忍者ブログ
Top*Admin

[10400]  [10399]  [10398]  [10397]  [10396]  [10395]  [10394]  [10393]  [10392]  [10391]  [10390
コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON

フジテレビ系・月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』公式
第8話『孤独な夜』の感想。
なお、過去の2008年放送の『1st SEASON(便宜上こう呼ぶ)』、2009年放送の『新春スペシャル』、2010年放送の『2nd SEASON』はすべて鑑賞済み。



藍沢(山下智久)はリハビリでおはじきを裏返すことさえ苦心する奏(田鍋梨々花)に声も掛けられない。一方、緋山(戸田恵梨香)らは成田空港の到着ロビーに出動。名取(有岡大貴)が応急処置中、覚醒した患者が暴れ、患者に使った針で緋山の指を刺してしまう。その後、患者は吐血。感染症が疑われる中、緋山は患者の血液とともに自分の血液も感染症研究センターに送ってほしいと藍沢に頼む。そこへ患者が死亡したと連絡が入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回から1年後にして、何も無かった事にして欲しかった

今回の感想は、本作を愛する余り、ほぼ全編愚痴と『3』の総括になっています…

いっそ、前回から1年後にして、灰谷の事故(事件)も当の昔、使えないフェローたちも何とか一人前に成長した時点から最終章が始まっても良かった位だ。まさか、灰谷の列車人身事故を救命のみんなが笑い話として受け入れている時点で、本当に『コード・ブルー』は終わってしまった…と悲しくなった。

医療従事者が列車事故の当事者を笑って迎える?

それも、子どもの自殺が多いのは9月1日だとか、月曜日に自殺が多いことはたくさんの人が知ってる事実。更に昨日(9/4)は千葉県船橋市の京成電鉄東中山駅で、県立高校1年の男子生徒(16)が、同駅を通過中の通勤特急にはねられ、全身を強く打って死亡。下線で運休や遅れが出て、約3万人に影響したと言う事実も。

医療従事者が、笑って話す内容ではないのでは?冴島がバースコントロールもせずにデキ婚したり、一体この脚本家はどこまで『1』と『2』の世界観を破壊すれば気が済むのか直接聞きたい位だ。なぜか、藤川だけは踏襲されているのも、逆にイラッとするが…

空きベッドを簡単に灰谷に与えた藍沢も意外だ

自殺を失敗した同僚を藍沢以外が笑うと言う気味の悪いシーンのあとは、その灰谷が同じようなメガネっ子の患者を診るシーン。既に軽妙な劇伴が流れている時点で腹立たしいのに、今度は藍沢が命と助けるのに一番大切な空きベッドを安易に灰谷に使えと言った。あーあ、藍沢、お前もか…

インフォームドコンセントに失敗した医師と患者の話にしか見えない

と思ったら、今度は藍沢と奏の話。アバンタイトルで本日の予告編を全部見せちゃうのは初回から不信感を抱く脚本構成なのだが、この奏の話も、散々描いているが、序盤で奏と藍沢の心情をしっかりと掘り下げていないから、インフォームドコンセントに失敗した医師と患者の話にしか見えないのが辛いとところ。

ドクターヘリのシーンに運用禁止期間を過ぎたハツラツさが欲しかった

で、やっとドクターヘリが飛んだと思ったら、前回の使い回しみたいな新鮮さゼロの空撮。確か、2週間運用禁止だったのだから、もっと久し振りって感じで、生き生きと飛び立つシーンでも良かったのに。なんか、今回の演出家って、脚本のダメな部分を更にダメにするような映像づくりに感じるのだが、一体誰だろう…

針刺し事故の瞬間の1カットが一番ダメな演出家って誰?

