忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

「私 TBS見ません」北川悦吏子氏“律君”のためTBSへ特異な持論展開
©twitter.com

最近のスマホのニュースアプリは、良く出来過ぎていて…

最近のスマホのニュースアプリは、私の興味関心のありそうなニュースを次から次へと紹介してくれるので、大変助かっている一面と、大きなお節介な一面があって、喜んだり困ったりすることが多い。昨日に知ったニュースもその類だ。それが下記のニュース記事の抜粋…

「TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ」

綾瀬はるかも絶句?「半分、青い。」佐藤健への辛辣発言に視聴者がドン引き!
     https://www.asagei.com/excerpt/108056

「北川氏は7月4日のツイッターで、最近、ドラマに登場していない佐藤健演じる律について触れ、『みなさん、そろそろ律に会いたくないですか? そんなことは、ないんですか? TBS見ればいいんですか? 私は、見ませんよ』と、7月から佐藤が出演する綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)に関するものと思われる内容をツイート。

これに対し一部視聴者は『わざわざ見ないとか言う必要ある? “みんなも見ないよね?”って言ってるように感じる。主演の綾瀬はるかもこの発言を知ったらビックリするかも』『自分の作り上げた人物を真摯に演じてくれた俳優に失礼では?』『あなたの作品が大好きなファンを、これ以上ドン引きさせないで!』と辛辣な意見が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

現在削除されたツイートに関する記事内容だが間違いなさそう

そして、この記事↑の信ぴょう性を検証するために、北川悦吏子氏のTwitterを見てみた。すると、該当の7月4日(水)の朝8:08(NHK総合で自分の作品が放送中)に投稿されたツイートは、7/12現在で削除されているが、Googleにキャッシュが残っていたから魚拓してみた。恐らく、記事中に書かれていることは間違いなさそうだ。

全く違う役を演じる佐藤健さんを見て「律」が変わる?

なぜ、こんなことをツイートするのか意味不明だし、炎上しそうだから削除したのか知らないが、7月11日(木)の夜20:33には、下記のようなツイートがされている。

「私 TBS見ません」北川悦吏子氏“律君”のためTBSへ特異な持論展開
©twitter.com

恐らく、こう書けば読者が納得するとでも思ったに違いない。しかし、既に脱稿しているとされる(そのニュース記事)のだから、いくら脱稿したのが変更の可能性のある「第1稿」としても、赤の他人が作ったドラマを見て、自分、それこそ “神が創造した” のと同じような「萩尾 律」と言うキャラの設定が揺らぐはずがないと考えるのが普通でないか?

早々にタイトル映像の肩書を「脚本 兼 広報支援」としたら?

またプロの脚本家であるなら、別の作家が描いた登場人物を演じる佐藤健さんを見て、俳優としての新たな魅力を発見し、今後登場するかも知れない「萩尾 律」をもう1段階、2段階でも昇華させようと考えても良いと思う。もちろん、忙しくてみる暇がないなら、話は別だが…

また、もちろん作家性や作家としての心構えや志は、人の数だけ種類があるから、私の考えはあくまでも「私の理想のプロの脚本家」の佇まい、生き様の範囲。だから、北川悦吏子氏に押し付ける気持ちなんて全くない。

でも、もしもこの新しいツイートに「実は、まだ律君が登場しますよ」と言うフラグを含めているのなら、早々に『半分、青い。』のタイトル映像の肩書を「脚本」から「脚本 兼 広報支援」としたらどうだろう。そうすれば、本人も外野から何だかんだと言われず済むだろうし、見ている一部の視聴者も(嫌々にはなるが)納得出来るから…

あとがき

一度書いたことを、「間違った」とか「改心した」と言う意味で削除するのは、[「絶対悪」だとは思いません。ネットに一度放流したものは消せませんが、自分の心との葛藤や必要以上の炎上を避けるためには、一定の効果はあると思うからです。

