忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ width=

フジテレビ系・月9『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』公式
第10話/最終回15分拡大版『復讐者に憐れみを』の感想。



失踪中にベトナムで死亡が確認された桜木(上戸彩)が、生きていることが判明。死を装って偽造パスポートで入国し、違法に銃を入手した桜木を、システムが危険人物に特定する。桜木の行方を追う井沢(沢村一樹)と山内(横山裕)はベトナムに飛び、彼女の事件を捜査した元刑事のグエン(フォンチー)に話を聞く。グエンの話では、桜木は1年前に現地で証券会社支社長とその娘の殺害を計画していた谷口(斉藤佑介)の犯行を阻止。谷口を射殺した桜木の相棒は、井沢の妻の元部下・赤川(須田邦裕)だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:浜田秀哉(過去作/絶対零度1,2) 第1,2,5,6,9,最終
   小山正太(過去作/3人のパパ) 第3,7
   井上聖司(過去作/せいせいするほど、愛してる) 第4
   宇山佳佑(過去作/世にも奇妙な物語シリーズ) 第8
演出:佐藤祐市(過去作/櫻子さんの足下には死体が埋まっている) 第1,2,5,6,9
   城宝秀則(過去作/マルモのおきて) 第3,7,最終
   光野道夫(過去作/BOSS1,2) 第4
   佐藤源太(過去作/武道館) 第8
音楽:横山克(過去作/スペシャリスト、わろてんか)
主題歌:もし君を許せたら/家入レオ

『絶対零度』ファンの大きな期待を裏切った残念な作品

最終回を観終えた率直な感想は、月9復権のためなのか『絶対零度』と上戸彩さんを絡めたシリーズ第3弾として本作を企画制作したこと自体に無理があり、その無理が視聴率的には多少成功したとは思うが、『絶対零度』ファンの大きな期待を裏切った残念な作品と言うことだ。

『2』が縦軸なら、事件を『2』に関連させるべきだった

やはり、この類のドラマ、要するにSeason2『~特殊犯罪潜入捜査~』からの事件を「縦軸」にしたシリーズ作品とするなら、『3』で描くべき事件は、その「縦軸」から派生している事件に見えるように描くべきだった。毎回、桜木(上戸彩)を登場させなくても、存在を匂わせ関わっているように見せるべきだった。

『2』と無関係な「田村の事件」を描くべきでなかった

それをやらずに、一番やってはいけないことをやってしまった。それは、「縦軸」に無関係な田村(平田満)の事件を第6話で盛り込んだことだ。あの事件のお蔭で、本作は『絶対零度シリーズ』でも無くなり、事前に犯罪を防ぐ「ミハンシステム」の無能さを同時に描いてしまった。

『2』の大木に、別の枝を接木しても簡単には馴染まない

従って、最終回になって、今さら本作が『絶対零度シリーズ』であることを誇示するように桜木を登場させ、『3』から登場した「ミハンシステム」と強引に物語を『2』と接着しようとしたのだろうが、所詮、『2』の大木に、別の枝を接木した作品だ。遠目には1本の大木に見えても、近くに寄れば幹と枝と花に違和感を覚えるのは当然。

犯行直前で熱血刑事が犯罪を阻止する刑事ドラマで良かった

結局、「ミハンシステム」で事件を未然に防ぐと入っておきながら、毎回犯行の直前で熱血刑事が犯罪を阻止する刑事ドラマだった。まっ、今回もその例に漏れず。でも、ミハン抜きの「毎回犯行の直前で熱血刑事が犯罪を阻止する刑事ドラマ」としては、それなりに面白かったから、無理して『絶対零度』と桜木に拘らない方が良かったと思う。

沢村一樹さんのお蔭で、何とか感動的な最終回に見えた

何もかも中途半端だった本作だが、主人公・井沢範人役に沢村一樹さんを選んだのは大正解。沢村さん自身も『DOCTORS~最強の名医~」の相良先生以降、連ドラでの当たり役が無かったから、この井沢と言うハマり役を得たのが俳優として大きいと思う。恐らく最終回が何となく感動的な最終回に見えたのは、沢村一樹さんのお蔭なのは間違いない。

あとがき

『絶対零度』と無関係な、表向きは能天気で飄々としているが、犯罪者を憎んでいるという裏の顔を持つ刑事を中心に、個性的な熱血刑事たちが最新技術を駆使したチーム捜査で次々と難事件を解決する刑事ドラマで良かったと思います。

