忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

「半分、青い。」に最後の望みか? くりぃむ有田と小西真奈美ら投入
©NHK

脚本と演出に期待が持てないから、新加入の俳優に期待…

もはや、脚本家の書くシナリオにも、演出家の画づくりにも期待が持てない本作。こうなると、新加入の俳優陣に期待するしかないと思っていたら、4/19にNHKから『「半分、青い。」新たな出演者を発表!鈴愛の人生は“モノづくり”という新たなステージへ』との発表があった。

今度の鈴愛は、「モノづくり」をやるらしい…

鈴愛、“おひとりさまメーカー”を目指す!?
     http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=15331

自分がいいと思うものを作り、いいと思ってくれる人に届ける……。大量生産が前提の大手メーカーではなかなか通せないこだわりも、ひとりでやるならとことん通せる。3Dプリンタやインターネットの普及で、誰でも少量からモノづくりができるようになった2010年代。のちに「ひとりメーカー」と呼ばれる人々らとの出会いで、鈴愛の人生はまた新たな方向へと転がり始めます。

漫画家、ストーカー、バイト、結婚、そして「モノづくり」?

まあ、脚本家も、広報担当のように日々ツイートしてネタバレをさせているが、本体のNHKも負けてはいない。どう考えても必死だ。それにしても、漫画家から百均のバイトになって、今度はものづくりだと。勝手にしろと言うしかない。そして、毎度の提灯記事のサンスポには、こう書いてある。

くりぃむ有田さん、小西真奈美さんらが投入される!

小西真奈美「半分、青い。」で“ぶっ飛んだ”主婦 くりぃむ有田の妹「元気に丁寧に愛情を持って」
     http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=15331

鈴愛の人生は今後“モノづくり”という新たなステージに進み、小西が演じるのは後に鈴愛の人生に大きな影響を与える津曲(つまがり)雅彦(有田哲平)の妹で主婦の加藤恵子。廃校を利用したシェアオフィスで“グリーングリーングリーン”という会社を1人で立ち上げる。30歳を過ぎ起業したこの会社、儲けは二の次に、自分の大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発している。当の本人も全身緑色のものをまとい、一面緑色のオフィスでモノづくりを行っている。

有田さんは昨年主演済み、小西真奈美さんの破壊力に期待!

両記事によれば、この新キャラと俳優陣の投入が、私にとっての “最後の望み” になると思っている。くりぃむの有田哲平さんは昨年の深夜連ドラ『わにとかげぎす』で主演を果たし、なかなか好演だった。また、小西真奈美さんは『ちゅらさん』で朝ドラ経験もあるし、硬軟富んだ演技で定評がある女優さんだ。

「神」の "あて書き" で、最大の期待が不安になる可能性アリ!

しかし、問題は、2人の役を北川悦吏子氏が「あて書き」をしていると言う事実。正確には脱稿しているから「あて書き」をしたってことだ。彼女の目のフィルターを通ると、あのピュアだった永野芽郁さんが犯罪者と異常者になってしまった。豊川悦司さん位に個性が強力でないと、俳優人生を狂わさせられてしまう可能性があるから、心配だ。

あとがき

小西真奈美さんは私がずっと注目して来た女優さんですが、最近代表作みたいなのが無くて寂しかったので、このニュースは朗報です。でも、「神」の “悪魔のフィルター” を通して役を書かれるのは、相当リスキー。結果的に不安しかないような…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
きらきら研修医DVD BOX

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9474.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[27回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第16週『抱きしめたい!』の 『第95回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


涼次(間宮祥太朗)から、開けてはいけないと言われた箱の中身が気になって仕方がない鈴愛(永野芽郁)。光江(キムラ緑子)たちの元にその箱を持ち込み、相談する。箱を開けると、中には涼次が書いたと見られる映画の脚本がたくさん入っている。その完成度に光江たちは感心するが、鈴愛はすべてが途中で終わっていることに気がつき指摘する。すると叔母たちが、何事も長続きしなかった涼次の性格を語りだし、鈴愛は不安を覚える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「神」は "鉄の心臓に札束の羽" の持ち主らしい…

個人的には、早朝から3本の連ドラの感想を投稿し終えて、やっと本作に取り掛かると言う状況で、前回のラストで鈴愛が涼次の箱に興味を持ち、予告編で光江らと開けるのが分かっているのに、光江らの会話から始まり、まずガッカリ感でスタート。しかし、光江のこの台詞に引っ掛かった。

