忍者ブログ
Top*Admin

[907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897
映画「GOEMON」を観て来ました。採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)です。ホントは30点位。俵型のおにぎりにゴマの代わりにチョコチップがまぶしてあるみたいな“ちょっと変わったお味の新幕の内弁当”って感じ。

味付けや素材の鮮度や盛り付けにこだわらず、とにかく満腹になれば良いって人は★★★★☆(5点満点中4点)は点けられると思います。ただ、私のようにちょっとこだわっちゃうと、あちこち気になります。

まあ、今の日本映画の“泣かせたもの勝ち”的な作品でないのが唯一の救い。ただ、お笑いの人が出演していますが笑えません。採点の理由も含めて詳しい採点はネタバレがあるので、右下からどうぞ。

★プラス点

・紀里谷監督の世界観、特にスケール感がいい
歴史的事実も紀里監督の独自解釈なのは、教科書じゃないから歴史的に整合性が取れていようとどうでもいい。そんな中で豊臣秀吉の人物像がきちんと描かれているのに好感を持ちました。その意味では、映画『CASSHERN(2004)』よりも他人の声を取り入れていると思います。全部がフィクションの人物設定だとリアリティがなくなっちゃうから。

・何とも言えない満足感がある
128分の長尺のラストが、茶々さまが星を見ながら祈り、処離れてホタルに囲まれて五右衛門が死ぬだけじゃね。でも、それまで大勢の個性的な俳優陣が登場して、どうでもいいエピソードが大食い大会みたいに押し寄せてくるから、“おわった~”って満足感はある。

☆マイナス点

・とにかく足し算のしすぎ
エピソードはたくさんありますが、これといった大きなうねりがないから、全体のまとまりがない。CGも使いすぎ。先述の秀吉役の奥田瑛二さんと、五右衛門の青年期を演じる田辺季正さんの緊張感ある演技に、だいぶ助けられていたと思います。

・ゴリさんに違和感、広末さんの魅力半減
ゴリさん(ガレッジセール)のシーンはすべて違和感がありました。演技云々でなくて、キャラ設定が不十分だし、OKカットが全部アフレコみたいで全体から浮きまくり。広末さんの肌の透明感が活かされていなかった。もう少しヒロインとしてフィーチャーしても良かったのでは。

・『カノッサの屈辱』みたいなCGによる映像美など
豊臣秀吉の肖像画をみて「これ、カノッサの屈辱じゃないの?」って思いました。1990~91年に“今の流行や社会現象を、大学講義風に、歴史の史実になぞらえて解説したパロディ番組『カノッサの屈辱』って番組があり、雰囲気がそのまま。そう思うと本作そのもののコンセプトも同じように思います。ただ、本作はパロディーでなくスペクタクル映画ですが。
それと、CG背景と実写が上手に馴染んでいない箇所や、画角(人物配置のバランス等)の変なカットが目立ちました。これは予算の関係かも。

・エンド・クレジットが良くない
明らかに手抜きって感じで、デザインは悪いし、ボランティア・エキストラの名前をだら~っと並べたり、キャストが登場順だったり、読みにくいし、工夫がない。海外に配給する際に修正しやすいようにでもしているのでしょうか。また、女性が歌うX JAPANの『Tears』みたいな挿入歌もミスマッチな気がする。サウンドトラックがまあまあ良かったのに残念。

とウンチクを言いましたが、妻と観に行くための前売り券もまだあります。次回は目一杯に満腹方向でビール片手に楽しんできます!

【当blog関連記事】
映画「GOEMON」2回目鑑賞 ※ネタバレあります(追記有)

人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)

   

