忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今日から俺は!!

日本テレビ系・日曜ドラマ『今日から俺は!!』公式
第5話『癖になる80年代感!!ギザギザハートの都会ヤンキーにやられたらやり返せ!!』の感想。
なお、原作の 西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)は未読。



東京に出かけた佐川(柾木玲弥)が、東京の不良・ユタカ(平埜生成)に襲われ入院!翌日、理子(清野菜名)から話を聞いて怒る三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)だが犯人の手がかりはなく…。一方、ユタカの仲間・紅野(中村倫也)たちは千葉のヤンキーたちをからかおうと、三橋たちのすぐそばまで迫っていた…!!勝手の違う敵に三橋がまさかの大ピンチ!?東京の不良と千葉ヤンキーの一大闘争勃発!三橋の奇策とは!?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)
脚本:福田雄一(過去作/コドモ警視、都市伝説の女2、スーパーサラリーマン左江内氏)
演出:福田雄一(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、スーパーサラリーマン左江内氏) 第1,2,3,4,5
   鈴木勇馬(過去作/ゆとりですがなにか、東京タラレバ娘)
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、コドモ警察、コドモ警視、スーパーサラリーマン左江内氏)
主題歌:男の勲章/今日俺バンド

アバンでの本編への巧みな惹き込み方に惚れ惚れしてしまった

予告編で知っていたとは言え、東京の不良・ユタカの仲間・紅野役で中村倫也さんが画面に映ると、『半分、青い。』の「マア君」の最悪イメージが一瞬で払拭された。これが本作のパワーだ。それは「ユーコ」だった清野菜名にも言えることだが。

とにかく、本作の直前に放送された某作と比較すると、アバンタイトルに於ける本編への巧みな惹き込み方に惚れ惚れさえしてしまう。そして、竹の子族を含めたエキストラの細部への配慮など、80年代の再現と新しさで主題歌映像と一体化した見事なアバンで始まった第5話だ。

再認識した! 俳優を生かすも殺すも脚本と演出次第ってこと

本編開始直後の、某作の「間宮真司」とは別人の椋木先生 役でムロツヨシさんが登場。そのあとの暴力シーンもなかなかの迫力。そして、元「ヒデさん」こと磯村勇斗さんが演じる相良猛が登場。ホント、俳優を生かすも殺すも脚本と演出次第ってことだ。

真正面から千葉のヤンキーの "生態" と "男気" を描いた秀作回!

さて、本作を放送中の『日曜ドラマ』枠は基本的に全10話構成だ。従って、第5話は折り返し。今回はその折り返しらしく、まず、ワルだが性根までは腐って無さそうな臆病者の不良・ユタカを登場させて、アバンタイトルから雰囲気を変えた。

そして、これまで中心的に描いて来た “千葉の三橋と伊藤のヤンキーの正義” に “東京の紅野の不良の正義” を対比させ、両者の間でもがき苦しむ “ユタカのやや中立的な正義” を絡めせて、真正面から千葉のヤンキーたちの “生態” と “男気” を、本作らしい切り口で描いた秀作回だ。

あとがき

いつもより小ネタが少なめで、且つムロツヨシさんと佐藤二朗さんの出番が少なくて、コミカル要素は薄まりましたが、ラストの展開は正に「笑えてグッとくる痛快学園コメディー」に相応しいスッキリ感でした。やはり “千葉のヤンキー”への徹底的な拘った物語と、80年代の再現性の素晴らしさと時代遅れ感の無い表現がお見事でした。

また、ついに、11月28日発売予定の本作のサウンドトラック盤のCDジャケットが公開されました。完全に購買意欲が全開になった80年代の懐かしきゲーム画面を模したデザイン。サントラ盤のジャケットまで凝りまくっているとはスゴイですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「今日から俺は! ! 」オリジナル・サウンドトラック
今日から俺は!!今日から入門傑作選&ドラマキャストセレクション (少年サンデーコミックススペシャル)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9794.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[26回]

