忍者ブログ
Top*Admin

[10472]  [10471]  [10470]  [10469]  [10468]  [10467]  [10466]  [10465]  [10464]  [10463]  [10462
連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第25週『大好き』 『第148回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


あかね坂の独身女性たちの身の上話を聞いていた、みね子(有村架純)。世津子(菅野美穂)から「今日はヒデちゃんとデートだよね」と話を振られ、思わずうろたえてしまう。早苗(シシド・カフカ)や愛子(和久井映見)にも「好きなんでしょ」と冷やかされ、鈴子(宮本信子)には「どっち?」と問いつめられる始末。そのとき秀俊(磯村勇斗)は、みね子を迎えに裏天広場へ近づいて来ていて…!?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

拍手コメントで、いろいろ勉強させて頂いております…

拍手コメントへ返信 (2017/9/20の分)その2』にも書いたが、読者の「まりもさん」がみね子の髪型を “ワカメのような” と例えて下さり、冒頭でみたら正にその通り。こう言う例えが私には出て来ない。

そして、早苗1人が立っている違和感を訴えて下さったのは「msr 3倍速さん」だが、やはり一番年下のみね子がお茶汲み係的な動きをして存在感をアピールした方が良さそうだ。何せヒロインが合いの手係で座っていては、物語以前の問題だから…

回想シーンが多過ぎて、今さら感と足踏み状態が濃くなる

既に予告編とサブタイトルで、今週がどのような展開になるのか多くの視聴者が分かっている上に、木曜日にもなってみねこと秀俊の恋バナが一向に進まないことにイライラしているのに、まだ始まって2分も経たない内に語りがこう言う↓ことを言うから困ってしまう。

N「実は ゆうべ こんなことがありました」

恐らく、脚本家は回想シーンにすることで印象的にしたい、と言う意図なのだろうが、画面にバー月時計のカウンタが映りそこに元治と秀俊が座っていると「今度は男子会か?」とため息しか出ない。普通の時間軸で、「あかね坂独身女性の会」の前に挿入しておけば、照れるみね子がわざとらしく見えず可愛く見えたのに…

それにしても、元治が秀俊のみね子への気持ちを察し、邦子が「知っていた」と言うこの展開。私には “今さら” と、しか思えないし、早く話を進めて欲しいとしか感じないのだが、まだ私の目の前の画面の中では、秀俊が薬局のマスコット・イチコと話している。さっさと、みね子と初デートに行けば良いのに…

「新生みね子」に、今回の "女心" は似合わない

いきなり、また月時計の、今度は島谷との別れの回想がインサートされて、みね子が突然こんなこと↓を言い出す。

みね子「やっぱり 怖いっていうか… 恋は」

話としては何にも間違っていない。十代の初恋が彼の親の会社の都合で失恋で終わったのだから、みね子が「過去がある女」と自らを比喩するのも、年長者の女子たちが微笑ましく見るのも。ただ、1つ違和感があるのは、みね子のこの↓台詞と言うか、みね子の気持ちだ。

みね子「ヒデさん 友達だったし…
    それなのに 今度は ヒデさんが好きって…」

これは私が男だから “女心” が分からないから感じる違和感かもしれないが。秀俊と島谷が友だち関係にあった時にみね子と島谷が交際して分かれた。それから月日が経過して秀俊を好きになることが、みね子にとってこれ程に “気になること” なのか?気になることとして描く必要があるのか?と言うこと。

泥縄式で「みね子と秀俊の恋バナ」を後ろに移動したか?

いや、古風な女性ならこのような思考になるのは分かる。しかし、9月からの「新生みねこ」はお節介で図々しいのが特徴。だから私には違和感として映る。これが、「世津子救出作戦」よりずっと以前ならすんなり納得できるのだが。

やはり、脚本上、急ごしらえで「みね子とヒデの恋バナ」を全体の終盤に強引に移動させたと捉えるのが自然。やはり、現場で何かが起こったのは間違いなさそうだ。ここまで岡田恵和氏らしくないのはおかし過ぎる…

独身女性の会に脚本と演出の大袈裟過ぎる違和感が蔓延

10分頃の「好きです」の2度のあとの、みね子が振り向いた先に秀俊が立っているくだり。見ているこちらが恥ずかしくて録画をスキップしたくなるようなシーン。

まあ、本来ならヒロインの結婚相手(もう、私は疑っていないが)が決まる重要なシーンであり、ヒロインの愛の告白のシーンであるから、感動的でドキドキして楽しく見られるシーンになるはずなのに、ちっとも感動もドキドキも無い。その原因は、回想シーンの多用と「新生みね子」に不釣り合いな言動の連続だ。

世津子「ありえない! ドラマだってありえないわ」

その上、世津子のこの↑台詞を言いながら腹を抱えて大笑いを堪えているような態度や、秀俊の挙動不審な動きなど、全てが大袈裟すぎる脚本と演出へのしっくりしない感じが、「あかね坂独身女性の会」に蔓延してしまった。それにしても、岡田氏は世津子をどのような人物として描き出したいのか、益々分からなくなった…

