忍者ブログ
Top*Admin

[2424]  [2423]  [2422]  [2421]  [2419]  [2418]  [2417]  [2416]  [2415]  [2414]  [2413

ザ・タウン

映画『ザ・タウン』(デジタル上映)公式)を、初日(2/5)鑑賞。初日の深夜の回で観客は10名ほど。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。後半が違っていたら、★★★★☆(5点満点で4点)でも良かった。

ざっくりストーリー

年間300件以上の銀行強盗が発生するボストン。そのチャールズタウンと呼ばれる一角は、全米一の銀行と現金輸送車の強盗発生数の街。
欲しい物を強奪し、殺さず傷つけず人質取らず、FBIから逃れることに誇りを感じる強盗グループのリーダー・ダグ(ベン・アフレック)。
タグの家族は犯罪仲間だけ。中でも冷静なタグにとって、荒っぽいジェム(ジェレミー・レナー)は兄弟同然の存在だった。ある銀行襲撃で、ジェムが銀行支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にとってしまう…

悪くは無いが、良くも無い…

幾度か描かれる襲撃&逃走シーンは、なかなかの迫力で面白い。強盗グループ内の仲間同士や雇い主との駆け引きも上手く撮れている。
しかし、主人公タグが選択するラストや、そこに至るまでのタグとクレアの描写、特に異性観や金銭感覚、大きく言えば人生観の描写が薄いし、個人的に共感できなかった。
自分を大好きなベン・アフレック監督が、自分が演じたタグを美化しすぎて、少し的が外れたような仕上がり。真面目に作られた映画だけに残念…


今回も相当辛口の感想なので、原作、出演者やスタッフのファンの方や、最初から3点の採点に異論のある方は、読まないでください。
「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、右下よりお進み下さいませ。


ここからネタバレあります!














アクションやサスペンス映画と言うより、恋愛や人間ドラマ…

ネタバレするが、一言で言うと、銀行強盗団のリーダーが人質女性と恋に落ちて、人生を悔い改めるって言う、何とも調子の良い話だ。
「人質は取らない」と言うルールの下に開放される人質女性・銀行支店長のクレアは、覆面をしていた犯人の顔は見ていないが、声は聞いている。いつFBIに捜査協力するか不安なリーダー・タグは、クレアを監視しているうちに恋に落ちる。
観客は、いつクレアが「タグ=犯人」と気づくのかを、ハラハラドキドキしながら恋の行方を見守るわけで、(少なくとも私は)予告編から想像されるアクションやサスペンス映画と言うより、恋愛や人間ドラマの雰囲気かと。

予告編のイメージが…

既述のように、襲撃&逃走シーンは面白い。特にボストンの町を使ったカーチェイスは日本映画に無い迫力があって手に汗握る。しかし、襲撃については、非常に緻密に計画・実行されるが、結局は毎度拳銃強盗だから面白いのは最初だけ。
やはり、予告編が与えたイメージのために、期待はずれに感じる観客が多いように思う…

タグに共感できないし、クレアに一貫性を感じない…

これも個人的な意見。タグは、散々悪戯を施した挙句、「自分を変えたい」と街を出る。それも全く罪を償わずに。
“自分を変えるための新たな旅立ち”と言うと聞こえは良いが、私には、“自分勝手に理屈付けした逃亡生活”に見えてしまった。タグのあのラストの恍惚の表情からは…
また、「犯人の声を聞けばわかる」と言う割りにずっと気づかないのは由として、憎む犯人から譲り受けた大金で“ある行動”をとるが、FBIに協力するクレアの性格ではああいう使い方はしないような。あくまで、不器用なタグの愛の証の表現だろうが、些か都合よく見えた。


結局、後半の強盗グループの末路までの流れも、恋愛の末路も、中途半端だったと思います。前半30分を過ぎると、完全にタグを演じるベン・アフレックのPV状態。
重く圧し掛かる少年期のトラウマに苦悩する、真面目で不器用な孤独な男のお話になります。それまで、タグと同等?に描かれていた(絡んでいた)兄弟同然の仲間も愛する恋人も前半1時間後には、完全な脇役になっちゃう。FBIも想像以上に弱いし(笑)

