忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第7週『風鳥亭、羽ばたく』 『第38回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


いよいよ風鳥亭が開業し、てん(葵わかな)は呼び込みからお茶子まで何役も仕事をこなし、藤吉(松坂桃李)も席主として忙しく働いていた。キース(大野拓朗)やアサリ(前野朋哉)は張り切って高座に上がるが客の反応はイマイチで、藤吉が見つけてきた落語家もまったくウケず、日を追うごとに客足がどんどん遠のいていく。このままでは京都の実家から借りたお金の返済ができないと焦るてんを、意外な人物が訪ねて来た。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

一向に、てんと藤吉が働いているように見えない!

しかし、もはやアバンタイトルを見ると「今日もこんな感じか…」の落胆しかない本作。前回の感想で、“まるで「総集編」のようにモノも人も集まって来た” と書いたが、今回は驚くことに開店初日の最初の出し物まで2分50秒のアバンで描いちゃった!?

店を開業する朝ドラと言えば『べっぴんさん』が記憶に新しいが、あの迷作『べっぴんさん』ですら、視聴者は主人公のすみれと一緒に「何か、何かなぁ」と思いながら、こんなテンポで進んでいた。

まず、靴職人の麻田の店の一角を借りて子供服の店「ベビーショップあさや」を開店したのが第5週。大急百貨店に期間限定の出店をしたのが第10週。キアリスが株式会社になるのが第13週。最初の小さな第一歩から5週間かけて期間限定店舗まで辿り着いている。

しかし、本作は空き小屋を見つけてから開業まで、放送回数で言えば数回でしかない。この比較だけでも主人公と藤吉が如何に働いていないかが分かる。働かざる者食うべからずと言うが、主人公と藤吉は啄子の稼ぎで食って来たようにしか見えない。

読者のはむ太郎さんが、「とうとう『働いてんか』ですね」との的確なコメントを下さったが、正にほぼ何の苦労もせず開店初日。そして、相変わらず滑り倒しまくりの笑いの小ネタにもうんざり。脚本家も演出家も、どないしたんや?

今回は、絶対に "藤吉の頑張る姿" を描くべきだった!

主題歌明けも「退屈」の一言。私はドラマの中で芸を見たいのでなく、主人公を、主人公の頑張る姿を見たいのだが、下足番と茶入れ作業だけで呆気なく終了。客が呼べる落語家の和泉家玄白師匠が「3日目」が勝負と言ったために、客がウケないのをただただ待つだけの藤吉。しかし、3日目もウケずに早々に退散。

てん「明日から どないいまひょ」

こう↑主人公は落胆するが。そもそも、藤吉は芸人としての感覚も無いし、「笑い」を見る感性も無い。商売の勘も無ければ、人徳もあるとは言い難い。このことは、視聴者はもとより、藤吉自身も気付いているとして描かれてきたのは間違いない。何度も一座と店を行き来し、米も売れず店を潰した事実があるのだから。

であれば、客が笑わないのも客入りが悪いのも、 “全て藤吉自身のせい” と考えるのが普通。だから、視聴者に感情移入させるには、藤吉が責任を感じるシーンが無くては絶対にダメ。「3日間」の間も、出演者交渉したり、出番の順序を変えてみたり、客の意見を聞いたり、藤吉の頑張る姿を描くべきだった。

そして、頑張る藤吉をサポートする主人公の姿も同時に描くべきだった。しかし前年ながら劇中の藤吉と主人公は、あろうことなかれ視聴者と一緒に “次なるタナボタ” をボーっと(視聴者は「何か、何かなぁ」と)過ごしただけ。

相当描き易い "開店して伊能が登場するまで" を大失敗!

