忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』の 『第66回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


なつ(広瀬すず)が試験に合格、ついに東洋動画のアニメーターとなった。作画課では仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)が若手のアニメーターを集め、次回作「わんぱく牛若丸」のキャラクターの募集をすると発表。駆け出しのなつも挑戦することを決意する。帰宅後も、キャラクターを思い浮かべ描くなつ。そのとき、咲太郎(岡田将生)がなつの部屋にきて、信哉(工藤阿須加)がなつを訪ねてきていると声をかけてきた…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

"私は期待とは無縁" みたいな態度の なつ見るだけで不快…

今日は、イラッとするようなことはなるべく書かないようにしようと、パソコンに向かいつつ観始めたのだが。序盤から「期待」と言う単語が連呼される度に、「どうせ、ヒロイン特権で…」って思ってしまうし、“私は期待とは無縁” みたいな態度の なつ(広瀬すず)を見るだけで不快。

まだヒロインが何にもやっていないのに全くヒロインに共感出来ない

放送2か月半で、まだヒロインは何にもやっていない状態で、これは、ある意味スゴイ。そして、昼休みのシーンは、なつが不満をぶちまける場面。セクハラ紛いの社長の台詞より、なつの言動の方が不快感を上回っているから、全くヒロインに共感出来ないと言う、有り得ない状態だと思う。

あとがき

社長が登場する場面での服装がいつもより地味だったとか、社長の言葉に即座に反発するとか、折角千遥の居場所が分かったのにすぐに動かないとか。15分間に、よくもこんなにヒロインの自己チューな言動を盛り込んで、なつへの不快感だけでなく、作品全体の品位を下げるものだなと、逆に感心してしまいます。

そして次週のサブタイルが『なつよ、千遥のためにつくれ!』ですと。兄との幸せを担保するために、見捨てたと同然の千遥なのに。視聴者を馬鹿にするにも程があります。もっと、視聴者が今日一日を楽しく過ごせるような朝を迎えられるような朝ドラを作って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10392.html



【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[40回]

きのう何食べた?

テレビ東京系・ドラマ24『きのう何食べた?』公式
第10話『(無し)』の感想。
なお、原作の漫画、よしながふみ「きのう何食べた?」(講談社「モーニング」連載中)は、未読。



ある秋、賢二(内野聖陽)は三宅(マキタスポーツ)から、仕事復帰する妻・レイコ(奥貫薫)のため美容室の2階をエステルームに改装したいと相談される。浮気問題を心配していた賢二は仲のよさそうな2人にほっとするが、和やかな空気は長くは続かない。翌朝、史朗(西島秀俊)は賢二宛てに届いた封書を渡す。それは生活保護を受ける父親(内田文吾)の扶養照会書類で…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:よしながふみ「きのう何食べた?」(漫画)
脚本:安達奈緒子(過去作/大貧乏、コード・ブルー3、透明なゆりかご)
演出:中江和仁(過去作/映画「嘘を愛する女」) 第1,2,3,10
   野尻克己(過去作/映画「鈴木家の嘘」) 第4,5,6
   片桐健滋(過去作/映画「ルームロンダリング」)  第7,8,9
音楽:澤田かおり(過去作/TBS系『噂の!東京マガジン』エンディングテーマ)
オープニングテーマ:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「帰り道」(TOY'S FACTORY)
エンディングテーマ:フレンズ 「iをyou」(ワーナーミュージック・ジャパン)

レジ袋の謎が解けた…

経済観念の強い史朗(西島秀俊)が、いつも買い物袋にレジ袋を使っている点が気になっていたのだが、今回の描写を見て納得。やはり、連ドラだからこそ、続けて見ている醍醐味が味わえた第10話。もう、10話にもなってしまったのか…(悲)

目と台詞の芝居で魅せるゲイ・カップルの気持ちのズレに泣けた…

賢二「半径5m以内の人間が恋仲になるとき
   たいてい まさかって言いながら始まるんだよ」

この言葉を言う時の賢二(内野聖陽)の真剣な眼差しと、最初は苦笑いしているのが怒りの眼差しに変わる史朗の対比が衝撃的だった。

そして、このシーンが凄いのは、ほぼ2人のアップの切り替えしだけで、2人がゲイのカップルでどんな関係にあるのか、内野聖陽さんと西島秀俊さんが演じ切ってしまったこと。賢二のしなる仕草や史朗の手際良く料理する映像が無いのに…だ。目と台詞での芝居で魅せるゲイのカップルの気持ちのズレに泣けて来た…

第10話は、録画があるなら、あと3度は観るべき!