ただ、自分もお世話になったTBSやこの件に無関係な綾瀬はるかさん主演のドラマについて、不用意に言及しない方が良かったと思います。もちろん、ツイートと該当記事の無断引用・転載について自戒を込めて書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】海のOh,Yeah!!(2CD)(完全生産限定盤)(サザンオールスターズ 40th キックオフポスター A2サイズ+ "海の幸!!"ケース付)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9452.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[73回]

グッド・ドクター

フジテレビ系・木曜劇場『グッド・ドクター』公式
第1話/初回15分拡大『最高にピュアな小児外科医誕生! 幼き命を守るために闘う医師たちの感動作』の感想。
なお、原作の「グッド・ドクター」(脚本:パク・ジェボム 制作:KBS)は未見。


湊(山崎賢人)は幼い頃、兄の勧めで医師を志し、旧知の司賀(柄本明)が院長を務める総合病院の小児外科でレジデント(後期研修医)として働くことに。司賀から、湊が「自閉症スペクトラム障害」でコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つ「サヴァン症候群」だと聞いた副院長・猪口(板尾創路)らは難色を示すが、司賀は条件つきで受け入れを認めさせる。そして夏美(上野樹里)は湊の指導医を任され…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「グッド・ドクター」(脚本:パク・ジェボム 制作:KBS)
脚本:徳永友一(過去作/刑事ゆがみ、海月姫) 1
   大北はるか(過去作/刑事ゆがみ、好きな人がいること)
脚本協力:LiLy(過去作/恋仲、好きな人がいること)
演出:金井紘(過去作/信長協奏曲) 1
   相沢秀幸(過去作/隣の家族は青く見える)
音楽:得田真裕(過去作/アンナチュラル、正義のセ))
主題歌:androp『Hikari』(image world/ZEN MUSIC)

難しい役を個性的な解釈で演じた山崎賢人さんに天晴!

対人関係や言語での障害、特定分野での能力を持つ「サヴァン症候群」の男が一人前の小児外科医となるまでのヒューマンドラマのようだ。

まずは、主演の山崎賢人さんが素晴らしい。ここ最近多くの作品に出演し、各作品で彼なりの解釈で演じる登場人物が魅力的なのは承知しているが、本作のようにあまり感情を強く表現しない難しい役どころを、これまで古今東西の俳優が演じて来た 「サヴァン症候群」とは、また違った味わいで演じて「青年・新堂湊」を魅力的な男に魅せた。

ほぼ、これだけで本作を見る価値はあるって感じ。これ、2015年に放送された山下智久さん主演の連ドラの名作『アルジャーノンに花束を』を観た時の感覚に似てる。主人公の魅力が物語をけん引していく理想的な脚本と言うことだ。

虚と実のバランスが絶妙で、自然にドラマの世界に惹い込まれた

そして、演出的に見ると、これがまた良く出来ている。現実味と虚構のさじ加減が絶妙で、リアルにし過ぎると見ているだけで肩に力が入り過ぎるし、作り物過ぎると興ざめしてしまうのだが…

そこを「そりゃぁ、普通ないでしょ」といった “テレビの中の出来事” らしさをちゃんと残しつつ、俳優らの演技と美術セットや小道具や持ち道具(例えば、自筆の絵とか)の作り込みで “本物らしさ” も描いたことで、自然にドラマの世界に惹き込まれた。

更に褒めれば、第1話で、且つ15分拡大しているのに、間延び感は全く無く、「一話完結」の面白さと「連ドラ」の楽しさを見事に融合させた。

懸念材料は、脚本が原作の "縛り" に影響を受ける可能性

1つ懸念材料があるとすれば、原作(韓国ドラマ)があることだ。原作があると、どうしても脚本等に “縛り” が生じてしまう。オリジナル脚本なら自由に書けるのに、“縛り” があるから方向性すら決められてしまう可能性がある。第1話で、ここまで良く出来たのだから、是非とも “縛り” に縛られない作品になって頂きたい。

