忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
海月姫

フジテレビ系・月9『海月姫』公式
第1話/初回15分拡大『月9史上最も奇妙な三角関係!?人は誰でも自分のままで輝ける!』の感想。
なお、原作:東村アキコ「海月姫」(講談社「Kiss」所載)は未読、アニメも未見だが、2014年12月27日公開の監督・川村泰祐/主演・能年玲奈の映画『海月姫』は鑑賞済み(感想なし)。


イラストレーターを夢見て鹿児島から上京した20歳の月海(芳根京子)は、クラゲをこよなく愛する‘オタク女子’。好きな分野が異なるオタク仲間たちと男子禁制のレトロな共同住宅「天水館」で暮らしながら、マニアックな青春を満喫していた。ある日、月海はひょんなことからおしゃれな女装男子・蔵之介(瀬戸康史)と知り合う。蔵之介の父・慶一郎(北大路欣也)は政治家で、兄弟もその秘書を務めるエリート・修(工藤阿須加)だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:徳永友一(過去作/HOPE~期待ゼロの新入社員~、僕たちがやりました)
演出:石川淳一(過去作/リーガル・ハイ、リスクの神様、フラジャイル) 1
   山内大典(過去作/無痛~診える眼~)

月海が蔵之介に魔法をかけられる辺りから雰囲気は一変!

原作は未読、アニメも未見だが、映画は鑑賞済み。序盤から劇場版ほどの衝撃はなく、40分過ぎまでただただ賑やかなだけに映っていたが、主人公の月海がおしゃれな女装男子・蔵之介に魔法をかけられる辺りから雰囲気は一変。

近作で封印されていた "生き生きした芳根京子" が降臨!

『べっぴんさん』や『小さな巨人』で封印されていた芳根京子さんらしい生き生きとした演技が蘇ったり、オタク女子たちにも慣れて来たり、瀬戸康史さんと工藤阿須加さんの演技力の安定感も相まって、意外に良い雰囲気に。期待以上の仕上がりになった。

【不満その1】 コメディ部分がはち切れていない演出

ただ、2つ不満がある。1つは、コメディ部分が、はち切れていない演出。本作は誰の目にもラブコメだ。「ラブ」の部分は芳根さん、瀬戸さん、工藤さんらの演技の力も借りてそれなりに描かれた。しかし、問題は「コメ=コメディ」の部分が頂けなかった。芳根さんの高速早口なんかとても面白いのに、全体的に抑え目。

第1話の演出担当の石川淳一氏は、チーフディレクターの作品は近作『リーガル・ハイ』以外はシリアスものが多いが、『謎解きはディナーのあとで』、『デート~恋とはどんなものかしら~』、『警視庁いきもの係』等コミカルな作品も手掛けている。やれるのにやらないのは勿体無い。是非、今後はガッツリとコメディに力を入れるべき。

【不満その1】 CMのタイミングや入れ方が最悪

不満の2つ目は、CMの入れるタイミングや入れ方の悪さ。明らかに俳優陣の演技を真っ二つにするタイミング。合計6回CMが入ったが、いずれも音楽(効果音)だけ強引に終わらせてはいたが、明らかに演技もシーンも繋がっている部分でバッサリとカット。話の腰を折る以前の悪さ。

世間の噂では、最近の『月9』が低視聴率故にCMスポンサーが付き難いと聞くが、こんなタイミングの悪いCMの入れ方では、CMへの印象も悪くなる。だって「ここで入れるか~ぁ!」だから。一応今でもフジテレビのドラマの看板枠『月9』を存続させたいなら、CM挿入のタイミングはもっと注意すべきだ。

あとがき

これまた、好みの分かれる作風に仕上がりましたね。と言うか、映画も万人ウケする内容でなかったので、確信犯でしょう。あと、映画は上映時間 126分だったので “まとまり感” がありましたが、本作は今期の連ドラの多くがハマっている “盛り込み過ぎ” をやっていますね。大風呂敷を畳めなくなるのはいけません。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


        

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ 海月姫 オリジナルサウンドトラック 末廣健一郎 MAYUKO
海月姫 [DVD] 能年玲奈
海月姫(1) (Kissコミックス) 東村アキコ
海月姫 コミック 全17巻セット 東村アキコ

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8958.html


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  りりさん (2018-01-15 09:31:28)
99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ (第1話/初回25分拡大SP・2018/1/14) 感想

榮倉さんの存在感に木村さんが変わることにどうなるものかと心配していましたが、すんなり受け入れられました。アジアン、馬場さんに慣れる方が時間がかかるかも。

↓ここから管理人返信↓

私は、アジアンの馬場さんの方が木村さんより自然に入って来ましたが…


[拍手投稿]  アキさん (2018-01-15 10:33:30)
拍手コメントへ返信 (2018/1/15の分)

