忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第16週『アイアイ傘とノック』『第94回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


島谷(竹内涼真)が風邪をひき、懸命に看病するみね子(有村架純)。住人たちが2人を冷やかしながらも応援するなか、あかね坂にはほかにも恋が生まれていた。省吾(佐々木蔵之介)に一目ぼれした愛子(和久井映見)は、すずふり亭に通うように。「スターに恋してる感じ」と言って、客席から省吾を見つめてうっとりする。一方、高子(佐藤仁美)の元にはたびたび贈り物が届く。贈り主は高子に思いを寄せる意外な男性だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この状態を「赤坂の恋シリーズ」と呼ぶセンスが…

高子(佐藤仁美)が太郎(尾上寛之)と結ばれて奥茨城に嫁いで、ウエイトレスに1人欠員が出れば、そこに愛子(和久井映見)が入り、物語的にも誰も傷つかず、幸せエピソードだけで丸く収まるし、高子は「奥茨城編」で更に本領発揮出来るし、愛子は「赤坂編」に出続けられ…前回の感想で書いた。

従って、今回の9分までのくだりは、このための経過を単純に描いただけで、これと言った感想は無い。相変わらず手紙が何枚も登場しても、“見た目もどき” の中途半端な画角のカットしかないし、脚本を単純になぞってるだけの面白みのない演出に少々呆れ気味。

いや、呆れているのは演出だけでなく、脚本にもだ。この、視聴者の誰もが分かり切ってる内容を、今までと変わらぬ手法で書いて、「赤坂の恋シリーズ」としてまとめてしまうセンスってどうなの?って。だって、ヒロインの恋バナまでシリーズに入れたら、益々みね子(有村架純)の存在感が薄まるだけなのに…

みね子の出番のために島谷が急に風邪を引くって?

あかね荘が手塚治虫さん等の有名マンガ家が住んでいたトキワ荘がモデルだとか、島谷(竹内涼真)の実家のモデルが久光製薬らしいとか、共同炊事場の歯磨き粉が全然減ってないとか、そんなことはどうでも良い。みね子の存在感を高めるためだか知らないが、みね子の出番のために島谷が急に風邪を引くってどうなの?

別に間違ってるとは言わないし、こっちは適当に脳内補完して「そうだろうな…」なんて再構成しちゃってるから、それなりに楽しめてはいるが、これが面白いかどうかとなると話は別だ。どう見ても「総集編」では削除されるようなお話だから。

これまでと「赤坂の恋シリーズ」のみね子は別人のよう

私には、ビートルズ旋風が吹き荒れたあとから、脚本も演出も粗いと言うか雑に見えてる。とにかく、「赤坂の恋シリーズ」と題された物語になってから、「奥茨城編」と「向島電機編」で描かれたみね子の設定が、殆ど影響を与えておらず、東京で楽しく働いて周囲にも恵まれた20歳直前の幼い女の子になってしまった。

これって、ドラマとして正しい方向に進んでいると言えるのだろうか?私はまだ “失速” と言う言葉は使わないが、完全な “中弛み” とは感じている。15分間を恋バナで埋めずに、せめて、居候の時子(佐久間由衣)と大家の富さん(白石加代子)の掛け合い位は入れても良いのでは?

あとがき

よく、「女性は父親と似た男性を好きになる」って言いますよね。だから、「奥茨城編」の頃の岡田恵和さんなら、父・実(沢村一樹)と島谷くんを重ねたと思うんですよ。お父さんに似た仕草があるとか、島谷に共通点を作って、「お父さん…」ってやる。でも、「赤坂の恋シリーズ」では一切やらない。

お父さんのことも忘れる位に “恋に夢中” と、私は強引に脳内補完をして見ていますが、やはり「恋と父親失踪」は別次元の話ではないかと…。とにかく、高子が奥茨城に嫁ぎ、島谷が退場する?まで、好意的な脳内補完で岡田恵和さんの復活を待ちます。

前回も称賛でない感想なのに、71回ものWeb拍手を頂き、ありがとうございました。笑いあり涙ありの「奥茨城編」、青春と友情の「向島電機編」のあとに、「赤坂の恋シリーズ」が来るとは思いませんでした。早めにこのシリーズに決着が着き、次の段階に進んで欲しいです。と言う訳で、当blogは、まだまだ引き続き本作を応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8455.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451960719.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[80回]