あとがき

全く期待をしていないかった作品ですが、医療ドラマ好きもヒューマンドラマ好きも満足させる作品になるような気がしました。

それと、まさき君の母を演じた安藤聖さんが良かったです。テレビを見ていた多くの病気の子どもを持つ母親に希望を与えたのではないでしょうか。まっ、このことはサヴァン症候群の男を演じた山崎賢人さんにも言えることですが。

とにかく、脇役のキャスティングの良さは、これまた連ドラの名作『アンナチュラル』に通ずるものがありますね。次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
グッド・ドクター コンパクトDVD-BOX(スペシャルプライス版)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9451.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[38回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第15週『すがりたい!』の 『第88回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


出会ってたったの6日で涼次(間宮祥太朗)と急接近した鈴愛(永野芽郁)は、裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)を呼び出し報告する。ところが、涼次が売れない映画助監督であることから、二人の反応は微妙。一方の涼次も、師事する映画監督の祥平(斎藤工)に報告をするが、こちらもあまり興味を示さない。ただ唯一、涼次を溺愛する3人の叔母たち(キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩)の存在を気にしていた。そして叔母たちは…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本来は、ヒロインが新たな一歩を喜ぶべき15分間なのに…

アバンタイトルから、がっかりの連続。前回のラストでの雨の中での突然の「好きです」だけでも違和感だらけなのに、今朝のアバンはそこを重ねてスタート。まず、意味不明な「両方に雨が降ってる」の連呼で始まり、なんと鈴愛が「ミー・トゥー」って何?

そして、その流れのまま涼次が結婚のプロポーズをして、鈴愛が「了解… 致した」だって。脚本家が書いてる台詞に自己陶酔しているような描写ばかり。そもそも「両方に雨が降ってる」とか「半分だけ雨が降ってる」みたいな “ポエムな台詞” がちっとも私の心に響かないから、ポカーンと口を開けて見るしかないのだが…

私の目には永野芽郁さんと間宮祥太朗さんですら、困惑し探り探りで演技をしているように見える。それに脚本家と演出家が気付いているか知らないが、後半戦に入る少し前から “ポエムな台詞” を繰り返して使用する機会が増えた。今回の「両方に雨が降ってる」もそうだ。

それをやるとクドさと馬鹿さが強調されるだけで、意味が深くなんてならないののだ。その辺も、前回以上にガッカリ感で始まった第88回。本来なら大失恋をして仕事も夢も失ったヒロインが、新たな恋と結婚への道筋が出来たのだから、喜ぶべきアバンのはず。なのに「はぁ~?」って感じ。またやり始めたね。脚本家の視聴者置いてけぼりが…

既に、裕子とボクテは全く "鈴愛アゲ要員" になってない

さ~て、もうとっくに退場しているはずの裕子とボクテが再登場。そして、ティンカーベルを辞めてからの裕子とボクテは、いつも登場すれば “ほぼ悪口要員” か “批判要員” で、結果的に鈴愛アゲをする役割に成り下がった。その上、最近は金持ちを鼻に掛けている描写も増えて、不快感も倍増。

別に涼次を褒めようと言う訳でないが、涼次が質素で純粋(と言うことにしておく)だから、余計に不快に見えてしまう。そんな2人に鈴愛アゲをやらせても効果は無いし、今回の裕子の涼次への悪口を受けて鈴愛が惚気(のろけ)るくだりなんて、裕子相手に惚気て馬鹿みたいって見えてしまった。

裕子もボクテも全く “鈴愛アゲ要員” になっていないことを制作陣は知った方が良い。どうせ「面白い」と思って書いて撮影しているのだろうが、お茶の間感覚とはだいぶ乖離していることを知った方が良いと思う。もう第88回だから遅いか…

