忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第6週『叫びたい!』 『第36回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


東京の大学に入学し、新生活をスタートさせようとしていた律(佐藤健)は、和子(原田知世)が晴(松雪泰子)と結託して新居を鈴愛(永野芽郁)の近所にしていたことを知る。だが一方、同じ大学の同級生で隣人の正人(中村倫也)と知り合うのだった。そのころ鈴愛は、オフィス・ティンカーベルで炊事と洗濯の日々。ある日、秋風(豊川悦司)から恐れていたとある要求を突きつけられ苦戦するが、それが元で大騒動に発展してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

こんな15分間を見せられたら…

律をどう描かれようが、「耳」ことが適当に描かれようが、もはや、こんな15分間を見せられたら、どうでも良くなってしまった。

脚本家は、本気で主人公を描くつもりがあるのか?!

そんなことより問題、いや大問題なのは、脚本家は鈴愛を主人公として描くつもりが、本当にあるのか? ってことだ。

「斬新な朝ドラ」だとか漫画を書かせてくれないとか、「脚本家自身の突発性難聴の経験を盛り込んだ」ことよりも、鈴愛の “漫画愛” や “漫画家への情熱” や “秋風に対するリスペクト” を、もっともっと、更にもっと描かなくてはいけないのでは?

もっと "主人公が頑張る姿" をアピールすべき!

言うならば、五平餅もメシアシも炭水化物要員も、もっと真剣に頑張る姿を視聴者にアピールするべきでは? ってこと。

結局、上京が決まって岐阜を旅立つまで、母と娘の今生の別れをダラダラ描いただけで、その後の鈴愛は上京して軽いホームシックにかかっただけ。なのに今回では、急にベンを持たせてくれないとか言って、秋風の原稿を盾にして秋風を脅迫したら、私にはただの自己チューの犯罪者(今回は未遂で止まったが)にしか見えなかったが。

どうせ、この騒ぎをヒロイン特権でうやむやにするはず…

一体、朝ドラのヒロインが犯罪者紛いのことをして、ヒロイン特権でうやむやにして、何となくアシスタント見習いにでもなるに違いない。そんな客寄せ丸見えの土曜のラストのエピソードで次週を見たいも思う視聴者が、どれだけいるか…

あとがき

最後に。前回の感想に、56回のWeb拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。前回の感想で「連ドラとして破綻していますね」と書きましたが、今回はヒロインが言動のおかしな子になっちゃいました。これ以上お気に入りの永野芽郁さんのイメージダウンをしないで頂きたい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)
【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK
「永野芽郁in半分、青い。」PHOTO BOOK―2018年度前期連続テレビ小説 (Tokyo news mook)
半分、青い。 上 (文春文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9290.html



【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[66回]

孤独のグルメ Season7

テレビ東京系・ドラマ24『孤独のグルメ Season7』公式
第6話『千葉県浦安市の真っ黒な銀ダラの煮付定食』の感想。
なお、過去の全シリーズとスペシャルドラマは鑑賞済み。



商談先の千葉・浦安のペット関連の店に、予定より早く着いた五郎(松重豊)。可愛い小型犬を思わずめでていると、店長・奥田(ふかわりょう)に怪しまれてしまう。誤解が晴れ、商談も成立した五郎はランチを求めて街へ。だが、昼営業をしていない店ばかりだ。そんな折、五郎は‘魚や’と書かれた看板を発見。大将(日野陽仁)、女将(阿知波悟美)に出迎えられ、メニューに目をやると、さまざまな魚料理定食があり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:久住昌之、作画:谷口ジロー「孤独のグルメ」(週刊SPA!)
脚本:田口佳宏(過去作/孤独のグルメシリーズ) 第1,2,4,6
   児玉頼子(過去作/孤独のグルメシリーズ) 第3,5
演出:溝口憲司(過去作/孤独のグルメシリーズ) 第2,5,6
   井川尊史(過去作/孤独のグルメシリーズ) 第1,3
   北畑龍(過去作/孤独のグルメシリーズ) 第4

『孤独のグルメ』のお手本と言う感じの第6話

この位、モノローグで味を実況中継してくれると、ドラマとしてグッと面白くなる。これが、『孤独のグルメ』のお手本と言う感じの第6話だった。今度、浦安に行ったついでに行ってみたくなった。

あとがき

『ふらっとQusumi』は、昼間から鯖塩定食にビールか…。あ~、お腹空いた!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Season6 Blu-ray BOX
孤独のグルメ Season6 DVD-BOX
「孤独のグルメSeason6」O.S.T

