忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
カンテレ開局60周年特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」 (2019/1/15) 感想

関テレ制作/フジテレビ系・カンテレ開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』公式サイト
『【奇跡の実話!震災後の駅復旧】阪神・淡路大震災当時の神戸で起きた実話をドラマ化。倒壊したJR六甲道駅を、わずか74日間で復旧させた人々の、奇跡の物語。』の感想。


  1995年1月17日。阪神・淡路大震災は、神戸の街を一瞬で破壊した。JR六甲道駅では、駅が崩落。これでは物資も運べず、大阪へ通おうにも徒歩通勤を余儀なくされる。六甲道の人々は、ただ呆然と立ち尽くしていた。

  そこに現れたのは一人の男・高倉昭(井浦新)。六甲道駅の復旧を担う建設会社・磐巻組の工事所長だ。まだ日常の残っている大阪に比べ、わずかな距離の神戸は、全てを失っている。

  高倉は、ある決意をした。通常なら、2~3年かけて復旧させる規模の工事。しかし、JRからの指示のもと、彼らがとった工法は、“ジャッキアップ”という奇抜なものだった。柱が壊れ、崩れ落ちてはいるが、先人たちが作り上げた高架橋の躯体そのものは、頑強だった。この高架部分をジャッキで持ち上げ、固定する。大きな危険と困難を伴う難工事になるが、これにより、工期を大幅に短縮できる。

  高倉は偶然出会った六甲道育ちの少年・春日豊(野村周平)を工事の記録係に任命する。春日は持っていたビデオカメラで困難に立ち向かう人々を映像に収めていくが、実はそのカメラには彼の秘密が隠されていて…。

  2018年の秋、神戸にある阪神・淡路大震災慰霊碑に落書きをした少年の前に、謎めいた男(椎名桔平)が現れた。23年後の春日だ。いつかの自分のような少年に、春日は秘めてきた思いを語っていく。

  希望を失った神戸の人々と、そこに集まってきた人々。嘆きや悲しみを抱えながらも、助け合い、ぞれぞれの困難に力強く向き合う人間たちの姿が、時を超え、今を生き抜く勇気を我々に与えていく…!
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:なし
脚本:一色伸幸(過去作/世界はひばりを待っている)
演出:白木啓一郎(過去作/CRISIS 公安機動捜査隊特捜班)
音楽:イケガミキヨシ(過去作/映画「恋するミナミ」)
特別協力:奥村組(JR神戸線 六甲道駅の復旧工事)

難工事に挑んだ建設会社の男たちと、地元の人たちの姿…

1995年の阪神・淡路大震災で交通が分断され、陸の孤島となった神戸。中でも被害が大きかった JR六甲道駅(神戸市灘区)は東西を繋ぐ要所で復旧が急がれ、2年はかかると言われた復旧工事を僅か 74日間で営業を再開させた人たちがいた。

当時の難工事に挑んだ奥村組(大阪市)の男たちと、彼らを見守った地元の人たちの姿を描いた実話を基にしたドラマだ。

阪神・淡路大震災を風化させてはいけない!

あの朝から 23年と363日目に放送された本作。阪神・淡路大震災と言えば、東京から転勤で一人暮らしをしていた私の義弟が神戸市長田区で被災した。東京に居た私に次々と現地の状況がテレビやラジオからもたらされ、強い恐怖を感じたのを今でも覚えている。もちろん、約24年前の出来事だから、多くの体験者が残っていると思う。

しかし、逆に知らない世代も増えている訳で、その意味では風化させないと言う目的に於いても、関テレが60周年の特別ドラマに阪神・淡路大震災での人間の強さと優しさをテーマにした作品を手掛けた価値は大きいと思う。

阪神・淡路大震災での人間の強さと優しさ…

本作では、復旧工事を担当した建設会社・磐巻組の工事所長・高倉昭(井浦新)と、被害が大きかったJR六甲道駅前の商店街で焼き鳥屋を営む但馬源(小市慢太郎)とのやり取りが、「阪神・淡路大震災での人間の強さと優しさ」を表現する場面が印象的だった。

