忍者ブログ
Top*Admin

[11068]  [11067]  [11066]  [11065]  [11064]  [11063]  [11062]  [11060]  [11061]  [11059]  [11058
アンナチュラル

TBSテレビ系・金曜ドラマ『アンナチュラル』公式
第7話『殺人遊戯』、ラテ欄『殺人犯がネットで生中継!? 囚われた人質を救え』の感想。


ミコト(石原さとみ)は予備校で働く義弟・秋彦(小笠原海)の頼みで、法医学に興味があるという高校生・白井(望月歩)に会いに行くがすっぽかされる。連絡先を伝えてもらった翌日、白井からライブ配信のURLが届く。映像には「殺人者S」を名乗る白井と遺体が映っていた。白井は級友を殺したと言い、ミコトに死因を質問。制限時間内に正解できなければもう1人殺すと宣言する。ミコトは、映像から遺体の死因を検証する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:野木亜紀子(過去作/重版出来!、逃げるは恥だが役に立つ)
演出:塚原あゆ子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車) 第1,2,4,5
   竹村謙太郎(過去作/警視庁ゼロ係シリーズ、火の粉、バイプレーヤーズ) 第3,6
   村尾嘉昭(過去作/リバース、ラブホの上野さん) 7
プロデュース:新井順子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車)
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナ、嫌われる勇気、カンナさーん!)

まえがき

一部の読者の皆さん、たいへんお待たせしました。やはり、本作の感想は見ながら、酒を頂きながら、電車に乗りながらなんて、何かをしながら書けません。従って、投稿が遅くなりました。その分? 既に濃厚版になっておりますので、録画でも観ながらじっくり読んで頂けると、より楽しめると思います。

ミコトへの感情移入が止まらない!

今回も脚本が冴えわたっている。冒頭の賑やかなUDIラボの甘味ネタの直後に、深夜のバーでの六郎(窪田正孝)とフリー記者・宍戸(北村有起哉)の会話のメリハリ、いやアンバランスさが絶妙。

宍戸「人間には必ず裏がある」
六郎「そんな人ばかりじゃありません」
宍戸「お前が いい例じゃねえか 裏切り者」

以前にも書いたが、本作に於ける当初の六郎は、一般人が立ち入れない異空間である死因究明の現場にポツンと存在する “一般人の代表” 的な立場で、それは合わせて “視聴者の代表” であり、我々をドラマの世界へ惹き込んでくれる役目も果たしていた。

しかし、数回前から六郎の “裏の顔” が描かれるようになったお蔭で、視聴者は次の “信頼出来る登場人物” 探しをしながら見せられる。そう言う脚本の仕掛けがあると思う。

だから、第5話の壮絶な恋人殺しの私刑の時も、前回の合コン相手の中に真犯人がいる時も、いつでも「次は誰が信じられなくなるのか?」の怖さと「誰を信じれば良いのか?」の疑問を抱えつつ、ミコト(石原さとみ)を信じるしかない! と言う気持ちになるのだ。だから、ミコトへの感情移入が止まらない!

今回は、ミコトの私生活(弟)を登場させて大正解!

さて、前回はミコトの私生活のくだりを排除したことを褒めたのだが、今回は冒頭からミコトの義弟で予備校「明陵ゼミナール」の講師・秋彦(小笠原海(超特急))が登場し、今回の事件のきっかけを作る。何気ないことだが、この時点でミコトを「綺麗で可愛くて親切な普通のお姉ちゃん」に描くのはいいこと。

だって、この直後にミコトへ訪れる信じ難い殺人事件の当事者となり、一瞬にして「綺麗で可愛くて親切な普通のお姉ちゃん」から「不自然死の放置が許せない合理的思考の法医解剖医」に変貌する。そんなメリハリ、表と裏、真実と虚偽…が冒頭の「人間には必ず裏がある」に巧みに繋がるのだ。

今回も見事なアバンと言わざるを得ない!

さて、今回のアバンタイトルも良く出来ている。僅か5分足らずで「殺人者S」が登場。更に「殺人者S」が法医学に興味があるという高校生・白井(望月歩)であることも容易に分かるように描く。殺人実況生中継のネット動画が事件そのものの拡散のスピードと一致するから、時間軸の進み方も視覚的に容易に分かる。

この分かり易さがいいところ。こうすることで、「ミコト VS 殺人者Sの勝負」の行方にだけ視聴者は集中出来るのだ。ここまで約7分半。更に冒頭で描かれた「遠隔死亡診断」のくだりが、ネット動画で死因や犯行動機を探し当てると言う内容の伏線になっていた。やはり、今回も見事なアバンと言わざるを得ない。

もう少し警察の動きを描いたら良かったかも?