そして、アバンでこの演出家の致命的なカットがあった。それが、針刺し事故の瞬間の1カット。効果音で誤魔化してはいたが、消音で見て欲しい。何となく手が重なってるだけで、全員の緊張感も緊迫感も手で表現されていない。ここが、今回の最大の見せ場じゃないの?スローモーションを効果的に使っても良い位なのに…

『救命病棟』の針刺し事故で女医がエボラの…と酷似し過ぎ

そして、緋山が針刺し事故を隠し治療行為を続けるのもどうかと思うが、緋山が藍沢に自分の血液も検査に出すようにするくだりで思い出したのが、『救命病棟24時』で香坂たまき(松雪泰子)の腕に針刺し事故が起こり、エボラ出血熱が疑われる展開と酷似してるってこと。

これまでも『救命病棟24時』と類似点は多いが、前回で進藤先生(江口洋介)が本作に登場した時点で、ここまで酷似しているのは最悪。視聴者は、特に医療ドラマ好きは個々の作品の個性を楽しんでいるから、これは視聴者を冒涜していると言いたいレベル。いつになったら脚本家を林宏司氏に戻してくれるのか。

重大なインシデントを "新人のケアレスミスと治る傷" しちゃった!?

オープニング映像以降は、まともに書く気も起きない。フェローの名取の重大な医療事故と、エボラ出血熱の疑いがある緋山をひっくるめて、“新人のちょっとしたミスと治る傷” にして描き終えたのには、頭を抱えるしかない。直ちにインシデントレポートを提出してインシデント会議でヒヤリハット防止策でしょ?

患者がエボラだとか関係ない病院のインシデント管理の重大な問題の話。なのに、緋山の(隔離されていると言う)病室に患者が簡単に入室して医師とイチャイチャ行為とかあり得ない。それに『3』の緋山ならお互いの指に傷をつけて、「愛の血判」とか言いそうだから、なおさら怖いのだ。

緋山「だから 治るケガなら たくさんした方がいいって」

終盤で、今回の針刺し事故のエピソードで脚本家が言いたいことを、緋山が腰に手を当てて偉そうに代弁した…つもりだろうが、どれだけの視聴者が頷いただろう?死亡率80%のエボラ患者になるかならないかのインシデントを “治るケガ” と例える脚本家のセンスも意図も疑わざるを得ないのだが…

表面的な虚構の世界の描写がブレまくっているから…

実際の医療現場はどうであれ、医療ドラマとしては完全管理の隔離病棟で…がみんなが納得する表現では?表面的な虚構の世界の描写がブレまくっているから、その中の真実が全く見えてこない。それが『3』の現状だ。

フェローたちが究明チームの一員と認められても感動できない!

悲しいね。中盤からの藍沢が見守る中でフェローたちが活躍し、藍沢御大から救命チームの一員だと認められても、何の感動も沸き上がらず、むしろ今回の症例だけ突然に?と言う違和感と謎が深まってしまった。だから、冒頭で書いたように前回から1年後にしておけば良かったのだ。

藍沢が添付ファイルを開くだけでなんな演出が必要か?

藍沢が、感染症研究センターからの検査結果を見るシーンだが、たかが添付ファイルをクリックして見るだけで、あんな演出や放送尺がいるだろうか?脚本家も演出家も緊張感でドラマチックにと考えたのだろうが、最終回まで緋山が生きてるのは分かってることだし…

ここは『1』や『2』のように、緋山の病室に藍沢がクールにやって来て伝えるか、白石が笑顔で飛び込んで来る設定で良かったのでは?描くべきことを描かずに、さっさと済ませることに尺を取る。そんなの『コード・ブルー』じゃない。

全体的に散漫過ぎる

ここまでは、個人的な脚本や演出の好みによる、愚痴や不満を書いてきたが、ここからは、他の作品同様に作品全体を見てみる。すると一番感じるのは、全体的に散漫過ぎること。前回のラストで灰谷の事故が発生したのに、その件は別件を描いて引き延ばし、今回の終盤近くに何となく横峯の言葉で灰谷が納得して終了…

「緋山と名取」の特別扱いも気になる

確かに『3』単独で考えれば、3人のフェローたちの “急成長” を描いた第8話と言うことになるのだが、違和感があるのは「緋山と名取」のエピソードで描いたことは、救命の一員になる話とは別枠。それも『救命病棟24時』のパクリ。描きたいことは分かるが、「緋山と名取」を特別に取り上げる脚本でチームは描けないのでは?