また、磐巻組のOB・江戸川正央(桂文枝)と高倉の技術者同士の信頼感もしっかりと描かれた。そんなことを見事に表した但馬のこの台詞がグッと来た。

ひとのためやったら手を抜ける。己ばかりは裏切られへん

完成が急がれた駅の修復工事で、六甲道駅の基礎部分の工事がしっかりと為されていると言う検証が不十分なまま、OBの江戸川たちの真面目で誠実な仕事を信じて、後輩の高倉たちが新しい工法に挑戦しようとしている時に、焼き鳥屋の但馬が駅の工事が進んでいること感謝する。すると高倉と但馬でこんな会話が始まる…

高倉「感謝なんか いりません。
   東海道線の復旧 六甲道の復興 でも 本当はそこじゃない。
   こんな工法 初めてです。わくわくするんですよ 技術屋は」
但馬「それやったら うれしいな。
   ひとのためやったら手を抜ける。
   己ばかりは裏切られへん。自身にひたすら真面目たれ
   これな 焼き鳥の師匠から教わってん」

「自身にひたすら真面目たれ」、素晴らしい言葉だ。きっと、どんな仕事にも当てはまると思う…

あとがき

映像的には、かなりCG合成が使われていたが、俳優さんたち、美術さんたちの努力の甲斐あって、とても臨場感ある作品に仕上がったと思います。また、時間軸を行ったり来たりする構成も意外と分かり易く、脚本家と演出家の苦労の実ったと思います。

とにかく、風化させないこと、そのために大きな役割を果たした作品で感無量です… がんばれKOBE!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
大震災からの復旧―知られざる地域建設業の闘い―

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9947.html



【"2019年1月期 / 冬ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第16週『あとは登るだけです!』の 『第87回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


萬平さんは資金援助を受ける銀行に万能調理器の良さをアピールし、融資の確約を取り付けます。町工場では量産に向けた計画が進められますが、急に自体は一転。全国的な不況を理由に、銀行は資金援助の中止を宣言します。萬平さんは再びピンチに。一方、福ちゃんは香田家のモデル騒動に巻き込まれ、忠彦さんと克子姉ちゃんの間で板挟みになって…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

融資をどう使うのかを萬平に相談するくだりがあったら…

アバンタイトルの、萬平と「梅田銀行」の融資課長・喜多村と酒を酌み交わすシーンは、2人の名演技のお蔭で朝ドラの良き1ページに見えた。しかし、鬼門の主題歌が終わると一転。織田島製作所が新工場を借りる段取りを始めたらしい。

最初の融資が100万円で、今回が300万円(昭和32年(1957)の貨幣価値をGDPを基に概算すると1,500円位?)で、そんな額で工場を借りて製造機も発注済み、なのに販売ルートも見つかっておらず、働くのは織田島親子だけで、労働者たちはどうやって集めるの?

相変わらず経過は端折る本作だが、幾ら融資を受けたからって、萬平への相談も無く話を進めている織田島社長らも何だかなぁって感じだ。

ここは、次の展開とのメリハリを強調するためにも、300万円の融資を如何に有効に使うのかを、萬平たちと相談するくだりを入れれば、萬平が単なる家族と仕事無視の「発明バカ」でなく「起業家」「実業家」としての才能があることを描けたのに…

立花家の朝食シーンは、気になる事ばかり…

そして、立花家の朝食シーン。もうどうでも良いのだが、ドラマも劇中も家族で朝からお金の話。それに、お行儀の話もしていたが、先日の煎餅を食べながら子供に説教した福子が何を言うって感じ。

それとついでに。立花家の朝食時の座る位置。年上の鈴が窓を背に座っているが、個人的には庭が見える福子の席の方が良いと思う。まあ、鈴は逆光で福子は順光にしたいのが理由だろうが、どうせ福子は電話番なのだから、電話の近くに…

と言うか、なぜ電話が人の出入りの多いソファーセットのあるドアの方に無くて、庭に近い窓際にあるんだろう? キッチンの横でも良いし。まっ、どうでも良いや…

明らかな時間繋ぎで無駄話の香田家も白薔薇がつまらな過ぎ

どうでも良いと言えば、香田家のくだりも、本当にどうでも良い。堅苦しい(本当は、つまらない)エピソードの中に、コミカルな部分を入れたいのは理解するが、完全に萬平らの本筋とは無関係なエピソードに毎回尺を割くのは間違っている。これがまだ笑えるなら良い。

