忍者ブログ
Top*Admin

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

フジテレビ系・月9『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』公式
第7話『命を救う者達の選択 誇りの行方』の感想。
なお、原作の漫画、原作・横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社))は、第7巻まで既読



軒下(浜野謙太)は中学校の同級生の志朗(篠原篤)と真貴(松本若菜)夫妻と再会。真貴は乳がんの疑いがあり、再検査を優先してほしいと頼まれた軒下だが、特別扱いはできず心苦しさを覚える。志朗の精神状態が気になる唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)に相談。杏は唯織に頼り過ぎだと注意されており、一線を引こうとする。一方、小野寺(遠藤憲一)はあることを調べ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:原作・横幕智裕 / 漫画・モリタイシ「ラジエーションハウス」(集英社))
脚本:大北はるか(過去作/好きな人がいること、グッドドクター) 第1,2,3,6
   村上優(過去作/不明…) 第4,7
   金沢達也(過去作/不倫食堂) 第5
演出:鈴木雅之(過去作/ショムニ、HERO、婚カツ!) 第1,2,6
   金井紘(過去作/信長協奏曲) 第3,4,7
   野田悠介(過去作/コード・ブルー シリーズ) 第5
   関野宗紀(過去作/医師たちの恋愛事情、オトナ女子、ハラスメントゲーム)
音楽:服部隆之(過去作/王様のレストラン、翔太の寿司、のだめカンタービレ、HERO)
主題歌:Remember Me/MAN WITH A MISSION

唯織以外の私的な部分を描いた点と、軒下のジュースは褒めたい

まずは、ドラマの構造のお話。まず、良かった点を書いておく。それは、これまで(窪田正孝)の杏(本田翼)への恋心以外は、登場人物らの個人的な部分はさほど描かれなかったのに、今回は軒下(浜野謙太)の個人的なことを中心に数名の私的な感情が描かれたことだ。

それと、裕乃(広瀬アリス)の当直のオンコール担当だった軒下の天晴な解決も良かった。また、軒下の学生時代や卒業アルバムの演出は、アイデア含めて楽しかったのは認めたい。

全ての手柄を、軒下にあげるべきだった…

しかし、良かったのは、その3点だけ。ドラマとしては、中学校の同級生の志朗(篠原篤)と真貴(松本若菜)夫妻の関係者である軒下が、全てを解すべきだった。

もちろん、唯織も活躍させたいし、裕乃の成長も描きたいのは分かるが、結果的にあれこれ欲張り過ぎて、軒下の活躍が中途半端になり、(あとで触れるが)医療現場としては有り得ない(と私は思う)言動を主人公がやると言う内容になってしまった。なぜ、こうなる?

今回ばかりは、出しゃばり過ぎの唯織の言動に納得いかない!

医療従事者の妻と見ていて、ずっと「有り得ない」と言い続けたのが、その病院に知り合いがいれば、検査の順番が早まると言う都市伝説以下の作り話を、正々堂々とやってのけたこと。

また、幾ら医師免許を持っており、院長もそれを知っているとは言え、勝手に夜に検査を入れて、診断まで患者に告げるのは違法行為では? 主人公の凄さを描きたいがために、医療現場の実情を捻じ曲げ過ぎだと思う。これまでも、出しゃばり過ぎの主人公に閉口していたが、今回は流石に有り得ない…

あとがき

妻が「こんなのが放送されたら、医療従事者の知り合い探しが全国で始まるんじゃないの?」と言っていました。正にそうだと思います。知り合いに頼めば先に診てくれるし、運良く、その技師が才能のある人ならその場で診断まで教えてくれるのですから。馬鹿馬鹿しいにも程があると思います。原作とここまで印象が違うドラマも珍しいです…

腹の立つ内容の第7話でしたが、乳がんの疑いで検査を受けに来た蛭田真貴を演じた松本若菜さんが良かったです。様々な作品にゲストで登場し、その都度、爪痕を残しておられますが、今回も素敵な演技でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」オリジナルサウンドトラック
ラジエーションハウス 1-7巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10317.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話


【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[15回]

拍手コメントへ返信

ご来訪の上、拍手とコメントをありがとうございます!

