忍者ブログ
Top*Admin

[2395]  [2394]  [2391]  [2390]  [2389]  [2387]  [2386]  [2385]  [2384]  [2383]  [2381

RED

映画『RED/レッド』公式)を、初日(1/29)鑑賞。夕方の回で観客は80名ほど。老若男女満遍なくと言った客層。『白夜行』『GANTZ』で撃沈続きで、だいぶ疲れ気味での鑑賞となった…

採点は、★★★★★(5点満点で5点)。100点満点なら90点。
★4つと迷いましたが、『白夜行』『GANTZ』で撃沈続きで、ついつい甘めな採点になりました(笑)。

ざっくりストーリー

フランク(ブルース・ウィリス)は、現役を引退し、静かな年金生活している50代の独身男。唯一の楽しみは、年金課の担当である若い女性・サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)との電話。
そんなある晩、フランクは奇襲にあう。フランクは、元CIAのトップエージェントで、かつて関わった秘密の任務が原因で、CIAから狙われ、サラの身の危険を察知し強引に拉致する。
そして、かつての“仲間”たち(モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ)の元へと向かう。その仲間たちは、CIAから、コードネーム≪RED≫(退職者した超危険人物)と呼ばれ…。

エスプリに富んだ小粋なデート・ムービー!

予告編では、ブルース・ウィリスら大物俳優たちが集結したスパイ・アクション・ムービーと思いきや、スリルやアクションはもとより、笑いあり、ラブロマンスあり。それも現役を引退した“年寄り”ならではの、エスプリに富んだギャグや恋愛を見せてくれる。
往年の映画ファンなら観て損はないが、映画に詳しくない人でも、十分楽しめる。ストーリーも難しくも単純でもなく、ちょっと大人の小粋なデート・ムービーだ!

隣の席の70歳代くらいのご夫婦が…

70歳代くらいのご夫婦だろうか。劇場の階段を手摺を伝って、最後列の私の隣の席へ座った。始る前の10分程は全く会話無し。「ベテラン夫婦になると、話さなくても伝わるんだ」なんて思った。
しかし、途中から笑い声が聞こえ、観終わって一言「面白かったなぁ」「ええ、元気が出ましたよ」と話して、階段を下りて行った。
そんな映画だ!(わかります?)


【追記 2011-01-30 20:26】
本日(1/30)、再び劇場で観てきました。
今日は冷静に観たつもりですが、やはり採点はギリギリ5つ★星をキープ。ただ、人によっては、途中で若干説明的になるので、ダレるのが気になるかもしれません。
でも、ざっくりストーリーでも書いた、冒頭の、フランクが平穏な年金生活から元凄腕CIAに戻り、サラと共に走り出す数分間の演出は見事。ぐいぐい引き込めれます。
また、全編に流れるサウンドトラックも、シーン(地域)毎に選曲された洒落たBGMが心地良いです。


最初から5点の採点に異論のある方は読まない方が良いです(と言うか読まないでください)。
「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点の理由も含めて詳しい話はネタバレがあるので、右下からどうぞ。


ここからネタバレあります!









リチャード・ドレイファスが小者扱いなのも面白い!

豪華スターの共演は見事と言うしかないが、私が注目したのが、リチャード・ドレイファス。あの映画『JAWS』や『未知との遭遇』の。彼が、この豪華スターの中に入ると、映画界的にも物語的にも小者扱いなのが面白い。
あの少年時代にわくわくさせてくれた作品に出演した彼が、スター達の掌で遊ばれているように、楽しそうに演じているように見えるのも、これまた楽しい。

ロベルト・シュヴェンケ監督…

彼の作品は、『タトゥー(2001)』、『フライトプラン(2005)』、『きみがぼくを見つけた日(2009)』をいずれもDVDにて鑑賞したが、本作は全くの新ジャンル。その上、この豪華な配役を満遍なく使いこなし、笑いも恋愛も取り入れ、老若男女が楽しめる作品を作るとは、なかなか期待できそう。
万人にウケる作品って、小さくまとまりがちなのに…

高齢化社会へのメッセージも感じられる…

一度は現役を引退した老兵たちだが、再び魂のスイッチが入ると、現役バリバリの若造もコテンパンにやっつける。それも仕事(任務)だけでなく、人生の先輩として、「年寄りをなめるなよ!」と言わんばかりに教訓を見せつける。
「年寄りは静かに引っ込んでろ」的な今の高齢化社会の風潮に、「年寄り扱いするな!年寄りかどうかオレが決める」的な力強いメッセージさえ感じた。


面白い作品だと、「とにかく観て欲しい」って気持ちになります。ですから、ストーリーについては、ネタバレしないようにしました。それは、ちょっと謎解きが含まれるからです。
「もっとストレートな物語でも良かったのでは?」との声もあるかもしれませんが、スパイ映画の楽しみって部分で割り切れます。お一人でも、カップルでも楽しめる作品です。歳をとるのも悪くない!お年寄りは大切に!!