しかし、何処をどう見ても「時間繋ぎ」の無駄話で笑うどころか苦笑も出来ず、ギリギリ失笑する位なら入れるべきでないと思う。この件については「パーラー白薔薇」も同じ。その上、長々とした「時間繋ぎ」を、まるで「穏やかで平和な日常」と真一が受けるような脚本のセンスの悪さもどうかと思う…

あとがき

今回は、あまりにも内容が無さ過ぎて感想を書くにも一苦労で下。で、「一難去ってまた一難」で盛り上がって行くのが、連ドラの常套句ですが、本作の場合は「また?」って感じになってしまうのが厳しいところ。

更に、今回の信用組合への銀行からの融資停止の元凶が、萬平の “ほぼ不正融資” であることは視聴者は百も承知だから、週末には萬平が理事長を辞めて、信用組合の経営を銀行に委ねて一件落着するのは丸見え。だから、時間繋ぎなんかやらないで描けって思う。そして、福子の存在感の薄さは、もうどうにもならないのか…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9945.html



【"2019年1月期 / 冬ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[35回]

トレース~科捜研の男~ (第1話/初回90分SP・2019/1/7) 感想

フジテレビ系・月9『トレース~科捜研の男~』公式
第2話/15分拡大版『15分拡大SP!血染めの折り鶴の秘密D N Aに隠された謎』の感想。
なお、原作の漫画、古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)は、第5巻まで読了し、現在第6巻を予約中。



科捜研の真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)は、医師・真田(名高達男)が祝賀会で転落死した事件を担当。真田の娘・有里(関めぐみ)の目撃情報からウエーターの宮永(篠原篤)が逮捕されるが、宮永のDNA型は現場の血痕と一致しない。宮永を犯人と決め付ける虎丸(船越英一郎)は真野達に現場を調べさせる。そんな中、慣れない仕事に追い詰められていたノンナが倒れてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)
脚本:相沢友子(過去作/鍵のかかった部屋 第1-5・7・10-11話)
演出:松山博昭(過去作/鍵のかかった部屋 第1・2・5・8・11話) 第1,2
   相沢秀幸(過去作/グッド・ドクター)
   三橋利行(過去作/コンフィデンスマンJP)
音楽:Ken Arai(過去作/鍵のかかった部屋、失恋ショコラティエ)
主題歌:関ジャニ∞『crystal』INFINITY RECORDS)

【鑑賞前】第2話に相当するエピソードは、原作には無い

第1話も基本的に、原作の漫画『トレース?科捜研法医研究員の追想?』のエピソードをかなりアレンジした内容だったが、予告編を見ても、この第2話も既刊の5巻には該当するようなエピソードは無かった。

【鑑賞前】原作のかなりの部分を占める主人公の過去が…

原作未読の方にはネタバレになるし、基本的に原作とドラマは比較しない立場だが、前回の感想に書いた通り、「あまりにも…」と言いたい位に改悪が目に付くから、つい書きたくなるのだ。そしてその原作は、主人公が科捜研の研究員になる “あるきっかけ” にまつわる過去の部分に関わる謎の部分が、かなりの部分を占めている。

【鑑賞前】原作は連載継続中。だからドラマで結末は描けない

更に、原作は連載継続中。故に、ドラマで全容を明かすことは出来ないから、実写ドラマ版はオリジナルストーリーの割合が多いと思う。従って、“ほぼオリジナルストーリー” となるであろう第2話が脚本家の腕の見せ所であり、本作の今後をある程度決める大事な1話となると思う。

【鑑賞後】残念ながら第1話よりもチープになってしまった…

【観終えて…】蓋を開けてみれば、何てことは無い。予想通りに、科捜研の真野(錦戸亮)の過去の部分についてはフラグを立てる程度の扱いで終了。そして、多少は出番も大声も減ったが相変わらずの虎丸刑事(船越英一郎)の存在のウザさ。そして、主人公を交代した方が良いと思ってしまう位のノンナ(新木優子)の新人奮闘物語。

【鑑賞後】脚本家は主人公を本気で描くつもりはある?