いつもドラマ映画の感想にご賛同のWeb拍手やコメントを頂戴し、ありがとうございます。もちろん厳しいコメントも頂きますが、ブログ更新の励みになります。
なお、"拍手コメント"にお返事をする機能が無いため、基本的に翌日以降にこの場でお返事を差し上げます(謝)


[拍手投稿]  通りすがりの者ですさん (2019-05-20 13:03:55)
なつぞら (第43回・2019/5/20) 感想

小なつの頃の「賢さ」がすずなつになってから「ずる賢さ」へと変質しているような。 「家族の思いを人一倍受け止め」が「誰が何を考えているか目敏く察して先を読み」、「どういう思いを人に返していくのか」が「どんな行動(言葉)が自分に有利に働くか」、その結果がなつが何もしなくても東京で働く場所と住む所がお膳立てされてますよね?な。

ブレなくなったのも初めの目的「東京に行きたい(小なつの時に家出)」を果たせるから。では?

↓ここから管理人返信↓

私は、あまり、なつが「ずる賢い」と見えていないんですよね。それよりも、脚本家と演出家の「あざとさ」と「嘘臭さ」によって、「言えば何でも叶っちゃう最強のヒロイン」に見えています。まあ、それが逆の角度から見たら「ずるい」と言えなくもないですけれど。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
【楽天市場】ジャンル別ランキング
【楽天ブックス】品揃え200万点以上!
【楽天トラベル】日本最大級の旅行予約サイト
【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!


【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[5回]

連続テレビ小説「なつぞら」

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』公式サイト
第8週『なつよ、東京には気をつけろ』の 『第43回』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


高校卒業後、東京行きが決まったなつ(広瀬すず)。卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って二階に上がったきり戻ってこない。心配する泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たち。部屋を覗くと、合格通知書を握り締めて眠りこける夕見子の姿があった。数日後、いよいよなつが東京へ旅立つ日がやってきた…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

週明けから "新生なつ" で始めたら良いのに…

前回(土曜日)の感想で、照男(清原翔)の「お前は 何でも そう勢いでやろうとする」との台詞で、これまでの受動的で相手の意見にブレる主体性の乏しいヒロインから、何てことない “普通の、いつも通りの朝ドラのヒロイン” であり、ベタな主人公として再出発だしたと書いた。

もう、そうなったのだから、週明けから “新生なつ” で始めたら良いのに、月曜日のアバンタイトルにしては、もったいぶった上に夕見子(福地桃子)の話。これ、本当にネタ切れかも?

夕見子の話で、1週間の大切なツカミの5分も割くのか…

主題歌明けも、夕見子の話。家族が合否を早く知りたいと言う焦る気持ちは理解するが、最終的には合否を家族に伝えないとの選択は有り得ない訳で、そんな分かり切ったことで「1週間のツカミである月曜日の冒頭」の貴重な5分も割くとは、馬鹿馬鹿しいにも程がある。

急に「家族愛」を押し付けられても「今更?」としか…

さて。「アニメーターになるために東京へ行きたい」と強烈な自己主張をしてから、突然に絵を描くシーンが増えた “新生なつ” にも失笑だが、突然「私のこと 忘れないでね!」となつにじゃれて来た明美(平尾菜々花)には苦笑してしまった。

確かに「別れ」が決まったからこそ、一緒にいることの大切さや価値が分かると言うことはあると思う。ただ、この張りぼて家族として描いて来なかった本作に、ここへ来て「家族愛」を押し付けられるのは、不愉快とは言わないが、「今更?」としか思えない。

前回の照男を超える、超絶な内容の台詞が夕見子から…

そして、7分過ぎにやっと “新生なつ” の「旅立ちの日」へ。牛舎で別れを告げて上京するかと思いきや、夕見子の合格祝いと送別会。わざわざ交通費と時間をかけて十勝から帯広の和菓子屋・雪月に行くことも無いのに、ネタ切れだから場所移動するのが見え見えだ。しかし、この場面で、前回の照男の台詞を超える、超絶な内容の台詞が夕見子から飛び出した。

夕見子「なつの厚かましさにも負けぬ…」

どうやら、夕見子の目には “新生なつ” は “厚かましく” 映っていたそうだ。もう、苦笑、失笑と言うより嘲笑と言うべきだろうか。だって、最近の “新生なつ” は、単純に積極的なだけでなく、何か悩み事があれば皆が助けてくれ、夢を抱けば適ってしまう「最強の朝ドラヒロイン」になっている。

「朝ドラ100作目のヒロイン」は史上最強!

