忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  松虫さん (2018-09-20 12:02:16)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

「森下佳子氏の脚本は、『JIN-仁-』もそうだったように、いつも最終回で裏切られると言うか、最終回がそれまでの雰囲気に頼り過ぎてテーマがぼやける。」というみっきーさんのコメント、まったくもって同感です。『天皇の料理番』もそうでしたね。 「最後の着地を失敗して大減点になりがち」、というのが私の森下さん脚本に対するイメージです。

↓ここから管理人返信↓

松虫さん、分かって下さいましたか。最終回でコケるパターンですよね。今回はギリギリ踏ん張りましたが、世間の評価は最終回直前までの方が、明らかに良かったですもんね。


[拍手投稿]  おーさん (2018-09-20 12:26:56)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

結局、この脚本家はネットで注目されることしか考えずに 朝ドラを書いたってことかしら。 あのキスシーンコントをあそこで分けて2回に渡り放映するそのカット割りに そんなことを考えました。 ふつうにドラマとして考えたら 律がアイデアを思いつく寸前で明日!にすれば気持ちの良い展開になれたなーと思って。

キスシーンで二人の今後にすわっ。と見せかけて、翌日の放映でなんでもなーいって。 ネット民はざわつくでしょうが テレビだけを視聴してる人はたまったもんじゃないですよね。

↓ここから管理人返信↓

もう「布団シーン」を見せたいだけのこの2回分だったような感じじゃないですか。稚拙なオトナのキスシーンの方が、扇風機の試作機が完成する方がドラマ上の扱いが大きいと言うのは、ドラマとしておかしいですよ。どっちも描くなら、きちんと放送回を分けるべきでしたね。


[拍手投稿]  残りわずかさん ( 2018-09-20 13:12:59)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

ここまで公共の電波を無駄遣いした、公共放送って。

↓ここから管理人返信↓

『まれ』は、完全に超えました。


[拍手投稿]  匿子さん (2018-09-20 13:24:04)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

みっきーさんがこちらが思う事を言葉にしてくださったので少し気分が晴れました。 DCモーターをネットでお買い上げ…からの扇風機の試作機完成までが走馬灯のように早かったですね。あの廃校オフィスで3Dプリンタを使ってあのツヤツヤボディの試作機を作ったと思え、なんて呆れます。絶対それ自分で作ってないだろ、というツッコミをいれる気にもなれません。

2011年2月。一番寒い2月にそよ風浴びて気持ちがよいのか津曲さん?エンジニアでない鈴愛は、助手をやるよりも大納言でバイトして少しでも外からお金をもらって資金を稼いだ方が良かったのです。お金が足りないのは、鈴愛が助手ごっこにいそしんでいるからですね。商品化するための資金を実家に無心する鈴愛。実家ではなく西園寺家や萩尾家、さらに独身の医者であるキミカ先生を頼ればよいのでは。

実家には早く2号店の開店資金を返せです。 こんなメチャクチャなドラマ早く終わって欲しい…。このドラマ制作に使った分の受信料返せです。

↓ここから管理人返信↓

私も、受信料の返還を求めたいです。


[拍手投稿]  枕大事さん (2018-09-20 13:27:55)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

みっきーさんこんにちは。いつもありがとうございます。 今日の岐阜でのやり取りでスズメが両親に『逆にいくら出せる(お金)』と言った時、あーもうダメだと思いました。 あと数回ですけど私はきっとこのドラマは最後までどこにも共感はできないで終わるだろうと感じました。

律の扇風機の説明をスズメはわからないといつも言うけど詳しくもわからないで生産ルートを確保したり銀行に融資の相談、スポンサー集めなど出来るわけないですね。売り込む本人が分からないものにお金を出す人なんかいません(笑) 今まで全部、ストーリーの流れがメチャクチャで(え??)って思ってるうちに半年たったという感じです。

↓ここから管理人返信↓

鈴愛が全く律の共同開発者に見えないのも致命的なんですよね。結局は「金、金」と言ってるだけ(失笑)


[拍手投稿]  通りすがり子さん (2018-09-20 13:36:48)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

どなたか書かれてありましたが、昨日の問題の回が、とこかのコーナーで再放送されるとか。 「このドラマ、素晴らしいでしょう?名作でしょう?ステキでしょう?好きでしょ?また観たいでしょ?わかったわ。ご期待に応えてお見せして良くてよ。オーホホホホ」 NHKが局ぐるみで強要している様がアリアリと感じられて、本気で怖いと思いました。

↓ここから管理人返信↓

あれを、意図的に視聴者に押し付けるとは!?