えーと。藤吉と主人公は儀兵衛に多額の借金をしてこの風鳥亭を開店したのに、生活費もままならない暮らしを送っているのに、全く悲壮感や緊張感や必死さが伝わって来ない。「辛い時こそ笑って生きよう」だから?そんなの、ちゃんちゃらおかしい。藤吉と主人公が辛いと思えて、初めて “笑って生きる” 価値が描けるはず。

その一番肝心な、頑張っている藤吉と主人公が描かれていないのだから話にならない。あの~、先週から今週、特に開店してから伊能が登場するまでって、相当描き易いと思うのだ。

日めくりカレンダーの時間経過のカットで3日間を表現しながら、つまらない芸人とくさる客を交互に描いて、藤吉が責任を感じて、それに主人公が気付いて、それぞれの角度から何とか店を盛り立て、お客さんたちに笑って貰おうと必死に頑張っている姿を描くだけで良いのだから。

こんな簡単な人物描写も出来ないのが本作の現状。こんな描写で伊能を登場させるから、思い付きエピソードの要点だけを並べた総集編と言いたくなる。スタッフ総入れ替えを提案するしかないか。

どうせ、伊能の人脈とアイデアで乗り切るだけでしょ?

そして、14分過ぎ。ホント、感じが悪いよね。今回の先取り&煽り過ぎのこの↓ナレーションも。

N「てんのピンチに またまた現れた伊能さん。
  一体 風鳥亭に どんな風を呼ぶのでしょうか」

抑揚も気持ちが悪いし。どうせ、伊能の人脈とアイデアで乗り切るだけでしょ?

あとがき

改めて今週分の予告編を見返してみたのですが、主人公と藤吉が頑張る姿は1カットもありませんでした。最後に主人公が「うちがこの寄席を守ってみせます」と言うだけ。要は「頑張ります」と宣言しているだけ。折角、夢の寄席を手にしたのだから藤吉もてんも、気張らなあかん。

最後に。前回の感想に、105回ものWeb拍手と、たくさんの応援コメントを頂き、ありがとうございました。いきなり開店3日が過ぎましたね(苦笑)。今回は最上部のアイキャッチ画像を、再度私のドラマ愛を込めて作り直しました。如何ですか?こんなことでもやらないと、感想だけを書くのは馬鹿馬鹿しいのです…(困)

わろてんか (第38回・11/14) 感想

それと、前回の我が家のテレビにはこんな映が写っていました。読者のすーやんさん曰く「楽(らく)して 儲けよう」だそうです(笑) 恐らく、あなたの心の中のテレビには「楽(らく)」が書かれた額が映り込んではずです、きっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8805.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[113回]

民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

フジテレビ系・月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』公式
第4話『政治の壁なんてくそ食らえ!新米議員たちの結束』の感想。



遼(千葉雄大)の実家は商店街の電器店だったが、量販店の進出により夜逃げをした過去がある。シャッター商店街の復活を公約にした遼は、閉店状態のとんかつ店の克枝(鷲尾真知子)らから、店は畳んで年金で暮らすと聞かされる。一方、園田(斎藤司)は「子どもを見てもらえる人がいない」と母親たちから泣きつかれていた。2人の話を聞いた智子(篠原涼子)は、子どもたちの面倒を克枝たちに見てもらえないとかと提案する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:黒沢久子(過去作/映画「花芯」、映画「お父さんと伊藤さん」)
演出:金井紘(過去作/貴族探偵、好きな人がいること) ※第1,2,3話
   石井祐介(過去作/SUMMER NUDE、探偵の探偵) ※第4話
   相沢秀幸(過去作/貴族探偵)

政治を扱うドラマなのに、今更なネタばかりでつまらない

うーん、今の世の中の一定の人たちが抱える問題提起をドラマと言うものに取り込んで描くと言う意味では、とっくに継続視聴から離脱済みの『先に生まれただけの僕』に似ている。あちらは、なぜ学校運営改革を理事長でなく主人公である校長がやるの?と言う疑問が払拭できずに離脱した。

本作もほぼ同じ。現実の社会では今回の主人公がやったことは、地域社会のボランティアやNPO活動によって、日本中のあちこちで実現されている。なのに、今さら本作で取り上げるために劇中の町をわざわざ “草の根パワー” が無い特殊な環境を創り出して、強引に主人公に旗振り役をさせただけにしか見えない。

主人公が神輿を担ぐ側から、担がれる側になり天狗で終了

更におかしいのは、前回からの流れと今回の「子どもを見てもらえる人がいない」と母親たちの苦情の解決策として主人公が導き出した “妙案” が、あまりにも問題と解離し過ぎており、流れが不自然極まりない。

それに、いつの間にか周りの議員たちが主人公の良き理解者で協力者になっており、主人公は中盤で既に、あちこち奔走した神輿を担ぐ側から、担がれる側で天狗になっている始末。

更に、これまで以上にあれこれ詰め込んでいるため、主人公の出番自体も少なくなり、存在感も希薄になっている。まあ、この点については篠原涼子さんよりも高橋一生さんと千葉雄大さん、前田敦子さんの出番を増やした方が単純に視聴率稼ぎに直結するとのフジテレビの思惑があるだろうが。

主人公は議員報酬のために "売名行為" をしているだけ!?