ハッキリ言おう。この第10話は「録画があるなら、あと3度は観るべき」だ。恐らく、1度目は普通に見てしまっただろう。だから、2度目は、賢二の気持ちにドップリと浸かって、賢二と一緒に感情の起伏を楽しむ。3度目は史朗の気持ちになって、一人で起承転結しちゃってる賢二を楽しむ。

そして、4度目は、全てを納得して、笑いながら明るく泣きながら観る…。これで、第10話を大満喫することが出来る…

あとがき

クレープのように、柔らかくてフワフワで温かな賢二と史朗の関係が素敵ですね。でも、本作は単純にそれを描くのでなく、ゲイのカップルだからこその “生き辛さ” もしっかりと描き込んでいるのが素晴らしいです。40分の間、恋人同士、夫婦、父と息子など、人間の内面の描写に拘りまくった第10話の見応えに満腹になりました…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む






★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)(オリジナル歯ブラシ2本セット)
【Amazon.co.jp限定】きのう何食べた? DVD BOX(5枚組)(オリジナル歯ブラシ2本セット)
【楽天ブックス限定先着特典】きのう何食べた? Blu-ray BOX(5枚組)(オリジナル箸 2膳セット付き)【Blu-ray】 [ 西島秀俊 ]
【楽天ブックス限定先着特典】きのう何食べた? DVD BOX(5枚組)(オリジナル箸 2膳セット付き) [ 西島秀俊 ]
きのう何食べた? Blu-ray BOX<セブンネット限定特典:レシピノート(A5サイズ)付き>
公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10391.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[49回]

インハンド

TBS・金曜ドラマ『インハンド』公式
第10話『驚異の致死率100%新型エボラ襲来…村を全面封鎖!!』の感想。
なお、原作の漫画、朱戸アオの「インハンド プロローグ1 ネメシスの杖」「インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他」「インハンド(1)」、連載中の「講談社 イブニング 2019年10号[2019/4/23発売]第11話:キマイラの血(8)」まで既読



紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村へ。福山(時任三郎)が村で実行を企てているある計画について、村民の間では反対運動が起きていた。高家はそこで、運動を率いる地元の友人・棚橋とその恋人・美園(石橋杏奈)に再会する。一方、福山の計画の報告書を入手した網野(光石研)達は、記載された内容に疑いを抱き、確認のため牧野(菜々緒)が相羽村に乗り込む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)
脚本:吉田康弘(過去作/映画「黄金を抱いて翔べ」、コウノドリ[2]) 第1,2,3,5,10
   田辺茂範(過去作/参道高校合唱部!、レンタルの恋、トクサツガガガ) 第6,8
   福田哲平(過去作/) 第4,7,9
演出:平野俊一(過去作/ブラック・マンディ、Sー最後の警官ー、カンナさーん!) 第1,2,5,7,10
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、TAKEFIVE、大恋愛) 第3,6,9,10
   青山貴洋(過去作/オーマイジャンプ!#3、ブラックペアン#7、グッドワイフ#8) 第4,8,10
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナシリーズ、アンナチュラル)
主題歌:山下智久「CHANGE」(SME Records)

今、日本で起きても不思議でない恐怖と現実を描いた第10話

正に、寄生虫学を専門した天才医師が最新科学で謎の事件を解決する連ドラの「最終章」と言う名に相応しい、我が国の感染対策予防の遅れや、国民一人ひとりの感染への知識不足、そのための恐怖、そして国からの補助金で生き残る手段を選択する地方自治体の存在など、今、日本で本当に発生してもおかしくない恐ろしさと現実味を描いた第10話。

紐倉の「放っておけない たくさんの生き物」との表現に感動!

