忍者ブログ
Top*Admin

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  まりもさん (2017-09-15 21:22:31)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

みっきーさん、こんばんは。 私も驚きましたよ。みね子、本番の応援に行かないんだ!?普通は絶対行くでしょ。リハーサルするほどの熱意があれば。そして、向島電機の皆さんも、そこで再会では?ご両親もいないんだ…。

それと感じたのが、このドラマやたらハグが多くないですか。欧米か!?(笑) 平成の現代だってそんなにしないと思うけど、昭和なら尚更。言ってもしょうがないことまた言っちゃいましたが。

↓ここから管理人返信↓

前回(9/14)の件ですね。普通は、みね子はコンテストに応援に行きますよね。本人が「遠くから見守りたい」と申し出ても、鈴子が活かせたと思うんですが。ロケのスケジュールの都合でしょうかね。劇中の仕草が「昭和」でないのは、もう目をつむるしかございません…


[拍手投稿]  ちるちるさん (2017-09-15 23:26:39)
ひよっこ (第142回・9/14) 感想

もはや違和感とやっつけ感とザツ感しかない、それがひよっこ、になってしまいましたね。始まったばかりのころはまさかこんなことになろうとは考えもしませんでした。。

今回の「時子突然の帰郷」で改めて思ったんですが、奥茨城編ではみんなの性格や個性がはっきりしてましたよね。時子は自信過剰気味の夢見る夢子さんだけど実は弱くて不安ばかりで、いつもの強気はそんな自分を隠す方便。三男は素朴で純朴でまっすぐな男の子だけど農家の三男坊としての悲哀を秘めている。みね子は働き者で家族思いで友達を大事にする女の子なんだけど実はまだまだ子供。

こうした個性がどんどん薄れていくって。それが「成長」だとでも? 奥茨城に戻ると昔の個性が戻るのは、それが上京者の習いだとでも? このドラマ最大の違和感てここにある気がしてきました

↓ここから管理人返信↓

ビートルズ旋風が終わって、脚本家が書きたいことは、恐らく半分以上終わったのでしょう。そして、「クイズ大会」でほぼ新鮮なネタを書くつもりは無かったのでしょう。そのあとは、ただ単純に広げた風呂敷を、出来るだけ視聴者に納得できる形で収束するか?だったのでは??で、無ければ残り2週間で納得できる結末は無いと思うので…


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[8回]

ハロー張りネズミ

TBSテレビ系・金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』公式
第10話/最終回『眠る埋蔵金』の感想。
なお、原作:弘兼憲史「ハロー張りネズミ」(漫画)は未読。


家賃の滞納が原因で、五郎(瑛太)たちは事務所からの立ち退きを迫られる。そんな中、群馬在住の辰夫(柄本時生)が事務所を訪れ、自宅の敷地内に埋まっているという「徳川埋蔵金」を捜してほしいと依頼してくる。いぶかしむ五郎たちだったが、埋蔵金は現在の価値で約3千億円もあり、もし発見すれば、成功報酬として30億円ほどもらえる可能性があることが判明。事務所の存続を懸け、五郎たちはこの依頼に挑む。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ファンタジー&オカルトものも、本作らしくて面白い

最終回は、TBSお得意の「徳川埋蔵金」に昭和テイスト満点の「モールス信号」から始まって、予想通りの?依頼人の蘭子への恋心と言うオチ。いろいろ書きたいことはあるが、答えがまとまらない。敢えて言うなら、今回のようなファンタジー&オカルトものも本作らしいエピソードで楽しかったと言うこと。

放送前の番宣で "癖の強いドラマ" だと言えば良かった…

全体的には、もっと番宣で “癖の強いドラマ” だと言うことを知らせるべきだった。また、全体の構成にも工夫が必要だった。これほどまでに、昭和テイスト、敢えて言うなら工藤俊作(松田優作)が登場する『探偵物語』を意識するのだったら、もっと昭和を前面に押し出したら良かった…と思う。