一体、この脚本家は、主人公の真野を本気で描くつもりがあるのか疑わしい。むしろ、そっちを虎丸刑事に号令をかけて捜査して欲しい位だ。いやあ、流石に形式的にも真野の出番が少な過ぎる。その上に物語上に存在する必然性も乏しいし、キャラクターとしての個性も無い。流石にこれは、原作を無視し過ぎだ。

『追想』部分はカットし、『科捜研の男』として新構築したら?

確かに映像化するのは難しいことは前回の感想に書いた。それならそれで、漫画『トレース?科捜研法医研究員の追想?』の「追想』部分はカットして、『科捜研の男』の部分を新規に構築した方が良かったのでは? とにかく、原作へのオマージュもなく、新作としての面白味も無い、どっちつかずは頂けない。

【鑑賞後】劇伴の使い方がダサ過ぎる

その他の部分についても、気になる事ばかり。敢えて言うなら、前回よりも分かり易さを重視したのか、「こう言う時には、この劇伴」みたいな安直な演出は目立ち、興覚めしてしまった。映像的にしょぼいせいもあるが、それを劇伴で誤魔化すのはどうかと思う。

無駄に複雑で、犯人のキメラは後出しで、臓器移植も適当で…

そして、脚本家の腕の見せ所である肝心の事件だが、中途半端に複雑な上に、まるで後出しジャンケンみたいな犯人の医学的特性「キメラ(同一個体中に遺伝子型の違う組織が互いに接して存在する現象)を引っ張り出すし、臓器移植に関しては胡散臭い書き方で、見ている途中からハテナマークのオンパレード。

残念ながら、第1話終了後よりも、暗雲が分厚くなってしまった…

あとがき

とにかく、真野の出番を増やしてキャラを立たせるべきです。まず、やるべきはそれ。

また、錦戸亮さんのファンには叱られそうですが、今作の番宣で “も” 他の出演者が宣伝のために頑張っているのに、錦戸さんだけ他の出演者と温度が違って見えました(特に『VS嵐』)。番宣が苦手なのでしょうが、やはり主役としての器の大きさを魅せて欲しかったです。

そんなこともあって、もっと錦戸亮さんを前面に押し出した『科捜研の男』が観たいのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9944.html

【これまでの感想】
第1話


【"2019年1月期 / 冬ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[25回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式サイト
第16週『あとは登るだけです!』の 『第86回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


自宅と家財、土地を担保にして、町工場への融資金を確保したいという萬平さん。福ちゃんはその願いを受け入れ、反対する鈴さんを説得していると、克子姉ちゃんが訪ねてきます。連日モデルを呼んで、美人画を描く忠彦さんのことが気がかりなようで、福ちゃんは頭が痛くなるばかり。そんな中、萬平さんの元に、資金援助を受ける銀行から連絡があり…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

演出家が、本作初担当の松岡一史氏に交代した

アバンタイトルの編集で判断するのは、ちと難しいが、劇伴の付け方が明らかにこれまでの『まんぷく』に無かった選曲であり演出だった。クレジットを見ると、演出担当が「松岡一史」とあった。

因みに本稿執筆時点(2019/01/14 13:40)で、公式サイトにも名前は無い。調べれば、『てっぱん・総集編』のリサーチャーや『べっぴんさん』のフロアディレクターらしいから、恐らく朝ドラ本編の演出は本作が初担当だろう。

演出家の交代で、別の作品のようになった(なってしまった)

そして、主題歌明けのシーン。完全に先週の第85回までとは完全に違う雰囲気。いや、別の作品のようになった(なってしまった)。

アバンの劇伴は、まるで萬平が勇者の如く新たに歩み出すような勇ましい曲調で、続いた福子と鈴の会話シーンでは、不穏な雰囲気を漂わせつつコミカルな曲調で、まるで呑気なホームドラマを演出するかのようだった。これまでと違うのは劇伴だけでない。「福子は楽天家」で「鈴は心配性」を今更ながら強調してきた。