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9289.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)

MMJ/テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(第2シリーズ)』公式
第4話の感想。
なお、2016年に放送された連ドラ『家政婦のミタゾノ』は鑑賞済み(感想)。


三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は、美容界のカリスマ・美子(黒田福美)の屋敷に派遣される。すると、出迎えた秘書の真奈美(天野はな)が美子は前夜、亡くなったと明かす。ひそかに闘病していた美子は、美容と健康を訴えてきた自分の病死は会社のイメージダウンになると懸念し、家族葬を遺言。既に長女・千香(遠山景織子)、長男・光太郎(山本浩司)と妻・里美(永井若葉)、その娘・由香里(吉川愛)が顔をそろえていたが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:八津弘幸(過去作/家政夫のミタゾノ、下町ロケット、陸王)) 第1,4
   小峯裕之(過去作/家政夫のミタゾノ) 第2
   山岡潤平(過去作/家政夫のミタゾノ) 第3
演出:七髙剛(過去作/家政夫のミタゾノ、遺留捜査シリーズ、スペシャリストシリーズ) 第1
   片山修(過去作/家政夫のミタゾノ) 第2,4
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノ) 第3
音楽:ワンミュージック(過去作/世界一難しい恋、家政夫のミタゾノ、監獄のお姫さま)
主題歌:島茂子「戯言」(ジェイ・ストーム)

この位が丁度良いか…

これまでと違って、麻琴が後退したお陰で、第1シリーズの雰囲気に近くなったかな? それと、全体的にどこか物足りなさは感じたものの、物語はきちんと作り込まれているし、ラストのオチもスッキリしていたし、この位が丁度良いか…

あとがき

前作のような、パンチが無いのですかね。面白いけど物足りない。これ以上を期待するのは難しいのでしょうか。前作の印象が良すぎるから…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
戯言(初回生産限定盤) [DVD]
戯言(通常盤)(CD付き) [DVD]
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」オリジナル・サウンドトラック
家政夫のミタゾノBlu-ray BOX
家政夫のミタゾノDVD BOX

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9288.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話


【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

連続テレビ小説「カーネーション」

NHK総合・連続テレビ小説『カーネーション』公式
第6週『乙女の真心』 『第35,36回』の感想。


 私は本作を初見なので、ネタバレ等のコメントは無視します。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


【第35回】
イブニングドレス作りに気が進まない糸子(尾野真千子)だったが、同僚の川本勝(駿河太郎)は、これから踊り子たちが次々ドレスを作るはず、と励ます。まず安い布で試作品を作った糸子は、朝起きてビックリ。千代(麻生祐未)が試作品のドレスを着ていたのだ。千代は優雅に踊ってみせ、直すところを指摘した。仮縫いを何度も繰り返すはずだったが、サエ(黒谷友香)はそのドレスに大喜びし、そのまま売るように糸子に迫る。

【第36回】
サエ(黒谷友香)を怒らせたことで、糸子(尾野真千子)は店主(団時朗)に延々と叱られる。そんな糸子を川本勝(駿河太郎)が氷屋に誘う。勝の前では、糸子は素直に、商売を忘れてしまう自分を反省する。しばらくしてサエがまた現れる。イブニングドレスにかけるサエの思いを聞いた糸子は意気投合し、心をこめてドレスを仕上げるが、サエの意中の相手を知って仰天してしまう。そして奈津(栗山千明)の運命が変わろうとしていた。
---上記のあらすじは[NHK番組表]より引用---

【第35回】今回もアバンタイトルと本編の使い方が上手い!

しっかし、今回もアバンタイトルと本編の使い方が上手い。まず、アバンでサエがかなりの曲者であることを印象付けて、主題歌明けに糸子が気が進まないことでそれを受け、同僚の川本が珍しく気が抜けた糸子に発破をかけるくだりに加えて、最後は糸子の表情がガラリと変わって、商売人の顔になる過程が。

駒子のエピと似ているのに、新鮮さがあるワケ…

巧みだなぁって思うのは、本作は「糸子の一代記」なのだが、描くべき主軸が2つあると思っている。1つは、糸子の洋裁を含めたファッションのセンスや才能。もう1つは、糸子の商売人としての金銭感覚や勘の鋭さ。

これが、恐らく本作の両輪だと思う。それらを同時に描ければ良いのだが、2つは似ているようで違う。違う2つの魅力を持ち合わせている(ことになるだろう)から、糸子を応援したくなる。