感情移入出来ず、展開にも納得がいかないから、つまらない

誰にも頼まれていないし、また擁護派の攻撃にあう事も承知で、なぜ “つまらない” のかを考えてみた。少なくとも私は、朝ドラに「意味無き斬新さ」や「唐突な展開」や「意味の分かり難い台詞の連呼」を望んでいない。ただ我儘で他力本願で片耳失聴を上手く使って成長なく生きるヒロインも望んでいない。

明るく前向きで思いやりがあって元気に生きるヒロインが、様々な苦難を乗り越えて必死に頑張る姿を応援したいのだ。しかし、本作では「驚いたでしょ?」「感動したでしょ?」と言う脚本家の顔がちらつき、その脚本家をヨイショする周りのスタッフや提灯記事によって、本当に薄っぺらな作品に仕上がっているのだ。

だから、感情移入は出来ないし、物語の展開にも納得がいかず、結果的につまらないと思う。本作の脚本担当が、北川悦吏子と言う一世を風靡した脚本家だけに残念でならない…

あとがき

結局、15分の間、目まぐるしくシーンを切り替えて、たくさんの登場人物を画面に出しましたが、前回から進んだのは、鈴愛が涼次と結婚することを決めて、それが実家に伝わった。それだけ。視聴者の貴重な朝の時間をどう思って作っているのか? とさえ思ってしまいました。

最後に。前回の感想に 95回の Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。今回の内容に、裕子とボクテが必要だったでしょうか? それに15分も尺が必要だったでしょうか? 疑問符ばかりの第88回でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9450.html




【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[127回]

高嶺の花

日本テレビ系・新水曜ドラマ『高嶺の花』公式
第1話/初回10分拡大の感想。



華道の名門「月島流」本家の長女・もも(石原さとみ)は、美貌や才能などあらゆるものを持ち合わせた女性。しかし、結婚式当日に婚約者・吉池(三浦貴大)の二股交際発覚で破談になり、心に深い傷を負った上、意に反してストーカー扱いまでされてしまう。そんなある日、ももは自転車で転び、修理のため訪れた昔ながらの自転車店で平凡な店主・直人(峯田和伸)と出会う。華道界ではイケメン華道家・龍一(千葉雄大)率いる新興流派の勢いが増す中、家元の父・市松(小日向文世)はももに新しい恋をするよう促す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:野島伸司(過去作/お兄ちゃん、ガチャ)
演出:大塚恭司(過去作/女王の教室、左目探偵EYE) 1
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋)
   岩﨑マリエ(過去作/デスノート、正義のセ)
音楽:上野耕路(過去作/逃げる女、空想大河ドラマ 小田信夫)
主題歌:エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」

タイトル映像のショッキング性と何とも言えぬセンスに目を奪われた

アバンタイトルの時間軸の行ったり来たりや、初期設定の分かり辛さはあるものの、タイトル映像のショッキング性と何とも言えぬセンスに目を奪われて始まった『高嶺の花』の第1話。

それにしても、朝ドラ経験者の多い作品だ。その中でも最近ヒロインを演じた芳根京子さんの場面になると、映像のテンションが下がるのが気になった。『海月姫』であんなに名演技を続けたのに。脇役でも輝く芳根さんに期待するか。

シュール、過激、非日常的な映像が『お兄ちゃん、ガチャ』に通じる

さて、野島伸司と言う脚本家の作品には「癖」と言うより「グセ」と言った方が良いような特徴がある。だから、毎回作品の評価は賛否が分かれる訳だ。私もそう。

しかし、2015年に日テレで深夜に放送された『お兄ちゃん、ガチャ』は制作、脚本、演出、俳優の4つが見事に融合した、シュールな笑いにビビッドカラーの未来的美術で超個性的な世界観を創り出していた。

私は、「グセ」が強い脚本家と脚本だからこそ、それに見合うシュールさや過激さや非日常性で飾った映像が似合うと思う。その意味で、本作には『お兄ちゃん、ガチャ』に通じるものがある。作り手が意識しているかどうかは分からぬが…


