忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
SUITS/スーツ

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ』公式
第6話『消えた20億円の謎』の感想。
なお、原作のアメリカのドラマシリーズ「SUITS」NBC Universal製作は、未見。



甲斐(織田裕二)はチカ(鈴木保奈美)に命じられ、天敵の蟹江(小手伸也)とチームを組む。案件は資産家・真須美(ジュディ・オング)が投資した20億円の回収だ。投資先が途上国での発電所建設に失敗し破産したのだが、甲斐らは計画倒産を疑う。一方で、甲斐はクライアントの社長・藤原(大澄賢也)から相談を受ける。娘の華名(佐久間由衣)が勝手に会社の資金1億円を移動させたというのだ。大輔(中島裕翔)が大学院生の華名に会いに行く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:「SUITS」NBC Universal製作
脚本:池上純哉(過去作/相棒シリーズ、刑事ゆがみ2)
演出:土方政人(過去作/大貧乏、明日への約束) 第1,2,5
   石井祐介(過去作/SUMMER NUDE、探偵の探偵) 第3,4
   森脇智延(過去作/探偵の探偵、黄昏流星群) 6
音楽:眞鍋昭大(過去作/劇場版『コードブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』)
主題歌:B'z「WOLF」(VERMILLION RECORDS)

自分が推す俳優の出番が多く、物語が分かり易いのが重要

前回の感想で初めて本作を褒めたら、視聴率が上がったとのニュースが飛び込んで来た。やはり、本作は基本的に俳優のファンが楽しむドラマなのだ。

だから、内容が間延びしようと辻褄が合わなかろうと、そんなことは大したことでは無くて、自分が推す俳優の出番が多くて、物語が分かり易いことが重要なのだ。前回の視聴率がそれを物語っている。

前回良くなったのに、3人目の演出家が元に戻しちゃった

さて今回。前回で出番も見せ場も少なかった中島裕翔さんを大人の事情で前に出して来た。その上、折角米国ドラマを匂わせるような背伸びを止めて、“良い意味” で “安っぽく” なって日本の普通の連ドラになったのに、3人目の演出家が元に戻しちゃった。

大人の事情と演出の下手さで、分かり難いし内容も薄まった

この2つのお蔭で、2つの案件それぞれに割く時間が単純に減って薄まった上に分かり難くなった。分かり難くなったらダメなのに…だ。また、必要以上に娘の華名(佐久間由衣)の出番を作ったから、大輔(中島裕翔)の存在感まで薄まった。

更に、甲斐(織田裕二)と天敵の蟹江(小手伸也)のバディにさせたことで、2人の対峙構造の方が、甲斐と大輔のバディより個性的で面白く見えてしまった。これは、演出家の責任が大きい。どうして、ベテランの土方政人氏を外して、若手育成に走ったのか? そんな余裕が今のフジにあるとは思えないが…

あとがき

提灯記事や副音声で番宣に必死な本作ですが、大輔のキャラをもっともっと魅力的にしない限り、常に2つの案件を同時進行させても、バランスが悪過ぎます。次回が第7話なので、もはやテコ入れに限界があるとは思いますが、11%前後の視聴率があれば、俳優のファンが楽しむドラマとして、まだ右上がりになる可能性はあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」オリジナルサウンドトラック
SUITS(上) (扶桑社文庫)
SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9797.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[10回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  ゆきこさん (2018-11-12 12:13:37)
まんぷく (第37回・11/12) 感想

いつも楽しく読んでます やっぱりハナちゃんにもお塩を届けて欲しい…って思いますよね…私もです^^;

↓ここから管理人返信↓

「思いやり」のような優しい心を少し描くだけなんですけどね。それをしないのは、なぜなのか…


[拍手投稿]  名無しさん (2018-11-12 15:05:06)
まんぷく (第37回・11/12) 感想

こんにちは、みっきーさん。いつもなるほど!と楽しく読ませていただいています。 まんぷく、確かに萬平さんの視点が多いなと思っていました。 今日の萬平さん、世良さんの悪どさ以上に 「甘過ぎ!だから君は加地谷に~っ」と叫びたかったです。

これからの展開で、福ちゃんのマネジメントが存分に発揮されたら嬉しいです。 ハナちゃんや幸田家への感謝の形を表す、というきめ細やかな描写があると本当にホッとするホームドラマになるなあと思いました。

↓ここから管理人返信↓

福子が、感謝すると言い出すのが “いつもの福子” だと思うのですが…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[5回]

映画「ボヘミアン・ラプソディ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ボヘミアン・ラプソディ(日本語字幕版)』公式)を、劇場鑑賞。
採点は、★★★★(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。

【私の評価基準:映画用】
★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。
★★★★  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。
★★★☆☆  まあまあ。お金を払って映画館で観ても悪くない。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。無理して映画館で観る必要なし。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。




ディレクター目線のざっくりストーリー

1970年のロンドン。ルックスや出生に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。

類稀な歌声に心を奪われた2人は彼をバンドに迎え、更にジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わりバンド「クイーン」として活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムに駆け上がるが、フレディ本人はスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ…

フレディの半生を描いた伝記ドラマで、極上ミュージックエンターテインメントだ!