そこで、この度のサエからのイブニングドレスの注文は、この2つを何とか同時に描こうとしているエピソードに見えて来た。だから、前回の感想で書いたように、エピソードが妙に新鮮なのだ、きっと…

貞子ばあちゃんの涙に、こっちまでもらい泣き…

さて、糸子が今回の仕事が上手く行けば、もっと大きな商いになると知って、俄然とやる気を出して、一晩掛けて安い布で試作品を縫い上げた。「安い布」で "商売人としての金銭感覚" を描き、「一晩」で "洋裁のセンスや才能" を同時に描いてしまった。

更に、糸子が朝起きると、千代が試作品のドレスを着ていて、自分が踊って見せて、修正箇所を指摘した。ここまでで10分。このシーンが何気に良いのは、敢えて口うるさい善作を絡めずに、ハルと千代と妹たちと言う女性陣だけで、イブニングドレスの美しさや機能性を語らせた点だ。

何せ、芸達者で超ベテランの正司照枝さんと、かつては『ドリフ大爆笑』のコントで名をはせた麻生祐未さんがダンスを踊るのだから、面白くないはずがない。いや、本作だから見られる面白さだ。

その上、さらりと、神戸の裕福な家で育った設定を活かして、若い時分には舞踏会へ行き、イブニングドレスも仕立てて貰っていたと言う華やかな生活を送っていたことまで描いてしまった。普通なら、自分で自分の過去を語るのだから説明台詞になるはずなのに、糸子が聞きたがっていることがしっかりと描かれているから、説明になんて全く感じない。

そして、千代のちょっと呑気な性格を描いて、糸子が聞きたい肝心な部分は、元気になった貞子にバトンタッチ。その上、家族思いの糸子まで描いちゃったし。ホント、上手いなぁ。貞子ばあちゃんの涙に、こっちまでもらい泣きだ。

やはり、イブニングドレスの話は女の話なのだ

こんなに詰め込んでも、残り3分もある。で、何を描くかと思いきや、仮縫いを何度も繰り返す予定の試作品のドレスをサエが大お気に入り。試作品をこのまま売れと我儘を言い出す。そもそも月とスッポンみたいに相性の良くない2人が店の中で喧嘩を始める。そのやり取りが面白い。

サエ「これで 高(たか) 売ったらええやろ!」
糸子「こんな安物 高(たこ)うなんか 売れるかいな!
   うちの仕事はな 詐欺師ちゃうんや。洋裁師や!」

ここで、今回の15分間のポイントとなる台詞も、サエから発せられる。

サエ「女同士の話なんや」

そう、イブニングドレスの話は女の話なのだ。だから、善作はチラリとも登場しないし、糸子とサエの喧嘩も男たちはカーテン越しに立ち聞きしていた。

糸子の "プロ意識" が描かれ始めたのも新鮮!

そしてラスト。サエをプロの踊り子だと思っていた糸子だが、そうでないことを知る。サエへの落胆が言葉になった時、ついに糸子の口からプロ意識の片鱗が語られた。それがこの糸子の啖呵↓だ。

糸子「うちは 本気で作るんや。本気で着てもらわな 嫌や」

今回の感想の序盤で、本作が描くべき主軸は、糸子の洋裁を含めたファッションのセンスや才能と、糸子の商売人としての金銭感覚や勘の鋭さと書いた。しかし、よ~く考えれば、その両輪の上に乗っかっている、謂わば「車体」に当たる "プロ意識" が重要なのだ。商売人としても洋裁師としてもプロ。それが、今後描かれることが見えた第35回だった。

【第36回】素直な糸子が、自分を冷静に見つめて…

さて、当然アバンは無しで、前回の終盤での糸子とサエの揉め事を、店主が凍る場面から。2回分を連続で見ると、余計に展開の速さが際立って見える。そして、序盤から描くべきを描く。それも敢えて逆説の台詞を言わせて…

糸子「すぐ 儲けっちゅうもんが 頭から飛んでしまう」

これ、常に糸子は「儲け」を考えているってことの裏返し。要は、糸子の商売人としての金銭感覚や勘の鋭さが確実に芽生えて、育っている証拠になる。それも、プロの商売人として尊敬している父親を引き合いに出すことで、画面には登場せずとも、善作を含めたホームドラマであることも描いた。もちろん、それらと同時に "素直な糸子" も描いた訳だが…

川本勝なる男、もしかして…?

