忍者ブログ
Top*Admin

[11783]  [11782]  [11781]  [11780]  [11779]  [11778]  [11777]  [11776]  [11775]  [11774]  [11773
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第21週『生きたい!』の 『第126回』の感想。


 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


センキチカフェを訪れたブッチャー(矢本悠馬)が持っていたスポーツ新聞に、映画監督として活躍する涼次(間宮祥太朗)の記事を見つけた鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)、ブッチャー、菜生(奈緒)らふくろう会のメンバーは、鈴愛の元夫の活躍に感心し、鈴愛は負けていられないと気持ちを新たにするが、最近、カフェにもつくし食堂にも居場所がないと感じていた。帰り道、律は鈴愛に、近いうちに岐阜を離れる予定だと打ち明ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

クララが立った! いや、脚本家が伏線を回収したぞぉ!!

神による “神回宣言” が告知された前回の「神回」のあとは、またもや花野の面倒を見ない鈴愛から始まった。しかし、その直後に事件が起こった…

本作の初期の頃の鈴愛と律との川での石遊びを、いろいろなものを失った者どうしでの伏線回収で始まった。それにしても、本作で褒めるのは、いつ振りだろうか。むしろ、今回のアバンを「神回」と宣伝したら良かったのに。とは言え、伏線を回収した位で褒められる脚本家って何なの? って思うが…

仙吉の死の際に、河原の石投げや糸電話をやったら良かった

ただ、この程度のことを一度やったから、今後が目覚ましく右上がりになる予感は全く無いが。でも、不可思議なのは、だったら主人公の祖父・仙吉が亡くなった時になぜ似たようなくだりを盛り込まなかったのだろう。

河原の石投げでも良いし「糸電話」でも良かった。なのに、仙吉の時は花野でふざけて、脇役の母の死の時はシリアスに描くと言う違いの意味が分からない。まあ、本作は分からぬ事ばかりなのだが…

主題歌明けから8分までは、本当に不要な映像ばかり…

さて、脚本家のしたり顔が透けたアバンタイトルが終わったら、全く興味関心のない健人のくだり。ただ、ドラマ上は実質2号店の五平餅焼き係だから、意外に重要な立場。しかし、健人で土曜日の8分までを割くとは、間違いなく脚本家のネタ切れ確実説。そこへ、今度は一度退場したキャラの涼次が新聞に掲載されて再登場。ホント、描くことが無いのだ。

今更、鈴愛が「無職」だ「居場所がない」って展開へ?

そして、この流れで「無職」とか「居場所がない」と言う展開へ? そもそも百均「大納言」の時も、離婚して「寄生中」も2号店の開業後も、殆ど働いた姿も子育てしている姿も描いていない状態で、「無職」だ「居場所がない」とか言われても、ピンと来ない。

で、唐突に花野の4回転ジャンプ。本当に意味不明。脚本家のしたり顔が透けて見えるだけも気味が悪いのに、ジャンプを成功させた花野のしたり顔ったら…

鈴愛に関わると、ろくなことが無いのが証明されちゃった

今回のラストを見て、ふと思いついた。鈴愛が岐阜を離れると「つくし食堂」が大繁盛。鈴愛が漫画家を辞めるとボクテとユーコは社会人として成功。涼次は鈴愛と離婚したら有名映画監督。鈴愛と遠ざかると律は健康で順調。これだけで鈴愛に関わらなければ “かなりマシ” になるのが分かる。

逆に。鈴愛に五平餅の焼き方を教えると仙吉が死亡。鈴愛が考案した「岐阜犬」に関わったら和子が死亡。こう言うのを「疫病神」と言う。いっそ、これまでに鈴愛に関わった登場人物たちのその後を残りの1か月間で描くなんてのはどうだろう。かなりホラーな内容になると想像できるが、大丈夫、本作は最初から「斬新な朝ドラ」が売り文句だったのだから…

