忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  TERRYさん (2018-01-15 01:40:160)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

ひよっとしたらエンタツアチャコやミスワカナが活躍するところからストーリーが始まってそこから遡って作られたのですかねえ。だとすればこれから面白くなるはずですが(笑)どうでもいいことなのですが当時の江戸っ子が四ツ橋や八つ橋のシャレが理解できるもんなのでしょうかね。

↓ここから管理人返信↓

いずれにしても、もう3か月過ぎていますから、どう作られたよりも、面白いかどうかしか注目点が無いのですが…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

先にもみ消して冬~わが家の問題なかったことに~

日本テレビ系・土10ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』公式
第1話/初回10分拡大『セレブ一家の爆笑スキャンダル!末っ子悲壮な決意で証拠隠滅大作戦』の感想。


エリート警察官の秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉・知晶(波瑠)、天才外科医の兄・博文(小澤征悦)、難関私立中の学園長である父・泰蔵(中村梅雀)に名家・北沢家の一員としてプレッシャーをかけられ、少々面倒な人生を送ってきた。そんな中、一家に母親が亡くなって以来の危機が到来。泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されたのだ。博文と知晶はスキャンダルをもみ消すため、秀作にも協力するよう迫る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:金子茂樹(過去作/世界一難しい恋、ボク、運命の人です。)
演出:中島悟(過去作/世界一難しい恋、今からあなたを脅迫します) 1

本作も、ほぼ事前情報ゼロで第1話を鑑賞…

毎度のように、所謂 “アイドル” が主演をする連ドラは出来るだけ番宣を見ないようにしている。なぜなら、番宣によって必要以上に期待感を煽られることが多いから。従って、本作もほぼ事前情報ゼロで第1話の視聴となった。

『やり過ぎたセカムズの劣化版』と言った感じか?

コメディだったんだ!? それも空回りしまくりの!? 前日の『アンナチュラル』での冒頭10分間の秀逸な “ツカミ” に比べると、何ともお粗末な。

また、脚本家と演出家が『世界一難しい恋』のコンビだから、全体的には『セカムズ』の雰囲気が一番近い。『セカムズ』プラスもっとあれこれやっている感じだろうか。俳優の好みはあるだろうが、全体的はしっかりと作られている印象はある。となると、あとは本作のコミカルな描写をどう判断するか?だろうか。

主人公が家族に左右され辟易するのは、今回が初めて?

脚本的に私が気になったのは、主人公が今回初めて父親や兄や姉の左右されたように描かれていた点だ。確かに第1話だから…と言うことだろうが、主人公だって警察官になって何年も経っているのだから、これまでも家族のトラブルに巻き込まれて辟易(へきえき)とした可能性の方が多いのだ。

それに、誰もが憧れるエリート一家なら、そんな一家の周囲の人たちがそう度々今回のような北沢家を悩ませるトラブルを発生させるとは思えない。そう考えると、これから毎週発生する訳で、そこに矛盾が起こると言うこと。

"父兄姉に翻弄され悩む主人公" だけ描くべきだった…

だから、本当は兄や姉の設定説明なんてあとからやるべきで、第1話では「また翻弄される~!」と苦悩する主人公にもっとフォーカスを当てるべきだった。なのに、肝心の主人公と来たら、大量のモノローグで、言葉で状況や心情を説明してしまった。

お蔭で説明が多過ぎて、映像から伝わる主人公・北沢秀作の魅力も見え辛かったし、作品全体が目指す雰囲気や世界観も隠れてしまった。やはり、説明のやり過ぎは映像的な面白さを剥ぐだけ。そこへ無理矢理にコメディを上乗せしても、上っ面で滑りまくるのは当然ではないだろうか?

