忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

フジテレビ系・月9『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』公式
第11話/最終回 15分拡大版『命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは??』の感想。
なお、原作の漫画、原作・横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社))は、第7巻まで既読



唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)に、正一(佐戸井けん太)の脳の髄液漏れの検査を進言。それが頭痛の原因で、うつ病ではないと考えたのだ。唯織の予想通りの病気だと判明する中、正一が意識を失い、救うためにはある手技が必要と分かる。専門医を待つ時間がない状況に、杏は経験のない手技に臨むと決めるが、父親を前にした杏の手がすくんでしまう。意を決した唯織は、医師免許があると明かして治療を代わる。唯織の行動は裕乃(広瀬アリス)ら技師チームとの間に溝を生み、やがて外部に漏れたことで大問題に発展する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:原作・横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社))
脚本:大北はるか(過去作/好きな人がいること、グッドドクター) 第1,2,3,6,8,10
   村上優(過去作/不明…) 第4,7,9
   金沢達也(過去作/不倫食堂) 第5
   横幕智裕(過去作/原作となった漫画の原作者) 最終
演出:鈴木雅之(過去作/ショムニ、HERO、婚カツ!) 第1,2,6,最終
   金井紘(過去作/信長協奏曲) 第3,4,7,10
   野田悠介(過去作/コード・ブルー シリーズ) 第5,9
   関野宗紀(過去作/医師たちの恋愛事情、オトナ女子、ハラスメントゲーム) 第5,8
音楽:服部隆之(過去作/王様のレストラン、翔太の寿司、のだめカンタービレ、HERO)
主題歌:Remember Me/MAN WITH A MISSION

なんと最終回の脚本家は、原作の漫画の作家・横幕智裕氏!

なんと最終回の脚本家は、原作となった漫画の作家・横幕智裕氏。連載継続中の漫画の実写ドラマに結末を創れるのは、横幕智裕氏しかいなかった…と言うことか?

主人公も脇役たちも全員 "いい人" の解せない結末

さて、私が本作を最終回まで観た最大の理由は、「なぜ主人公が医師免許所持を隠していたのか?」と「それを病院がどう説明するのか?」の2点だけ。その意味では「医師免許を持った技師が医療行為をしただけ」と正々堂々とマスコミに説明しない病院の理由が解せなかった。

そもそも、同僚の技師が医師免許を持っていただけで、仲間外れみたいな幼稚な職場も、そこから一気に仲間意識を取り戻した稚拙な過程も全く解せなかった。そして、最後は主人公もいい人、脇役たちも全員が「主人公の気持ちを理解したいい人たち」で終わったのも解せなかった。

人命救助よりも自らの恋愛成就の方が大切な 医療ドラマ!?

そして、最大の私の知りたかった「なぜ主人公が医師免許所持を隠していたのか?」の部分についても、多くの患者の病気を治せたり、命を救えたり出来る天才的な放射線科医が、幼少期の初恋の女の子との約束を果たすため…と言う説明しか無かったのが、本当に残念。

これ、最終回の脚本家だけでなく、本作に関わった4人全ての脚本家に言えることだが、医療ドラマに於いて、医師を含めた医療関係者が、人の命を救うことよりも自らの恋愛成就の方が大切である…と描いているのと一緒な事に気付いているのだろうか? 最後に去る主人公を追いかける医師や技師たちも…

まあ、今期は偶然にも日テレで同じ低俗な『白衣の戦士!』が放送中だが、あちらはまだコメディだから許せるだけ。ホント、フジテレビは中ヒットさえすれば、何でも創るのか? と言いたい。

「恋バナ」と「天才と凡人医師の病名付け争奪戦」抜きだったら

で、最終回を見て、改めて思ったのは、医療行為より初恋を優先し続けた「恋バナ」と、天才放射線科医と医療知識の乏しい放射線科医との「天才と凡人の医師同士の病名付け争奪戦」が無ければ、もう少しマシな、放射線科技師にスポットと当てた医療ドラマか、天才放射線科医が活躍するドラマで、少しは面白くなった可能性はあったってこと。

なぜ、「恋バナ」と「天才と凡人の医師同士の病名付け争奪戦」抜きにドラマを創らなかったのか意味不明だ。

あとがき

う~ん、最終回の病院の対応の仕方のおかしさや、仲間外れから仲直りまでの幼稚な展開を含めて、出演者の頑張りは認めた上で、稚拙な脚本と、『HERO』での成功体験を活かしだけのオリジナリティゼロの演出に、『月9』への失望が隠せません。