でね。そもそも論として、第1話から回を重ねる毎に私の中で増幅しまくっている疑問がある。特に、今回の序盤で主人公家族が銀行の通帳を見たり、夕食で肉を美味しそうに食べたりするくだりを見ると、沸々と湧いてくる疑問。それは…

主人公は、議員報酬で経済的に恵まれた生活を続けたいがために “売名行為” をしているようにしか見えていないことだ。特に頭が痛くなるのは、脚本と演出が、主人公の表の顔は「弱き市民のため」と言い、家の中では議員報酬に歓喜し、美味しい肉で贅沢したいだけと、ちゃんと描いてしまっていること。

過剰な言い方をすれば、今の主人公は私利私欲のために外面は「市民の味方」「世間知らず」「猪突猛進」の看板で支持者を集めているだけ。多くの市民はこんな市議会議員に一票を投じるはずがない。だから、視聴率も上がる訳がない。結局、小泉進次郎議員人気にあやかる自民党選挙と同じ手法か?

あとがき

政治を扱うドラマなのに、子ども食堂なんて今さらって感じでした。全く “今らしさ” が無いです。それに子ども食堂の財源も結局どこから捻出されていたのかもうやむやなまま。また、脚本も演出も十分に現実を調査しないで撮影を進めている節があちこちに見えます。政治のドラマなのだから、きちんとやるべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか! ?~」オリジナルサウンドトラック
LIFE(DVD付)(スマプラ対応)AAA
LIFE(スマプラ対応)AAA

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8804.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第7週『風鳥亭、羽ばたく』 『第37回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は念願の寄席を手に入れたが、座布団や湯のみなど備品の用意をしておらず、啄子(鈴木京香)にあきれられてしまう。万丈目(藤井隆)ら芸人の協力を得て開業準備を始めたものの、肝心の寄席の出演者が決まらない。そこで藤吉は客が呼べる落語家を探し回るが、新規開店の小さな寄席に出演してくれる人は見つからなかった。そんなある日、藤吉はてんの一言からこの新しい寄席の名前を思いつく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

[苦笑] 『ひよっこ』をパクった「薬」の額に違和感大!

今朝の情報番組でネタバレしていたから書いても良いだろう。私はこの土曜日と日曜日に桑田佳祐さんの東京ドームライブへ参戦した。前作『ひよっこ』の主題歌『若い広場』を歌う場面では、ドラマの内容こそ酷かったが、半年間毎日聴いた楽曲を生で聴くことが出来たのには感動した。

さて、なぜ『わろてんか』の感想が『ひよっこ』ネタで始めたかと言うと。『若い広場』の歌の時に、桑田さんの後ろにイチコ(「すずふり亭」の向かいの「トキワ堂薬局」前に置かれた、インコをモチーフにしたディスプレイ人形)が置かれていたのだ。

イチコ
©NHK

そのイチコは劇中で「くすり」と書かれた薬箱を首から下げていた。そして、今回のアバンタイトルの冒頭が「薬」の額。既に『あさが来た』を始め数々の朝ドラをパクリ引用してきたと噂のある(真実だと思う)本作が、ここでまた堂々と『ひよっこ』をパクったと私は認定したい。そして、この「薬」と書かれた額に纏わる違和感も書いてみる。

[茫然] 月曜日の冒頭の数10秒で意味不明状態…

まず、この額の製作費はいくらで誰が何処から捻出したものかってこと。確か、藤吉たちは細々と内職程度の仕事はしているがほぼ無一文のはず。そして、先日に儀兵衛から 500円を借りて、亀井に全額支払っているはず。だとしたら、いつ誰が発注して支払ったのか?もしかして出世払い?米問屋を倒産させた男が?