あとがき

第1話で拡大版のせいで、脚本は余計に説明過剰でモノローグ過多、演出もやり過ぎの可能性はあります。次回で通常枠になれば、本作の魅力が見えて来るかも知れません。従って、第2話まで様子見します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」オリジナル・サウンドトラック
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ フリクションペン(ブルー)
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~フリクションペン(シルバー インク色:黒)
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~ ニット帽 (ブラック)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8954.html

[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[18回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  さとこさん (2018-01-13 19:54:17)
アンナチュラル (第1話/初回15分拡大・2018/1/12) 感想

なかなか面白く観ました。「きらきらひかる」私も大好きな作品でした。深津さん主演だったような。みっきーさんの仰有る作品と同じかな。

↓ここから管理人返信↓

『アンナチュラル』も面白かったですが、深津絵里さん主演の『きらきらひかる』はもっと面白かったですね。


[拍手投稿]  ストライプ・ママさん (2018-01-13 19:59:11)
アンナチュラル (第1話/初回15分拡大・2018/1/12) 感想

残念ながら見る事ができませんでしたので、2話からという事で。「きらきらひかる」が出てきて懐かしい。素晴らしいドラマでしたね。私は「何も語らぬ人々」にSTINGの「Shape Of My Heart」と印象が重なりますが、大好きでした。格好いいシーンでのギター音も抜群の効果でした。 今見ても古臭さを感じさせない、女性に是非見て欲しいドラマです。お決まりの女子会シーンもとても楽しかった。 あのような力強さをこのドラマでも見られたらなあと期待します。

↓ここから管理人返信↓

ここ↓で、一週間見逃し配信があります。
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/unnatural2018/001.html


[拍手投稿]  ゴンゾウさん (2018-01-13 20:12:15)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

管理人みっきーさんの落胆さがひしひしと伝わってきます。 この6日間栞ばかりで、一体誰が主役で何を伝えたいドラマなのか 全く分からなくなりました。 風太が被災地をたった一人で獅子奮迅の働きをした筈なのに この扱いはひどいですね。 脚本家さんは栞中の人が大好きな様子ですから 彼が主役になれば全て解決しそうです。

↓ここから管理人返信↓

結局、寄席が全く無関係な1週間だったと言うことですよね(失笑)


[拍手投稿]  匿名希望さん (2018-01-13 21:14:34)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

もうこれ以上の進歩は望めないと思い、離脱することにしました。高橋一生さんのファンなのでふが、それでも面白くないのです。ブログは毎回拝見するつもりです。

↓ここから管理人返信↓

この週末で離脱者が増えそうですね。


[拍手投稿]  りりさん (2018-01-13 21:50:24)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

みっきーさん、毎日ありがとうございます。キースの存在がハナから理解できず、藤吉の家を潰した本人であり、たいしてうけない芸人、アメリカにいったらしい、物真似芸人で東京にいて、お母ちゃんと何故か知り合い何故か落ち込む。こんなサイドストーリー全くいらないと。 有働さんが泣いてる朝ドラ、最近無いですね。

↓ここから管理人返信↓

キースは、脚本家がネタに困った時の “使いっ走り” では? 全くキャラクターに統一性が感じられずにイラッとします。


[拍手投稿]  ぴあすさん (2018-01-13 21:52:16)
アンナチュラル (第1話/初回15分拡大・2018/1/12) 感想

次回も楽しみです

↓ここから管理人返信↓

私も!


[拍手投稿]  chiroさん (2018-01-13 22:15:06)
アンナチュラル (第1話/初回15分拡大・2018/1/12) 感想

私も「きらきら光る」好きでした。「アンナチュラル」もあんな作品になって欲しいと思いながら見ています。ショートカットにした石原さとみさん少し前までと全く違う雰囲気でこの作品に合っているとおもいました。ストーリー展開が早く二転三転するのはハラハラドキドキでいいですが、やりすぎて見ている側をおいてきぼりにだけはしてほしくない(いまのところはまだ大丈夫)と思います。これからに期待です。

↓ここから管理人返信↓

初回では良い方だと思います。あとは、グロいの嫌う人をどう取り返すかでしょうか…


[拍手投稿]  すーゃんさん (2018-01-13 22:53:57)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

