忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
TWO WEEKS

関西テレビ制作・フジテレビ系・『TWO WEEKS』公式
第5話『因縁の男と直接対決! 複雑に絡む三角関係』の感想。
なお、原作の、「TWO WEEKS」(韓国ドラマ)は未見。



結城(三浦春馬)が海に転落して行方不明に。すみれ(比嘉愛未)ははな(稲垣来泉)を思って絶望し、柴崎(高嶋政伸)も焦りを募らせる。結城の事情を知った楓(芳根京子)は彼が無実と考え始め、すみれの元を訪ねる。一方、港に打ち上げられた結城は、室岡(村上淳)・晴人(鳥越壮真)親子に助けられる。かつて柴崎の元から逃げた室岡は、結城の服役のきっかけをつくった人物だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「TWO WEEKS」(韓国ドラマ)
脚本:山浦雅大(過去作/Missデビル 人事の悪魔・椿眞子、家政夫のミタゾノ3)
演出:本橋圭太(過去作/緊急取調室1,2,3) 第1,2,5
   木内健人(過去作/戦う!書店ガール) 第3,4
音楽:村秀彬(過去作/私のおじさん~WATAOJI~、絶対正義)
主題歌:三浦春馬 「Fight for your heart」(A-Sketch)
オープニングテーマ:04 Limited Sazabys 「Montage」(日本コロムビア)

これまでは逃亡者を演じる三浦春馬さんの魅力が大きかった

全10話と仮定して、この第5話は折り返し地点。そう考えると、ついに物語が大きく前進した価値ある1話と言って良いと思う。これまでも、本作は面白かったのは、ずっと感想に書いて来た。しかし、それは逃亡者・結城を演じる三浦春馬さんの魅力によるところが大きかった。

今回は "単純過ぎるドラマの構造" に面白味を加えて来た!

でも、今回はドラマの物語として、しっかりと面白味を加えて来た。実は、本作の構造は単純過ぎる位に単純なのだ。結城は罪を被っているだけだから、濡れ衣が晴れれば済む。はな(稲垣来泉)の移植の期限だって、ドラマだから「2週間」に設定しただけのこと。

すみれ(比嘉愛未)の婚約者である有馬警部補(三浦貴大)に至っては唯の猿回し役で居ても居なくてもどうでも良い。紛失したカメラの件だって、捜査機関が探せば済む話。要は、この物語は無駄が多いのだ。

結城の必死さ、柴崎の焦り、楓の複雑な感情、黒幕が存在…

そんな中で最も衝撃的且つ興味関心を惹くように描くべきは、やはり今回の終盤で描かれた娘のために逃げ続ける結城の必死さと、結城を追う柴崎(高嶋政伸)の焦りと、結城の事情を知った楓(芳根京子)の複雑な感情、そして最も重要なのが前述の 3人以外に事件の黒幕が存在することを匂わせること。それが、今回の終盤で一気に描かれた。

検察、警察、政治家、闇の組織の思惑や陰謀が絡み合うドラマへ!

だから、ついに物語が大きく前進したと書いたのだ。どうか、この調子で「単なる逃亡劇」から「検察、警察、政治家、闇の組織など、様々な立場の登場人物らの思惑や陰謀が複雑に絡み合い、8年前と現代の 2つの事件の真実が明らかになるタイムリミットサスペンス」になって欲しい。

あとがき

本当に面白くなって来ましたね。まあ、好みが分かれる作風ですが、応援したいドラマです。そして今回のロケ地情報を。結城が流れ着いた漁港は、私が偶然に数日前訪れた千葉県館山市の相浜漁港でした。因みにその隣りの布良漁港がドラマ『ビーチボーイズ』のロケ地です。次回も楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TWO WEEKS DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10541.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/7/11)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第20週『なつよ、笑って母になれ』の 『第116回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の新居を訪れ、咲太郎(岡田将生)は結婚することにしたと報告する。慌てて川村屋を訪ねたなつに、光子(比嘉愛未)は川村屋の経営を退き、咲太郎の事務所を手伝うつもりだと言われる。新宿一帯の再開発で川村屋も新しいビルに建て替えるのだ。一方、風車では亜矢美(山口智子)と茂木社長(リリー・フランキー)が話し込んでいた。そこへ咲太郎が結婚報告にやってきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

放送開始30秒の、なつのこの驚愕の台詞に私は瞬殺された!