面白いんです。でも、脚本が主人公中心に都合良く作られすぎているのか、現実味に欠けますね。もちろん、フィクションに過剰なリアリティーを要求するつもりはありませんし、脚本や監督の価値観で、様々な正義が描かれるのも否定しません。ただ、私はあのラストには共感できませんでした。

コスプレ満載のベン・アフレックと、色気たっぷりの37歳の子持ち母クリスタ役ブレイク・ライヴリー、狂気に満ちたジェレミー・レナーのファンは、楽しめると思います。あと、「希望」「友情」を失いかけている人は、ちょっぴり心を救われるかもしれません…

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

トータル・フィアーズ ― スペシャル・コレクターズ・エディション (初回生産限定版) [DVD]
そんな彼なら捨てちゃえば? [Blu-ray] ベン・アフレック (出演)
ハート・ロッカー [Blu-ray] ジェレミー・レナー (出演)
旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ 特別版 [DVD] ブレイク・ライヴリー(出演)

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やってみませんか?
【2019年9月関東上陸】台風15号に伴う被災地支援 (ピースウィンズ・ジャパン)(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925036/


令和元年台風15号 災害支援・寄附|ふるさとチョイス災害支援
https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=1098

【"2019年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年10月期 / 秋ドラマの期待度』を、『おっさんずラブ Season2(仮題)』の放送が発表されましたので、更新(2019/9/10)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[8回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
774 2012/05/01(Tue)12:12:17 編集
>FBIに協力するクレアの性格では
と書いてますが、クレアは結局最後までFBIに協力せず、むしろ主人公の逃走を手伝いましたよね。2人と観客にしか分からない合図で(一応FBIのボスは主人公が来ないと知った時に、クレアがFBIがいることを伝えたからだと感づいた様ですが)。

そのクレアの行動に主人公は愛を感じたからこそ、わざわざ危険を冒してクレアの家庭菜園にお金と手紙を埋めたんですよ。

そして、その手紙には「来てほしい=許してくれ」とは書かず、「君なら有効に使えるだろう」「人は変われても罪はなくならない」「でも、いつか償えたらまた会える。死んでからになるかも知れないけど」=もっと早く出逢いたかった、今は後悔しかないと書いたんですよね。

つまり、この映画は恋愛や人間ドラマ云々ではなく、「犯罪は愛情のない恵まれない環境(=ザ・タウン)や境遇で起きてしまってるんじゃないだろうか?」「罪を犯す前に環境を変えてみないか?」と観てる人間に問いかけるだけの社会派映画で、あなたの批評は余りにも的外れだと思います。

自分も同じくこの作品はかなり低評価ですが、それはきちんと観たからこそ付けれる評価だと思いコメントさせて頂きました。
  • Re:無題
みっきー 2012/05/01 18:44
☆774さん
コメントありがとうございます。

きちんと観たって、何度もDVDで観たんですか?
私は映画館で一度観ただけなので、的外れなんですかね(苦笑)