私も 「よろしく」は 栞だけ? と、思いました。 栞 と キーちゃん、にすれば良かったのに…冷たいオバハンやなあ、と 思いました

↓ここから管理人返信↓

志乃も、使い捨てキャラだったようですね。だから、台詞の内容なんて精査されていない…


[拍手投稿]  アキさん (2018-01-14 01:17:42)
わろてんか (第85回・1/13) 感想

みっきーさん、毎回頷きながら“いいね”しています。ドラマの方はもうどうしようもないので、流し観状態です。感動しない、期待しないってこういうことなんですね。木枯らしに吹かれても温かい気持ちになれたらいいのですけどね。

↓ここから管理人返信↓

本作って、ほんわかするところが無いのですよ。まあ、人の温もりとは無関係な、ただ商売を拡大するだけの話ですし、実家が薬屋でも命を粗末に描いたり、芸人を蔑んだりすると言う根本的な部分の治療をしないと変わるのは無理でしょうね。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

連続テレビ小説「わろてんか」

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』公式
第15週『泣いたらあかん』 『第85回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は志乃(銀粉蝶)が東京へ帰る前に、実の息子である伊能(高橋一生)と和解させてやりたいと考え、志乃のお別れ会を開き伊能を招待することにした。だが伊能は現れず、キース(大野拓朗)が息子に代わってあいさつをしようとした時、やっと伊能が現れる。最初は頑として志乃を許そうとしない伊能だったが、母が栞という自分の名前に込めた深い思いを聞き、伊能の心は大きく揺れ始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「土曜日の主人公」の存在感が全く無くなるとは!

うーん。って、本作の感想で書いただろうか。まさか、「土曜日の主人公」の存在感が全く無くなるとは思わなかった。せめて、強引にでも、主人公が隼也のヘソの緒でも取り出して、「栞」の名前の由来のくだりも、主人公に云わせたら良かったのに。

まっ、それでも、今週ずっと書いてきた「私のオススメのルーティーン」で書いた “主人公の閃き” による大団円で終了と言う土曜日とは真逆の展開となった。従って、もう本作に期待することは殆ど無くなった。だから、あとは粛々と終わるのを待つだけ。感想もいつまで書くかも分からなくなった。

こんな土曜日を想像したのだが…

という訳で、これがまともに書く最後の感想になるかも知れないから、もう少し書いてみる。

本当に残念だ。折角、先週から「てんと乙女組」、「志乃と栞」、「志乃とキース」「てんと隼也」と4組の「母と子」を盛り込んだのだから、この週末で、主人公が “大阪のお母さん” や “浪花の女将さん” らしさを発揮して、主人公お得意の “閃き” で、みんなに笑いと幸せを振り撒くなんてラストに期待と望みを掛けたのだが。

思い付きで話を盛るから、主人公が埋没しても救えない!

志乃が去り際に、こんな↓ことを言う。

志乃「これからもどうぞ栞の事、よろしくお願いします」

例えばこんな台詞だって、「栞とキーちゃんの事」とするだけで、志乃の優しさや、キースの志乃への気持ちもきれいに着地させられる。それが、「志乃と栞」と「志乃とキース」の2組の母子を重ねたことになる。

また前述のヘソの緒のくだりを隼也でなく主人公にすれば、「志乃と栞」と「てんと隼也」の2組の母子を “名付けの親心” で、括ることも出来たのに。

あとがき

多分、脚本家はベタなホームドラマを描こうとしているのですよ。でも、史実のままだとエピソードが足りないから、思い付きで盛っちゃう。思い付きだから上手に活用出来ない。だから、登場人物が増えるだけで、感動も涙もない。主人公の存在感もないから、つまらない。これが、本作の現状だと思います。

残念ながら、もう、変わることはないでしょうね。予告編を見ても、風太のプロポーズは失敗しそうだし、病に倒れた藤吉も引っ張りまくるでしょうし。結局、来週の藤吉はベッド、主人公は病院で看病、となれば風太が大活躍するのを、主人公が見ているだけの1週間ですよね、きっと…

最後に。前回の感想に 53回ものWeb拍手やたくさんのコメントを頂き、ありがとうございました。仕事の都合で朝8時の舞浜の海風吹く屋外でスマホで凍えそうになりながら見たのがこの内容。身体よりも心が凍るような思いでした。前回は「まだ応援している皆さん、一緒に頑張りましょう!」と言いましたが、私のテンションは急降下↓中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