[拍手投稿]  ぴあすさん (2018-09-20 13:59:16)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

どんな最終回になるんだろう?ってわくわくしてました。 正直言うとちょっと物足りない感もなきにしもあらず・・ 続編、スペシャルを希望します^^

↓ここから管理人返信↓

この脚本家では、あの程度の最終回が限界です…


[拍手投稿]  おーさん (2018-09-20 14:07:56)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

見終わってから数日、、、経って ふと思い出すのは このドラマの 「ありがとう」の言葉だなと。 なんか、最終回までであれ?と色々思うこともあったけど、 その言葉に集約されるあったかいドラマだった。 半分青いも似たイントネーションの ありがとうだけど こっちはちっとも言うべき時に言わないけど。

↓ここから管理人返信↓

感謝の気持ちを描いたってことですよね。ちょっと高3で亜希子と同居していた割に稚拙な方法でしたが…


[拍手投稿]  めぐさん (2018-09-20 18:11:42)
半分、青い。 (第148回・9/20) 感想

大人の恋なら、職場?であんな事、こんな事、普通はしませんよねー。本当、いっその事、誰か急に入って来て見つかればいいのに、と思ったり。それか、カギかけなさいよー、と。まあ、最後、津曲が入ったところでも思いましたが。

↓ここから管理人返信↓

基本的に、あのシェアオフィスは「無施錠」ですよね。そこが怖い…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[16回]

1万円以下のギターワイヤレスシステム「Donner DWS-3」がコスパ良過ぎ

よし! ついに我が家のエレキギターをワイヤレス化するぞ

私の家で出来る趣味として「エレキギター演奏」があります。下手の横好きで、中学生時代から続けて途中止めることも無く、40年近くの趣味です。で、最近若者の新しいバンドがたくさん登場するので、それに触発されて、今まで以上にギターを弾きたいと思う時間が増えました。

そこで、年齢のせいか毎回ケーブルを出して…あれこれ設定するのが、ちょっと億劫になって来たので、「よし! 我が家のエレキギターをついにワイヤレス化するぞ」となって、ポチッとしたのがこれ。

1万円以下で、簡単に使えて、壊れそうにない構造の商品

いや、実際はこんなに簡単にポチッと出来やしません。何せ、物を買う時には悩みに悩んで、悩み疲れて買うのを諦めることさえある私です。そこで選択の条件をどんどん狭めます。「1万円以下で、簡単に使えて、壊れそうにない構造の商品」と。すると、幾つかの候補が挙がり、最終的に決まったのが『Donner DWS-3』Amazonリンク)です。

1万円以下のギターワイヤレスシステム「Donner DWS-3」がコスパ良過ぎ

まず、1万円以下はクリア。簡単に使える点は、送信機(ギター側)と受信機(アンプ側)の表記が判別し易く、表示も必要最小限で見易いこと。壊れそうにない構造は、細い部分がないのでポキッと折れそうな感じはしないってことでした。

気になるノイズも音痩せも、遅延も "ほぼ" 無し

商品が到着し開封し、早速電源ボタンを押すと、送信機も受信機も電源が入りました。そこで充電せずにそのままエレキギターとギターアンプに差すと、既に「2CH」が同期されて、すぐに音が出ました。

1万円以下のギターワイヤレスシステム「Donner DWS-3」がコスパ良過ぎ

私の耳で聞く限り(と言っても、オジサンでも現役で音響照明映像のオペレーターもやっています)、気になるノイズも音痩せも、遅延も “ほぼ” 感じません。家の2階と庭でもバッチリとリンクしたままです。

Ex-pro イーエクス・プロのケーブルの方が音は良いが

これでも、仕事柄、ケーブルにも少しは凝り性で、有線では『Ex-pro イーエクス・プロ FL楽器用シールドケーブル FL-5LS L字×ストレート』の3mや5mをメインで使っています。

1万円以下のギターワイヤレスシステム「Donner DWS-3」がコスパ良過ぎ

流石に音のキレやクリーンな音は、このケーブルに勝てませんが、「ちょっと練習」なんて時は、ケーブルを伸ばして差して…なんてやっている時間に、送信機と受信機をギターとアンプに差して、電源オンですぐに弾ける状態になりますから、本当に楽です。