『We Are the Champions(伝説のチャンピオン)』『We Will Rock You』などた数々の名曲で知られる伝説(と言っても、今もクィーン名義での断続的な活動は継続されている)のロックバンド『クィーン』のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記ドラマであり、極上のミュージック・エンターテインメントが、この映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

「騙されたと思って、一度劇場で観て欲しい」の一言

「とにかく、騙されたと思って一度劇場で観て欲しい」の一言だけが、本作の感想と言って良い程の映画に仕上がっている。従って、クィーンの40年来のファンの私は、ネタバレ満載で既鑑賞者と共感したいのだら、ここは「観て欲しい」の部分を前面に押し出して、“(極力)ネタバレなし” で感想を書こうと思う。

ただ、「史実」が「ネタバレ」に当たるかどうか? との根本的な課題は残るが…

屈折と葛藤の壮絶で凄まじい生き様が強烈な説得力で訴える

本作で描かれるのは、フレディ・マーキュリーの半生の内の “4つの大きな出来事” についてだ。

  ●名も無き若者たちがバンド『クィーン』を結成するまでの誕生秘話
  ●常識に捉われず斬新な曲作りで大ヒットを連発して行く成功秘話
  ●バンドや私生活で押し寄せる孤独やプレッシャーからのバンド解散秘話
  ●解散の危機を乗り越え、人生最大のライブへの挑戦秘話

敢えて「秘話」と書いたが、ファンなら誰もが知っているエピソードでもある。

しかし、本作はこれら “4つの大きな出来事” で、圧倒的な歌唱力と個性で世界中を虜にした唯一無二のスターであるフレディが、ルックスや出生に劣等感を抱きつつ、バイセクシャルと言うセクシャルマイノリティーを受けいれて行く過程など、屈折と葛藤続きの壮絶で凄まじい生き様が強烈な説得力で描かれる。

配役の巧みさ、演技指導力、演技力を堪能するだけも価値アリ!

その強烈な説得力の要因は、フレディ・マーキュリーを完全再現し、ラストの21分間のライブシーンではフレディが降臨したようにしか見えない素晴らしい演技を魅せた ラミ・マレックを始めとしてクィーンの4人のメンバーの見た目の再現性の高さを抜きに語ることは出来ない。

ルックスの類似性だけでなく、各メンバーの行動や演奏中の癖なども私が知る限るでは、かなり正確に再現されており、長年のファンなら、配役の巧みさと演技指導能力、そして俳優たちの演技力を堪能するだけも見る価値があると思う。

意図的な事実の違いはあるが、簡明なエンターテインメントの醍醐味だ

映画としては、華やかな成功の裏に潜む意外な事実を描きつつ、なぜフレディがカリスマ的レジェンドになったのかが、分かり易く描かれる。だから、クィーンやフレディをあまり知らない人でも楽しめる仕様になっている。

ここは往年のファンなら意見が分かれるかも知れないが、分かり易く且つドラマチックに仕立てるために、一部の事実の時系列が正しくないし、事実が抹消されているのだ。しかし、私は敢えてそこには目をつぶった。

やはり、本作はエンターテインメントだ。史実を羅列するだけでは成立しない。それが創造性でありエンターテインメントの醍醐味だから。それに、恐らく意図して事実とは変えて描いていると思う。そして、恐らくそれが大成功したからこそ、世界的な大ヒットになっているのだと信じる…

予習して劇場に行けば、感動が倍増するのは間違いない!

ただ、史実は知らなくても、クィーンやフレディ、楽曲の(特に)歌詞に秘められた情報は知っておく方が楽しめるのは確かだ。特に歌に関しては、字幕表示される歌詞でなく、その裏に隠れているもう1つの意味を知って観ると、感動の度合いが倍増するのは間違いない。

そこで、先日TBSラジオで聴いた映画評論家・町山智浩氏の『ボヘミアン・ラプソディ』公開直前のクイーン予習特集が、とても勉強になったのだが、既にradikoでも聴けないし…と思ったら、書き起こしブログを見つけたので、そのリンクを貼っておこうと思う。

   町山智浩 クイーンとフレディ・マーキュリーの生涯を語る(miyearnZZ Labo)
   https://miyearnzzlabo.com/archives/52995

これを読んで予習をして劇場に足を運べば、例えば、1985年の『Live Aid』で歌われる『We Are the Champions』をフレディがどんな思いで歌い上げたのか、ひしひしと伝わって来るはずだ。

