忍者ブログ
Top*Admin

[9520]  [9519]  [9518]  [9517]  [9516]  [9515]  [9514]  [9513]  [9512]  [9511]  [9510
連続テレビ小説「べっぴんさん」

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』公式
第20週『旅立ちのとき』『第113回』の感想。
なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


明美(谷村美月)の思いを知った武ちゃん(中島広稀)は、すみれ(芳根京子)たちの仲介で縁談を進めることを決意する。ところがお見合いの当日、明美がすみれたちと同席したいと言いだし…。一方、君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)も将来について悩んでいた。一人息子として家から通える関西の大学を受験して欲しいと願う家族に、本当は東京の大学に行きたいと考えている健太郎は自分の思いを告げられず…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

思い入れのある明美と武のエピソードの方がマシ…?

お酒好きの私としては、あんな辛気臭い乾杯のシーンで朝ドラのファーストシーンを飾って欲しくないのだが。しかし、殆ど思い入れのない脇役の反抗期や妊娠の話を一か月以上もダラダラ放送されるよりは、思い入れのある明美(谷村美月)と武(中島広稀)のエピソードの方がマシ。そんなことを感じたアバンタイトルだった。

買い物客がカメラ目線で紙袋を見せたカットは一体何?

さて、主題歌明けの大急百貨店での買い物客たちがカメラ目線で、「キアリス」「大急百貨店」「エイス」の紙袋を見せたカットは一体何?まさか、美術スタッフが紙袋を作りましたってお披露目?全く意味が分からない。普通に、店内を紙袋を下げたエキストラを歩かせれば、顧客満足は表現できるはずだが…

皇室御用達の企業の部長の見合いが、ジャズ喫茶?

すみれ(芳根京子)が「見合い結婚も悪くないわよ」的に武を説得していたが、昭和30年代後半ではまだまだ見合い結婚は普通だったのでは?ちょこちょこと、現代風解釈を入れるのは、この脚本の悪い癖だが、これも最後の最後まで変わらないだろう。

ところで、変わると困ることもある。冒頭で、思い入れのある登場人物のエピソードの方がマシと書いたが、逆に思い入れのある登場人物が突然にキャラ崩壊するのを見るのは辛い。今回、当初の人物設定から大幅に変更になったのが明美だ。番組を見ずに当blogだけ読んで下さる読者さま向けに、あとで詳しく解説するが…

その前に。この時代に皇室御用達の企業の部長が、取引先に務める女性とお見合いするのがジャズ喫茶「ヨーソロー」って?普通は料亭だろうに。美術スタッフも紙袋を見せびらかすなら、ここはパリッとした料亭の一部屋の美術セットを建てて、鹿威しの効果音でも付ければ、どれだけ印象が良かっただろうに…残念。

ついに、明美が完全にキャラ崩壊か?

で、キャラ崩壊の明美だが、流石に武の見合いに飛び入り参加は、もはや嫌がらせか無神経かストーカーかって話。まあ、このシーンは不可思議なことばかりで一々上げるとキリがないが、やはり一番は、明美がお誕生日席で事前に手帳にメモ書きしてきた「武の長所」を箇条書きで読み上げ、「友人代表」と名乗って退席って何?

ちょっとした所で、 "思いやり" の無さが印象づくから…

それに、いくら武と見合い相手が大分の同郷だからと、わざわざ二人だけが方言で喋るのは不自然では?それを言ったら、15年近く神戸に住んでいるにも関わらず、方言が抜けない武もいかがなものだが。

普通は「あとはお若い者同士で…」なんて流れになって、二人きりになったら「社長がおって緊張した」と二人が方言になったらどれだけ微笑ましいシーンになっただろうか…ここも残念。

まあ、「あと、タケちゃん歌もうまいな。歌ってさしあげろ」と言う社長の紀夫(永山絢斗)も、あなたは「坂東営業部」時代に大勢の聴衆の前で緊張して喋ることが出来ず、潔(高良健吾)たちに迷惑掛けたのを忘れたのかと言ってやりたし。すみれも「よく歌ってるなぁ」と煽るも嫌な感じ。

こう言うちょっとした所で、すみれだけでなく紀夫や明美の “思いやり” の無さが印象づいてしまう。そんなことも、まだ脚本家も演出家も理解していないのかと思うと泣けてくる。

はなの「語り」が大袈裟すぎないか?