[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[5回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
※なお、送られたトラックバックはブログ管理人が承認するまで公開されません。
  • GOEMON
★YUKAの気ままな有閑日記★ 2009/05/01(Fri)23:50:50
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)が庶民を熱狂させていた。そんな中、五右衛門は盗み出した財宝の中に重大な秘密が隠されている南蛮製の箱を見つけるが―     監督 : 紀里谷和明 『CASSHERN』【comment】  メチャメチャ好みでした〜  この映画大...
  • GOEMON
だらだら無気力ブログ 2009/05/02(Sat)00:22:41
『CASSHERN』で映画監督デビューした紀里谷和明監督が懲りずに放す長編 第二作。監督だけでは物足りず、原案・脚本・プロデューサー・撮影監督・ 編集と何足のわらじを履くマルチぶり。戦国時代の日本を舞台に盗賊・石川五右衛門を主人公に大胆で斬新な解釈で 描く戦国時代..
  • GOEMON
Akira's VOICE 2009/05/02(Sat)10:19:07
スゴい事になってます!!  
  • ■異次元の時代劇〜GOEMON
AKATUKI DESIGN 2009/05/02(Sat)10:51:18
いやぁ〜〜〜楽しかったです。 やはり紀里谷和明監督は天才だぁ。 ほんと今までの映画とは一線を画す出来だと思うんですよね。 CASSHERNを見た時も独特なCGとの融合した映像美は目を見張るものがあって衝撃だったんですけど・・・ なんなんでしょうこの世界観。 豊臣秀吉、徳川家康、石田光成。 名高い武将の登場する戦国武将ドラマと思いきや、それは異次元。 別の世界の戦国時代を描いているような時空を越えたスケール感です。 その独特な世界観を支えているのは、史実に全く忠実でない衣装や建物など。 お城一つを...
  • GOEMON
象のロケット 2009/05/02(Sat)12:55:41
1582年、豊臣秀吉が政治の実権を握るが庶民の暮らしは相変わらずで、金持ちから盗んだ金を貧しい者に分け与える天下の大泥棒、石川五右衛門が人気を博していた。 ある夜、五右衛門は財宝の中から外国製の青い箱を見つけるが中身が空だったので捨ててしまう。 しかしその箱を探していた石田三成、徳川家康が動き出した…。  スペクタクル時代劇。
  • GOEMON
いい加減社長の日記 2009/05/02(Sat)20:03:22
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショーにしては、かなり多め。 ゴールデンウィークの大
  • GOEMON
LOVE Cinemas 調布 2009/05/02(Sat)23:15:27
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映像表現は観る人を間違いなくアナザーワールドへと導いてくれるのではないでしょうか。
  • 映画「GOEMON」
千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ それはともかく、時は戦国、織田信長の暗殺は豊臣秀吉の陰謀だったという説のその証拠の奪い合いから物語
  • [映画『GOEMON』を観た]
☆『キャシャーン』の紀里谷監督の新作だ。  その前作では、その幼稚な思想性にとてつもなく落胆させられた。  でも欠点があり過ぎるが故に、語ることも多く、多くを語っていたら、なんか、その作品が嫌いではなくなっていた^^;  その幼稚な思想性と、くどい主張、バランスの悪い場面転換、そのデジタル化された映像の中での、唐沢寿明演じる「ブライキング・ボス」に妙なリアリティが感じられたのだ。  デジタライズされた作品内での、妙に血の通った演技…、紀里谷監督の意図とは別に、私は感動してしまった。    ◇ ...
  • ★「GOEMON」
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。
  • 【GOEMON】
じゅずじの旦那 2009/05/05(Tue)10:54:37
まさか五右衛門の「かまゆでの刑」があんなことになってるなんて  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢を目前にして家臣・明智光秀の謀反により本能寺で暗殺される。だがその数日後、信長の右腕であった豊臣秀吉(奥田瑛二)が光秀を討伐した。秀吉は、信長の後を継ぎ豊臣政権を制定し、ひと時の平穏を謳歌していた。そこに、超人的な身体能力を武器に金持ちから盗んでは貧しい者に分け与える、庶民にと...
  • 『GOEMON』
唐揚げ大好き! 2009/05/06(Wed)00:09:38
  その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた――。   ■信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男――彼の名は石川五右エ門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥
  • GOEMON
★試写会中毒★ 2009/05/06(Wed)09:01:58
満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)       試写 にて鑑賞       2009年5月1公開  監  督:紀里谷和明 キャスト:江口洋介)       大沢たかお       広末涼子       ゴリ       要潤   
  • GOEMON
B-scale fan's log 2009/05/09(Sat)01:45:02