あとは耐久性と内蔵電池の寿命が問題

充電は、付属のUSBケーブルで出来ますが、1本しか同梱されていないの、送受信機を同時に充電する際はもう1本必要になります。因みに、百均で売っているUSBケーブルでも問題なく充電出来ました。まだ、使用して2週間程なので、あとは耐久性と内蔵電池の寿命が問題となりますが、その際はまたレポートしたいと思います。

あとがき

1万円以下で、自宅のエレキギターがワイヤレス化できちゃいました。もう、これが予想以上にめっちゃ楽です。椅子に座っても立って弾いても自由です。あとは、練習に熱を入れるだけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム 送受信機180°回転 1対多 充電式 トランスミッター&レシーバー
Ex-pro イーエクス・プロ FL楽器用シールドケーブル FL-5LS L字×ストレート 5m

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9659.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[11回]

連続テレビ小説「半分、青い。」

NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』公式
第25週『君といたい!』の 『第148回』の感想。


 ネタバレサイトや脚本家等のSNSで知り得た内容を書いたコメントは無視します。
 本作は、2018/8/17 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


朝のスパロウリズムで、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は、自分たちの間に起きたできごとに激しく動揺する。そんな中、二人のもとに業者からの請求書が届く。これ以上開発の期間が伸びれば、律の退職金は底をつき、借金を抱えることになると弱気になった鈴愛は、そよ風の扇風機はあきらめようと律に提案する。それに対して律は、扇風機をどうしても完成させる覚悟と亡き母・和子(原田知世)への思いを鈴愛に語りはじめる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アバンタイトルの作り方が、下手過ぎる

既に100回近く書いていると思うが、今回も書く。本作って、本当にアバンタイトルの作り方が下手過ぎる。全く主題歌明けの展開に興味を持たせようと言う制作者の意図を一切感じない。感じるのはただ一つ、自己満足。今回もそう。もちとん「感動した」人がいるのは認める。

がしかし、それとは真逆の私としては、前回で最も気持ちの悪かった場面を、前回ではオーケストラアレンジの劇伴でドラマチックに描き、今回はピアノアレンジのしっとりした劇伴で「オトナの恋」を描いた…つもりになったのも、これまた輪をかけて気持ちが悪くて…

視聴者側の事情は、一切考えられてはいない

え~と、当blogの読者さんにも「もう毎日は見ていない」と言う人がいるように、本作を毎日欠かさず見ていない視聴者もいるのだ。これを病院の待合室で大人数で見ている人も、家で小さい子どもと一緒に見ている人もいるのだ。そう言う視聴者側の事情は一切考えられてはいないとしか思えない。

どんな映像だったか気色が悪くて書かないが、改めて本作の作り手たちのものづくりへのセンスを疑うし、そんなセンスの人間たちがこの先 "ものづくり" をまともに描けるはずがないと思う。

あの鈴愛の一言が、擁護派以外の視聴者たちを敵に回した

鈴愛の「誰か来る!」で、きっと脚本家は心の中で叫んでいるのだ。「これが "オトナの恋" であり、"半分、青い" ってことなんですよ。面白いでしょ?」ってね。しかし、この「誰か来る!」と言うたった一つの台詞で、擁護派以外の視聴者たちを鈴愛が敵に回すのだ。「あんたたち、何処で抱き合ってるのかも、考えなかったの?」ってね。

たった一言だが、私にはかなり強烈にこの第148回への期待を冒頭1分で秒殺され、どん底にまで連れて行った。従って、いつもは何とかどん底からゼロ地点まで引き上げてくれる星野源さんの歌声ですら、今回は効果なし。もやは "スカした女優の演技" に見えてしまうオープニング映像の中の鈴愛も効果なし。無い無い尽くしで始まった木曜日の朝だ。

このナレーションが、私の僅かな期待をどん底に落とした

さて、主題歌明けに鈴愛が発した「まだ 大事には至ってないな」の台詞にも唖然としてしまった。一体、この脚本家は朝ドラで何をどこまで描こうとしているのか、恐怖心さえ芽生えた。その恐怖感を打ち消すように、天然キャラの恵子(小西真奈美)が登場したのかと思着や、そんな私の僅かな期待も、このナレーションでどん底へ…