役目的には、キース・アサリはエンタツアチャコ、万丈目吉蔵・歌子は京唄子、鳳啓介でしょうか。歌子役の枝元萌さんはなんとなく藤山直美さん的な良さがあるように思ってみています。 でもそれ以外が面白くないので、何を言ってもだめな話ですね。

↓ここから管理人返信↓

私は、フィクションなので全く実在の芸人さんを対象には見ていないので…


[拍手投稿]  そらもとさん (2018-01-15 19:26:11)
わろてんか (第86回・1/15) 感想

こんにちは、いつも参考にさせていただいています。 先週末はせっかくの高橋一生さんらの演技がもったいなかったです。 朝ドラ視聴が日課で、かつ高橋一生さんのファンなのでずっと見ているのですが、キャラぶれの蓄積で、全く感情移入できず。 たまに見る人達からの方に泣けたという感想があったり、連続ドラマが連続視聴者に報いないコンテンツだなと、悲しい限り… せっかくの一生さんの演技を堪能できず、悲しいあまりにコメントしてしまいました。今ではなるべく出演シーンが少ないのを祈るばかりです

↓ここから管理人返信↓

まっ、しょうがないです…


[拍手投稿]  まりもさん (2018-01-15 19:43:40)
わろてんか (第86回・1/15) 感想

みっきーさん、こんばんは。 この一週間は何だったんだろう?突然出て来て何このおばさん?と思ったし、栞と志乃が出会った時から先が見える興ざめな物語。付き合わされる身にもなって欲しい。第一、偶然にも程があるというか…。

↓ここから管理人返信↓

そう言うのが本作なので…(困)


[拍手投稿]  ぴあすさん (2018-01-16 10:12:32)
99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ (第1話/初回25分拡大SP・2018/1/14) 感想

前作は観ていなかったけど、評価がよかったので今回~参戦。 好きな榮倉奈々が出ていないのは残念だけど、なかなかおもしろかった。 次回も楽しみです。

↓ここから管理人返信↓

前作よりも、あちこち精査されており垢抜けた感じもして良いと思います。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[4回]

コウノドリ 命がうまれる現場から
【おススメ度】★★★★

私の評価基準(書籍用)


鴻鳥サクラ先生達が、"ペルソナ病院での奇跡" を丁寧に解説!

本書の企画は、実に面白い。漫画『コウノドリ』の登場人物である産婦人科医・鴻鳥サクラ(助産師の小松、産科医の下屋、新生児科医の白川も登場)が、劇中の舞台である聖ペルソナ総合医療センターの周産期母子医療センター(産婦人科と新生児科)で何が起きているのかを丁寧に解説してくれる本だ。

小学校高学年以上を対象に書かれているのが良い!

また、文章は小学校高学年以上を対象に書かれており、漫画『コウノドリ』が描いた傑作揃いのエピソードを引用して、サクラ先生たちが妊娠や出産、育児で知っておくべきことや伝えておきたいことを、漫画の名シーンと共に読み進むと、自動的に基本的な知識が身につく仕様なのも面白いし、実際にそう仕上がっている。

実写ドラマ版の視聴者なら、綾野剛さん達の声が聞こえる!

更に、実写テレビドラマ版の視聴者なら、文字を読むと自然と綾野剛さんらの声に頭の中で変換されるから、よりリアルに感じることが出来る。更に言うなら、私のように原作未読であれば、ドラマの脚本に於ける台詞が、実に原作に忠実で、実写化の際にも丁寧に再現されていたことにも驚かされた。

新生児科が "赤ちゃんを育てる所" と強調されている!

また、ドラマ版と大きく異なるのが、「新生児科は、本来育児をするべきお母さんに代わって、赤ちゃんを育てる場所」と言う面が強調されていること。実写ドラマが素晴らしかったことは、私のドラマの感想を読んで頂ければ分かると思うが…

コウノドリ[2] 「第11話/最終回 15分拡大SP」の感想 ~かなり濃厚な第2弾~

そんな私が少し気になっていたのが、ドラマの主人公サクラが産婦人科医だから、どうしても「新生児科は未熟児を助ける場所」と言う描かれ方になっていたことなのだ。しかし、本書ではきちんと修正、いや正確に書かれているのも好感が持てる。

あとがき

妊娠・出産が、健康だから出来ることであること。しかし、決して誰もが当たり前に出来ることではなく、様々な努力や偶然が重なって実現する「奇跡」だと言うことが、サクラ先生たちの言葉で強く伝わります。思春期の人、妊娠・出産を考えている人、原作やドラマのファンの人など、赤ちゃんが好きな人すべてにおススメする一冊です。