更に怒りに近い感情が芽生えたのが、最終回を終えた次週に、杏(本田翼)との “新しい約束" を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げてアメリカへと旅立った唯織(窪田正孝)の活躍を描く1時間48分間もの長編の『特別編』が放送されることの企画のあざとさ。公式サイトに脚本家の名前だけ記載がないのが怪し過ぎます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ Blu-ray BOX(ICカードケース付き)
フジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」オリジナルサウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10399.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[24回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第12週『なつよ、千遥のためにつくれ』の 『第67回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。その住所には、一軒の木造アパートがあった。不意にそのアパートから出てきた若い女性の姿に二人は息をのむ。「千遥」と声をかけるなつ。そして、なつと咲太郎はその女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。その言葉に衝撃を受けたなつはその部屋を飛び出してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

外は清々しいのに、我が家のテレビの上だけ暗雲が立ち込めた

放送開始とほぼ同時にスマホの「緊急地震速報」がけたたましく鳴った『なつぞら』の第67回。土日にサザンオールスターズの40周年記念のコンサートツアーの東京ドームに幸運にも参加出来て、たいへん気分のよろしい「あおぞら」が眩しい朝なのに、主題歌明けから、我が家のリビングのテレビの上だけがモクモクと暗雲が立ち込めた。

咲太郎は「としおばさん」「幸ちゃん」を呼ぶ程、親しかったの?

それが、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねた、なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)が家に上がり、見知らぬ男性(岡部たかし)女性(池間夏海)との、この会話↓のせいだ。なお、オープニング映像中のクレジットには未記載だが、会話の中から、女性が「幸子(ゆきこ)」であることが分かる。

咲太郎「としおばさんは いつ亡くなったんですか?」
男 性「はい… 2年前に病気で…。これは 下の娘の幸子です」
咲太郎「幸ちゃんか…。
    幸ちゃんは 確か 千遥の2つ上だったよね」
幸 子「今 19です」

え~と、恐らくこれまで1話も見逃してはいないと思う(ながら見状態にはなって来てはいるが)が、咲太郎は千遥を預かっていた親戚のおばさんを「としおばさん」、その娘さんを「幸ちゃん」と、まるで数年に一度は親族の集まりで会っていたような呼び方で呼んでいたが…

そんな私の感覚なら、かなり身近な親戚と、ずっと連絡を取っていなかったのも不自然だし、逆に親しく呼び合うような関係なら、「きっと千遥は幸せに決まっている」みたいな “憶測” で話すのも辻褄が合わない。

更に咲太郎は「そんな人じゃなかった」とまで覚えていたの?

その上、男性から 21年前に「としおばさん」から千遥が虐待を受けて、とっくに家出をしていたことを聞いた時には、こんな事も言っていた。

咲太郎「おばさんは そんな人じゃなかった。
    俺は よく覚えています。
    母にとって おばさんは 唯一の姉妹みたいな人で…」

えっ!? 咲太郎は「としおばさん」の人柄をよく覚えているの? おいおい、もしかして、咲太郎が千遥の居場所を積極的に探さなかったのは、「としおばさん」が「いい人」だったから…とでも言いたい訳? 流石に、脚本家による辻褄合わせにしては強引過ぎる。

死人に罪を押し付け、父娘が言い逃れしているように見えた

それに、その後の男性の「家内は本当の課内ではなく…」なんて話まで聞いてしまうと、ちょっと冷静に且つ意地悪に考えると、千春が家出をしたのを、「男性」は「死んだとしおばさん」の虐待のせいにしているように見えてしまうし、黙っている幸子は幼少期に虐待を見て見ぬ振りをしていたように見えちゃうし…

また、そもそも家出したのは千遥の勝手だと言わんばかりに “父と娘が口裏合わせをして言い逃れをしている” ように受け取れなくもない。まあ、ある意味で、咲太郎となつの兄妹の親戚だから、自分の幸せを優先して見て見ぬ振りをするのは似ていて当然かも知れないが、そう見えるような描写を、なぜ脚本家が選択したのかが理解出来ない…

