忍者ブログ
Top*Admin

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  さとしさん (2018-10-12 12:51:40)
まんぷく (第11回・10/12) 感想

みっきーさん、こんにちは。 「悲しみを抑えて、何とか笑顔を作ろうと必死になった分だけ、微妙な笑顔になってしまう」これを完璧に演じる安藤サクラさん、笑顔だけでもどれだけ演技の引き出しがあるんでしょうか。 演出も相まって見事なラストだったと思います。

↓ここから管理人返信↓

今回の15分間は、安藤サクラさんの演技力が光った回でもありましたね。様々な泣き顔を演じ分けた才能は素晴らしかったです。内田有紀さん含めその他の演者の皆さんの演技も凄かったです。


[拍手投稿]  ちるちるさん (2018-10-12 14:19:26)
まんぷく (第11回・10/12) 感想

福ちゃんの衣装の柄on柄といい、ものすごく考えられ衣装だと思っていたから、色彩や色の解説に毎回膝を打っています 鈴さん、最初は松坂慶子さんの雰囲気もあって、色々言うけど可愛らしいところが憎めない…と思っていましたが、とんでもない。

「悪気がない」のが一番始末が悪い、真綿で首を絞めるタイプの毒だったとは。何者でもない子供がナレを語っていたり、さまざまな企みがちりばめられているドラマですよね。目が離せません・・

↓ここから管理人返信↓

私、鈴と福子が「やぶ医者」で言い合うシーン、とても良かったと思います。すがるものないから、「やふ医者」にでも気持ちをぶつけないとやっていられないところが…


[拍手投稿]  もあこさん (2018-10-12 23:38:13)
まんぷく (第11回・10/12) 感想

毎日楽しく拝見しています。 「まんぷく」本当に面白いです。 今日までたった10回足らず。この間、咲姉ちゃんの結婚、病気、そして今日は別れを描きました。そして並行して、福ちゃんと萬平さんの出会い、恋、葛藤。その他の脇の方々の人となりもエピソードも上手く織り交ぜてほぼ人物像を確立しています。

咲姉ちゃんが亡くなる時、自分の家族が亡くなったような気持ちになりました。きちんと描いていたからだと思います。 登場人物それぞれに愛があるってこういうことだよな、と思います。今後もとても楽しみです。

↓ここから管理人返信↓

共感、感情移入できる朝ドラは良いですね。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[9回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式
第2週『…会いません、今は』の 『第11回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


咲姉ちゃんの余命が僅かだと聞いて、悲しみにうちひしがれる福ちゃん、鈴さん、克子姉ちゃん。旦那さんの真一さんは、咲姉ちゃんに他の家族には言わないよう頼まれていたのでした。一方、ホテルでは大事件が。福ちゃんの先輩、恵さんが突然二人の男性から交際を迫られます。恋愛経験がほとんどない恵さんは…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

咲姉を思う福子たちの心情を上手く表現したナレーション

3分頃、忠彦が筆を置いた直後に、「家族みんなが 悲しみに うちひしがれていました…」で始まるナレーションがあった。説明過多でない本作のナレーションにしては、なぜこんな分かり切ったことを、それも俳優らの演技で十分に伝わっている状況を、わざわざ説明する必要があるのか? と疑問に思うと共に、何か意図があるのでは? と聞いていたら…

N「誰もが奇跡を信じていました。誰もが」

こんな一言があった。奇跡には「奇跡を信じる」「奇跡を願う」「奇跡を望む」などの言い回しがある。さらりと通り過ぎてしまう台詞だが、意外と奥が深い。劇中当時の医師の診断ははぼ「信じる」しかない。だから、奇跡は「願う」と表現するのが普通だと思う。

しかし、この脚本家は敢えて「奇跡を信じる」を選択した。結核の専門病院の医師の診断よりも、今井家は奇跡を信じたのだ。いや、奇跡を信じるしか心のより所がんかった…。そんな咲を思う家族の心情を、敢えて明るいトーンで上手く表現したナレーションだと思う。

切なさを見事な演技と絶妙な演出で魅せた「悲しき再会」

劇中は、桜の散る季節…。福子は、咲の病状を医師から聞かされた時と同じ服装で、理創工作社の前に立っている。そこへ萬平がやって来る。どうやら、福子の方から萬平に会いに来たようだ。嬉しそうな表情で近づいて来た萬平に、話し出す福子。

