忍者ブログ
Top*Admin

[1758]  [1757]  [1756]  [1745]  [1755]  [1753]  [1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1747
映画『タイタンの戦い (3D 字幕版)』を本日鑑賞。客席は20人程度で微妙な入り。

採点は"3D字幕版"に限って、★★☆☆☆(5点満点で2点)。その他の仕様なら、★★★☆☆(5点満点で3点)です。

ざっくりストーリー
神と人間が共存していたギリシャ時代。神々の王ゼウスを始め何でもありの神たちは権力闘争の毎日。ゼウスは自分が作った人間が反旗を翻したものだから懲らしめようとする。その間で、神として生まれながらも人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)が何とか事を納めようと・・・

オリジナル作品に比べれば、普通のギリシャ神話風冒険映画。すべてが中途半端
私は本作のオリジナル『タイタンの戦い(1981)』を当時劇場で観ている。それと比較したら何ともフツーやフィクション映画。ギリシャ神話の解釈、ストーリー、3D、字幕のどれをとっても中途半端かそれ以下。もちろん、比較しなくても評価は変わらない。とにかく最後まで観るのが苦痛な"3D字幕版"と言える。さて、その理由は・・・

今回も相当辛口の感想なので、ファンの方や異論のある方は読まない方が良いです。「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓ここからネタバレあります↓↓↓↓↓↓↓




3Dの字幕が史上最悪!
ホントは2D字幕版か3D日本語吹替版を観たかったのだが、うちの近所のTOHOシネマズでは2Dと3Dの字幕版しか公開されていなかったから、3D字幕版を選択したが、これが最悪。3Dでは字幕が飛び出して画にかかるので観辛いのは当然。
それ以上に、まず、日本語のフォントが細過ぎで且つ袋文字(縁取り)も細いので視認性が悪い。神々のお言葉もわかりにくいものが多かったから、もう少しフリガナを振っても良いと思った。
そして、カーニング(文字詰め・文字間隔)が調整されていないから読みにくいったらありゃしない。ちょっと専門的になるが、フォントを使って文章を作る場合、美しく読みやすくするために必ず文字と文字の間の余白を詰める必要がある。これはプロなら当然やること。(カーニングの説明はこちらがわかりやすいです)
それがされていない(と思う)から、妙に詰まったり間が空いたりする。それが立体映像の手前に飛び出してるから読んでるうちに、画が先に行っちゃう。エンドクレジットの「字幕 大田直子」は2Dで本来の字幕用フォントでカーニング調整されていたから、3D字幕をつくる業者の手抜きなのだろうか。これだけでも3D字幕版はおススメできない。

3Dの必要性は感じない。だが、2Dで面白いのか?
全体的にキャメラワークの画角と言うかサイズが中途半端に感じた。古代ギリシャの砂漠とか大海原など広々したサイズの画や、宮殿などの狭いサイズの画のいずれもピシャっと気持ちのいいサイズが無かった。それだけに3D効果も中途半端。それで、先程調べてみると(Wiki)、実は当初は2D撮影し、のちにコンピュータ処理して3D化出来る事を知った監督が3D化したとある。そりゃ、無理がある。だって、ルイ・レテリエ監督は素早いストーリー展開とカット割りが得意なのに、3Dで同じ編集されたら目が追いつかないし、3Dである必要のないカットが多過ぎたのもわかったはず。かと言って、2Dで楽しめるほどのストーリーでもないし。ストーリー展開は逆に早すぎる感じだったかも。また、一番CGが良く出来てるスコーピオンと蛇女メデューサとの戦いの前半部分は説明セリフが多くて字幕を読むのに忙しい。

その他の中途半端なところ
私はギリシャ神話に詳しくないが、まず全体の設定が多分ギリシャ神話好きなら突っ込み所満載だろう。もちろん、このリメイク版は主人公の戦うモチベーションが大きく違うのだが、それを良しと思えないと厳しいと思う。なぜなら、神々が妙に人間くさく描かれているから。
やっと字幕の量が少なくなる後半は、いきなり大海獣クラーケンと戦うわけだが、そのクラーケンが海の中から巨体を出して奮闘する肝心のシーンでCGがしょぼしょぼ。重力は感じないし、水の質感(瑞々しさ)が少ない。
半人半馬のケンタウルスが大空を舞うシーンも映画『アバター』を観る前でも突っ込みたくなる仕上がり。アナログ合成風な陳腐な感じはオリジナル作品の特撮の神様レイ・ハリーハウゼンへのオマージュだとするしかないのか。
そして、サム・ワーシントンが映画『アバター』と同じ坊主頭で新鮮味が無いし、これと言って彼でなければできない役柄でもない思う。サムに絡む二人の女性が登場するが、お色気的な絡みも無いし、その辺も中途半端。

