忍者ブログ
Top*Admin

[11645]  [11644]  [11643]  [11642]  [11641]  [11640]  [11639]  [11638]  [11637]  [11636]  [11635
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第17週『支えたい!』の 『第100回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


涼次(間宮祥太朗)を裏切ってしまった祥平(斎藤工)は、良心の呵責(かしゃく)に耐えかねて自殺を図るが、麦(麻生祐未)に救われ一命を取り留める。日が替わり、ことの経緯を知った鈴愛(永野芽郁)は、夫の努力を踏みにじった祥平に対する怒りを光江(キムラ緑子)らにぶちまける。その後、祥平は謝罪のために藤村家を訪れ、あることを告げるが、その決意は大いに波紋を呼ぶ。涼次はそんな祥平に対して、思わぬ言葉をかける…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

一体、祥平と麦ってどんな関係なの?

主題歌明け、麦が祥平のアパートを訪れていたが、あれって偶然? ドアを開ける麦の表情から察すると、祥平の電話に危険を感じた涼次が麦に電話して行かせたようには見えないし、そもそも夜遅くに叔母を差し向けるなんておかしいし。

で、麦は中から返事が無いことを不穏に思ってドアを開けていたから、夜遅くに祥平の部屋へ行く約束でもあったってこと? 雨降りにカバンや紙袋にも入れないで資料らしきものを持って来て。一体、祥平と麦ってどんな関係なの?

えっ!? そう言う展開だったっけ?

そして、ヒロインの最初の登場シーンが怒ってると言う、朝から嫌なシーンで、鈴愛がこんなことを言う。

鈴愛「許せない。最初 佐野弓子先生は
   涼ちゃんに撮らせるつもりだった」

えっ!? そう言う展開だったっけ? そもそも、原作者の許諾を受けずに勝手に脚本化して、勝手に絵コンテを書いていただけの “妄想監督” だったのでは? それを、祥平が自分が監督をやりたいと言い出した辺りから、弓子の言い分がおかしくなって…。

前回も書いたが、脚本家と映画監督の才能は全く別のもの。そんなの弓子も承知のはず。なのに、涼次の映像を何にも見ずに監督をさせるなんておかしいでしょ? でも、どうやら弓子は涼次の脚本を読んで監督もさせようとしていたことになっちゃった。これじゃあ、まともに毎日見てる視聴者を裏切っているようなものじゃないのかな。

本作ってまともな人が少ないなぁ

でも、中盤でプロデューサー・斑目が、弓子がこんなこと言っていたと話すシーンがあった。

斑目「今 元住吉監督が降りて 無名の新人監督と組んだら
   私の名前に傷がつく!」

弟子のような涼次の仕事を横取りする祥平も祥平だが、手のひら返しの弓子も人でなしってこと。本当、本作ってまともな人が少ないなぁ

大納言の話は、必ずお金の匂いが漂っておかしくなる

自分がどれだけ「内助の功」を発揮したのか自慢しているのか知らないが、この2年間って涼次が映画監督デビューするための2年間だったの?

鈴愛「私が大納言で残業して 働いて働いて。
   みんな… みんなみんなデビューのためですよ」

前回も書いたが、そもそも涼次が映画監督になることに対しての本気度がほぼ描かれていないし、2年間をスパッと時間経過させてしまったから、私には涼次が原作者に無断でも、とにかく脚本だけは完成させようと頑張った…としてしか映っていない。

それに、ここ最近の鈴愛が自分が大納言で働いて来たことを偉そうに恨み節で語る機会が多いが、単純に「内助の功」ならまだしも、文脈の中に「監督デビューすればお金が儲かる」みたいなものを感じるのが違和感。

だって、世界的な賞を貰った祥平ですら、1本しか監督はしていないし、経済的に豊かでないのは鈴愛も見て知っているはず。だから、ここは “愛する夫の夢を応援する妻” を描けば良かっただけの話。涼次の夢の話に、いつも大納言を入れるから、お金の匂いが漂っておかしくなるのだ。

どうして、明るく前向きな展開を発想しないの?