光江「まともな生徒さん おらへん。
   みんな 何ちゅうか 片手間 遊び。本気やないんや」

これ脚本家の自虐ネタとの解釈をした。「まともな脚本家 おらへんし、まともな登場人物も おらへん」って。「脚本家も 登場人物たちも みんな 何ちゅうか 片手間 遊び。本気やないんな」と受け取った。

やはり「神」はお見通しだったのだ、確信犯なのだ。適当に書いてツイートで炎上商法、これで視聴率 21%前後を確保出来れば、ギャラ分は働いたアリバイが作れるって算段なんだ。よく、アバンタイトルの最初の台詞で自虐出来ると思う。やはり、「神」は “鉄の心臓に札束の羽” の持ち主らしい…

夫婦愛や家族愛の欠片も感じないアバンのまま主題歌へ…

で、個人的には犯罪と言うものに抵抗感の無い鈴愛だから、「開けるな」と言われたら開けるのは分かる。開けるに決まっている。しかし、せめて、せめて、自分の部屋で1人で蓋を開けて欲しかった。「涼ちゃん、ごめん」と詫びながら開けて欲しかった。

なのに、光江に食事の世話になりながら、単純に4人の女性が興味本位で身内の持ち物の中身を見ると言う、夫婦愛や家族愛の欠片も感じないアバンのまま主題歌へ… 本当にガッカリだ。

15分で "自己チューで無神経な主人公ここにあり" を描いたの?

さて、本編。これ、情熱的? に出会いから6日間程で結婚したのは良いが、脚本を書く才能があって監督になるのを夢見ている男性だと勝手に思い込んで結婚した自分への怒りと涼次への憤りを、相手の涼次と、ついでに元住吉にまでぶつけて発散している “自己チューで無神経な主人公ここにあり” を描いたってことで良いのだろうか。

演出家の勘違いと手抜きの「笑う所アピール」が連続し過ぎ!

それにしても、つまらないにも程がある。内容が無いのは、北川悦吏子氏が連ドラの中盤で迷走し始めたら、いつもそうだから驚きはしない。また、面白い脚本を書けないのも、重鎮にも間違いはあるってことで許容しよう。しかし、特に「人生・怒涛編」になってからの演出が酷過ぎる。

今回なんて、脚本のト書きや台詞に「視聴者を笑わせる箇所」を意味する「ニッコリマーク」が付いている箇所の全てに、効果音やBGMを付けて、演出家の勘違いと手抜きの「笑う所ですよアピール」が連続し過ぎて、笑えるなら許せるが、悉く笑えないから腹は立つし、気分まで悪くなる。

ホント、 "笑いの押し付け" や "コメディの押し売り" が不快!

先にも書いたが、つまらないとか内容が無いのは許容出来るが、“笑いの押し付け” や “コメディの押し売り” ほど不快なものはない。演出家は、本気で面白いと思って作っているのか? 本気で面白くしようとしているのか? 演出家が面白くしなければ、既に脱稿している本作に、残り2か月と少しの明るい未来は無いと思う。

あとがき

「開けるな」と言われた箱を妻が叔母たちと一緒になって開けて、中身を読んだり、酔って帰宅した夫らに水を掛けたり、元住吉らが話しているのに…

鈴愛「私 明日 大納言なんで 寝てもいいですか」

と大声で会話を遮ったり、夫が世話になっている元住吉に自分の思い通りにならないからって…

鈴愛「それもこれも 全部 元住吉さんのせいですよ」

と宣ったり。最近は、永野芽郁さんが演技が上手いのか分からなくなってしまった鈴愛の相手を睨みつける眼差しとか横柄な態度が本当に不愉快です。それに、今さら…

鈴愛「私 ダメンズと結婚したって事ですか?」

って何様? そして、岐阜弁を使うタイミングも最悪。このままでは、岐阜が嫌いになりそうですよ。打ち切りが無いのは承知していますが、せめて夕方にお口直しの『カーネーション』の再放送を再開して欲しいです。