※スペシャル特典として、巻末に原作者・鈴ノ木ユウさんからの描き下ろしメッセージ付きです。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』公式ガイドブック (ヤマハムックシリーズ185)
サクラ先生が教える! コウノドリ 妊娠・出産 Q&Aブック
妊娠出産ホンマの話 嫁ハンの体とダンナの心得 (講談社+α文庫) 荻田 和秀
コウノドリ(1) (モーニングコミックス) 鈴ノ木ユウ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8957.html




[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[12回]

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第16週『笑いの新時代』 『第86回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


昭和になって大阪でもラジオ放送が始まり、てん(葵わかな)や藤吉(松坂桃李)は毎朝ラジオ体操をするようになっていた。寄席では万歳人気が高まり、風太(濱田岳)は落語よりも万歳を大々的に売り出そうとして、落語を大切に扱いたい藤吉と対立する。進展しない風太とおトキ(徳永えり)の仲を心配したキース(大野拓朗)は、風太に西洋風のプロポーズを指南してやるが、風太の一世一代の告白は無残にも失敗してしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

せめて "主人公家族の年齢表示" の視聴者サービスを!

昨年からラジオ体操が膝や腰を痛めると話題になっているのに(情報源1情報源2)NHK故にラジオ体操推しか? それにしても、一気に時間経過したために、主人公の年齢が全く分からなくなってしまった。せめて主人公と藤吉、隼也の年齢くらいテロップで入れる視聴者サービスしろと言いたい!

あれこれ盛り込んでも回収できないのは証明されたばかり

さて、本編。相変わらず盛り込む本作。どうせあれこれ盛り込んだところで、土曜日に大団円で回収することさえ出来ないのは、先週末で完全露呈&完全証明されたのだから、視聴者を裏切るだけなのに…

てんの物語も満足に描けないのに、成長だけはするのか?

だって、第一、主人公たった1人の物語も満足に描けていないのだ。なのに、息子の隼也はほぼ存在感ゼロのまま、成長し続けては1つ2つプチエピソードがあって役者交代を繰り返す。風太やトキもただ老けていくだけ。キースら古株芸人たちも、益々古株になっていくだけ。そこで藤吉が病気で倒れた。一体、何を描きたいのか?

3か月半経っても夫婦揃って魅力が無いのが致命的!!!

何より最悪なのは、主人公の女一代記だろうと、夫婦二人三脚物語だろうと、群像劇だろうと、主人公に「この先どうなるのか?と言う気になる魅力」が無いこと。敢えて言うなら、夫婦揃って魅力が無い。3か月半も経過して、この現状は致命的。

そんな状態で脇役のサイドストーリーばかり盛り込んでも、尻すぼみし挙句は自滅するのは、最近では「安木節乙女組」と「志乃」で明らか。もう、どうしようもないところに来ていると思う。

全てを「四コマ漫画」風の2~3日で完結するプチエピソードに!

今さら本作に捧げる提案など無いのだが、敢えて言うなら、1週間単位を止めて全てを2,3日で完結するプチエピソードにしてしまえ。サクサクと時間経過して数日感で1話完結。そう「四コマ漫画」みたいなイメージ。そうすれば、たまにチャンネルを合わせた視聴者にも優しいし。受信料分の視聴者サービスはしろってことだ。

あとがき

今朝は、あまりにも清々しく元気な松たか子さんの歌声が、「視聴者は毎朝期待を裏切られ続けているのに…」と恨めしくさえ聞こえてしまいました。結局、更にこれまでの3か月半を無視した展開に進んで行くようですね。呆れてしまいます。ホント、どう言うつもりで本作を放送しているのか責任者に聞きたいです。

最後に。前回の愚痴と涙の感想に 66回ものWeb拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。きっと、拍手をくれた66人は、本作にまだ期待を寄せているのですよね。何とか楽しく明るくほんわかしてほろっと出来る朝ドラを観たいのですよね。私も、その思いは同じです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8956.html



[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[71回]

99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ

TBSテレビ系・日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』公式
第1話/初回25分拡大SP『型破りな弁護士が返ってきた!!元裁判官からの依頼!?逆転不可能な事件に挑め』の感想。
なお、2016年4~6月に放送された『99.9‐刑事専門弁護士‐』は全話鑑賞済み。※最終回の感想


斑目法律事務所の刑事事件専門ルームでは、弁護士・深山(松本潤)の型破りな仕事ぶりのせいで室長が定着しない。所長の斑目(岸部一徳)は弁護士・佐田(香川照之)に再び室長就任を頼み込む。そんな折、依頼人の加代(谷村美月)が元裁判官の友人・舞子(木村文乃)を伴い事務所へ。加代は殺人で起訴された父親の無実の証明を懇願するが、有罪と考える舞子は情状酌量を求めてくる。深山は舞子の主張を聞かず、独自に調査を始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:宇田学(過去作/TOKYOエアポート、ORANGE ~1.17、99.9[1]、4号警備)
演出:木村☺ひさし(過去作/民王、99.9[1]、IQ246) 1
   岡本伸吾(過去作/隠蔽捜査、ナポレオンの村、99.9[1])
音楽:井筒昭雄(過去作/死神くん、民王、99.9[1]、民衆の敵)
プロデュース:瀬戸口克陽(過去作/99年の愛、運命の人、99.9[1]、A LIFE)
     東仲恵吾(過去作/まっしろ、重版出来!、、死幣、99.9[1]、A LIFE)

20分超は長過ぎるが、第2弾のツカミとしては悪くない!

