忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
黒革の手帖

テレビ朝日系・木曜ドラマ『黒革の手帖』公式
第8話/最終回/15分拡大『人生は一度きり…銀座の女帝最後の戦い!!』の感想。
なお、原作:松本清張「黒革の手帖」(新潮文庫)は既読。また、過去のテレビドラマも鑑賞済み。



元子(武井咲)は安島(江口洋介)から、「黒革の手帖」に代わる切り札を入手した。それは、長谷川(伊東四朗)が都知事の政治団体に献金した1億円の領収書。この献金により、長谷川は羽田空港の滑走路の拡張工事を自分の息のかかった建設会社に請け負わせていた。長谷川と相対した元子は、これが表に出れば逮捕は免れないと切り出す。長谷川は、領収書と引き換えに「カルネ」と手帖を返すと応じるが、元子はさらなる要求を…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

かなり軽い『黒革の手帖』で終わってしまった

第6話までは、武井咲さん演じる若い「原口元子」が平成らしい『黒革の手帖』を創り上げて来たのに、前回が武井咲さんのデキ婚発表と煽り演出ばかりで1時間引っ張っただけで、最終回はどうなるかと思ったが…

元子がお父さん程に年の離れた安島に頼りっ放し

結論から言ってしまうと、第1話の頃から比べると、かなり軽い『黒革の手帖』で終わってしまったと言う感じ。第5話あたりから、元子がお父さん程に年の離れた安島に頼りっ放しで、「若い割にワルで汚い銀座の女」の印象がどんどん薄まり、不器用で綱渡り状態に見えてしまったのが残念。

"理知的" なワルで汚い女の完全犯罪が見たかった

やはり、『黒革の手帖』は “理知的” なワルで汚い女の完全犯罪でないと、「夜の銀座の裏社会」そのもの軽くなって、本来の面白さは出せないような。武井咲さんなりの「原口元子」は、期待以上だったが、物語そのものを考えると、もう少し年齢が上の女優さんの方があっただろう…

あとがき

武井咲さん以外の脇役を固めた、超が付く程の個性的な俳優陣が活躍し過ぎて、『金曜ナイトドラマ』みたいな軽い感じになったのが残念。でも、武井咲さんに関しては、この「原口元子」はこれまでで一番良かったと思います。とは言え、もっと主人公を引き立てる脚本と演出にすべきだったと思います。

貴重な特典映像も入った4枚組の『黒革の手帖』のDVD-BOXが来年1月17日(水)に発売されます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】黒革の手帖 DVD-BOX(特典未定) 武井 咲
黒革の手帖 DVD-BOX 武井 咲

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8634.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[17回]

遺留捜査 第4シリーズ

テレビ朝日系・木曜ミステリー『遺留捜査 第4シリーズ』公式
第9話/最終回『糸村最後の3分間!!祝儀泥棒の母が集めた涙のレシート!?』の感想。
なお、過去の3シリーズやスペシャル番組は、鑑賞済み。


結婚式場のトイレで女性の他殺体が見つかった。被害者は結婚式の参加者ではなかったが、式場の貸衣装室で借りた黒留め袖を着ていた。レンタル契約書には「石井望美」と記されていた。糸村(上川隆也)は、望美のポーチの中にあった切り取られた衣類用のタグが気になる。望美の洋服はSサイズなのに、タグはLサイズだった。そんな中、被害者は望美ではなく、ご祝儀泥棒の前科がある真代(かとうかず子)だと判明する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

新鮮な村木と、母の無念さを伝えた「3分間」は秀逸

一般的に、写真室は披露宴会場から一番遠い場所にあるから、披露宴出席者の撮影したビデオに映っていないのは当然のような。それに、写真室の前に受付があるのも不自然なのだが…。それに、あまりに偶然が都合良く重なり過ぎてもいたが…

しかし、これまでと違った村木から証拠を見つけるくだりで描いた本作らしさと、母の無念さを見事に娘夫婦へ伝えた「3分間」は素晴らしい展開だった。

あとがき

舞台を京都に移した『第4シリーズ』。結局、糸村と村木がいれば、それなりに『遺留捜査』になってしまうことが証明されましたね。ただ、折角舞台を京都に移した割に “京都らしさ” が映像化されなかったのは残念でした。恐らく続編はあるでしょうから、いろいろ改善して復活して欲しいです。

