忍者ブログ
Top*Admin

[1756]  [1745]  [1755]  [1753]  [1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1747]  [1743]  [1742
映画『アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)』を本日鑑賞。客席は40人程度で微妙な入り。

採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。70点くらい付けても良い。

ざっくりストーリー
19歳のアリスが、あるパーティでチョッキを着た白ウサギを見つけ、あとをついて行くうちに地下の"アンダーランド"に迷い込む。そこには擬人化された生物や奇妙な人間が住んでいる。そして残忍な赤の女王に支配された白の王国の国民たちは救世主"アリス"を待ち望んでいた・・・

評判の割に悪くない。ただ、コアなファンにはおススメしない
まず最初に私はジョニー・デップ×ティム・バートンの映画は好きじゃない。過去の作品は全部観ているが、映画『シザー・ハンズ』以外はどうもあの独特な世界観がダメ。ディズニー映画は好きだけど、ディズニー映画のコアなファンにもおススメしない。世間の評判ではいずれも「らしくない」ってのが多いと思うが、「らしくない」から楽しめる人が多いとも言える。むしろ私は世間の評判を確かめに行くつもりで行ってみたのだが、私は結構楽しめた。

今回も相当辛口の感想なので、ファンの方や異論のある方は読まない方が良いです。「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓ここからネタバレあります↓↓↓↓↓↓↓




寄りと引き。パンフォーカスが上手に3Dを活かしてる
いきなり専門的な話で恐縮だが、冒頭の15分間くらいでこれからお話が始る導入部分がわかりやすい。カットには寄り(アップ)と引き(ロング)と言う大きく分けて2つのショット(サイズ)がある。また撮影では普通"シャロウフォーカス"と言って、手前の見せたい部分にピントを合わせるが、それとは逆に手前も奥(遠く)にもピントを合わせる"パンフォーカス"(英語では"ディープフォーカス")と言う撮影法がある。
しかし、最近は手前は実写、奥はCGなんてケースが多いから、背景にボカした画を置けば"シャロウフォーカス"、ピントが合った画を置けば"パンフォーカス"は作れちゃう。簡単に言うと、観客に伝えたい部分にピントを合わせる訳だから、この感覚は非常に重要。映画『アバター』ではその辺が甘かった(当blog内参照)。要は、手前の実写と背景が馴染んでないカットが多かった。
しかし、本作はその辺がとても自然にシームレスに行われている。ただ、全篇実写に思えると言う訳でなく、不思議な世界観が特別なレンズを通して描かれているような感じ。ここが唯一のティム・バートンらしさではなかったろうか。

何の波風も立たず、説明不足なストーリー展開
ここをどう捉えるか。全体は"アリスって女の子の冒険アドベンチャー"に、"不思議の国のアリス"の設定や登場キャラクターを絡めてるって感じ。"不思議の国のアリス"の続編を期待すれば確実に裏切られ、ディズニーのファンタジー映画を期待すればお説教臭いご都合主義のエンディングに裏切られる。実は、19歳のアリスが亡き父の遺志を継いでこれからどういう人生を歩んで行くかを決める物語だから、原作のアリスの部分は辻褄合わせ的で紆余曲折も無くすんなり解決していく。ただ、私としては無駄でつまらない伏線や人物設定をされる位なら、ディズニーリゾートのアトラクション風に安全第一なのも悪くないと思った。もちろんティムの濃~い映像のファンの方には薄味過ぎて退屈だろうが、塩分控えめが良い人もいるわけで。。。

期待しなければ、思った以上に楽しめると思う
ストーリーもダイナミックじゃないし、CGもそれほど最先端ってわけでもない。その意味では映画『アバター』のような派手さは無い。映画評論家には酷評が多いが、みんなジョニー・デップxティム・バートンこそ映画の醍醐味って思っているんでしょう。だって濃い口の作品を絶賛した方が書きやすいから(笑)

