忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
花のち晴れ~花男 Next Season~

TBS系・火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』公式
第5話『初めての愛の告白! 最強の恋敵出現でどうなる!?四角関係は急展開』の感想。
なお、原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社)は未読。


C5の一茶(鈴木仁)主催のパーティーで、モデルのめぐみ(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に急接近。愛莉(今田美桜)に連れられて会場にやって来た音(杉咲花)はその様子を目撃し、晴と口論になる。その後、音は愛莉と会場にある露天風呂へ。一方の晴も風呂に向かうが、会場側のミスで入浴中のめぐみと遭遇してしまう。焦って帰ろうとする晴は、愛莉の計らいで、音を自宅まで送ることに。だが、帰りの車中はぎくしゃくとして…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:吉田恵里香(過去作/恋するイヴ、男水!)
演出:石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、逃げるは恥だが役に立つ) 第1,2,3
   坪井敏雄(過去作/カルテット、わにとかげきす、監獄のお姫さま) 第4
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE、ナポレオンの村、99.9) 5
音楽:大間々昂(過去作/家族ノカタチ、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子)
   平野義久(過去作/ゆとりですがなにか、先に生まれただけの僕)
主題歌:King & Prince「シンデレラガール」

演出家の交代で…

演出家が今作初担当の岡本伸吾に交代したせいで、これまでよりも若干コミカルな部分が薄まり、「アップ→引き→アップ→引き」の単調な編集でテンポも悪くなった第5話。でも、脚本的に愛莉が善人になり、新キャラのめぐみが加わったために、描くことが増えて焦点ボケになったのかも…

もっと「C5」を描いて "C5の晴" を魅せたら良いのに…

また、演出家が交代して、より感じたのが、「C5」の描き方の中途半端さ。確かに主人公は晴なのだが、折角「C5」がいるし、それなりの演者を揃えているのだから、中途半端に描くのを止めて、しっかりと「C5」を描いて “C5の晴” を魅せたら、もっと晴の個性が引き立つと思うのだが…

天馬君が救ってくれた…

従って、今回はこれまでの順調な正常進化がちょっと止まって、「痛快青春ラブコメ」から「普通の恋バナ」に格下げになったような。でも、後半戦で落ち込んだ音を励ます王子様の天馬に感じた音のこのモノローグが、第5話の私の印象を上手に言い当てた。

音(M)「天馬君が救ってくれた」

今回を “本作らしい三角関係の恋バナ” だと思わせたのは、紛れもなく天馬の存在。それにしても『監獄学園-プリズンスクール-』で主演をやった時から注目している中川大志さんですが、こんなに幅の広い演技ができる俳優さんになったんだなぁと妙に感心もしてしまった。平野紫耀さんも魅力的なのだが…

あとがき

演出が、音とめぐみ、音の母と亜里沙のウザい部分を必要以上にウザく描き過ぎたお蔭で、痛快さがイライラに負けっちゃったかも知れませんね。演出家同士の統一感が欲しかったです。めぐみのウザさは演者のせいもありますが。予告編を見る限りでは、演出家が交代していそうだから、新たな気持ちでオジサンでも、十分に楽しめる "痛快青春ラブコメ" を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 1 (ジャンプコミックス)
【早期購入特典あり】 シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)【特典:A2サイズポスター(Aタイプ)付】
SHARK Blu-ray BOX(初回限定生産豪華版) 平野紫耀(関西ジャニーズJr.)
SHARK ~2nd Season~ Blu-ray BOX 豪華版(初回限定生産) 重岡大毅(ジャニーズWEST)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9299.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[15回]

シグナル 長期未解決事件捜査班

関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式
第6話『衝撃の死極限のタイムリミット誘拐事件の謎を解け』の感想。
なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。