いやあ、恐らく世間ではお盆連休の真っ只中だろう(私は、貧乏暇無しで家で仕事をしているが)から、実家の両親が観ているから本作を初めて観る人が多いから、適当にやっても大丈夫…だとか思って作っているのだろうか?

もう、放送開始30秒の咲太郎(岡田将生)の光子(比嘉愛未)との結婚報告を聞いた なつ(広瀬すず)のこの驚愕の台詞に、私は瞬殺された。

なつ「ええ~っ! 川村屋のマダムって あの?あの光子さんと!?」
坂場「驚き過ぎだろ」
なつ「いや 驚くでしょ!」
坂場「僕は 何となく そうじゃないかって気がしてたけど」

まあ、坂場(中川大志)はこれまでも意味不明だったり理解し辛かったりはしたものの、そこそこの直感力と洞察力を持ち合わせていることが描かれているから「気がしてたけど」はギリギリセーフ。

なつの驚き方は、咲太郎と亜矢美が結婚する位のやり過ぎ感

しかし、なつが、あそこまで驚くのは明らかにやり過ぎだし、そもそもこれまで表現されて来たものを普通に理解していれば、恋愛未経験ならともかく既婚者であるなつが、先太郎と光子の関係に気付いていないのは不自然極まりない。

どうやら、先週の「なつと夕見子の合同結婚」に続いて、サプライズ感を強調しているつもりだろうが、これでは、単純に主人公がただの鈍感、お馬鹿さんと言っているようなもの。この驚き(の演技も)って、先太郎と亜矢美(山口智子)が結婚する時には相応しいと思うレベルでないか?

ここ、なつが驚かずに「私 そうなると思ってた」として、さらりと進めた方が良かったと思う。

「徹底的に"仕事に集中するなつ"を描かない大作戦」遂行中

さて、主題歌明けは、前回と同様になつの仕事をする姿が描かれた。しかし、前回の感想でも書いた通りに本作は「徹底的に “仕事に集中するなつ” を描かない大作戦」を遂行中だ。だから、仕事をしていた手を止めて手元明かりを消すまで僅か 15秒。7秒後には退室して坂場に電話して、なんと東洋動画社内にいた放送尺が「たったの50秒間」。

これこそ、文字通りの秒殺と言うやつをやられてしまった。その後は、川村屋に行って、咲太郎と光子の結婚話に驚くなつが描かれ続けるが、これ、どう好意的に解釈しようとも、勤務時間中もずっとアニメーションのことは頭に無くて、早く退勤して騒ぎに加わりたいと思っているようにしか見えないのだが。

本当、流石にここまで「徹底的に “仕事に集中するなつ” を描かない大作戦」をやり続けるのは、働く女性がヒロインの朝ドラとして駄作の証と言わざるを得ない…

比嘉愛未サン、近藤芳正サン、岡田将生サンに埋没する広瀬すずサン…

そして、6分過ぎには川村屋に先太郎がやって来て、川村屋の二階に、比嘉愛未さん、近藤芳正さん、そして岡田将生さんが集結し、ご存知の存在感と演技力で東京・新宿編(第8~9週)の世界観を再構築した。その世界観に完全に埋没する広瀬すずさん。

窓際の胡蝶蘭の方が存在感が際立って…やめておこう。とにかくしょうがない。芝居の格が明らかに違うのだから。

騒動の時こそ、仕事をするなつを強調する絶好のチャンスなのに

このシーン、驚くなつはアバンで描いたのだから、主題歌明けで仕事をするなつの上に、ナレーションで「なつは 咲太郎と光子のことが気になるが 一生懸命に目の前の『魔法少女アニー』の原画に取り組んでいた」と、お得意の “なつアゲ” やって…

川村屋の二階のやり取りは比嘉愛未さん、近藤芳正さん、岡田将生さんの三人だけにしたら見応えもあったし、なつの仕事も描けたのに。この脚本と演出では、広瀬すずさんが気の毒に思えてしまった。

主人公だろうが、必要ないシーンでは必要ない!

