忍者ブログ
Top*Admin

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第9週『なつよ、夢をあきらめるな』の 『第49回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


アニメーターを目指して東京にやってきたなつ(広瀬すず)は、東洋動画の入社試験を受けることに。受験当日、受験人数の多さに圧倒されるなつ。絵の試験に続き、面接に臨むと、かつて帯広の映画館で見た大杉社長(角野卓造)の姿が。なつは自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、なにかを思いだす。試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未)から手ごたえを聞かれるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

アバンの内容を、今回初見の気持ちになって、箇条書きにした

今回が第49回だから、今週で半年分の約 1/3 が終わる。そして、そんな週の始まりの月曜日のアバンタイトルで描かれたのは、今回を初見の視聴者の気持ちで箇条書きにすると、こうなる。

 【1】 昭和31年4月に上京して来た
 【2】 新宿の飲食店らしき「川村屋」で皿洗いの仕事をしている
 【3】 働きながら絵の勉強をしている
 【4】 主人公の夢はアニメーターになること
 【5】 昭和31年6月に「東洋動画」の入社試験を受けた
 【6】 主人公は「古い懐中時計」を大切にしている
 【7】 何処かの酪農家のおじいちゃんが主人公を応援している

これまで描いて来た事の殆どは大して重要な要素で無かった

上記の7つの中に、「北海道」「戦災孤児」「兄と妹がいる」などの情報は一切入っていない。これが何を意味するか? 結局、これまで描いて来た事で重要なのは、主人公が酪農家の “孫” で、ずっと絵が好きで、アニメーターになるために田舎から上京した…と言う事になる。

何を言いたいのかと言うと、1か月半も要して描いて来た事の殆どは大して重要な要素でなく、先週末の最後の方で描かれたのと、今回のアバンだけで十分だった…ってこと。こんな内容なら、第1週目をなつ(広瀬すず)の北海道での高校時代にして、今回を第2週の月曜日でも良かったのだ。ホント、真面目に毎朝観るのが馬鹿馬鹿しくなる…

なぜ、なつが必要以上に "自分勝手キャラ" なのを強調するの?

主題歌明け。まず、まるで今回が本当に第2週目の月曜日かのように、面接のシーンで主人公の生い立ちのおさらいだ。そして、大杉社長(角野卓造)へ態度で、幼少期の “こなつ” とはまるで別人のように、能動的で図々しく失礼なキャラクターになったのをアピール。

これだけでも、ちょっとやり過ぎのように思うのに、仕事中に雪次郎(山田裕貴)に話した愚痴の中で、こんなこと↓を言わせちゃった。

なつ「大きな会社が 戦災孤児だった私を 採ってくれるかどうか…」

その直後の「ごめん。余計なこと言った」も、その後のおでん屋での態度も、なつが相当の “自分勝手” であることがアピールされた。確かに、最近の朝ドラのヒロインは “自分勝手” が多い。自己主張が強かったり、自意識過剰だったり、自分大好きキャラなんてのもいた。

主人公の個性は様々人間関係の描写の中から感じられるべき

ただ、それがヒロインの一つの “個性” であり、様々な人間関係の描写の中から感じることが出来る “個性=自分勝手” なら良い。そう言うヒロインこそが「女一代記」のような朝ドラには不可欠要素でもあるのだから。

しかし、本作のヒロイン・なつは違う。「描かれなかった9年間」のあと、どんどん “自分勝手” になっていった。だから、主人公の小さな台詞一つにも、ちょっとしたしぐさにも不快感を抱いてしまう。だから、主人公に共感出来ない。そして、今週のサブタイトルを見ると「どうせ、結果的には入社するんでしょ?」と落胆してしまうのだ。

あとがき

なぜ、おでん屋「風車」に行くシーンを盛り込んだのでしょう? 確かに兄に話すと言う理由があったにせよ、ここはしっかりと “主人公の夢への熱い思い” を描くべきです。兄や世話になっている人間関係や東洋動画の人たちなんて二の次、三の次で良いのです。もう一度書きます。今、描くべきは、主人公自身です。それを今週に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10340.html



【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[22回]

テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」感想

テレビ朝日系・テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』公式サイト
『山崎豊子・不朽の名作『白い巨塔』が令和初の大型ドラマとして5夜連続で新たに誕生!主人公・財前五郎(岡田准一)をはじめ、大作にふさわしい豪華キャストが一堂に集結!』第五夜『財前五郎最期の闘い“これが死か!?”母へ妻へ大切な君へ…感動の完結編』の感想。
なお、原作の小説、山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)は既読で、その他の映像化作品も鑑賞済み。


衝撃の最終回!山崎豊子・不朽の名作『白い巨塔』がついに完結…! 熾烈な医療裁判に一度は勝訴した財前五郎(岡田准一)だが、真実を追い求める原告側代理人・関口徹(斎藤工)は、財前のために虚偽の証言を続ける柳原雅博(満島真之介)らへの説得を続けていた。そんな折、その後の運命を左右する異変が財前の体を襲う…。 “白い巨塔"に翻弄され、栄華と転落を極めた一人の男の壮絶な生き様と、感動のフィナーレを見逃すな!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)
脚本:羽原大介(過去作/黒革の手帖2017、昭和元禄落語心中)
   本村拓哉(過去作/民王スペシャル~新たなる陰謀~(脚本協力))
   小円真(過去作/?)
演出:鶴橋康夫(過去作/映画「後妻業の女」「のみとり侍」) 第1,2,5
   常廣丈太(過去作/緊急取調室シリーズ、BORDERシリーズ) 第3,4
音楽:兼松衆(過去作/黒い十人の女、僕らは奇跡でできている)
制作協力:ROBOT

『白い巨塔』で描くべきは「一人の男の栄華と凋落」の一点

やっと終わったから書くが…。『白い巨塔』で描くべきは、「医学界に良心はあるのか!?」や「医学界の古い封建的な構造を問う!」ではない。

情熱も能力も卓越した外科医が、教授選に勝ち名声を手に入れたものの、ある手術の失敗をきっかけに人間味を失い、病気によって挫折と苦悩を味わいながら、絶望のうちに死を迎えると言う、「一人の男の栄華と凋落」。 この一点だ。

最後の最後まで"財前五郎"が、どんな人間か分からず終了…

しかし、本作はその描くべき一点を曖昧にしか描けなかった。その理由は簡単だ。最後の最後まで財前五郎(岡田准一)と言う「一人の男」が、どんな人間なのか、キャラクターをしっかり描かなかったからだ。

そして、もう1つの理由は、「栄華と凋落」の “落差” や “ギャップ” を描くための、ライバルたちとの “違い” を描き切れなかったことに尽きる。

『白い巨塔』の映像化には"鋭い人間描写"が不可欠なのに…

さて。本作(過去の映像作品も含む)が愛される理由の一つに、私が考えるに、人間社会の至る所に存在する “勧善懲悪でない、曖昧な善と悪” が、巧みに入れ替わり、読み手や視聴者が様々な登場人物に感情移入して楽しめる点があると思っている。

だからこそ、『白い巨塔』の映像化では “鋭い人間描写” が不可欠であり、その描写によって「真の人間ドラマ」を描くしかないのだ。しかし、残念ながら本作は鋭く描くべき部分を端折り、余計なものを挟み込んだせいで、全体が中途半端になった。従って、盛り上がるはずの部分が盛り上がらなかった。そう言う作品だったと思う。

「1話90~130分以上が5夜連続」で編成・企画も失敗…

また、「第1~3話が1時間24分、第4と5話が2時間10分」と言う放送上の編成・企画も失敗だったと思う。

この放送時間、合計すると凡そ「1話54分で全7話の連ドラ」に相当する。1話が54分なら、まず視聴者の集中力が途絶えないし、毎回1話のどこかに見せ場を作り、最後にクライマックスを持って来る構成は簡単なのだから、普通の連ドラ枠で放送した方が、コストパフォーマンスが高かったように思う。

まっ、コスパのことを言うなら、人気映画を放送した方が良かったと思うが…

あとがき

「一人の男の栄華と凋落」を描くだけで良いのに、3人もの脚本家が集まって出来ないって? だって、原作があって、映像作品のお手本もあるのに…ですよ。不思議でなりません。全編のあちこちに見えたミスキャストについては、もういいです…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
白い巨塔 修復版 [Blu-ray]
白い巨塔 DVD-BOX 第一部

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10339.html


【これまでの感想】
第一夜 第二夜 第三夜 第四夜




【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[17回]

集団左遷!!