下町ロケット(2018年版)

TBSテレビ系・日曜劇場『下町ロケット(2018年版)』公式
第5話/10分拡大『完結!ゴースト編?負けたら終わり!予想不可能な展開!!逆転なるか!?』の感想。
なお、原作の 池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館)は未読。


佃(阿部寛)達は、内通者がギアゴーストの顧問弁護士・末長(中村梅雀)だったことや、ギアゴースト側に特許侵害の事実がなかったことを突き止め、裁判への準備を進める。そんな折、佃は帝国重工の財前(吉川晃司)と再会。財前はロケット開発から離れることが決まって以来、目標を見失ってしまったという。そんな財前を、佃は殿村(立川談春)の実家で行う農作業に誘う。財前は農作業を通して、新たな目標を見いだす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館)
脚本:丑尾健太郎(過去作/小さな巨人、ブラックペアン) 第1,2,3,4,5
   槌谷健(過去作/都庁爆破!、ブラックペアン) 第4,5
演出:福澤克雄(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン) 第1,2,
   田中健太(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン)) 第3,4,5

近作の『日曜劇場』特有の "濃さ" が薄まってるのは認める

「2018年版」が始まった頃は、前作で見飽きた「半沢直樹スタイル」の演出を止めて、新たな「2018年版の下町ロケットスタイル」として、あれこれが抑え気味になった演出になったことを、その都度褒めて来た『下町ロケット』の第2弾。

そのことについては、今も変わらないし、その面では、近作の『日曜劇場』特有の “濃さ” は薄まっていて、見易くなっているのは大いに認めたい。

「見易くなった=面白くなった」と単純でないのがドラマ

ただ、「見易くなった=面白くなった」とは行かないのがドラマ。むしろ、「見易くなって → 粗が露呈して → 面白味が削がれて → 退屈さが増した」そんな「10分拡大版」だった。

20分以上の長尺アバンタイトルで、前の数話は未見でも問題ない仕様(意図的にやっていることだろうが)で始まり、モノづくりのドラマなのにスーツを着て稲刈りするわ、顔に泥が飛んでいるのに作業着はキレイなままだわ、裁判シーンもまるで早送りのような予定調和の展開であっと言う間の結論へ到着。

前回で退社すると言った殿村も田舎と行ったり来たりを繰り返し、最後は号泣でヨイショ合戦。もう、ここまで事情拡大するなら、「農業」も佃製作所の事情にしちゃえば良いのにと思ってしまった。もちろん、何度も見せられるロケット打ち上げで「ワォーッ!」となるくだりも流石に飽きた。

せめて「10分拡大」が無ければ…

せめて、せめて、「10分拡大」さえしなければ、アバンは半分の10分以内になって、ちょっとはストーリー展開がタイトになって、面白くなったかどうかは別だが、退屈さは減らせたはずだ。こちらは、予告編を見ている。だから、今回だって裁判シーンに多少のどんでん返しを期待をしていたのだ。でも、実際は早送りの茶番劇。これでは困る。

前作と違い過ぎ! そして、前作との違いは脚本家だけ…

阿部寛さんを始めとした出演者もナレーションも演出担当、音楽担当もぼ同じ、俳優業が本業でない出演者が大勢いるのもほぼ同じ。それなのに、「2015年版」の面白さの面影を探すのが難しい「2018年版」。

その原因が脚本家の交代であることは明らかだ。第4話から2人体制になり、それぞれが描いて持ち寄った脚本の出来の良くない「ニコイチ」になっているようにしか見えないのだが…。

因みに、「ニコイチ」とは私の若かりし90年代、日産・180SXの車体にS13型シルビアの前部を接合した「シルエイティー」を「ニコイチ」と呼び、当時は「不完全な2個のものを組み合わせて、1個の完成品を作る」と言う意味だった。で、本作は1個の完成品になっているのか? と言う疑問しか浮かばない…