N「恵子さんは 女子力が2点だけあって
  2人の空気をすがすがしいほど察知しません」

これね、前回でも書いたがナレーションの廉子は、扇風機の製作資金が律の退職金などの貯金であることも、それが底をつきそうなことも知っている。だから当然、昨夜に孫と律に起きたことも "あの世" からお見通し。これを感じちゃうだけでも気色の悪いナレーションだ。

しかし、このナレーションが私の僅かな期待をどん底に落としたのか? それは、 廉子が鈴愛より恵子を明らかに蔑んだ目で見ていることが分かったから。まっ、いつものボクテやユーコがよくやる「鈴愛アゲ」なのだが、いくら祖母と孫の関係だからとは言え、廉子が他人の恵子をサゲて、鈴愛をアゲるのはどうかと思う。最近の廉子はおかしな発言ばかりだが…

鈴愛って何様なの?

そして、5分過ぎ、ついに鈴愛が律の退職金を食い潰していることが明らかになる。いや、正確に書けば、金も仕事もない鈴愛が、離婚した妻子への養育費も支払っている律の貯金だけを当てにして、扇風機を作っていることが明らかになった。そして、5か月間も律の財産に集(たか)り、寄生していたのだ。鈴愛って何様?

もう、この直後の鈴愛の身勝手な論理展開をいちいち書き出すことはしないが、 扇風機の開発を止めようと言い出している理由が、律の財産が無くなるからであり、無くなったら借金を抱える…だ。律は「俺の能力を信じろ」的な事を言うが、鈴愛は他人の金で一攫千金を目論んでいるだけなのだ。

自ら働くなり、銀行や投資家集めをするのでなく、律の財産内で扇風機を完成させて、それを自らの手柄にして、母の晴に「安心して」と自慢をしに帰省するつもりだってことだ。その上、やる気を見せている律に無職の鈴愛が「あれは お遊びや。仕事やない」と言う。改めて書く。鈴愛って何様?

肝心の2か月間を端折った映像で描くから、想像してしまう

10分過ぎ。確かに扇風機の製造過程なんてダラダラ見せられたくもないが、流石にまるで、ゾートロープの如く目まぐるしく時間経過させて見せられると、それもあの夜から秋から冬への2か月間の研究開発がすっ飛ばされたから、私はこの2か月間もきっとずっと鈴愛と律は乳繰り合っていたのだろうと思って、これまた気持ち悪くなる。なぜ、飛ばす?

両親へお手柄発表。そして、資金調達の相談

そして、想像は悪い方へ当たってしまった。何と、早速12分過ぎに、試作機が1台しか出来ていないのに、両親へお手柄発表。そして、資金調達の相談。結局、直前に恵子へ「一から」と言った割に、身内に寄生しているだけ。再再度書く。鈴愛って何様?

"39歳のオトナの男女の恋愛" の描き方が、稚拙過ぎる

さて、感想の本題に入ろう。って、ここまで書いてもまだあるの? とお思いだろうが、肝心な部分を残しておいた。それは、劇中で描かれている鈴愛と律の恋愛についてだ。アラフォーの恋愛だ。でも、ここでは "39歳のオトナの男女の恋愛"とする。

39歳で子持ちのバツイチ同士が恋愛をするなとは言わない。ドラマで書くなとも思わない。年を取っても、離婚しても、誰もが恋愛をする自由があるし、それをドラマで描くことも悪くない。

ただ、前回の終盤から今回の序盤での鈴愛と律の布団の描写は、明らかに世の中の怖さも知らず自分の思いだけで突っ走る「高校生の恋愛ドラマ調」なのだ。本作のタイトルを借りれば「大人になり切れていない半分、青い。オトナの乳繰り合い」なのだ。

こう言うのを全面否定するつもりはない。「いつまでも若々しく」みたいに見えたり感じたり出来るのなら。しかし、本作はどうだろうか。現時点での鈴愛と律の置かれたシチュエーションを考えると、かなり切羽詰まった状態なのに、周囲の目を気にせず、39歳の男女が呑気に公園の「タコ滑り台」の中でイチャイチャしているようにしか見えない。