そんな中で、この第10話の見所の一つである、フューチャー・ジーン社の福山(時任三郎)が建設しようとしている、取り扱うことの出来る病原体の危険度の厳しい基準である「BSL(バイオセーフティレベル)」が最高の「4」に備えた「BSL-4施設」の副所長への就任依頼へ、紐倉がどう応えるのか? の場面が良かった。

そんな中で、この第10話の見所の一つである、フューチャー・ジーン社の福山(時任三郎)が建設しようとしている、取り扱うことの出来る病原体の危険度の厳しい基準である「BSL(バイオセーフティレベル)」が最高の「4」に備えた「BSL-4施設」の副所長への就任依頼へ、紐倉がどう応えるのか? の場面が良かった。

紐倉「お断りします」
福山「どうして?」
紐倉「確かに BSL4はとても魅力的だ。この村も悪くない。
   以前の僕なら引き受けてたかもしれません。
   だけど今 僕の周りには
   放っておけない生き物がたくさんいるんです」
福山「生き物?」
紐倉「仲でも 人間が一番手がかかる」
福山「お前は変わったな」

「第7話」で描かれた、牧野の小学1年生の娘・美香(吉澤梨里花)の生まれつき免疫系に疾患が「PID(原発性免疫不全症候群)」の時に、紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)と牧野(菜々緒)の「新トリオ」となって、それまでよりも関係性が強固になり連携性も高まった。

特に、紐倉と高家の関係は、単純な天才と助手を超えた、ある意味で “互いを尊敬しあう関係” となった。そのようにこれまでを解釈すると、紐倉が副所長案件を断った理由が、高家を中心とした高家の故郷・相羽村の村民全員を「放っておけない、たくさんの生き物」と表現した紐倉の心の変化、そして人間性に感動してしまった。

このセリフこそ紐倉にとって最も辛く苦しんだエピソードの集大成

「第5話」で描かれた、紐倉の右手の義手の謎と紐倉のかつての助手・入谷(松下優也)との過去が、紐倉のフラッシュバックとしてインサートされた、32分頃の、この紐倉の台詞で物語が一気に加速する。

高家「ちょっと待て 確証がないのに そんな…」
紐倉「急がないと手遅れになる。地獄を見たいのか?」

そして、この「最終章」が、紐倉にとって最も辛く苦しんだ、“あの小さな村の地獄” を二度と繰り返さないと言うエピソードの集大成であることが分かる。

私は、連ドラを見る時に「以前のネタ振りの巧い回収」と言う見方をしないようにしている立場なのだが、本作は、しっかりと主人公の過去を活かした物語の構成になっており、その点に於いて「以前のネタ振りの巧い回収」と言う表現が最適だと思う。

目に見えない人間の内面の恐ろしさも描いたのは、お見事!

そして、物語は、最初は数名の感染患者だったのが、あっと言う間に村全体に広まっていく様子や、紐倉と高家と牧野の新トリオが、迅速に感染予防に走る姿など、私は、感染に詳しい訳ではないが、中々リアルに描かれていたと思う。

視聴者の中には目に見えぬ感染症で、人が次々と血を吐き倒れていく様を見せられると、目を覆いたくなる人もいるだろう。

しかし、目を開いて本作に向き合えば、目に見えぬ感染症の前には一般人の成す素手の無さの儚さも見えて来るし、そもそも人類を感染の恐怖から逃せたいと言う崇高な意思の持ち主が起こしたパンデミック(広範囲に及ぶ流行病)であると言う皮肉さも見えて来た。

目には見えない感染症も怖いが、目には見えない人間の内面の恐ろしさも合わせて描いたのは、お見事だ。

あとがき

あの「第5話」の脚本担当の吉田康弘氏が書いた「第10話」ですから、物語としては、ほぼ直結していた感じですね。そして、演出担当は3人体制の豪華版。きっと「通りすがりの天才」が解決してくるのでしょう。ドラマですから。

いや、そうじゃないんです。「通りすがりの天才」である “紐倉哲” を演じる山下智久さんから放たれる “天才オーラと真面目な人間性” に、きっと解決してくれる…と、思えてしまうのです。

何度も書きますが、『アルジャーノンに花束を』で演じた「あいきょでしょ??」が口癖の知能は6歳児並みの知的障がい者・白鳥咲人役に並ぶ、「俳優・山下智久」の代表作になること、間違い無しですね。

何か、内容が衝撃的で翌朝になったら冷静に感想を書けるかと思いましたが、録画を見直したらやはり胸の中がザワザワしてしまって、おかしな感想になってしまい、申し訳ないです。最終回、全力で目を見開いて紐倉たちの姿を心に焼き付けましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む