あとがき

ドキュメンタリー映画でなく、俳優が演じる伝説のロックバンド『クィーン』のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記ドラマであり、ミュージック・エンターテインメントです。

彼らを知らなくても十分に楽しめる仕様に仕上がっていますが、予習をして行けば感動倍増は間違いなしです。『Live Aid』での21分間のパフォーマンスの完全再現は、当時テレビ中継をかじりついて観た私でも、超感動モノでした。

ただ、1つだけネタバレを。これは観終わってから知っても、気付かない人は気付かないと思うので、下記の部分だけ反転表示にして書いておきます。読む読まないは、ご自由に。

↓↓↓この下が反転↓↓↓
映画本編が始まる前の『20th CENTURY FOX』のロゴが出る場面でのファンファーレ部分が、クィーンのギタリスト、ブライアン・メイによるギター・オーケストレーションになっています。なお、サントラ版の1曲目に収録されています。
↑↑↑この上が反転↑↑↑

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ステッカー付】
BOHEMIAN RHAPSODY THE INSIDE STORY THE OFFICIAL BOOK OF THE FILM ボヘミアン・ラプソディ オフィシャル・ブック
MUSIC LIFE Presents クイーン (シンコー・ミュージックMOOK)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9796.html


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[21回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式
第7週『私がなんとかします!』の 『第37回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


国の認可を受け「たちばな塩業」が創業。塩の初出荷を迎えます。満額3000円の売り上げを期待して、福ちゃんたちはそわそわ。ところが代理で塩を納入した世良さんが差し出した売り上げ金は半額の1500円。みんな当てが外れてガッカリです。特に萬平さんは塩の品質が劣ると言われたことに大ショック。追い打ちをかけるようにその夜、更なる事件が…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

福子が「たちばな塩業」を切り盛りする姿から始まった!

前回の感想で、「さり気なく、福子のマネージメント能力も描かれた」と書いた。週明けの月曜日のアバンタイトルは、正にそれを裏付けるように、福子が「たちばな塩業」を切り盛りする姿から始まった。そして、創業を記念しての記念写真。

本当に、ベタな展開だがケジメを付ける意味と、これからが本編の始まり…と言うのを意識付けさせるには、とても良かったアバンだ。

サブタイトル『私がなんとかします!』が気になるし、楽しみたい

主題歌明けは、萬平の社長としての社員と品質管理の低さを露呈した展開。そこへ、萬平の親友の売り上げのねこばば騒動。創業当時には、きっとどんな企業でも起こりうる、読みの甘さや人的ミスと、裏切りや騙されることを「たちばな塩業」にも盛り込んだ。そして、社員が夜の酒場でケンカ…

なんとなく予告編も手伝って、1週間の展開は想像出来そうだが、気になるのが『私がなんとかします!』と言うサブタイトル。結局は、福子が「たちばな塩業」の騒動を解決する訳だから、週末にどんな才能と奇策で騒動を納めるのか、じっくり楽しみたいと思う。

安藤もじり氏が "創業当初あるある" を真面目に描いた…

さて、今週の演出は第4,5週担当の安藤もじり氏だ。安藤氏の演出の特長はメインストーリーはしっかりと描くが、サイドストーリーへの拘りが少ないこと。もちろん、脚本のせいもあるが、今回も “創業当初あるある” を真面目に描いた…そんな感じだ。

しかし、初出荷で三千円が期待出来ると想像出来たのなら、多額の借金をしているハナの所へ塩を持って行って挨拶するとか、タカに世話になっているのだから克子と忠彦の所へ行って報告するとか、先週の前半でもあった “思いやり” の描写の少なさが戻って来てしまったのが残念。

萬平目線では描けない、福子目線のドラマと活躍に期待!

また、鈴の台詞も愚痴になり、福子との微笑ましい母子会話も少なくなった。要は、楽しくほのぼのとしてホームドラマ的要素が薄まった。

確かに、今週から「会社ドラマ」の要素が強くなるから、ある程度は予想していたが、先週の清香軒との約束を果たしたエピソードのような、引っ越して来たばかりの時の福子と鈴のご近所さんとの着物とお金の交換みたいな、萬平目線では描けない福子目線のドラマを盛り込んで欲しいと思ってしまった。

その意味でも、サブタイトルにある福子の活躍を静かに見守りたい。

あとがき

親友と言っていた世良の売り上げ持ち逃げ展開に、がっかりした人も多かったのかな? 私は、世良と言う男らしい行動だと思いました。やはり、まだまだ萬平は人を見る目が育っていないと言うことなんでしょうね。だから会社の責任者としての責任も全う出来ていない。それを福子が、鈴が補う…。そして、3人も「たちばな塩業」も成長して行く…

先週までは、かなりトントン拍子で成功例の羅列で進んで来ましたが、やっと紆余曲折の名に相応しい “困難” が主人公に襲って来ました。ここを福子が、萬平が、そして脚本家とドラマがどう乗り切るかで、今後が「懸命に生き抜いた夫婦の物語」になるのかの分かれ目になるのでないかと、期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 まんぷく 上
連続テレビ小説「まんぷく」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9795.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[71回]

今日から俺は!!