あとがき

無駄話も多過ぎますね。その上での時間拡大。まず、時間拡大を止めて、無駄話を無くすことから、新章を始めて欲しいです。
なお、本作の「オリジナル・サウンドトラック ~ベストセレクション~」が12月5日に発売されることになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「下町ロケット」オリジナル・サウンドトラック ~ベストセレクション~
下町ロケット ゴースト

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9793.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[17回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式
第6週『お塩を作るんですか!?』の 『第36回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


ついに製塩設備が完成。塩の大量生産の準備が整います。萬平さん率いる若者たち(塩軍団)のチームワークも高まり、作業中にみんなの歌声が響くほど。ところが本格始動した直後、一日かけて作った塩の量の少なさにみんなガッカリ。福ちゃんはみんなを励まそうと、ある提案をしますが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

脚本家のストーリー作りの巧みさで、展開に違和感がない

正直、1週間を費やしてサブタイトル『お塩を作るんですか!?』に始まり、製塩設備が完成し最初の塩が出来て、清香軒との約束を果たした… ただそれだけの話だ。

しかし、今回の15分間にしても、1週間を通して見ても、紆余曲折や緩急の付け方が上手いから、トントン拍子には見えないし、展開に違和感もない。この辺りは、脚本家のストーリー作りの巧みさが表れていると思う。

鈴の存在のお蔭で、納得しながら見ることが出来る

また、前回の感想にも書いたように、鈴がしっかりと視聴者の気持ちを代弁しながら進行して行くから、納得しながら見ることも出来る。それに、疲れた鈴の姿で、時間経過を表現するなんて工夫も面白い。

さり気なく、福子のマネージメント能力も描かれた

そして今回は、視聴者の代弁者である鈴と、ドラマのけん引役の福子の意見が合致したことで、一瞬どうなるの? と思わせて、さり気なく福子のマネージメント能力を描いた。ただ、夫の才能を信じて応援する妻でなく、夫婦二人三脚としての “妻の役割” を描いた格好だ。こう言う部分を描くことで、“夫の役割” が更に際立つ。

また、次週の予告編を見ると、次週から、「塩」が「商売」「世の中の役に立つ仕事」になるかどうかと言う、謂わば次の大きな山場が描かれる。それを目前にした土曜日に、塩製造に於ける福子の役割を明確にしたのは良いことだし、やはり脚本が練りに練られた証拠だと思う。

あとがき

前回の感想で、「まだまだ全体的に『まんぞく』とは言い難い」と書きましたが、今回を見てその原因の1つが、紆余曲折はあるものの成功することは分かっている予定調和かなって思いました。ぼちぼち萬平が憲兵隊に捕まってからの2人の愛情の確認に至るような “意外性” があると、もっと作品として盛り上がる気がします。

その意味では、次週は世良が登場するので、物語を程好く描き回して楽しくしてくれるのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まんぷく 上
連続テレビ小説「まんぷく」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9792.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[87回]

僕とシッポと神楽坂

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』公式
第5話の感想。
なお、原作のたらさわみち「僕とシッポと神楽坂」は未読。


徳丸(イッセー尾形)が上京し、達也(相葉雅紀)の元へ。そこに、芸者のすず芽(趣里)がセキセイインコを連れてきた。飼い主は一人暮らしの母・咲江(池谷のぶえ)で、入院したという。親子の不仲を知る達也は、見舞いに行くことを条件に預かる。一方、トキワ(広末涼子)は7年前に南米で行方不明になった獣医師の夫・佑(眞島秀和)の両親・正敏(大森博史)と美津子(一柳みる)に、定期的に大地(矢村央希)を会わせているが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原案:たらさわみち「僕とシッポと神楽坂」
脚本:谷口純一郎(過去作/警視庁・捜査一課長 season3) 第1,2,4
   国井桂(過去作/隠れ菊) 第3,5
演出:深川栄洋(過去作/破獄、赤ひげ) 第1,2,3
   飛田一樹 (過去作/映画『HOMESICK』助監督) 第4
   松本喜代美(過去作/ラストチャンス 再生請負人 演出補) 5
主題歌:嵐「君のうた」