あとがき

なんか、アバンの河原での石投げだけでしたね。おっと、褒められる部分があるだけマシな週末だったと言わないと。はい、贅沢な土曜日を頂きました…ふ~ぅ。予告編の緑色のウィッグを被せられた小西真奈美さんを見て、本作が彼女の黒歴史の1ページになりやしないか心配になりました。これ以上、出演者に犠牲者を増やすなと言いたいです。

最後に。前回の感想に 136回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。花野のスケートやら、予告編を見ても全く面白くなりそうな気配を感じませんでした。これで残り1か月と少し。見続ける気力が続くのかが心配になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9590.html




【これまでの感想】

神予告! 明日7月11日(水)の「半分、青い。」第87回は「DMK(どうしても見てね回)」
北川悦吏子氏 今度は“仕事放棄”を「ドリブ指示」と特異な持論展開
「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
『半分、青い。』また"神"ご乱心!? 放送後にネットの賛否へ自ら解説
『半分、青い。』"神"ご乱心中! "短絡的箇条書き"を"人生の一コマ"と言い訳
"神"錯乱?『半分、青い。』"連ドラ"なのに"一週間つながっている"と予告
『ぎぼむす』で真の神回!『半分、青い。』の"神"は神週なのに沈黙…
悲報『半分、青い。』撮影終了で改善見込み薄し 勝田Pネタバレも(困)
『半分、青い。』まだ神回宣言するか(呆) ついに提灯記事もスルー?

第1週『生まれたい!』
1 2 3 4 5 6
第2週『聞きたい!』
7 8 9 10 11 12
第3週『恋したい!』
13 14 15 16 17 18
第4週『夢見たい!』
19 20 21 22 23 24
第5週『東京、行きたい!』
25 26 27 28 29 30
第6週『叫びたい!』
31 32 33 34 35 36
第7週『謝りたい!』
37 38 39 40 41 42
第8週『助けたい!』
43 44 45 46 47 48
第9週『会いたい!』
49 50 51 52 53 54
第10週『息がしたい!』
55 56 57 58 59 60
第11週『デビューしたい!』
61 62 63 64 65 66
第12週『結婚したい!』
67 68 69 70 71 72
第13週『仕事が欲しい!』
73 74 75 76 77 78
第14週『羽ばたきたい!』
79 80 81 82 83 84
第15週『すがりたい!』
85 86 87 88 89 90
第16週『抱きしめたい!』
91 92 93 94 95 96
第17週『支えたい!』
97 98 99 100 101 102
第18週『帰りたい!』
103 104 105 106 107 108
第19週『泣きたい!』
109 110 111 112 113 114
第20週『始めたい!』
115 116 117 118 119 120
第21週『生きたい!』
121 122 123 124 125


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[117回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
名無しさん 2018/08/25(Sat)15:52:31 編集
しかしこの脚本家、一応子供はいるらしいのになぜこう子供に対する主役たちの愛情を書こうとしないのか。まあただ本当の評判は放送終了後にわかることですから。
ちょいと驚きましたね。BS再放送がまれもあさが来たもととも飛ばしてべっぴんでした。ととも数字だけは良かったんですが紅白でも扱いが悪かったところを見ると本物の一般の企業にまで風評被害を与えたことが逆鱗に触れてしまったのでしょうね。べっぴんも評判は決していいほうではないですがまだマシと判断されたのかも。
となると漫画家や多くの職業を貶める台詞、人の容姿をバカにする台詞、障害を持つ人をワガママ女に描いたシーン、これだけやらかしたこの「全てが、痛い」は下手をすると再放送すら今後アウトの可能性もありますね。
  • 無題
いお 2018/08/25(Sat)20:36:01 編集
生意気を申し上げます。
90近いおじいちゃんの大往生と、60そこそこのお母様の死は、ちょっと比べものにならないのではないか、と。
特に、男の人にとってのお母さんというのは、ものすごく大事な人なのではないでしょうか?
とはいえ!
今日の河原のシーンが多少は見る価値があっただけで、全体としては、本当に見るに堪えない朝ドラだと思います。
なんとか一緒に最後まで頑張りましょうp(^_^)q
  • Re:無題
みっきー 2018/08/25 20:59
☆いおさん