肝心の描かれるべきシーンが、また回想に回されて…

落胆しか無かった「あかね坂独身女性の会」がやっと終わり、予告編に登場したバラのアーチ風のベンチのシーン。ビックリしたのは、2人の食事のシーンが無かったこと。秀俊は新メニュー開発、みね子は新制服のデザインを進めると言う大命題の上に動いている “はず” なのに、肝心の “それ” がない。

恐らく、また回想シーンとしてブチ込んで来る(失礼)挿入してくるのだろうが、そうすることでまた話が行ったり来たりになり、つまらなくなる。新メニューと制服の話が停滞している悪い印象を持たせてしまったから、花に囲まれてAKB風の衣裳をまとったみね子への秀俊の逆告白も “今さら感” が蔓延してしまった。

話は間違っていないが、脚本と演出の "不揃い" で台無し

もう一度書くが、話としては何にも間違っていない。ついにヒロインが、将来の結婚相手と結ばれるシーンを、いつもの仲間たちが微笑ましく祝福しているだけだから。しかし、残念なのは描こうとしたことが、私に感動やドキドキや胸キュンを一切感じさせなかったこと。やはり、脚本と演出のチグハグさは想像以上に劣化しているのは間違いない…

あとがき

ラストの1990年代に放送された大ヒットバラエティー番組『DAISUKI!』のパクリのカット、有村架純さんのファンには申し訳ありませんが完全にイラッとしました。今週の演出家・福岡利武さんの悪意すら感じました。世津子の腹を抱えて笑うシーンにしても、悪趣味としか言いようがありません…

最後に。前回の私の [妄想] 付きの感想に、82回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。まさか、みね子の周囲の「いい人」たちがあんな態度を取るとも、ヒロインの恋バナにこれ程ときめかないのも異常事態ではないでしょうか?あと8回しか放送がないのに。さて、どうやって応援したら良いのでしょう。分からなくなってきました…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8652.html




【これまでの感想】
[妄想] 「ひよっこ」の昭和40年と言う時代設定に、再び“名作の予感”(2017/05/04)
[訂正] 「ひよっこ」第36回で、みね子がビーコロを食べたのは "初任給" でした(謝)(2017/05/14)
「ひよっこ」を2か月間観終えて、今思うこと…(2017/05/28)
「ひよっこ」の“青天目澄子”と演じる女優・松本穂香に注目してみた(2017/06/05)
「ひよっこ」は視聴者の“好意的な解釈”に頼らないで欲しい(2017/06/12)
ひよっこ 総集編(前編) (2017/7/8) 感想
奇跡のコラボ 「ひよっこ」の三男が「コード・ブルー2」に出演していた (2017/07/12)
「ひよっこ」のオープニング映像が、後半戦から一部変わってます (2017/07/20)
SONGS「SONGSスペシャル 桑田佳祐」 (2017/8/24) 感想
NHK「うたコン」での桑田佳祐さんとひよっこのコラボ (2017/08/29) 感想
「ひよっこ」“異例”の9月ズレ込みでクランクアップ やはり騒動は現場でも起きていたのか?(2017/09/04)

第1週『お父ちゃんが帰ってくる!』
1 2 3 4 5 6
第2週『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』
7 8 9 10 11 12
第3週『明日(あす)に向かって走れ!』
13 14 15 16 17 18
第4週『旅立ちのとき』
19 20 21 22 23 24
第5週『乙女たち、ご安全に!』
25 26 27 28 29 30
第6週『響け若人のうた』
31 32 33 34 35 36
第7週『椰子(やし)の実たちの夢』
37 38 39 40 41 42
第8週『夏の思い出はメロン色』
43 44 45 46 47 48
第9週『小さな星の、小さな光』
49 50 51 52 53 54
第10週『谷田部みね子ワン、入ります』
55 56 57 58 59 60
第11週『あかね荘にようこそ!』
61 62 63 64 65 66
第12週『内緒話と、春の風』
67 68 69 70 71 72
第13週『ビートルズがやって来る』
73 74 75 76 77 78
第14週『俺は笑って生きてっとう!』
79 80 81 82 83 84
第15週『恋、しちゃったのよ』
85 86 87 88 89 90
第16週『アイアイ傘とノック』
91 92 93 94 95 96
第17週『運命のひと』
97 98 99 100 101 102
第18週『大丈夫、きっと』
103 104 105 106 107 108
第19週『ただいま。おかえり。』
109 110 111 112 113 114
第20週『さて、問題です』
115 116 117 118 119 120
第21週『ミニスカートの風が吹く』
121 122 123 124 125 126
第22週『ツイッギーを探せ!』
127 128 129 130 131 132
第23週『乙女たちに花束を』
133 134 135 136 137 138
第24週『真っ赤なハートを君に』
139 140 141 142 143 144
第25週『大好き』
145 146 147