タカがドラマの案内役で "香田家の現状" を赤裸々に報告(失笑)

その後に立花家にやって来たタカと克子の会話も、まるで忠彦を小馬鹿にしたような喜劇調の劇伴でダ~ラダラ。

私は以前にも香田家のくだりは、良くも悪くも本作の中心である立花家が大トラブル発生中なのだから不要だと言って来ているが、今週の香田家の扱い方は不要どころか、タカがドラマの案内役となり “香田家の現状” を赤裸々に報告し、福子(と鈴)は単なる愚痴の聞き役に成り下がった。その上、タカの台詞で「克子も楽天家」であることを強調した。

萬平の真意、真一の不安、町工場の意地も、一応描かれた

その後の立花家のシーンも、鈴と孫たちのやり取りと萬平の子どもらを思う気持ちが描かれたし、直後の池田信用組合に喜多村がやって来るシーンでは、萬平の強い意志と真一の不安がきちんと描かれた。劇伴も暗雲立ち込める雰囲気で。

続く、織田島製作所シーンは、前回までは萬平が中心人物だったのに、今回は万能調理器開発の立役者を社長、社長の息子と妻と明確に描いた。そして、梅田銀行が資金援助決定する過程も、何とか辻褄合わせが出来たと思う。

今回に限っては、萬平からの朗報を聞く福子も、電話番に見えなかったし、ラストの母子のシーンも劇伴を含めて悪くなかった。

面白いか楽しいかは別にして、雰囲気だけは観易くなった

さて、上記の通りに、これまでの85回分と決別するかのような演出で、まるで良く出来た朝ドラ、ホームドラマのように見えた第86回。もちろん、これが面白いか、楽しいと言えるかとは別の話だ。演出を見ずに脚本だけ観察すれば、ご都合主義だらけと言えばそうだし、これまでの展開を完全に無視しているとも言える。

ただ、良くも悪くも “今回の激変” が演出家の交代だけで成し遂げられたとも思い難い。明らかに、脚本の台詞やナレーションの書き方から、中途半端やモヤモヤが消えて、明瞭明確になっている。

もしかしたら、クレジットに明記はされていないだけで、裏では何らかの工作が行われているか、演出家への現場での脚本改変への許可が大きくなったのかも知れない。とにかく、雰囲気だけは、これまでよりも観易くなったのは確かだ。

福子が、顔芸と怒哀楽の4種類の表情だけでは物足りない

また書くが。面白いかは別にして、こうして演出にメリハリや緩急が付き、見た目がドラマらしくなると、以前にも書いた通りに、福子、と言うか安藤サクラさんの演技プランなのか、演出家の演技指導の結果なのかは知らないが、顔芸と数種類しかない表情で福子を表現するのは無理だ。

もっと、福子の表情を盛り込むべきだし、喜怒哀楽の4種類の表情だけでは物足りない。この演出が暫く(2週以上)続くなら、早急に安藤サクラさんは対応すべきと思う。

あとがき

相変わらず、家を担保にする萬平も、それを快諾する福子も、あんな万能調理器で融資決定する銀行も、自分の家族の恥をさらすタカも、その他の諸々が腑に落ちません。それを、朝ドラらしい演出で上手に誤魔化したとも言えます。

とは言え、これがNHKのテコ入れであり軌道修正なら、これまでの展開を無かったことにしても良いかな? と思いました…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)
学習漫画 世界の伝記 NEXT 安藤百福 インスタントラーメンを発明した実業家
安藤百福 私の履歴書 魔法のラーメン発明物語 (日経ビジネス人文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9943.html



【"2019年1月期 / 冬ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[30回]