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む


きみがぼくを見つけた日 [DVD] ロベルト・シュベンケ (監督)
マルコヴィッチの穴 [DVD] スパイク・ジョーンズ (監督)
クィーン<スペシャルエディション> [DVD] ヘレン・ミレン (出演)
JAWS/ジョーズ [DVD] リチャード・ドレイファス (出演), スティーブン・スピルバーグ (監督)

[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • RED (レッド)
象のロケット 2011/01/30(Sun)23:47:06
静かな引退生活を送っていた元CIAのフランクは、ある夜何者かの襲撃を受ける。 襲撃を仕掛けてきたのは何とCIA。 なぜ自分が狙われるのか? 彼は昔の仲間たちとチーム“レッド(RED):Retired(引退した)、Extremely(超)、Dangerous(危険人物)”を結成し、アメリカを揺るがす巨大な陰謀に挑んでいくのだが…。 アクション・コメディ。
  • 映画<RED/レッド>
美味−BIMI− 2011/01/31(Mon)10:02:26
RED―それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・。 CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。 彼らの反撃が始まった! コードネーム:≪RED/レッド≫再結成! Retired(退職した・引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物) &nbsp; &...
  • RED/レッド
映画鑑賞★日記・・・ 2011/01/31(Mon)14:33:23
【RED】 2011/01/29公開 アメリカ 111分監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メ ...
  • RED/レッド
LOVE Cinemas 調布 2011/01/31(Mon)17:28:00
元々はDCコミックスの人気グラフィック・ノベルをベースにしたスパイ・アクションムービー。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった大物ベテラン俳優が、引退したベテランスパイを演じ、自分たちを襲うCIAを含めた陰謀に立ち向かう。監督は『きみがぼくを見つけた日』のロベルト・シュヴェンケ。
  • 【映画】RED/レッド
★紅茶屋ロンド★ 2011/01/31(Mon)20:00:09
<RED/レッド を観て来ました> 原題:Red 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ディズニー試写室にて、鑑賞してきました。 ツイッター&ブロガー限定試写会です。ブログをやっていてよかったなぁと、しみじみ思う瞬間です。 原作は同名のグラフィック・ノベル。それを、ブルース・ウィルス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンの豪華俳優人の共演で映画化したアクションコメディです。 Retired(引退した) Extremely(超) Dangero...
  • 『RED/レッド』・・・「オマケにあなたの髪まで薄い!」
SOARのパストラーレ♪ 2011/01/31(Mon)20:45:54
って言われちゃったなあ、ブルース・ウィリス(笑)
  • RED/レッド
引退した超危険人物が現役の若造を相手に大暴れする痛快アクションになった。登場人物すべてが何らかの役割を持ってお話に絡んでくる脚本は、見事としか言い様がない。敵同士なのに、恋に落ちたスパイの物語は大人にしかわからない。
  • RED/レッド
Memoirs_of_dai 2011/02/01(Tue)01:04:33
クィーンよりも元MI6 【Story】 元CIAのスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。かつての仲間フランクの元上司のジョー(...
  • 劇場鑑賞「REDレッド」
日々“是”精進! 2011/02/01(Tue)14:35:30
   「RED/レッド」を鑑賞してきましたDCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化し...
  • 経験と実力こそが最大の武器。『RED/レッド』
水曜日のシネマ日記 2011/02/01(Tue)20:09:18
現役を引退した元CIAのエージェントが襲撃された事からその陰謀を暴く為にかつての仲間が立ち向かう物語です。
  • 映画「RED/レッド」感想
タナウツネット雑記ブログ 2011/02/02(Wed)00:25:16
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主人公のフランク・モーゼズは、年金課で働いているサ
  • 映画『RED/レッド』劇場鑑賞
続・蛇足帳〜blogばん〜 2011/02/02(Wed)18:47:06
 レディースデイだったので映画を観に行ったのですが、最近は新作が出る量もペースもかなり早いですよね…。"観たい"と思っていた作品の上映時間と都合が上手く付かない上に、次々と新作が公開されるから見逃...
  • 映画「RED/レッド 」ブルース・ウィリスも隠居生活
soramove 2011/02/04(Fri)06:50:39
「RED/レッド 」★★★☆ ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、 ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン出演 ロベルト・シュヴェンケ監督、119分、2011年1月29日公開、 2010,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原作:原題:RED)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編でB級のノリで押しまくる感じが 本篇でもその通りの快進撃、 引退した元CI...