はな(N)「長い片思いの終止符に
      一人 祝杯を挙げるタケちゃんなのでした」

見合いが無事に終わったその夜。店先の縁台で「月見酒」よろしく一人座って酒を飲む武。普通の感覚では、武も初お見合いで緊張しただろうし、お付き合いを決めたと言う安堵で酒を飲むのは理解できる範囲。しかし、“やらんでええことをやる” のがこの脚本家。やるべきことをやらないのがこの演出家。

まず、このはな(菅野美穂)の語りの大袈裟さ。中島広稀さんも満月も野良猫のも、そんな堅苦しい思いは演じていなかったように見えたが。あくまでも「いろいろあったが、良かったなぁ」程度。折角、最近は「語り」が少なくてよしよしと思っていたのに。

明美に浴衣を着せるより、武のワイシャツを脱がせて…

このシーン、私なら、武こそワイシャツを脱がせて、風呂上がりの一杯を祝杯にするんだが。だから、銭湯帰りで浴衣姿の明美も無い方が良かったと言う判断。それに浴衣の明美のお蔭で、明美が余計に自分勝手で好き勝手な未婚女性に映ってしまったではないか。どうして、“やらんでええことをやる” のだろう。

健太郎が入学願書を見つめるシーンで苦笑…

そして、「昭和37年 秋」に時間経過。物語は再び脇役の脇役のお話へ。

君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)が東京大学の白紙の入学願書を見ながら、将来を悩んでいる、そんな場面なのだろう。しかし、映像が健太郎と願書を単純にオーバーラップさせるから、まるで死んだ人の遺した生前の手紙を読んでるように映ってしまったのは雑だし苦笑しかない。

まさか、次はさくらと健太郎のお受験と恋バナなのか?

はな(N)「人生の岐路 悩みながら 迷いながら
      見つけ出す 一つの道」
す み れ「さくらの花を咲かせて下さい」
はな(N)「その道を進むためには
      (ここに、健太郎とさくらの会話が挟まって)
      健太郎君も また 人生の岐路に立っています」

どうやら、脚本家は、明美と武をさっさと片付けて、物語を「キアリス」に戻さずに、さくら(井頭愛海)と健太郎のお受験と恋バナまで描きそうな気配を漂わせてきた。その上、さくらにとんでもない台詞を書いた。

さくら「言うてみて。私たちの仲やない。幼なじみやろ」

おいおい、幼馴染だから何でも相談しろって、さくらと健太郎はそれ程に心を許した仲だったろうか。確かに「さくらの乱」は、健太郎がさくらをかなり心配していたようには描かれていたが、反対のさくらが健太郎をなんて部分はほぼ描かれてはいないはず。なのに、あのゴリ押しのアップで…。今日はもう止めよう。

あとがき

今回の15分間も「キアリス」は全く描かれませんでした。もはや、あの「事務所」も単なる舞台セット。本来は、“物語の舞台” になるはずなのに…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


             

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」 (中経の文庫)
ファミリア創業者 坂野惇子 - 皇室御用達をつくった主婦のソーレツ人生
坂野惇子の人生 (MSムック)
上品な上質---ファミリアの考えるものづくり
時空旅人別冊 “べっぴんさん"坂野惇子の生涯: サンエイムック
連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 上
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナル・サウンドトラック

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8010.html
【Seasaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/447052496.html




【これまでの感想】
“視聴率=作品の質”か? 「べっぴんさん」視聴率18%台と7日から大台割れ
「べっぴんさん」初回“総合視聴率”は27% 新視聴率調査でテレビのおばさん化に影響を与えるか?
べっぴんさん "お嬢様"を言い訳にし過ぎたり、各エピソードの"配分"の悪さが、ドラマに今一つのめり込めない原因か?
「べっぴんさん(第43回・11/21)」を"紀夫の立場"で改めて考えてみた
「べっぴんさん」2か月過ぎても、まだ本当の意味で "ドラマ" になってない!?
「べっぴんさん」第50回まで描かれずに残念だったこと。そして、本作の課題と今後に期待すること


第1週『想(おも)いをこめた特別な品』
1 2 3 4 5 6
第2週『しあわせの形』
7 8 9 10 11 12
第3週『とにかく前に』
13 14 15 16 17 18
第4週『四つ葉のクローバー』
19 20 21 22 23 24
第5週『お父さまの背中』
25 26 27 28 29 30
第6週『笑顔をもう一度』
31 32 33 34 35 36
第7週『未来』
37 38 39 40 41 42
第8週『止まったままの時計』
43 44 45 46 47 48
第9週『チャンス到来!』
49 50 51  52  53  54
第10週『商いの聖地へ』
55  56  57  58  59  60
第11週『やるべきこと』
61  62  63  64  65  66
第12週『やさしい贈りもの』
67  68  69  70  71  72
第13週『いつものように』
 73  74  75
第14週『新春、想(おも)いあらたに』
 76  77  78  79
第15週『さくら』
 80  81  82  83  84  85
第16週『届かぬ心』
86  87  88  89  90  91
第17週『明日への旅』
92  93  94  95  96  97
第18週『守るべきもの』
98  99  100  101  102  103
第19週『希望』
104  105  106  107  108  109
第20週『旅立ちのとき』
110  111  112  


[管理人からのお知らせとお願い]

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[39回]