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』公式
第6話『全員リストラ決定!?支店長最後の大選択』の感想。
なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。


ノルマ達成まであと25億円。蒲田支店一同が改めて‘顧客のためになる営業’を誓い奮闘する中、片岡(福山雅治)は頭取・藤田(市村正親)から呼び出しを受ける。藤田は横山(三上博史)の強引な計画を快く思っておらず、大幅な業績アップのあった蒲田支店に融資先を紹介。片岡は担当の滝川(神木隆之介)と、会社を畳んで駐車場にするというその客・雪子を訪ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)
脚本:いずみ吉紘(過去作/極悪がんぼ、仰げば尊し、トドメの接吻)
演出:平川雄一朗(過去作/とんび、天皇の料理番、義母と娘のブルース) 第1,2,5
   田中健太(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン、下町ロケット) 第3,6
   韓哲(過去作/ATARU、IQ246~華麗なる事件簿~、コウノドリ2) 第4
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター)
主題歌:エレファントカシマシ「俺たちの明日」

蒲田支店のお客様の為に走り回る主人公を描いて来たのに…

中盤から妙な時間経過で物語を端折るなぁと思って見ていたら、ナント蒲田支店が閉店になっちゃった。もちろん、原作があるから仕方ない部分も承知する。しかし、私には不満があるにせよ、本作が第1話から描いて来たのは「蒲田支店を愛するお客様のために閉店だけは食い止める…と、やたら走り回る主人公」だったのでは?

「諦めの良過ぎる自己保身の塊の集団にしか見えなかった…

勝手な妄想だが、よくニュースで見るような、田舎の銀行の支店が統合で閉店に追い込まれて困るであろうお客様のために、全力で仕事をした結果、閉店命令からも左遷命令からも逃れて万々歳…になると思っていた。

しかし、私が観終えた印象は、「やれることは全部やったから閉店はしょうがない。そんなことより支店行員全員が解雇されなくて万々歳…」している、妙に諦めの良過ぎる自己保身の塊の集団にしか見えなかった。

あとがき

百歩譲って第1章の結末を受け入れたとして、それなら最後の最後まで “支店行員全員が走りまくる” 映像で埋め作るべきだったと思います。第2章ありきで作った第1章でしたね。これ、どこが面白いのでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 銀行支店長 (講談社文庫)
集団左遷 (講談社文庫)
俺たちの明日

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10338.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  パインルさん (2019-05-26 20:21:18)
テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔(第四夜)」 (2019/5/25) 感想

せめてアイキャッチの題字に一工夫あればいいのですが、何かショぼい感じをあの手書きの題字に毎回抱く本作。 やたらと財前の医療方針に口をはさむケイ子なども不自然ですし、最終夜はせめて、田宮版で原告が経済的に困窮する様を見に行く柳原など細かいいい場面を端折らず再現してもらいたいものです。

↓ここから管理人返信↓

何だかんだ言って、パインルささんは結構気になってご覧になっていますよね? 私はもう、あまり気にして見ていないので、早く終わって欲しいかな…と。


[拍手投稿]  まりもさん (2019-05-26 23:57:29)
なつぞら (第48回・2019/5/25) 感想

みっきーさん、こんにちは! なんか、色々粗が気になりますし、段々どうでもよくなってきてます。始めの頃は期待したのにな??。 私も、千遥の存在が無視されて気の毒に思います。千遥のことなどすっかり忘れていたのは、なつの方では?
それから、最近のなつは厚かましく感じらます。東洋動画の超多忙アニメーターを川村屋に呼びつけて指導を仰ぐ?マダムに暴言吐いたのに、ちゃっかり部屋に戻るし。慎ましく、純朴で明るい少女という雰囲気は何処かへ行ってしまった。
その他も色々と引っかかる本作。歴代朝ドラヒロイン祭りも、なんだかなーですよね。 ま、その程度の温度で視聴するようになりました。

↓ここから管理人返信↓

もう、いつも通りの朝ドラのヒロイン。いや、いつもよりも都合良く話が進むヒロインになりましたね。お蔭で、物語に面白味が無くなっているのが困ったところです。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[3回]

テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」感想

テレビ朝日系・テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』公式サイト
『山崎豊子・不朽の名作『白い巨塔』が令和初の大型ドラマとして5夜連続で新たに誕生!主人公・財前五郎(岡田准一)をはじめ、大作にふさわしい豪華キャストが一堂に集結!』第四夜『夫は財前医師に殺された!遺族VS大学病院!!涙と衝撃の最終章』の感想。
なお、原作の小説、山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)は既読で、その他の映像化作品も鑑賞済み。


ドイツに招待された財前五郎(岡田准一)が華々しくデモ手術を行う一方、日本では財前が手術を執刀した佐々木庸平(柳葉敏郎)が死亡し、妻・よし江(岸本加世子)と息子・庸一(向井康二)はがく然とする。そしてよし江と庸一は、里見脩二(松山ケンイチ)が勧めた病理解剖をきっかけに、財前を訴える裁判を起こす決意を固める。真実が知りたいと願う遺族と、保身にすべてをかける財前の、長く険しい、壮絶な闘いが始まる…!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)
脚本:羽原大介(過去作/黒革の手帖2017、昭和元禄落語心中)
   本村拓哉(過去作/民王スペシャル~新たなる陰謀~(脚本協力))
   小円真(過去作/?)
演出:鶴橋康夫(過去作/映画「後妻業の女」「のみとり侍」) 第1,2,
   常廣丈太(過去作/緊急取調室シリーズ、BORDERシリーズ) 第3,4
音楽:兼松衆(過去作/黒い十人の女、僕らは奇跡でできている)
制作協力:ROBOT

第1~3話は、テーブルの上に食膳を取り揃えただけだった…

前回の感想で、第1~3話が「お膳立て」と書いた。と言うことは、この第4話からの展開こそが本作の見せ場になるべきだ。しかし、結果的にテーブルの上に食膳を取り揃えただけだったってこと。

今回だけで「医療訴訟を扱った法廷ドラマ」にした方が…

これなら、冒頭で、「財前五郎と言う最先端医療のスペシャリストで自尊心が高い医師が、壮絶な教授選を勝ち抜いて教授に就任したばかりだった…」とテロップを入れるだけで、この第4話が最初でも良かった位だ。それに、『白い巨塔』を前にして言うのも何だが、今回だけを見れば、「医療訴訟を扱った法廷ドラマ」にした方が面白かったかも?

あとがき

脚本家や演出家やプロデューサーは原作を読み、過去の映像作品を見たのでしょうか? 観たとしたなら、まず原作へのリスペクトが感じられません。そして、この物語を視聴者に理解させ心に刻み込むためには、もっと配役に細心の注意を払うべきでした。これなら『ドクターX』と『DOCTORS』と言う医療ドラマのキラーコンテンツのスペシャルを観たかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
白い巨塔 修復版 [Blu-ray]
白い巨塔 DVD-BOX 第一部

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10337.html


【全5話の感想】
第一夜 第二夜 第三夜 第四夜 第五夜



【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[15回]

* *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/27 さら]
[05/25 ゴンゾウ]
[05/25 ひろし]
[05/23 なっちゃんママ]
[05/23 名無しさん]
  • 2019年4月期 / 春ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(第7話)
テレ東 22:00  スパイラル~町工場の奇跡~(第6話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  パーフェクトワールド(第5話)
TBS 22:00  わたし、定時で帰ります。(第6話)
水曜日
日テレ 22:00  白衣の戦士!(第6話)
木曜日
テレ朝 21:00  緊急取調室 第3シーズン(第6話)
フジ 22:00 
金曜日
TBS 22:00  インハンド(第7話)
テレ朝 23:15  家政夫のミタゾノ[3](第6話)
テレ東 24:12  きのう何食べた?(第8話)
土曜日
NHK 21:00  デジタル・タトゥー(第2話)
日テレ 22:00  俺のスカート、どこ行った?(第6話)
テレ朝 23:15 
日曜日
TBS 21:00  集団左遷!!(第6話)
日テレ 22:30 
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第49回・2019/5/27)

【途中で離脱】
東京独身男子(第2話)
あなたの番です(第2話)
ストロベリーナイト・サーガ(第3話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年3月7日に2,000万アクセス達成を致しました。(感謝の記事