なつも、9歳の春に柴田家から一度家出してるでしょうに…

そして、11分頃、おでん屋「風車」で、なつが、こんなことを言い出す。

なつ「千遥は 6歳だったんだよ…
   どうやって 一人で生きていくのさ?」

昭和12年(1937)生まれのなつは、終戦翌年の昭和21年(1946)の9歳の時に、東京・上野で戦争孤児となっており、北海道・十勝の柴田家に引き取られた。そしてその年の6月、なつは東京の兄に会いたいと一度柴田家から家出をした(第7回)。

まあ、今の6歳と9歳では成長に大きな差があるかも知れない。しかし、終戦翌年と言う時代を考えると、なつが6歳の家出を否定して、自分の9歳の家出を肯定しているように、これまた脚本家が書く理由が分からない。

戦災孤児のなつなのに「終戦の日」より「誕生日」が優先なの?

これだけでも、15分間の殆どが理解不能なのに、13分過ぎに、これでもか! と言わんばかりのネタを突っ込んで来た。それが、なつが上京してから一年半が経過した事と、この年の8月14日がなつの二十歳の誕生日であることを視聴者に教えるための葉書の登場だ。

恐らく、何とかヒロインの好感度を上げようと、またいつもの「なつアゲ」で、“妹を本気で心配する心優しい姉” を描きたいのだろう。

しかし、千遥が行方不明である事を知った日が、「終戦の日」であること位は二十歳のなつなら知っているだろうし、戦災孤児だったなつだからこそ、幸せに育ててくれた柴田家の両親へ自ら感謝することもせず、本当の生みの親へ感謝と悼むこともしなかったのは、残念でならない。

こう言うちょっとした描写の有無が、昭和32年と言う時代を表現する、絶好の機会なのに、それを容易く逃した…訳だ。

あとがき

まさか、あの涙の続きで、なつは悲しみを忘れようとアニメ制作に集中して、サブタイトルの『なつよ、千遥のためにつくれ』に繋げる気でしょうか? 脚本家や演出家は、この展開が滅茶苦茶であることに気付いていないとしたら、とんでもない「朝ドラ100作記念作品」になりますよ、きっと…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10398.html



【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[45回]

集団左遷!!

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』公式
第9話『託された不正の証拠最後の大逆転目前!』の感想。
なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。


横山(三上博史)が大手外資系企業との資本提携の認可を取り付けた。そこに不正な金の動きがあるとにらむ片岡(福山雅治)は真山(香川照之)と共に、日本橋支店長となった鮫島(小手伸也)の周辺を探るが、何も見つからない。そんな折、提携の基本合意として1万人近い人員削減が発表される。横山に抗議した片岡の元には滝川(神木隆之介)ら旧蒲田支店の面々が集まり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)
脚本:いずみ吉紘(過去作/極悪がんぼ、仰げば尊し) 第1,2,3,4,5,6,7,9
   李正美(過去作/映画『祈りの幕が下りる時』『七つの会議』) 第8
演出:平川雄一朗(過去作/とんび、天皇の料理番、義母と娘のブルース) 第1,2,5.8
   田中健太(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン、下町ロケット) 第3,6,9
   韓哲(過去作/ATARU、IQ246~華麗なる事件簿~、コウノドリ2) 第4,7
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター)
主題歌:エレファントカシマシ「俺たちの明日」

「蒲田支店閉店編」と「本店暗部編」を瞬間的に接着した第9話

閉店になった旧鎌田支店のメンバーを集めて、以前の鎌田支店閉店を描いた「第一章」と、それまでの展開とほぼ無関係となった本店の暗部を描いた「第二章」を瞬間接着剤でくっつけた第9話。

その点では、タイトルの『集団左遷!!』の意味が、「不成績銀行支店の複数の閉店」でなく、横山(三上博史)の “何らかの意図” による「9,500名の行員の集団左遷」であることが、“何となく分かった” ような第9話。

経営統合やリストラを「全て悪事」と描くのは、単純過ぎないか?

決して、つまらないと言い切るつもりはないが、毎週面白くて楽しみな連ドラかとは言えないレベル。その理由は、前述の横山のの “何らかの意図” と “何となく分かった” ような展開ではないだろうか?

確かに行員たちにとって集団左遷は死活問題だ。しかし、冷静に考えれば、今の時代で経営統合やリストラが「全て悪いこと」と描くのは単純過ぎやしないだろうか?