川村屋の次のシーンは、おでん屋「風車」で、一癖二癖ある演技が得意の山口智子さんとリリー・フランキーさん。この二人だけでも良い雰囲気なのに、そこへ比嘉愛未さん、岡田将生さん、そしてまた広瀬すずさんが登場。もう、広瀬すずさんが気の毒で気の毒で。

だって、そもそも、川村屋と「風車」の場面に、なつは不要なのだ。川村屋では、光子が野上(近藤芳正)に川村屋の未来を託すお話で、「風車」は亜矢美(山口智子)と茂木社長(リリー・フランキー)の将来の話と、咲太郎と光子の結婚報告のお話だから、基本的になつは要らない。

要らないのに、ヒロインだから、朝ドラレジェンドOGとなつを共演させたいからと出番を作っても、所詮は主人公だろうが必要ないシーンでは必要ないのだ。もう、第116回にもなっているのに、こんな重大なことに気付かない、いや気付いていても「朝ドラ100作目の記念作品」だからやるしかない…と言うNHKや脚本家たちの罪は重いと思う。

サプライズがハズレて白々しくなるのが予想出来てしまうのだが

そして、やっと帰宅したなつから、とんでもない台詞が飛び出した。

なつ「あっ 来月 私の誕生日に お盆休みだから
   風車でお祝いをしようってことになったんだけど」

えっ!? 先日の「なつと夕見子の意味不明な合同結婚式」に続いて、今度は「妹のなつの誕生日に、兄の先太郎の結婚祝いを同時開催」とは。もはや、視聴者へのサプライズと言うより、サプライズがハズレて白々しく見えるのが予想出来てしまうのだが。

こんな展開にするなら、先日の感想に書いたとおりに、なつ、咲太郎、千遥(清原果耶)を再々登場させて、3人兄姉妹の同時結婚式の方が感動的だったと思う。

あとがき

広瀬すずさん、過去の(特に)映画の主演作を観て、もう少し演技が出来る人だと思ってました。でも、オーディション無しでNHKからの指名でヒロイン役を手にした人と、朝ドラ出演と言う絶好のチャンスに爪痕を残そうと言う意気込みの人とは差が出ちゃうと思います。

例えば夕見子役を演じた福地桃子さんなんて、哀川翔さんの次女で親の七光りの噂を払拭しようと言う意気込みを感じたし、千遥を演じた清原果耶さんの役を演じることに真摯に向き合う姿勢など。

その意味で、「朝ドラ100作記念作品」と言う位置付けの本作のヒロイン役に抜擢された強運を、演技に活かして欲しいです。もう、脚本家と演出家に頼っても「なつの出番が増えるだけ」で、広瀬すずさんが埋没するだけのような気がするから…

また、『なつぞら』の主人公・なつのモデルとされる、日本のアニメーション草創期の女性アニメーターの先駆者である奥山玲子さんが、1980年に出版した児童書『おかしえんのごろんたん』が双葉社より39年ぶりに復刊されています。私、読んでみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10539.html



【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/7/11)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[29回]

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~

テレビ東京系・ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』公式
第4話『(不明)』の感想。
なお、原作の小説、村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA)は未読。