★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系 金曜ドラマ「インハンド」オリジナル・サウンドトラック (通常盤) (特典なし)
インハンド プロローグ1 ネメシスの杖 (イブニングKC)
インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他 (イブニングKC)
インハンド(1) (イブニングKC)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10390.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[87回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第11週『なつよ、アニメーターは君だ』の 『第65回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


東洋動画のアニメーター・仲(井浦新)から、再びテストの機会を与えられたなつ(広瀬すず)。風車に帰ると、咲太郎(岡田将生)が亜矢美(山口智子)と雪次郎(山田裕貴)に、漫画映画のアフレコを見て、そこでしかない芝居が生まれたと熱く語っていた。日が変わり、いよいよなつは試験の日を迎える。仲や井戸原(小手伸也)らアニメーターたちを前に、なつは動画用紙に鉛筆を走らせて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

『まんぷく』と『なつぞら』の"繰り返し"の違いを考察した

今回の感想に入る前に、先日も書いた『まんぷく』での逮捕と釈放の繰り返しに似た、『なつぞら』の不合格と合格の繰り返しの “違い” に気付いたので、備忘録として書いておこうと思う。それ以前に、なつの才能が、二か月半の放送しているにも拘らず、未だに “どんな才能” なのが分かり難いのもどうかと思うが…

『まんぷく』の"繰り返し"は、情熱と学習能力不足を描いた

さて、『まんぷく』では、 “繰り返し” によって、多少だが主人公や、その夫婦や仲間たちの…特に “情熱” が描かれたと思う。ただ、『まんぷく』が駄目だったのは、“失敗から学習する” ことを強調しなかった。だから、結果的に “繰り返し=学習能力不足” になって、最後は自業自得って感じに見えて終わったと記憶している。

『なつぞら』の"繰り返し"は、「なつは自然体」を押し付ける

そこで今度は、『なつぞら』に於ける「不合格と合格」についてだ。本作の “繰り返し” の特徴は、「やたらと短い期間の中で繰り返す」ことだ。

そのために、作り手の「なつだって、見えない所で苦労や努力をしています。決して、ヒロイン特権によって、余裕で出世街道を闊歩しているのではありません。なつは、いつでも自然体なのです。だから、嫌いにならないで」って意図が、見え見えになってしまっているから、シラケるのだと。

原因は2つの相反するマターを共存させるのに失敗しているから

ではなぜ、そう見えてしまうのか? それは、「才能が見過ごせない程で、抜擢せざるを得ない逸材のなつ」と「幾ら才能があろうと、なつだけを “何となく” を理由に特別扱いしない東洋動画の非ブラック企業アピール」と言う、相反するマター(事象や案件)を強引に折り合いを付けようとして、失敗しているからだと思う。

要は、前回で、ついに麻子(貫地谷しほり)の台詞の中で「天才」と言う表現まで用いて表現した「才能の持ち主である逸材のなつ」と、「逸材を特別扱いしないホワイト企業」と言う “矛盾” を無理矢理にストーリーに盛り込んだ上に、更に、物語をサクサクと進めるために、「なつの出世」を安易に “繰り返す” から、話そのものに説得力が無くなっているのだと思う。

サクサク展開に「ヒロインの出世」を安易に利用する点は『まれ』似!?

因みに、『拍手コメントへ返信 (2019/6/13の分)』で少し触れましたが、読んでいない方のためにちょっとだけ。この物語を効率良く進めるために、「ヒロインの出世(転職や昇格を含む)」を安易に利用する点は、『まれ』と似ていると思う。と言うことは、まさか「朝ドラ100作目の記念作品」が『まれ』を超えて “迷作” になるってこと(怖)

咲太郎が登場すると、必ずと言って良い程に話の腰を折る

さ~て、やっと本日の本編の感想。前回のアフレコシーンで妹・千遥探しは信哉(工藤阿須加)に丸投げして、自分たちはアフレコ見学で盛り上がった “人でなし兄妹” による、おでん屋「風車」での無駄話で始まった。

とにかく、咲太郎(岡田将生)が画面に登場すると、必ずと言って良い程に話の腰を折る。今回も、レミ子(藤本沙紀)が「新劇に入りたい」との申し出に対して、こんななことを言った。

咲太郎「レミ子でもいけるんだよ 漫画映画は!」
レミ子「えっ?」
咲太郎「レミ子も 絶世の美女になれるんだ!」
レミ子「私が絶世の美女に?」
咲太郎「いや… パンダかもしれない」