福子「先週の火曜日 姉が亡くなりました。
   せっかく いい病院を紹介して頂いたのに…。
   本当に お世話になりました。失礼します」

福子は、悲しみを抑えて、何とか笑顔を作ろうと必死になった分だけ、微妙な笑顔になってしまう。それを、茫然と受け止める萬平。萬平と擦れ違ったあと、涙を見せる福子。萬平が振り返ると福子の姿がチラリと見えただけで表情までは確かめられなかった…

見事な演技と絶妙な演出で魅せた「悲しき再会」。久し振りに2人きりで会えた喜びに、咲姉を失ったばかりの哀しみが重なった、とてつもない “切なさ” が、とても良く表現されていたと思う。

あとがき

安藤百福さんの妻が三姉妹の末妹で、すぐ上の姉が亡くなるのは史実通りですね。ドラマとして考えると、咲が退場すると必然的に真一の出番も少なくなる可能性もある訳で、今後の展開としては残念と言うか不安がよぎりますが、ここまでの仕上がりを見ていると、無用な心配になるような気がしますが…

そして咲の退場は残念ですが、このあと福子が萬平と会わない日々がどれだけ続くのか? そして、どうやって明るい再会を果たすのか? その辺がドラマの大きな見所になるとは思います。

今回を見て、“咲姉ちゃんの死を乗り越えて、前に進もうとする気持ち” が、劇中のヒロイン福子と多くの視聴者がシンクロしたのではないでしょうか。スタートして、まだ2週間足らず。それで、ここまで主人公に共感させるのは、凄い朝ドラだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
世界の食文化を変えた安藤百福 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9705.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[143回]

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系・木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』公式
第1話/初回15分拡大スペシャル『痴漢裁判300億円!?絶対に勝つ女!!』の感想。


元弁護士の翔子(米倉涼子)は、‘ペーパー弁護士’の大学教授・京極(高橋英樹)に一緒に法律事務所を始めようと持ち掛け、さらに、弱気な若手弁護士・青島(林遣都)をスカウト。その翔子が弁護士資格を剥奪されていて連絡も取れないことを知り、京極の教え子で‘ヤメ検’弁護士の大鷹(勝村政信)は恩師が詐欺に遭ったとにらむ。ところが新事務所は存在し、翔子は大学を辞めた京極を代表弁護士として迎え入れた。その頃、青島は駅で痴漢騒動に遭遇。無実を訴える会社員・安田(児嶋一哉)の弁護を引き受ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:橋本裕志(過去作/死神くん、オトナ高校)
演出:田村直己(過去作/ドクターXシリーズ) 1
   松田秀知(過去作/ドクターXシリーズ)
音楽:菅野祐悟(過去作/アイムホーム)
主題歌:SEKAI NO OWARI「イルミネーション」

やたらと「文字」を画面に映す作品が多い中で…

開始6分で、私と本作の良さは相性が良いのが分かった。それは、スーパー(字幕)なしで時間経過や回想シーンを表現したからだ。

最近は、やたらと「数字」を画面に映して文字を読ませて手抜きをする脚本家や演出家の作品が多い。しかし、朝ドラのような長尺の作品は別にして、回想や時間経過にそれ程厳密な指定を必要としないなら、「映像」で時間経過を表現するが当たり前のこと。その当たり前のことをやったから、まずそこは褒めたい。

裁判を真正面から描き、痛快さもあって好感を持てた

さて、全体の感想だが。普通の「弁護士ドラマ」だ。そして、普通でないのは主人公が弁護士資格をはく奪された鉄道オタクの弁護士事務所の管理人ってところ。まあ、『ドクターX』風な部分が多いのは、作り手も狙っていることだろうし、多くの視聴者が期待をしたところだから、良しとしよう。

そして、わたし的には、「弁護士ドラマ」としては、現在『月9』で放送されている作品よりも、ずっと裁判を真正面から描いているし、弱きを助け強きをくじく “痛快さ” があって好感を持った。

米倉涼子さんが新キャラ『小鳥遊翔子』を構築する姿が楽しい

レギュラー陣もゲスト俳優も豪華で、個性を生かした配役になっているし、主演の米倉涼子さんも『大門未知子』の二番煎じにならないように注意しつつ、少しだけ未知子風な部分も残しつつ、新キャラ『小鳥遊翔子』を構築しているのが見えて、楽しかった。早く、「米倉涼子=小鳥遊翔子」となるのを期待したい。