村越(反町隆史)の元を製氷会社の3代目社長・水橋(林泰文)が訪れる。同社は大口取引がなくなったことで売り上げが激減し、新設した工場の借入金が経営を圧迫していた。融資を受けたが売り上げは伸びず、追加融資を頼んだところで銀行が激怒。手形事故で倒産となりかねない状態だ。その甘い経営に一度は突き放した村越だが、若手社員達のため、つてを頼り再建に動く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:村松謙一「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(小説)
脚本:西荻弓絵(過去作/民王、女囚セブン)
演出:西浦正記(過去作/コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-シリーズ、絶対正義) 第1,3
   池辺安智(過去作/ラーメン大好き小泉さん、フラジャイル、明日の約束) 第2,4
音楽:吉川慶(過去作/医龍4、レ・ミゼラブル 終わりなき旅路)
主題歌:水谷果穂 「朝が来るまで」(ワーナーミュージック・ジャパン)

今回だけの部分を強調して、新たな面白さを生み出した!

村越「ただ1つ 諦めない。
   諦めない心があるかどうか それだけです」

基本的な全体の構成も、メインバンクを相手に再建策を実行すると言う段取りも、ほぼ前回までと同じだ。

しかし、特筆すべきは、今回だけの部分、例えば、「社長の逃亡」に始まって、「社長の新商品開発にかける強い思い」や「社長と社員の一体化」や「村越の妻の活躍」などを丁寧に描いたことで、既視感を払拭した上に、新たな面白さを生み出した。この調子で進んで欲しい。

あとがき

今回は、 村越(反町隆史)の妻で、優しく力強く夫を支える祥子(和久井映見)の活躍が新鮮でした。このような新たな部分を盛り込めば、マンネリ化の恐れはなくなると思います。このドラマ、元気が貰えるので本当に好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる (角川文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10538.html

【これまでの感想】
第1話 第2話第3話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/7/11)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

監察医 朝顔

フジテレビ系・月9『監察医 朝顔』公式
第5話『第一章完結! 白骨死体の謎…朝顔の旅立ち』の感想。
なお、原作の漫画、<原作・香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)は未読既読。



心霊スポットで白骨体が見つかり、法歯学者の絵美(平岩紙)を中心に身元の特定作業が始まる。子どものような小さな骨も混在し、1人分ではないと判明する中、朝顔(上野樹里)は骨折痕に気付く。第一発見者は幽霊らしきものが写った動画を見て現地へ行ったと証言。一方、桑原(風間俊介)と子どもの名前の話をした平(時任三郎)は、里子(石田ひかり)との時間を思い返す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:原作・香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ(過去作/相棒シリーズ、フルーツ宅配便) 第1,2,3,4,5
演出:平野眞(過去作/Chef~三ツ星の給食~、黄昏流星群) 第1,2,5
   澤田鎌作(過去作/CHANGE、不毛地帯、セシルのもくろみ)) 第3,4
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド)

ついに、作り手の浅はかな思惑が完全に透けて見えた

本業では、興雲大学法医学教室の主任教授で法医学の権威・茶子(山口智子)から取得しなさいと言われている認定医資格は取れず、医師なのにバースコントロールも出来ず、周囲に迷惑を掛けるわ、彼氏との無計画性を棚に上げて父と一緒に暮らそうと言い出すわ。

そんな身勝手ないい年をした女性を主人公にし、更に取り敢えず人目を引きそうな「法医学ドラマ」、「刑事ドラマ」、「東日本大震災関連ドラマ」、「恋愛ドラマ」、「ホームドラマ」等々の要素を盛り込めるだけ盛り込んだから大丈夫だろう…と言う、作り手の浅はかな思惑が完全に透けて見えた第5話。

"いいとこどり""を活かせないのは脚本家の力量不足…

まあ、原則未読だから原作に原因がある可能性は否定出来ないが、実写ドラマ化、それも『月9』枠だから、それなりの勝算があって、原作を採用したはず。だとしたら、このリアリティーの欠如やメッセージ性の欠落は脚本家の力量不足の産物だろう。もちろん、演出家にも責任はあるが。