コメントありがとうございます。


私は、劇中の登場人物の感情を

議論するつもりはないんです。


議論したいのはドラマにとって

どうなのかってこと。


●鈴愛
●祖母・康子の死
●妻・康子の死を悲しむ祖父
●祖父の悲しみを癒すツール
●糸電話


上の5つはワンセットで、ないのかと。

だから、和子の死よりも、
仙吉の死こそドラマチックに描いた方が、
良かったのでは?ってことなんです。
済んだことなので
どうでも良いですが。

  • 私は納得できません
Route193 2018/08/25(Sat)22:17:36 編集
たとえ、そのシーンだけ見ていいできだったとしても、そこに至る過程が不自然だったらダメだと思います。
冒頭のシーン、よくよく考えると火葬場でお骨になるのを待ってるシーンだと分からなくもないですが(小説によるとそれが正解らしい)、喪服の人たちが何かを待ってる風なだけで、お通夜の前後か、葬式の前後か、初七日の前後かどのタイミングかはっきりわからない。ナレーションか誰かのセリフではっきりさせるべきでしょう。
お骨になること=いよいよ和子さんの肉体を失うというタイミングだから、川原のあのシーンになったというなら、まあ、理解は出来ます。
が、お骨拾う前に黙って抜け出して、喪主の父親をあたふたさせてまでやることやない。葬式が終わってから律が川原にいて、通りがかったスズメが見つけて、という展開でも構わない。だいたい時間の流れ無視だから、それが夕方でも問題ない。

仙吉さんの時も、よく考えたら通夜とわかるけど、パッと見ただけなら、お葬式かと思った人も多い。

朝ドラは時計がわりに見る人も多いので、余計にその辺りは脚本なり演出の工夫を求められてしかるべきと思うんです。
  • Re:私は納得できません
みっきー 2018/08/25 22:44
☆Route193さん
コメントありがとうございます。

ここを許容しなければ、
最終回まで愚痴を言い続ければいけません。

私は、「愚痴を書き続ける位なら視聴離脱する」と
ある時に、決めたので感想を書き続けています。

従って、この度の河原の石投げに対して、
北川悦吏子氏が込めた思いを、
許容出来ると言う意味です。
いつもの北川氏なら今回こそ「神回」と言うべきなのに、
言わなかった思いを汲みたいなと…
もちろん、それぞれの価値観で
捉えるべきだと思います。

  • 無題
なかやまて 2018/08/25(Sat)23:24:12 編集
ドラマの行く末を見たくて視聴を再開しました。
どのようなことも仕方ないこと、だと許容してみましょう。
作り物の、コメディなのだと思いましょう。
これは、朝ドラではなく、月9なのだと脳内変化してみましょう。

でも・・・生活感がないのです。
時間も、季節も、なにひとつわからないのです。

朝ドラとしては、そこが一番の失敗ではないかと感じています。

じかんがわからない、には、登場人物の年齢設定も含みます。
あの二人そのものが若いから、絵になるだけです。


それと、すずめの岐阜弁の件ですが、あれは岐阜弁ではありませんから、そこは誤解なく!!!
  • Re:無題
みっきー 2018/08/27 17:37
☆なかやまてさん
コメントありがとうございます。

ここまで、季節感や時間設定の不明なドラマは見たことがありません。
一体、何を基準に演出しているのでしょうか…

>それと、すずめの岐阜弁の件ですが、あれは岐阜弁ではありませんから、そこは誤解なく!!!