この記事にコメントする
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。
  • 無題
ぷよぷよ 2017/02/16(Thu)18:43:28 編集
みっきーさん、お疲れではないですか?私も今日の明美のアレには驚き呆れました。それを笑顔で見つめるキアリスのメンバーにも…。「明美ちゃんったら照れ屋さんなんだから」と言わんばかりの。この脚本家が独特の、卓越した感性の持ち主ということは、よーっくわかりました。だから朝ドラでのシャバ荒らしのようなことはやめてください。マニアだけが観てる深夜枠に移って、そこで活動してください。まぁ、貴女がそこに行ったとしても、私は観ないけどね。ズレてるんですよね、私達と渡辺さんの感性って。渡辺さんさんが「良い」と思っているものって、私達にとっては受け入れ難いというのが、この一月あまりでよくわかりました。初めはいいと思ってたんですよね。「爆死メーカー」と言われてるけど、中々やるじゃない。ゴメンなさい…って、確か書いたような気も…。もう、その言葉取り消したい。
あの時代、40歳近い、自立して1人で生きている女性が、あんな立ち振る舞いする訳ないでしょ?私が見合い相手だったら、あんな変なオンナに見込まれているオトコとの縁談なんて即座に断りますよ。
昨日、一昨日、さくらの出番が少なくて、私達の声が届いたと視聴者の方が少なからず安心していたようですが、皆さーん、今日から来週にかけて「絶賛さくら祭り」が開催されるようですよ。NHKステラを立ち読みして、思わず目眩が…。

明日、夜9時からBSーTBSで坂野惇子さんの特番があるようです。
是非観たいと思います。

  • Re:無題
みっきー 2017/02/16 19:07
☆ぷよぷよさん
コメントありがとうございます。

>みっきーさん、お疲れではないですか?

疲れますよ。
感想を書くために、何度も録画を見直して書くので、
しまいには、書くのを止めちゃおうかなって思ったりして。

流石に、明美は痛かったですね。
どうして、あんなことを脚本を書いていて思い付くのか?

また「さくら」ですか…困りますえ。
今回のラストのどアップだけでも、お腹いっぱいなのに。
より新しい記事  Newer |  * HOME *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/3/21 20:48更新】
2017年4月期 / 春ドラマの期待度』を更新しました。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 ルポ 同性カップルの子どもたち――アメリカ「ゲイビーブーム」を追う
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 Because I am a Girl――わたしは女の子だから
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 ずるい日本語
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 知識ゼロからの南無阿弥陀仏入門
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
おすすめ本 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
おすすめ本 病気になるサプリ 危険な健康食品 その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[03/29 ゆりちゃん]
[03/29 るなるな]
[03/28 ふゆ]
[03/28 ゴンゾウ]
[03/28 さら]
  • 2017年4月期 / 春ドラマ記事一覧
2017年4月期 / 春ドラマ記事一覧 【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
21:00  貴族探偵(第1話)
火曜日
21:00  CRISIS(第1話)
22:00  あなたのことはそれほど(第1話)
25:28  光のお父さん(第1話)
水曜日
22:00  母になる(第1話)
23:56  3人のパパ(第1話)
24:59  兄に愛されすぎて困ってます(第1話)
木曜日
21:00  緊急取調室[2](第1話)
22:00  人は見た目が100パーセント(第1話)
23:59  恋がヘタでも生きてます(第1話)
金曜日
22:00  リバース(第1話)
23:15  女囚セブン(第1話)
24:12  孤独のグルメ[6](第1話)
土曜日
22:00  ボク、運命の人です。(第1話)
23:40  犯罪症候群[1](第1話)
24:20  マッサージ探偵ジョー(第1話)
25:55  架空OL日記(第1話)
日曜日
21:00  小さな巨人(第1話)
21:00  櫻子さんの足下には死体が埋まっている(第1話)
22:30  フランケンシュタインの恋(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
08:00  ひょっこ(第1回・4/4)
【途中で離脱】
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
美しき罠~残花繚乱~
ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
監獄学園
偽装の夫婦
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
金田一少年の事件簿N(neo)
グッドパートナー
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
結婚式の前日に
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメSeason4
孤独のグルメ5
ごめんね青春!
婚活刑事
[さ]
サイレーン
SAKURA~事件を聞く女~
サムライせんせい
残念な夫。
37.5℃の涙
Chef~三ツ星の給食~
地獄先生ぬ~べ~
下町ロケット
GTO[2]
死幣ーDEATH CASHー
獣医さん、事件ですよ
重版出来!
JKは雪女
新・刑事吉永誠一
深夜食堂[3]
水球ヤンキース
好きな人がいること
素敵な選TAXI
スペシャリスト
すべてがFになる
砂の塔~知りすぎた隣人
スニッファー嗅覚捜査官
スミカスミレ 45歳若返った女
青春探偵ハルヤ
聖女
せいせいするほど、愛してる
世界一難しい恋
セカンド・ラブ
銭の戦争
ゼロの真実~監察医・松本真央~
そして、誰もいなくなった
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/2/8に1,200万アクセス達成を致しました。(感謝の記事