タイトルに「監察医」があるから違和感が拭えない…

こんな内容なら最初から『監察医 朝顔』なんてタイトルにせず、『朝顔』だけにするとか、
『新米監察医・朝顔の日記帳』
『新米監察医・朝顔の暮らし』
『生きる~新米監察医・朝顔』
被害者の意味「VICTIM(ヴィクティム)」を使って、更に「監察医」も外しちゃって、
『ヴィクティム~朝顔の葛藤~』
が新鮮で良かったかも知れない…

人気ドラマの “いいとこどり” をするためにシンプルなタイトルにし、原作のタイトルをそのまま拝借したのだろうが、ここまで主人公の “公私の公” の部分である「朝顔が遺体の死因究明に挑む』が少ないと分かっていたなら、タイトルを変えた方が良かったと思う。

あとがき

「登場人物たちが優しくてほんわかする」とか「平さんと茶子がくっついたら良いのに」なんて感想の人は無視します。

まあ、この第5話は「震災関連のホームドラマ」としては、それなりに良く出来ていたと評価はします。ただ、“公私の私” が多過ぎて『監察医 朝顔』のタイトルと乖離し過ぎてます。そこを改善して欲しいですが、脚本家が交代しない限り無理でしょうね。また、サントラ盤を紹介して言うのも何ですが、劇中のBGMが賑やか過ぎるような…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」オリジナルサウンドトラック
監察医朝顔 1 (マンサンコミックス)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10537.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 振り返りSP 第3話 第4話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/7/11)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第20週『なつよ、笑って母になれ』の 『第115回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)が東洋動画で働き、夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行う新婚生活が始まった。アニメブームの中、なつは「魔法少女アニー」の原画を任される。その一方、妊娠して仕事に取り組む茜(渡辺麻友)を見て、働きながら出産することの難しさを実感する。その頃、声優プロダクションの仕事が多忙になった咲太郎(岡田将生)の元に、川村屋の野上(近藤芳正)が神妙な顔で訪ねてきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

赤の他人が「白無垢」で、本当の娘が「黒引き振袖」の違和感…

先週の土曜日は早朝から、とある学会の手伝いに行っていたため、簡単感想で済ませてしまったのだが、一応25年以上の婚礼演出担当経験者として、今朝に録画を見直して気付いたことを書いておく。

終盤のダブル結婚式のシーンでの二人の花嫁衣裳についてだ。まっ、正確に言えば、結婚式当日の朝と結婚披露宴(結婚式の場面は無かったと思う)での花嫁衣裳だ。

柴田家にとって、どんなに大事で大切で思い入れがあろうとも、視聴者にしてみれば、なつ(広瀬すず)は "柴田家とは赤の他人" だ。その他人のなつが「白無垢に角隠し」で、"柴田家の本当の娘" である夕見子(福地桃子)が「黒引き振袖(本振袖・大振袖)に角隠し」と言うのは如何なものか?

なつの花嫁衣裳を意図的&不自然に分けるから共感出来ない

確かに、引き振袖は、江戸時代に武家の娘が婚礼衣装として用いていた正式な和装であり、未婚女性の第一礼装とされているから、夕見子が着ること自体は間違っていない。白無垢の方が、引き振袖より格上だとか(私は)聞いたこともない(※ みっきーのコメント返信欄に追記しました)。だから、どっちが何を着ても良いのだ。だからこそ、花嫁衣裳の違いに引っ掛かったのだ。

また、序盤で描かれた "なつアゲ" にしか見えなかった、なつを我が子同然に育ててきた富士子(松嶋菜々子)の気持ちを、いつもの超好意的な解釈で考えたら、普通の演出なら「なつも夕見子も同じ白無垢に角隠し」として、敢えて "差" を付けない衣裳選びが順当だったように思う。

それをせずに、意図的且つ不自然に "白無垢と黒引き振袖と色分け" して、なつと夕見子の "違いを強調" するから、いつまで経っても、なつが「着せ替え人形」にしか見えないし、共感も出来ないのだと思う… だって、画面上では、なつが苦労し続けたように描かれてはいるが、ちゃんと色眼鏡を外してみている視聴者には不快感しかないのだから。

何故「仕事するなつ」から速攻お喋り→ランチタイム切り替わるの?