ももの "ドキツイ" 映像的な作り込みが脚本や世界観に合ってる

主人公・もものファッションショー的な衣装や聞き取り難い早口やお嬢様に見えない素振りなど、賛否両論分かれそうな主人公だが、私はこの位に “ドギツイ” 主人公の映像的な作り込みは脚本や世界観に合ってると思う。ぶりっ子役を止めてからの石原さとみさんの演技には注目してきたが、今作も彼女らしさが出ており良い感じだ。

相手役の峯田和伸さんもキャラに合ってる。芳根さん以外の俳優陣も、意外性のある登場人物を演じており、どこまでも王道や安全圏を外しまくった配役が面白かった。

あとがき

石原さとみ主演連ドラとしては、名作『アンナチュラル』の直後ですから、賛否では「否」が多そうな第1話の仕上がりだったかも知れませんね。でも、主題歌をエルヴィス・プレスリーの『ラヴ・ミー・テンダー』を選曲するセンスや、全体的に漂いまくる非日常感やシュールな雰囲気は、私が好きなテイスト。

野島伸司脚本は苦手な部類ですが、このプロデュースと演出と俳優陣なら楽しめそう。ただ、恋バナであることは分かりましたが、これからどうなるか全く見当が付きません。その意味でも次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ラヴ・ミー・テンダー
ドラマ「高嶺の花」 オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9449.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[32回]

「カーネーション再放送」大相撲に続いて“あれ”で8月末まで長期中断か?
©チバテレビ

夏の甲子園…

既に、2018年7月6日(金)の「第88回」の再放送時の最後のテロップに、次回の放送は7月30日(月)と表記されていた。「3週間も待つのか…」と思っていたのだが、ふと、あることを思い出した。

夏の甲子園…だ。

野球に全く興味関心のない私が、なぜ気付いたのか?それは、チバテレビで今日(7/11)から第100回全国高校野球選手権記念千葉大会が、ZOZOマリンスタジアムで開幕することを知ったから。

次の再放送は7/30(月)から5日間で、再開は8/22(水)か?

ドラマ好きの私としては、早速、NHKスポーツ番組総合情報サイトの「NHKスポーツオンライン」にある8月の放送予定を見ると(該当リンク)、確かに、8月5日(日)から8月21日(火)まで「第100回全国高校野球選手権大会」の全16日間の放送が予定されている。

となると、『カーネーション』の再放送は、7月30日(月)~8月3日(金)の5日間で、「第89~98回」が放送され、再開は早くても19日後の8月22日(水)となるようだ。因みに、これは私の勝手な予想であり、NHKは何ら発表もしていない…

あとがき

現在、中3週間空いて、1週間放送後に、また約3週間お預けになるようです。特に本作を初見の皆さん、夏の暑さに負けず、今年40周年を迎えるサザンオールスターズの “プレミアムアルバム”「海のOh, Yeah!!」(海のオヤー)を聴いて、再放送の再開までモチベーションを保ちましょう。早期購入特典もありますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】海のOh,Yeah!!(2CD)(完全生産限定盤)(サザンオールスターズ 40th キックオフポスター A2サイズ+ "海の幸!!"ケース付)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9448.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[23回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[07/22 岡部]
[07/21 ICO]
[07/21 かめ(フランソワではありません 笑)]
[07/21 his]
[07/20 いお]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~[2](第2話)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(第1話)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(第1話)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(第2話)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(第2話)
木曜日
テレ朝 21:00  ハゲタカ(第1話)
フジ 22:00  グッド・ドクター(第2話)
日テレ 23:59  探偵が早すぎる(第1話)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](第1話)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第1話)
テレ朝 23:15  dele(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  サバイバル・ウェディング(第2話)
テレ朝 23:15  ヒモメン(第1話)
フジ 24:05  限界団地(第7話)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第96回・7/21)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第87,88回・2018/7/6)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年7月13日に1,700万アクセス達成を致しました。(感謝の記事