既に月曜日の冒頭の数10秒で意味不明状態。それに、藤吉が「なかなかシャレてるやろ」とキースに自慢する、この↓てんの言葉がこれまた違和感と不思議が入り混じった、取って付けたような台詞過ぎて、朝から頭が痛くなる…

てん「笑いいうんは 人を幸せにする薬やと思うて」

[疑問] 一体この1か月半で、誰が笑い、幸せなのか?

既に放送開始から約1か月半、劇中の時間経過も少なくとも9年間以上は描かれているはず。しかし、私には下記↓の3つの記憶も覚えもとんとない。

   ●藤吉がてんを笑わせた以外に、一体誰が誰を笑わせたの?
   ●一体誰が、笑いで幸せになったの?
   ●てんは、いつ誰が笑いで幸せになったのを確認したの?

やっと「寄席編」になった時だからこそ、少し思い出して欲しい。主人公の実家の薬問屋「藤岡屋」だ。主人公の兄・新一が継ぐことになっていたが急死(ナレ死)。そのあとを継ぐと宣言した主人公は親から勘当された。で、今度は主人公の妹が許嫁と一緒に跡継ぎを…となってはいるが表現は曖昧で、儀兵衛も体調が悪いとされている。

では、一方の藤吉の実家の米問屋「北村屋」はどうか?商才のない藤吉の母親とキースに騙された藤吉の借金が元で潰れて、今は無一文の長屋暮らし。もう1人の登場人物であるリリコは、芸人としても女としても大変微妙な立場で描かれている。

そして、書き忘れてならないのは、主人公と藤吉は幸せなのかと言うこと。お互いにどこを惹かれて交際が始まったのかも分からず、8年以上も遠距離片思い中に主人公は藤吉に嘘をつかれ続けたのに、なぜか未だに一緒にいて更に勘当された親のスネをかじって、今度はてんが大借金中。ここまでは間違いないでしょ?

[呆然] 「笑い」が「お笑い(芸)」と「笑顔」に混同中…

でもね(また、イライラして馴れ馴れしくなってすみません)。本作ではこの状況を「笑いによって笑っていることが幸せ」と言っている。そして冒頭の主人公の台詞↑「笑いは人を幸せにする」とまで昇格させている。ちょっと複雑になっているから整理すると…

「笑っていること=幸せ」とはよく言うではないか?結婚披露宴でも「笑いの絶えない家庭を作りたい」なんて。でも、この時の「笑い」は「笑顔」を指す。「笑い=芸」ではないのはお分かりだと思う。では、主人公の発した「笑いは人を幸せにする」の「笑い」は何であると考えることが出来るか?

[絶句] 「芸で笑うことが幸せ」は解釈が飛躍し過ぎ!

私はこう解釈した。「“笑い” と言う芸人さんの “芸” が、多くの人(経営者も出演者もお客さんも)を幸せにする」と。「ただ笑っているだけで幸せ」と言う理屈ですら相当強引なのに、「芸によって笑うことが幸せ」と言うのは解釈が飛躍し過ぎ。

僅かアバンタイトルの冒頭の20秒間だけで、その中の主人公のたった1つの台詞だけで、こんなにも違和感を憶えさせられ、漠然とした疑問が発生し、脚本の雑さと強引さを気付かせてしまう。残念ながら、これが本作の現状だ。

[当然] エピの要点のみを繋いでいるだけだから総集編

さて本編。演出家が第1~3週を担当した本木一博氏に戻った。だから何だと言う訳ではないが。これまで4人の演出家が交代で担当しているが、良くも悪くも全員が横一列でパッとしない。雑で思い付きのエピソードをポンポンと並べただけの脚本を忠実に映像化しているから、“毎日の15分間が総集編” のよう。

脚本も演出も、まるで箇条書きのように、次々とエピソードの要点だけを抽出しては、編集して繋いでいるだけ。従って、まずエピソードの中身が良く分からないから感情移入が出来ない。またエピソードとエピソードの連続性が無く、淡々と進むからメリハリも無い。無い無い尽くし、残念ながら、これも本作の現状だ。

[失笑] 「総集編」のようにモノも人も集まって来ちゃった

ドラマ的には “無い無い尽くし” と書いたばかりだが、劇中では相変わらずの “あるある尽くし” だ。空き家の寄席も大した苦労もなく見つけてしまうし、無一文なのにプライドの欠片も見せずに親のスネかじりで開業資金はあるある状態。アバンでは無いと言っていた大量の座布団もタナボタで呆気なく無料で入手。

主人公も裁縫の才能なんて「京都編」では微塵も見せなかったのに、「大阪編」と「寄席編」では才能あるある状態だ。そもそも起点が効いて几帳面でキレイ好きなんて設定も「寄席編」ではいつの間にかあるあるに。まっ、良く分からないが、まるで「総集編」のようにモノも人も集まって来たのは間違いない。面白くもなんともないが。

[失笑] 寄席ゲット後は幸運とタナボタで儲かると思ってない?