さて、土曜日に放送された予告編で、なつが出産することは明らかだから、結婚式が昭和42年(1967)の春で、放送開始僅か 20秒で季節が春から夏になっても驚かない。しかし、主題歌明けに、なつの仕事をする姿が描かれたのには驚いた。いつの間にか相当に何でも出来るアニメーターとして描かれたのにも驚いた。

だって、ここ最近でなつがペンを手にしたのは「牛」を書いただけだから。で、折角「仕事をするなつ」が描かれたと思ったら、速攻ペンを止めて、妊娠中の茜(渡辺麻友)とお喋りタイム。続いて、なつが夫の坂場(中川大志)が翻訳の仕事をしながら家事を行う新婚生活を送っていると言う説明。で、画面が切り替わると "もう" ランチタイム。

昭和の時代に働く女性を描く朝ドラとしては超駄作だと思う

とにかく、徹底的に本作は「仕事に集中するなつ」を描かないらしい。でも、台詞では「なつは頑張ってる」「なつは苦労している」と必死に盛り込む。そうやって盛り込めば盛り込む程、なつが片手間に仕事をしているように、いや、仕事をしているフリをしているように見えてしまう。

やはり、どんなに物語が脇道に反れようとも、「仕事をするなつ」が一番印象に残らないのは、昭和の時代に働く女性を描く朝ドラとしては超駄作だと思う。

今まで仕事も家事もまともにやってないなつが夕食の味に!?

そして、咲太郎(岡田将生)の元に、川村屋の野上(近藤芳正)が神妙な顔で訪ねて来るくだりを挟んで再登場したなつは仕事が終わって帰宅して、すぐに夕食シーン。あの~、全くなつが仕事をして疲れて帰って来た印象ゼロなのに。その上、北海道時代に家事手伝いをやっていた印象すら薄いのに、「牛乳が違うから」だって。失笑するしかない。

夫婦の会話の場面にアニメ仕事の話を盛り込めば良いのに…

それにしても、ここまで徹底して「仕事をするなつ」を描かない理由を知りたくてしょうがない。今回だって、なつと坂場が会話するシーンが数分間はあった。だったら、あんな夕食の話なんか盛り込まずに、なつが仕事上で抱える問題や課題を夫に聞いて、夫婦で解決するなんて場面を盛り込んだら良かったと思う。

まあ、東洋動画の社内規定で、製作中の内容は例え家族であっても「社外秘」と言う可能性はある(特に、平成や令和の感覚を、昭和42年を描く本作に持ち込めば)。

こんな時こそ、お得意の"ご都合主義"を活用すれば良いだけ

しかし、そんな設定は幾らでも都合良く変えるべきだ。だって、先日のなつと夕見子の同時結婚だって、冷静に見れば夕見子の結婚になつの結婚を都合良く乗っけただけなのだから、なつに難題を抱えさせ、東洋動画の先輩に「イッキュウさんに相談してみたら?」と言わせるだけで良いのだから。

だって、これまでも、なつがアニメ製作上の窮地を乗り越えるのは、不可解ではあるが坂場の独特なアニメ演出論があっての展開だったのだから、今回もそれをやれば良かっただけの話。それをやるだけで、なつは四六時中アニメのことを、仕事のことを考えている印象付けにもなるし、夫婦二人三脚も容易に描けるのに…とおもうのだが。

千遥を加え3人兄姉妹の同時結婚の方が感動的だったのでは?