あとがき

個人的には、「続編」を大希望します。そして、無理だとは思いますが、深夜ドラマで同じキャストでもっともっと濃い内容で復活して欲しいです。TBSさん、お願いします!最後に、昭和テイストが大好きなので、「Blu-ray BOX」↓をポチットしてしまいました。皆さんも如何ですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ハロー張りネズミ Blu-ray BOX(クリアファイル(B6)付)
【早期購入特典あり】ハロー張りネズミ DVD-BOX(クリアファイル(B6)付)
ハロー張りネズミ Blu-ray BOX
ハロー張りネズミ DVD-BOX

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8637.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[25回]

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON

テレビ東京系・金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』公式
第8話/最終回『さらばゼロ係…総理暗殺の謎が明かされる』ラテ欄『さらばゼロ係…総理暗殺の陰謀!54年間隠ぺいされた連続殺人犯の正体!』の感想。
なお、原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)は未読。2016年放送の「第1シーズン(便宜上)」は鑑賞済み。


ゼロ係は元総理・沢村(小林稔侍)の特命で、冬彦(小泉孝太郎)が書いたリポートを基に、10年前の沢村暗殺未遂事件を再調査する。だが、桜庭(木下隆行)と亀山(大杉漣)が何者かに襲われ、副署長・小百合(若村麻由美)は調査中止を宣言。ゼロ係は解散に追い込まれる。しかし、冬彦と寅三(松下由樹)は、亀山が捜査中に手に入れたコインを独自に調べ始める。すると、沢村の秘書・三谷(高橋光臣)とのつながりが見えてきて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ここまでしっかりと丁寧に且つドラマチックに描くとは!!!

「最終回の1時間」を、ここまでしっかりと丁寧に且つドラマチックに描くとは、想像以上の仕上がりだ。因みに、脚本は前回同僚の吉本昌弘氏と船橋勧氏のコンビで、演出は前回の竹村謙太郎氏から倉貫健二郎氏に。脚本家と演出家が交代しても、品質が変わらないのも大したものだ。

そして脚本で良かったのは、特に、一度「警視庁ゼロ係」が解散し、全員がバラバラになったところに、白馬に乗った猛獣使いとして冬彦が現れ、「警視庁ゼロ係」でなく「なんでも相談室」として、冬彦を助ける仲間として、元副署長の小百合まで再合流して、後半を盛り上げに掛かるとは、本当に構成が良く出来ている。

「最終章」と言うのに相応しい壮大な謎解きの面白さ

物語も、「最終章」と言うのに相応しい壮大な謎解きの面白さ。登場人物の多さと、54年前の事件との行ったり来たりで、もう少しゴチャゴチャするかと思ったが、とても整理整頓されており、20時スタートのドラマらしい分かり易さも最終回まで健在だったのも良かった。

冬彦と寅三のコンビも最終回も大活躍だし、お約束のタメ口も登場したし、冬彦のKYっぷりも拍車が掛かり、本当に楽しい最終回だった。

あとがき

冬彦が、おじいちゃんに啖呵を切ったのは楽しかったです。前作のレギュラーメンバーをしっかりと残した上に、新メンバーも加わったのに、『2』になって変わったのはゼロ係の管轄が東京都全域になったことだけ。あとは、全て『1』を踏襲したのもお見事。今期の月9に見習って欲しかったですね。続編も大いに期待します!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ東京系 金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係 ~生活安全課 なんでも相談室~」オリジナル・サウンドトラック
生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8636.html


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[17回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  さとこさん (2017-09-15 11:24:55)
遺留捜査 第4シリーズ(第9話/最終回・2017/9/14) 感想