主人公が獣医である必要性が…

感動的な物語であるのは認めるが、主人公が獣医である必要性が殆ど皆無なのは如何なものだろうか? 坂の上動物病院が暇だから、達也があれこれ出来るのも分かるが、舞台が動物病院と言うだけでは、流石に物足りない。原作に縛られている可能性はあるが、トキワを描くにしてもドラマとしてもう少し工夫出来なかったのか…

あとがき

泣かせたいのも分かりますし、そう言う雰囲気に仕上がっているのも認めます。トキワのお話と芸者のすず芽のお話を1話に詰め込まずに描けば、印象が違ったかも知れませんね。もっと、相葉雅紀さんが演じるコオ先生の獣医としての活躍を見たいです。第4話までは良かったのに、どうして第5話で急に? 次回は以前の路線に戻ることを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
僕とシッポと神楽坂 1 (オフィスユーコミックス)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9791.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[15回]

大恋愛~僕を忘れる君と

TBS・金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』公式
第5話『永遠の愛を誓う日…生きてて良かった…私幸せです』の感想。



尚(戸田恵梨香)に侑市(松岡昌宏)と名前を間違えられただけでなく、侑市との差を痛感し、打ちのめされた真司(ムロツヨシ)。一方、傷心の尚を見た薫(草刈民代)は真司に会いに行き、その態度に激高。二度と娘に関わるなと告げる。半年後。侑市はうつ傾向が強くなった尚の個人的事情にどこまで踏み込むべきか悩んでいた。そんな中、「記憶を確認するための三つの質問」を試した尚はそのまま外出。ふらりと入った書店である小説を見つける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:大石静(過去作/家売るオンナ、トットちゃん!)
演出:金子文紀(過去作/監獄のお姫さま、チア☆ダン) 第1,2,5
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE) 第3,4
   棚澤孝義(過去作/きみが心に棲みついた)
音楽:河野伸(過去作/重版出来!、おっさんずラブ)
主題歌:back number「オールドファッション」

結婚まで5話分も費やしたのは、この感動を創出するためか!

前回、「悪くはないが、何となく引き伸ばされてる?」と否定的な感想を書いた。そして、今回。やっと… いや、ついに私が見たかった、そして期待していた本作の根幹に迫るストーリーが始まった。

もしかしたら、10年間を描く作品で、出会いから結婚までに5話分も費やしたのは、この感動を創出するための “心地良くさせるための焦らし” だったのかも知れない…

他の恋愛ドラマには味わえない感情が、沸き上がって来る!

とにかく、これまで以上に深刻で切実で、グッと心に響くドラマチックな展開だった第5話。物凄くシリアスな物語の中へ、巧みにコミカルな要素を組み込んだのもお見事。恋愛ドラマで、ここで結婚に至る過程を丁寧に描いた作品は稀だし、結婚する(であろう)2人をこんなにも愛おしく見守ったのも久し振りだ。

あとがき

敢えて、「この場面が良かった」と言う感想は止めました。きっと、見た人の心にグッと響いたシーンがあるから、それを壊すのは良くないので。それにしても、1つ1つのエピソードが良く出来ているので驚きます。細かな台詞のやり取りも実に繊細ですし。それと、今回のサブタイトルも、なかなか素敵だと思います。

いよいよ次回から「第二章」。本当のドラマの始まりに、より大きく期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大恋愛~僕を忘れる君と 上 (扶桑社文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9790.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[31回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/17 かめ]
[11/17 ゴンゾウ]
[11/17 名無しさん]
[11/17 タッキー]
[11/15 通りすがり]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第6話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(第5話)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第6話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第5話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第5話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第6話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第6話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(第6話)
土曜日
感想無し
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第6話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第42回・11/17)

【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第2話)
結婚相手は抽選で(第3話)
獣になれない私たち(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事