もっと序盤から"横山の野望の核心部分"を上手く魅せれば…

どうも、閉店に追い込まれ、仲間がバラバラにされた “恨み” を、横山がやった「悪いこと」のせいにして、スッキリさせよう、悪者を倒そう、そして自分たちが生き残ろう、と片岡(福山雅治)が中心となって騒いでいるだけに見えてしまっている。

恐らく、本来はもっと中盤、いや序盤から “横山の野望の核心部分” を描いておいた方が良かったと思う。ただ単純に最終回までチラ見せするような安っぽいドラマにならぬように上手に魅せる必要はあるが、そこが全く描かれず、今回になって、何となく「副頭取の座を狙ってるの?」と描かれても、ホントかよと思ってしまった。

だって、いつも、主人公はやってはやられての単純な繰り返ししか描かれて来なかったから。勧善懲悪ドラマとして最終回で視聴者のモヤモヤをスッキリさせるなら、もっと “横山の野望の核心部分” を描くしか無かったのに…

あとがき

やはり、雲の上の横山ら銀行上層部の下の者からは想像も出来ない野望や闇を、もっともっと丁寧に小出しにしながら、主人公の “銀行愛” を描くべきだったでしょうね。

閉店の目標額に達せなかった蒲田支店が閉店に追い込まれ、その糸を操っていた横山がついに副頭取になるだけなら、2時間スペシャルの 3/4 もあれば十分だったのでは?

で、結局2時間スペシャルドラマの “残り 1/4 のオチ” を 1時間で見せる。恐らく「そう言うことだったのね」となるとは思いますが、全10話の連ドラに相応しいオチなのかどうか。拡大版にならない程度の内容だとは思いますが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 銀行支店長 (講談社文庫)
集団左遷 (講談社文庫)
俺たちの明日

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10397.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[5回]

俺のスカート、どこ行った?

日本テレビ系・土10ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』公式
第9話『大炎上! 追放!暴力動画の真相恩師に娘....壮絶過去』の感想。


原田(古田新太)が明智(永瀬廉)に暴力を振るっているように見える動画を、何者かがネット上に流し、テレビのワイドショーが取り上げる騒ぎに。校長の寺尾(いとうせいこう)は、原田をマスコミから守るため自宅謹慎にし、自身は責任を取って辞任を発表する。後を引き継いだ矢野(小市慢太郎)は原田も辞めるべきだと言い、長井(松下奈緒)が原田の自宅へ向かう。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:加藤拓也(過去作/平成物語シリーズ)
演出:狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、生田家の朝) 第1,2,3,7,9
   水野格(過去作/崖っぷちホエル!、サバイバル・ウェディング、3年A組) 第4,6,8
   茂山佳則(過去作/フランケンシュタインの恋、ブラックリベンジ) 第5
音楽:井筒昭雄(過去作/民王、99.9、Missデビル、ブラックスキャンダル、トクサツガガガ)
キャラクター(原田のぶお)監修:ブルボンヌ、白川大介

演出家が交代して、脚本の中途半端さが目立ってしまった

前回は、演出担当の水野格氏の演出と言うか演技指導が、やりようによっては「神回」になったのをぶち壊した『俺のスカート、どこ行った?』の第9話であり、最終回の直前回。演出担当が初期の頃を担当した狩山俊輔氏に戻ったお蔭で、演出的な不備は目立たなかった。しかし、その逆に脚本の中途半端さが目立って知ったような…

原田自身の昔話は、もっと早い段階で描くべきだったような

毎回の感想で書いているような気もするが、脚本が描こうとしていることは分かる。分かるのだが、あまりにも無駄が多いために分かり難くなっているのが最大の問題。で、今回で中心に描かれたのが主人公・原田(古田新太)自身の昔話。謂わば、「のぶおちゃん」と言う教師の誕生秘話。

前回の病気と余命のカミングアウトのあとにやるより、もっと始めの頃に描いたら良かったのでは? だって、今更に描くから病気自体が無関係に見えてしまったから。

長井より、教師や生徒の人望が厚い養護教諭の佐川の方が…

そして、今回が最終回直前の “引き延ばし回” に見えてしまった大きな理由が、長井(松下奈緒)を全面的に盛り込んで来たこと。こう言う使い方を最初から考えていたのなら、もっと前から長井の存在や立場を原田に絡めておくべきだったと思う。