  • RED レッド /RED
我想一個人映画美的女人blog 2011/02/04(Fri)23:53:29
ランキングクリックしてね ←please click RED R・・・Retired(引退した) E・・・Extremery(超) D・・・Dangerous(危険人物) 予告篇観る限りではもうちょっとバカで、脚本も面白いかと思ってたんだけど。 キャストで楽しむタイプの作品かな 大好きな二人、...
  • 「RED」 R40
「RED」(Retired  Extremely  Dangerous)引退した 超 危険人物 時代を反映してか、若いものより年寄りが元気なのは、日本だけじゃないのか、今は『じーさん』がカッコイイ! 大物俳優の安定した演技も贅沢なこのアクションもの、私のお気に入り映画になりそう☆
  • RED/レッド
公式サイトオヤジパワー炸裂の過激なアクション娯楽作は、その非常識さが笑いを誘う。荒唐無稽な話に濃すぎる豪華キャストで気合十分だ。元CIAの腕利きスパイのフランクは、今 ...
  • ■映画『RED/レッド』
「ハゲてようがメタボだろうが、若いヤツよりオレの方がイケてるぜ!」とばかりに、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンの御老体たちが楽しそうに大活躍しているアクション映画『RED/レッド』。 みんなが遠慮なく銃や重火器をぶ
  • 映画「RED/レッド」感想
死ぬまで現役!!「007/アフター・スパイ・ライフ」とでも言いたいような、洒落て良質のエンターティメント映画。本当、ボンドさんは引退したら何をするのだろう。あんなにやっぱり...
  • 「RED」 (米、2010年) 2011-6本目
無節操ニンゲンのきまま生活 2011/02/07(Mon)08:11:42
(C)2010SummitEntertainment,LLC.AllRightReserved. 【「RED」公式サイト】 スカッとした映画が見たい!という気持ちで行きました。 ブルース・ウィリスはちょっと苦手だったんだけど、 他のキャストを見たら行かないわけにはいかない! 監督 ロベルト・
  • 『RED/レッド』
京の昼寝〜♪ 2011/02/07(Mon)12:09:35
  □作品オフィシャルサイト 「RED/レッド」□監督 ロベルト・シュヴェンケ□脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー□キャスト ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー ■鑑賞日 1月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>    またgooに記事を飛ばされてしまった    ベータバージョンで自動バックアップは取れるらしいけど、慣れないと使い辛い・・・。 ロートル...
  • 『RED/レッド』 映画レビュー
『 RED/レッド 』 (2010)  監  督 :ロベルト・シュヴェンケキャスト :ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カー...
  • RED 予告編で見せ過ぎちゃった〜(≧◇≦)乂ダメダメッ!
労組書記長社労士のブログ 2011/02/08(Tue)11:08:09
【=8 -3-】 原作はアメリカのコミックだそうだけど日本では知名度低いでしょう、そして主人公と仲間たちがみな引退した年寄りエージェントって設定だしかなり地味、やから「あえて見なくていいか」って思っていたけど、予告編での、ブルース・ウィリスがスピンする車か...
  • 映画『RED』
闘争と逃走の道程 2011/02/08(Tue)21:23:35
 “Retired(引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)”、略して“RED”――そんな冗談みたいなタイトルの映画。だけど出演してるのがブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ...
  • 『RED』'10・米
あらすじ元CIAの腕利きスパイ、フランクは、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受け・・・。感想ゴールデングローブ作品賞コメディ/ミュージカルノ...
  • RED
食はすべての源なり。 2011/02/08(Tue)23:53:18
RED ★★★★☆(★4つ) 試写会に当たりました 面白かった!アクション・コメディです。 (え?コメディだよね?!;苦笑) 最初からド派手!住宅街でぶっ放します 何発撃つんや!!?!と。 コメディだから細かいことはいいんです。 配給がディズニーなので、グロくないし、色々な意味で安心してみれました。 出演者も豪華だしね。 モーガンフリーマンファンにはちょっと物足りないかもしれないけど。 単純に娯楽映画として楽しめました ...
  • RED/レッド
RED/レッド'10:米◆原題:RED◆監督:「きみがぼくを見つけた日」「フライトプラン」◆出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カ ...
  • RED/レッド
だらだら無気力ブログ 2011/02/09(Wed)22:06:07
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の 仲間たちと反撃チーム…
  • 「RED/レッド」感想
狂人ブログ ~旅立ち~ 2011/02/10(Thu)18:26:24
 豪華スター競演でも話題となった本作は、引退したCIAエージェントが、ある陰謀を暴くため、かつての仲間達とともに暴れまわる、痛快オヤジ系アクションムービー。  ブルース...
  • 「RED/レッド」
再出発日記 2011/02/10(Thu)22:04:25
もっと荒唐無稽なスパイモノかと思いきや、ファンタジー性(?)は確保しつつも、わりと本格的なCIA映画だった。本格スパイ小説ファンの嗜好と思考をくすぐる仕掛けが随所にあっ...
  • RED/レッド