もう少し、"痛快さ" があっても良かったかも…

問題があるとすれば、どこまで『ドクターX』と『大門未知子』を残すか? それと、どこまで弁護士資格のない主人公を活躍させられるか? そして、もっと “痛快さ” を強調しても良いのではないか? ってことだろうか。いずれにしても、ネタやエピソード次第ではあるが、手堅い作りと遊び心満載の第1話を見た限りでは、大きく外すことは無いと思う。

あとがき

お酒を飲みながらでも楽しめる単純さが良いですね。これから、徐々に個性が描かれるであろうキャラクターたちも面白そう。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【早期購入特典あり】ドクターX ~外科医・大門未知子~5 Blu-ray-BOX(2018年4月始まり卓上カレンダー付き)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9704.html

【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[31回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  74さん (2018-10-11 00:23:11)
カーネーション:再放送 (第129,130回・2018/10/10) 感想

60年間の尾野糸子と共に過ごした岸和田の人達は、もう動かない写真の中に収まってしまいました。 今でも、木之元のおっちゃんに会いたい! なんて思ってしまい、ぽっかりと心に穴が空いたような感じです。

私も、実際に、その歳になった時に、もう2度と会えない人達を、思い出して、このような気持ちになるんだろうかと、思うと、 擬体験をさせてくれるこのドラマの凄さに驚いています。 まだ、夏木糸子には、慣れませんが、この脚本家さんを、信じて、15日を待ちます。

↓ここから管理人返信↓

「終わり良ければ総て良し」になって欲しいです。


[拍手投稿]  かえるさん (2018-10-11 09:52:52)
獣になれない私たち (第1話/初回10分拡大・2018/10/10) 感想 ※追記あり

私も、ガッキーの立場がつらくて苦しくて…明日会社に行くの嫌だなって思っちゃいました笑 眠くなってしまった気持ちもわかります… また、田中圭と黒木華という主役級の2人が準主役をやっていることが、私的には悪目立ちしてしまって、主役2人に集中しにくいな、と感じました。

でも野木脚本は、登場人物みんなに寄り添い、愛情を持ち、視聴者に明日を生きる活力を与えてくれるはず。そう信じて、次回を楽しみにしてみます。

↓ここから管理人返信↓

私は離脱かなぁ…。演出家の交代を望みます…


[拍手投稿]  おーさん (2018-10-11 13:21:15)
獣になれない私たち (第1話/初回10分拡大・2018/10/10) 感想 ※追記あり

なんかわかる。 息子(社会人)はガッキー目当てで楽しみに見てたけど、見終わった感想は 疲れるな。 でした。 そりゃそうだ。息子だって会社で揉まれてる。色々あんな出来ない人と仕事することもあるだろう。そんなことを刺激されるドラマの第一回でしたね。ガッキーをひたすら可哀想にしたのには 何か意図があるのかなーとは思いましたが。社会人の息子には身につまされて?結構辛かったようです。

↓ここから管理人返信↓

息子さんの感覚が普通だと思います。


[拍手投稿]  チョコクッキーさん (2018-10-11 14:06:56)
まんぷく (第10回・10/11) 感想

みっきーさんの解説のおかげでさらに朝ドラ観賞が面白くなりました。どうもありがとうございます。 以前、演出における「上手と下手」について書いていらっしゃいましたね。まるでマジックの種明かしをされるようでとても興味深かったです! 

ちなみに福子と萬平が初めて屋台でラーメンを食べるシーンで、背景の川が右から左にけっこう勢い良く流れていたのが印象的だったのですが、もしかしてこれから二人の前に現れる波乱を示唆していたのでしょうか?

↓ここから管理人返信↓

第6回でのラーメンを食べるシーンのことですかね。ネタバレになっちゃいますが、あの場面のロケ地は和歌山マリーナシティ内にある「ポルトヨーロッパ」で、2人の背後に川のように見えたのは、和歌山マリーナシティが海の上に作られた人工島なので正確にも、テーマパーク上の設定も「川」でなく「運河」です。

それと、私が録画を見直した限りでは、たまたまあの方向に水が流れていたように見えましたし、当時見た時の感覚では、あまり意図的に映していないように見えました。見せるなら運河を見せる情景カットを入れると思います。でも、屁理屈をつけるなら、運河の流れが上手(画面右)からなので、2人は上手方向に進んでいるように見えます。

従って、2人の未来は結果的に明るくなる…と、捉えるべきかも知れません。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[11回]

連続テレビ小説「まんぷく」

NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』公式
第2週『…会いません、今は』の 『第10回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


萬平さんに紹介された結核の専門病院に入り、咲姉ちゃんの病状が少し回復しました。でも、福ちゃんは萬平さんに会わないまま。病気が治って、また会えるようになる日を心待ちにしています。お義兄さんで画家の忠彦さんは、春なのに外に出られないから、ときれいな桜の絵を描いて贈ってくれました。家族の思いを受けて回復の兆しをみせていた咲姉ちゃんでしたが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

15分間の構成が、実に巧みだ!