日本テレビ系・日曜ドラマ『今日から俺は!!』公式
第5話『癖になる80年代感!!ギザギザハートの都会ヤンキーにやられたらやり返せ!!』の感想。
なお、原作の 西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)は未読。



東京に出かけた佐川(柾木玲弥)が、東京の不良・ユタカ(平埜生成)に襲われ入院!翌日、理子(清野菜名)から話を聞いて怒る三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)だが犯人の手がかりはなく…。一方、ユタカの仲間・紅野(中村倫也)たちは千葉のヤンキーたちをからかおうと、三橋たちのすぐそばまで迫っていた…!!勝手の違う敵に三橋がまさかの大ピンチ!?東京の不良と千葉ヤンキーの一大闘争勃発!三橋の奇策とは!?
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:西森博之「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)
脚本:福田雄一(過去作/コドモ警視、都市伝説の女2、スーパーサラリーマン左江内氏)
演出:福田雄一(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、スーパーサラリーマン左江内氏) 第1,2,3,4,5
   鈴木勇馬(過去作/ゆとりですがなにか、東京タラレバ娘)
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、コドモ警察、コドモ警視、スーパーサラリーマン左江内氏)
主題歌:男の勲章/今日俺バンド

アバンでの本編への巧みな惹き込み方に惚れ惚れしてしまった

予告編で知っていたとは言え、東京の不良・ユタカの仲間・紅野役で中村倫也さんが画面に映ると、『半分、青い。』の「マア君」の最悪イメージが一瞬で払拭された。これが本作のパワーだ。それは「ユーコ」だった清野菜名にも言えることだが。

とにかく、本作の直前に放送された某作と比較すると、アバンタイトルに於ける本編への巧みな惹き込み方に惚れ惚れさえしてしまう。そして、竹の子族を含めたエキストラの細部への配慮など、80年代の再現と新しさで主題歌映像と一体化した見事なアバンで始まった第5話だ。

再認識した! 俳優を生かすも殺すも脚本と演出次第ってこと

本編開始直後の、某作の「間宮真司」とは別人の椋木先生 役でムロツヨシさんが登場。そのあとの暴力シーンもなかなかの迫力。そして、元「ヒデさん」こと磯村勇斗さんが演じる相良猛が登場。ホント、俳優を生かすも殺すも脚本と演出次第ってことだ。

真正面から千葉のヤンキーの "生態" と "男気" を描いた秀作回!

さて、本作を放送中の『日曜ドラマ』枠は基本的に全10話構成だ。従って、第5話は折り返し。今回はその折り返しらしく、まず、ワルだが性根までは腐って無さそうな臆病者の不良・ユタカを登場させて、アバンタイトルから雰囲気を変えた。

そして、これまで中心的に描いて来た “千葉の三橋と伊藤のヤンキーの正義” に “東京の紅野の不良の正義” を対比させ、両者の間でもがき苦しむ “ユタカのやや中立的な正義” を絡めせて、真正面から千葉のヤンキーたちの “生態” と “男気” を、本作らしい切り口で描いた秀作回だ。

あとがき

いつもより小ネタが少なめで、且つムロツヨシさんと佐藤二朗さんの出番が少なくて、コミカル要素は薄まりましたが、ラストの展開は正に「笑えてグッとくる痛快学園コメディー」に相応しいスッキリ感でした。やはり “千葉のヤンキー”への徹底的な拘った物語と、80年代の再現性の素晴らしさと時代遅れ感の無い表現がお見事でした。

また、ついに、11月28日発売予定の本作のサウンドトラック盤のCDジャケットが公開されました。完全に購買意欲が全開になった80年代の懐かしきゲーム画面を模したデザイン。サントラ盤のジャケットまで凝りまくっているとはスゴイですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ドラマ「今日から俺は! ! 」オリジナル・サウンドトラック
今日から俺は!!今日から入門傑作選&ドラマキャストセレクション (少年サンデーコミックススペシャル)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9794.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[26回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[11/15 通りすがり]
[11/14 あさかぜ]
[11/14 名無しさん]
[11/14 momo]
[11/14 名無しさん]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第6話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(第5話)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第6話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第5話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第4話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第5話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第5話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(第5話)
土曜日
感想無し
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第5話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第5話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第40回・11/15)

【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第2話)
結婚相手は抽選で(第3話)
獣になれない私たち(第2話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事