せっかくなら、もう少し夢を描いて欲しかった
次々とキャラが登場し、トントンとエピソードが消化され、エンディングで「青年よ、大志を抱け」となるのは聊かもったいない。せっかくのジョニーとティムのコンビなら、ディズニーファンタジーのド真ん中を行く夢のある物語を期待したかった。

と言う訳で、ジョニー、ティム、ディズニー、アリスに強い思い入れのない方、3D映画初体験の方(上映時間が109分と比較的短いからメガネの苦痛が少なめ)におススメします。それと「3D不要」の声も多いが、私は3Dが良いと思う。だってストーリーはそれほどじゃないから(笑)。それと3Dなら画の邪魔になるから字幕版はおススメしません。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む

   


シザーハンズ [Blu-ray]
チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]
スリーピー・ホロウ [Blu-ray]
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【寄付が2倍】令和元年台風19号緊急災害支援募金 (Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630043/


令和元年台風19号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1099

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND
我想一個人映画美的女人blog 2010/04/22(Thu)17:54:51
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度目のタッグ ということでジョニーファンも、皆待ってた待望の新作{/m_0160/} 物心ついたときからルイス・キャロルのアリスの原作が大好きで 昔原作に忠実...
  • アリス・イン・ワンダーランド
Akira's VOICE 2010/04/22(Thu)18:58:00
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
  • アリス・イン・ワンダーランド
LOVE Cinemas 調布 2010/04/22(Thu)19:20:27
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『ディファイアンス』のミア・ワシコウスカが務める。ヘレナ・ボナム=カーターやアン・ハサウェイといった豪華な共演陣も注目だ。
  • 劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」
日々“是”精進! 2010/04/22(Thu)19:39:37
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
  • アリス・イン・ワンダーランド
象のロケット 2010/04/22(Thu)19:43:42
求婚者から逃げ出した19歳のアリスは、うさぎ穴から地下世界に迷いこんでしまった! この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、彼女が伝説の救世主だという。 少女の頃に自分がこの世界で冒険を繰り広げたことを忘れているアリスは、ワンダーランドの運命を賭けた戦いに巻き込まれていく…。 「不思議の国のアリス」のその後を描く、冒険ファンタジー。
  • 「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹...
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や...
  • アリス・イン・ワンダーランド
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2010/04/22(Thu)22:29:45
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それから家族でゆっくり3Dを観よう―なんて計画してワクワクしていました―【story】19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)に迷い込んでしまう。この世界の住人たちは、皆アリスを知っていた。ア...
  • 映画「アリス・イン・ワンダーランド」甘くないワンダーランドにアリスが再び転がり落ちた
soramove 2010/04/23(Fri)07:38:16
「アリス・イン・ワンダーランド」★★★★ ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ主演 ティム・バートン 監督、109分、 2010年4月17日公開、2009,アメリカ,ディズニー (原題:Alice in Wonderland )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 『不思議の国のアリス』の続編をティム・バートンが こんな楽しい映画にした。 「...
  • アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版)
映画鑑賞★日記・・・ 2010/04/23(Fri)13:00:57
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シーン....
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』
Cinema + Sweets = ∞ 2010/04/23(Fri)22:17:14
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** 『チャ
  • [映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た]
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせるのは辛いだろう、と。  続いて、これは、少女アリスの物語の続篇体裁で、つまり、成人したアリスが出てくるのが「永遠の少女」でなくてはならないアリスの物語には不似合いだと考えたのだ。  しかし、面白かった。  記憶に残らずとも、夢の物語として処理さ...
  • アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった〜
労組書記長社労士のブログ 2010/04/26(Mon)10:02:15
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←上の娘) 梅田の東宝シネマズでは、3Dしか選択肢がなかった(・_・、)  『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議...
  • アリス・イン・ワンダーランド
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像力....
  • 「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~!
シネマ親父の“日々是妄言” 2010/04/27(Tue)00:29:26
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化ではなく、正確にはその後日談をオリジナル・ストーリーで映画化。相変わらずの“ティム・バートン ワールド”全開の映像世界に、吾輩もうクルンクル~ンでございましたわ。  19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、亡父の会社を引き継いだ貴族の息子...
  • ★「アリス・イン・ワンダーランド」
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
  • アリス・イン・ワンダーランド
to Heart 2010/04/28(Wed)01:53:03
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーターアン・ハサウェイ クリスピン・グローヴァーマット・ルーカス 声の出演 アラン・リックマン マイケル・シーンティモシー・スポールポール...