私は "奇跡の再集結の5人の成長した人生" を観たいだけ

また、ちょっと気になるのは、名取が灰谷と横峯と同期に見えないこと。大人の事情で特別扱いしているのかも知れないが、やはり3人のフェローたちを育てる藍沢、白石、緋山のチーム指導が『3』の見所ではないのでは?そこが第8話になっても消化されないのが解せない。

そして何より残念で仕方ないのが、数年間の月日を経て “成長した元フェローたちの人生” が殆ど描かれていないことだ。フェローの指導方法でも良い、患者への接し方でも良い、何か “成長の証し” を見せて、描いて欲しいのだ。

正直、妊娠も、デキ婚も、患者との恋バナも、引越しも、成長しなくても出来ること。そんなありきたりな “元フェローたちの人生” を見たい訳ではない。奇跡的に集結した5人の “成長した元同僚たちの人生” なのだ。

医療ドラマが苦手な演出家になぜ今本作を依頼するのか?

最後に、第8話の演出担当の田中亮氏について。『コード・ブルー』は今回が初担当。『医龍-Team Medical Dragon-3』が演出デビューで第8話を担当して最低視聴率、『医龍4-Team Medical Dragon-』でも第8話を担当して最低視聴率を叩き出した。そのあと、医療ドラマと言えるかどうかの『医師たちの恋愛事情』も担当するが…

その後は、医療ドラマから離れて最近では、『オトナ女子』『好きな人がいること』『Chef~三ツ星の給食~』等の働く女性が主役の連ドラを主に担当。医療ドラマが苦手な演出家になぜ今本作を依頼するのか、フジテレビの人材不足を嘆くしかない…

あとがき

ほぼ『3』の総括になってしまいましたね(謝) 主人公の藍沢に口うるさい上司がいなくなり、藍沢自身が中堅医師になって、自分自身の向上と部下の指導が増えただけで、やはりこれも「成長」とは言い辛いです。何のために7年ぶりに奇跡の再集結で続編を作ったのか?その意味すら失いつつあるような…

『1』『2』と見続けて来たファンも気の毒ですが、実は演じている山下智久さんや新垣結衣さんらも残念に思いつつ演じているのでは?そう考えると、もう期待する『3』にはならないとしても、最終回まで見届けようと思います。
※次回(9/11)放送の第9話は、21時00分~22時09分の15分拡大版です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-ブルーレイボックス [Blu-ray]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-スペシャル [Blu-ray]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 スペシャル [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2nd season blu-ray/DVDハイブリッド版BOX
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season DVD-BOX
フジテレビ系ドラマ コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 オリジナル・サウンドトラック
CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8605.html


【『1nd season』の感想はこちら】
第9話 第10話 最終回


【『2nd season』の感想はこちら】
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その2)
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その3)
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その4)「スナックすれちがい」
「コード・ブルー 2nd season」ロケ地@千葉県八千代市 (その5)「八千代医療センター」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終回


【『THE THIRD SEASON』の感想はこちら】
「コード・ブルー」再放送中で毎日感動! 月9で7年ぶりの続編で奇跡の再集結!!
[一安心] 「コード・ブルー」サードシーズンもミスチル「HANABI」が主題歌
●奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた

第1話 第2話 第3話 第4話 第4話(その2) 第5話 第6話 第6話(その2) 第7話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[63回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 酷すぎて笑えました(失笑)
鉄麻当彦 2017/09/05(Tue)08:35:48 編集
いつも読ませてもらっています。
今回は全てが酷かったですね…。見ながら自分が壊れていく音が聴こえました。いつからコードブルーは医療ギャグドラマになったのでしょうか。