まあ、時代が時代だから、咲太郎の言ったこと自体は当時ならセクハラにはならないだろうが。

"女性の外見イジリ" の不快感で「なつ上げ」が更に不快に

しかし、気になるのは、十勝時代なつ(広瀬すず)の農業高校のクラスメイトでポッチャリ系の「よっちゃん」こと良子(富田望生)を、なつを始め同級生たちが仔牛役にして皆で笑う場面に通じる、脚本や演出による “女性の外見イジリ” の不快感だ。

わかる。分かるのだ。きっと、そんなつもりで描いていないことは。でも、それがイジメの構造の始まり。そして、更に気になるのはこの “女性の外見イジリ” が、間接的に「なつアゲ」「広瀬すずアゲ」になっていること。まっ、その程度の作品だってことだ。

井戸原と仲の"2行の台詞の内容"こそ、映像で描くべきだった

「なつアゲ」の不快感は、これだけでない。例えば、8分頃の再テストの寸評を言う際に、井戸原(小手伸也)と仲(井浦新)にこんな台詞があった。

井戸原「短い間に よく ここまで上達したね」
仲「マコちゃんもね 君のことを推していたよ」

きっと、井戸原と仲が言っていることは(劇中では)事実なのだろう。しかし、このたった2行の台詞の内容こそ、映像で描くべきだったのではないだろうか。「どうやって短期間に上達したのか?」「麻子がなつの何に興味関心を抱いたのか?」を描かずに、妙な北海道弁でじいちゃんに思いを心で唱えても、こちらには何も響かないのだが…

富子が視聴者の最大の疑問を、なつにぶつけちゃって良いの?

作画担当に異動になったことを富子(梅舟惟永)に報告した時の、富子の台詞がこれ。

富子「そう… 動画に行っちゃうのね」
なつ「はい。すいません… 何だか 仕上げを裏切るみたいに…」
富子「裏切る? あなた 裏切るような力を持ってたの?」

凄いよ、この富子の台詞は。だって、視聴者が最も感じていた疑問を、本人にぶつけちゃっているのだから。これね、まだ「(私は見抜いていたわよ)あなたは 最初から裏切るような力を持っていたのよ」なら、前述の井戸原と仲の「なつアゲ」になった。

でも「持ってたの?」と疑問形にしてしまったことで、本作が「裏切るような力」を未だに描いていないことが証明されたのだ。こう言うことを理解して脚本家が書いているのか知りたくなる…

あとがき

12分頃、亜矢美(山口智子)が、なつの部屋に畳んだ洗濯物を置くカットがありましたが、あれは、なつの洗濯一切を亜矢美がやっていると解釈して良いのでしょうか。

そして、昼間に「川村屋」に兄妹でおしゃべりに行く時間はあるけれど、千遥を捜す時間も気持ちもないと解釈して良いのでしょうか? これでは益々 “人でなし兄妹” にしか見えないです。せめて、なつだけでも好感度が高まるような描写が増えるのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10389.html



【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[41回]

緊急取調室 [3rd SEASON]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [3rd SEASON]』公式
第9話/15分拡大スペシャル『私が救いました』の感想。
なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放送のSP版『緊急取調室~女ともだち~(感想)』、『第2シーズン(感想)』は、鑑賞済み。



有希子(天海祐希)らは、同級生殺害の容疑が掛かる医大生・藤井の取り調べに臨む。そして、以前取り調べた大学生・未亜(吉川愛)が3人を殺害した事件との関連を疑う。そんな中、藤井と未亜がSNSで連絡を取り合っていたことが判明。2人がある出来事で、地元中学の校長・染谷から救助されていたという接点にたどり着く。一方、キントリには解散の危機が訪れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
シリーズ原案:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2)
脚本:井上由美子(過去作/緊急取調室1,2) 第1,2,5,7,9
   福島治子(過去作/特命指揮官 郷間彩香) 第3,8
   香坂隆史(過去作/火の粉、限界団地、警部補・碓氷弘一) 第4,6
演出:常廣丈太(過去作/緊急取調室1,2) 第1,2,4,7,9
   本橋圭太(過去作/緊急取調室1,2) 第3,5,6
   山本大輔(過去作/民王、おっさんずラブ) 第8
音楽:林ゆうき(過去作/緊急取調室1,2)
主題歌:家入レオ「Prime Numbers」(Colourful Records)

『キントリ』の世界観を創り上げた脚本家と演出家で、見応えアリ!