以前に他の読者さんへの返信でも書いた通り、
私の知り合いの岐阜出身者とも違うので誤解はありません。
  • 和子さんの葬儀のシーンが必要だったとは思えず。
匿子 2018/08/26(Sun)00:38:35 編集
河原のシーンは幼少時代とオーバーラップさせる、まるで時間が巻き戻ったかのようなシーンでした。律が既婚者でさえなければ良かったのですけれども。不倫の逢瀬に見えて自分にはなんだかなでした。「人は何かを失いながら生きていく」という鈴愛のモノローグのポエムもなんだ違うな、でした。片耳の聴力を失ったり、大切な身内を失ったり、失うだけの人生を歩んでいる鈴愛ではありません。結婚し、花野というかけがえのない我が子を授かった時点で大きなプラスなのにそれは計算に含まれない様子。我が子を命懸けで育ててきたならば、自分の片耳失聴くらいなんだ!と言える強い母になっているはずなのですが。鈴愛には母親らしさが皆無です。鈴愛が感傷に浸るのは和子さんを失った喪失感というより、律の気持ちに近づき、律の心にシンクロしているからに見えました。寄り添うというより、付きまとっている感じがしてきれいではありません。ふくろう町では鈴愛は律の地元妻と噂されていることでしょう。その地元妻を残して律がふくろう町を去る時、一人家に残される弥一さんのことは優しいふくろう町のみなさんにお任せするのでしょう。鈴愛が「私、無職!?」と無職アピールしていましたが、律を追わないことを願うばかり。
これまで二人体制で営業してきたカフェに従業員が一人増えて三人となり、従業員三人のうち二人がろくに働かないならば鈴愛の仕事量はこれまでの二倍になる…という計算ができないのは鈴愛なのか脚本家なのか…。
  • Re:和子さんの葬儀のシーンが必要だったとは思えず。
みっきー 2018/08/27 17:39
☆匿子さん
コメントありがとうございます。

>これまで二人体制で営業してきたカフェに従業員が一人増えて三人となり、従業員三人のうち二人がろくに働かないならば鈴愛の仕事量はこれまでの二倍になる…という計算ができないのは鈴愛なのか脚本家なのか…。

これまでも書いている通り、
北川悦吏子氏は算数が苦手なようですよ。
  • 言葉足らずですみませんm(_ _)m
いお 2018/08/26(Sun)14:36:59 編集
仙吉の時は花野でふざけて、脇役の母の死の時はシリアスに描くと言う違いの意味が分からない。


↑私が気になったのはここです。
演出家や脚本家の擁護をするつもりはありません。
ですが、やはり、もう何も思い残すこともなく、90近くまで生きて、ひ孫と昼寝しながら死んだおじいちゃんの死と、60そこそこで、息子の心配をしながら、思い残すことが沢山あるお母さんの死は、次元が違うのだと思います。
私は母を亡くして間もないので、余計にそう思うのかもしれません。
おばあちゃんが亡くなった時は、まだおじいちゃんも若くて、すずめも子供だった。
おじいちゃんが亡くなったのは、それから30年近く経っていて、すずめも大人です。
すずめ自身もすずめの家族も、おじいちゃんの死に、そこまでの悲しみは抱いていないのではないか、と。
どうでもいい話ですが、私自身、親戚が多いので、小さい頃から沢山の通夜や葬儀を見てきました。
10代で高校生で亡くなった人、30代で小さい子供を残して亡くなった人、60代で道半ばに惜しまれて亡くなった人、90代で大往生でみんな笑顔のお葬式になった人、色々です。
本当に生意気にすみませんm(_ _)m
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/15 通りすがり]
[11/14 あさかぜ]
[11/14 名無しさん]
[11/14 momo]
[11/14 名無しさん]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第6話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(第5話)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第6話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第5話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第4話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第5話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第5話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(第5話)
土曜日
感想無し
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第5話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第40回・11/15)

【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第2話)
結婚相手は抽選で(第3話)
獣になれない私たち(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事