もう何を書いても指摘しても期待しても無駄のようだから、今回の分はぼちぼちまとめよう。売れない芸人たちや店を潰した商才のない啄子から、あれこれ知恵や教えを聞いて、それらを鵜呑みにして動くだけの藤吉。そんな藤吉を頼もしく思っているような雰囲気の主人公に見えているのもどうかと思うが…

しかし、この15分間を見ていて、今日これまで書いてきた以上に、私の心の中でモヤモヤして、それが原因でイライラし、疑問は増大、不快感も増大させたのは、主人公と藤吉が寄席をゲットしただけで、あとはいつもの運の良さとタナボタで、お金が手に入ると思っている節があるように見えていることだ。

事実、主人公は座布団の補修を、藤吉は番組作りに頭を悩ませただけ。そう、主人公と藤吉は北村屋に戻って来た時、芸人長屋に引っ越してきた時と同じく、一向に働こうとしていないのだ。生活費は、また啄子の稼ぎにおんぶに抱っこなのか?なんか、スゴクない?働かないで寄席の名前を悩んで恋バナ展開って?

[懇願] てん、働けって!

その上、終盤には啄子が質屋から出して来たと言うお粗末な治まり方。あの~~~~~元金と質料は?やはり、主人公と藤吉は開業準備で忙しいから、また啄子が天秤棒を担いで行商で稼いでいるの?親を働かせて、自分たちは夢見心地ってこと?これでは、2人はとんでもない人でなしだし、親不孝者では?

以前に、主人公がお針子さんをやっている場面があったが、あれが仕事なのかは未だに曖昧なまま。ホント、てんって感じ悪いよね。都合の悪い時は親に泣きついて、その借金返済のために働かず、いつか入って来るであろう日銭を頼りにしているだけだもん。てん、働けって!

あとがき

「風鳥亭」の名が決まる場面、長くて退屈でしたね。朝なのに睡魔に襲われましたよ。どうやら第7週も期待薄ですな。次の永野芽郁さん主演の朝ドラ『半分、青い。』を前倒しに放送できないのかな?どうやら岐阜でロケが始まっているようですから。
朝ドラ「半分、青い。」 岩村でロケ公開 - 岐阜新聞 Web

朝ドラ「半分、青い。」 岩村でロケ公開 - 岐阜新聞 Web
©岐阜新聞

最後に。前回の感想に、121回ものWeb拍手と、たくさんの応援コメントを頂き、ありがとうございました。予告編通りに、とんとん拍子に開業しちゃいそうですね。葵わかなさんの表情も相変わらず固いし、てんには共感も出来ないし。これ、NHKは何とかするつもりがあるのでしょうか?我々の受信料の無駄遣いを放置しておくことは出来ませんよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8803.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[115回]

今からあなたを脅迫します

日本テレビ系・日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』公式
第4話『許せない!殺人鬼に涙の復讐を』の感想。
なお、原作:藤石波矢「今からあなたを脅迫します」(講談社タイガ)は未読。


澪(武井咲)は教師だった亡き母・七海(石田ひかり)の教え子・國枝(森田甘路)と出会い、自分の両親が死亡した事故で罰を受けた加害者・大西よりも悪い奴がいると言われる。翌日、澪は國枝が添島(前田公輝)という男を襲い逃げたと刑事から聞く。添島は澪の両親を事故死させた車の持ち主で、当時飲酒して同乗していた。澪から話を聞いた千川(ディーン・フジオカ)は、添島こそが事故の加害者で、大西は身代わりだと推理する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:渡部亮平(過去作/黒い十人の女) ※第1話
   関えり香(過去作/ハロー張りネズミ 第7話) ※第1,2,4
   宇治信行(過去作/不明) ※第3話
演出:中島 悟(過去作/世界一難しい恋、母になる) ※第1,2話
   狩山俊輔(過去作/泣くな、はらちゃん、フランケンシュタインの恋) ※第3話
   本多繁勝(過去作/サマーレスキュー、ビンタ! ブラケット・キャッツ) ※第4話