演出ファイルのシーンですが、そもそも死亡患者の検体から何も検出されなかった時点で緋山がエボラだなんてありえない話なので、スローモーション以前の問題だと思います。
  • Re:酷すぎて笑えました(失笑)
みっきー 2017/09/05 09:26
☆鉄麻当彦さん
コメントありがとうございます。

医療監修、付いてるんですよね。
  • 残念です。
ガンジー 2017/09/05(Tue)09:53:33 編集
いつも楽しく読ませてもらっています。
本当に3は残念です。
今回は特に残念な回でした。
自分も最終回まで見るつもりですが、もう期待出来ないですね。
う~ん、本当に残念な3ですね・・・
  • Re:残念です。
みっきー 2017/09/05 10:33
☆ガンジーさん
コメントありがとうございます。

>う~ん、本当に残念な3ですね・・・

その一言しかありません…
  • 最悪の第8話
りぃ 2017/09/05(Tue)12:33:55 編集
みっきーさん、こんにちわ。

あまりに酷くてパロディーかとおもいました。

途中でもう目をそらしそうでした。
緊急救命のプロたちの話とは思えない。。

エボラじゃなかったんだからいいじゃない?って?!
なら、こんなストーリーにしなければいいのに。。

台詞と構成も 「パカなの?!」と
おもいます。。 今回が一番酷い。。

夢であってほしいです。。
  • Re:最悪の第8話
みっきー 2017/09/05 12:51
☆りぃさん
コメントありがとうございます。

病院の存続さえも危ぶまれる可能性のある
重大なインシデント問題を
「新人のちょっとしたミスと治る傷」として
描いて終わったのは、感がられません。
  • 無題
MIー 2017/09/05(Tue)13:04:25 編集
今までの中で、ほんと最低な出来でした。
でも視聴率は上がったって・・・

言ってもしかたがないけど、黒田さんが腕を失う展開とかなくて、今も現役でいてほしかったと、今なおその展開が嫌いなわたしは、そう思います。(パート1の感想も、ミッキーさんのようには思えなかったし・・パート2も)

現実には7年前が若すぎて、今がフェローでもおかしくない年齢ですものね、山p-たちは
でもパート3で成長したなと、思えたところも、あったので、すべてだいなしにならないでほしいです
  • Re:無題
みっきー 2017/09/05 14:04
☆MIーさん
コメントありがとうございます。

確かに、黒田先生が腕を無くすくだりは、
好き嫌いが有るかも知れませんね。

とにかく、医療ドラマとして、最低限の監修はしてほしいです。
  • 同感です。
うっちー 2017/09/05(Tue)13:42:03 編集
いつも楽しみに読ませていただいております。
緋山先生の病室に患者が入室、の件。「まさか病室行くんじゃないだろうな」と嫌な予感がしながら見ていたら本当に現れたので、衝撃でした。。隔離病棟という気がしませんでした。
私は、1と2はきちんと見てなかったので今回初めてコードブルーを毎回見ているのですが、それでも、登場人物の発言や行動に違和感を感じることが多いし、早送りしたくなるシーンがあるのは残念です。
せっかく、ワクワクするようなキャストなので、最後まで見たいと思います。
これからも、ドラマ愛が伝わるブログ、楽しみにしております。
  • Re:同感です。
みっきー 2017/09/05 14:05
☆うっちーさん
コメントありがとうございます。

ついつい熱くなって、長々と書いてしまいました。
でも、気持ちが伝わって良かったです。
  • もう、見てられない
ドラマ好き 2017/09/05(Tue)22:57:56 編集
いつも読ませていただいています。共感することが多くて、ドラマみる→みっきーさんのブログ読む、が日課です。
わたしも本当に悲しいです。1と2は何回もみたほど、大好きなドラマですが、さすがに今回はあまりにひどくて、みるのをやめようかと。今まで築かれていたこのドラマの世界観が崩れ、陳腐で安っぽいものになってしまったのをみたくありません。
  • Re:もう、見てられない
みっきー 2017/09/05 23:37
☆ドラマ好きさん
コメントありがとうございます。