と言う訳で、ギリシャ神話を楽しみたい方、紆余曲折のストーリーを楽しみたい方、アバターでサム・ワーシントンのファンになった方(アバターほど中心的でないって意味で)にはおススメしません。更に3D字幕版は、3D映画を体験済みの方、漢字が得意でない方にはおススメしません。おススメするのは、オリジナル作品を観た方、ギリシャ神話風のお話でも良い方、意外とスペクタクル冒険活劇でなくても構わない方、ロールプレイングゲームが好きな方なら、2D吹替え版で気軽に楽しむのが良いと思います。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   


タイタンの戦い 特別版 [DVD]
レイ・ハリーハウゼン コンプリート・コレクション [DVD]
シンドバッド 黄金の航海 [DVD]
恐竜100万年 [DVD]

[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[20回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 勉強になりました!
たけもん URL 2011/06/23(Thu)11:56:45 編集
タイタンの戦いの大味っぷりにビックリして、あちこちのレビューを見て、こちらにたどりつきました。

3D撮影や表現の技法など、面白い視点の記事で食いついて読ませてもらいました。
3Dに急きょ適応させても、小回りが3D仕様じゃなければ、3Dの恩恵を受ける事ができない・・・。

そんな事、今まで一度も考えた事がありませんでした。
これからもまた、時々来させてもらいます。

応援しています!
  • Re:勉強になりました!
みっきー 2011/06/23 13:46
☆たけもんさん
コメントありがとうございます。

勉強になるような素晴らしいことを書いたつもりは無いのですが、
疑問が払拭されたのであればよかったです。

映像は事前準備をどれだけしたかが、実は顕著に出るものです。
例え即興のようなものでも、どれだけその人の中に日常の蓄えた知識などがあるかで、
作品の深みなどが違ってきます。
それが本作では顕著だったと言うことですね。