  • アリス・イン・ワンダーランド■ヘレム・ボ...
映画と出会う・世界が変わる 2010/04/28(Wed)10:39:08
この作品は配給がディズニー、製作がリチャード・D・ザナックということでなんとなくいやな予感がしたら、全く的中。スピーディーに展開して全く退屈させないのであるが、ティム・...
  • 『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』
京の昼寝〜♪ 2010/05/01(Sat)08:58:47
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑賞日 4月22日(木)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ティム・バートンは日本のコントが好きで、密かに志村けんのバカ殿がきっと好きなんだと思う(笑) それは、ジョニー・デップの白塗りや...
  • 「アリス・イン・ワンダーランド」感想
狂人ブログ ~旅立ち~ 2010/05/03(Mon)21:11:29
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
  • アリス・イン・ワンダーランド
映画、言いたい放題! 2010/05/04(Tue)02:06:57
ブログネタ:好きな童話、絵本は? 参加中 「アバター 」で予告を観た時から観たいと思ってました。 「アバター 」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆) 原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも 子供の頃、家にありました。 絵本ではなくて、児
  • アリス・イン・ワンダーランド
EURISKO2005 2010/05/05(Wed)21:19:22
 最近の映画界の大きなブームとなっている3D。『アバター』はすでにDVDでレンタ
  • アメリカンな映画『アリス・イン・ワンダーランド』とナンセンスに徹したルイス・キャロルの世界
マダムNの覚書 2010/05/06(Thu)18:40:41
『アリス・イン・ ワンダーランド』原題:ALICE IN WONDERLAND
  • アリス・イン・ワンダーランド見てきました
What's Design Blog 2010/05/08(Sat)19:14:20
ゴールデンウイークが終わると、7月中旬まで連休がないんだぜ・・。 今年のゴールデンウイークは天気がよく、毎日お出かけ日和でした。 で、川崎までいったよ。IMAXなんで都内にないの!? 昔は新宿の高島屋の上とか、お台場とかにあったよね? あれは・・時代を先取りしすぎたね。今こそ!今こそIMAXほしいよ! で、これ見てきた。アリス・イン・ワンダーランド。 ティム・バートン監督は独特の評価をされている監督だと思うけど、 例に漏れず私も好きなんだよね。 主に絵づくりばかりで評価される(反論は認めますw)のは...
  • 映画:アリス・イン・ワンダーランド
よしなしごと 2010/05/28(Fri)10:18:32
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。
  • アリス・イン・ワンダーランド
犬・ときどき映画 2010/05/29(Sat)07:50:09
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶会の場所に行くと、マッドハッターやチェシャ猫が出迎える。 そこは赤の女王の独裁国家になっていて、アリスには白の女王を助け、敵を倒す宿命が待っていたのだ。 <感想> もうそこは不思議の世界。 マッドハッターを演じられるのは、ジョニー・デッ...
  • アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目)
別館ヒガシ日記 2010/05/30(Sun)11:47:04
アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し
  • アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ...
HAPPYMANIA 2010/05/30(Sun)12:28:29
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?
映画のブログ 2010/07/10(Sat)08:16:23
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
  • アリス・イン・ワンダーランド
★★むらの映画鑑賞メモ★★ 2010/08/03(Tue)17:21:40
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び不思議の世界へ飛び込むことになる。しかし、そこは赤の女王に支配された世...
  • アリス「プディングケーキはだれのもの?」
虎犇秘宝館 2010/08/07(Sat)14:22:58
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立じゃ」ライオンは舌なめずり、ユニコーンと握手した。かくしてライオンはユニコーンにおのが剣術のすべてを仕込んだ。資質溢れるユニコーン、めきめき腕を上げた。半年後。ライオンとユニコーン、剣の腕はほぼ互角となった。「約束どおりプディングケーキをいただ...
  • アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
  • アリス・イン・ワンダーランド−映画感想−
デコ親父はいつも減量中 2010/08/30(Mon)22:34:18
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 評価:70点 DMMレンタル第2弾。 レンタルなので2D。 うーん、こんなものか。 もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を想像....
  • 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
  • アリス・イン・ワンダーランド
RISING STEEL 2010/11/13(Sat)23:42:50
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/11 タイざいしゃ]
[11/10 ゲゲ]
[11/10 ゲゲ]
[11/10 パインル]
[11/08 パインル]
  • 2019年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  シャーロック アントールドストーリーズ(第6話)
テレ東 22:00  視聴離脱
火曜日
関テレ・フジ 21:00  まだ結婚できない男(第5話)
TBS 22:00  視聴離脱
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season18(第5話)
テレ東 24:12  死役所(しやくしょ)(第4話)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX ~外科医[6](第4話)
フジ 22:00  視聴離脱
金曜日
NHK 22:00  ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~(第4話)
TBS 22:00  視聴離脱
テレ朝 23:15  視聴離脱
テレ東 24:12  孤独のグルメ Season8(第6話)
土曜日
NHK 21:00  少年寅次郎(第4話)
日テレ 22:00  俺の話は長い(第5話)
テレ朝 23:15  視聴離脱
日曜日
TBS 21:00  グランメゾン東京(第4話)
日テレ 22:30  ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  スカーレット(第38回・2019/11/12)
月~金 (連続テレビ小説)
ゲゲゲの女房:再放送(第96,97回・2019/11/7)