最後に。投稿が放送翌日になってしまった前々回の感想に 81回の、前回の感想に 79回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。私は未見ですが、世間では「駄作度では『純と愛』を超えた」なんて言う人が増えていますが、そうなんですかね。だとしたら、駄作度の更新記録に立ち会ってるってことですか? 全く嬉しくないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9473.html




【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[105回]

探偵が早すぎる

読売テレビ制作/日本テレビ系・プラチナイト 木曜ドラマF『探偵が早すぎる』公式
第1話『探偵が早すぎる 事件を未然に最速解決』の感想。
なお、原作:井上真偽「探偵が早すぎる」(講談社タイガ)は未読。



幼い頃から母親代わりの橋田(水野美紀)に礼儀作法をたたき込まれた大学生・一華(広瀬アリス)はある日、何者かに押されて車にひかれ重傷を負う。一華を狙ったのは大陀羅一族の長女・朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)。暗殺失敗を受け、息子・壬流古(桐山漣)も動き出す。だが、壬流古が雇った刺客は千曲川(滝藤賢一)に犯行を阻止され、返り討ちにされてしまう。一方、橋田は何も知らない一華を大陀羅一族に引き合わせる。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:井上真偽「探偵が早すぎる」(講談社タイガ)
脚本:宇田学(過去作/99.9 -刑事専門弁護士、4号警備) 1
   他
演出:湯浅弘章 (過去作/増山超能力師事務所、ワカコ酒) 1
   瑠東 東一郎 (過去作/黒い十人の女、おっさんずラブ)
音楽:イケガミ キヨシ(過去作/映画「恋するミナミ」)

事件を解決しない探偵が活躍する探偵ドラマ

そもそも、この『木曜ドラマF』枠には、あまり期待をしていないのだが、滝藤賢一さんと広瀬アリスさんのダブル主演と言うことで視聴開始。深夜枠にしては、それなりに番宣もやっていたため、犯罪防御率100%の探偵が活躍するドラマだから事件を解決しない探偵ドラマと言うのが見所とは知っていた。

中盤まで、微妙な小ネタが続くばかりで話が一向に動かない

だから、そこの新鮮さに期待をして見ていたのだが、いつになっても微妙な小ネタが続くばかりで話が一向に動かない。そして、話が動き出したのが、やっと20分過ぎ。やはり、何を描こうか次々と見えて来るドラマが好きな私としては、ちょっと苦手。

コメディとミステリーを必死で共存させる、やる気は十分に伝わった

ただ、コメディとミステリーを必死で共存させようとするスタッフやキャストの意図ややる気は、十分に伝わった。が、個人的には “このノリ” はちょっと苦手である…

あとがき

予想よりは面白かったですが、継続視聴したくなる程のエネルギーは貰えませんでした。第2話が継続視聴の見極めになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9472.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[5回]

グッド・ドクター

フジテレビ系・木曜劇場『グッド・ドクター』公式
第2話『女子高生が未熟児を緊急出産! 小さな命を守りたい…』の感想。
なお、原作の「グッド・ドクター」(脚本:パク・ジェボム 制作:KBS)は未見。


学校で破水した高校生の唯菜(山田杏奈)が緊急出産。700グラム強の新生児は腸のほとんどが壊死(えし)状態だ。小児外科長・間宮(戸次重幸)は病院のガイドラインに従い、術中死のリスクを避けて保存治療での回復を待つことに。ところが、湊(山崎賢人)が唯菜に高山(藤木直人)なら助けられると伝え、周囲を慌てさせる。夏美(上野樹里)の忠告も、助けたい一心の湊には通じない。そんな中、唯菜の母・真紀(黒沢あすか)がやって来る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「グッド・ドクター」(脚本:パク・ジェボム 制作:KBS)
脚本:徳永友一(過去作/刑事ゆがみ、海月姫) 第1,2
   大北はるか(過去作/刑事ゆがみ、好きな人がいること)
脚本協力:LiLy(過去作/恋仲、好きな人がいること)
演出:金井紘(過去作/信長協奏曲) 第1,2
   相沢秀幸(過去作/隣の家族は青く見える)
音楽:得田真裕(過去作/アンナチュラル、正義のセ))
主題歌:androp『Hikari』(image world/ZEN MUSIC)

まさか第2話の見所が、俳優・山崎賢人と新藤湊の魅力だけ?