         

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
笑いを愛した吉本せい (洋泉社MOOK)
吉本せい お笑い帝国を築いた女 (中経の文庫)
吉本せいと林正之助 愛と勇気の言葉
連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 わろてんか 上
NHK連続テレビ小説「わろてんか」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8953.html



[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[70回]

アンナチュラル

TBSテレビ系・金曜ドラマ『アンナチュラル』公式
第1話/初回15分拡大『名前のない毒』、ラテ欄『名前のない毒…連続不自然死の謎を解け』の感想。


ミコト(石原さとみ)は日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」の法医解剖医。彼女の仕事は、不自然な死を遂げた遺体を解剖し、本当の死因を探ることだ。ある日、突然死した高野島という男性の遺体がUDIラボに運び込まれる。ミコトは遺体を解剖し、何らかの薬毒物摂取による急性腎不全の可能性が高いとにらむ。調査を進める中、ミコトは高野島の恋人で遺体の第一発見者である路子(山口紗弥加)と出会う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


脚本:野木亜紀子(過去作/重版出来!、逃げるは恥だが役に立つ)
演出:塚原あゆ子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車) 1
   竹村謙太郎(過去作/警視庁ゼロ係シリーズ、火の粉、バイプレーヤーズ)
   村尾嘉昭(過去作/就活家族、バイプレーヤーズ、リバース)
プロデュース:新井順子(過去作/リバース、Nのために、夜行観覧車)
音楽:得田真裕(過去作/家売るオンナ、嫌われる勇気、カンナさーん!)

ツカミは最高!

殆どのドラマは冒頭の10分程度を観れば、自分に合うか言わないか、オリジナリティーがあるかないか、単純に面白そうかつまらなそうかは判るものだ。一般的に “ツカミ” と言われる部分でだ。その点で、本作のツカミは大成功だったと声を大にして言いたい。事件現場でも検死中でもなく、王道の出勤シーンだ。

主人公らが男女それぞれのロッカールームで仕事の準備をしながら繰り広げる、登場人物たちの紹介のための日常会話も、前の台詞が終わるのを待たずに次の台詞が喋るダブルトークと言う手法や、出勤ボードの文字を読ませるなど、脚本や演出のテクニックを巧みに使って、テンポ良く表現された “ツカミ” は実に面白かった。

特殊な職業の人も、根っこでは普通の人…

ここで、興味深いのは、“死因究明専門のスペシャリスト”と言う特殊で、一般人からかけ離れた職業の人々も、私たちと同じような悩みを抱え、日常を送っていることも同時に描かれたこと。特殊な職業の人も根っこでは同じ人間なのだと言わんばかりな主張まで見えてきた。

まんまと本作の世界に引きずり込まれてる見事な仕掛け!

更に、敢えて「死体の前でジャンケンをするなんて不謹慎だ」等と批判が起こりそうなシーンもしっかりと描き入れたことで、技能や職業は特殊でも中身は普通であることと同時に、死んだ人も生きてる人も同じ人間なのだと強調するのに大いに役立った。

要は、“まるで普通に見える人たち” の仕事モードに入った先が、実は “死因究明専門のスペシャリスト” だと気づかされた時、まんまと本作の世界に引きずり込まれていると言う見事な仕掛け。正に、ツカミはオッケーだ。

本編は『MR.BRAIN』に『重版出来!』が乗っかる形か?

さて、本編だが、残念ながら何処かで見たような雰囲気は否めない。個人的には、舞台設定や絵面(えづら)は『MR.BRAIN』風で、会話劇は『重版出来!』風と言った感じだろうか。

ストーリーは二転三転しながら、納得の結末1話完結もスッキリ!

また、ストーリーは、第1話ながら設定説明は序盤で早々に済ませて、あとは目が離せず二転三転。単純に犯人探しや謎解きで終わらず、推理に感心させられ、真犯人への納得感も程好い感じだった。これ、一話完結ドラマとしては非常に重要だ。

『重版出来!』の "法医解剖医版" 的お仕事ドラマではダメ!