村木さんが愉快でした。とても楽しめました。別件ですが、黒皮の手帳は、元子はもっともっとワルでよかったのにと、思いました。

↓ここから管理人返信↓

最終回の村木さんは、動きも合わせて面白かったですね。『黒革の手帖』の元子はどんどん “小ワル” になっていったのが残念でした。


[拍手投稿]  舞子さん (2017-09-15 14:16:53)
ひよっこ (第143回・9/15) 感想

みね子のデザイン画は上手でしたね。漫画家達とのエピでみね子もなかなか絵は上手ってところを見せていたら良かったのにと思います。みね子とヒデのシーンの劇伴は米屋の印象が強くて違和感を感じましたし、増田さんのナレもいらなかったです。

みね子がヒデに惹かれていく心情をもっと丁寧に演出して欲しかったですね。女性目線として、もっとドキドキ感が欲しかったというか…。 先日のあさイチで中の人の好感度がアップしてしまったせいですね(汗)ドラマ的にはさっさと終わらせたほうが良いのかもしれませんが。

それにしても、ラストのシーンは大袈裟ですね。明日に引っ張る必要ないですよ。何かしら無駄に引っ張ったり、誇張したりが多くて楽しめないです

↓ここから管理人返信↓

みね子のデザイン画は、ヘタウマみたいな方が微笑ましかったような。みね子のヒデへの心情の変化こそ、あと2週間で丁寧に描くべき部分なのに、何となく両想いになってしまいそうで。島谷との恋の方が丁寧でしたね。とにかく、“普通” を丁寧に紡いで物語を作って欲しいです。


[拍手投稿]  匿名さん (2017-09-15 16:44:46)
ひよっこ (第143回・9/15) 感想

こちらの的確な感想に毎日刺激を受けています。ドラマとは奥深いものなのですね。 今日は、なぜ時子は芸名にしなければならなかったのかが気になりました。和泉真琴の名前を出したかっただけなのでしょうか…。

そして、たったこれだけの話をするために時子はわざわざ奥茨城の実家に寄らせてもらったのですよね。電話で済むことなのに。それなら、あかね荘のみんなにお別れを言う時間も作ってもらえたのではと今更ながら思いました。 時子関連の話はツギハギだらけで、もったいないです。

あと、みね子がレストランの新しい制服を考えるなら、本に頼らず、東京のおしゃれなレストランを覗いて制服を研究したいと話す。そこでヒデが自分も料理を食べて研究している、じゃあ一緒に行こう。と誘えば自然だし、合理的だし、下心を感じさせずにさわやかに見えたのでは。

切って張り付けたエピソードがばかりで、まさに箇条書き。ネタをうまく繋いでストーリーを作るのが一番難しいと、美味しんぼの作者が昔言っていました。岡田さんはその面倒な仕事を放棄している? どうせ箇条書きなら、奥茨城の近況もちょくちょく入れて欲しいですね。

↓ここから管理人返信↓

私が考える脚本と言うのは、そもそもストーリーと言うのは、まず魅力的な主人公がいて、その主人公が生まれた時から始まっているのですよ。だって、私たち1人1人もそうですよね。エピソードを持って生まれてくる訳ではないですよね。

確かに「出生」と言うのかな?「生い立ち」みたいなものは、その人の運命のカギを握っているかもしれませんが、それでもその人の生き方次第で、その人の人生は変わるじゃないですか?明日、自分に何が起こるか分からないのと同じように。

ドラマの主人公も生まれる環境を決めて、性格などを創り上げたら、本来は主人公は勝手に歩き出すのです。そして、生きて行くのです。その途中で紆余曲折があって苦悩し葛藤し乗り越えて夢に向かっていく。

ですから、エピソードありきで脚本を書くのは不自然です。まず「人物」がいて「生き様」があり、事件や事故、恋愛や結婚、犯罪を犯したり、人を助けたり、そう言う「騒動」や「イベント」は自然と主人公にあとから付いてくると考えます。

話が長くなりましたが、最初から箇条書きから書き始めるのと、結果的に箇条書きになるのは違うと思います。最近の本作は前者になっているように感じます。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[8回]