むしろ、原田の病気のことがあるのだから、もっと以前から養護教諭の佐川(大西礼芳)の役割を強調させておいて、今回の長井の代わりをやらせたら、生徒たちが協力するのも自然だったような。だって、長井より佐川の方が、教師や生徒たちの人望が厚いのだから…

あとがき

動画を投稿した古文教師・矢野(小市慢太郎)の理由の描写が不十分で消化不良な1時間で、やはり引き延ばしに見えてしまいました。濃厚で感心できる放送回もあっただけに、こんな状態で最終回を迎えるのは残念だし、勿体ない…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」 オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10395.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

デジタル・タトゥー

NHK総合系・土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』公式
第5話/最終回『悪意の向こう側』、ラテ欄『悪意の向こう側?タイガが公開処刑に!?』の感想。



岩井(高橋克実)がタイガ(瀬戸康史)から託されたUSBメモリーには、伊藤(伊武雅刀)の汚職の証拠が記録されていた。岩井が伊藤を訪ね、問い詰める中、タイガがネット上の中継画面に登場していることが判明。そこでは、椅子に縛られたタイガに向けて、何者かが問いを発しては模造銃を撃つ模様が中継されていた。動画の真偽をいぶかしむ伊藤だが、岩井はあることに気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:浅野妙子(過去作/ごめん、愛してる、黄昏流星群)
演出:梶原登城(過去作/あまちゃん、マッサン、ちかえもん) 第1,2,最終
   橋爪紳一朗(過去作/てっぱん、花子とアン、スニッファー 嗅覚捜査官) 第3,4
音楽:蓜島邦明(過去作/仮面ライダーアマゾンズ、4号警備、霊魔の街)

"謎の男"こと緒方智紀を演じた近藤公園さんの好演が光った

“謎の男” こと緒方智紀を演じた近藤公園さんの好演が光った最終回。彼の怪演とも言うべき緒方の存在があったから、何とか 本作に於けるタイガ(瀬戸康史)の存在価値が担保されたと思う。

岩井と娘、伊藤だけで十分に「ベタなアナログ中年弁護士ドラマ」に

もしも、それが無かったら、タイガがいなくても岩井(高橋克実)と伊藤(伊武雅刀)と岩井の一人娘・早紀(唐田えりか)でも十分「ベタなアナログ中年弁護士ドラマ」として成立したと思う。やはり、タイガを入れるべきだったか、そうでなかったかは観終えた今でも、まだ私の評価は分かれてしまう。

もっと全話に "デジタル" や "ネット社会" を盛り込むべきだった

ただ言えるのは、『デジタル・タトゥー』とタイトルを付けたオリジナル脚本の連ドラなら、やはり、もっと “デジタル” や “ネット社会” を全5話にしっかりと盛り込むべきだったと思う…

あとがき

本作で褒めたいのは、レギュラーの登場人物たちを演じた俳優(女優)さんたちの、見事なキャスティングと演技力です。それが無かったら、最終回まで観なかったと思います。特に、瀬戸康史さんの演技の幅の広さに驚きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
デジタル・タトゥー──インターネット誹謗中傷・風評被害事件ファイル

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10394.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2019/06/14 16:53更新】
2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[06/24 ゴンゾウ]
[06/22 ゴンゾウ]
[06/19 ゴンゾウ]
[06/18 初めまして]
[06/17 初めまして]
  • 2019年4月期 / 春ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(特別編)
テレ東 22:00  スパイラル~町工場の奇跡~(最終話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  パーフェクトワールド(第9話)
TBS 22:00  わたし、定時で帰ります。(第9話)
水曜日
日テレ 22:00  白衣の戦士!(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  緊急取調室 第3シーズン(最終回)
フジ 22:00 
金曜日
TBS 22:00  インハンド(最終回)
テレ朝 23:15  家政夫のミタゾノ[3](最終話)
テレ東 24:12  きのう何食べた?(第11話)
土曜日
NHK 21:00  デジタル・タトゥー(最終回)
日テレ 22:00  俺のスカート、どこ行った?(最終回)
テレ朝 23:15 
日曜日
TBS 21:00  集団左遷!!(最終回)
日テレ 22:30 
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第74回・2019/6/25)

月~金 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  ゲゲゲの女房:再放送(第11,12回)

【途中で離脱】
東京独身男子(第2話)
あなたの番です(第2話)
ストロベリーナイト・サーガ(第3話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年3月7日に2,000万アクセス達成を致しました。(感謝の記事