わにとかげぎす

TBS系・テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』公式
第1話『最強に最弱な男の恋!!有田哲平ドラマ初主演!』の感想。
なお、原作:古谷実「わにとかげぎす」(講談社)は未読。



深夜のスーパーマーケットで警備員をする富岡(有田哲平)が‘没な人生’にお別れするため奮起する。ある日、富岡に一目ぼれをする謎の隣人女性が現れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

この放送枠にしては、久し振りにワクワクさせるツカミだ

脚本は、映画『凶悪』『ミュージアム』『ソラニン』等の髙橋泉氏。演出は、『カルテット』『毒島ゆり子のせきらら日記』『家族狩り』等の坪井敏雄氏。原作者は、『行け!稲中卓球部』『グリーンヒル』『ヒミズ』等の古谷実氏で、映画『ヒミズ』は鑑賞済み。

冒頭の、しまりのない身体の富岡(有田哲平)とラジオパーソナリティーの “童貞のセミの一生” のシュールな組み合わせで始まった『わにとかげぎす』。うだつの上がらない独身、童貞、34歳の男が、流れ星に「友達を下さい」と願掛けしたことから話が動き出す。この放送枠としては、久し振りにワクワクさせるツカミだ。

30分ドラマらしい、もったいぶらないテンポ良さ

そして、富岡が「警備員へ お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書かれた脅迫状を受け取ったり、「人生放浪者」と名乗るホームレスのオヤジ(光石研)が出現したり、謎の隣人・羽田梓(本田翼)が現れ、彼の生活が徐々に変化していく辺りも、実にテンポよく進んだ。30分ドラマは、こうでなくっちゃ。

謎の隣人を演じる本田翼さん、かなりのハマり役の予感…

本田翼さんのお色気シーンもあって、これ、北川景子さん主演ドラマ『家売るオンナ』の手法だ。その手法とは、演技力の乏しい俳(女)優には、無表情で感情の起伏だけだる役を演じさせると、演技力の乏しさが隠れて、不思議な魅力のキャラクターになると言う私の考えた演出手法。

本作も本田翼さんのファンには申し訳ないが、この手法が成功しており、最近の出演作品の中では、かなりのハマり役になりそうな予感さえした。

あとがき

全く期待していなかった作品ですが、原作があるから当然と言えば当然ですが、原作未読ですが原作の作家性の高さが映像に反映されている、そんな感覚を得ました。今後どんな展開になるのか、さっぱり見当がつきませんが、とてもしっかりと作られているドラマって感じ。もう少し見てみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
わにとかげぎす(1) (講談社漫画文庫)
わにとかげぎすコミック全4巻完結(ヤングマガジンコミックス) [マーケットプレイスコミックセット]
TBS テッペン! 水ドラ! ! 「わにとかげぎす」主題歌 クモ TOKIO(初回限定盤)(DVD付)
クモ(通常盤)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8454.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451958227.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第16週『アイアイ傘とノック』『第93回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


帰省していた島谷(竹内涼真)が佐賀から戻ってくる。みね子(有村架純)は裏の広場で久々に会うが、地面に描かれた自分と島谷との相合い傘を見つけて焦る。ついウキウキして描いてしまったものを消し忘れていたのだ。気づかれないよう必死で隠そうとするが…。卒業論文を書くためしばらく部屋に籠もるという島谷。隣どうしの2人は、壁をノックする回数で気持ちを伝える“秘密の合図”を決める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

上京する島谷を待ってるみね子が幼過ぎやしないか?

今回の感想を書く前に、前回の感想で書き落とした所があるので、そこを自身の備忘録としても、ちょこっと書いておく。

前回の感想で、みね子(有村架純)はあんなにおしゃべりな設定だったか?と書いたが、最近のみね子がおかしいのがもう1つある。それは、実家に帰省する島谷(竹内涼真)を待つみね子の態度だ。

ルンルン気分で相合傘を書いているが、普通の大人、いやこれまでのみね子なら、何のための帰省なのか?とか、両親に何を話すのか?とか、自分の事は話すのかとか、遠距離旅行だから体を気遣うとか、そう言うのが奥茨城村の真面目な長女だったみね子なのでは?