【途中で離脱】
4分間のマリーゴールド(第1話)
モトカレマニア(第1話)
ハル~総合商社の女~(第1話)
時効警察はじめました(第3話)
G線上のあなたと私(第3話)
おっさんずラブ-in the sky-(第1話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
Iターン
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
監察医 朝顔
カンナさーん!
偽装の夫婦
偽装不倫
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
これは経費で落ちません!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
サギデカ
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
昭和元禄落語心中
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
セミオトコ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
それぞれの断崖
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[た]
大貧乏
大恋愛~僕を忘れる君と
高嶺の花
戦う!書店ガール
玉川区役所 OF THE DEAD
民王
ダメな私に恋してください
探偵が早すぎる
探偵の探偵
小さな巨人
中学聖日記
デート ~恋とはどんなものかしら~
dele/ディーリー
デザイナー 渋井直人の休日
デジタル・タトゥー
デスノート
出入禁止(デキン)の女
テディ・ゴー!
デッドストック
天使と悪魔
天皇の料理番
TWO WEEKS 東京スカーレット~警視庁NS係~
東京センチメンタル
東京タラレバ娘
東京独身男子
同窓生~人は、三度,恋をする~
透明なゆりかご
ドS刑事
時をかける少女
毒島ゆり子のせきらら日記
トクサツガガガ
ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~
ドクターX ~外科医・大門未知子~[3]
ドクターX~大門未知子~[4]
ドクターX~大門未知子~[5]
ドクターカー
DOCTORS 3 最強の名医
Dr.倫太郎
特捜9
匿名探偵[2]
とげ~小市民 倉永晴之の逆襲~
ど根性ガエル
突然ですが、明日結婚します
とと姉ちゃん
トドメの接吻
隣の家族は青く見える
となりの関くんとるみちゃんの事象
トレース~科捜研の男~
ドロ刑 -警視庁捜査三課-
[な]
ナイトヒーローNAOTO
ナオミとカナコ
凪のお暇
なつぞら
ナポレオンの村
逃げるは恥だが役に立つ
ノーサイド・ゲーム
脳にスマホが埋められた!
信長協奏曲
信長のシェフ[2]
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~ま)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
べしゃり暮らし
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
Heaven?~ご苦楽レストラン~
保育探偵25時
ボイス 110緊急指令室
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年10月12日に2,200万アクセス達成を致しました。(感謝の記事