なぜ、このまま鈴愛が「涼ちゃん、脚本家の才能あるんだよ。あの元住吉監督も佐野弓子先生も認めてくれたんだから」と、涼次の気持ちを上手に切り替えたり、いっそ以前に書いたように「涼ちゃんを見て、私も漫画を描きたくなった。私と一緒に一から漫画を描かない?」って誘ったりとか。

どうして、明るく前向きな展開を発想しないんだろう。だから、いつまで経っても物語の中に鈴愛の存在感が無いのだ。今回の一連の話だって、涼次と祥平と弓子だけで成立しちゃう。そこへ強引に大納言を言わせながら鈴愛を加えるから、支離滅裂になっただけなのに…

涼次は「壊れた」より前から "ダメンズ" だったはず…

演出家もズレてる。この作品で細心の注意を払って使うべきなのが「青空と雲」なのに、あろうことか、鈴愛のこんなモノローグを重ねた。

鈴愛(M)「そして 涼ちゃんは壊れた」

この「壊れた」がイマイチ分からない。鈴愛は涼次の何をもって「壊れた」と判断したのかが。そもそも、三叔母からは「ダメなやつ」と言われていたし、鈴愛自身も第95回で「私 ダメンズと結婚した」と言っていた。ってことは、新たに「壊れた」基準が鈴愛に出来たってこと?

それが昼間から働かず家でゴロゴロしてること? おいおい、2年の時間経過の前(脚本を書く以前)は、ろくに仕事もせず、鈴愛の収入に頼っていたように記憶しているが。もう、どうでもいいや。

鈴愛がボクテと裕子に愚痴るのは大納言のバックヤードが良かった

そして終盤。相変わらず雁首を揃えると、まるで暗黒の時代だったように漫画家時代を語り出すボクテと裕子が登場。鈴愛が誘ったのか誘われたのか知らないが、呑気にカフェで談笑している場合かなって。

ここは、鈴愛が「壊れた涼ちゃん」のために必死に働く姿を描く絶好のチャンスでないだろうか。だとしたら、大納言で鈴愛が働く画を入れてから、休憩時間にバックヤードで鈴愛がボクテと裕子に愚痴を聞いてもらうシーンで良かったと思う。

いつもの漫画家時代の苦労話から自慢話になるのを聞いて、ニコニコしている鈴愛を見ると、夫が「壊れた」のに全く危機感がないおバカさんに見えてしまうのだが。もう、取り返しがつかない位に、脚本と演出が噛み合っていないことが分かった、キリ番の第100回だった。

あとがき

生活に危機感が無い上に、女性として計画性もなく妊娠ですか。もちろん、計画性がないのは涼次も同じですが、30歳ですよね。う~ん。

最後に。前回の感想に 88回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。ついに鈴愛の妊娠が発覚して、物語の前面に出て来そうですね。でも、これで子の親になるのですから『半分、青い。』なんて言ってる場合では無くなります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9490.html





【これまでの感想】

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99


【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[93回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 同情の余地無し‼︎
かめ(フランソワではありません 笑) 2018/07/26(Thu)11:50:43 編集
自殺未遂騒動って… なんだ、あれ?通販番組の出来栄えにクレームをつけられた元住吉さんが、プライドを持って自論を押し通せなかったことがこの自殺未遂への伏線だったのですよね?多分。だいたい、2年かかって書き上げた脚本も、元住吉さんの度重なる赤ペン先生チェックと共に書き直した末に完成したはずでは?だとすると、涼ちゃん一人だけの力で出来上がった訳では無いはず。ならば、この脚本には少なから自分の力も加わっているはずだから、自分にも監督する権利が当然あるはず、なんて嘯きながらニヒルに笑う元住吉さんがいるのもありかなぁ、なんて思いました。先輩として気弱な涼ちゃんにわざとハッパかける意味でも。鈴愛さんといえば、いかにも夫唱婦随の二人三脚、働いて働いて残業して… て、あの閑古鳥が泣いているお店で?その間の努力や奮闘の様子の描写が皆無では、俄かにはその努力が信じられません。より時給の良いバイトを掛け持ちするような、生活に対する必死な姿勢も無く、所詮は身内のお店での単なるアルバイトだっただけでしょ?酷いとか納得出来ないとか、そんなことをさん言うならばあなたは何をして来た?ボクテや裕子ちゃんとの場面は未だに時代の経過が感じられないし、いかにも自分達が漫画の世界で苦労して苦悩して… に対してのまたまたポエミックな台詞だらけ。それに、大作家先生の涼ちゃんの脚本に対する賛辞も安易だし、今まで一度も映像化を許さなかった人があんなに簡単に心変わりするほどに素晴らしい脚本だった? 涼ちゃんが壊れた、というのも、壊れたという表現は精神的に破綻したことだとわたしは思っているので、あれは壊れたなんていうことじゃなくて、ただダラダラやる気が無くなっただけ、本来の姿に戻っただけなんじゃない?今更ですが、普通に生活していて側にこんな人達がいたらどう思う?何故こんなにも涼ちゃんと鈴愛をいかにも頑張っている努力の人みたいに賛美する?… などなど、観る度に不満が増大していくだけなら観なければ良いのでしょうが。20%を超える視聴率、そんな不満を感じながらも朝ドラを習慣としてつい観てしまう人達が占める割合も多いのではないかと思います。今日も長くてすみません 苦笑
  • Re:同情の余地無し‼︎
みっきー 2018/07/26 17:18
☆かめ(フランソワではありません 笑)さん
コメントありがとうございます。