『半分、青い。』を、作家自身が好意的に解釈し過ぎ

これが良くないのだ。毎度書いて恐縮だが、恐らくこの場面を書いている当時の脚本家は、先の「タコ滑り台」の中の2人のように、周りが全く見えていなかったのだと思う。目の前の登場人物と俳優を重ね合わせて、思いつくままに筆を走らせたから、あの布団になったのだと思う。

あの布団を「感動した」と捉える人もいるだろう。しかし、普通に考えたら、何時誰が通り入って来るかも知れない場所で "やる" 大人がいるだろうかってこと。確かに、理想やら妄想を映像化するのは悪くは無いが、『半分、青い。』と言うタイトルを、あまりに作家自身が好意的に解釈をして、気持ちの悪い朝ドラに突き進むのはどうかと思う。

あとがき

パソコンのパスワードが「suzumenonamida(雀の涙)」なんも、如何にもこの作家が思いつきそうですよね。で、津曲が盗んで謝って投資家を集めて、PR映像を涼次が撮って、大団円で最終回みたいですね。今回唯一良かったのは花野の出番が無かったため、静かに見られて事だけでした。

最後に。前回の感想に 143回もの Web拍手や数々のコメントを頂き、ありがとうございます。流石に、前回のベッドシーンならぬ、布団シーンは皆さん、気持ちが悪くなったようですね。でも、あと8回です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む

北川悦吏子氏が脚本を手掛けた、社会現象を巻き起こした名作ドラマ『ロング バケーション』が、ついに Blu-rayでリリースされます! 高校生の広末涼子さんも出演していました。今作こそ、全11話が「神回」です。名作は名作として認めますので、ポチッとしました。



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ロング バケーション Blu-ray BOX (メーカー特典付き)
秋風羽織の教え 人生は半分、青い。
連続テレビ小説「半分、青い。」スピンオフ漫画 「半分、青っぽい。」

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9658.html



Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[144回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  にゃんころさん (2018-09-19 20:09:53)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

こんにちは。今日は朝からラブシーン。あそこはうっとりしたり涙を流して感動するシーンなのでしょうか?うわ~?っとドン引きするばかり。しかもなぜか笛まで吹いてるし。忙しいはずの朝がなぜか時間長く感じました。

佐藤健さんは、ぎぼむす麦田店長の愛すべきキャラのせいか、役だから仕方ないよねと切り換えできますが‥。

最近、永野芽郁さんが出ている某携帯会社のCM の新しいバージョンを見ました。永野さんがしゃべっているのを聞いたとたん、「うわっ、あの声だ」って思って思わず音を消したくなりました。朝ドラが始まる前はほとんど知らなかった永野芽郁さんという女優を嫌いになるために見てきたみたいです。

↓ここから管理人返信↓

投稿にも度々書いていますが、私は朝ドラのヒロインにずっと永野芽郁さん推しだったんです。でも、最近はあのCMですら見ると辛い…です。


[拍手投稿]  かめさん (2018-09-19 20:09:56)
拍手コメントへ返信 (2018/9/18分)その2

↓ここから管理人返信↓

内容は届いております。


[拍手投稿]  匿名子さん (2018-09-19 22:12:19)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

今日の回、私は観てませんが、もう皆様の感想を読んでいるだけでもう胸がいっぱい…。普通叩かれているドラマでも、これだけ話題性があるなら、どれどれちょっと観てみようと気になるのに、これは本当に観たくない。もう気持悪さが伝わって来ました。こんなの初めてですよ。

物語が終盤になるに連れて、北川さんの記事がこれまた色々出てきていますね。体調崩して大変だったとか、(自ら売り込んだにもかかわらず)もう朝ドラは二度と書きたくないとか、私はこれだけ頑張ったとか。 ドラマ以上にこの人の記事が目に入ってしまうことの方が、精神的にキツく感じるようになりました。

Twitterの件といい、何故この人、こんなにエキセントリックなのでしょうか?この激しさは不安や自信のなさの裏返しなのでしょうか? でもあとわずか。朝ドラが終わればこの方を取り上げる記事もなくなるでしょう。あともう少しの辛抱です。 次の「まんぷく」、元気の出る楽しいドラマでありますように。

↓ここから管理人返信↓

現在、北川悦吏子氏の情報はブロックしているので、私には殆ど入って来ないので分かりません。とにかく、この人の作品は二度と信用しません。


[拍手投稿]  ななしさん (2018-09-19 22:19:10)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