第7話ぶりに、『緊急取調室』の『1と2』から本作に携わって来た「脚本家・井上由美子氏と演出家・常廣丈太氏」に戻った第9話。『キントリ』の世界観を創り上げた二人だからこその見応えある『キントリ』だった。

テレビの中と外をひっくるめて "チーム意識" を描くのは良かった

例えば、42分頃、小石川(小日向文世)が磐城刑事部長(大倉孝二)と向き合う際に、キントリの個々のメンバーへの評価を順に話すくだりがあった。普通なら、一人ひとりの顔をインサートカットで入れた方が分かり易いのに、敢えてそれをやらなかったのが良かった。

苗字で顔が浮かんで来るのは、劇中の小石川と磐城だけでなく、キントリファンも同じだから。こうやって、テレビの中と外をひっくるめて “チーム意識” を描くのは良かった。

梶山管理官の活躍が目を引いた

また、今回は “チーム意識” を強調するためと思われるだろうか。梶山管理官(田中哲司)の活躍が目を引いた。自ら捜査に赴き、「山をやっていた」と言う趣味を活かしたり、敢えて敵陣である地元中学の校長・染谷巌(吉田鋼太郎)の懐に飛び込んで、相手を煽り、身を挺して、わざと罠に掛かり…なんて展開も新鮮だったし。

面白いのは間違いない。でも「前後編」なのが悔やまれる

だが、最終回直前の第9話、それも15分拡大スペシャルとしてはどうだったか? やはり、どこかモヤモヤが残った。まず、今回の医学生同級生殺害事件は、前回の第8話でネット広告代理店女性社長殺害事件と並行に描かれていた。そして、世の中はあれから1週間経過した。

今回の序盤で若干の説明はあったが、やはり事件に新鮮味が薄くなってしまったのが残念だ。また、事前情報で今回が前後編の前編であることも知らされていたから、どうしても、「第9話は説明か…」と言う目で見てしまう。

出来たら、医学生同級生殺害事件は、今回で初登場の方が良かったと思う。もちろん、前回で2つの事件を対比させる面白さを否定するつもりはないが、そう言う部分をキッチリとやって来たのが、名作『緊急取調室シリーズ』だと思うから。

あとがき

若干、予告編で最終回を見せ過ぎている気はしますが、ゲスト俳優の良さもあって、面白い事件になっていると思います。でも、「キントリファン」としては、前後編でなく、見応え十分な一話完結で有終の美を風って欲しかったと言う思いもあります。

と言うことで、次回の最終回15分拡大スペシャルは、予想も期待も遥かに超える内容になることを願います…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【Amazon.co.jp限定】DUO(初回限定盤A)(CD+DVD)(家入レオ DUO オリジナルA5サイズフォトカード絵柄D付)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10388.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


【"2019年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』更新(2019/6/13)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2019/06/14 16:53更新】
2019年7月期 / 夏ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[06/24 ゴンゾウ]
[06/22 ゴンゾウ]
[06/19 ゴンゾウ]
[06/18 初めまして]
[06/17 初めまして]
  • 2019年4月期 / 春ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(特別編)
テレ東 22:00  スパイラル~町工場の奇跡~(最終話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  パーフェクトワールド(第9話)
TBS 22:00  わたし、定時で帰ります。(第9話)
水曜日
日テレ 22:00  白衣の戦士!(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  緊急取調室 第3シーズン(最終回)
フジ 22:00 
金曜日
TBS 22:00  インハンド(最終回)
テレ朝 23:15  家政夫のミタゾノ[3](最終話)
テレ東 24:12  きのう何食べた?(第11話)
土曜日
NHK 21:00  デジタル・タトゥー(最終回)
日テレ 22:00  俺のスカート、どこ行った?(最終回)
テレ朝 23:15 
日曜日
TBS 21:00  集団左遷!!(最終回)
日テレ 22:30 
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第74回・2019/6/25)

月~金 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  ゲゲゲの女房:再放送(第11,12回)

【途中で離脱】
東京独身男子(第2話)
あなたの番です(第2話)
ストロベリーナイト・サーガ(第3話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年3月7日に2,000万アクセス達成を致しました。(感謝の記事