ところで、この川本勝なる男、もしかして糸子と結婚する? だとしたら、いいな、こう言う登場のさせ方って。先日は「ロイヤル」は今回限りの舞台かと考えたが、それだけに終わらない "糸子の人生にとって大切な場所" になる訳だから、開始1か月過ぎで、それもさりげなく未来の夫を登場させたのなら、一足お先に天晴と言いたい! もちろん、ネタバレ厳禁で…

心を開いていくサエと本気の糸子のやり取りに感動!

蛇の目傘を差した "場末のダンスホールの踊り子" のサエが、雨の中「ロイヤル」にやって来た。そして、来たね。やっぱり、この言葉が…。だから、この脚本家と気が合うと言いたくなるのだ。

サエ「あんたには 踊りの勘ちゅうもんがある…」

サエが自分の踊りをプロの目に、こう↑言われたと言うくだりだ。「勘」だよね、やっぱり。サエも自身の "踊りの勘" を信じているのだ。しかし、サエはそれを鍛えようとはしなかった。だからきっと、自分より先に自分を鍛えプロ意識の高い糸子に嫉妬し怒りをぶつけたに違いない。

そんなサエのイブニングドレスに賭ける思いに、少しだけプロ意識の先輩である糸子が、グッと来る言葉をサエに言う。

糸子「人は 着るもんで 変わるんや」

そうだ、根岸先生の言葉だ。そして、糸子は自分も駒子も変えて来た。そんな糸子だからサエに言えた心の叫びがこれだろう。

糸子「うちが ほんまの本気で ドレス 作っちゃる。
   ごっつい上物(じょうもん)の 一流のドレスや。
   あんたは とにかく それ 着ぃ。
   毎日着て 毎日踊って ちょっとずつでも
   うちのドレスに 釣り合うだけの踊り子になり」

この時の糸子の表情がとても良い。凛として優しくて。劇伴もスゴイ。ファルセットの女性の歌声に、雷の音に、固い握手。そして、糸子が心を込めた作ったドレスが仕上がった。しかも、その完成品は視聴者には見せないまま。流石、「起承転結」の「結」だ。胸の奥がザワザワするようなクライマックスが待ち構えている予感がしてならない…

春太郎のオチから、奈津の父の死まで急転直下な構成の妙

そして、正に「オチ」が、モダンカンカンの劇伴で顔出しした、カンカン帽を被った春太郎ってか! あぁ、面白い。

と思ったら、いきなり奈津の父親の死。メリハリとか緩急なんてもんじゃない、急転直下の展開だ。今回も、きちんと次週を見たくなる構成で終了。週の後半で描かれた紳士服専門店「ロイヤル」の4回分、見事な「起承転結」でドラマを魅せてくれた。第6週もお見事だった。

あとがき

駒子のエピソードと間を開けずに、似たような洋裁の依頼のエピソードで、どうやって差別化するのかと思ってみましたが、当然、似たような部分も多いですが、展開の速さと日に日に糸子が進化するので、既視感や類似性はあまり感じませんでした。

ただ、今後も仕事の依頼を請け負って納品すると言う一連の流れは何度も登場するはずです。そこの既視感を払拭するのが、今後のポイントになるかも知れません。その意味では、テンポの良さはキープしながら、もっと丁寧に違った角度から、糸子の洋裁を含めたファッションのセンスや才能と、糸子の商売人としての金銭感覚や勘の鋭さを描いたら良いと思います。今後に期待します。

最後に。前回の感想にナント今回も 151回ものWeb拍手と数々のコメントを頂き、ありがとうございます。15分間×4回分ですから、ちょうど1時間ですよ。濃厚過ぎます。そして面白い。早く次回を見たいですが、次回の放送は、5月28日(月)だそうです。2週間、夕方は仕事に集中します(労働者なら当然ですね…苦笑)

ご本人は気付かずに(だと思いますが、結果的に)ネタバレをコメントに書いている人が、多くて困っています。ホント、ネタバレは止めて下さい! 私以外にも、今回が初見で番組と感想を楽しみにしている読者さんがおられるので。引き続き、ご協力お願いいたします。 ※しばらくの間、テンプレです(謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


       

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
カーネーション オリジナル・サウンドトラック
カーネーション オリジナル・サウンドトラック2
「朝ドラ」一人勝ちの法則 (光文社新書)
朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書)
みんなの朝ドラ (講談社現代新書)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9287.html



【"2018年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年4月期 / 春ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[194回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/21 有]
[05/21 そうじろう]
[05/21 haruko]
[05/21 おさげ]
[05/20 ななこ]
  • 2018年4月期 / 春ドラマ記事一覧
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年4月22日に1,600万アクセス達成を致しました。(感謝の記事