また、お暇な時にお越しくださいませ。
お待ちしております。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • タイタンの戦い(2D)
LOVE Cinemas 調布 2010/04/23(Fri)23:39:40
1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータトン、マッツ・ミケルセンら豪華なスター俳優が名を連ねる。監督は『インクレディブル・ハルク』のルイ・レテリエ。
  • 映画「タイタンの戦い」3D@WB試写室
masalaの辛口映画館 2010/04/23(Fri)23:55:54
 今回の試写会は「運動部男子限定試写会」と言うことで、試写室には男ばかりのはずなのに、何故か一人女性が見に来ていました。客入りは最前列以外満席だ。今回は3D吹き替え版で...
  • 劇場鑑賞「タイタンの戦い」
日々“是”精進! 2010/04/24(Sat)05:44:26
 「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮...
  • タイタンの戦い
象のロケット 2010/04/24(Sat)11:50:42
神々が君臨していた古代ギリシャ時代。 冥界の王ハデスは神々の王ゼウスに、増長した人間たちを懲らしめる時が来たと進言。 アルゴス国王に、王女アンドロメダを生け贄えにしなければ都を滅ぼすと宣言する。 ゼウスの息子として生まれながらも漁師の子として育ったペルセウスは、人間として国のために立ち上がるが…。 神話スペクタクル。 3D/2D同時公開。
  • タイタンの戦い 2D字幕版
勧善懲悪で区別できないギリシャ神話の英雄ペルセウスの活躍をダイナミックな映像で楽しむことができる。自分の子供が可愛いギリシャ神話の神々は人間味に溢れていて、博愛の精神で行動するペルセウスの方が尊敬できる存在になっている。
  • ◆タイタンの戦い2010/Clash of the Titans3D 70点
明日も晴れ 2010/04/25(Sun)08:50:18
2010年4月23日(金)公開 公式HP 監督: ルイ・レテリエ 出演:  サム・ワーシントン (ペルセウス)  ジェマ・アータートン( イ...
  • [映画『タイタンの戦い』を観た]
☆予告編映像に豪快かつ粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を破壊し、その崩壊した像が海に落ちていくと言う、本来の戦いの構図とは違うシーンから魅力を感じた。  それは、物体のスケール対比・・・、巨大な像、岬の高さ、兵士達、海、そこに漂う主人公ペルセウス家族の乗る漁船らがきっちりと映し出されているからだろう。  この作品は、最後の敵で...
  • タイタンの戦い を観てきたゾ
ヤジャの奇妙な独り言 2010/04/25(Sun)16:21:57
気付けば映画館のポイントが 映画2回分貯まっていたので タイタンの戦い を観てきました 今
  • タイタンの戦い(通常版)/Clash of the Titans
いい加減社長の日記 2010/04/26(Mon)08:26:15
「ウルフマン 」とも迷ったんだけど。 「こっちのほうが、迫力ありそうかな?」ということで、「タイタンの戦い(通常版) 」を、金曜日のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「タイタンの戦い(通常版) 」は、
  • タイタンの戦い
Akira's VOICE 2010/04/26(Mon)11:30:51
アクションと興奮が足りない。
  • タイタンの戦い(3D試写会)
[タイタンの戦い] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年30本目(29作品)です。 【あらすじ】 古代ギリシャ世代。 神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれ、人間として育てられたペルセウス(サム・ワー..
  • タイタンの戦い
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2010/04/26(Mon)15:22:51
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『アバター』で...
  • タイタンの戦い
だらだら無気力ブログ 2010/04/27(Tue)00:36:44
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッツ・..
  • 映画「タイタンの戦い」神と人間がもっと身近だった遠い遠いいつかのお話
soramove 2010/04/27(Tue)22:09:47
「タイタンの戦い」★★★☆ サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、主演 ルイ・レテリエ監督、106分 、 2010年4月23日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題:CLASH OF THE TITANS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「サム・ワーシントンを初めて見たのは ターミネーター4で胸から下が無かったショット、 そしてアバターでは車椅...
  • タイタンの戦い・・・・・評価額1250円
ノラネコの呑んで観るシネマ 2010/04/28(Wed)00:00:25
1981年に公開された「タイタンの戦い」のリメイク、とは言っても元々これはギリシャ神話のペルセウスの物語である。 神と人との間に生まれた...
  • タイタンの戦い
悠雅的生活 2010/04/28(Wed)20:59:56
神への反乱。自家用蠍。七人の戦士。2D字幕版
  • ルイ・レテリエ監督 「タイタンの戦い」
3D映画流行の昨今 今度こそはと思いながら、ついつい足を運んでしまってます。 なんか「アリス」にしてもイマイチ。 普通でも良いじゃん!って… 「ターミネーター4」「アバター」で一躍人気俳優となったサム・ワーシントン主演の最新作「タイタンの戦い」観てきました(^。^:) 公式サイト⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/ 【あらすじ】 古代ギリシャ、アルゴス国では人間たちは慢心し神への敬意を無くしていた。 神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、...
  • ★「タイタンの戦い」
今週の平日休みの2本目。 「ターミネーター4」「アバター」と、立て続けにヒット作に抜擢された、 サム・ワーシントンの最新作。
  • タイタンの戦い(2D)
タイタンの戦い’10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファイ....
  • タイタンの戦い 3D(字幕版)
小部屋日記 2010/05/05(Wed)13:22:36
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。 ギリシャ神話をベースにした1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイクしたアクション・アドベンチャー。監督は「インクレディブル・ハルク」のルイ・レテリエ。「アバター」のサム・ワーシントン主演。 3Dでみたん...
  • タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい
労組書記長社労士のブログ 2010/05/06(Thu)10:07:08
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺され、人間の味方につく。ゼウスの命を受けたハデスは、アルゴス国の王女・ア...
  • ■映画『タイタンの戦い』
Viva La Vida! 2010/05/07(Fri)00:32:37
1981年のカルト的名作『タイタンの戦い』を迫力の3Dでリメイクした映画『タイタンの戦い』。 『アバター』に続き、またもや3D大作に主演したのはサム・ワーシントン。 これだけ3Dの話題作に立て続けに主演するなんて、“3Dの申し子”と呼んでもいいかもしれませんね。 この
  • 「タイタンの戦い」感想
狂人ブログ ~旅立ち~ 2010/05/08(Sat)11:30:59
 81年公開、VFX界の重鎮・レイ・ハリーハウゼンの集大成にして引退作となったSF映画を、「今もっとも旬なハリウッド俳優」サム・ワーシントン主演でリメイク。 全知全能の...
  • タイタンの戦い 3D 日本語吹き替え
ゴリラも寄り道 2010/05/09(Sun)04:12:06
<<ストーリー>>神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられた...
  • タイタンの戦い 評価:★★
20XX年問題 2010/05/12(Wed)21:33:10
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
  • 「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな~と思わせる、まるで宣伝のような映画で・・・・
  • タイタンの戦い (Clash of the Titans)
Subterranean サブタレイニアン 2010/09/06(Mon)11:46:17
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん…
  • 【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...
  • タイタンの戦い
RISING STEEL 2011/02/28(Mon)19:50:41
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
  • 映画 タイタンの戦い
ギリシャ神話、あなたは詳しいですか? 僕はさっぱりです。 ゼウスやハデスなどの主要な登場人物の名前はなんとなくはわかりますが、このあたりの知識は聖闘士星也から得た知識。 詳しい事はよくわからないんで...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[08/18 名無しさん]
[08/18 あき]
[08/17 鉄の女]
[08/17 ちはな]
[08/17 てる]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事