舞台を京都に移し2年振りに帰ってきた『遺留捜査 第4シリーズ』が早くもDVD化決定!2018年1月10日(水)発売予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
遺留捜査4 DVD-BOX 上川隆也

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8633.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[6回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  shinさん (2017-09-15 02:54:55)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

毎日、酷い朝ドラの感想を書くのも大変ですよね。本当にご苦労様です。私は先週頭「川本世津子救出大作戦」の時にリタイアしました。大変仕事が忙しい中、寝る時間を削ってまで観ているのに余りにもバカらしい話ばかりで、さすがに怒り心頭となってやめたのです。

今はスッキリした気分で管理人さんの感想を読ませて貰っています。 しかし「とと姉」から3作連続でこの体たらく、酷過ぎますね!3作に共通するのはドラマのグランドデザイン(全体像)を作らずに撮影に入っている事です。『このドラマはこう始まる』はちゃんと有るのに『こんな盛り上がりをして、こうして終わる』が無いのです。

だから3作全て中盤過ぎからドラマが崩壊してきて、主人公のキャラも変わってしまう。もうこれは脚本家や演出家が悪いというより、制作統括の責任でしょう。どんなドラマにしたいのかも決められず、こんなドラマをつくりたいという思いも無い制作統括ばかりのような気がしてなりません。来月からの新・朝ドラには一切期待しないようにします。

↓ここから管理人返信↓

今のところ、次の『わろてんか』は第1週だけ見るつもりなので、次の次の北川悦吏子さん脚本の『半分、青い。』までにNHKの姿勢が変わると良いのですが…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)

また、今日の昼間はずっと病院にいたので、返信が遅くなりました。そのお詫びと言っては何ですが、今回(第142回)の管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」をお届けします。選んだ理由は、ご想像にお任せします。見た方は再び感動に浸り、見ていない方はいろいろ想像の翼を広げて下さい。


[拍手投稿]  ぴあすさん (2017-09-14 12:41:11)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

私も奥茨城時代から思ってました。 三男 時子のどこが好きなの?? って・・ みねこの大親友の割には、時子の良さがいまひとつ・・ さて、広げた風呂敷徐々に畳みつつあるようですが、まだ広げっぱなしもあって残り少ない回数で綺麗にたたみおわるのでしょうか?

↓ここから管理人返信↓

以前、14個の小さな忘れ物があると書いたのですが、全部回収するとなると、燃えるゴミの日と燃えないゴミの日、ビン缶の日などに分けていられませんね(苦笑)

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その1
©NHK


[拍手投稿]  名無しさん (2017-09-14 12:55:38)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

ドラマはどんどんつまらなくなっているのに、視聴率は上昇してるんですね。 視聴者は騒動至上主義を歓迎してるということの現れでしょうか?もうNHKですら良質なドラマを作ることが出来ないのかなと悲しくなります これからの朝ドラにはもうあまり期待しないほうがいいのかなと思ってしまいました。

↓ここから管理人返信↓

多くの視聴者が、物語や登場人物の設定などの整合性や連続性なんて気にしておらず、何となく賑やかで女の子が笑ったり泣いたり大声を出したりしていれば、「面白いかな? → 面白そう → 面白い」と変化するのではないでしょうか?私は逆に「これって面白いの? → つまらないよね? → つまらない」となりますが(笑)

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その2
©NHK


[拍手投稿]  ちるちるさん (2017-09-14 13:04:00)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

ああ、今回も同意しすぎて、もし「同意ボタン」があったら叩きすぎて壊してしまったことでしょう。三男の株急降下も、全くその通り!です。それもこれも「時子」をちゃんと描いてなかったからでしょうね。

それにしても「そっくりコンテスト」の規模、やはり謎じゃありませんか?会場は公民館みたいだし観客席もなくて立ち見(オールスタンディング笑)みたいだし。それなのに優勝者は新聞で大々的に紹介されるわ優勝した瞬間からどこかに泊めてくれるわ優勝3日目から全国の都会を回るわ・・・

。「違和感あるかもしれないけど、当時はこんな感じだから!」とでも?やっぱ昭和なめてる?