確かに最近の朝ドラのヒロインは、ちやほやされて何でも上手く行くのが定番になりつつあるが、少し過去を振り返ると、まんぷく』のヒロインには夫の度重なる逮捕劇のあったし、『半分、青い。』のヒロインは周囲の男たちを不幸に陥れる魔女性があったし、『わろてんか』のヒロイン夫に先立たれ幽霊と一代を築いた一応の苦労人だ。

しかし、“新生なつ” は、超順風満帆だ。流石、「朝ドラ100作目のヒロイン」は史上最強と言う訳だ。

最強ヒロインのお陰で、現実味もドラマの楽しみがほぼ無い

このヒロインの設定で、既に物語が完全にフィクションにしか見えなくなっている。これが、頭の痛いところだ。確かに、本作はフィクションなのだが、ヒロインのやることが結果的に全て上手く行くのが分かってしまっては、現実味も無いし、ドラマの楽しみがほぼ無い。

あとがき

泰樹(草刈正雄)が参加出来ない送別会を企画するから、張りぼて家族に見えちゃうの。雪月が休暇に出来るなら柴田家でやれば良いだけの話。表面的な台詞ばかりを並べて、夢を語って形を整えたつもりでしょうが、だったら先週末の雪に寝転んでのあれは何だったの? 相変わらず良く分からぬ展開が多いですね。

そして、全体があざといドラマになって来ました。作りもの臭さが漂いまくっているような。もう、最初の2週間には戻らないのか…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む



★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ハイジが生まれた日――テレビアニメの金字塔を築いた人々
白蛇伝 [DVD]

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10316.html



【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[40回]

ドラマスぺシャル「死命~刑事のタイムリミット~」 (2019/5/19) 感想

テレビ朝日系・ドラマスぺシャル『死命~刑事のタイムリミット~』公式サイト
『“刑事"吉田鋼太郎vs“殺人犯"賀来賢人…互いに余命宣告を受けた男2人の命がけの追走劇!薬丸岳の傑作小説を初ドラマ化!息づまるミステリーと心揺さぶる人間ドラマ!』の感想。
なお、原作の小説、薬丸岳『死命』(文春文庫)は未読。


 デイトレーダーの榊信一(賀来賢人)は、元恋人の山口澄乃(蓮佛美沙子)ら学生時代の仲間と再会。豪奢な生活を送る榊に羨望の眼差しが注がれるが、榊はある重大な秘密を抱えていた。
 翌日、若い女性・岡本真紀が絞殺体となって発見された!警視庁捜査一課の刑事・蒼井凌(吉田鋼太郎)は所轄の刑事・矢部(中尾明慶)と組み、捜査を開始。蒼井は3年前の病を再発させていたが、残り少ない命を犯人逮捕に注ぐことを決意。
 同じころ、榊も医師から余命宣告を受けていた。何かを決意して夜の街を徘徊する榊……。 そんな中、新たな女性の遺体が発見される。真紀の足取りを追っていた蒼井は、防犯カメラの映像から彼女に声を掛ける男を発見。
 男の何気ない行動から、聴覚に障がいがあると推理。その矢先、蒼井は聞き込み先で倒れてしまう…!! やがて蒼井と榊、二人の男の運命が交錯する!そして、物語は誰も予想できない衝撃の展開へ…!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:薬丸岳『死命』(文春文庫)
脚本:岩下悠子(過去作/相棒シリーズ、科捜研の女シリーズ゙)
演出:近藤一彦(過去作/相棒シリーズ、癒されたい男)

ドラマ設定は、ご都合主義だがフィクションとしてはなかなか面白い!

余命を宣告され、本能のまま殺人を重ねる若い男と、同じく余命を宣言され、犯人逮捕に執念を燃やす中年刑事。

2人の男は、余命宣告によって、残りの人生に全く正反対の “使命” を見出し、デイトレーダーの榊信一(賀来賢人)は、幼少期の母への屈折した感情を世に解き放つべく “衝動殺人” を。

警視庁捜査一課の刑事・蒼井凌(吉田鋼太郎)は、自身の刑事の勘を信じて足で捜査を続けて “正義” を貫こうとする。ドラマの初期設定としては、かなりご都合主義な点は否めないが、フィクションとしてはなかなか面白い。

配役が見事。吉田鋼太郎さんと賀来賢人さんに魅せられた!