確かに、恋は盲目と言うし、交際中が楽しいのは分かるが、お父さん失踪中だよね。仕送りしてるんだよね。ちょっと子どもっぽ過ぎやしないか?

みね子と時子を「奥茨城の宝」はヨイショのし過ぎでは?

だから、前回の太郎(尾上寛之)と豊作(渋谷謙人)の「奥茨城の宝」には一切触れなかった。だって、真面目に働いているのは3人の中では三男(泉澤祐希)だけだもん。みね子は結構楽しくやってるし、時子(佐久間由衣)は好き勝手やってる。もし「地元の宝」と言うなら、豊子(藤野涼子)みたいな子を言うのでは?

高子のリンゴに一切触れなかった理由

また、高子(佐藤仁美)のリンゴも一切触れなかった。なぜなら、大人の事情を勘繰ってしまったから。高子が太郎と結ばれて奥茨城に嫁いで、ウエイトレスに1人欠員が出れば、そこに愛子(和久井映見)が入ることも出来る。物語的にも、誰も傷つかず幸せエピソードだけで丸く収まる。

そうすれば、高子は「奥茨城編」で更に本領発揮出来るし、愛子は「赤坂編」に出続けられる。島谷役の竹内涼真さんが多忙と言う理由で退場するとかしないとか、大人の事情が見え隠れするが、高子と愛子にも大人の事情が見えたのが、ちょっと残念。恐らく私の [妄想] では来週には高子が結婚するね、たぶん…

今回もあちこちに引っ掛かったぞ!

いよいよ、ここから今回の感想だ。なんか、今回もあちこちに引っ掛かったぞ。まず、主題歌明けのみね子のこの↓台詞だ。

みね子「お帰りなさい。ご苦労様でした」

「ご苦労様」って、別にみね子が頼んだ用事をしに帰省していたわけでもないのに、なぜ上から目線?と言うか、言うなら「お疲れ様でした」のほうが良くない?

ムツゴロウの認識と相合傘の書き方が気になる…

それに、この↓ムツゴロウのこともおかしくない?普通、あのムツゴロウの外観を知ってる人は、あれを食べるってことも合わせて知っているのでは?

みね子「食べれんですか?ムツゴロウ」

この台詞は、みね子が有明海とか水族館とか図鑑で、初めてムツゴロウを見た時に、食べることを知って驚いた時に言う言葉でしょ?これも「島谷さんは、あのムツゴロウを食べられるんですか?私は怖いけど」としたら、みね子の可愛らしさが表現できたのに。知らぬ存ぜずが可愛い年齢じゃないでしょ、みね子は。

と言うか、この台詞が気になる理由は、「食べれんですか?」を標準語として「(島谷さんは)食べることが出来るんですか?」とも「(ムツゴロウと言う魚は)食べることが出来るんですか?」の両方に受け取れるから。気になるから、ちゃんと書いて欲しい。

それから、細かいことで恐縮だが、みね子が地面に描いた相合傘だが、雛人形(「男雛」と「女雛」)の配置と同じく、左側に男の名前、右側に女の名前を書くのは間違っていないのだが、傘の中は割らない(棒を引かない)のが一般的では?いや、逆に二人の仲が割れてしまうと言うフラグか???

三日月の夜なのに、昼間みたいに明るいのは…

足をくじいたのは、痛々しいが微笑ましいエピソードだ。しかし、演出家がわざわざ三日月のインサートカットを入れて来た。なのに、みね子の足も介抱する島谷もまるで昼間のように明るい。背景が暗いだけ。これ、ビートルズ旋風の時の赤飯の夜と同じ違和感。これ、今回の演出部の(伝統)電灯なの?

舞台上の時子のインサートって、誰のアイデア?