↓ここから管理人返信↓

今度は、「ガッテン・ボタン」とか「スカッと・ボタン」でも新設しましょうか(笑)。会場もおかしかったですね。と言うか、やはり「コンテスト」そのものの設定が不明瞭なまま進んで終わった上に、「全国を回る」みたいに実はコンテストのおまけが続いていると言うのが解せません。

それなら、きちんと架空でも良いから主催者が誰で、審査基準が何で、優勝賞品が何であるかは、視聴者に提示するべきでしたね。これは脚本の雑さとしか言えません。因みに『スター誕生!』は昭和46年スタートですので、やはり当時の一般的な行事としては、映画会社の新人発掘オーディションですね。

もしくは、思い切ってNHKの『ニッポンを元気にする番組』に出演してくれる。「日本一元気な女の子募集」みたいなもので、優勝者は全国の放送局の番組に主演できるとか。考えれば、いくらでも出来ると思います。あとは、脚本家さんやアシスタントのやる気だけでは?

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その3
©NHK


[拍手投稿]  匿名さん (2017-09-14 13:30:43)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

時子のリハーサルのために仕事を抜けて駆け付け、恋敵を応援する米子。 フラれたのに、コンテストの日まで踏ん切りをつけられなかった三男。 二人がコンテストのエピに関わってしまったことで、私は二人が嫌いになりそうです。

三男は時子を諦めきれないようだから、本当は時子に優勝して欲しくないのでは?と考えていたら、優勝に大喜び。まあ、フラれても自慢の幼馴染みだしね…と気持ちを切り替えたら、「好きなんだけど~♪」と歌いだす。やっぱり時子のことが好きらしい…。男らしくない三男にガッカリしました。 米子も三男も、役者さんの演技が素晴らしいだけに残念に思います。

時子の魅力とは本当になんなのでしょうか。 女の子達をひっぱって行くカリスマ性や吸引力があるというなら、時子が赤坂の通りを歩いているときに周囲の人から注目される場面でもあれば良かったのに。 これではまるで、時子が殻を破ったというよりも、たまごから鶏が孵ったよう。成長過程こそがドラマの醍醐味のはずが。

↓ここから管理人返信↓

私、どう誰が見ても「お綺麗な女優さん」が “下手な演技” で「不細工な女」を演じるのを見るのが苦手なんですよ。ですから、ここから書くことは、少々女性(女優さんも)への外見などへの偏見もあるので、そのつもりで読んで頂けると助かります。その上で、私が言いたいのは…

劇中で、奥茨城村でみね子と時子とどっちが「村一番のべっぴんさん」か?と考えれば、有村架純さん演じるみね子に決まってますよね。佐久間由衣さんや佐久間由衣さんのファンには申し訳ないですが、今現在の日本の芸能界の基準では、みね子が「村一番のべっぴんさん」ですよね。

そこを、三男にとっては「村一番のべっぴんさん=時子」とするなら、それなりの理由が無ければいけません。それが「架空の中の現実」を本物に見せるための工夫ですから。「背の高い女が好ぎだ」でも良いし、「小さい頃から踊りが上手だったから好きとか(そのためには時子が踊りが上手くなくてはいけませんが)。

さゆりも同じです。三男の「見た目」に惚れたのなら、もっとそれを映像で見せないと。でも、結局、今回のエピソードで、時子と三男とさゆりは「異性を外見で判断する人」「人間の外見に拘る人」と言うレッテルが貼られたも同然なのは残念です。もちろん、これは私の偏見も入っていますが。それでも、脚本としては失敗だと思います。

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その4
©NHK


[拍手投稿]  アキさん (2017-09-14 14:04:15)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

こんにちは。やっぱりみっきーさんの言われるとおり、赤坂編くらいから話があっちに飛んだりこっちに飛んだり、しかも中途半端。みんなで大騒ぎしても、何が面白いん?って感じです。視聴者をなめてますか?