視聴率的には大ヒット作の第2弾だ。前作と入れ替わった様々な登場人物(と言うより俳優の事情?)の説明は想像以上に丁寧に行われたが、事件の関係者・舞子(木村文乃)がメインのキャラクターであることから、実質的に物語が動き出したのが、CM明けの馬主の話が始まった20分過ぎだったのは少々長過ぎたような気がするが。

好みの問題はあるが、ツカミとしては先日始まった『アンナチュラル』の方が格段に良く出来ていた。しかし、これだけの人気作で注目作の第2弾としては、モヤモヤを視聴者に積み残したまま進めずに、明確に映像化したのはお見事と言える。やはり、しっかりと計算尽くした脚本であるのは間違いない。

全体的には、(好みは分かれるが)前作を踏襲した安定感

さて本編だが、これは出演者のファンで無ければ完全に好みが分かれる手法が、第2弾もきっちりと踏襲された。笑うに笑い辛いオヤジギャグの連発と徹底的に稽古を重ねたようなきっちりとした台詞回し。それを(私にとっては)妙なタイミングでカット割りする編集。どれも、前作譲りである。

しかし、前作の感想でも書いた通り、「嵐・松潤・香川照之・弁護士モノ・日曜劇場」とキーワードが5つ揃えば、それなりの視聴率は予測できるし確保もできるのは前作が証明済みだから、敢えて変える気も無いと言うのが、作り手の本音だろう。要は、嫌なら観るなと言う訳だ。

映像的には変化も。テーマを描く点で完成度は高まった

ただ、前作よりも変わった部分もある。トリックの解説が映像的に分かり易くなったこと。これは相変わらず脚本の言葉選びが分かり難いことに映像班が気付いたのだろう。また前作では深山(松本潤)1人の顔だけが白塗りみたいに映っていたのだが、今作では深山が普通の肌色に近づいた分、女性たちの顔色がくすんで映っていた。

あれこれ書いたが、榮倉奈々さんの本作に於ける存在感の偉大さを確認したと共に、登場人物や俳優の入れ替わりはあったものの、きっちりと作り込まれているのは確か。小ネタを笑えるかどうかは別にすれば、起訴されると有罪率が99.9%とされる刑事事件を専門に担当する若手弁護士の活躍を描くドラマとしては完成度が高まっていた。

あとがき

第1話なので、小ネタに関してはまだ手探り状態かも知れませんが、私には今回くらいが丁度良かったです。今期は何かと “やり過ぎ” な作品が多いので、あまり欲張らずに進んで欲しいです。最近はオジサン俳優たちのギラギラした演技が目立つ『日曜劇場』の中で、本作は個性的な作品なので丁寧に作り込んで育てて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX
99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX
TBS系 日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8955.html


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[19回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[01/16 もも]
[01/16 ブロリー]
[01/15 もも]
[01/14 とらきち]
[01/14 ツナ]
  • 2018年1月期 / 冬ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  海月姫(第1話)
火曜日
フジ 21:00  FINAL CUT(第2話)
TBS 22:00  きみが心に棲みついた(第1話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第11話)
テレ東 21:54  バイプレーヤーズ2(第1話)2/7~
日テレ 22:00  anone(第1話)
木曜日
テレ朝 21:00  BG~身辺警護人~(第1話)
フジ 22:00  隣の家族は青く見える(第1話)
日テレ 22:00  リピート(第1話)
金曜日
TBS 22:00  アンナチュラル(第1話)
テレ朝 23:15  ホリデイラブ(第1話)
テレ東 24:12  オー・マイ・ジャンプ(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  もみ消して冬(第1話)
フジ 23:40  家族の旅路(第1話)
日曜日
TBS 21:00  99.9-刑事専門弁護士-[2](第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第88回・1/17)
【途中で離脱】
トドメの接吻(第1話)
MASKMEN
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(最終回)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(最終回)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(最終回)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第9話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](最終回)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(最終回)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(最終回)
TBS 22:00  コウノドリ[2](最終回)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(最終回)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第76回・12/28)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/12/22に1,500万アクセス達成を致しました。(感謝の記事