前回の感想で、感情を強く表現しない難しい役どころを、これまで古今東西の俳優が演じて来た 「サヴァン症候群」とは、また違った味わいで演じて「青年・新堂湊」を魅力的な男に魅せた「俳優・山崎賢人」を見るだけでも、本作を鑑賞する価値はある、と書いた。

しかし、まさか第2話で、本作の見所が、山崎賢人さんの演技と彼が演じる新藤湊の魅力しか無くなってしまうとは…

要は、障害が残る25週の超未熟児を高校生が育てられるか?

始めに断っておくが、「赤ちゃんが助かって良かった」とか、「唯菜の自業自得だ」なんて感想を書くつもりはない。

それを言うなら、25週で生まれた超未熟児の新生児は、どんなに医師ら上手く助けても障害が残るから(我が家のNICUとPICU勤務経験者の談)、そんな児を、父親がおらず母親も自分の生活で一杯一杯な高校生が育てて行けるのかって話を、個々の視聴者がどう受け止め捉え行動するかって事だから。

従って、単純に感動したり批判したりするエピソードでない社会問題を描いたのだ。その意味では、夏休みと言う放送時期を考えると、若者たちの生活の羽目が外れる時期に放送した意義はあると思う。

秀作だった第1話から、かなり後退した「3つの原因」

ただ、ドラマとしては秀作だった第1話から、かなり後退したと言わざるを得ない。その原因は「大きく3つ」ある。

[1] 小児科医が、産科や新生児科で活躍したこと

まず、小児外科のドラマで、産科婦人科、新生児科を扱い、小児科医が活躍すると言う設定が、ちょっと分かり難かった。これが、主人公が産科医ならすんなりと受け入れられたが。

[2] 本作の最大の見せ場「新藤湊の出番」 を削ったこと

次は、率直に新藤湊の出番を減らしたこと。確かにポイントで登場しては小児科を、病院全体に影響を与え動かしたのは認めるが、先述の通り “本作の最大の見せ場” を削ったのは頂けない。

[3] 『コウノドリ』との比較と、全体の既視感を持たせたこと

そして最後は、超未熟児の登場で無意識でやってしまったドラマ『コウノドリ』との比較と、エピソードそのものから来る既視感だ。正直、お話は既視感しかない。そして、結果的に『コウノドリ』が如何に感動的で、ドラマとして秀逸かを再認識して終わってしまった。

前回の感想でも、「今後の懸念材料は、脚本が原作の "縛り" に影響を受ける可能性」と書いた。今回のエピソードが原作縛りによるものか知らないが、オリジナルで作るほど愚かな制作者はいないだろうから、やはり恐れていたものが早くもやって来たそんな感じの第2話だった。

山崎賢人さんの演技と新藤湊の魅力は、光り輝いていた!

しかし、山崎賢人さんの演技と彼が演じる新藤湊の魅力は、第2話でも光り輝いていた。例えば、35分頃、胎児のモニターを見て “肝臓の下の影” を見つけて、オペ室に向かい執刀医の高山に術式を変更追加させる場面や…

ラスト近く、夏美といる居酒屋で焼き立ての焼きおにぎりを丁寧に両手で冷ましながら「終わりました。適温です」と言って美味しそうに食べる場面など、心に残るシーンもあった。こう言うシーンがある限り、また第1話の時の感動が味わえると思える…

あとがき

前回は出来ていたのに、今回でちょっと出来なくなっていたことに、サヴァンであるかないかに関係なく一人の人間として「青年・新藤湊」を描くことがありました。主人公としてドラマの中で活躍させて魅せることには成功していますが、人間性の描写不足が否めません。

どうしても厳しめな感想になってしまうのは、本作への期待感が高いのと、山崎賢人さんの演技と彼が演じる新藤湊の魅力に尽きます。だから、軌道修正して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
グッド・ドクター コンパクトDVD-BOX(スペシャルプライス版)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9471.html


【これまでの感想】
第1話


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

ハゲタカ

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』公式
第1話/初回15分拡大の感想。
なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。