主人公にとって時子と三男は重要人物なのだから、ちゃんと描くべきでしたよね。ホントに昭和の懐メロさえ出しとけば視聴者が喜ぶと思ってたら大間違いです。

↓ここから管理人返信↓

三男と時子は、ずっと追い掛けて描くべきでしたね。そして、もっと2人の人物像を掘り下げて描くべきでした。折角、「奥茨城編」で家族関係や青年団や学校関係者との関係を描いたのですから、上京後も職場関係や取引先、劇団の仲間とか描けば良かったと思います。

以前にも書きましたが、私なら、世津子を業界ではちょっと有名な劇団の主宰にして、入団試験で世津子と時子が初めて出会い、未婚で子供のいない世津子が、何かと時子を可愛がる…みたいな設定で、みね子と世津子が出会うまでの物語をきちんと紡いでおきたかったですね。

ば、実と世津子の「二年半の不適切な関係」になる前に、時子がストップを掛けることも出来たし、時子の存在感も「ヒロインの父を救った」と言うキャラが付いて目立ちます。そう言う自然な物語の運びをしなかったのが残念です…

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その5
©NHK


[拍手投稿]  あつろう・ゆうこ母さん (2017-09-14 14:47:35)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

ラストスパートなのに足踏みばかりしている印象です。今日は(も)場面がぶつ切りで、頭の切り替えが追い付かず、せっかくのコンテストも何ひとつ心に響きませんでした。 残念でなりません

↓ここから管理人返信↓

あつろう・ゆうこ母さん、上手いこと言いますね。正に “ラストスパートなのに足踏みばかり” ですもんね。コンテストも、ただの騒動で終わってしまいました。本当に残念です…

管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」
管理人みっきーセレクトの「名(迷も含む)場面6選」その6
©NHK


[拍手投稿]  mogyoさん (2017-09-14 17:16:10)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

いつの間にやら心底つまらなくなってて・・ 15分が長い。 今日は観れなかったけど 全く平気だった。 みっきーさんとこへ来たらわかるからもあるんですが。。 あと2週間 最後くらい 面白くなるのかしら・・(無理!?)

↓ここから管理人返信↓

あらら、かなり悲観的になってますね。と言いつつ、私も1.5倍速で見たくなりますもん。どうぞ、当blogで補強&保養されて下さい(笑)。それにしても、あと2週間、納得できて面白くなるのか全く見えませんね。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[32回]

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第24週『真っ赤なハートを君に』 『第142回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


時子(佐久間由衣)の、格好良くて堂々としたステージに、集まった女性たちは大興奮!「時子はきっと優勝する!」とみんなが確信し、みね子(有村架純)も飛びついて喜ぶ。ハッピーな気持ちでいっぱいの女性たちはグラスを手に、時子の優勝を願って乾杯する。そして翌日、時子はいよいよツイッギーコンテストの本番に挑む。会場に駆けつけた三男(泉澤祐希)は、自信に満ちあふれた時子の姿を目の当たりにして…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アバンで摩訶不思議なシーンを使い回さなければ良いのに

その場にいる半分近くの登場人物たちが、視聴者よりも時子を知らないのに、時子のスピーチで拍手と歓声をあげ、みね子が「助川時子 最高!」とこれまた意味不明な応援をすると言う摩訶不思議な前回のシーンをそのままアバンタイトルに使い回す最悪の演出センス。放送しなければ、水に流した(流せた)のに…

真面目な場面が雑だから、笑えるものも笑えない

その後も、大して時子のことなんぞちぃとも知らない登場人物が、時子を絶賛、絶賛、絶賛の嵐。で、本来ならちょっとニヤッとしたい死体のくだりだが、ドラマ全体が摩訶不思議な状態が続いているから、「敬老の日」を前に不謹慎な描写に見えてしまうのがイタイところ。やはり真面目なベースが無くては笑えるものも笑えない。