初期設定以上に面白いのが、主演の吉田鋼太郎さんと賀来賢人さん、脇を固めた中尾明慶さんと蓮佛美沙子さんと言う4人の組合せ。そして、彼らと彼女の演技力には、目を見張るものがあった。いや、むしろ、この4人がいたからこそ、最後まで観ることが出来たと言っても過言ではない。

最近は、どんな役でも巧みにこなす俳優を「カメレオン俳優」などと言うが、吉田鋼太郎さんと賀来賢人さんは正にその代表格。その2人の演技と存在感に魅せられた、2時間5分だった。

ラストの蒼井が榊を精神的に追い詰め問い質す説得力に負けた

さて、ドラマとしてはどうだったのか? 中盤までが若干説明臭く進行ももたつくが、蒼井刑事が “刑事の勘” で真相に近づき始めてからは、前半が嘘のような怒涛の展開で引き込まれた。

特に、前述の「余命宣告によって、残りの人生に全く正反対の “使命” を見出す」と言う真逆のベクトルの描き方が、俳優の妙も重なって見応えとなった。また、所轄の新米刑事・矢部の成長物語や、蒼井刑事と蒼井の一人娘・瑞希(山谷花純)との家族愛にもグッと来た。

どんでん返しのような展開を期待したが、それは無かったが、ラストで蒼井刑事が榊を精神的に追い詰め問い質すくだりの説得力に負けた…

あとがき

骨太の刑事ドラマでもあり、正統派人間ドラマでもあった本作。たまには、この位に重たいスペシャルドラマも見応えがあって良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
死命 (文春文庫)

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10315.html




【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[12回]

集団左遷!!

TBSテレビ系・日曜劇場『集団左遷!!』公式
第5話『さらば、愛しの男!?前代未聞の大失敗!!』の感想。
なお、原作の小説、江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)は未読。


週刊誌に廃店候補と書かれたことでかえって盛況となった蒲田支店。一方、宿利(酒向芳)は横山(三上博史)から後任候補として片岡(福山雅治)の同期・梅原(尾美としのり)の名を告げられる。後がない宿利は羽田支店長・鷹谷(桜井聖)と組み、低金利の融資を武器に蒲田支店から顧客を奪う作戦に。片岡らと交渉中の食品会社社長・三嶋(赤井英和)も目を付けられる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)
脚本:いずみ吉紘(過去作/極悪がんぼ、仰げば尊し、トドメの接吻)
演出:平川雄一朗(過去作/とんび、天皇の料理番、義母と娘のブルース) 第1,2,5
   田中健太(過去作/小さな巨人、陸王、ブラックペアン、下町ロケット) 第3
   韓哲(過去作/ATARU、IQ246~華麗なる事件簿~、コウノドリ2) 第4
音楽:佐橋俊彦(過去作/ちりとてちん、dinner、テミスの剣、ヘッドハンター)
主題歌:エレファントカシマシ「俺たちの明日」

前回が「地面師」で今回が「詐欺師」 完全なネタ切れか?

本作については、前回の感想で「物語が非現実的だとか論じるようなドラマで無いことは、今回で良く分かった。だから、物語云々よりも、登場人物たちの頑張る姿を楽しむことにする」と書いたから、期待度と言う点でかなりハードルが下がっているから、余程の内容でも驚かないと思っていたのだが…。

まさか、前回が「地面師」に騙されそうになる話で、今回が「詐欺師」に騙されると言うのは、視聴者を馬鹿にしているのか? それとも、原作の小説があるのに完全なネタ切れなのか?

全体的に稚拙過ぎるし、片岡の無駄に走るシーンも多過ぎる!