ただ、この内容の刑事ドラマが『絶対零度』の神通力抜きで、毎回10%超えの視聴率を取れるかは疑問ですが、続編があれば見たいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ Blu-ray BOX(A5サイズクリアファイル付き)
【早期購入特典あり】絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ DVD-BOX(A5サイズクリアファイル付き)
フジテレビ系ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」オリジナルサウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9636.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[11回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第24週『風を知りたい!』の 『第139回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


晴(松雪泰子)の入院が決まり、岐阜に帰ってきた鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)にひどいことを言ってしまったと晴に相談する。晴は、鈴愛が漫画家になると宣言したときの律がそうだったように、今こそ律を応援するときだと鈴愛にアドバイスする。東京に戻った鈴愛は律を訪ね、気持ちを伝える。すると律は、別れた妻が再婚したことを鈴愛に打ち明け、もう自分は鈴愛のマグマ大使ではないのだと力なくつぶやく。だが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

月曜日のアバンタイトルから "茶番" と "時間延ばし" か…

律「人の心の中に土足で踏み込んでくんな」

律の言い分、もっともだ。しかし、このあと律と鈴愛はくっつく。それは、脚本家が放送前に明かしたこと。従って、こんな台詞、何の意味も無いのだ。敢えて言うなら “茶番” と “時間延ばし” とでも言っておくか。のちに、鈴愛が自己反省するが、くっつく(結婚するとかと言う意味でない)のは確かなのだ。だから、さっさとくっつけって話でしかないのである。

朝ドラのヒロインが「どこでもドア」を使うのは責めないが

朝ドラに於いて、主人公の実家と現住所は隣り合わせのように描かれるのは、朝ドラのお約束だ。例え、岐阜と東京が新幹線で2時間ちょっとで行けようが行けまいが、「どこでもドア」を使って簡単に行き来する。そのことを責めるつもりはない。朝ドラの伝統だから。しかし、今回を書いた脚本家と演出家は責める。

なぜ今回の帰省でも、鈴愛は花野を連れて来ないのか?

まず。なぜ今回の帰省でも、鈴愛は花野を連れて来ないのか。前回の時に晴は花野が来ると期待していたと言っていたのに。もうそれだけで、母への贈り物をわざわざ自分で届けた優しい鈴愛なんてものが、張りぼての嘘っぱちだと分かってしまう。絵を描いても回想を入れても、鈴愛は “人でなし” なのだ。

なぜ、「お母さんの退院まで世話をしたい」と言わせない?

そして、前回に帰省を蒸し返す。あれ、どう好意的に解釈したくても、帰省した理由が晴の病状を心配したからでなく、自分のことを相談しに行ったとしか見えなかった。そのために、律と正人に子守りを押し付けた。しかし、今回は入院する晴を気遣っての帰省に見えた。ならば、なぜ、鈴愛に「お母さんの退院まで世話をしたい」と言わせないのか。

今回こそ、お約束の “必殺三叔母” をこき使うべき!

自分の相談の時は、律と正人に子守りを押し付けた。でも、今回は律に頼めない。だったら、お約束の “必殺三叔母” にいつも通りに花野を押し付ければ良いだけだ。仕事? お金? それも “必殺三叔母” におんぶに抱っこなのはいつものこと。だから、ここは「なんも心配せんでいいから 私がそばにおる」と言わせれば良かったのだ。

心配性の母を残し律と話すから "人でなし" にしか見えない

なのに、脚本家は晴と宇太郎の子育ての肩の荷が下りた夫婦の風景を描いて、お茶を濁した。何となくいい雰囲気を作ったことにして。しかし、再来週の入院を心配する超心配性の母を岐阜に残して、自分は律とよりを戻そうと必死な鈴愛を描いたら、これまた鈴愛は “人でなし” にしか見えないのだ。

草太の設定を失敗したから、鈴愛の居場所が無くなった

そして、この脚本家が犯した失敗がもう1つある。それは、鈴愛の弟・草太を一度「つくし食堂」から遠ざけたのに、近所に妻子と住み、両親の店を手伝っている設定にしてしまった。

だから、晴の面倒を見るのに適している人物が、鈴愛でなく、草太と草太の妻・聡子が最適任者になってしまったのだ。これで事実上、実家に鈴愛の居場所が無くなった。前後見境なく思い付きで登場人物をあちこちに動かすから、詰将棋で言うところの、“あっと言う間の3手詰め” のようになるのだ。

あとがき

前回の「ものは相談」と言わんばかりの帰省を、いつも都合良く利用してた電話にしておけば良かったんですよ。そして、今回の帰省で花野を同行させ、晴に「面倒を見させて」と告げて、再び東京に帰るだけで、だらだらと描かれた律への鈴愛の謝罪も、何とか見られたのに。つくづく失敗している…と思います。