みね子は行かないんだ。鈴子もみね子を行かせないんだ

コンテスト本番、みね子は行かないんだ。あれだけ応援した鈴子も行かせないんだ。店の手伝いに由香がいるのはもう分かってイるのに。まあ、時子のくだりなんて脇役の人生だからヒロインが一々関わる必要もないが、時子は幼馴染だから、その時子をみね子がどう見て考えているのかで、みね子の成長や変化が描かれるはず。

とまあ、そうは言ったが、前回の時子のスピーチのアイデアの出どころがみね子だとすると、みね子の時子への見方もどちらかと言うと的外れだから、コンテストには行かなくて正解か? でも、これで益々みね子の出番も存在感も無くなるのだが…

私には、無責任極まりない応援歌にしか聞こえない

5か月半、毎日本作を観て来たが、今回の三男が登場するシーンが、これまでで一番面白くなかった。感動も無かった。その前に、これまでのほぼ全てが周囲のいい人たちに恵まれて生きて来たみね子が、如何にも気弱になっている時子を勇気づけるヒロインらしい言葉↓を発するが、私には無責任極まりない応援歌にしか聞こえないのだが…

みね子「大丈夫にするしかないでしょ?」

まあ、みね子のことは置いておこう。もうとっくに「新生みね子」として奥茨城時代の面影は無いのだから。

三男よ、1つだけ聞きたいことがある

そこで三男だ。これまで三男のシーンではたくさんの笑いや涙を貰って来た。家族想い、友人想いなのも知っているつもりだ。でも、1つだけ分からなくて、三男に聞きたいことがある。それは…

   三男って、時子のどこが好きなのか?

5か月半の間、ほぼヒロインと一緒にいる時子がここまで内面が描かれていないと、時子と言う人間が全く見えて来ない。だから、「ツイッギーそっくりコンテスト」と言う謂わば “見た目” で順位を決めるコンテストの会場で、三男の顔がインサートされる度に、こう思ってしまったのだ。

   三男って、時子のどこが好きなのか?

と。まあ、高校時代からの片思いだから “見た目” が好みなだけ? と言う可能性もある。奥茨城村では一番の “べっぴんさん” だからと言う可能性もある。上京して、さゆりさんに惚れなかったのも “見た目” が好みでないから? そうなると、三男って「まだ」女性を見た目で判断する男だったの? …と連想してしまう。

多くの視聴者がポカーンと置いてけぼりを食らわなかったか?

結局、時子と言う登場人物を “使い走り” のように、都合の良い時だけ引っ張り出してヒロインと絡めただけで、内面については「女優が夢」以外に描かれてこなかったのが全ての原因。確かに、劇中の人たちは時子を応援するよ。だって、みね子が応援しているんだから、応援しない訳にはいかない。

三男だって理由はともあれ、嫁さんにしたい位に好きな女が女優の夢を叶えられるかどうかの瀬戸際なら応援するのは当然。でも、劇中にいない人。そう私たち視聴者は時子を応援したかったかってこと。恐らく、多くの視聴者がポカーンと置いてけぼりを食らったのでは?

あとがき

高校時代や向島電機時代やあかね荘などを考えると、ヒロインと一緒にいる時間カが、最も長かったであろう時子が、本当はどんな人物像なのか一番描かれていない現実と、その良く分からない人物である時子が、誰よりも早く “新しい風” に吹かれて一歩前に前進して行く矛盾と言うか非合理性と言うか…

やはり、おかしいね。脇役の人生まで事細かに設定して、物語に利用するのを得意として来たのが岡田恵和さんだと思うのです。でも、第20週『さて、問題です』の頃から、徐々に「騒動至上主義」が深刻化。今週も時子で4日間も消費して。あと2週間と2回しかないのに。あとは、次々と“新しい風” に吹かれるだけかなぁ。

最後に。前回の感想に、90回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。もっともっと、時子と言う人物像を描くべきでしたね。お蔭で、折角の私の中でもトップクラスの人気キャラである「角谷三男」のポイントまで下がってしまいました。最終回まで右下がりに首を傾げるようなお話になるのだけは勘弁して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8632.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[107回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/19 名無し]
[09/19 平野政孝]
[09/19 いっしー]
[09/19 ガンジー]
[09/19 名無し]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事