3年A組─今から皆さんは、人質です─

日本テレビ系・日曜ドラマ『3年A組─今から皆さんは、人質です─』公式
第2話『真相発覚!?心震わす魂の授業』の感想。



教師の一颯(菅田将暉)が3年A組の生徒29人を人質にした立てこもり事件は2日目。澪奈(上白石萌歌)の自殺のきっかけはSNSに投稿されたドーピング疑惑だった。一颯はクラス内にいる投稿者に、午後8時までに名乗り出るよう命じる。澪奈への陰湿ないやがらせを知ったさくら(永野芽郁)はある人物が気に掛かる。一方、刑事の郡司(椎名桔平)は一颯の前任校に行く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:武藤将吾(過去作/怪盗 山猫、仮面ライダービルド)
演出:小室直子(過去作/怪盗 山猫) 第1,2
   鈴木勇馬(過去作/東京タラレバ娘、今日から俺は!!)
   水野格(過去作/崖っぷちホテル!、サバイバル・ウェディング)
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、崖っぷちホテル!)
主題歌:ザ・クロマニヨンズ「生きる」

現実味無視な内容は、視聴者が都合良く解釈しろってこと?

卒業式10日前の設定だったはずだが、誰も寒そうにはしていない。どうやって寝ているのかも分からない。シャワーや風呂の苦情を何も言わない。心配でたまらないであろう親たちが学校に押し寄せない。

主人公の柊一颯(菅田将暉)は「おにぎり30人前」とは言ったが、「おにぎり30個」とは言ってはいないし、そもそもおにぎり30個がコンビニ袋2つに入るのか。

動いている警察の規模も未だ見えて来ないし。この他にも現実味の無い描写が多々あるのに、そこをスルーして観なければいけないのか? 今時のゲームの世界のように視聴者が都合良く解釈しろ! と言うスタンスで制作されているドラマなのか…

香帆で盛り上げるには、第2話は早過ぎないか?

それに、まだ第2話で、宇佐美香帆(川栄李奈)の設定やキャラクターも十分に描かれていないのに、視聴率目当てなのか知らないが、香帆の出番を増やして怒鳴らせて泣かせて盛り上がってる風に描かれても、私は感情移入出来るような段階で無いのに。置いてけぼり感が半端無かった…

あとがき

主人公の柊一颯が立て籠もっている? 部屋が、序盤では男子生徒2人が開けるタイミングを見計らったように一颯が内側からドアを開け(直前に鍵を開けた音もなく)、中盤では中に一颯がいないドアを開けたら男子学生の手に電気が走った。

基本的に一颯は中にいる時は鍵を掛けているのに、終盤で遺体の手首を持ち出す時は鍵が開いていた。中に居る時は施錠して、教室に居る時は無施錠なのか。もしかして、あの部屋に共犯者でもいるのかな? まっ、どうでも良いです。第1話で、あそこまで見せられているので、結末だけが気になります…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
生きる / ザ・クロマニヨンズ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9942.html

【これまでの感想】
第1話


【"2019年1月期 / 冬ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[01/20 かわうそ]
[01/15 ゴンゾウ]
[01/15 韋駄天]
[01/15 かめ]
[01/15 りゅう]
  • 2019年1月期 / 冬ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  トレース~科捜研の男~(第2話)
テレ東 22:00  よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~(第1話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  後妻業(第1話)
TBS 22:00  初めて恋をした日に読む話(第1話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第11話)
日テレ 22:00  家売るオンナの逆襲(第2話)
テレ東 25:35  さすらい温泉 遠藤憲一(第一湯)
木曜日
テレ東 20:00  刑事ゼロ(第2話)
テレ朝 21:00  ハケン占い師アタル(第1話)
フジ 22:00  スキャンダル専門弁護士 QUEEN(第2話)
テレ東 25:00  デザイナー 渋井直人の休日(第1話)
金曜日
NHK総合 22:00  トクサツガガガ(第1話)
テレ朝 23:15  私のおじさん~WATAOJI~(第2話)
テレ東 24:12  フルーツ宅配便(第2話)
土曜日
日テレ 22:00  イノセンス~冤罪弁護士~(第1話)
テレ朝 23:15  僕の初恋をキミに捧ぐ(第1話)
日曜日
TBS 21:00  グッドワイフ(第2話)
日テレ 22:30  3年A組 今から皆さんは、人質です(第3話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第92回・2019/1/21)

【途中で離脱】
なし
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
ハゲタカ(テレ朝)
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年11月20日に1,900万アクセス達成を致しました。(感謝の記事