公開中 紀里谷和明監督 江口洋介主演     出演 大沢たかお、広末涼子、ゴリ、     要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、     福田麻由子、中村橋之助、寺島進、     平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二 新評価 2.0 (最悪ではない) かって「CASSHERN」で賞賛よりも酷評を浴びた、 紀里谷監督の新作を見てきました。 実は「CASSHERN」に映画は絶望的な出来ながら、 映像には可能性を感じていたからです。 CMで「こんな時代劇、観たことない」と言うのだから、 歴史に固い人が見れば非難ご...
  • 「GOEMON 」前作CASSHERNから進歩が見えた
soramove 2009/05/10(Sun)19:03:47
「GOEMON 」★★★ 江口洋介 、広末涼子 、大沢たかお 、ゴリ 主演 紀里谷和明 監督、2008年、128分 「石川五右衛門の話をベースに 大胆に脚色し、歴史上の人物も 交えて時代劇のようで 時代考証も何も取っ払った 不思議な映画だった」 前作「CASSHERN」は見所の 全く無い駄作だったが 今回はそんな先入観を持って見ていると 全体のトーンや色彩は同じと感じながらも ちゃんと映画として成立していて 驚いた、 ただ作りこみ過ぎの凝りに凝った映像は...
  • 海外でもウケそう。『GOEMON』
水曜日のシネマ日記 2009/05/11(Mon)12:46:23
戦国の世を舞台に描かれた盗賊、石川五右衛門の物語です。
  • GOEMON
to Heart 2009/05/14(Thu)21:56:40
製作年度 2008年 上映時間 128分 監督 紀里谷和明 出演 江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/チェ・ホンマン/深澤嵐/福田麻由子/広田亮平/田辺季正/佐藤健/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二 紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント超大作。 {/book_mov/}1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。その悲報を受け、信長の右腕・豊臣秀吉はすぐさま光秀を討ってとり主君の無念を晴らすとともに、自ら天下統一を果...
  • GOEMON / 62点 / 悪くはないんす・・・でも長いよ・・・
FUNNY GAMES? 2009/05/15(Fri)13:12:36
アクション部分やなく、まったりしたドラマ部分で長くなってるのはどやねん! 『 GOEMON 』 2009年 日本 128分 監督 : 紀里谷和明 脚本 : 紀里谷和明 出演 : 江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ガレッジセール ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホン
  • GOEMON見てきました。
+++turbo addiction+++ 2009/05/17(Sun)23:05:44
今日は「GOEMON」見てきたよ~★ http://www.goemonmovie.com/index.html :*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*: 紀里谷監督だったので、映像キレイだろーなーと思っていったら、その通りで、とても幻想的な感じでした。 さすがCG使いまくっているだけ..
  • 『GOEMON』
京の昼寝〜♪ 2009/06/03(Wed)08:25:30
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二 紀里谷監督の前作『CASSHERN』から約5年。 いささか前作は消化不良だったのだが、この映画は巷の噂でなかなか面白いとかで、当初観る予定はなかったのだが、かみさんが観たいというので観てみることに。 歴史の解...
  • 「GOEMON」財界お坊ちゃまの虚と実
再出発日記 2009/06/04(Thu)22:29:02
心配していたほどひどくなかった。なんと最後まで眠らないで興味深く見ることが出来た。そうか、この人は結局こういう人だったんだ、と判ったような気がした。作品は人なり監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊...
  • GOEMON(123作目)&BLEACH&怨み屋
別館ヒガシ日記 2009/07/22(Wed)14:14:40
GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね 内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して 秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね 光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ事は凄く納得するし 最初からアクション&CGなど色々と最後まで面白
  • GOEMON
映画、言いたい放題! 2009/07/28(Tue)13:19:21
脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。 作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が 直前でこの作品に。 どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので 良かったです。 監督の紀里谷和明氏の前作の「CASSHERN 」は 私は結構良かったので、楽しみです。 1582
  • 「GOEMON」
なかなかエキサイティングでファンタスティック・・
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[08/18 名無しさん]
[08/18 あき]
[08/17 鉄の女]
[08/17 ちはな]
[08/17 てる]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事