2017/09/15 14:10 記事更新

◆第143回の放送を、明日(9/16)まで待てない方へ
「NHKオンデマンド」の「見逃し配信」で見られます。
http://www.nhk-ondemand.jp/index.html

連続テレビ小説「ひよっこ」

NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』公式
第24週『真っ赤なハートを君に』 『第143回』の感想。


 本作は、9/4 にクランクアップ(撮影終了)しています。
 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。
 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。


鈴子(宮本信子)に任された“新しい制服”のデザインを探そうと、休日の店内で本を広げていたみね子(有村架純)。そこに、同じく“新しいメニュー”を考えるため、秀俊(磯村勇斗)が顔を出す。それぞれの「宿題」にアイデアを求め合い、2人きりの時間を過ごしていると…。さおり(伊藤沙莉)は、時子(佐久間由衣)のコンテストも一段落したこの機会に、三男(泉澤祐希)へ新たなアプローチを仕掛けようとしていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

時子が、どこでも寝られる? 「電信柱」と呼ばれていた?

まず、どうでも良いと言えばどうでも良いのだが、“普通の人たちの日常を描く” 本作と言う部分を考えると違和感を覚えるのが、冒頭に登場した「 “日本のツイッギー”は、21歳の助川時子さん」と言う記事の時子のプロフィール欄。そこには、こう書いてある。

<特技>どこでも寝ることができる
<コメント>背が高いのでよく電信柱とか言われました。

これをどう捉えるか?これまで描かれてこなかった時子の新たな一面を知ることが出来て良かったと捉えるか?それとも、どこでも寝られるとか「電信柱」はもっと高校時代から幾度か描くべきだったと捉えるか?もちろん、私は後者。どうも先日のスピーチといい、時子は嘘ばかり並びたてる女になったような…

ひよっこ (第143回・9/15) 感想
©NHK

ひよっこ (第143回・9/15) 感想
©NHK

"普通の日常" なら、芸名を貰ったら嬉しいのでは?

そもそも、みね子と三男はそれぞれ谷田部家と角谷家の親子の繋がりを描かれてきたが、時子に関しては何せ「女優になるために東京へ行く」と言うだけで、親子の関わりはそれほど描かれておらず、むしろ助川家と言えば時子の母・君子のキャラクターの方が立っている訳で…

そんな状態で、正に “今さら” 時子が「助川時子」と言う名前への拘りみたいなものを、それも芸名を付けることで描かれても困る。と言うか、普通は女優になりたい女の子なら、勝手に自分で芸名を考えて、サインの練習なんかするんじゃないのかな?

時子が芸名を考えサインの練習の学生時代があったら…

むしろ、幼い頃から勝手に自分を「和泉 真琴 ※漢字表記は、これで正しいです」と名乗って、リンゴ箱の上で歌ったり、友だちにサインをしていた時子の幼少期を描いておいて、事務所側から「芸名を付けます」と言われて、時子が「和泉真琴が良い」と申し出て、助川家のみんなが驚きつつ、大喜びすると言う位が、本作に合うのでは?急にシリアスにされても困る…

因みに「和泉 真琴」は、岡田恵和氏の『ビーチボーイズ』で広末涼子さんが演じた高校生の役名。ここだけは『ビーチボーイズ』ファンとして涙が出る程に嬉しかったが…下↓の写真は、私が一番好きな 第7話「海がくれた勇気」の一場面です。

ビーチボーイズ 第7話「海がくれた勇気」
©フジテレビ

それにしても、見事なまでの箇条書き

三男のくだりがやっと終わって(もう、三男の出番も楽しめなくなったのが残念だ)、7分過ぎた。それにしても、見事なまでの箇条書き。

  ●時子の優勝から10日ほど経ったと言う時間経過の説明
  ●ツイッギー来日
  ●赤坂周辺はミニスカートで賑やかに
  ●時子が突然助川家に帰って来る
  ●さゆりの三男への横恋慕的な…
  ●みね子が新制服のデザイン中
  ●秀俊は新メニューの考案中
  ●秀俊と島谷の回想シーン
  ●すずふり亭でみね子と島谷がラブラブデート風?
  ●電気屋さん登場

不器用なみね子に、デザイン画が上手い設定はあった?