習慣は怖いですよ。
  • 無題
his 2018/07/26(Thu)12:44:33 編集
以前にスズメがなぜ嫌われるのか書きましたけどさらに追加です。
「アタシは頑張った!」アピールがすごいわりに大して働いたイメージがない。だいたい家もそんな裕福じゃない、しかも本気で旦那と添い遂げたい気持ちがあるならあんな大納言だけでなく引っ越しのバイトも再開するなり休みなく働くもんだけど。まあ所詮涼次が好きなのでなくイケメンの涼次と結婚というステータスが欲しかっただけですからね。ユーコに対してはっきりとそういう態度取ってましたね。
とにかく思うのはこのスズメ、朝ドラヒロインにはない性格、というより人間性が極めて悪い、他の人を思いやらなかったり(だからボクテやユーコの悩みを聞いても冷たい反応に見える)。
新しいヒロインの姿です!というつもりでしょうかね?自分の身勝手な欲望を周りに隠さず周りを思いやらない、仕事も一生懸命は口だけ(にしか見えない)。まあ脚本家本人の分身なのだから嫌われヒロインになるしかないのかも(笑)。
  • 無題
招き猫 2018/07/26(Thu)14:27:07 編集
確かに涼次さんの脚本を活かして元住吉さんが監督業を担当してもおかしくはなかった筈です。
普通そうなる筈ででは?まだ監督としては独り立ちしてない涼次に監督を任せるのはある意味無謀でしょう。
でも元住吉さんの助言を受けて書き上げた脚本が認められたなら 映画がヒットすればそれなりに収入が入るのでは?それに助監督として協力する手もあった筈です。
何故精神が壊れるのか? ちょっと理解出来ませんね。
まぁ涼次さんをダメンズに仕立てあげたい為の 無茶振りな展開になりましたね。
しかも 働かない旦那なのに 能天気な鈴愛は 昔の漫画の苦労話をダベって 漫画に挫折して結婚に逃げても
それなりに頑張ってきたんだ。なんて 負け犬の遠吠えみたいな台詞には思わず笑ってしまいました。
そこにマスターからショートケーキの差し入れには思わず
笑いましたね。完全にヒロインは世の中を甘く見ているという象徴的なシーンになりました。
しかも 経済的にも不安定な所に子供が出来て 本当 大変な展開ですね。
ひょっとして 北川さんは 団塊ジュニア世代の女性をデスったドラマ展開にしたいのかな?って思いますね。
世の中を舐めきって ワガママ言いたい放題やりたい放題のヒロインが自業自得的な失敗をする人生ドラマなんですねー
ある意味 「嫌われ松子の一生」のヒロインに似てますね。あそこまで転落してないけど ダメンズで苦労した所は似てますね。
「嫌われ鈴愛の一生」がどのように展開するのか?
私は 見続けます。
  • Re:無題
みっきー 2018/07/26 17:19
☆招き猫さん
コメントありがとうございます。

>「嫌われ鈴愛の一生」がどのように展開するのか?
>私は 見続けます。

出産、離婚、そして再婚して、発明して終わりですけどね。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[12/11 師走の街]
[12/09 タイ在住の者です]
[12/09 あさかぜ]
[12/09 南高卒]
[12/09 かめ]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第10話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(最終回)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第9話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第8話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第8話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第9話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第9話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(最終回)
土曜日
感想無し
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第9話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第9話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第62回・12/11)

【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第2話)
結婚相手は抽選で(第3話)
獣になれない私たち(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事