お気持ち、お察しします。
最終回まで、あと2話。
何とか、右上がりになるのを期待しましょう。
  • 企画段階での失敗
naminami 2017/09/06(Wed)01:48:59 編集
憶測にすぎないかもしれませんが、やはりフジテレビの企画ミスだと思います。とにかく内容はなんでもよいので、視聴率を優先した結果がこの内容なのでしょう。現在のフジテレビの凋落を露呈しています。

とにかくヘリコプターが飛ばない。だから緊迫感もない。第8話も実質成田空港に向かった1回のみ。しかも針さし、エボラなどの使い古された内容で、目新しいものがなにもありません。

Part3は、指導医がフェローを教育する描写が少なすぎて、フェローが成功体験しても白々しいというか、何も感動が伝わらないです。そして、予告編が無駄に煽りすぎ、これは視聴率狙いだと思うのですが、さすがにしらけます。

本来、場を引き締めるべき橘先生の存在もあまり機能していない状態ですし、明るい話題がなにもありません。1,2とは違う色を出したかったのかもしれませんが、救命するという使命が軽んじられているような気がしてなりません。

残念です。

  • Re:企画段階での失敗
みっきー 2017/09/06 08:32
☆naminamiさん
コメントありがとうございます。

結局、奇跡の5人集結と言いつつ、
新人役の若い出演者のPRドラマみたいになってますね。

まさか、それが本当の目的とは思いませんが、
今回の緋山と名取のエピソードなんて、そうしか思えませんでした。

残念ですね…
  • 参りました
鉄の女 2017/09/06(Wed)14:35:18 編集
2週間、見る事が出来てません。
でも皆さんのコメントを見る限り、ガツガツ見る
必要が今はないかな、慌てて時間を作らなくても
いいかなと気がしてきました。
脚本家が変わるとそんなに変わるのか?というの
が正直な感想です。出演者は同じなのに・・・
  • Re:参りました
みっきー 2017/09/06 23:30
☆鉄の女さん
コメントありがとうございます。

早く観た方が良いですよ。
私が言うのもなんですが、外野の声の無い内に…
  • 初回こそ
ゆみ 2017/09/06(Wed)21:02:29 編集
大絶賛しましたが、回数を重ねるごとにがっかり・・
前回の最後に灰谷が運ばれてきて、どうなるの?っと思ったところに、
今回のあの登場ですから、テレビの前で「はぁ!?」と心底あきれました。

そこだけ見て、本編は見てません。来週までには見るつもりですが、
期待できませんね。
そして、あの5人は二度と集結しないでしょうね。
本当にもったいない。残念です。はぁ・・
  • Re:初回こそ
みっきー 2017/09/06 23:32
☆ゆみさん
コメントありがとうございます。

ゆみさんの落胆もよーく分かります。
でも、脚本家次第で、次回作も期待できるのでは?

そう言う気持ちで、見ています。
  • うんうん
ぶたねこ 2017/09/07(Thu)17:05:27 編集
録画で見ているので、テンポがずれていますが・・・
「1話とばして見てるか?」と思ってしまいました。
「あれ?こんな青春群像劇?」
「この病院の医師たち、意外と暇だなぁ?」
山下くんの抑えた演技も浮きました。

みなさんも、期待するがゆえの反応ですね。
  • Re:うんうん
みっきー 2017/09/07 18:49
☆ぶたねこさん
コメントありがとうございます。

『3』から見ている視聴者は良いと思うのです。

>みなさんも、期待するがゆえの反応ですね。

ただ、前作、前々作を見てしまっていると、
「こんなはずじゃない!」と、ついつい声を荒げてしまいます(謝)
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/9/21 14:00更新】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/23 パインル]
[09/23 パインル]
[09/22 匿子]
[09/22 さら]
[09/22 ブロリー]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事