大学研究員・香織(野崎萌香)の誘拐事件の容疑者は、1998年に大山(北村一輝)が連続窃盗犯として逮捕した工藤(平田満)だった。健人(坂口健太郎)は、無線で大山に何が起きたのか尋ねる。1998年。健人の助言通り、被害者宅の郵便箱から指紋が検出され目撃証言も出たため、大山は犯行を否認する工藤を連行。その際、工藤は娘の和美(吉川愛)を親戚に預けるためバスに乗せた。ところが、そのバスが事故に巻き込まれてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:尾崎将也(過去作/匿名探偵、オトナ女子、お迎えデス。)
演出:内片輝(過去作/相棒シリーズ、ヒポクラテスの誓い、Re:Mind) 第1,2,5,6
   鈴木浩介(過去作/銭の戦争、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班) 第3,4
音楽:林ゆうき(過去作/DOCTORS~最強の名医~シリーズ、リーガル・ハイ シリーズ、今からあなたを脅迫します)

もう少し、全話の構成含めて精査出来なかったのか?

相変わらず内片輝氏の演出は、脚本家の時間軸を行き来する書き方の下手さを更に映像で分かり難くしているのが残念。その上、20分までダラダラと引っ張るなら前回って必要だったの? と思ったり。そして、本格的に物語が動き出すのは40分過ぎ。もう少し、全話の構成含めて精査出来なかったのだろうか?

あとがき

どうして「過去と繋がるトランシーバー」だけを活かして、オリジナル脚本にしなかったんでしょうね。それに、もっと健人の人間性を掘り下げて描かないと。感情で動いてしまっているように見えるから、冷静な人がいないのもなんかなぁ。面白くなりそうな予感はまだ残っているので見てみるつもりですが、次回が第7話じゃ期待薄かなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンテレ・フジテレビ系 火曜よる9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」オリジナル サウンドトラック
FACE YOURSELF(初回限定盤A)(Blu-ray付)
FACE YOURSELF(初回限定盤B)(DVD付)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9298.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[14回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第7週『謝りたい!』 『第38回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


律(佐藤健)は、大学の同級生・正人(中村倫也)に誘われて近所の喫茶店・おもかげにやってきた。なぜか女の子にもてる正人の恋愛観を律が聞いていると、背後の男性客が、聞き耳をたて、正人の話をメモに書き留めている。その客は、人気漫画家にして、鈴愛(永野芽郁)を岐阜から東京に誘った秋風(豊川悦司)。その頃鈴愛は、秋風からの課題、かけあみのやり方をアシスタントのボクテ(志尊淳)から手ほどきを受けていて…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「鈴愛は、本当は律に会いたいんだ」って思わせないと…

う~ん。今回のラスト、「秋風ハウス」で夜中に鈴愛が律を思って笛を吹くシーンがあった。私は即「片耳失聴だから笛のうるささに気付かない無頓着な娘だなぁ」と思ってしまった。本来ならもう第38回なのだから、「鈴愛は、本当は律に会いたいんだ」って思わせないと駄目なんだと思う。

正人の特徴が薄まっていく…

さて、序盤の「喫茶おもかげ」でのくだり。脚本家の「ほら、回収したよ」の、したり顔が見えるような展開だったが、あんなのどうでも良い。でも、正人は単語を区切って話す癖があったんじゃないの? でも、今回はかなり流暢に喋っていた。こう言うのはどうでも良くないでしょ?

こうなると、実は正人は東京で浪人生活を送っていたから東京に詳しいとか、また後出しするかも知れないけれど、統一性の無さや後出しをする度に、正人の特徴が薄まっていくように思うのだが…

本作らしさも薄まっていく…

で、本編なのだが、鈴愛、裕子、ボクテのやり取りも各人の特徴を前面に出して悪くなかった。決して、良かったとは言えないが、先週までの上っ面をなぞっただけの人物描写よりはマシ。登場人物らの “ポエム” も減ったし、鈴愛が4人以上と会話をするとおかしくなる「耳」の演出も今回は無かったし。

まっ、前回の感想でも書いたように、これが普通。これでやっと平均点だから。でも、残念ながら “本作らしさ” が薄まったのも確かなのだが。

もっと、"連ドラらしさ" を表現すべき!