そして、終盤で描かれたのが咲太郎の結婚話。これ、どうして、本作お得意のご都合主義で、なつと咲太郎の同時結婚式にしなかったのだろう? いや、いっそ千遥(清原果耶)を再々登場させて、3人兄姉妹の同時結婚式の方が感動的に描けたのでは無いだろうか。

だって、なつと夕見子は家族のように描いているが、視聴者には赤の他人にしか見えていないのだから。

まあ、こう書くと、出演者のファンや朝ドラ信者が怒り心頭かも知れないが、視聴率20%前後を生み出している多くの視聴者は上記以外の人なのだから、「本当のきょうだい」の同時結婚の方が、よっぽど朝ドラらしい、微笑ましい描写になったと思うのは、私だけだろうか…

あとがき

昭和42年には、私はこの世に生まれていましたが、我が家は自営業だから父も母も共働きだったので、一般的な家庭のことは実感がありませんが、我が家では家事全般も子育ても殆どを母がやり、父は子どもを休日に何処かへ連れて行ってくれる…そんな感じでした。

だから、昭和42年に妻が社員として外で働き、夫が家で貰って来た仕事をやりながら家事をすると言うのは、私には平成か令和に見えてしまいます。「先進的な家庭」、「進歩的な夫婦」と言うのを強調するだけで、払拭可能な簡単な脚本であり演出だと思いますが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
『なつぞら』ヒロインモデル・奥山玲子の児童書が39年ぶりに復刊「新装版 おかしえんのごろんたん」
NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10536.html



【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/7/11)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[28回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[08/22 E]
[08/22 タイ在住の者です]
[08/22 初めまして]
[08/22 ゴンゾウ]
[08/21 パインル]
  • 2019年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  監察医 朝顔(第6話)
テレ東 22:00  リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~(第5話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  TWO WEEKS(第6話)
TBS 22:00  (離脱)
水曜日
日テレ 22:00  (離脱)
木曜日
テレ朝 21:00  (離脱)
フジ 22:00  ルパンの娘(第6話)
金曜日
NHK 22:00  これは経費で落ちません!(第4話)
TBS 22:00  凪のお暇(第5話)
テレ朝 23:15  セミオトコ(第4話)
テレ東 24:12  (離脱)
土曜日
NHK 21:00  サギデカ(8/31放送開始)
日テレ 22:00  (離脱)
テレ朝 23:15  べしゃり暮らし(第4話)
東海テレビ 23:40  それぞれの断崖(第3話)
日曜日
TBS 21:00  ノーサイド・ゲーム(第6話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第124回・2019/8/22)
月~金 (連続テレビ小説)
NHK 16:20  ゲゲゲの女房:再放送(第40,41回・2019/8/5)

【途中で離脱】
Heaven?~ご苦楽レストラン~(第1話)
偽装不倫(第1話)
サイン―法医学者 柚木貴志の事件―(第1話)
Iターン(第2話)
ボイス 110緊急指令室(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
あなたの番です
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
インハンド
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
俺のスカート、どこ行った?
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家政夫のミタゾノ[3]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きのう何食べた?
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
緊急取調室[3]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[さ]
サイレーン
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
先に生まれただけの僕
SAKURA~事件を聞く女~
さすらい温泉 遠藤憲一
サムライせんせい
さぼリーマン甘太朗
残念な夫。
3人のパパ
37.5℃の涙
3年A組 今から皆さんは、人質です
Chef~三ツ星の給食~
視覚探偵 日暮旅人
シグナル 長期未解決事件捜査班
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
下町ロケット[2018]
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
下北沢ダイハード
獣医さん、事件ですよ
就活家族~きっと、うまくいく~
集団左遷!!
重版出来!
重要参考人探偵
JKは雪女
女囚セブン
昭和元禄落語心中
新・刑事吉永誠一
新宿セブン
深夜食堂[3]
SUITS/スーツ
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スーパーサラリーマン左江内氏
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
ストロベリーナイト・サーガ
スパイラル~町工場の奇跡~
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
住住(すむすむ)
正義のセ
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
セシルのもくろみ
サバイバル・ウェディング
銭の戦争
絶対正義
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
セトウツミ
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
白衣の戦士!
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
パーフェクトワールド
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたし、定時で帰ります。
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年6月26日に2,100万アクセス達成を致しました。(感謝の記事