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • ザ・タウン/ THE TOWN
我想一個人映画美的女人blog 2011/02/06(Sun)18:45:16
ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ〜むと「
  • ザ・タウン
佐藤秀の徒然幻視録 2011/02/06(Sun)19:18:28
公式サイト。原題:THE TOWN。ベン・アフレック監督・主演、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、クリス・クーパ ...
  • 劇場鑑賞「ザ・タウン」
日々“是”精進! 2011/02/06(Sun)19:51:51
「ザ・タウン」を鑑賞してきましたチャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となるベ...
  • ザ・タウン
映画鑑賞★日記・・・ 2011/02/06(Sun)22:40:43
【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス ...
  • 【映画】ザ・タウン
★紅茶屋ロンド★ 2011/02/06(Sun)23:32:53
<ザ・タウン を観て来ました> 原題:The Town 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ テレビ東京さんのご招待で試写会にて鑑賞してきました。 役者でもあるベン・アフレックが監督・主演をした事でも有名!原作はチャック・ホーガンの「強盗こそ、われがら宿命(さだめ)」。 銀行強盗発生率の高い、ボストンのチャールズタウン。そこで育ったダグ(ベン)は、親や周りの環境から、当然のように強盗を繰り返していた。 ある日、強盗に入った銀行員のクレア(レベッカ・ホール)を人質に取った...
  • ザ・タウン
Akira's VOICE 2011/02/07(Mon)16:23:21
犯罪を甘く描いたらダメだ! 
  • ザ・タウン
アイルランド系移民で強盗という稼業から抜け出そうとする主人公の葛藤を、激しいアクションとリアルな脚本やロケで見せる濃い内容の作品になった。すべてを捨てないと街を出ることができない現実を証明している。こういう実在する土地で現代を舞台にして映画が作れてしまう
  • 映画「ザ・タウン」@ヤクルトホール
masalaの辛口映画館 2011/02/07(Mon)18:55:24
 客入りは7割ほど、試写会の主権はAXNさんだ。   ★ベン・アフレック監督、最新作★[初版・映画ポスター]ザ・タウン(THETOWN)[DS] 映画の話 綿密な計画を立て、ある銀行...
  • 映画 「ザ・タウン」の感想です。
MOVIE レビュー 2011/02/08(Tue)15:36:04
映画「ザ・タウン」を観てきました。ベン・アフレックが主演・脚本・監督の一人3役を務めています。ベン・アフレックの脚本と言えば、過去に、まだハーバード大学に在学中だった幼なじみで親友のマット・デイモンと共同執筆した「グッド・ウィル・ハンティング(1997...
  • ザ・タウン
象のロケット 2011/02/09(Wed)05:52:32
ボストンの一角、チャールズタウンは“タウン”と呼ばれ、アメリカで強盗犯罪が一番多い街。 銀行強盗グループのリーダー、ダグは、銀行襲撃の際に人質に取った女性支店長クレアが、どこまで自分たちのことを記憶しているか探るため、事件後さりげなくクレアに近づく。 何も知らないクレアはダグに好意を持ち、二人は付き合いを深めてしまうのだが…。 クライム・ドラマ。
  • 厄介な絆の形。『ザ・タウン』
水曜日のシネマ日記 2011/02/09(Wed)13:00:13
強盗団の一員として現金強奪を繰り返して生き抜いている犯罪の町に生まれ育った宿命を背負った男の物語です。
  • 「ザ・タウン」 THE TOWN
俺の明日はどっちだ 2011/02/09(Wed)20:34:34
・ 舞台は銀行強盗発生率が全米一高い街と言われるボストン、チャールズタウン。 そんな犯罪多発地帯で生まれ育ち、父親と同様に強盗を生業として暮らしていた男が、銀行強盗をきっかけに出会った女性と恋に落ち、やがて新しい自分に生まれ変わるべく、この「街」を出て行...
  • 映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。
ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団のリーダーをアフレックが演じる。 彼に、強烈な個性がたく...
  • その街の男〜『ザ・タウン』
真紅のthinkingdays 2011/02/11(Fri)10:20:10
 THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長クレア(レベッカ・...
  • ザ・タウン
名無権兵衛 2011/02/12(Sat)03:02:17
人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰がそんな酔狂なことをするのか 強盗稼業が脈々と受け継がれる街に生ま
  • 映画「ザ・タウン」を見て、長崎の「まちづ...
映画と出会う・世界が変わる 2011/02/12(Sat)08:36:15
ジャンルとしてはクライムサスペンスにラブロマンスをまぶしたものと言えようか。ラブロマンスも、犯罪の加害者と被害者で、被害者である女性は、相手の男性が加害者であることを知...
  • この 町 だから
笑う学生の生活 2011/02/13(Sun)12:24:55
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ドラマでした ストーリーとしては そこまでのことはないのですが ...
  • ザ・タウン
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing 2011/02/13(Sun)14:46:14
 アメリカ  犯罪&ドラマ&アクション  監督:ベン・アフレック  出演:ベン・アフレック      ジョン・ハム       レベッカ・ホール       ピート・ポスルスウェイ ...
  • ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい
労組書記長社労士のブログ 2011/02/14(Mon)16:24:13
【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野暮用も消化でき、そして仕事も出来て、久しぶりの友人にも会えた...