それに、みね子って、あんないい感じのデザイン画を書ける才能があっただろうか?あの出来は、『べっぴんさん』でのデザイン担当の君枝級に見えたが。確か、みね子は何をやっても不器用だが一生懸命にやるのが良い所では?それが、「向島電機編」での最初の騒動のきっかけだったはず。

先述の時子の「電信柱」同様に、残り2週間になって、主要登場人物らの特徴を後出しするのはどうかと思う。だって、そんな才能や特徴や個性があるなら、もっともっとこれまでに小出しに描いて、みね子や時子のキャラを立たせるべきだったと考えてしまうから。個性の後出しジャンケンはダメでしょ。

有村架純サンと磯村勇斗サンが、間が持たないように見えた

さて、箇条書きのところでも触れた「すずふり亭でみね子と島谷がラブラブデート風」だが、私には台詞が少ない割に尺が長いから、有村架純さんは肘をついて顎に手をやったり(お行儀が宜しくないが)、磯村勇斗さんただみね子を見たりして、間が持たないように見えたのだが。

恐らく演出家は、互いを好きな若い男女が、なかなかとんとん拍子に話が進まず、困ったり照れたりしている風のつもりで “間” を取らせる演技指導をしたと予想するが、これ演じる方はたまったものではなかったような。なぜなら、既に「秀俊→みね子」の気持ちは描かれているが、「みね子→秀俊」はまだ明瞭には描かれていないから。

ラブラブなシーンの劇伴の付け方が不自然過ぎた

更に、結構長い尺にBGMが流れないから、見ているこちらが恥ずかしくなると言うか、こんなのだらだら放送しないでと言うか、サクッと誘うくだりにした方が良いのに…とか。要は、演出家が編集で音楽を貼り付けなかった場面は、演出家もどう言う意味合いのシーンか判断や理解が出来ないからでは?

だから、三男のシーンの劇伴が終わった37分からのすずふり亭のシーンには背景に劇伴があるところと無いところがあり、それが不自然だから、無音の部分が妙に突出して、私には自分がスタジオ見学しているような錯覚にさえ陥って、全く作品の世界に入り込めなかった。やはり、今週の演出家は今一つと言わざるを得ない。

まだまだ分からず仕舞いの事が、16案件もある

さて、明日が土曜日だが松下さん登場のサプライズくらいで終わってしまうだろう。一体サブタイトルの『真っ赤なハートを君に』がどんな意味があったのか、ちっとも分からない。しかし、本作にはまだまだ分からず仕舞いの事が多い。ここで、備忘録のために私も再び箇条書きをやってみる。

  ●みね子と秀俊の恋の行方
  ●早苗の “永遠の25歳” の件
  ●世津子は、雨男との「不適切な関係」にどう決着を着けるか?<
  ●実と宗男の花栽培のその後
  ●美代子は、実と世津子の「不適切な関係」にどう受け入れるか?
  ●世津子と叔父夫婦の関係のその後
  ●世津子のスキャンダルのその後
  ●中華店の養子縁組のその後

更に、以前書いた『拍手コメントへ返信 (2017/9/6の分)その3』にも、これまでの騒動言うか、結末を見ていないエピソードを挙げたので、そちらも書き添えると、全部で16案件もある。あと13回でどう回収するのだろう?やはり強引に「語り」と箇条書きで済ましてしまうのか…