最後に。前回の感想に 117回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。あっと言う間に「そよ風の扇風機」が台詞になりましたね。もう、我慢出来なかったんでしょう。残り3週間、ドラマが盛り上がる気配も、鈴愛も永野芽郁さんの好感度も上がる気配もありません。なんか、スゴイ朝ドラを見てるんだなって思います…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9634.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[125回]

この世界の片隅に

TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』公式
第8話『戦争が終わるー始まっていく日々、新たな決意』の感想。
なお、原作の こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、劇場アニメーション映画(2016)は 劇場で鑑賞済み(Blu-ray鑑賞時の感想あり)、日テレの終戦記念スペシャルドラマ(2011)は未見。


すず(松本穂香)達は広島の方角に巨大なきのこ雲を目撃。実家の家族を心配するすずだが、医療経験がないため救助トラックに乗せてもらえない。そんな折、すず達は空から降ってきたビラ「伝単」を拾う。そこには降伏勧告の文言が書かれており、すずは怒りをあらわにする。そして1945(昭和20)年8月15日。ラジオの前に集まった一同は終戦を告げる玉音放送を耳にする。日本の敗戦を知ったすずは納得できず取り乱す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社)
脚本:岡田惠和(過去作/最後から二番目の恋、ひよっこ)
演出:土井裕泰(過去作/重版出来!、カルテット) 第1,2,3,5,7
   吉田健(過去作/アルジャーノンに花束を) 第4,6,8
音楽:久石譲(過去作/ぴあの、女信長)※本作サウンドトラック盤
劇中歌:「山の向こうへ」(作詞:岡田惠和、作曲・編曲:久石譲)

CMのタイミングと、第8話と最終回の切り目に納得いかない

常日頃から、私は、実写ドラマ版と原作や映画版をとは比較しない立場であると書いて来た。しかし、本作については、一言いいたい。私は、原作は未読だが、劇場版アニメ映画は鑑賞済みだ。だから、敢えて言うのだ。

なぜ、最終回直前のこの第8話を「あのシーン」で終えたのか? ってこと。そして、なぜ、あのような現代パートをくっ付けたのかって。本作って、今回の54分間で描かれたことがラストに向けて、最も盛り上げるべきクライマックスで、その余韻を感じさせたまま、「あのラスト」に繋げるから、「名作」と言われるのでないのか。

それなのに、本作は、まず大切な54分間を、ドラマの内容を無視したタイミングで、やたらと挿入したコマーシャルで切り刻んだ。そして、一番切るべきでない場面で切って、最終回と切り離した。まるで「残り=最終回」のようなずさんは構成。

これまで、私は本作を褒めて来た。戦争中なのに着物や空間がきれい過ぎると言う点についても、納得していたし擁護もして来た。しかし、この第8話は、脚本的にも演出的にも営業的にもダメだと思う。

作品自体の評価とは異なるかも知れないが、原作、そして先に映像化した劇場版アニメ映画に失礼だと思う。せめて、第8話と最終回の「切り目」はしょうがないとしても、少なくともコマーシャルを入れるタイミングは、もっと考えるべきだったと思う。

すずの怒りと悲しみと痛みを松本穂香さんが見事に表現した

そこで、今朝CMを全て削除して繋げたバージョンを編集して、改めて観た。

感情を強く表現する芝居は、感情を抑えた芝居よりも簡単だと言う俳優さんの話をよく耳にするが、それでも、今回で終戦を迎えた主人公・すずが抱えた強烈な怒りと、泣いても癒されない深い悲しみと、心と体が負った傷にじんじん沁みるような痛みを、松本穂香さんが見事に表現したと思う。

もちろん、周りの俳優さんたちの名演技があったからこそ、松本穂香さんの演技が光り輝いたのだが。でも、それが主役、主演女優だと思う。まだ、最終回を迎えてはいないが、朝ドラ『ひよっこ』の青天目澄子 役から僅か1年と少しで、よくぞ若手女優としてここまで成長したと思う。

私は、彼女の感情を押し殺した演技にこそ魅力があると思うが、第8話では感情のメリハリを絶妙に演じていたのに感動を覚えた。

各登場人物の終戦への思いと戦後の第一歩が丁寧に描かれた

そして、自分のCM削除版を再見して分かったのは、今回の54分間にたくさんの戦争体験者たちのエピソードがギュウギュウに詰め込まれていたかってこと(だから、CMで切り刻んだことに怒りを覚えたのだ)。