物語はサクサクと殺害現場を特定、ミコトが呼んだ少年課の刑事・宮前(螢雪次朗)が翠川高等学校に現着。ミコトらは殺人事件としての捜査を要望するが、宮前から断られてしまう。さて、ここで褒めてばかりでは能が無いから、ちょっと口を挟みたい。

実は、今回はこれまで以上に警察の捜査が描かれない(敢えて、ドラマの時間軸に沿って表現する)。警察が動かないからUDIラボの存在が際立ち、ドラマとして成立するのだが、学校内が殺害現場で、死体を動かし、次の殺害予告まであり、結果的に事件解決までそれなりの時間が掛かっている。

従って、もう少し警察の動きを描いたら良かった。折角、UDIラボに解剖を依頼する、西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)がいるのだから、上手く使ったら、もっともっと完成度が高まったのは間違いない。とは書いてみたものの、中堂(井浦新)のお茶目な様子を見ると、やはり抜け目のない脚本であるのは認めるが。

坂本が因縁の宿敵・中堂と一騎打ちも、また楽し!

物語は 20分前後にまた進展。 ミコトの弟・秋彦の協力で、「殺人者S」が白井と特定され、翠川高等学校の校長(ふせえり)らの話から「被害者Y」が横山(神尾楓珠)、そして「人質X」が海老原崇ではないかと推理。

一方、もうこれはお約束なのか? 転職先の明邦大学病院にいる坂本(飯尾和樹 ずん)が登場。その上、何と因縁の宿敵である中堂との一騎打ち。中堂に「誓約書」を提示して、勝利を勝ち取る坂本、地獄のような時間を使って「ALS(科学捜査用ライト)」を2台借りて来るくだりも面白かった。

それにしも、今回はミコトと秋彦の姉弟コンビの活躍が心地良い。前述したが、今回は秋彦が “一般人の代表” と “視聴者の代表” として機能させている。

良く出来たドラマは、CMのタイミングさえ良い!

そんな秋彦が、白井がずっと読んでいるのが、アーサー・コナン・ドイルが書いたシャーロック・ホームズシリーズの短編の1つ『ソア橋』であることを突き止める。 『ソア橋』中のトリックは、凶器のピストルに紐で錘を結び付け、その錘でピストルを引っ張り、現場から凶器を移動させて隠すことで、自殺を他殺に装うと言うもの。

ミコトは、それをヒントに3本のナイフの背中側の刺し傷とお腹側の皮下出血の位置の不自然さから独自の推理を展開。これこそが、 “不自然な死(アンナチュラル・デス)” だ。ミコトは法医学者として、横山の死因を刃物による自殺と断定する。しかし、ミコトの結論に白井が声を荒げて訴える。

白井「違う 全然違う 大はずれ!」

ここで、CM。良く出来たドラマは、CMのタイミングさえ良く考えられており、CM後の形式的に法医学的見解を継げるミコトから、個人としての見解を話すミコトに変わる。上手いとしか言いようがない。

ミコトの名台詞を完全書き起こし!

37分頃からのミコトと白井の対峙は見応え十分。今回はミコトの名台詞を完全書き起こした。

ミコト「これまで多くのご遺体を見てきた
    ご老人から小さな子供まで
    いつも思う
    なぜ この人は死ななきゃならなかったのか
    Y君の背中には たくさんのアザがあった
    日常的に暴力を受けていた痕
    執拗に繰り返され 治る前に次のアザがつけられた
    そんな暴力が見過ごされた
    追い詰められた彼は 最悪の選択をしてしまった
    法医学的には自殺
    でも 私は 殺されたんだと思う
    法律では裁けない いじめという名の殺人
    あなたは それを 大勢の人に伝えたかった」
白 井「そうだ 殺された あいつらに 僕に
    僕も助けなかった 助けてくれたのに」

回想シーンは、映像処理と音楽でまるで非現実的な夢の世界!

この2人の台詞のやり取りだけでも十分に見応えがあるのに、更にいじめの現場、見て見ぬ振りの教師、巻き込まれたくない同級生、いじめられっ子同士の悲しい計画が、何かまるで非現実的な夢の世界の出来事のような映像処理と音楽で趣さえあるように、今回の演出家・村尾嘉昭氏は描いた。

実は演出担当が本作は初担当の村尾嘉昭氏へ交代した。監督デビューは、『マザーゲーム』(2015年)の第7話。最近作の『ラブホの上野さん』(2017年) の 4/5/6話担当で、謂わば今回も『リバース』(2017年)の第5/7話に次ぐ大抜擢。

白井の内に秘めたエネルギーとエネルギッシュな演出が見事に融合!