私の心には大きく爪痕を残した芝居を魅せた前田公輝さん

前回の感想に、第3話で離脱するつもりだったが、第4話に見たい俳優さんがゲスト出演するので延命する…と書いた。その俳優さんが、國枝が襲った男が7年前、澪の両親を轢いた車両に同乗していた添島邦昭を演じた前田公輝さん。

『仮面ティーチャー』、『SHARK』、『アルジャーノンに花束を(2015年版)』の脇役で気になり注目し始め、『ホクサイと飯さえあれば』金八先生に心酔している新米国語教師・柑田川永太郎役で、独特の世界観を楽しませてくれた。今回での出番は少なかったが、私の心には大きく爪痕を残した芝居を魅せてくれた。

今後も注目して行こう。

なぜ存在理由の無かった澪を再び強引に物語に組み込む?

さて本編の感想だが。前回までに、澪は居ても居なくても良い存在になっているのに、今回は再び強引に物語に澪を組み込んだ印象が強過ぎる。どうして、ここまでして澪を「脅迫屋」の仲間にしようとするのか?

確かに、今回は明らかにこれまで居なくても成立していた反省を踏まえたかのように、澪が直接関わる案件を持って来たって感じ。これ、もう誰の目にも “大人の事情” であるのは明らかではないだろうか?澪のカットがバストアップ以上の寄りのサイズばかりなのは、もはや失笑レベルの不自然な “大人の事情” 。

お蔭で、誰が主人公で、どこが “脅迫エンターテインメント” なのか分からなくなってしまっている。こう言う不自然なストーリーが一番面白くないのに。

あとがき

この内容では、第3話の視聴率 6.4%から再び 5%代に落ちそうですね。もちろん、「視聴率=ドラマの質」ではありませんが、本格的なテコ入れをした方が良いと思いますね。でも、私は今回で継続視聴から離脱します。継続視聴する皆さん、楽しんで下さい。演出の中島悟さんとは、今度こそ面白い作品で再会したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ 「今からあなたを脅迫します」 オリジナル・サウンドトラック
【Amazon.co.jp限定】Let it snow! 初回盤A(CD+DVD)(オリジナルB3ポスター(Amazon ver.)付) DEAN FUJIOKA
今からあなたを脅迫します (講談社タイガ) 藤石 波矢
今からあなたを脅迫します 透明な殺人者 (講談社タイガ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8802.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

陸王る

TBSテレビ系・日曜劇場『陸王』公式
第4話『新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め』の感想。
なお、原作:池井戸潤「陸王」(集英社)は未読。



飯山(寺尾聰)や大地(山崎賢人)の努力が実を結び、ランニングシューズのソールに使う新素材が完成。次の作業は、最も重要なソールの試作品開発だ。宮沢(役所広司)は茂木(竹内涼真)の足型を取ろうとするが、チームから許可が降りず、頭を抱える。一方、茂木も会社から今後の進退について選択を迫られていた。そんな中、「アトランティス」ではシューフィッター・村野(市川右團次)と、小原(ピエール瀧)の対立が激しさを増す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:八津弘幸(過去作/家政夫のミタゾノ、半沢直樹、下町ロケット、)
脚本協力:吉田真侑子(過去作/死幣 第5,8,最終回、警視庁捜査一課長2 第9話)
演出:福澤克雄(過去作/半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、小さな巨人) ※第1,2話
   田中健太(過去作/ルーズヴェルト・ゲーム、下町ロケット、小さな巨人) ※第3,4

「ニュー陸王」の創出した非日常がドラマチックに描かれた良作!

