンドクレジット大作になればなるほど長いですよね。そこで帰ってしまう人がほとんど、でも私は場内が明るくなるまで、席は立ちません!映画一本にそれだけ多くの人がかかわったいる。いい作品ほどその中の誰かが欠けてもこの作品は完成しなかっただろうというスタップに敬意を称する意味を込めて席は立てないのです。
ドラマのオープニングも一緒です。この作品は衣装さん小道具さん、照明に至るまで、すべていい仕事をされてます。私はクレジットを見ないということはできないですね
  • Re:無題
みっきー 2015/11/14 11:44
☆MIーさん
コメントありがとうございます。
意見が擦れ違いますね。

クレジットを観ないのではありません。
朝ドラは録画しており、2度以上見直しますので
本作の楽しみ方として、1度目は観ないってだけです。
その方が、どんな物語なのか期待できるからです。

ちなみに、劇場映画で場内が明るくなるまで席を立ったことは一度もありません。
  • 初めまして
あづさ 2015/11/14(Sat)11:34:21 編集
ディレクター様の感想、かなり共感しております。やはりはつパートが多すぎですよね。あさ6割、はつ4割位が丁度いいのに。
ダブルヒロインなら、最初からそれを謳っておけば良かったのに…(*´-`)。
評判のいい『あさが来た』に敢えて斬り込む姿勢に脱帽です。
  • Re:初めまして
みっきー 2015/11/14 11:47
☆あづささん
コメントありがとうございます。

>ダブルヒロインなら、最初からそれを謳っておけば良かったのに…(*´-`)。

ホント、そう言うことなんですよ。

>評判のいい『あさが来た』に敢えて斬り込む姿勢に脱帽です。

斬り込んでるつもりは無いのです。
正直に、見た感想を書いてるだけ。

楽しいと思う人は、そう言う集いに行けばよいと思うんですけど、
どうしても一言言ってやろうって思うんでしょうね。

批判されると確かに凹みますが、
作品が変わらない限り、私の意見が変わることは無いのに…
  • はつの語りは良さそう
tri-pod 2015/11/14(Sat)12:26:20 編集
>いっそ、史実を無視して「はつ」を長生きさせて、
物語の語り部にして「あさ」を描いても良いと思います。

これ、あっても良かったですね。

宮崎あおいなら語りだけでも上手そう。

はつが出てきて問題なのは、あさの話がブツ切りになったうえ、過程が描かれないまま話が飛びがちなところ?まぁ、15分しかないのでそう見えているだけかもしれませんが・・・

また、夜逃げした家族が普通にドラマに出てくるって、悲壮感も何もないような。
姿格好も花アンで問題になった?ビンボー的な汚しを今こそ再現すべき?

  • Re:はつの語りは良さそう
みっきー 2015/11/14 12:59
☆tri-podさん
コメントありがとうございます。

「はつ」のナレーション、いいですよね。
宮崎あおいさんなら、技術力はあるでしょうし、声も聴き撮り易いし。
まあ、あとの祭りですが…
  • Wキャスト問題について
やまちゃん 2015/11/15(Sun)13:21:31 編集
ブログ主さま、いつも楽しく読ませていたいただいております。

さて、「あさが来た」のWキャスト問題ですが、私も主様の意見
に賛成で、「はつ」がメインの回は正直邪魔だと思います。
私はBSの土曜日放送でまとめてみていますが、「はつが来た」
の回はスキップしています(笑)。
あくまであさがヒロインとして時間をかけてに描き、はつは脇役、
影(失敗者)の存在というように整理しないと、ドラマとしての
メリハリがつかないように思います。
私は大阪局制作の朝ドラでは2011年下期の「カーネーション」が
大好きで、同じ女性実業家を主人公とすることから「あさが来た」
と「をついつい比べるのですが、「カーネーション」では、ヒロ
インの糸子をメインに、糸子の成功物語を描きつつ、影の存在と
して奈津(美人で実家が富豪だったが、娼婦にまで没落する。)
を描いており、これが私に感動を与えてくれました。
そもそも、朝ドラって、一日のスタートに時間に放映されている
わけですから、延々と萬田久子さんの嫁いびりを垂れ流すという
のも、どうかと思うのですがね(笑)。あさの成功物語を描いた
方が、仕事や生活のモチベーションも上がると思います。
同じNHK大阪で制作しているわけですから、「カーネーション」
でできて「あさが来た」でできないとも思えないのですが。
脚本家の力量の差か、あるいは波瑠さんと宮崎あおいさんの所属
事務所の力量の差か、、そんな大人の事情を邪推してしまいます。

俳優陣もせっかく実力派をそろえているんですから、脈本、演出
といったスタッフ陣の奮起を期待したいです。
  • Re:Wキャスト問題について
みっきー 2015/11/16 01:50
☆やまちゃんさん
コメントありがとうございます。

まず、古後場の定義づけをきちんと使用と思います。
「ダブルキャスト」とは二人一役、二重配役のことですから、
今回の「あさ」と「はつ」は言うならば、
波瑠さんと宮崎あいおさんの「ダブル主役」か
あさとはつの「ダブルヒロイン」「二人の主人公」となると思います。

さて、言葉の定義が済んだところで。

私は、「ダブル主役(主演俳優)」でも良いんですよ。
中堅級の人気者女優と、若手新人女優で客寄せするのは。

ただ、「ダブル主人公(登場人物)」なら最初から言ってくれってだけ。
普通、『あさが来た』と言うタイトルで、原案小説まで紹介済みなら
波瑠さん 演じる「あさ」が主人公で、
宮崎さん演じる「はつ」が脇役…のはずがないって思いませんか?
ここで、既に放送前に矛盾が生じた訳です。

客寄せ、視聴率稼ぎ、話題づくりは好きにやれば良い。
しかし、物語をブツ切れにしてまでやるのは認めない。
それも、客寄せ優先で意図的に仕掛けて、
ドラマを捻じ曲げるのは私は嫌なんです。

それで楽しい人は楽しめばいい。
でも、そう思わない人もいるってことだと思います。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/18 名無しさん]
[09/18 ゴンゾウ]
[09/17 招き猫]
[09/17 Hana]
[09/16 どさんこ]
  • 2019年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  監察医 朝顔(第10話)
テレ東 22:00  リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~(最終回)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  TWO WEEKS(最終回)
TBS 22:00  (離脱)
水曜日
日テレ 22:00  (離脱)
木曜日
テレ朝 21:00  (離脱)
フジ 22:00  ルパンの娘(第9話)
金曜日
NHK 22:00  これは経費で落ちません!(第8話)
TBS 22:00  凪のお暇(第9話)
テレ朝 23:15  セミオトコ(最終回)
テレ東 24:12  (離脱)
土曜日
NHK 21:00  サギデカ(第3話)
日テレ 22:00  (離脱)
テレ朝 23:15  (離脱)
東海テレビ 23:40  (離脱)
日曜日
TBS 21:00  ノーサイド・ゲーム(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第148回・2019/9/19)
月~金 (連続テレビ小説)
NHK 16:20  ゲゲゲの女房:再放送(第60,61回・2019/9/6)

【途中で離脱】
Heaven?~ご苦楽レストラン~(第1話)
偽装不倫(第1話)
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―(第1話)
Iターン(第2話)
ボイス 110緊急指令室(第2話)
べしゃり暮らし(第4話)
それぞれの断崖(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
昭和元禄落語心中
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたし、定時で帰ります。
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年6月26日に2,100万アクセス達成を致しました。(感謝の記事