更に、常務取締役人事担当・横山(三上博史)に後が無いことを宣言された支店統括部部長・宿利(酒向芳)の言動の稚拙さ、蒲田支店と交渉中の食品会社社長・三嶋(赤井英和)の分かり易過ぎる手口、人営業窓口課兼テラー主任・藤枝薫(橋本真実)の元カレのストーカー騒動の馬鹿馬鹿しさ。

そして、折角前回でほんの少し減った片岡(福山雅治)の無駄に走るシーンの多さ。流石に、この第5話は酷過ぎた…

あとがき

脚本家のネタ切れによる引き延ばしが、この散々な結果を生んだんでしょうね。せめて、似たようなネタを2週続きにさえしなければ良かったのに…と思います。ネタ切れが本当だとすると、今後も似たような話でダラダラと最終回まで…なんて可能性もあるので、せめて、毎回違うネタで魅せて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む




★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 銀行支店長 (講談社文庫)
集団左遷 (講談社文庫)
俺たちの明日

トラックバックは、下記の「ミラー & TB用ブログ」へお願いします。
【FC2ブログ】http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-10314.html

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話


【"2019年4月期 / 春ドラマの期待度" を投稿しました】
『2019年4月期 / 春ドラマの期待度』更新(2019/5/5)しました。皆さんの観るべき連ドラを見つけるお役に立てれば幸いです。

【Web拍手のコメント公開と返信について】
いつも「Web拍手」と「拍手コメント」をありがとうございます。この忍者ブログの「Web拍手」にはコメントの公開と返信の機能が無いので、基本的に翌日の『拍手コメントへ返信』の記事で公開&返信をしています。なお、1つずつ手動でコピペするため間違いが発生します。確実を求める方は通常のコメント欄をお使い下さい。

【すべてのコメントの「非公開希望」について】
コメント非公開希望の方は、お手数ですが「非公開希望」と書いて下さると助かります。

拍手[7回]

より新しい記事  Newer |  * *  | Older  より過去の記事
  • 広告
  • アーカイブ・ブログ内検索


  • おすすめ本(感想の記事有り)※随時更新中
●映像関連
おすすめ本 映画原作派のためのアダプテーション入門
おすすめ本 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方-
おすすめ本 映画術 その演出はなぜ心をつかむのか
おすすめ本 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術
●写真,アート関連
おすすめ本 日本の色 売れる色には法則があった!
おすすめ本 もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ
おすすめ本 写真図解でわかりやすい マンネリを打破する 写真上達の教室
おすすめ本 アート鑑賞、超入門! 7つの視点
●自己啓発,マナー関連
おすすめ本 10秒でズバッと伝わる話し方
おすすめ本 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ
おすすめ本 察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方
●QOL(人生の質),LGBT関連
おすすめ本 新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド
おすすめ本 LGBTの子どもに寄り添うための本: カミングアウトから始まる日常に向き合うQ&A
おすすめ本 LGBTってなんだろう? -からだの性・こころの性・好きになる性-
おすすめ本 わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。: 未来をうばわれる2億人の女の子たち
●企画書,文章関連
おすすめ本 形容詞を使わない 大人の文章表現力
おすすめ本 社外プレゼンの資料作成術
おすすめ本 伝え方が9割 2
おすすめ本 「そのひと言」の見つけ方 -言葉を磨く50のコツ-
●心理学,犯罪関連
おすすめ本 心理学でわかる ひとの性格・感情辞典
おすすめ本 見てすぐわかる犯罪地図 なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか
おすすめ本 怒らないクスリ: 専門医が語る、心が楽になる処方せん
●寺院,神社,仏教関連
おすすめ本 おじさん仏教
おすすめ本 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
おすすめ本 刺さる言葉 「恐山あれこれ日記」抄
●中世ヨーロッパ関連
おすすめ本 西洋絵画の鑑賞事典-名画のすごさが見える
おすすめ本 知識ゼロからの名画入門
おすすめ本 図説 中世ヨーロッパの暮らし
●その他
おすすめ本 ゼロから分かる! 図解落語入門
おすすめ本 産声のない天使たち
おすすめ本 精神科、気軽に通って早めに治そう
おすすめ本 超辛口先生の赤ペン俳句教室
その他のおすすめ本の記事は、“こちら” から…
  • 当ブログについて
フリーランスのホテル宴会(婚礼含む)&映像ディレクター"みっきー"が、テレビ、映画、CM、ディズニー、音楽などエンターテインメント全般の感想を綴ります。愛するが故に、記事により毒を吐きますがご勘弁を。