まるで、今までと違うドラマを見ているような感覚に…。それが第4話を見終えた感想。これまでの3話分は「陸王」の素材選びに始まり「ニュー陸王」の素材作りと言う “靴作り” の過程を描くに過ぎなかった…と私には見えていた。言うならば、靴を作ることをただ過激に煽ってドラマチックに見せていただけ。そんな感じだ。

しかし、第4は違っていた。確かにこの1時間は “靴作り” の部分だけを見れば、「ソール」が完成し、「ニュー陸王」がシューズとして一先ずカタチを成しただけだ。でも、今回にはしっかりと「ニュー陸王」の存在が様々な人間たちを動かし、彼らにとっての “非日常=これまでと違う” がドラマチックに描かれたのが良かった。

序盤、ゲストの台詞で "第4話の背骨" を明確に提示した!

正直、これまで私の心に響いた台詞は本作には見当たらなかった。どうしても、「ニュー陸王」が出来るのか出来ないのか、茂木が履くのか履かないのか、それだけを煽るための道具にしか台詞が聞こえなかったから。だが、第4話には自分や相手の人生を動かすに値するさり気ないが良い台詞が幾つもあった。

例えば、序盤で、選手生命が絶たれようとしている茂木に将来の事を考えるように諭すダイワ食品社員の野坂(松尾諭)は茂木にこんな↓ことを言う。

茂木「夢と現実が 必ずしも 一致するわけじゃないんだ」

これまでの脚本と大きく違うのは、序盤のレギュラー陣でない第4話のゲストである茂木にこれから始まる1時間のドラマの “背骨” とも言える部分をしっかりと提示したこと。大凡、ドラマの行き着く所は見えている本作のような作品では、毎回こうしてしっかりとテーマの一部でも良いから示すのは大事だし効果的。

1つのセリフが、間接的に別の2人に影響を与えたのはお見事!

城戸「自分達のシューズを売りたいために
   選手を利用してるだけなんじゃないのか」

ダイワ食品陸上部監督・城戸が、宮沢が茂木に靴を持参する時に言う、謂わば「捨て台詞」的なものだが、この城戸の言葉はのちの宮沢の選手への考え方や接し方に影響を与えるきっかけになっているし(当然、村野の言葉にも影響を受けるが)ぐるりと回って間接的に…

「アトランティス」を退社したシューフィッター・村野と、「ニュー陸王」を履き、ラスト1周でオーバーペースが祟って足が吊りリタイアした茂木が、宮沢にサポートするよう依頼する場面での、次の↓個々の台詞にきっちりとフィードバックさせた。

村野「その選手と同じ夢を見ることが
   シューフィッターの仕事だと 私は そう思っています」
茂木「この靴のせいです。走っていて
   こんなに気持ちがいいシューズは初めてです」

そう。城戸の “たった1つの台詞が間接的な二重構造で、別の2人の登場人物に影響を与えるような仕掛け” になっていたのだ。これは、なかなか周到でお見事だ。

あとがき

全体的に視聴率が良くも悪くも安定しているので、若干のテコ入れをしたのでしょうか。これまでの『陸王』をファン以外の視聴者を更に取り込むために、煽りと引き延ばしを控えて、論理的な構成で登場人物たちを動かしてドラマを進めると言う方向に。これは良いことですね。このまま正常進化して欲しいです。

それと、どこに書くべきか悩んだので、ここに書いておきます。茂木が「ニュー陸王」を初めて手にした時、茂木がオフ(喋っている場面はない)の小さな声で「ハハッ すごいっすね 軽い…」と言います。まるで、“竹内涼真さんのリアルな生の声のようなリアルな音” で。この演出と編集が絶妙で、私痺れてしまいました。

※ 第5話は、30分拡大スペシャルです。拡大して、また煽りと引き延ばしが再開されないことを祈ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
陸王 (集英社文芸単行本)池井戸潤
陸王 クリアファイル 山崎賢人 竹内涼真
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-サックスブルー》 (27.5)
[無敵]MUTEKI 【ランニング足袋】[リストバンド付き]伝統職人の匠技が創り出すランニングシューズ《008-muteki-r-グレー》 (26.0)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8801.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[34回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/20 ネロ]
[11/20 なあちゃん]
[11/20 ごろんた]
[11/20 カズキラママ]
[11/18 shin]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(第5話)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(第5話)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(第5話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第5話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(第7話)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](第6話)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(第6話)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(第7話)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(第5話)
TBS 22:00  コウノドリ[2](第6話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(第5話)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第44回・11/21)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事