  • 『ザ・タウン』
京の昼寝〜♪ 2011/02/18(Fri)12:38:30
  □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト■鑑賞日 2月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   アメリカでも最も強盗が多発する街チャールズタウン。  ボストン・レッドソックスの松坂家族は大丈夫なの...
  • ベン・アフレックはどのように監督になるの...
映画と出会う・世界が変わる 2011/02/18(Fri)22:07:30
ベン・アフレックという俳優については、私には「アルマゲドン」と「パール・ハーバー」という2大マヌケ映画に出演していることから、ほとんど評価が低く、評価外のアウトの部類な...
  • 映画「ザ・タウン」この場所で生きる、ここではない何処かへ
soramove 2011/02/20(Sun)22:14:49
「ザ・タウン」★★★☆ ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、 ジェレミー・レナー、ピート・ポスルスウェイト、 クリス・クーパー、タイタス・ウェリヴァー出演 ベン・アフレック監督、125分、2011年2月5日公開 2010,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原作:原題:THE TOWN)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミー賞有力候補と...
  • [遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た]
☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。  でも、映画を観る前も体調は万全じゃなかったが、映画を観...
  • ザ・タウン
映画的・絵画的・音楽的 2011/03/09(Wed)18:37:48
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...
  • 『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは?
映画のブログ 2011/03/16(Wed)17:33:11
 【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、後の...
  • 映画:ザ・タウン
よしなしごと 2011/03/18(Fri)08:01:04
 銀行強盗の覆面が印象的な予告編。そしてこの作品に出演しているピート・ポスルスウェイトが今年2011年1月2日に死去され、本作が遺作となったザ・タウンを観てきました。
  • 映画『ザ・タウン』を観て
KINTYRE’SDIARY 2011/03/28(Mon)22:58:59
11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ...
  • ザ・タウン (The Town)
Subterranean サブタレイニアン 2011/07/27(Wed)20:12:31
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅前にはサラリーマン族や商店などちょっと裕福な人が集まり、線路を…
  • ザ・タウン
銀幕大帝α 2011/07/31(Sun)21:56:18
THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ピート・ポスルスウェイト ...
  • ザ・タウン
いやいやえん 2011/08/01(Mon)09:38:38
ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀行強盗のリーダー格でブレインであるダグが人質として関わったクレアを愛してしまう恋愛部分と、カーチェイスや銃撃戦などの緊迫感と迫力でグイグイと押してくる作品でした。 親友であるジェムはかつてダグを助けるため刑務所に入った身でもあり、彼の妹と恋人関係にあったこともある、少々ややこしい関係。ジェムはどちらかといえ...
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/15 S]
[09/15 初めまして]
[09/15 ゴンゾウ]
[09/14 むぎごま]
[09/13 はじめまして]
  • 2019年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  監察医 朝顔(第9話)
テレ東 22:00  リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~(最終回)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  TWO WEEKS(第9話)
TBS 22:00  (離脱)
水曜日
日テレ 22:00  (離脱)
木曜日
テレ朝 21:00  (離脱)
フジ 22:00  ルパンの娘(第9話)
金曜日
NHK 22:00  これは経費で落ちません!(第8話)
TBS 22:00  凪のお暇(第9話)
テレ朝 23:15  セミオトコ(最終回)
テレ東 24:12  (離脱)
土曜日
NHK 21:00  サギデカ(第3話)
日テレ 22:00  (離脱)
テレ朝 23:15  (離脱)
東海テレビ 23:40  (離脱)
日曜日
TBS 21:00  ノーサイド・ゲーム(第9話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第144回・2019/9/14)
月~金 (連続テレビ小説)
NHK 16:20  ゲゲゲの女房:再放送(第60,61回・2019/9/6)

【途中で離脱】
Heaven?~ご苦楽レストラン~(第1話)
偽装不倫(第1話)
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―(第1話)
Iターン(第2話)
ボイス 110緊急指令室(第2話)
べしゃり暮らし(第4話)
それぞれの断崖(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
昭和元禄落語心中
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたし、定時で帰ります。
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年6月26日に2,100万アクセス達成を致しました。(感謝の記事