いつも楽しく拝見してます。 今朝のラブシーンは本当に気持ち悪かったですよね。 前日のぎぼむすのキスシーンがとても素敵だったのに、その余韻を台無しにした半青に殺意が湧きました。 一瞬、もし半青のヒロインがスズメではなく、亜希子さんだったら胸キュンなシーンになっていたのかも…と思いましたが、 脚本家がアレでは例え良いキャラを出しても台無しになりますよね。

↓ここから管理人返信↓

俳優が変わっても同じですよ。きっと。基本は全て脚本、そして脚本が創り出す登場人物の個性です。『ぎぼむす』は原作はあるものの、ドラマとして面白いキャラとそれに見合う俳優に恵まれたと思います。


[拍手投稿]  まりもさん (2018-09-19 23:05:48)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

みっきーさん、こんばんは。今日のラストは酷かったですねー。大ブーイングですよ。あんなに不愉快なラブシーンは初めて見た。書いてる方は胸キュン(古い!)ラブストーリーのつもりなんでしょうが、朝ドラには不向き。月9でやってくれ!

最近のスズメは、「隙あらば」という邪心が見え見えでキモ~~。女子力高いワンピなんか着ちゃって。それだけにこのシーンが気持ち悪く感じます。 そもそもいい年した大人が、教室の、鍵のないシェアオフィスであんなことします?呆れてしまいます。「入る?」という律もおかしいし。 いや、ほんとに申し訳ないけど永野さん、大嫌いな女優さんになっちゃった。

↓ここから管理人返信↓

最近の鈴愛の設定と、それを演じる永野芽郁さんの中途半端な老けメイクが、ミスマッチで気持ちが悪い映像になっているのも良くないと思います。それと、18歳の女優にあの役をやらせるのも、どうかと思いますよ。NHKも…


[拍手投稿]  おーさん (2018-09-19 23:47:25)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

恐ろしいことに この回がNHKで再放送するそうですよ。「net buzz」とかって番組内で・・・・なんか見たことないし みるつもりもないですが・・・・・おぞい・・・・・

↓ここから管理人返信↓

見るも見ないも、自由です。


[拍手投稿]  ポコニャンさん (2018-09-19 23:48:34)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

みっきーさん、初めまして。毎日ブログの更新を楽しみにしています。 こんなに矛盾や違和感のあるドラマを、視聴者はどう思ってるの!?本当に面白いと感じるていの?という疑問からこちらのブログに辿り着きました。 私と同じ見方や感じ方をしている人がいることにホッとしました。みっきーさんの感想を読んでいると気持ちがすっきりします。

本日のラストシーン、やはり一言で「気持ち悪い」です。流し見なので台詞はほとんど聞いてませんが、アラフォーの男女が毛布かぶって長時間もそもそ何やってるんだ…家族と朝食中だったので気まずい雰囲気になりました。

そして昼頃に総合病院のロビーで会計を待っていました、老若男女大勢の患者さんがいる中でまたあのシーンが…やはりロビー全体が気まずい雰囲気に。 1日に2度も見るつもりもなんてなかったのに、その場を離れることが出来なかった為に酷い目に遭いました。もう最悪の気分です。

しかしあと9日、なんとか頑張ります。もはやこちらのブログを楽しむ為に、無理矢理朝ドラを見ている始末です。 ちなみに友人はラストシーンに感動して泣いた!と言うので、人それぞれ感じ方は違うんだな、と痛感しました。

↓ここから管理人返信↓

度々書きますが、朝ドラって、いろいろな人がいろいろな場所で見る訳ですよ。特に病院を含めた公共施設で。そう言うことを考えて脚本を書いているのかって思います。そう、感動する人もいるんですよ。そうでなきゃ、本作なんて速攻打ち切りレベルですからね。最終回まで頑張れるかどうか。土日祝日はずっと仕事なので。


[拍手投稿]  あすきちさん (2018-09-20 00:32:04)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

最終回まで、押し付けがましくないのに毎度泣かされるドラマでした。娘の為に費やしてきた時間を自分の為に使ってという義母を思ってのみゆきちゃんの言葉に更にじーん。翌日、我が家の子供らもちょっとだけ(笑)私に優しくしてくれました。ごみ捨てやら洗濯物たたみとかを率先してですが。本当に良いドラマ!本当にスペシャルを期待!