脇役に至るまで、登場人物らがそれぞれの立場で迎えた「終戦」への思いと、終戦から同じ時間軸上に始まった「戦後」をどう生きていくか? と言う問いへの、各自の「答え」が丁寧に且つ感動的に描かれた。素晴らしい内容だった。

あとがき

私の制作陣への怒りは感想の冒頭で書いたので、ここでは触れません。とにかく、演技と内容については、申し分ないと言えると思います。だからこそ、なぜCMと最終回との切り目を…と悔しい気持ちです。

先日、小さなホールで「劇場版アニメ映画」を観て来ました。自宅のテレビで見るのとスクリーンで見るのは、全く違う世界のようで、見て良かったです。最終回も「見て良かった」となるよう、大きく期待します。特に「現代パート」がどうして必要だったのかも納得させて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 日曜劇場「この世界の片隅に」オリジナル・サウンドトラック
この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)
この世界の片隅に [Blu-ray]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9633.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[37回]

NHKスペシャル 未解決事件07(実録ドラマ)「警察庁長官狙撃事件 容疑者Nと刑事の15年」 (2018/9/8) 感想

NHK総合・HKスペシャル 未解決事件07(実録ドラマ)『警察庁長官狙撃事件 容疑者Nと刑事の15年』公式
『シリーズ「未解決事件」第七弾は1995年に発生した警察庁長官狙撃事件。刑事と真犯人を名乗る謎の男との息詰まる攻防。現代を代表する名優たちが熱演する迫真のドラマ!』の感想。
なお、2018年9月2日に本作の前段として放送された『ドキュメンタリー』は鑑賞済み。原案の原雄一『宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年』は未読。


NHKスペシャルシリーズ「未解決事件」。第七弾は1995年に発生した警察庁長官狙撃事件。警察はオウム真理教の犯行と見て捜査を進めたが事件は未解決のまま時効を迎えた。オウム犯行説の陰で捜査線上に浮かんだ謎の老スナイパーがいた…。主演の刑事役に國村隼さん、老スナイパー役にイッセー尾形さん、警察幹部役に小日向文世さん。現代を代表する名優たちが熱演する迫真のドラマ。「真実」とは果たして何なのか…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本・演出:黒崎博(過去作/火の魚、ひよっこ、メイドインジャパン)
ナレーション:伊東敏恵

見応え十分の「実録ドラマ」だった

まず、ドラマとしての感想を。とにかく、よくぞこれだけの名優、それも善人も悪人も変幻自在に演じ分けられる俳優を揃えたことに驚く。そして、まさしく「怪演」の言葉が相応しかった「中村泰」を演じたイッセー尾形さん。警察組織の中で最後まで真実と向き合い苦悩した刑事・原雄一を演じた國村 隼さんの抜群の存在感。

その他の俳優陣の演技も素晴らしかった。やはり、先週放送された『ドキュメンタリー』では決して描けない、俳優が実在の人物を演じると言うだけで創出されるリアリティと恐ろしさは、黒崎博氏の脚本と演出で十分に伝わった。

真実を追い続ける1人の刑事が語る真実、容疑者が語る真実、警察組織が語る真実、この3つの真実は個々に似ている部分もあり違う部分もある。それが “世間の闇” と言わんばかりの「現実社会の気味の悪さ」が、とても表現されていた。大変地味な作品ではあるが、見応え十分の「実録ドラマ」だった。

ドラマの最後に出たテロップが、何より恐ろしかった

個人的に言えば、1995年に起きた「警察庁長官狙撃事件」の時、あの事件現場の近くに住んでいた私にとって忘れられない事件だ。同年に起きた「地下鉄サリン事件」では知り合いが被害者になった。酒場の隣りの席がオウム信者だったこともある。その意味で、この事件の真相が闇に葬られようとしていることに腹が立つ。

真実よりも組織を守る。これは、古今東西の刑事ドラマや映画が描いて来たこと。しかし、この「警察庁長官狙撃事件」は実際に起きた事実。それがまるでドラマのように、警察と公安の面子の張り合い、警察の事実隠蔽が行われた。そして何より恐ろしいのは、ドラマの最後に出たテロップ。事件は終わっていないのだ…

中村泰(88)
今もなお
岐阜刑務所にて
服役中である

あとがき

2週間前には、ドラマ『透明なゆりかご』で中絶手術をする優しい老産科医を演じていたイッセー尾形さんが、今作では銃器マニアの革命家を見事に演じてくれました。自由に演じるイッセーさんをどっしりと受け止めた國村さんの演技にも感服でした。原作本を早速読んでみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年
警察庁長官を撃った男 (新潮文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9632.html




Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[27回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第23週『信じたい!』の 『第138回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


律(佐藤健)はシェアオフィスでの起業に興味を持ち、鈴愛(永野芽郁)や、他の起業家の仕事を見に来るようになった。多様な人々がそれぞれの目的で活動するシェアオフィスの雰囲気と、ものづくりの初心を思い出し、起業への思いを強める律。一方で鈴愛は、麦(麻生祐未)や恵子(小西真奈美)と話すうち、一人で起業をするのはリスクがあることを痛感する。ある日、起業に惹(ひ)かれると話す律に、鈴愛は本音を語りだし……。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ついに、感想を書くのも馬鹿馬鹿しくなり疲れ果てた…

読者の皆さんも、月曜から金曜日まで私の長~い愚痴を読んで下さり、Web拍手と私に負けず劣らずの長文のコメントを書いて下さって、さぞお疲れの土曜日を迎えていることだろう。そして、この私も毎朝録画を一時停止したり見直したりして、引用する台詞をチェックするのも、細かい部分にツッコミを入れるのにも、ついに疲れ果てた。

従って、残り3週間を区切りに、余程の事が無い限り、一度だけしか見ないことにする。そして、率直に思った事だけを書く。だって、どうせ何を書こうが内容が変わることはあり得ないし、無駄な時間を少しでも削って、有意義な時間の創出に気持ちを切り替えようと思う。

今回の感想も「くだらない」の一言で済んでしまうのだが…

と言う訳で、今回の感想だ。鈴愛も劇中でぼやいていたように「くだらない」の一言だ。本作の感想を語る際に最も無意味な単語に「そもそも」がある。しかし、今回は敢えて使う。

そもそも、鈴愛が東京に出て来た理由は、花野にフィギュアスケートを習わせるためだ。それがいつの間にかシェアオフィスで1人で起業する話になり、今回の鈴愛は律に対して “起業家として先輩面” までしている。そして、いつの間にか鈴愛の発明が、がんで闘病中の母・晴を安心させる事が目的にすり替わった。

また、うやむやにしていた花野の練習費も、鈴愛の台詞で三叔母がカンパしていると言っちゃった。結局、新商品を開発する能力もほぼ枯渇し、お金もない、仲間もいない、なのに律に偉そうな顔で偉そうに説教をしまくる鈴愛。もはや、鈴愛の言い分も何も理解出来ない。

燃料満タン、運転手もノリノリだが、カーナビ故障中の暴走バス状態

当然だ。脚本家が思い付くままに上っ面だけのストーリーで進めて来てしまった結果、最初からネタバレさせていた「最終的に鈴愛が大発明」と言う結末(ゴール)が見えなくなり。残り1か月となった段階で、強引にハンドルを切り、アクセルを踏んでいるから、車の挙動が超不安定なのだ。それが今の『半分、青い。』だ。

従って、今後はもっと道に迷う(迷走する)だろうし、青信号続きなら急加速するだろうし、景色が良ければ急ブレーキを踏んで違法路上駐車もするに違いない。何度も書くが、この脚本家は計算をしない。謂わば、カーナビが故障した乗り合いバスだ。でも燃料は満タン、運転手のやる気も満々。だから、今日も暴走するバスにしか見えなかった。

あとがき

予告編を見ると、魔法の扇風機で直線道路をアクセル全開でぶっ飛ばし、ボクテとユーコで居眠り運転、晴の病気で違法駐車って感じでしょうか。皆さんは、是非安全運転で行きましょう。もちろん、私も安全運転で行きます。

最後に。前回の感想に 100回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。先日のNHK『プレミアトーク』に出演した永野芽郁さんへのバッシングが始まりましたね。『永野は鈴愛以上に傍若無人』と書かれちゃいけないと思いますよ。
「半分、青い。」佳境へ…のタイミングで判明した永野芽郁の「タメ口素顔」!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9631.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[123回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/19 松虫]
[09/19 his]
[09/19 さら]
[09/19 あさこ]
[09/18 tri-pod]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(最終回)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(最終回)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(最終回)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(最終回)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(最終回)
木曜日
フジ 22:00  グッド・ドクター(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](最終回)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第9話)
テレ朝 23:15  dele/ディーリー(最終回)
土曜日
フジ 24:05  限界団地(最終回)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第147回・9/19)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第111,112回・2018/9/5)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
探偵が早すぎる(第2話)
サバイバル・ウェディング(第3話)
ヒモメン ※感想無し
いつかこの雨がやむ日まで(第1話)
ハゲタカ(第5話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事