  • 管理人 自己紹介
【ハンドルネーム】
みっきー
【性別】
男性
【職業】
宴会/映像ディレクター(フリーランス)
【自己紹介】
東京下町生まれ千葉県在住。
ホテル音響照明映像会社を経て、2001年独立。
ホテルでイベント、パーティー、
映像コンテンツ等の演出を手掛ける。
活動拠点は東京と千葉の有名ホテル等。
  • コメントありがとうございます
[05/27 さら]
[05/25 ゴンゾウ]
[05/25 ひろし]
[05/23 なっちゃんママ]
[05/23 名無しさん]
  • 2019年4月期 / 春ドラマ記事一覧
【記事執筆中】(最新記事リンク)
月曜日
フジ 21:00  ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~(第7話)
テレ東 22:00  スパイラル~町工場の奇跡~(第6話)
火曜日
関テレ・フジ 21:00  パーフェクトワールド(第5話)
TBS 22:00  わたし、定時で帰ります。(第6話)
水曜日
日テレ 22:00  白衣の戦士!(第6話)
木曜日
テレ朝 21:00  緊急取調室 第3シーズン(第6話)
フジ 22:00 
金曜日
TBS 22:00  インハンド(第7話)
テレ朝 23:15  家政夫のミタゾノ[3](第6話)
テレ東 24:12  きのう何食べた?(第8話)
土曜日
NHK 21:00  デジタル・タトゥー(第2話)
日テレ 22:00  俺のスカート、どこ行った?(第6話)
テレ朝 23:15 
日曜日
TBS 21:00  集団左遷!!(第6話)
日テレ 22:30 
月~土 (連続テレビ小説)
NHK 08:00  なつぞら(第49回・2019/5/27)

【途中で離脱】
東京独身男子(第2話)
あなたの番です(第2話)
ストロベリーナイト・サーガ(第3話)
  • 忍者ブログ広告
PR
  • オンライン・カウンター ※テスト中
 