  ●ちよ子と進の姉弟の成長
  ●高子のその後
  ●三男とさおりの結末
  ●乙女寮の料理人・和夫の出番 ※岡田恵和氏が言っていた
  ●愛子と省吾の恋の行方
  ●漫画家コンビが書いている漫画の結末
  ●由香の落とし所
  ●みね子と秀俊の恋の行方

あとがき

時子が助川家に現れた時の玄関での光にしても、終盤の電気屋さん(予告編で、向島電機の元ライン長の松下さんなのは分かっていること)のドアを開ける場面での巨匠スタンリー・キューブリックのSF映画の名作『2001年宇宙の旅』に使用されて有名になった『ツァラトゥストラはかく語りき』を使ったり…

何かSF映画をもじったような演出を入れて来ましたが、あんなことやる手間と時間があるなら、みね子と秀俊の会話劇の演出なり編集なりに労力を注いでほしかったです。それにしても、残り2週間でいよいよ?みね子とヒデの初デートエピソードなのにちっとも盛り上がっている気配を感じないのは、私が鈍感だからですよね。

最後に。前回の感想に、100の大台を超えて、104回ものWeb拍手とたくさんのコメントを頂き、ありがとうございます。やはり、太字で2回も書いた「三男って、時子のどこが好きなのか?」に皆さんが共感して下さったのですね。さて、今回の15分間ってヒデがみね子を初デートに誘うきっかけを作っただけですよね。こんなペースで、最後は納得できる最終回を迎えられるのか?ただ、見守るしかないようです…

【追伸】
北朝鮮のミサイル発射を受けて、放送中止になった今朝の総合テレビの「第143回」は、このあと午後0:45は放送を予定。また、明日9/16(土)の総合テレビは、午前8:00から第143回、そのあと8:15から第144回を続けて放送するそうです。※公式Twitterより

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


     
   
   
     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
有村架純主演 連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ全3巻セット(先着300名様にひよっこメモリアルブックプレゼント!)【NHKスクエア限定セット】
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX1(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX2(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 DVD BOX3(全巻購入特典:「すずふり亭」看板 [A5サイズ・ブリキ風]引換シリアルコード付)
連続テレビ小説 ひよっこ ファンブック (洋泉社MOOK)
ひよっこ メモリアルブック (ステラMOOK)
1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (新書企画室単行本)
連続テレビ小説「ひよっこ」 オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説「ひよっこ」オリジナル・サウンドトラック2
がらくた (初回生産限定盤A)
がらくた (通常盤) 桑田佳祐

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-8635.html



[管理人からのお知らせとお願い]

【『2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』について】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しましたので、秋のドラマライフの参考にして頂ければ幸いです。いつものように独断と偏見に満ち溢れていますが(苦笑)

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。
【すべてのコメントの「非公開希望」について】
 コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[89回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 読者さまへお知らせ
NEW 2017/9/21 14:00更新】
2017年10月期 / 秋ドラマの期待度』を更新。
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映像の原則 改訂版
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗,構図,リズム,フレーミング
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 ポジティブ・チェンジ
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
おすすめ本 よくわかる薬の危ない飲み方、飲み合わせ 99%の人が、危険で効かない飲み方をしている
おすすめ本 健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[09/22 匿子]
[09/22 さら]
[09/22 ブロリー]
[09/22 抹茶 外郎]
[09/22 抹茶 外郎]
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ~か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
あなたのことはそれほど
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
家売るオンナ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
おかしの家
掟上今日子の備忘録
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
家政夫のミタゾノ
家族狩り
家族ノカタチ
学校のカイダン
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
偽装の夫婦
貴族探偵
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
ごめんね青春!
婚活刑事
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
母になる
早子先生、結婚するって…
犯罪症候群[1]
光のお父さん
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
ホクサイと飯さえあれば 僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
[ま]
マザー・ゲーム
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔 ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
南くんの恋人
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
問題のあるレストラン
[や]
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リスクの神様
リバース
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2017/9/2に1,400万アクセス達成を致しました。(感謝の記事