↓ここから管理人返信↓

感想に書いた通り、親の何万円と言う受験料で受けた試験に漫画を描いて「全落ち」するなんて、どう考えても馬鹿げているし、脚本として強引ではあるんですよ。ただ、ギリギリ “みゆきが亜希子のことを思うがあまり” と言う点で納得できましたね。それがお子さんたちに伝わったのでしょうね。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[10回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  原作ファンさん (2018-09-19 05:59:52)
この世界の片隅に (第9話/最終回・2018/9/16) 感想

>2018年のすずさんがカープ女子で元気に生きている姿~ これは、以前片渕監督がインタビューか舞台挨拶かは忘れましたが、「すずさんが存命であれば91歳。赤いメガホンでカープを応援していて欲しい」と発言されたことがあるので、そこからパ○った・・・いや、「参考にした」のだと思います。 ま、いずれにせよ現代パートは「蛇足」ですね。 本編で完結させるべきだと。

↓ここから管理人返信↓

すずが、生きていようがどうでも良いのです。肝心なのは、その描き方。


[拍手投稿]  ちるちるさん (2018-09-19 12:25:31)
義母と娘のブルース (第10話/最終回・2018/9/18) 感想

涙・涙の大団円・・・を勝手に期待していたので、あれ?肩すかし?と思ってしまいました。でも、見終わってしばらくすると、この小気味のよい終わり方が本作らしい、という思いがじわじわと。。

そして翌日こちらを拝読し、ナルホド、と腑に落ちた思いです。亜希子さんというキャラを実写化するにあたり、綾瀬はるかさんという才能を得て本当にラッキーだった、それこそ奇跡だった!と思っています

↓ここから管理人返信↓

確かに物足りなさはありましたが、森下佳子さんの脚本力を考えれば、かなり良い方の最終回だったと思います。


[拍手投稿]  みうさん (2018-09-19 13:10:11)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

こんにちは。いよいよ残り9話。カウントダウンで次回作を楽しみにしてます。 花野に薦められた笛アクセサリーのあり得ない強引さにドン引きして、気持ち悪いラブシーンの最中にぴーぴー…… これでもう最後の笛だといいのですが。

秋風先生は笛を投げ捨てておくべきでしたね。 工場の金髪青年が出てきて、どうせこの人の口添えで何故か鈴愛に都合の良い展開になるんでしょうね。 残り9話、頑張ってください!

↓ここから管理人返信↓

岩堀製作所の岩堀社長の息子・カツシは、再登場しますかね。その流れだとすぐに作れて売れて終わっちゃいますよ。あと、9回もあるんですから(笑)

もう、北川悦吏子氏の考えることはお見通しなんですよ。とにかく時間稼ぎするしかないのですから、津曲を利用するんです。津曲は口が上手いじゃないですか。だから、「自分が作った」と嘘をついて商品に人気を出させたところで、鈴愛から怒られて態度を翻す。これで2~3回分は引っ張れます(失笑)


[拍手投稿]  匿子さん (2018-09-19 13:21:39)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ナレーションは見ればわかる、知っていることはクドクドと説明するのに、扇風機を商品化するまでの過程は全く説明しませんね。他社製品の扇風機の羽だけ変えて、それを自社製品として売ることなんてできないのに。工場に行こうが銀行の融資を受けようが無理なんです。

他社と協力関係を結ぶか全部自社で設計しなければ、そよ風扇風機の商品化は絵に描いた餅。こんなだから岐阜犬の通信装置もブラックボックスで、ライセンス契約の話もファンタジーなんです。知識が足りなくて書けない題材なら取材してから書け、ですよ。プロなのですから。

ラストの鈴愛は幸せそうな雰囲気でしたが、律は清にも同じことをしていたな、と思い出しました。清と同じくらい律も相当ベタついた性格だったのですね。永野さん、未成年なのにかわいそうでした。goサインを出してしまうスタッフや事務所に怒りさえ覚えました。要らんでしょ、あんなシーン。朝ドラには。(また冷静さを失っています…)

↓ここから管理人返信↓

本当にラストシーンは不要でした。なぜ、あんな脚本を書き、あんな演出をして、放送を垂れ流すのか疑問と怒りしかありません。


[拍手投稿]  あっつんさん (2018-09-19 13:46:19)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