それにしても、前回と今回を見て思ったのは、本作って何を描こうとしているのか、益々分からなくなってしまった。例えば、冒頭の喫茶店のシーン。あそこで、律が正人に鈴愛の話をして、一気に秋風を介して鈴愛と律を近づけるってことも出来たはず。

だって、視聴率や世間の評判からすると、毎日見ていない視聴者が多いはずだから、常に「耳」と「律」と「鈴愛」の関係は描き続けるべきだと思う。それは、毎日見ている視聴者にとっては、連ドラに欠かせない「連続性」にもなるから、やった方が良い。

就職問題の時は、嫌って程に毎回やったのに、やらない時はきっぱりとやらない。統一性がないのだ。だから、何を描こうとしているのかが1か月半も経っているのに見えて来ない。

あとがき

東京に来てからの鈴愛が、賢くなくて自己チューで乱暴なキャラクターになっていますが、それで良いのかな? なんか、騒動を作るために、鈴愛のキャラがどんどんあざとくなっていくのが見ていて辛い。そして、そんな鈴愛を上手く演じてしまう永野芽郁さんを見るのも辛いです。何とか、なりませんかね。

最後に。前回の感想に、50回のWeb拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。前回に続いて、物足りなさはあるものの「頑張る鈴愛」を描きましたね。とにかく、それを続けるべきです。あと、「耳」のことも、「鈴愛と律の関係」も引き続き描くべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9296.html



【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[46回]

ヘッドハンター

テレ東系・ドラマBiz『ヘッドハンター』公式
第5話の感想。



待遇は部長職、年俸200万円アップと、54歳の転職としては破格の厚遇なのに、西郷(板尾創路)はなぜか首を縦に振らない。一つの会社を勤め上げることに美徳を感じているのに加え、黒澤(江口洋介)のようなヘッドハンターを嫌っているのだ。そんな中、西郷の妻・早苗(山下容莉枝)が義父の介護疲れで倒れてしまう。お金が必要な状況に陥った西郷は、「年俸アップ」の言葉を思い出し、意を決して黒澤の事務所を訪ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:林宏司(過去作/救命病棟24時2、医龍シリーズ、コード・ブルー1・2、BOSS1・2)
演出:星護(過去作/僕の生きる道、僕の歩く道、テミスの剣) 第1,2,5
   土方政人(過去作/ゴーストライター、大貧乏、明日の約束) 第3
   小林義則(過去作/アンフェア、ダンドリ。、ヤッさん~築地発! おいしい事件簿~) 第4
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣)
主題歌:Beverly「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」

速いテンポで緊張感を全体に散りばめた作風で…

12分頃、今回のヘッドハントの相手である西郷が黒澤と待ち合わせをしているように見せて、実はその男は黒澤に似ている男性で、その奥から赤城響子が姿を現す…演出で、第1話にあったサスペンス調を巧みに取り込んで来た第5話。全体的に速いテンポで緊張感を全体に散りばめた作風が内容に合っていた。

一筋縄では進まないヘッドハンターの仕事を秀逸に描いた

そして、その内容が実に良かった。ゲスト俳優のキャスティングが見事だし、黒澤の個人の事情をヘッドハントの相手の事情を巧みに重ねて、一筋縄では進まないヘッドハンターの仕事を秀逸に描いた。西郷の気持ちに寄り添いながら、西郷の気持ちを動かしていく黒澤が実に丁寧に描かれていた。

涙無くしては見られないエンディング

そして、今回のオチは、もう天晴と言うしかない。いや、オチなんて軽々に言えない涙無くしては見られないエンディング。正に転職を通して、働くこと、生きることを問うヒューマンビジネスドラマ。極上の仕上がりと言って良いと思う。

あとがき

来週は、黒澤と響子が協力して悪徳ヘッドハンターを追い詰める話らしいですね。ゲストは宅間孝行さんと野間口徹さん。バイプレーヤーの野間口さんの演技が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Baby don't cry ~神様に触れる唇~ Beverly

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9295.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[27回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/21 有]
[05/21 そうじろう]
[05/21 haruko]
[05/21 おさげ]
[05/20 ななこ]
  • 2018年4月期 / 春ドラマ記事一覧
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年4月22日に1,600万アクセス達成を致しました。(感謝の記事