1997年、バブル崩壊で抱えた膨大な不良債権の処理を担当する三葉銀行の芝野(渡部篤郎)は、回収困難な債権を一括にまとめて売り出す「バルクセール」を実施する。買い手に名乗りを上げた外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)が銀行に乗り込んできた。鷲津らは、簿価総額700億円を超える債権を査定し、たった9%の価格まで買いたたく。鷲津による債務者への容赦ない債権回収が始まった。ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)はロビーで鷲津に抗議する料亭オーナーをとりなすが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))
脚本:古家和尚(過去作/任侠ヘルパー、S -最後の警官-)
演出:和泉聖治(過去作/相棒シリーズ) 1
   ほか…
音楽:富貴晴美(過去作/花嫁のれんシリーズ)
主題歌:Mr.Children「SINGLES」(TOY’S FACTORY)

原作は未読、NHKのドラマ版と劇場版は鑑賞済み

上記の通り、原作は未読、NHKのドラマ版と劇場版は鑑賞済み。従って、原作と比較できないのは良いのだが、映像作品とガッツリと見ているため(感想の投稿は無い)、個人的にはどうしても頭の中で比較してしまうから、感想を続投するか思案中だ。

定説「続編は駄作」を、本作は吹き飛ばしたか?

なぜ、こんな書き方で始めたかと言うと、要は映画なんかで良く言われる「続編は第1作目を超えない」と言う定説である。もちろん例外はある。『ターミネーター2』や『トイ・ストーリー3』や『エイリアン2』などが該当する。では、本作はどうか? 第1話を観た限りでは残念ながら定説通りと言わざるを得ない。

   

物語でなく俳優で魅せるから "日曜劇場風" に見えちゃう

そう思った最大の理由は、ドラマ全体が、登場人物たちの言動によって創出されるストーリーで魅せるのでなく、登場人物たちの言動を創出している俳優で魅せてしまっているからだ。後者を全面否定はしない。例えば、TBSの『日曜劇場』は俳優で魅せる代表作だ。そう、全体的に “日曜劇場風の仕上がり” 過ぎるのだ。

視聴者への物語の分かり易さに徹底的に拘って作り込むべき

さて、私は基本的に「経済」に疎い。従って、この類の作品は苦手なのだがNHK制作の方はお金を払って劇場版まで見て楽しめた。なぜ、こんな私が楽しめたのか? それは「難解な経済論理」で「非日常的な世界観」で「類似作品が少ない」の三拍子が揃った、謂わば「特異な連ドラ」なのに…

俳優は後方支援にして、物語の分かり易さ、視聴者への見易さに徹底的に拘って作り込まれていたからだ。その結果として、各登場人物を理解出来て、演じる俳優たちに魅せられたと言うこと。しかし、本作はそこが出来ていない。

大人の経済界を軽いタッチで仕上げた、ミスマッチな企画も気になる

また、番組の企画のミスマッチな部分も気になる。ドラマの根幹を成すのは “大人の経済界” だ。しかし映像的には、主演を綾野剛さんにして、「企業買収のダークヒーロー」が活躍する軽めのタッチに仕上げて来た。中高年と若者の両方の人気獲得を狙っているのは間違いないが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になりそうだ。

あとがき

NHK版(劇場版も)が秀作でしたから、地上波で民放、それも『ドクターX』や『相棒』のような俳優推しの連ドラがお得意のテレ朝で最初から大きな期待はせず、ただ純粋に好きな俳優である綾野剛さんが主演だと言うので見ました。でも感想は上記の通り芳しくありません。次回以降で「俳優でなくドラマで魅せる」に軌道修正される可能性に賭けて、暫し様子見です。で、次回も10分拡大か…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
真山仁 ハゲタカシリーズ 全4巻セット (講談社文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9470.html


【"2018年7月期 / 夏ドラマの期待度" を投稿しました】
   『2018年7月期 / 夏ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
   いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
   コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[07/22 岡部]
[07/21 ICO]
[07/21 かめ(フランソワではありません 笑)]
[07/21 his]
[07/20 いお]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~[2](第2話)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(第1話)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(第1話)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(第2話)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(第2話)
木曜日
テレ朝 21:00  ハゲタカ(第1話)
フジ 22:00  グッド・ドクター(第2話)
日テレ 23:59  探偵が早すぎる(第1話)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](第1話)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(第1話)
テレ朝 23:15  dele(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  サバイバル・ウェディング(第2話)
テレ朝 23:15  ヒモメン(第1話)
フジ 24:05  限界団地(第7話)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第96回・7/21)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第87,88回・2018/7/6)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年7月13日に1,700万アクセス達成を致しました。(感謝の記事