みっきーさん、いつもキレ味の良いレビュー、楽しみにしています。 今日は本当に酷かったです・・ ラブシーンを見て吐き気をもよおしたのは生まれて初めてでした(笑 これ、脚本家さんの言う恋愛を超えた関係、ソウルメイトではなくてただの中年になった幼馴染との恋愛なのでは・・

ならば最初からずっと描いていれば、時を越えた愛、みたいないいラブストーリーもできたのではとちょっと思いました。 やっぱり、描きたいことがずっと定まらないというか、気の赴くまま思いつきで脚本書いちゃったんですね

↓ここから管理人返信↓

もう、今朝は感想を書いている間に、仕事やらプライベートの電話が押し寄せて来て、結局投稿が遅くなりましたが、内容に切れ味の鋭さは大丈夫だったでしょうか? こんなのをやりたいなら、漫画家時代とか要りませんよね。普通に、それぞれを思いながら、それぞれの道を歩み、最後に結ばれるだけですから。馬鹿げてますよ。


[拍手投稿]  Jさん (2018-09-19 14:04:10)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ラストシーン、ほんとうにほんとうに吐き気がしました。

↓ここから管理人返信↓

あのシーンを、素直な鈴愛と、それを受け止めた律の優しさとして、感動する人がいるのが驚きです。本当に、感想って人それぞれですね。


[拍手投稿]  おーさん (2018-09-19 16:27:38)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

あ、私も生活保護受けてんじゃ?って思ったことありました笑笑 そうじゃなきゃ辻褄合わないですもん。 もしくは母子家庭の手当てがそんなに厚いのか、、、、とか。 いづれにしても国にも食べさせてもらってそうですね。

↓ここから管理人返信↓

生活保護とか、児童扶養手当などの、公的援助を受けている設定にしないと変ですよね。


[拍手投稿]  みどりんさん (2018-09-19 17:00:12)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

もう、なんでもやり放題ですね…。 脚本家の想像力の中では、毛布の中に「入る?」って言われるシチュエーションにときめくんだと思うんですが、自分の感覚で言えばあれは中学生から大学生くらいの感じではないかな~。または実年齢の永野芽郁ちゃんと若い設定の佐藤健ならば…。 40の子持ちであんなのアリでしょうか?

いや、あの人の中ではありなのか。 なにか、とても気持ち悪いものを見てしまったような気がする。 今の設定のスズメと律でさえなければ、せめて漫画家と大学生時代の二人ならここまで嫌悪感ないんですけどね。

↓ここから管理人返信↓

これまでの展開を見てしまっている上に、永野芽郁さんの実年齢も知っていれば、人によっては昨夜に『義母と娘のブルース』で最高の演技をした佐藤健さんも見ている訳ですよ。それで、あのシーンはあり得ないなと…


[拍手投稿]  さとこさん (2018-09-19 18:07:34)
半分、青い。 (第147回・9/19) 感想

ホントに気分が悪くなりました。朝の8時頃一応会社の中で、と言う設定ですよね。バカじゃないの。が感想でした。

↓ここから管理人返信↓

シェアオフィスですよ(失笑)


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。
【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/21 ゴンゾウ]
[09/21 his]
[09/20 his]
[09/20 羊子]
[09/20 通りすがりの者です]
  • 2018年7月期 / 夏ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(最終回)
テレ東 22:00  ラストチャンス 再生請負人(最終回)
火曜日
フジ 21:00  健康で文化的な最低限度の生活(最終回)
TBS 22:00  義母と娘のブルース(最終回)
水曜日
日テレ 22:00  高嶺の花(最終回)
木曜日
フジ 22:00  グッド・ドクター(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  警視庁ゼロ係[3](最終回)
NHK総合 22:00  透明なゆりかご(最終回)
テレ朝 23:15  dele/ディーリー(最終回)
土曜日
フジ 24:05  限界団地(最終回)
日曜日
TBS 21:00  この世界の片隅に(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  半分、青い。(第150回・9/22)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第111,112回・2018/9/5)
【途中で離脱】
バカボンのパパよりバカなパパ(第1話)
ゼロ 一獲千金ゲーム ※感想無し
探偵が早すぎる(第2話)
サバイバル・ウェディング(第3話)
ヒモメン ※感想無し
いつかこの雨がやむ日まで(第1話)
ハゲタカ(第5話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事