ゴリラも寄り道 2011/02/11(Fri)05:52:14
<<ストーリー>>元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、 心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。 調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出し...
  • シネトーク52『RED/レッド』●ノリの良さとキャラ勝ちした痛快エンタメ・アクション!
名無権兵衛 2011/02/15(Tue)12:23:06
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク シアター52/『RED/レッド』の回 監督:ロベルト・シュヴェンケ 原作:ウォーレン・エリス/カリー・ハムナー 脚本:ジ
  • RED/レッド
映画的・絵画的・音楽的 2011/02/21(Mon)05:19:09
 大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのには驚きました!  気象庁は大型コンピュータを使って予測精度を...
  • RED/レッド
映画、言いたい放題! 2011/02/21(Mon)23:24:26
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、 そしてヘレン・ミレン。 オールスター物って、微妙なものが多い気がします。 先日観た「エクスペンダブルズ」は途中、寝てしまったし。。。f(^^;) でもこの顔触れは気になりますよね。 元CIAの腕利き
  • 映画:RED/レッド
よしなしごと 2011/03/02(Wed)01:47:43
 最近、水曜日に2本見るのが習慣になってます。週に2本だと、年間100本を超えますね。今年は久しぶりに100本目指すか?!と言うわけで、今回観たのはRED/レッドです。
  • 映画:「RED」♪。
☆みぃみの日々徒然日記☆ 2011/03/03(Thu)10:13:22
平成23年3月3日(木)。 映画:「RED」。 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン       ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・アー…
  • 映画『レッド』を観て
KINTYRE’SDIARY 2011/03/29(Tue)23:30:56
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス...
  • RED/レッド (Red)
Subterranean サブタレイニアン 2011/05/20(Fri)10:17:26
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案…
  • RED/レッド(RED)/元CIAの老人が、若者相手に大暴れ!
映画感想 * FRAGILE 2011/05/25(Wed)11:39:15
RED/レッドRED/監督:ロベルト・シュヴェンケ/アメリカ/2010年 まだまだ若いもんには負けられん! あらすじ:元敏腕のフランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)。引退して年金暮らしをしていた彼は、CIA暗殺部隊に襲われる。ほれた女、サラ・ロス( メアリー=ルイーズ・パーカー)を連れ出し、かつての仲間たち −コードネーム『RED』(Retired, Extremely Dangerous)− とともに、暗殺部隊の正体を探るのだが…。
  • RED
EURISKO2005 2011/06/07(Tue)22:15:52
 まだまだソロでも主役をはれる大スターを一山いくらみたいな扱いをしていいのだろう
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/3/21 20:48更新】
2017年4月期 / 春ドラマの期待度』を更新しました。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 ルポ 同性カップルの子どもたち――アメリカ「ゲイビーブーム」を追う
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 Because I am a Girl――わたしは女の子だから
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 料理人のためのジビエガイド:上手な選び方と加工・料理
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品
おすすめ本 [読書] 築地魚河岸 寿司ダネ手帖


その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[03/25 ゴンゾウ]
[03/24 mogyo]
[03/23 まる]
[03/23 名無しさん]
[03/23 そーたんばば]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
美しき罠~残花繚乱~
ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
金田一少年の事件簿N(neo)
グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
[さ]
サイレーン
SAKURA~事件を聞く女~
サムライせんせい
残念な夫。
37.5℃の涙
Chef~三ツ星の給食~
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
獣医さん、事件ですよ
重版出来!
JKは雪女
新・刑事吉永誠一
深夜食堂[3]
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
銭の戦争
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/2/8に1,200万アクセス達成を致しました。(感謝の記事