冒頭のUDIラボのシーンの会話劇のテンポの良さなんて、決して第6話までと引けは取っていない。いや、むしろ他の2人よりも若さを活かした演出が、第7話の内容に合っていた。上で取り上げたシーンも、若者たちの内に秘めるエネルギーが放出される時の力加減の無さを、エネルギッシュな演出の回想シーンで巧みに魅せた。

白井を見事に演じ切った望月歩さんが素晴らしかった!

事件の真相が明らかになった。「殺人犯S」が仮面を外す。まるで大きな仕事をやり遂げた満足感と清々しさに溢れた笑顔にも見える白井が、パソコンの画面の自分自身に自らがいじめを受けて来たことを吐露するようなカット割りもお見事。

そして、白井を見事に演じ切った望月歩さんにも大拍手。どこかで見たと思ったら、『コウノドリ 1』の第5話『14歳の母この子のため少女の決心』で、彼女を妊娠させた中学生・亮を演じた彼だった。いい大人の俳優になって欲しい。

今回はカット割り、カメラアングル、照明、編集が斬新!

白 井「僕は 僕を殺す」
ミコト「まだ終わってない! 質問に答えて
    あなたが死んで 何になるの?」
白 井「何に?」
ミコト「あなたを苦しめた人の名前を遺書に残して それが何?
    彼らは きっと 転校して 名前を変えて
    新しい人生を生きていくの
    あなたの人生を奪ったことなんて
    すっかり忘れて生きていくの
    あなたが命を差し出しても
    あなたの痛みは 決して 彼らに届かない
    それでも死ぬの?
    あなたの人生は あなたのものだよ」

このミコトと白井の会話を屋外で聞いている中堂たちのカットがインサートされるのが、とても臨場感を掻き立てることに成功している。本当、今回はカット割り、カメラアングル、照明、編集が斬新でいいぞ。

中堂が言った「許されるように 生きろ」の重み…

そして、ついに中堂らが白井の中継場所を突き止め、現場を押さえる。白井は部屋の隅に蹲り、血の付いたナイフを首に当てたまま。中堂は、落ち着いたトーンでナイフを「よこせ」と言うと、白井はボロボロと泣きながら話し出す…

白井「横山は死んだ」
中堂「ああ」
白井「僕だけが 生きてていいのかな」
中堂「死んだやつは答えてくれない この先も
   許されるように 生きろ」

恋人を殺され、なぜ自分はなぜ生き続けるのかを自問自答し続ける中堂が言った「許されるように 生きろ」の重みは半端無かった。

東海林が遺体に自分のコートをそっと掛ける…涙が溢れた

そして、今回も書かざるを得ないのが、米津玄師さんが歌う主題歌『Lemon』のイントロの入りの時期と音量のバランスの絶妙な良さだ。前回では “神タイミング” と言ったが。今回は中堂の言葉に我に返った白井と、中堂の言葉に助けられたミコトの感情がグッと来たタイミングでスタートした。

お蔭で、敢えて台詞を入れずに描いた、中堂が白井からナイフを取り上げるくだり、 立ち尽くす六郎、東海林(市川実日子)がご遺体に自分のコートをそっと掛けるくだりに涙が溢れた。

あとがき

良くぞ、このようなズバッとした切り口で、実際にいつどこで起こっても不思議でない、容赦ない厳しい現実を視聴者に一度ガツンと突き付けて、ラストでは超えてはいけないラインの僅かな手前で救いを残す…。もう、脚本、演出、俳優が素晴らしい。次回にも大いに期待します。

最後に。第6話の最初の感想に 99回、続く第6話の濃厚な感想には 125回もの Web拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。次回は、六郎の物語が描かれるようです。また、じっくり楽しんで感想を書こうと思いますが、投稿は数日後になるかも知れません。でも、当blogは、本作を全力で応援します。

なお、劇中に登場した、アーサー・コナン・ドイルが書いたシャーロック・ホームズシリーズの短編の1つ『ソア橋』が収録されているのがこちら。

シャーロック・ホームズの事件簿【新版】 (創元推理文庫) アーサー・コナン・ドイル

また、法医学や監察医に興味のある方には、私が最近読んだこの本を紹介します。
[読書] 死体鑑定医の告白 (上野 正彦/著・東京書籍) 感想

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「アンナチュラル」オリジナル・サウンドトラック 得田真裕(音楽)
Lemon(レモン盤 初回限定)(レターセット) 米津玄師
Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き) 米津玄師
Lemon 米津玄師
きらきらひかる DVD BOX
フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「きらきらひかる」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9076.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第6話(濃厚版)