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[87回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • ひよっこ
てぃわん 2017/09/21(Thu)13:37:00 編集
みっきーさん、初めまして。ブログいつも楽しみにしています。私は「泣くなはらちゃん」で岡田さんを認識し、とても信頼できる脚本家さんだと思ったのですが、同じ人とは思えません。演出が違うとか役者が違うとか好意的に考えて今まで耐えてきましたが、正直ビートルズまでは素晴らしいセリフもあり楽しく見ていたのにその後めちゃめちゃです。いったい何があったのでしょう。ヒデとやっと結ばれるシーンなのになんだこりゃ・・・あんまりですよね。
  • Re:ひよっこ
みっきー 2017/09/21 14:41
☆てぃわんさん
初めまして。
そして、初コメントありがとうございます。

>私は「泣くなはらちゃん」で岡田さんを認識し、とても信頼できる脚本家さんだと思ったのですが、同じ人とは思えません。

『泣くな、はらちゃん』も、岡田さんワールド全開で面白いドラマでした。
また、ビートルズ旋風のくだりも、
岡田さんのビートルズ愛が詰まっていて、
世界平和と相まっていい感じでしたよね。

それだけに、今は何なの?と思ってしまいますよね。
今回のヒロインの恋バナも、何の工夫も感じませんでした。

最終回まで、一緒に見守りましょう。
  • 無題
匿子 2017/09/21(Thu)19:07:06 編集
最後のみね子の「大好き」のシーンは、パロディだったのですね。
あの瞬間、私は怒りのあまりテレビを消しました。完全に趣味の領域だし、ドラマ的に無意味で、ファン受けを狙ったであろうあの場面がとても嫌でした。あまちゃんでよくやっていたパロディとはまったく異質な嫌らしさを感じました。脱力です。
私が見たいのは平成少女の格好をしたワカメ頭のみね子ではなく、奥茨城にいる素朴なちよ子と進です。田植え以来ずっと出てきません。
みね子とヒデがアイコンタクトをする回想シーンがありましたが、あれは二人の間に恋心があった云々とはまったく関係なく、ただの親しい仕事仲間としての場面だった気がします。あたかも二人の恋はあの時点で始まっていたかに見せる故意のミスリードに、もう製作陣もやっつけ仕事しているんだなと、がっかりさせられました。
ヘアピンなら、ちよ子の方が似合っていました。(お姉ちゃんからもらったヘアピンだから。)どうかヘアピンの思い出を塗り替えないで(涙)
  • Re:無題
みっきー 2017/09/21 19:47
☆匿子さん
コメントありがとうございます。

>最後のみね子の「大好き」のシーンは、パロディだったのですね。

「パロディ」でなく、悪質な「パクリ」です(苦笑)

>私が見たいのは平成少女の格好をしたワカメ頭のみね子ではなく、奥茨城にいる素朴なちよ子と進です。田植え以来ずっと出てきません。

私の「妄想」では、来週はたくさん出番があるのでお楽しみに!

>ヘアピンなら、ちよ子の方が似合っていました。(お姉ちゃんからもらったヘアピンだから。)どうかヘアピンの思い出を塗り替えないで(涙)

匿子さんの推しメンは、ちよ子なんですね。
一部の噂では、制作統括の菓子さんが、
ちよ子役の宮原和さんと、進役の高橋來さんを残すために、
10年を4年にしたとの噂も。

ヘアピンに込めた思い。伝わってきました。
  • こんなに、トキメキのないヒロインの恋模様はない。
抹茶 外郎 2017/09/22(Fri)04:20:13 編集
ある意味、珍しい。ドラマの残念な流れの中でも、最も残念なトキメキの無さ。
横浜らしきデート場面、「よこはま・たそがれ」ではなく「朝ドラ・たそがれ」な回でした。
  • Re:こんなに、トキメキのないヒロインの恋模様はない。
みっきー 2017/09/22 07:57
☆抹茶 外郎さん
コメントありがとうございます。

確かにときめきはありません。どうして…
  • 無題
さら 2017/09/22(Fri)15:55:30 編集
朝ドラをまっさん以来見ていなかった母に、
「今回の朝ドラは面白いからみて」
と勧めた、奥茨城編のあの頃・・・・。

今は私も見るのをやめてしまい、
母は、「いい人しかいなくてつまんない」
と。。。

残念な朝ドラになってしまいました。。
  • Re:無題
みっきー 2017/09/22 17:28
☆さらさん
コメントありがとうございます。

>母は、「いい人しかいなくてつまんない」
>と。。。

確かに「いい人」だけの世界は「架空の世界」で
ドラマらしいとは言えますが、
毎朝見る朝ドラでは、もう少しリアルなぶつかり合いも欲しいですよ。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/12/13 18:54更新】
22018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[12/16 名無しさん]
[12/15 名無しさん]
[12/12 megumi]
[12/12 ネロ]
[12/12 His]
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(第8話)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(第9話)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(第9話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第9話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](最終回)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(最終回)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(最終回)
TBS 22:00  コウノドリ[2](第10話)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(最終回)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(第8話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第66回・12/16)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事