 
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(あ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[あ]
愛してたって、秘密はある。
相棒 Season13
相棒 season14
相棒 Season15
相棒 Season16
相棒 season17
アイムホーム
IQ246~華麗なる事件簿~
アオイホノオ
仰げば尊し
悪党たちは千里を走る
あさが来た
明日の君がもっと好き
明日の約束
あなたには帰る家がある
あなたのことはそれほど
anone
A LIFE~愛しき人~ アルジャーノンに花束を
OUR HOUSE
アンナチュラル
家売るオンナ
家売るオンナの逆襲
生田家の朝
居酒屋ふじ
遺産争族
遺産相続弁護士 柿崎真一
医師たちの恋愛事情
いつかこの雨がやむ日まで
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!
いつまでも白い羽根
イノセンス~冤罪弁護士~
今からあなたを脅迫…
遺留捜査[4]
嘘の戦争 美しき罠~残花繚乱~
ウチの夫は仕事ができない
奪い愛、冬 ウロボロス
営業部長 吉良奈津子
エイジハラスメント
ST 赤と白の捜査ファイル
Nのために
エンジェル・ハート
オー・マイ・ジャンプ
おかしの家
掟上今日子の備忘録
奥様は、取り扱い注意
「おこだわり」、私にもくれよ!!
お義父さんと呼ばせて
侠飯~おとこめし~
オトナ高校
オトナ女子
お兄ちゃん、ガチャ
お迎えデス。
表参道高校合唱部!
おやじの背中
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
女たちの特捜最前線
女はそれを許さない
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(か)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[か]
カーネーション
怪奇恋愛作戦
怪盗 山猫
カインとアベル
架空OL日記
崖っぷちホテル!
家政夫のミタゾノ
家政夫のミタゾノ[2]
家族狩り
家族ノカタチ
家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
学校のカイダン
過保護のカホコ
神の舌を持つ男
カルテット
監獄学園
監獄のお姫さま
カンナさーん!
偽装の夫婦
貴族探偵
義母と娘のブルース
きみが心に棲みついた
キャリア~掟破りの警察署長~
99.9‐刑事専門弁護士‐
99.9-刑事専門弁護士-[2]
今日から俺は!!
京都人情捜査ファイル
きょうは会社休みます。
嫌われる勇気
緊急取調室[2]
金田一少年の事件簿N(neo)
銀と金
グッド・ドクター
グッドパートナー
グッドワイフ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
海月姫
グ・ラ・メ!~総理の料理番~
黒い十人の女
黒革の手帖2017
黒服物語
刑事7人
刑事7人 第2シリーズ
刑事ゼロ
警視庁いきもの係
警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~
警視庁ゼロ係[2]
警視庁ゼロ係[3]
警視庁・捜査一課長
警視庁 ナシゴレン課
刑事ゆがみ
警部補・杉山真太郎
下剋上受験
結婚相手は抽選で
結婚式の前日に
獣になれない私たち
健康で文化的な最低限度の生活
限界団地
恋がヘタでも生きてます
恋仲
校閲ガール・河野悦子
コウノドリ[1]
コウノドリ[2]
こえ恋
心がポキッとね
5→9 ~私に恋したお坊さん~
ゴーストライター
後妻業
ごちそうさん
コック警部の晩餐会
孤独のグルメ[4]
孤独のグルメ[5]
孤独のグルメ[6]
孤独のグルメ[7]
コード・ブルー[3]
この世界の片隅に
ごめん、愛してる
ごめんね青春!
婚活刑事
コンフィデンスマンJP
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(さ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(た~な)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
  • 過去の連ドラの感想記事一覧(は~わ)
2014年以前の連ドラの記事は、検索窓で探して下さい。
[は]
バイプレイヤーズ
バイプレイヤーズ2
バカボンのパパよりバカなパパ
ハゲタカ(テレ朝)
ハケン占い師アタル
はじめまして、愛しています。
初めて恋をした日に読む話
花子とアン
花咲舞が黙ってない
花のち晴れ~花男 Next Season~
母になる
ハラスメントゲーム
ハロー張りネズミ
半分、青い。
BG~身辺警護人~
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~
人は見た目が100パーセント
火の粉
ひよっこ
ひよっこ2
昼のセント酒
HERO[2014]
ファーストクラス[2]
FINAL CUT
ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
不機嫌な果実
不便な便利屋
ブラックペアン
フラジャイル
フランケンシュタインの恋
ブラックリベンジ
フリンジマン
フルーツ宅配便
ヘッドハンター
べっぴんさん
ペテロの葬列
保育探偵25時
ボーダーライン
HOPE~期待ゼロの新入社員~
ボク、運命の人です。
僕たちがやりました
ホクサイと飯さえあれば
僕とシッポと神楽坂
僕の初恋をキミに捧ぐ
僕のヤバイ妻
僕らは奇跡でできている
ホテルコンシェルジュ
ホリデイラブ
[ま]
マザー・ゲーム
マジで航海してます。
マッサージ探偵ジョー
マッサン
まっしろ
真昼の悪魔
ママとパパが生きる理由。
○○妻
まれ
まんぷく
未解決の女 警視庁文書捜査官
みかづき
Missデビル人事の悪魔・椿眞子
南くんの恋人
民衆の敵
無痛~診える眼~
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
MOZU Season2 ~幻の翼~
もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~
問題のあるレストラン
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
[や]
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~
屋根裏の恋人
山田孝之の東京都北区赤羽
ヤメゴク
ゆとりですがなにか
ユニバーサル広告社
ようこそ、わが家へ
4号警備
[ら]
ラヴソング
THE LAST COP/ラストコップ
ラストチャンス 再生請負人
ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
陸王
リスクの神様
リバース
リピート ~運命を変える10か月~
流星ワゴン
臨床心理学者 火村英生の推理
恋愛時代
レンタル救世主
レンタルの恋
[わ]
ワイルド・ヒーローズ
若者たち2014
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
わたしを離さないで
私のおじさん~WATAOJI~
わにとかげぎす
わろてんか
  • テレビドラマ 人気ブログランキング

※ 読者さまへ。ご利用の前に 「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」 をご一読下さいませ。
Copyright © ディレクターの目線blog All Rights Reserved.  (since 2007/09/30)
Produced By エム・ティー・ファクトリー  *Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]

皆さまのおかげで、2019年3月7日に2,000万アクセス達成を致しました。(感謝の記事