良く出来た構成だ。咲姉ちゃんの病気が治るまでは会わないと言う設定になった萬平だから、基本的に福ちゃんとの2ショットの映像は入れられない。だから、萬平と福ちゃんを同時並行で描く。ここまでは、普通の脚本家でも思い付くレベルだし、普通の演出家でもやれちゃう編集だ。

しかし、本作の構成はもっと巧みだ。その仕掛けについては、後ほど書くとして…

今回の約3分間の長尺アバンが、視聴者に伝えたこと

さて、前回のラストが、例の雪降る路地での “暫しのお別れ” の名シーンだったから、今回のアバンタイトルは、その “暫しのお別れ” を冒頭に置いて、感傷的なっている福子の映像から始まるかと予想したのだが、良い方向に裏切られた。

雪の降る冬から、木の葉が落ちてきりりとした日差しの3月半ばに時間経過させて、福子の手紙の朗読のナレーションから始まった。前段でも書いたように、福子と萬平の2ショットは描けない。しかし、手紙を介して2人を描くことは可能だ。少しずつ暖かくなって来た季節と言うこともあって、咲も冬を越えられそうな明るい兆し。

ここまでなら、わざわざアバンにしなくても、本編で良いのにと思ったら、世良からの突然の電話で何かを思い付いたような表情の萬平で、ほんわかした恋バナがまた急展開しそうに見えた。アバンとしては約3分間の長尺だが、本作が恋バナでもなく、お仕事ドラマでもなく、福子と萬平の人生を描くドラマであることが、よ~く分かったアバンだった。

病室の窓辺に飾ってあった黄色いガーベラの一輪挿しに注目

主題歌明けは、転院した結核の専門病院に入院している咲の病室。ここで目に留まったのが、窓辺に飾ってあった黄色いガーベラらしき花の一輪挿し。黄色はビタミンカラーとも言われて心を明るく元気にしてくれる色。

そして、黄色いガーベラの花言葉を調べてみると、「究極美」や「親しみやすさ」、「日光」に「優しさ」なんてものも上がって来る。咲役の内田有紀さんの美しさは、本作が始まってから世間の話題になっているし、家族に大切いされている咲姉ちゃんらしさも、花一輪で表現されていると思う。

桜の絵と克子の衣裳で、「夫婦」の "塊り感" を醸し出した

そこへ、今度は忠彦が春なのに外に出られない咲のために自ら描いた絵を持って、妻の克子とやって来る。その絵が、2本の桜の木を下から見上げたような構図で、中央に2羽の鳥が飛んでいる。前回では克子の子どもたちが2羽の折り鶴を折っていた。そして今回はその父親が2羽の小鳥。やはり、「鳥=自由」ってイメージがあるから、克子夫婦の優しさが滲み出る。

滲み出ると言えば、見舞いに訪れた克子の衣装にも注目だ。病室に入って来た時はコートに隠れていたが、咳き込んだ咲に近寄った瞬間に強い日差しが当たって、紫色に見えたマフラーが桜を思わせるピンク色になり、ちらりと覗いた薄い青色のセーターがスカイブルーに見え、4人の引きのカットを見ると、忠彦の桜の絵と克子の衣装が同化しているのだ。

これも、「夫婦」と言う “塊り感” を醸し出したのだろう。

「味覚」が今後の本作の重要なキーワードになるから…

9分過ぎ、芋の煮物の味付けをしている鈴のところへ福子が帰宅する。母子の会話の冒頭で、鈴にこんな台詞があった。

鈴「ちょっと味が薄かったわね」

ご記憶の方も多いと思うが、第7回で鈴の漬けたであろう梅干しに対して、福子が「しょっぱい梅干し」と言った。きっと鈴は自分の味付けが若い福子には濃いのかと気遣って薄味にしたのだ。「味覚」は今後の本作の重要なキーワードになるであろうから、こうしてネタフリ、仕込みをしておくのはとても良いことだ。