さて、肝心な本作らしさ、本編のオリジナリティーはどうか? 第1話を観た限りでは、監察医や法医学を扱った類似作品との違いは、脚本と演出で軽快さと軽妙さを若干増したところだろうか? 期待度を星5つにしただけに、最も期待ハズレだったのは “本作らしさ” が中途半端だったこと。

だから欲を言うなら、もっと “本作らしさ” を研ぎ清ませて強調させ、『重版出来!』の “法医解剖医版” 的なお仕事ドラマでなく、新たな世界観の法医解剖医のドラマを創造して欲しい。

「不謹慎だ」は気にせず、生きてる人も死んだ人も描け!

そのために、視聴者代表みたいな立ち位置の窪田正孝さん演じる「六郎」を上手く利用して、恐らく聞こえてくるであろう視聴者たちの「不謹慎だ」なんてのを軽々と乗り越えて、生きてる人間も死んだ人間もしっかりと描いて欲しい。

ただ、第1話でかなりの数のフラグが立ったのは事実。あまり盛り過ぎると、朝ドラ『わろてんか』のように自ら首を絞めて笑いない事態になる。そこは、気を付けて頂きたい…

あとがき

突然ですが、わたし無人島に1枚だけCDを持って行けるなら、『きらきらひかる』のサウンドトラック盤と決めているくらいに『きらきらひかる』が好きです。そして、改めて『きらきらひかる』は傑作だったと再認識しました。

でも、別に『きらきらひかる』を超えろ!なんて言いません。何かの二番煎じにだけにはならないで欲しいのです。「法医学は、未来のための仕事」を丁寧にスタイリッシュにリアルに描くのが本作らしいかな? 次回にも大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
きらきらひかる DVD BOX
フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「きらきらひかる」
MR.BRAIN DVD-BOX
重版出来! Blu-ray BOX

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8952.html


[管理人からのお知らせとお願い]

[NEW]【『2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』について】
2018年1月期 / 冬ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[44回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[01/16 もも]
[01/16 ブロリー]
[01/15 もも]
[01/14 とらきち]
[01/14 ツナ]
  • 2018年1月期 / 冬ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  海月姫(第1話)
火曜日
フジ 21:00  FINAL CUT(第2話)
TBS 22:00  きみが心に棲みついた(第1話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第11話)
テレ東 21:54  バイプレーヤーズ2(第1話)2/7~
日テレ 22:00  anone(第1話)
木曜日
テレ朝 21:00  BG~身辺警護人~(第1話)
フジ 22:00  隣の家族は青く見える(第1話)
日テレ 22:00  リピート(第1話)
金曜日
TBS 22:00  アンナチュラル(第1話)
テレ朝 23:15  ホリデイラブ(第1話)
テレ東 24:12  オー・マイ・ジャンプ(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  もみ消して冬(第1話)
フジ 23:40  家族の旅路(第1話)
日曜日
TBS 21:00  99.9-刑事専門弁護士-[2](第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第88回・1/17)
【途中で離脱】
トドメの接吻(第1話)
MASKMEN
  • 2017年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  民衆の敵(最終回)
火曜日
フジ 21:00  明日の約束(最終回)
TBS 22:00  監獄のお姫さま(最終回)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒[16](第9話)
日テレ 22:00  奥様は、取り扱い注意(最終回)
木曜日
テレ朝 21:00  ドクターX[5](最終回)
フジ 22:00  刑事ゆがみ(最終回)
日テレ 23:59  ブラックリベンジ(最終回)
金曜日
テレ東 20:00  ユニバーサル広告社(最終回)
TBS 22:00  コウノドリ[2](最終回)
テレ朝 23:15  重要参考人探偵(最終回)
土曜日
なし
日曜日
TBS 21:00  陸王(最終回)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  わろてんか(第76回・12/28)
【途中で離脱】
新宿セブン(第1話)
セトウツミ(第1話)
オトナ高校(第1話)
フリンジマン(第2話)
先に生まれただけの僕(第2話)
今からあなたを脅迫…(第4話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
僕たちがやりました
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
コード・ブルー[3]
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひょっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/12/22に1,500万アクセス達成を致しました。(感謝の記事