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[216回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
ブロリー 2018/02/25(Sun)19:37:32 編集
今回はイジメという
重いテーマを扱ってる為か鑑賞後はちょっと後味が悪かったですね
私も中学の頃にいじめられた経験があったので(とはいっても近年の陰険で悪辣ないじめに比べたら遥かにマシでしたが)見ていて本当に辛かったです。最後もイジメグループ達が制裁を受ける場面とか無かったのでそこら辺がモヤモヤしました。あそこはちゃんとその後の場面も描いて欲しかったです。あと野暮なツッコミを一言言わせてもらうと、被害者達のイジメグループへの仕返し方法がちょっと回りくどいな〜と思いましたw
何もあそこ迄手間の掛かる方法を選ばなくても、
隠しカメラでイジメ現場の証拠動画を撮ってソレをネットで拡散させた方が一番手っ取り早い方法だと思うんですがね〜wその方がニュースでも取り上げられて全国に知れ渡る最善策なんですがねw
まあ、そんなこと言ったらドラマが成り立たなくなりますけどw
  • Re:無題
みっきー 2018/02/25 19:57
☆ブロリーさん
コメントありがとうございます。

学園ドラマでも、教師ドラマでも、警察ドラマでもなく、
あくまで法医学、解剖医のドラマですから、
いじめの問題解決まで描かないのが本作らしいかなと。

だって、いじめはそう簡単に無くなりません。
私も小学生の頃はいじめられていましたが、
その頃のことは今でも忘れません。

でも、今回の放送を見て、自分の頃のことは
不思議と思い出しませんでした。
リアルとフィクションのさじ加減が巧みだからだと思います。

なんか、ちゃんとしたお返事にならなくて、すみません。
  • 兄のこと
アキオ 2018/02/25(Sun)22:42:40 編集
兄が自殺してまして、そう言う意味ではキツイ回だったんですが、ラスト前、白井くんが自分の喉元にナイフを突きつけ、自身も横山くんを殺した《共犯》だから殺しますと訴えるシーン
あれは正に【残された家族の叫び】なんですよね。確かに犯人は憎いけどコテンパンにやられた処で死んだ人間は帰って来ない。
それよりも『何故、気付いてあげられなかったのか?』『なんで助けてあげられなかったのか?』その自責の念の方が大きいんです。
ありがちなドラマの様に
【死んだけど無念は晴らせました♪】
では無く
【辛く苦しいけど死ぬ事に意味は無い!復讐にすらならない!】
をハッキリ言ってもらえて良かったと思います。
  • Re:兄のこと
みっきー 2018/02/26 07:03
☆アキオさん
コメントありがとうございます。

「負の連鎖」「死のスパイラル」では
いじめは解決できない。
早期に見つけて、根っこをもぎ取るしかない。

そんなことを、本作は訴えたと思います。
  • 無題
もも 2018/02/26(Mon)01:32:06 編集
もうこんな面白いドラマなかなかないですよね。
一時間、一瞬も目を離せません!
ドラマなのがもったいないくらい。
映画でもイケますよね(笑)
ドラマに厳しい主さんがここまで絶賛するからどれ程面白いドラマかってのがよくわかります!
映画化もあり?!
  • Re:無題
みっきー 2018/02/26 07:06
☆ももさん
コメントありがとうございます。

いや、欠点が無い訳ではありませんが、
やはり、台詞が素晴らしいのです。
そして、それを喋る俳優さんたちが。

映画化も、あるかも知れませんね。
でも、個人的にはまず、しっかしと今作を終えて、
連ドラとして続編が嬉しいです。
  • 重厚かつ濃厚
鉄の女 2018/02/26(Mon)09:57:57 編集
お久しぶりです。
今回は見応えのある冬ドラマが多い中、この
アンナチュラルは久々の大ヒットだと感じます。
最後の死んだとしても、残されたものは何事も
なく、伝わる事もなく、人生を送っていく事を
伝えたのはよかったかな。実際にそうだと思う。
うまく製作されてますね。
  • Re:重厚かつ濃厚
みっきー 2018/02/26 10:23
☆鉄の女さん
コメントありがとうございます。

ホント、良く出来たドラマです。
訴えるテーマも素晴らしい。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/19 松虫]
[09/19 his]
[09/19 さら]
[09/19 あさこ]
[09/18 tri-pod]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(最終回)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(最終回)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(最終回)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(最終回)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(最終回)
木曜日
フジ 22:00  グッド・ドクター(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](最終回)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第9話)
テレ朝 23:15  dele/ディーリー(最終回)
土曜日
フジ 24:05  限界団地(最終回)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第148回・9/20)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第111,112回・2018/9/5)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
探偵が早すぎる(第2話)
サバイバル・ウェディング(第3話)
ヒモメン ※感想無し
いつかこの雨がやむ日まで(第1話)
ハゲタカ(第5話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事