鈴に "人生や過去を語らせる手法" が巧みだった

さて、感想の冒頭で触れた、今回の15分間の構成の巧みな仕掛けに付いて書いてみる。自分のせいで福子と会えなくなった萬平の話を自ら話題にして、鈴自身が自分の「女性としての人生観」や「鈴の歴史」や「理想の夫婦像」を、真面目に楽しく描き切った。

これが巧みだと思うのは、鈴に人生や過去を語らせるには、他にも手法があったはずだ。病床の咲夫婦や、売れない画家を夫に持つ克子を引き合いに出しても良かったのだ。もちろん、福子に説教をする中で語らせても良かった。

しかし、本作は、今井家とは無関係な、更に鈴が、より無関係にさせた萬平を利用して語らせたのだ。それによって、画面に映らない萬平の存在感が描けたわけだ。このシーンの鈴の台詞終わりでポカーンとした鈴に被さる “柱時計の音” が実に楽しかった。

あとがき

萬平さんと会わない日々が続いていた福ちゃんをきちんと描きつつ、それだけでは飽きてしまうので、2人の姉と母、そして萬平の仕事を絡ませて、上手に進めていると思います。ただ、こんな感じでいつまで「発明の “は” の字」まで引っ張るのかな? と言う疑問はあります。でも、今のところは朝ドラらしくて楽しいので良いですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
世界の食文化を変えた安藤百福 (洋泉社MOOK)
連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-9703.html



【"2018年10月期 / 秋ドラマの期待度" を投稿しました】
『2018年10月期 / 秋ドラマの期待度』を投稿しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

Yahoo!基金
一人一人が出来ることから、やりませんか。
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/


拍手[103回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 朝ドラの55年 全93作品完全保存版
おすすめ本 「朝ドラ」一人勝ちの法則
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
おすすめ本 小さなことに左右されない 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ
おすすめ本 100%好かれる1%の習慣
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
おすすめ本 「読ませる」ための文章センスが身につく本
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 死体鑑定医の告白
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ブラックペアン1988 新装版
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
おすすめ本 歯医者の99%は手抜きをする ダメな歯医者の見抜き方 いい歯医者の見分け方
その他のおすすめ本の記事は“こちら”から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[10/19 かわうそ]
[10/18 宇崎三郎]
[10/18 ぶたくま]
[10/18 ゴンゾウ]
[10/18 naraku]
  • 2018年10月期 / 秋ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  SUITS/スーツ(第2話)
テレ東 22:00  ハラスメントゲーム(第1話)
火曜日
フジ 21:00  僕らは奇跡でできている(第2話)
水曜日
テレ朝 21:00  相棒 season17(第1話)
日テレ 22:00  獣になれない私たち(第2話)
木曜日
テレ朝 21:00  リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~(第2話)
金曜日
NHK総合 22:00  昭和元禄落語心中(第1話)
TBS 22:00  大恋愛~僕を忘れる君と(第1話)
テレ朝 23:15  僕とシッポと神楽坂(第1話)
土曜日
日テレ 22:00  ドロ刑 -警視庁捜査三課-(第1話)
フジ 23:40  結婚相手は抽選で(第2話)
日曜日
TBS 21:00  下町ロケット[2018](第1話)
日テレ 22:30  今日から俺は!!(第1話)
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  まんぷく(第17回・10/19)
月~金 (連続テレビ小説/再放送)
NHK 16:20  カーネーション(第139,140回・2018/10/19)
【途中で離脱】
中学聖日記(第1話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット 監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金 グッド・ドクター グッドパートナー
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3] 警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚式の前日に
健康で文化的な最低限度の生活 限界団地 恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ ハゲタカ(テレ朝) はじめまして、愛しています。
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
早子先生、結婚するって…
ハロー張りネズミ
犯罪症候群[1]
半分、青い。 FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
昼顔~平日午後3時の恋人たち~
HEAT
昼のセント酒
HERO[2014]
ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します
ファーストクラス[2]
不機嫌な果実
毒島ゆり子のせきらら日記
不便な便利屋
THE LAST COP/ラストコップ
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕のヤバイ妻
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
増山超能力師事務所
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
未解決の女 警視庁文書捜査官
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
ラストチャンス 再生請負人 ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2018年9月16日に1,800万アクセス達成を致しました。(感謝の記事