いやいや、ここまで書いたのは、ほんの小さなことだ。一番気になったのは、時子の演劇のシーンのインサート。これね、これまでも幾度かやっていれば違和感はないのだが、舞台のシーンはあっても、ここまで別の会話とシンクロさせたことはなかったから、妙な感じを受けてしまった。

おかげで、ドラマ上は何となく若いアベックのいい感じの会話劇を、破壊してしまった印象さえある。そもそも、この2人の会話、大した内容で無い。微笑ましくは感じるが、無くても成立するくだり。そこへ、時子を挟むから、余計に雰囲気はぶち壊すは、話の腰は折るって感じ。

脚本家も演出家もやりたい気持ちは理解するし、やればそれなりの面白さが出るのも分かる。でも、ここまで違和感のある妙な構成を、本作に於いてこれまで岡田恵和氏が書いたと言う記憶が無い。もしかして、演出家の独断でやったとしたら、あり得ない…

あとがき

悲恋の結末に向かって、今週は必死にラブラブを描いてるって感じですね。別に悪いとは思えませんが、こちらにはどうしてもお父さん失踪中だよねって思いがあるので、父親捜しはやってるの?って見えちゃいます。もう、完全に本作のヒロインは周囲の人たちにも環境にも恵まれた人になりましたね。それで良いのかな?

それにしても、すずふり亭の由香(島崎遥香)や女優の川本世津子(菅野美穂)は、来週辺りから本編に合流するんでしょうか。島谷と高子と入れ替わりかなぁ。

前回の称賛でない感想に、62回ものWeb拍手を頂き、ありがとうございました。期待をしているからこその意見。分かって頂いて、ホント嬉しいです。と言う訳で、当blogは、まだまだ引き続き本作を応援します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


                   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (初回生産限定盤B)
がらくた (初回生産限定盤C)
連続テレビ小説 ひよっこ Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ひよっこ 上
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」1964年の食卓 (TJMOOK)
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 若い広場 (NHK出版オリジナル楽譜シリーズ)
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
昭和40年代ファン手帳 (中公新書ラクレ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8453.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451932642.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[75回]

マジで航海してます。

MBS制作/TBS系・ドラマイズム『マジで航海してます。』公式
第3話『ロープ結びは縁結び!?真鈴があいつと…』の感想。



船乗りにとって必須のロープワークの授業が行われる。しかし、意外に器用な燕(武田玲奈)とは正反対に真鈴(飯豊まりえ)は簡単な結び方にも苦戦する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

演出家交代で、こんなに変わる?こんなに変える?

第1話、第2話とテンポ良くいい感じで演出されてきたのに、新太(勇翔)のシーンから前回と全く違った印象のドラマに。クレジットを見たら、演出家が坂下雄一郎氏に交代していた。何か、これまでのコミカルでユルい部分が削がれて、真面目さが前面に出たような…。こんなに変わる?こんなに変える?

まあ、カメラワークなんて、意外と凝ってて悪くないのだが。また、救われるのが、本作が30分枠で、物語が登場人物のキャラクターによって作られているから、俳優が同じなら、それなりの完成度が保てると言うことだ。

今後の展開が、ちょっと心配になった第3話

それにしても、ガチの船舶好き女子の真鈴(飯豊まりえ)がロープワークが苦手な設定に違和感を覚えるが、新太の人物像を掘り下げるエピソードとしては悪くない。縄ばしご1つで、教えることと教わること、チームワークなど結構いい感じに描いてた。

さて、どうやら飯豊まりえさんと武田玲奈さんのダブル主演なのに、男性俳優たちが演じる登場人物たちにも、かなり光が当たる展開になりそうですね。それは、良いことですが、これ以上に群像劇化が進むと、燕(武田玲奈)の存在感が薄まるような。そこが、ちょっと心配な第3話だった。

あとがき

今回は、ロープワークと言う机の上での作業がメインになったこともあって、かなり地味な作品の印象になってしまいましたね。第4話から見る視聴者は少ないでしょうが、第4話で離脱する人はいると思うので、次回はもう少し若さ溢れる部分を描いて欲しいです。深夜に真面目だけでは魅かれないので…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
帆を上げろ!(初回限定盤A)(DVD付) / BOYS AND MEN ドラマ『マジで航海してます。』主題歌

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8452.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451930566.html


【これまでの感想】
第1話 第2話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

カンナさーん!

TBS系・火曜ドラマ『カンナさーん!』公式
第1話/初回15分拡大『ピンチは笑顔で跳ね返せ!愛する息子を守るため…パワフルママの奮闘記!』の感想。
なお、原作:深谷かほる「カンナさーん!」(集英社クイーンズコミックス)は未読。


カンナ(渡辺直美)はアパレルブランドの雇われファッションデザイナー。CG制作会社を経営する夫・礼(要潤)、息子・麗音(川原瑛都)と楽しく暮らしていた。ところが、麗音の4歳の誕生日当日、礼が浮気をしていたことが判明。激怒したカンナは礼に離婚だと迫るが、同僚の美香(山口紗弥加)と翔子(トリンドル玲奈)は、結論を急ぎ過ぎないようくぎを刺す。その夜、礼が父・徹三(遠山俊也)と母・柳子(斉藤由貴)を連れてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"放送枠らしさ" はあるが "本作らしさ" が不足気味

脚本は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『地獄先生ぬ~べ~』「臨床犯罪学者 火村英生の推理』等のマギー氏。演出は、『アリスの棘』『ナポレオンの村』『家族ノカタチ』等の平野俊一氏。ラブラブだった主婦が、夫の浮気で即刻離婚を決意して、子どものために奮闘する…話らしい。

同じ火曜日放送の『僕たちがやりました』が放送枠の定番を大きく外して挑戦した来たのに対して、こちらの放送枠は前作同様に、また不倫きっかけの夫婦の話か。ただ、前作を除けば、全体的にテーマは雰囲気は、この放送枠らしい作風。だからこそ、“放送枠らしさ” はあるが “本作らしさ” が不足気味。

あとは俳優の好みの問題か…

言い換えると、過去の類似作品の影がチラチラし過ぎ。従って、出演者の好みさえ合えば、ホームドラマとして楽しめる可能性は十分ある。もう一度書くが、あとは俳優の好みの問題だろう。俳優以外は、普通かな?

第1話としての "ツカミ" の役割は失敗したような…

ただ、15分拡大の第1話として、最大に気になったのが、夫の浮気発覚までは速かったのに、物語が動き出すのが遅過ぎたこと。また、主要な登場人物紹介も丁寧とは言い難く、ただ、総出演者の顔だけ見せての見切り発車って感じ。

お蔭で、ストーリーは助長気味だし、テンポも悪かった。結果、第1話としての “ツカミ” の役割は失敗したような…

渡辺直美さんの演出に "お笑い要素" を入れた罪は重い

また、特に好みが分かれる渡辺直美さんの扱いを、過去の作品のようにきちんと女優として扱わず、お笑いタレントの要素を演出に取り入れた罪は重い。言っておくが、私は渡辺直美さん出演の『デカワンコ』も『五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~』も大好きだ。その私がそう感じるのだから…

珍しく演技が出来るお笑いタレントを女優に見せるのが、演出家の仕事でないのか?『デカワンコ』を担当したもう一人の演出家・国本雅広氏に賭けてみるか。

徹底的にシリアス路線に絞り込んだ方が良いような…

本作を最後まで観た感想は、本作って泣けるホームドラマなのか、笑えるホームドラマなのか、どっちなのかってこと。第1話を観る限りでは、“笑って泣けて” の高次元を目指しているようだが、終盤の流れからすると、徹底的にシリアス路線に絞り込んだ方が良いような。

次回で、演出家が交代して、違う作風を見せてくれたら意外とイケるかも。

あとがき

渡辺直美さんは、主演作品の『五つ星ツーリスト(2015)』の時より、格段に脚本の理解度と演技力が増してますね。このカンナって役も実に合ってますし。ただ、今や「父兄」は「保護者」となり、シングルファーザー家庭も珍しくないご時世。その辺のリアルさは脚本家がちゃんと抑えないと現実味が本作の肝だから。

あと、子役に言っては可哀想ですが、字幕無しでは言ってることが分かりませんでした。耳だけで聞いて分かるような…脚本で出来ることもあるから、マギーさんやって下さい。 あと、終盤のモノローグ、無くても渡辺さんの演技で伝わってますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カンナさーん! 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)
カンナさーん! 小説版 (集英社文庫)
[まとめ買い] カンナさーん!(クイーンズコミックスDIGITAL)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8451.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/451929929.html


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[07/22 ゴンゾウ]
[07/21 ゴンゾウ]
[07/19 ゴンゾウ]
[07/19 ブロリー]
[07/19 naminami]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/5/17に1,300万アクセス達成を致しました。(感謝の記事